人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

金融系のユーザーがあつまるサークルみたいのってありませんか?
当方金融系のSEです。どうすれば提案できるだけの業務知識がつくのでしょうか?
ユーザーに聞くという方法もありますが。何回もきいていると相手にも迷惑です。
その他の提案できるための知識がつく手法について知りたいです。
よろしくお願いします。

●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:SE サークル ユーザー 金融
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●60ポイント

富士通のLS研なんかは金融系のユーザが多くて有名ですが、富士通以外のベンダー系列のSHの方ではまず入会は無理ですし、第一出席してくるのが電算の課長以上ですから富士通の社員でも若手は入れてもらえません。

私も社会人一年生は金融のSEでしたが、諸先輩や上司に聞いたところでパッケージのノウハウは持っていたものの、利息の計算方法を知っているSEなんて殆どいないという現実を知って驚いたのを覚えています。

その頃役に立ったのはお客様が新人研修に使っているテキストで、見せていただいたり教えてもらって本屋で取り寄せたりしていました。

その後、パッケージの開発に関わったのですが、その時には利回りに関する専門書を読み漁ったものです。

その後、パソコンの共通技術に移りましたが、その時の経験や知識が活きて保険会社への提案プロジェクトにも参加しています。

お客様に聞くことは迷惑なことではありません。パッケージの開発において利回りに関する理論書を読んだことはそこに書かれていた内容については無駄だったかもしれませんが、それをお客様にぶつけたことで全く新しい発想を生むヒントを得られるという効果を生んでいます。

とにかく何でもいいですから若いうちはもがくことです。後戻りができるんですから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ