人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お寿司さんに行くと、回転寿司でもカウンターのお店でも、
注文すると2つ出てくると思います。

「サーモン1つ」と頼んだら、「皿にサーモンのお寿司が2切れ」で出てくると
思います。

もともとは、「昔は1つが大きくそれを2つに切って出していた」と
聞いたのですが、果たして本当なのでしょうか。

参考になりそうなページがあれば教えてください。

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:くそ カウンター サーモン 回転寿司 寿司
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●18ポイント

http://www.isami-hokusai.com/jiten.html

>3.お好み寿司はなぜ2カン(2個)?

江戸・明治時代の寿司は今の握りの2倍あり、

それを半分に切って出していた頃の名残りです。


http://www.sushi-miyako.co.jp/mameinfo.html

>すし屋の握りはなぜ 2カンずつ出るのか?

すし屋のカウンターに座り マグロ・穴子と注文すると、

当然のように二カンずつでてきます。

これは、何か意味があるのか?とよく質問されます

結論から言うと 意味はありません

◎質問者からの返答

諸説あるようですね。

上の説も有力なようですね。

ありがとうございます。


2 ● pinkandblue
●17ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%8F%B8

同時に「昔1かんの寿司を二つに切って提供したなごりで、寿司2つで1かんという」とした説も頻繁にメディアに登場したが、握り寿司を二つに切って提供することが標準化した時代はない.

「ひとつ一口半」とされていたサイズが現在のサイズに切り替ったのは明治の中頃から戦前までの間

http://www.makidaisuke.com/html/thoughts/archive/data/34/1.html

当時の寿司一貫は大きくて、握ったあと二つに切って出されていたそうな。普通、寿司が二個ずつ出されるのはこの名残と言われている。

◎質問者からの返答

参考になります。

ありがとうございます。


3 ● Second-house
●17ポイント

http://blog.so-net.ne.jp/nikitoki/2007-01-21-1

握り寿司はなぜ2個で出されるのか? なぜ1貫、2貫と数えるのか?

?それならば単に小さくすれば良いだけで、

なにも2個揃いにすることはないだろう。と否定。

そして、持論を展開します。

それは、《日本の伝統的食習慣のタブーは、肉食と一膳飯だった。》?

◎質問者からの返答

なるほどー、って唸ってしまいました。


4 ● bjko
●17ポイント

http://jp.blurtit.com/q594602.html

◎質問者からの返答

値段、とは意外です。


5 ● sakrambom
●17ポイント

握りずしの起源は、今から180年程度前の江戸時代の文政の初めの頃と言われています。寿司は、江戸時代に現在のファーストフード感覚で食べられていたものですが、当時は大きく握っていたので食べづらく、またネタ数も少なかったことから二つに切って出したそうです。

その名残りで今でも二貫で出すようになったそうです。

http://11sushi.com/unchiku.shtml

http://marron-dietrecipe.com/tabearuki/otarusushi.html

◎質問者からの返答

これはよく聞かれる説ですね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ