人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【鬱病からの社会復帰】鬱病のため今年の3月から休職、9月に退職しました。現在転職活動中なのですが、面接時に鬱病で休職していたことを告白することは果たしてどうなのでしょうか?

黙って内定をもらったとしても、源泉徴収票の提出で収入が低い点を追及されれば答えなければならず、「隠していた」とマイナスに受け止められる可能性がありますし、面接で告白してもマイナスだけで先は無いと考えています。

年明けに告白せずに転職活動し、3月に自身で確定申告すれば「鬱病で休職」という事実は表に出ないのでは?とも考えています。


●質問者: yasunorin
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:3月 9月 マイナス 事実 休職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● JIJO
●16ポイント

まずは復帰する気になったという事、おめでとうございます

うつは真面目な性格な人がなりやすい病気です

日本人は特に、なりやすい遺伝子を持っているとか

うつであるという事実は確かに採用する側からするとリスクと感じる点があるかもしれません。

しかしながら、もし採用された後に勤怠的な配慮(残業をあまりしないようにする等)が必要な会社であれば

正直にお話しておいた方がよいかと思います。

職をまったく変えられて、まったくの新しいスタートという事であれば、

体調をくずして休んでいたと言えばよいのでは?

もちろん、具体的に聞かれたらお話すれば良いと思います。


年明けにするかどうかとか、うつを告白するかという事を悩む必要はないと思います。

堂々とすればいいのです


採用面接をした時に、おどおどしているよりも、

「いやぁ、前職ですごい仕事が大変でして、心身ともにボロボロになっちゃったんですよ。

でも、今は見てのとおり、完全に復活しました!」といって笑顔で言われれば安心するんじゃないでしょうか?

まずは色々なことを心配するよりも、新しい生活の始まりを楽しむように心がけられたらどうでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。慎重になり過ぎなんですね。


2 ● kappagold
●16ポイント

偏見がありますので、隠していた方がいいと思います。

正直に書くと就職が大変になります。

そのような事を書く欄のない履歴書を探して使うと良いと思います。


ただ、間が空いた期間は、勉強をしていたとか、親の介護をしていたとか、理由を書いておく(準備しておく)必要があります。

理由も、はてなで募集すると良い理由を考えてくれるかもしれません。

◎質問者からの返答

やはり、ですね。退職から現在までの空白期間は勉強していたので説明できると思います。


3 ● 匿名回答0号
●16ポイント

キーワード「うつ 履歴書」などで検索すると色々出てきますが、どちらが良いのかわかりません。



現実は厳しいですね……

◎質問者からの返答

ありがとうございます。厳しいですが、どうにかくぐり抜けなければなりませんね。


4 ● staples54
●16ポイント

もし私が同じ立場なら病気のことは伏せると思います。

私の周囲の者も何かしら病気を抱えている状態であれ、受かるためにいわないのがほとんどのようですよ。


働ける能力があるにもかかわらず、病気のことを正直に話して

もし会社側が採用を見送ることがあってはもったいない話だと思います。


よいところに就職が決まるといいですね。

働き始めにはどうか無理をせずお体に気をつけください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大分頭の中も整理できてきました。貴重なご意見、参考にさせてもらいます。


5 ● どんジレ、どんさん
●16ポイント

id:yasunorinさんこんにちは。

「大分頭の中も整理できてきました。」と仰られているのに、混ぜっ返すようで恐縮なのですが。

病気をしたことについて、理解のある雇用主と出会えることがベストですよね。

しかし、偏見などから仕事を得られないのは、厳しいですよね。

また、病気のことを触れずに採用され、新しい職場に慣れる過程で無理をされて、再発してしまうこともないとはいえないと思います。健康に働き続けることを考えると、全て話す必要はありませんが、ある程度、説明しておいた方が、リスクを減らせると思います。

id:yasunorinさんご自身から見て、採用された後で、最も安全にご自身の能力を発揮する方法はどれか、という視点も試していただくと、いいかもしれません。

そろそろ寒波がやってくる季節になりました。ご自愛下さい。

幸運を祈ります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。採用後のことを考えて、ストレス・プレッシャーを受けないよう仕事のレベルを若干落とす必要がありますね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ