人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この論文を読んで、
http://arxiv.org/abs/0711.0770
最近発見されたクウォーク4つからなる素粒子が理論で扱われているかどうかを教えてください。

●質問者: ita
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:いるか ウォーク 理論 発見 素粒子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● j1960
●60ポイント

「最近発見されたクウォーク4つからなる素粒子」というのは下記のURLのZ4430の話ですね。

http://www.kek.jp/intra-e/press/2007/BellePress11e.html

http://arxiv.org/PS_cache/arxiv/pdf/0708/0708.1790v2.pdf

少なくとも、質問の論文とこの理論との間で相互に参照はされていませんし、内容をざっと読んでみましたがZ4430を直接的に扱っている箇所はなさそうです。

◎質問者からの返答

あ、執筆時期からしてそれはそうなんですけども、

論文中 Section 2.4.1で20個の新しい素粒子を予言してるらしいんで、

そのなかにZ4430に該当するものがあるかどうか、という質問です。

上記回答1は35ptで失礼します。

よろしくおねがいします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ