人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

札幌の親戚が米屋を経営しています。最近その事務所にしつこいくらい、

「そちらで所有している電話回線2本(2つの加入権)を1つにまとめ、1加入権分の7万2千円はお返しする。工事させて欲しい」

という内容のセールス電話が掛かって来るそうです。電話加入権を定価で買い取ってくれるというのは裏に何かありそうなのですが、これは一体どういうカラクリなのでしょうか?

店主は「メリットデメリットを教えてくれ」と電話口で聞いたらしいのですが、年老いているため、相手の言っている事がさっぱり理解できなかったそうです。

よろしくお願いします。

大変恐縮ですが、的外れなWEBサイト引用・回答はポイント0にさせて頂きます。

●質問者: foojee
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:webサイト カラクリ セールス ポイント メリットデメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● benjamintokyo
●35ポイント

おそらくメタルプラスやおとくラインなどのNTT以外の電話回線か、IP電話の営業だと思います。

http://www.kddi.com/variety/metalplus/

http://www.softbanktelecom.co.jp/otoku/top_c.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E5%8F%8E%E9%9B%BB%E8%A9%B...

http://ja.wikipedia.org/wiki/フレッツ#.E3.81.B2.E3.81.8B.E3.82.8A.E9.9B.BB.E8.A9.B1

それぞれ普通のNTT東日本の回線よりも費用は安く抑えられますが、安定度は劣ります。

電話各社は相当の金額を報奨金として代理店に支払っています。

それを元にユーザ側に現金を渡してでも加入させる営業は多々あります。

ただ、1回線ならば1〜3.5万程度が相場ですので、なんらかのトリックで実際には2回線加入させるのではないかとも考えられます。月々の使用量がいくらになるのか、かっちり調べる必要がありそうです。

◎質問者からの返答

なるほど。では条件次第ではユーザにとって得なサービスである可能性もありますね。どうもありがとうございます。


2 ● Velocity
●35ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1109237126


ADSLでIP電話にしたらということでは?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ