人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の職場ビルに、「JULIA NEE CHU」という名前の、中国系アメリカ人の抽象画家の、「THE TIBETIAN」という題名で1988年制作の巨大な抽象絵が飾ってあるのですが・・。

これは、中国政府のチベット政策に反対しての絵なんでしょうか?

1195089852
●拡大する

●質問者: kokada_jnet
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:アメリカ人 チベット ビル 中国 制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ayuoffice
●60ポイント ベストアンサー

「JULIA NEE CHU」は中国系アメリカ人で、中国名は「邱久麗」です。

上海生まれで、今アメリカのカリフォルニアに住んでいます。

彼女の絵は、主に大自然をテーマとしています。

日本でも、個人絵画展を開いたことも有り、主にアジアとアメリカで活動している絵画家です。

彼女の作品は、横浜ランドマークタワーやNEC、北京のKerry Tower、

香港博物館やマカオ市役所などに収蔵されております。

大自然をテーマとしている作品が多いので、御社に飾っている「THE TIBETIAN」は、政治的な意味がなく、普通のチベット風景の抽象絵だけじゃないかと思います。

◎質問者からの返答

詳しい説明、ありがとうございます。なるほど、政治的な主張はないのですね。

しかし、この絵、どうみても「チベットの風景」には見えませんけれど・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ