人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

八ヶ月前に7年ぐらい勤めていた貿易関係会社を辞めて、独立を計画しておりました2ヶ月じっくり休んで4ヶ月かけて今までの人脈や経験を生かして様々な商品を集めて卸とOEM生産の業務を創めるつもりでした、(質問が長いので下のコメント欄に続きます)

●質問者: kugakei
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:OEM コメント欄 会社 独立 生産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●20ポイント

>相談したらその権利を3億で買うの一点張りで

3億という値段の根拠はどこにあるんでしょうか?

その根拠を客観的に示せば、貸してくれそうですけど。

3億で買い取っても儲かるという意味なんでしょうから。

起業という線で、このあたりに相談してみるとか。

利率も低そうに見えますが・・。

http://www.kokukin.go.jp/index.html

◎質問者からの返答

3億はその社長がめちゃくちゃつけた値段です、ちゃんとした投資すればそれの何十倍の利益が出るはずです、もちろん根拠足る証拠の資料や契約書などがあります。


2 ● ctrl-v
●20ポイント

国民生活金融公庫の「事業資金融資」はいかがでしょうか?

http://www.kokukin.go.jp/sinkikaigyou/loanj_c.html


3 ● kappagold
●20ポイント

>貯金はあと500万程度で担保は2500?3000万程度の不動産を用意できます

この条件で、銀行の融資やローン会社・信用金庫などの利用のみで、準備できるのは3000万がいいところだと思います。

>採掘をはじめるための資金一億

と言うことであれば、後7000万足りません。

3000万で始めることは出来ないのでしょうか?

(やはり、出来ないのでしょうね)



金融系は、ローリスクを優先しますので、かなり良いという事業計画書にローリスクであることを説明できなければ、貸してくれないでしょう。逆に言えば、ローリスクであることが事業計画書に盛り込めれば、可能性があると言うことです。

銀行がダメなら、後は、無担保でハイリスク・ハイリターン(万が一の時には、返済されないことを覚悟)、を承知で貸してくれる人を探すしかないと思います。



ハイリスク・ハイリターンで、1億をポンと貸してくれる人はいないでしょう。しかし、「事業計画書はかなり良いものを準備する自信ありますし1億は一年で返済する自信があります」と言うことなので、現在の貯金500万を使って、富裕層と呼ばれる人を集めて説明会を開いて、投資を呼びかけるのが良いと思います。

「ちゃんとした投資すればそれの何十倍の利益が出るはずですで、もちろん根拠足る証拠の資料や契約書などがある」という状況で、良い事業計画書を作成し500万をかけて投資説明会を行って、1億の投資が集められないという事態は、想定できません。

この状態で、1億の投資が集められないならば、どこかに大きな穴があるということです。

その場合は、すっぱりとあきらめて、3億で権利を売ってしまうのが良いと考えます。


http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● Velocity
●20ポイント

http://www.jafco.co.jp/home/

http://www.sbinvestment.co.jp/


ベンチャーキャピタルの門をたたいてみてはいかがでしょう?


5 ● Second-house
●20ポイント

不動産担保付きビジネスローン ビジネクスト

ご融資額:100万円?1億円

http://www.businext.co.jp/?action=ebusinessloan&BUSINEXT=2146961...

http://www.businext.co.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ