人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

RHEL3 にIPv4/IPv6のデュアルスタック環境を設定する方法を教えてください。

RHEL4 以降はデフォルトでIPv6が有効になっているのですが、RHEL3ではデフォルトは無効となっています。
古いバージョンのためか、ネット上にRHEL3/CentOS3 での設定例が見つからない状況です。
Redhat社のFAQには該当する情報は見当たりませんでした。
RHEL3リファレンスガイドも参照しましたが、IPv6の記述は数箇所見られるのですが、肝心の設定例や
書式が示されていないので役立たずでした。。。



●質問者: hfuruhas
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:FAQ IPv4 IPv6 RedHat アルス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Yuu
●60ポイント

RHEL3やCentOS3系だとUSAGIをインストールすれば

よいのではないでしょうか?

少し古いOS(RedHatLinux7系)にUSAGIをインストールする事例は

下記サイトにありました。

「Linuxでマルチメディア」さん

http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/linux/os/usagi/us...


書籍ですと「IPv6実践ガイド」にRedHatLinux8でIPv6デュアルスタックを構築する方法が記載されております。

IPv6実践ガイド―マルチOSで学ぶv4/v6デュアルスタックネットワークの構築・運用方法

IPv6実践ガイド―マルチOSで学ぶv4/v6デュアルスタックネットワークの構築・運用方法

  • 作者: 小早川 知昭 宮本 崇之 齊藤 允
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

RHEL3/CentOS3 のKernelは既にIPv6をサポートしており、わざわざUSAGIを導入するのは避けたいです。

また、上記書籍についても既にAmazonで存在は確認しています。

当方が希望しているのは「既存KernelのIPv6機能を利用した、実際の設定例/手順」に関する情報です。

説明が足りませんでした。すみません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ