人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ?SEASON #002

「今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、SEASONバージョン。季節をもっと楽しみ、もっと彩り豊かな日々を愛したい!四季の歳時記や衣食住のこと、季節のしつらいや植物たち、日本文化や外国文化、新しいシーズンライフ…ここでいろいろ語らっていきませんか?毎回3つのテーマに沿って、あなたの日々の中にある季節の暮らしのサプリ、そのサプリにこめた思いや願い、由来などとともにメッセージ下さいね!

#002 THEME:「柑橘果実を楽しむ」「晩秋の味覚」「勤労感謝の日に」

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071121

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriS

※今回の「いわし」ご投稿は11月26日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1195620593
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:11月26日 theme あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 409/409件

▽最新の回答へ

[1]匂いもたのしみ sayonarasankaku

はっさくや夏みかんなどの、大き目の柑橘類をいただくときは、

その匂いも楽しみだったりします。

爽やかな香りで、余計に美味しく感じられます。


[2]やっぱり、おでんが嬉しい sayonarasankaku

この寒くなった時期はおでんが食べたくなります。

コンビニおでんもいいんですけど、やっぱり家で煮るほうが美味しいです。

うちは、つみれはいわしのすり身でつくります。

あと、牛すじもかかせません。


[3]yatmsu

みずみずしさが大好きです。

結構な量を食べても、腹いっぱいにならない。


[4]こたつでみかん ootatmt

日本のテーブルオレンジ「みかん」はこたつに入って食べるのが最高ですね。


[5]食べるだけの人・・・ sayonarasankaku

「いよかん食べる?」というと、返ってくる答えは決まって

「剥いてあれば食べる。」です。

大きい柑橘類は剥いてあれば大人気。

バクバク食べるひとばかりで、なかなか剥くスピードも追いつきません。


[6]>2 家で作ったおでんが一番おいしいです ootatmt

おでんの大根と玉子が好きです。

ゴボテンは欠かせませんよ!


[7]>6 鍋とのかねあいも・・・ sayonarasankaku

いろんな種類を入れたいんだけど、

入れると鍋に収まらなくなってしまうのが難しいです。

先日、作ってから何種類の具を入れているのか数えたら

17種類も入ってて驚きました。

当然、一晩じゃ食べきれなかったです。(笑)


[8]>7 玉子にお豆腐 tibitora

おでん大好きです^^何日か続いてもいいくらいに。玉子やお豆腐、つくねに野菜、いろんな具をたくさん入れたいですね(^^*


[9]勤労感謝の日に球根を植える Kumappus

ここ数年、だいたいそのあたりにやってますねー。

世間一般的には秋植え(春咲き)球根の販売はピークをすぎて終わりかけてるんですが、植え付けについては最近温暖化が進んでるから十分寒くなるのを待って、しかも遅すぎないとなると11月下旬ぐらいがいいのかなと。

チューリップは鉢植え、ユリは地植えにしています。

ユリは植えっぱなしで数年は咲くので新しいのを補充するという感覚です。

これで来春、早いものは3月ぐらいから(クロッカスとか)咲き始めて目を楽しませてくれると思います。


[10]>7 次の日のおでんもおいしいですね ootatmt

たしかに大きな鍋もすぐにいっぱいになるぐらい入れてしまって食べきれないです。

でも、次の日のおでんも味がしみていておいしいですね。

コンニャクなんかは一日目より次の日のほうがおいしいです。


[11]>8 もち巾着が好きですね Kumappus

もち巾着、ごぼう巻き、厚揚げ…あたりがベストかな。

子供のころは関西でしたが、鯨の皮?をいれていたことがあります。柔らかいのに当たるとおいしいんですが堅いのだとゴムみたいで噛みきれない…。


[12]ザボンの砂糖漬け TinkerBell

ザボン(文旦)は皮が厚いので、柑橘類なのに皮まで主役です。

この皮を砂糖漬けにすると、とってもおいしいお菓子ができあがります。

詳しい作り方のページを見つけました。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/nagi/suki-tukuru-zabon.html

もちろん他の柑橘類と同じく、中身もおいしいです。

ザボンの上手な食べ方。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~neo-neo/buntan-kimochi.htm

ザボンは柑橘類なのに合って皮に守られているからか、とても日持ちがよいのが特徴です。

果物野菜用の穴あきポリ袋のような物に入れて過度の乾燥を防ぎながら保存すると、

最長一ヶ月くらいは持つようです。

でも皮がしなびないうちに食べないと損です。

砂糖漬けを作った後に残る表面の皮はお風呂に入れて使うと、

ゆず湯と同じように体がほかほか温まります。


[13]>4 こたつとみかんと猫 tibitora

こたつでみかん、いいですね^^でも猫がこたつに入っているときにみかんを食べていると、運悪く(?)こたつから出てきた猫がみかんの匂いに嫌そうに逃げていってしまう事もあるんです(^^;


[14]>11 毎日、具を変えていっても楽しいですよ ootatmt

くじらのコロもおいしいのですが、高くなってしまいました。


[15]>8 寒い日にはおでんが一番 ryo_ma

鍋物とかもこの時期は暖かくておいしいですよね。

私も卵とこんにゃくと大根と厚揚げなんかあるとうれしいですね!


[16]きりたんぽ鍋 toku4sr4agent

親戚が秋田に住んでいるので、この季節になると贈ってくれることがあります。

今年は少し早く贈っていただいたので、

一足先に食べました。


皆さんのところで晩秋(冬もですが)によく召し上がる鍋物ってなんなんでしょうね?


[17]おばあちゃんの誕生日 fumie15

11月23日はおばあちゃんの誕生日です。若いころからずっと働きづめでずっと楽なんてしたことがなかった。今年は実家に行っておばあちゃん孝行をするつもりです。


[18]>13 みかんで黄疸に。 toku4sr4agent

初耳です。

「みかん」これには思い出があります。


だいぶ前のことですが籠いっぱいのみかんがあったのに、いつの間にかなくなっていました。

(たぶん30個くらいはあったかと)

無残にもこたつの上にみかんの皮が散らばっていました。


その後、妹の手を見た母が失神しそうなりました。

「手が黄疸!肝臓が?」


・・・実は30個ものみかんの行き先は妹の胃袋でした。

くれぐれもみかんの食べすぎには注意しましょう。

手のひらが黄色くなります。


[19]焼きいも tibitora

そろそろ石焼いも屋さんの車が走り初めましね。あの「おいも?、いっし焼きいも?、おいもっ」という声を聞くと食べたくなってしまいます。家で作れるので買ったことはないのですが石や焚き火で焼いた物はおいしさもひとしおだろうなと思います。


[20]>9 おぼえやすい! TinkerBell

春咲きの花の球根は勤労感謝の日前後が植え時なんですね。

とてもおぼえやすく、わかりやすいです。

ということは、この書き込みをきっかけに球根を買いに行けばベストタイミング。

園芸に縁遠かった人もこれを機会にぜひやってみましょうというよびかけにもなりますね。

私も植えます。定番のチューリップはもちろん。

クロッカスも楽しみですね。


[21]>14 ついつい。 sayonarasankaku

こんにゃくはかかせないけど、しらたきも食べたい。って感じで、

具が増えてゆくのです。


[22]みかんの当たり外れ fumie15

みかんはすっぱいものと甘いものがありますよね。同じ箱の中でもすっぱいものと甘いものがあってなかなか見分けられません。

皆さんはどうやって見分けてますか?


[23]>18 手が黄色くなりますね ootatmt

黄疸と間違われないように注意しないと(笑)


[24]>5 うちにもいる toku4sr4agent

食べるだけの人。

例えば刺身についてくる甘エビ。

頭つきだと面倒+手が汚れるので自分では食べない。

でも私が剥いてやると食べます。


・・・でも自分も似たようなところがあります。

カニ。

自分では絶対に買わない。宿で出されても食べない。

父か母の胃袋に入ります。

剥いてくれればちゃっかり食べます(苦笑)


[25]>19 これだっ!!!! TinkerBell

晩秋からのお楽しみと言ったら、なんといっても焼き芋ですね。

私の街の駅前には、毎年この季節になると、

リヤカーでやってくる焼き芋屋さんも現れます。

寒い夜なんか、ほかほかの焼き芋がとってもうれしい。

温かさとおいしさで幸せ気分の夜道を歩けます。


[26]テーマとは全然関係ないですが fumie15

今雪が降り始めました。あっという間に道路は真っ白です。外から帰ってきた同僚の話だとボタン雪で積もりそうだといっています。きれいですが、これから雪下ろしなど大変になりそうです。


[27]>21 ちくわぶ! teionsinonome

うちの実家の方ではちくわぶという文化がないので大学生ではじめて東京のおでんをみたときにちくわぶに感動しました! おいしい!!!!

はんぺんも東京で初めて食べました

あんなおいしい物を18年間知らずにいたなんて損した気分です


[28]>24 果物ナイフ Kumappus

うちは果物ナイフがたくさんあります。

というのもちょっと皮の分厚いみかんやりんごなどはみんな勝手にそれでむいて食べちゃうから。

私は皮が薄めのオレンジぐらいなら手でむいちゃいますが…。


[29]>22 賭けです teionsinonome

お気持ちわかります! 私も同じこと考えてました

青くても甘かったりするんですよね???

ちなみに今日食べたのは当たりでしたよ☆


[30]>28 あはははは TinkerBell

うちの父も、伊予柑があると、むいてほしそうな顔をしますが、

自分ではむいて食べません。

むいてあげると喜んで食べるので、とっても好きなんだと思いますが…。

なんでー?めんどくさいのー?

私はむくの全然苦にならないので不思議です。


[31]働く自分にご褒美を! teionsinonome

自分の勤労っぷり(たいしたことない)にご褒美をってことで、23日はお買い物しまくってくる予定です

勤労感謝の日が終わったらボーナスで自分へのご褒美、クリスマスに自分へのご褒美、初売りで以下略、バーゲンで以下略、バレンタインに以下略、ホワイトデーに以下略!!!!

自分へのご褒美っていい言葉ですね


[32]>27 すじには騙されました Kumappus

関東で言う「すじ」って練り物じゃないですか。

関西だと牛すじを下ゆでして串にさした、今風にいうとコラーゲンたっぷりでトロトロのなかなかおいしい具材が入っていて、それが「すじ」。

だから知らずに「すじください」ってコンビニだかで頼んだとき、てっきりお店のひとが入れ間違えたのとかと思いましたよ。


[33]>29 でべそがいいとかいいません? sayonarasankaku

あと皮が薄いのがいいです。

サイズも小さ目がいいなぁ。


[34]>26 えっえっえっ? TinkerBell

雪!!ですか??

うわぁぁ、どちらの地域なのでしょう。

積もりそうですか。雪かき、雪下ろし、大変ですね。

もうそんな季節なんですね。


[35]fumie15

毎年この時期になると、親戚と友人から柿が送られてきます。

父は柿が大好きらしく、普段母に剥かせるのに柿だけは自分で剥きます。

私もおかげで柿が好きです。干し柿もおいしいですよね


[36]>25 ヘルシオで焼き芋 Kumappus

知り合いがシャープのヘルシオ持ってて

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ 20L ベージュ系 AX-HT4-C

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ 20L ベージュ系 AX-HT4-C

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • 発売日: 2007/09/10
  • メディア: ホーム&キッチン

なんでもそれで焼き芋作ると絶品らしいです。

オーブンで焼くと時間がかかるし焦げちゃう恐れもあるし、蒸したり茹でたりするとそれは焼き芋じゃないし。

なんかそういうのをクリアしたちゃんとした焼き芋ができるらしい。恐るべし!

ヘルシオ自体はすげー高いしでかいしメンテは大変そうなんで、焼き芋のためだけに買うわけにはいかないですがねえ…。


[37]>34 雪! tibitora

雪が降ってるんですか!!うわ?、あっという間に道路が真っ白なのはすごいです。雪下ろし、足元にお気をつけて下にも気を付けてくださいね。


[38]ご飯がおいしい時期なのに teionsinonome

ナシやぶどうの季節が終わって鍋!チョコレート!お肉!がおいしい季節がやってきました

が、昨日、うちの父が病院で食事制限言い渡されて帰ってきました

今まで何度も気をつけるよう言われていたのに守らなかったから当然の報いです! 父には元気でいて欲しいので今回は私も母も厳しくしています!

でもしょうがないから付き合ってこの冬は家族みんなで低カロリー食です さよならチョコ!さよならお肉!


[39]>37 ついに来た!ってかんじですね teionsinonome

今年はいつまで経っても暖かいからコートも着ないかもね、なんて思っていたら、突然やってきましたね

寒いのは苦手なので「え??」と思いつつ、ちゃんと冬が来た事にほっとしたり

ともかく雪下ろし!がんばってくださいいいいい!!!


[40]>39 うーん。 sayonarasankaku

広いなー。日本って!!です。

雪下ろし、大変でしょうね。

お風呂にゆっくりつかって温まってくださいね。


[41]>35 おいしいですよねー sayonarasankaku

サクサクしたものより、滑らかなものが好きです。


[42]>36 ウォーターオーブンほしい CandyPot

これ、Amazonでも買えるんですね。焼き芋も絶品ですか。いいなぁ…。ピックアップ賞何回で買えるでしょう(爆笑)。

焼き芋は私も遅くなった帰り道、焼き芋屋さんに出会うと追いかけていって買ってしまいます。家族へのおみやげも時々。あったかい焼き芋を抱きながら歩く夜道は幸せです。


[43]>40 うちのほうでも toku4sr4agent

雪が降り始めました。


天気予報では山沿い(西部)は降る、平野部(東部)は降らないといっていました。

・・・やっぱりうちは山沿いでした。


[44]>23 昔は一杯食べましたよね。 sayonarasankaku

おかしがあまりなかったせいもあるんでしょうが、

たくさん食べましたよね、

5?6個くらい、平気で食べていたような気がします。(笑)


[45]fumie15

これからは鍋がおいしくなる季節!

すき焼き、とりすき、かに鍋!牡蠣鍋!

残ったスープでおじやもおいしいですよね。


[46]>23 サツ?マ! asukab

米国で日本風の蜜柑は「satsuma」と呼ばれ、みんな「サツ?マ」と発音しています。

最近、というかここ10年ぐらいの間に出回ってきたかな。

それ以前はマンダリン・オレンジをよく見かけていましたが、こちらは大きさは同じでも皮が堅くて種が多い印象でした。

サツマは小ぶりで甘くて、子どもでも簡単に皮がむけて大人気。


[47]>43 わぁ… CandyPot

今天気予報のサイトを見てきました。北海道、東北の一部、長野には雪だるまマークが出ていました。日本海側は他の地域も傘マークが多いですね。太平洋側はおおむねお日様マークか雲マークです。冬が近いんですね。雪の地域の皆さん、お車の運転などもお気を付けて。


[48]腹※視 toku4sr4agent

正しくは「はらこ飯」です。

(第一変換が面白かったのでそのままタイトルに書きました)


晩秋と言うよりは秋の味覚に近いかもしれませんが。

「はらこ飯」というと、以前は飲食店に行って食べるものというイメージがありました。

(つい最近までです。

うちの近くでは「亘理」という地域のはらこ飯が美味しいとうわさになっています。)


ところが、つい先日テレビで簡単な「はらこ飯」の作り方をやっていて、

それを覚えてからは自宅で作るようになりました。


使う調味料は酒・醤油・みりんだけ。

酒・醤油・みりんで、鮭を煮る。

煮汁はごはんを炊くときに使う。

あとははらこ(筋つき)のを買ってきて、温めた酒と醤油の中でほぐす。


炊き上がったご飯に鮭をほぐして加え、その後はらこを乗せるだけです。

(手のこんだ料理は不器用でできないのですが、これは結構簡単なので私でもできました。)


[49]>45 晩秋からの味覚ですね CandyPot

お鍋は残ったスープがおいしい!おじや、なんともいえませんよね。でもお鍋がおいしくて食べ過ぎてしまうので、なかなかおじやまでお腹に入りません。でも食べたーい。毎年この季節からの悩みですw。


[50]>32 えっ?すじって牛すじじゃないですか? ootatmt

練り物のすじって?

想像もつきません。


[51]>16 寄せ鍋 sayonarasankaku

うちは、寄せ鍋です。

これもおでんと一緒で、具を入れすぎてしまうかも・・・(笑)

我が家は、何でも入れ過ぎなのかもしれません。


[52]>42 持っていますが fumie15

うちの母はオーブンが汚れるといって使わせてくれません。前の20年前のオーブンのほうがよっぽど充実していたような・・・。

今度母がいない間に焼き芋作ってみよう。


[53]>47 いちおう太平洋側なんですが toku4sr4agent

私の住んでいるところはいちおう太平洋側なんですが、

東北地方なので雪やこんこです。


そういえば先日「雪やこんこ」のメロディに乗せて灯油配達の車がまわっていました。


[54]>48 宮城の郷土料理ですね CandyPot

東北に行った時、はらこ飯のお弁当を食べました。お弁当でどこまで本当の郷土料理の味なのかはわかりませんが、とってもおいしかったです。自分でも作れるんですね。鮭を煮た汁を使ってご飯を炊く、がポイントみたいですね。作れるかもしれません。さっそく試してみたいと思います。これはご馳走だぁ!!


[55]無農薬の柑橘を買いませんかー ☆柑橘の楽しみ☆ hanatomi

無農薬の柑橘を買ってみませんか?

そして、マーマレードや、ゆず風呂、紅茶など、皮まで楽しめますよー


もしくは、低農薬のものや、地域のもの。

海外のものの多くはポストハーベストされておりますが、地域のものは処理をする必要がないので比較的なにもかかっていません。

それに、肌が悪くても無農薬のものを買うことによって、その土地が守られるんです。

空気が守られる。

作っている方の健康も、食べる人の健康も、大地の健康も、住んでいる虫の健康も守れる!

運搬距離が少ないので、(フードマイレージ)

CO2排出その他にも貢献できます。

農薬の少ない、地域のお野菜や、果物をちょっと買うことは、ものすごく環境に貢献していて、

環境募金みたいな効果があるんですよー!

生協や青空市、JAマーケット、地域のイベント会場の入り口の青空市場、バザー、農業公園での販売所、道の駅などなど!

ドライブや、ハイキングに行ったときはぜひ、ぶつぶつ肌の地域の柑橘を買ってみてくださいー!


[56]>54 たべてみたい! hanatomi

初めて聞きました!郷土料理ですねー。素敵。鮭とご飯。煮汁。おいしそうです!!

ありがとうございます。


[57]>31 自分へのご褒美は大切ですね CandyPot

私もがんばって勤労してますもん。ご褒美あげたいっ!!何あげようかなぁ。今まで買おうかどうしようか迷ってたような物をこの機会に買っちゃうといいかもしれませんね。勤労感謝の日は、ちょっと贅沢。あ、お店の皆様、休日なのに勤労ありがとう!!


[58]>52 焼き芋 hanatomi

近くで取れたお芋をもらったので、オーブントースターで焼いて食べましたが、おいしかったです☆(^3^)?chu☆

この季節のおいも最高ですね


[59]>51 水炊き hanatomi

ポン酢で食べます。きりたんぼ鍋、一度だけ食べましたがおいしくて涙が出そうでした笑


[60]>41 大好きです! hanatomi

おもしろーい・私はね、さくさくしたのが好きです!好みなんですね。^?^


[61]>53hanatomi

わー。雪ですか。私のところも灯油はゆきやこんこですよ。


[62]>55 無農薬って大切!! CandyPot

私も、柑橘類は特に無農薬を選んで購入するようにしています。農薬を使わない栽培を応援することが消費者の努め、って思いますから!!!!

農薬を使った栽培に比べて手間がかかるのか、多少お高い場合もありますが、それは環境への募金だと思えばいいですよね。自分も安心、そして生産地域の命も自然も守られる無農薬の果物やお野菜、応援していきたいです。


[63]>50 もちきんちゃく hanatomi

もちきんちゃくだけは気合入れて作ります。

切った餅と揚げと爪楊枝だけなので簡単ですが。

おでんおいしいですよね。


[64]>59 てっちり ootatmt

もうそろそろ「てっちり」の季節ですね。

てっちりの後の雑炊は最高ですよ。


[65]山芋♪ vivisan

晩秋といったら、これですね。といっても・・冬に近いかもしれないけれど。

実家が今年山芋を作ったので、山芋掘ってきます。

山芋は煮てもサラダにしても焼いてもおいしいけれど、やっぱりとろろご飯がいいですね♪

近いうちに友人が自然薯を掘りにいってくるということなので、柚子と物々交換の予定ですw

自然薯は粘りが違いますおよね♪


[66]勤労感謝の日にもお仕事の方達に tibitora

勤労感謝の日にもお仕事をしている、お店や交通などのサービス業の方たちに「お疲れ様です」「ありがとうございます」の気持ちを込めたいです。休み無くスーパーが開いていたり、電車やバスに快適に乗れる事にも感謝です。


[67]柿と牡蠣 CandyPot

私はこの季節は柿が楽しみです。飾ってかわいく、食べておいしい。特に私、渋柿を焼酎で渋抜きしたのが好きなんです。庄内柿を贈ってくださる人がいるんです。おいしいですよ。

でも、父母はこの季節のお楽しみは牡蠣のようです。毎年牡蠣の本場に行って飽きるほど食べたいなぁと言っています。そか、長年の勤労感謝も兼ねて、来年あたり計画して、親子旅行しようかなぁ、なんて思います。

私は柿、父母は牡蠣。仮名で書くと見分けが付かない晩秋の味覚、ややこしいですねw。


[68]>44 ダンボール箱で買ってましたね Kumappus

で、昔は室内でも寒い場所が多かったので…うちは階段の下においてました…長持ちもしていました。

今だと、室内の密閉度も高く、温度も高く(温暖化が効いているかもしれない)…なので、油断すると痛んでたりカビが生えてたりします。だから箱買いはしなくなりましたねえ。


[69]>60 干し柿つくりましたー! vivisan

といっても親の手伝いでですけどw

うちの近くは蜂屋柿という渋柿の産地なんです。

今実家の軒につるされています。近所の家も見ると干し柿が吊り下がっていて、見ると今年もこの季節?♪と思いますね。

甘い干し柿を食べるのが今から楽しみです♪


[70]>68 せとか teionsinonome

せとかっていうみかんがとってもおいしいですよ!!

色が濃くて甘いんです

最近みかんの種類ってものすごいあるんですね 柑橘類大好きなので嬉しい限りです


[71]○盆栽の紅葉! nanairokamen

○盆栽の紅葉は枯れているのか?紅葉しているのか?

ちと迷う。

毎日眺めては盆栽への愛着を増していくのもおつなもの。


[72]きんかんの思い出 Kumappus

ばあちゃんがよく「風邪の時の喉の薬になる」といってきんかんを砂糖入れて煮詰めてました。

[rakuten:mym-i:842846:detail]

出来上がったきんかんは元の黄色よりもっと橙色に近くなって、砂糖のせいでてらてらしていて、見た目もおいしそうだった。

食べてみると甘かった…けど結構苦かったような気がする。考えてみるとみかんの皮みたいなもんだから(念のため、きんかんは皮を食べます)苦いのは当たり前ですね。

そんでもって種が多いんですよね>きんかん。

しばらく食べてないなあ…きんかん。


そういえば他にどんな調理法があるんでしょうね。砂糖で煮るだけかな?


[73]>56 さすが郷土料理! vivisan

うちのダンナの両親の実家が二人とも宮城なので、ダンナの実家ではふつうに出ていたそうです。

しかし、やはり郷土料理だけあって作り方がそれぞれ違うんだなぁと思いました。

ダンナがつくってくれるはらこ飯は、煮汁で炊かずに、炊いた後混ぜる混ぜご飯形式です。

紫蘇もちらしてあるので、また味がかわっておいしいのですが、一度その方法ためしてみたいです!

それにしてもやっとすじこ(はらこ)が安く手に入る季節になりましたね♪


[74]sanbo-n

秋というと果物を思いがちなわたしですが、それ以外ならやはり栗でしょうか。

モンブランや栗ご飯、とかベタなモノばかりしか今は頭に浮かびませんが^^;


[75]>12 作ってみたいです CandyPot

砂糖漬け、仕事先でいただいたことがあります。ちょっと甘さ控えめに作られていて、とてもおいしかったんです。私も作ってみたいなぁ。無農薬のザボンがないかと検索してみたら、こんなページが見つかりました。http://www.torico.info/review/a0098.html

でもショップのサイトに行ってみたら、今は取り扱ってないのかなぁ、売っているページがちょっと見つかりません。また後で詳しく探してみようと思います。

でもザボンは今はハウス栽培で早い時期から出回りますが、もしかすると無農薬は昔ながらの栽培で、冬になってから収穫、甘味を出すために一ヶ月以上保存してから出荷、というスケジュールなのかもしれませんね。手に入ったら砂糖漬けに挑戦してみます!!


[76]>64 牡蠣鍋 Kumappus

味噌入れて、砂糖入れて甘めに作ります。

あとは野菜類とかえのきとか。

大根も薄切りにして入れるなあ、うちでは。

去年、IHの鍋兼用鉄板焼き買って、それまでのカセットコンロで土鍋、よりも手軽く鍋にかかれるようになったので、鍋頻度があがりそうです。沸騰までに時間はかかるけど吹きこぼれても消えないし、途中でガスを気にする必要もないし。

(今年もすでに3回ぐらいやってる(笑)、楽でいいからねー>準備)


[77]>63 おもちがちょっと溶けて FLOW_GAMA

もち巾着好きです。長く煮込んでおもちがとろける感じのがうまい。


[78]銀杏 fumie15

茶碗蒸しの銀杏がすきです。おいしいですよね。


[79]>64 きりたんぽ、好きではありませんでした。。。 sanbo-n

今は東北に住んでいるのについ最近までちゃんと食べたことがありませんでした。

小さい頃に食べて今思えば記憶違いなのかもしれませんがあまりおいしいイメージがなかったんです。

それが数年前に秋田の親戚からスープからみんな入ったセットが送られてきて食べてみたらこれがおいしい。

今更ながらずっと嫌って食べていなかったことを後悔しました。


[80]>73 どちらのバージョンもうまそうです Fuel

ごくり。toku4sr4agentさんバージョンもvivisanさんのご主人バージョンも、

どちらもうまそうですね。

私にも作れるでしょうか。挑戦してみたいと思います。

というか、とにかく食べたい!!

はらこは、すじこの名前で売られてるのを買えばOKですか?

鮭は普通の煮魚のような味付けでOKですか?

既に15時台にしてお腹が鳴ってきました。


[81]>20 なるほどー! vivisan

この間チューリップの球根を買いに行きましたが、けっこうたくさんの人が買っていました。

23日ぐらいがちょうど選べる時期なのかもしれませんね。それを逃すともう完売ですもんねぇ・・。

まだチューリップ植えてないので、23日の日に植えようかな♪と思います。楽しみですね♪


[82]>61 降ってますね sanbo-n

日曜夜からの雪がうちの地域では初でしたが、今また降ってますね。

灯油などが高くなってきた今年の冬。何だか去年と違って暖冬とはいかなさそうで、ふところまで凍えそうです。。。


[83]>74 里の秋の歌にも Fuel

栗の実煮てます囲炉裏端、とかいうフレーズがありますね。

私はシンプルに茹でただけの栗が大好きです。

むいて食べるのが面倒ですが、そこがまた栗のいいところです。


[84]>49 お鍋の季節ですね。 helltaxi

夕食で鍋を食べて翌朝おじやを食べてます。


[85]>78 銀杏焼きもおいしいです。 helltaxi

あの独特の味と香りがたまりません。


[86]>77 巾着に糸コンとミンチ肉 ootatmt

我が家では、巾着に糸こんにゃくとミンチ肉を入れていましたよ。

これがうまいんだなぁ。


[87]しょうが湯 sanbo-n

最近家族で飲んでます。

子供の頃はあまりおいしいと思いませんでしたが、体があたたまって何だか気持ちがほっとする感じです。

風邪の予防的な意味合いもあるつもりだったんですが、早々に風邪をひいてちょと。。。


[88]>70 こたつにみかん helltaxi

この2つがあれば冬もこわくないですね。

普段は、そんなにみかんを食べないんですがこたつだとついつい食べてしまいます。


[89]>82 けっこう広範囲に降っているんですね Fuel

ずいぶん雪の地域の方がいらっしゃるようですね。

私の所は全くそんな気配はありません。

でも気温は冷え込んでいます。

今年は寒い冬になるのでしょうか。

うちの方にも車の灯油屋さんが回ってくる季節になりました。


[90]>69 富有柿 asukab

祖父の実家から毎年送られてきました。

父の大好物で、「柿は果物の王様だ」が食べるときの口癖。

父は熟れたものをスプーンですくって食べますが、わたしは堅めで甘いのを切っていただくほうが好き。

渋柿の甘さも、恋しいです?。


[91]オレンジの木 helltaxi

オレンジの木になった実がオレンジ色になってきました。

もうちょっとしたら収穫して食べたいと思います。

家に果物の木を植えている方はもう食べているんですかね?


[92]>67 わはは、ややこしい Fuel

私はどちらかというと牡蠣が食べたい派ですが、

柿もおいしいですね。

先日何かでブランデーをブレンドした焼酎で渋を抜いている庄内柿があると聞きました。

普通の柿とどう違うのか、食べてみたいものです。


[93]勤労感謝の日の由来 Kumappus

Wikiですが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%84%9F%E8%AC%9...

へー、そういえば新嘗祭(にいなめさい)だった、というのは聞いたことあるなー。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%98%97%E7%A5%AD

http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/niinamesai.htm

収穫を祝う日、だったみたいですね。


[94]>58 たき火で焼き芋 helltaxi

子供の頃によくたき火と一緒に焼き芋をやりました。

最近は、たき火もなかなかする機会がなくて

食べてませんが。

たき火で作る焼き芋ってオーブンで焼くのとちょっと違っていておいしいですよね。


[95]>58 枯れ葉で。。。 sanbo-n

幼い頃は、こんなものもみられたんですが最近はゴミを燃やすと煙が、とかダイオキシン?とかうるさくてすっかりみられなくなりました。

近所の公園を子ども会で掃除、その枯れ葉を集めて焼き芋を作ってみんなで分け合って食べる、なんて核家族がどうとか友だちがとか地域のつながりが、なんて悩みは全くなかった。今思えばいい時代だったのだと思います。


[96]>83 大好物 asukab

栗、大好きです!

米国では、中国産、韓国産が一般的ですが、味は日本のものと変わらず、甘くて美味しいです。(ちょっとお値段高めが残念……)

わたしも茹でていただくのが、シンプルで好き。

包丁で半分に切って、スプーンですくって食べています。

甘栗にも目がありません?。


[97]>87 先日ちょっと風邪気味で飲みました Fuel

寒気がする感じがしたので、こんな時は生姜湯だと思い立って作って飲みました。

体が温まって、本当においしく感じられました。

子供のころは、どっちかというとあまりおいしくない印象だったのですが、

私も大人になりました(笑)。

私はすっかり良くなりましたが、sanbo-nさんは今カゼ気味なのでしょうか。

どうかお大事に。


[98]>89 これからどんどん寒くなっていくのが辛い fumie15

雪の晩、寝るとき猫と一緒に寝たいのですが、猫は母の所でねます。

この時期猫は「あんか」ちゃんと呼ばれます。


[99]>93 収穫と農耕の勤労に感謝する日ですね Fuel

私は農業国日本の農家に感謝する日だと思っています。

そして食に感謝する日でもあると思っています。

そうだ。今年の勤労感謝の日は国産農産物だけの食事にこだわってみましょうか。

ところでウィキペディアの記事、

2007年5月、体育の日と勤労感謝の日をそれぞれ仮に11月1日と11月5日に移すことによって11月3日の文化の日と併せて秋に大型連休を作る構想が与党内で浮上したと報じられている。

なんですか、これは!もういいかげん、政治家の都合で(一部業界の利益追求のため?)

歴史と伝統に基づいて行われてきた祝祭日をいじるのはやめにしてもらいたいですね!!


[100]>85 封筒に入れて fumie15

レンジにかけて熱々を皮をむいて食べるのもおいしいですよね

うちの近くの銀杏並木は銀杏くさくて大変です。


[101]>85 燻製もなかなかいけますよ♪ vivisan

最近自宅で燻製が趣味でいろいろなものを燻製していますが、銀杏に挑戦してみました。

銀杏は最初1,2分茹でてからやりましたが、けっこういけます!


[102]干し芋 sanbo-n

季節的には冬になっちゃうのかもしれませんが、サツマイモは焼き芋も大好きですが実はこれも大好きだったりします。

寒くなってきてストーブを出したときに天板にアルミホイルをのせて焼いて。。。

シンプルながら優しい甘さで癒されます。日本茶と一緒に^^


[103]>97 あたたまりますよね^^ tibitora

生姜湯を飲むと体がほかほかと温まりますよね^^生姜の薄切りと蜂蜜で作って、飲み終わった後のコップに残っている生姜を食べるのも好きです(^^)


[104]檸檬 fumie15

小さいとき、親戚の薦めで風邪予防に檸檬の絞り汁を何も加えず、一気飲みさせられていました。酸っぱくて飲み込むのは大変でしたが、おかげでその年は風邪知らずでした。


[105]>104 なんと読むのでしょう? tibitora

私は寒いと風邪を引きやすいので、風邪知らずはあこがれです。ところで、「檸檬」はなんと読むのでしょうか?漢字に弱くてすいません、教えていただけると嬉しいです。


[106]>103 風邪をひくと・・・ raigou

風邪をひくといつも嫁さんが作ってくれます。でも辛い、蜂蜜も入ってるんだろうけど生姜の辛さが前面に出すぎていて辛い。けど作ってもらった以上は頑張って飲むのです。


[107]>105 レモンですね raigou

どうやらレモンと読むようです。レモン汁の一気飲みとはすごいですね。確かにビタミンたっぷりで風邪予防にはなりそう。万年風邪ひきっぽいので飲んでみようかなぁ・・・


[108]>94 スーパーで・・・ raigou

最近は焚火をする機会もないので焼き芋をする機会がありません。でも最近はスーパーで焼き芋を焼きながら売っているので、それを買って楽しんでます。売り場の前を通るとついつい匂いにひかれて食べたくなってしまうんですよね。


[109]焼きみかん(みかんの黒焼き) asukab

山国育ちなので、南国地方のこのレシピを知ったときは驚きでした。

風邪の予防や療法に。

1.よく洗ったみかんの水気を切り、焼き網に乗せて弱火で焼く。

2.ときどき転がしながら、30分くらいかけてゆっくりと焼く。

3.皮が全体的にほぼ黒く焦げてきたらできあがり。真っ黒で見かけが悪いほど、中が熱々で効果が上がる焼け具合だそうです。

食べ方:熱々のうちに皮をむいて食べ(体が温まったら)すぐに寝る。

(うちではアルミホイルを避けているのでどうかと思いましたが……)アルミホイルで包むとオーブントースターやストーブの上でもうまく焼けるそうです。


[110]>107 ありがとうございます^^ tibitora

ああ!レモンでしたか!raigouさん教えてくださってありがとうございます。レモン汁の一気飲み・・・ホントにすごいです。飲んで・・見ようかなと思います。


[111]>33 甘いみかんは「顔」でわかるそう asukab

甘いみかんは……

へたの切り口が小さいもの:これは樹齢が10?15年で、全体の養分が充分、実にゆきわたっている証拠。切り口の大きい実は若木で、木そのものの成長に養分が取られてしまっているので甘くならないそうです。

扁平(丸いものではなく、平べったいもの)で皮がデコボコしているもの:木の内側になった実は形がきれいだけれど、太陽の光が当たらず甘くならない。外側の実は風などの影響で表面がデコボコしているけれど、光を浴びている分、甘くなるのだそうです。(世の中に出て荒波にもまれた方が美味しいとは、人間もいっしょかな……。)


[112]>111 子どもみかん(小さいやつ)を見つけて喜んでいた子どもの頃、 matakiteshikaku

なんか嬉しかったんですよね。大事にむいて最後に食べたりして、なぜだったんだろうか?


[113]サトイモをつるりと。 晩秋の味覚☆ hanatomi

甲府の友人がとれたてのサトイモを送ってきてくれました。サトイモって今が時期なんですね。

食べ方レシピもあって、小さいものはゆでて、皮をむいて、醤油でつるりとたべる!

大きいものは、三分ほど湯がくと手で皮がむけるので、薄味のおだしで煮るとおいしい!

そう教えてもらいました。

私はレンジでチンして、熱いから水で流しながらつるっとむいておき、醤油で食べたらおいしかったです!!

簡単なのでどうぞー!

私はサトイモ包丁でむかなければいけないと思ってました。

これからはつるっとむきまーす。


[114]>109 焼きみかん! hanatomi

冷凍みかんの反対みたいな感じですが、美味しそうであったまりそうですね。ホットオレンジ!

デザートやおかずになりそうですね!


[115]>3 種のところがまずいんですよね。 matakiteshikaku

みずみずしいのは最高なのに、なぜあそこだけは美味しくないのだろう。「ちゃんとむいてよ!」とか自分でむかないくせに親に怒ってた記憶があります。「じゃ、自分でむけ」とは言わなかった親には感謝!!


[116]>1 柚子湯(ゆずゆ)もいい匂いですね。 matakiteshikaku

クンクン・・・。


[117]りんごもまだまだいけますよね。 matakiteshikaku

「サンふじ」とか、この時期じゃないのかな。ちょっと意外ですけど。


[118]>108 車で来る「おいも」は高いイメージがある。 matakiteshikaku

だから、どうしても敬遠してしまいがちです。どうしても食べたくなったら、自分で芋を買って来て、アルミホイルで巻いてストーブの上に一日置いておけばホクホクです。


[119]>100 茶わん蒸しの銀杏 HxH

銀杏嫌いの人って結構多いですよね。

そんな人と一緒にいる時は私が銀杏係として

食べてますよ。

こんなにおいしいのにもったいないって思うんだけどな。


[120]グレープフルーツサワー to-ching

グレープフルーツが半分、絞り機とともに付いてきます、それを焼酎に入れて飲みます。何か、贅沢な感じ、また美味い


[121]>119 毎年 to-ching

かぶれる人がいますよね、ただより高い物は無いのに・・・


[122]>102 いや昔は食べた!! to-ching

おやつの無い時代でしたから、焼いたり、そのまま食べたり、硬いの柔らかいのありました、秋から冬のおやつはこれとミカンだけでしたよ。


[123]>117 音が苦手 to-ching

剥く時、かじる時の音。ぞっとするんです。結構こんな人居るようです、ジュースは好き。


[124]>85 串にさして to-ching

食べるのも乙なもの、焼き鳥屋さんに行きたくなった。


[125]>116 一度入って見たいのです to-ching

香りも良いし、体も暖まるでしょうね。ミカンふろもありますが、香りは柚子でしょうね。


[126]>99 食に感謝する日 momokuri3

元々が新嘗祭ですから、勤労だけではなく、まず日本と郷土の食に感謝する日でありたいですね。自分の地域にどんな地元産品があるかを知り、それを食して、感謝の意を表すような日にできたらいいと思います。

ところで一部政治家は、また勤労感謝の日までいじろうとしているのですか。国民からそんな要望が出ているなんて聞いたことがありませんが、いったい誰がそんなことを要望しているのでしょう。やはり連休の経済効果を狙う一部業界でしょうか。企業と政治の癒着の象徴みたいでいやですね。

というか、本来新嘗祭は旧暦11月の二度目の卯の日だったわけですから、動かすとすればそちらへですよね。逆に前の方に持ってくる案では新嘗祭にちなんだ意義が全く失われてしまいますね。


[127]>68 さらに昔は to-ching

木製の箱でした、七福神の絵が描いてあったような・・・アレが出始めると正月!と子供の頃は胸がときめきました。腐りかけから食べました


[128]>126 まぁそうなんですが・・・ to-ching

休みですから、どっちでも助かりますな


[129]>118 高い! to-ching

びっくりするくらいですね、1000円でほんの数本ですよ。スイートポテトはアメリカでは高級食材とか


[130]>110 レモン to-ching

アメリカでは変人とか壊れたもの等の意味で、日本とイメージと全く違うのが面白いですね


[131]>129 リヤカーの焼き芋屋さんが好きです momokuri3

街角に止まって通行人を主な客にしている昔ながらの焼き芋屋さん。都内でも地域によると見られます。やはり家で焼くことを考えるとだいぶ割高ですが、凍えるような日に外で食べる焼き芋はご馳走です。

車で来る焼き芋屋さんは、買おうと思って家を出た時にはもういなくなっていることが多々あります。あれは残念ですね。ガックリ来ます。家で食べるなら、家で焼いた方が確実に食べられていいですね。私は焼かずに蒸かした芋も好きです。


[132]>72 きんかん良いですね。 piko-piko

私は、そのまま食べるのが一番好きです。ばあちゃんのうちにきんかんがあって、毎年のように頂いてます。もぎたてが最高です。


[133]ゆず piko-piko

そのまま絞っても美味しいし、ドレッシングにしても美味しいです。ドレッシングは、ゆずを5つくらい絞って、しょう油とサラダ油と砂糖を加えてできあがりです♪


[134]11/23 運動会!! peachsound

運動会?っといっても、走るのは私じゃないんです。

うちの犬(&母)が頑張ります。

まだ年少さんなので、仮装行列とかその程度だと思うけど

お弁当持ちで朝から見学してきます(^?^)


[135]>131 焼き芋専用のなべで yoshigyu1318

我が家には焼き芋専用のなべがあり、それを使って焼き芋を作っています。家族に焼き芋が大好物の人がいるので、車で販売している焼き芋よりも、コストパフォーマンスが高く、さらにいつでも食べれるので重宝しています。


[136]>88 手だけでなく… yoshigyu1318

みかんを沢山食べると、手ばかりではなく足も黄色くなってしまいます。

みかんはやっぱり小さいサイズのものがおいしいですね。


[137]>121 近くの大学に… yoshigyu1318

近くの単科大学の構内に多くの銀杏並木があるので、毎年銀杏拾いにいってます。

誰でも自由に取れるのでとてもいいです。


[138]>98 今日は吹雪です。 yoshigyu1318

今日は朝から断続的に吹雪が続いています。

今朝起きてみたら、積雪が10cmほどで朝から雪かきに追われています。

今年は灯油も高くなってきているので大変ですね。


[139]>10 カレーとおでんは二日目 some1

大根とかもよく染みてて格別です。


[140]オイスター食べたい・・カキのチャウダーも飲みたい dayday

晩秋となると、もう帰宅途中に頭の中にカキが浮かんでしまう事があります。

広島の牡蠣は美味しいんだろうな?・・・やっぱり生牡蠣かな?それともカキ鍋?

そんな事を思っていると夕飯はカキの入った鍋に。

全部カキだけの鍋もしたいんですが、それじゃ飽きるのでカキと野菜の鍋。

大根と人参を皮むきでシュル?とむいたのを鍋に入れています。

理由は沢山食べられて、しかも、熱が早く通るのでカキを煮すぎないで一緒に食べられるから。

包丁を使わないので、独身の方が鍋を作る時にも良いです。

そして寒くなると吸い寄せられるのはスープストック東京。

秋になるとここが温かく見えて来て、入ってオーダーしてしまいます。


[141]>138 雪の匂い odorukuma

雪が積もると、雪の匂いといいますか、冬の匂いがします。

この匂いがすると、息を吸うのがとても気持ちいいのですが、体の心まで寒くなります(笑


[142]>140 食べたいです!カキいいですね?♪ odorukuma

私も帰宅の途中、あれこれ食べたいものが浮かびますが、カキは常連です♪

カキチャウダーなんてあるんですね!美味しそう


[143]>137 小中高にイチョウの木ありました。 odorukuma

昼休みに遊んで(雪合戦のように)、先生に今日は帰りなさいと言われた懐かしい思い出が・・・(笑


[144]>133 ゆずコショウ odorukuma

お酢にいれたり、豆腐にかけて食べてます!美味しいですよね、ゆず

デザートも食べたいなぁ


[145]>141 関東もこの時間、北部では降り出したようです TomCat

日光あたり、もう1cmくらい積もり始めたそうですよ。南部も冷え込んでいます。yoshigyu1318さんの所は吹雪いているとのことでびっくりです。雪対策、大変ですね。

odorukumaさん、雪の匂い、風情がありますね。今関東は大変空気が乾燥しています。ちょっと喉がいがらっぽい感じ。風邪が流行り始めました。というか、実は私もひいています。うぅぅぅぅ・・・・。


[146]>120 グレープフルーツ otayori

焼酎ですか!おいしそうですね。お酒飲まない私でも、心ひかれます(笑)

私は柑橘系で一番好きなグレープフルーツ、

普通にむいてお砂糖かけて食べるのが大好きです。

昔は、半分に切ってスプーンですくってたのですが、

果汁や実をもっと味わいたくなりました。

でも、疲れてて面倒なときはラクですね。


[147]>113 里芋とイカを一緒に odorukuma

イカと里芋の煮っ転がしが食べたいな?;

>つるっとむける

知らなかったです!試してみたいなぁ。


[148]>17 いいですね! otayori

おばあちゃん世代は、本当よく働く人たちで尊敬しますよね。

私たちが年取っても、あんなに強くないかも?と思ってしまいます。

私ももっとおばあちゃん孝行しておけばよかったなぁ。


[149]今年は忘れず言おうっと otayori

勤労感謝の日、いつも休日くらいの意識しかないけど

今年は忘れずに改めて「ありがとーありがとー」と

主人に言おうと思います。


[150]>143 よく拾いに行きました。 hanatomi

沢山拾っても、ととのえるとちょっとになるんですよね。

でもとってもおいしいですよね!


[151]>145 インフルエンザも例年より早く、すでに感染した方もいらっしゃるようです odorukuma

TomCatさん、大丈夫でしょうか?関東はもう乾燥してきているのですね;

インフルエンザほか、空気が乾燥すると風邪が流行りますね。

風邪のときは、プチ断食がいいと最近聞きました。

普通は、風邪を引いたら栄養のある物を食べて力をつけなければといいますが、

そうではなくて、断食する事で体が消化排泄活動にエネルギーを使わずに済み、胃を休ませる事で弱っていた内臓の回復を促します、さらに、栄養が入ってこないことで体本来の抵抗力が高まる・・・との事です。

にわかには信じがたいですが、今年風邪をひいたら試してみようと思います。

もしよろしければ、TomCatさまもお試しあれ^^


[152]>132 金柑なつかしい! Qwert

もう一度たべたくなります!いまはもうきちょうひんなのでしょうか。なつかしいな。


[153]柿の食べ方、なんかあります? otayori

「晩秋の味覚」に入るかな。

主人の実家から毎年たくさん柿を送って来ます。

美味しいし、うれしいけど、とてもたくさんあるので

むいて食べるだけじゃ飽きてきてます?

ビタミン豊富なんだけど。


[154]>147 イモ煮 Qwert

テレビで仙台人は集まればこれで楽しむと聞きました。

食べてみたい。


[155]>30 あんなに時間をかけたのに(笑 odorukuma

グレープフルーツなんかはまだ楽ですが、エビの刺身の時に殻を剥くのが面倒です(笑

あんなに時間をかけてむいたのに、本当に一瞬で食べられてしまって(^^;

私の家族は、私以外は皆食べるだけの人です


[156]>130 高村光太郎 Qwert

レモンいいですね!

檸檬という本も、壊れた人を書いていた?

彼は知っていたのか。


[157]>122 美味しいですね。 Qwert

ホシイモ、甘くて美味しいので大好きです。今でも売ってますね。


[158]>136 大人買い Qwert

お正月に備えて箱で買おうと思います。


[159]>62Qwert

かんきつの皮はけっこう使えますよね。干して風呂に入れます。


[160]>123 りんごパイ odorukuma

今日食べました。りんごはそのままも美味しいですが、パイも美味しいですよね!

シナモンを使わず、バナナとバニラエッセンスで作ってみました。りんごはかなり水分を飛ばしてから作りました。

なかなか美味しかったです。


[161]>96Qwert

美味しいです。大好きです。天津甘栗が好きですね。


[162]>158 ダンボール一箱 odorukuma

子供の時からですが、箱で買っても翌日には殆どなくなってしまいます。

すみません、いつも一人で食べて(笑


[163]>135 焼き芋 Qwert

鍋まであるとは素晴らしい。食物繊維豊かでイイネ!


[164]>155 子供の頃 Qwert

初めて剥いたとき、こんなにたいへんなのかと知りました。


[165]マーマレード mododemonandato

ジャムの中でもマーマレードは家中みんなが好物で、いつも安売り店で買って、常に絶やさないようにしています。

オレンジの香りと甘味がとても合っていて、つい何枚もトーストを食べてしまう美味しさです。


マーマレードはオレンジで作るものと思っていましたが、原料は柑橘類なら何でもいいのだそうです。

ユズや夏ミカン、レモン、伊予柑、グレープフルーツなども使われるといいます。

ゆず茶が好きな方は、ゆず茶の原料として、ゆずマーマレードなどは知っていたかもしれません。

マーマレードは手軽に作れて美味しいので、お好きな方は手作りも楽しそうです。

レシピを載せておきます。

http://cookpad.com/mykitchen/recipe/241816/


[166]>153 漬物に一緒にいれたり、パウンドケーキに入れたり、コンポートにしたり odorukuma

私はそのままばくばく食べるのが一番好きなんですが、少し手を加えても美味しいですよね。

飽きるほど食べてみたいなぁ、うらやましいです。

タイトルにも書きましたが、これからの季節なら漬物に入れるのがオススメです。

あとは、パウンドケーキ!さらした柿の皮を剥いて、ある程度炒めて水を飛ばして冷ましたら、好きなお酒につけておきます。

後は通常のレシピで。

他には、ピューレ状にしてジュレや羊羹にも^^


[167]柚子酒を作ろう!! TomCat

色んな果実酒がありますが、柚子酒も美味しいですよ。私は柚子が出回ると、毎年柚子酒を漬けるのが楽しみなんです。他の柑橘系の果実酒と同じく、そのまま飲むだけでなく、他の果実酒とブレンドして飲むのにも適しています。香りがいいですよ、柚子のお酒。

柚子酒には、色んな流儀があります。実を丸ごと漬け込む人もいれば、皮を剥いて中の房だけを漬け込む人もいます。柚子を輪切りにして漬ける人もいますね。

私は皮を剥いて皮と中身を一緒に漬け込んで、途中で皮だけ取り出す派。こうすることによって皮の香りを十分に引き出すと共に、皮特有の苦味が出るのを防ぎます。ま、どの方法が一番いいとは決められませんから、色々やってみて、好みの味になる方法を探していくのが一番でしょう。

以下、とりあえず私の仕込み方を書いておきますね。

柚子は無農薬の物。これは皮ごと漬け込む時には必須です。多少見栄えが悪くても風味には関係ありませんから、安心できる物を選びましょう。1升漬けるには約1kgを使用します。柚子の大きさにもよりますが、6個から8個くらいの見当でしょうか。

焼酎は、35度の果実酒用ホワイトリカーを使っています。

氷砂糖は100gくらい。実の固い果実と違って柚子は成分が抽出されやすいですから、あまり大量の砂糖は要りません。氷砂糖の代わりに蜂蜜100gくらいを使っても美味しいですよ。

さて、柚子の下ごしらえです。柚子にせよ、またこの季節の果実酒素材として最適なカリンにせよ、表面にはかなりの天然ワックス分が付着しています。これが果実を守っているんですよね。でもこのワックス分は果実酒の仕上がりを悪くします。変な匂いが残っちゃうんです。ただの水洗い程度ではちょっと不十分。というわけで、私は塩を使って洗っています。手の平に塩を取り、それで果実を擦り洗いしていくんです。3回から4回くらい繰り返してください。そしてぬるま湯で洗い流すと、ワックス分がスッキリ落ちていると思います。

さて、柚子の皮を剥きます。柚子の皮は剥きにくいですが、丁寧に剥いてください。中身の実は半分に切ります。実と皮を広口瓶に並べて、氷砂糖を入れ、これを何段か繰り返してホワイトリカーを注ぎ、密封して冷暗所に保管。たまに瓶を揺らして、氷砂糖を溶かしてやってください。

皮は約10日で取り出します。実の方は一ヶ月程度は漬け続けます。一ヶ月経ったら実を取り出して、果実のカスを綺麗に濾してから一升瓶に移してください。その後一ヶ月寝かせれば、ぼちぼち飲み頃を迎えます。でも半年は熟成させたいですね。ですから私の場合は、待ちきれずに早く飲みたい用一升、半年以上熟成用一升という感じで漬けています。

柚子酒は風邪ひいた時にいいですよー。カリン酒と半々にブレンドしてお湯割りにすると、喉スッキリ、体もホカホカ温まります。実は今私は風邪ひきさんです。去年漬けたの飲もう。柚子のお酒、アルコールが大丈夫な人は、ぜひお試しくださいね!!


[168]>166 すぐにダラダラになるので prime7

干し柿にすると、おいしくて保存ができるので まさに一石二鳥だと思います。


[169]>168 柿ジャムはどうでしょう prime7

こちらも保存できて、おいしいですよ。


[170]>166 柿のジャムはいかがですか? TomCat

果物が大量にある時はジャムにするのもお勧めです。ジャム作りを始めると、あんなにあったのにと思っていた果物の山が、あっという間になくなります(笑)

作り方は簡単です。柿の皮を剥いて、適当にカットして種を取り除き、フードプロセッサーでガガーッとやってペ―スト状にしてしまうんです。ジャムには酸味も欲しいですから、レモンの絞り汁もここで加えてください。

これを鍋に入れて弱火で煮詰めながら砂糖を加えていきます。蜂蜜なんかも加えると風味が豊かになります。加える分量は味を見ながらお好みで。

で、木べらで鍋底をこすって一瞬鍋底が見えるくらいまで煮詰めたら完成です。熱いうちに煮沸消毒した瓶に入れて保存してください。柿にはペクチンが含まれていますから、作った直後は少々緩い感じでも、一日くらい経つとかなり粘度が増してきます。


[171]>42 注意してください prime7

普通トーストが焼けますが、最近のスチームオーブンレンジの類は、まったくトーストができません。要注意です。焼けるとかいてあっても、15分の余熱が必要とかとんでもない食わせ物ばかりです。


[172]>122 美味しいですね。 Qwert

ホシイモ、甘くて美味しいので大好きです。今でも売ってますね。


[173]>159 柑橘類は「国産」「無農薬」に限ります TomCat

レモンやオレンジ、グレープフルーツなどに添えられた表示を見ると、「防カビ剤 OPP、TBZ、2,4-D」なんて書いてあったりすることがありますよね。政府はこれらの安全性を確認して認可していると言っていますが、とにかくこういう柑橘類は「加工品」なんです。採れた物をそのまま売っているお野菜や果物とは違うんです。収穫の後、あるいは流通の過程で薬物処理という加工をされて出回る物、それがこうした表示のある果物です。

安全か危険かは人によって意見が分かれると思いますが、私はこんな加工品、いやですよ。でも輸入農産物の場合、輸送に時間がかかりますからどうしてもカビや傷みを抑えるための処理が必要ですし、地域によると防疫上の観点から、殺虫処理を施さなければ輸入が認められない場合もあります。

その点、国産はいいですよね。特に地産地消を大切にしていけば、素性のハッキリしている安心な物が手に入ります。そしてhanatomiさんのおっしゃる通り、地産地消なら輸送で消費されるエネルギーも節約できますから、自分のためにも環境のためにもなるというわけですよね。さらに食の安全と自然環境を守ろうと頑張っている農家を応援していくことは、国の農業政策を動かし、それこそ日本の未来すら変えていく力になっていきます。

特に柑橘類はポストハーベストの問題が大きいですから、「国産」&「無農薬」にこだわるに限ると思っています。


[174]オレンジでリース用のオーナメント作りを楽しむ staples54

ギリシャ神話では神ゼウスがヘラーと結婚したときにオレンジを贈ったといわれています。その伝説からオレンジの花を花嫁の髪に飾ったりブーケに使う風習が生まれたそうです。 また、南米の果樹園ではオレンジのエプロンを身に付けると豊作に恵まれるといわれているそうです。

オレンジを輪切りにして乾燥させ、リースの材料に使いました。香り残っていて鼻先に持ってくるとシトラスの香りに癒されます。


[175]>157 あー、 pinkandblue

食べたい(笑)

久し振りにかってこようかなぁ?。

あの、あまーいかんじがなんとも言えない。やわらかいのもいいけど、ちょっと固めのものもすきですね。


[176]我が家はグレープフルーツが鈴なり castiron

まさに「グレープ」フルーツ状態です。数えたら104個!でもめちゃくちゃうまいわけではない・・・


[177]>156 それをいうなら梶井基次郎だ。 Kumappus

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B6%E4%BA%95%E5%9F%BA%E6%AC%A...

高村光太郎とは別人(笑)。


[178]>176 羨ましい eiyan

そんなの成ってるのですか?!

羨ましいな?!

で!何に使うのかな?!


[179]>170 珍しい eiyan

柿のジャムですか?

甘柿が多く残っているので甘柿で作ってみます。

楽しみが増えたな?!

教えて頂いてありがとう!!!


[180]>169 干し柿とジャムですね! eiyan

干し柿は今年も作ったので今度はジャムに挑戦です!

出来上がりが楽しみです!


[181]>162 変なところで買うと tehi

変な店だとダンボールで買って下のほうのみかんを見てみるとすでにいたんでいたりしますね。そのぶん安いから諦めもつくけど


[182]たこ焼き tehi

たこ焼きには季節関係ないのかもしれないけど、暑い季節より寒くなってきたこの時期に食べるとよりいっそうおいしく感じます。ハーフーハーフーいいながら食べるのが好きです。


[183]>167 何でもするのですね! eiyan

果物類は何でも果実酒に適していますね!

トムサンは何でも造るのですね。

私は今年は余り作りませんでした。

でも梅酒等毎年造るものがあり、ドンドン溜まっていきます。

そろそろ置き場所を考え直さねばならない事態が迫っています。

多種類酒別々容器よりも多種類一瓶合成酒の方が場所が狭くて良い様ですね!

お体を大切に!

速く回復される様祈っています。


[184]>182 作る! eiyan

たこ焼きは買ってくるものかな?

それとも作るのかな?

たこ焼きじゃ?なくて、寒くなってくるとお好み焼きを作って食べます。

作ったあの熱いものをほ?ばるのも良いものですね!

たこ焼き、お好み焼き、チジミ焼き等々寒くなってくると焼き物は美味しいものですね!


[185]>165 ジャムとマーマレード eiyan

ジャムとマーマレードの違いが何処にあるかが興味深いものでした。

柑橘類で作るものは何でも香りの良い品種のものが出来ますね!

ゆずって何にでも利用出来るのですね!


[186]>144 何でも良い eiyan

ゆずって何でも良いですね!

ゆずみそって美味しいですね!

お風呂にいれても良いし!

食べて良し。

漬けて良し。

浮かして良し・・・!


[187]>166 いろいろあるんですね! otayori

ケーキ、やってみようかな。

ジュレってゼリーみたいなのですね?

それも美味しそう。ありがとうございます!


[188]>180 人気ですね! otayori

干し柿と柿ジャムかぁ。保存もきくし、美味しそうです☆。

prime7さん、eiyanさんありがとうございます。


[189]>38 果物食は良いですよ! eiyan

秋の味覚。

今は未だ柿がありますよ!

甘柿、干し柿。

今は旬で豊富に出回ってます。

これからはみかんの季節。

食事の前に必ず果物を食して下さい。

そ?!食後にデザートに果物でなくて、食前に果物なんです。

リンゴは果物の王様。

りんごさえ食していれば他の食事は要らない程。

柿、りんご、みかん。

沢山食べましょう!


[190]>179 丁寧なレシピ otayori

メモしておきます!おいしそう。

やってみようと思います。

TomCatさん、ありがとうございますね!


[191]>65 自然の恵み eiyan

掘るのは大変ですね!

売っているあれで充分ではないですか??

それを畑に植えれば家庭菜園で出来ますね!

山で掘るより庭で掘るのが楽ですよ?!?


[192]>66 忙しい eiyan

交通やお店等はお正月やお盆等一般の人が休みの時程忙しいから稼ぎ時なんですね!

人はみんなが助け合い。

その気持ちがなければぎくしゃく。

電気や燃料等人が生きていく為に必要なものは休みなしですね!

養鶏や養牛等も休みなしですね!


[193]>178 グレープフルーツでどう楽しむのか・・・ castiron

正直見た目の楽しさしかない。(近所に配りまくるし)

マーマレードとかも作ってるけど「うぉ?!!!めちゃくちゃうまい?」というものでもないし・・・

かなり連続で食卓に半切りのグレープフルーツが並ぶ・・・

楽しめてない・・・

でも見ている分には本当に「すごいな?」となんだか楽しい気分になるんですよ。


[194]>186 ゆずとはちみつをお湯で割って staples54

ポカポカ温まっています。

(ガラスで温めたものが冷めにくいときいたのでグラスに水を入れて一人分レンジでチン!してお湯を作っています)


[195]>163 近所のお肉屋さんに staples54

なぜか美味しい焼き芋が売られていて、しかも一本100円と安いんです!

大きさは車でまわってくる焼き芋屋さんと同じくらいなのでとっても満足して買ってます。


[196]>160 リンゴパイお手製ですか! staples54

スィーツを作れる方、尊敬します。

シナモンが実は苦手なんですが・・リンゴパイ、シナモン抜きでも美味しいんですね。

詳しくレシピを教えていただけないでしょうか。

挑戦してみたいです。


[197]>191 山芋大好きです♪ staples54

山芋のすりおろしだけでどんぶり一杯分、一人でぺロリと完食してしまいます。

とろろご飯は玉子+醤油派です。

他に短冊や山芋ステーキを作って食べていたりします。


[198]>154 ゆでた小さい里芋 vivisan

これ、めちゃくちゃおいしいですよね!

たまに母親が作ってくれましたが、ホントにちいさいのはいくらでもいけます!

つるり!一番ふさわしい言葉ですw


[199]>91 海辺にある実家の近くにはみかんの木があって staples54

わかめなどの海草をぶらりぶらりと枝にかけて乾燥したのち、木の肥料にするという方の話を聞きました。

今住んでいる家はキュウイが毎年なっていています。収穫したものをすぐに食べないで(たしか先月に)美味しく頂きました。


[200]>198 サトイモ+鶏肉好きです?☆ staples54

食べたくなってきました(笑)


[201]>194 柚子の化粧水 staples54

自家製の柚子胡椒を作るとき、種がたくさん出ます。

その種を使って化粧水を作った方に分けていただきましたがすべすべ肌になりました。

※人によって合わない場合があるので必ずパッチテストをした方がいいです。

作り方の控えがみつからなかったため、ほぼ同じの作り方のところをあげておきます

柚子の種をつかった化粧水の作り方 http://blog.ma-yu.jp/?eid=367429


[202]>86 好きなおでんの具は”ぎょうざ”です staples54

初めて食べたとき、練り物を一口噛むと中から餃子が・・・それ以来大好きです。

煮崩れますがジャガイモも好きです。


[203]江戸前の晩秋の味覚、シャコ Catnip

昔は東京湾でも様々な海の幸が気軽にとれたそうです。中でもシャコは浅瀬の砂の中に穴を掘って暮らしているのでとりやすく、昔の子供はバケツ一杯のシャコを茹でてもらってバリバリ食べていたそうです。

そんなシャコの旬が、実は産卵期を迎える晩秋なのです。今の時期のシャコは、ただ茹でるだけでもうまい。今の時期のシャコは独特の甘味を持っているのです。酒、味醂、塩、醤油などで味を付けて煮含めていく具足煮もウマウマです。

ただし、本当にうまいシャコを食べるには、産地に足を運ばなければなりません。シャコは鮮度が落ちるのが早いので、とったらすぐに茹でてしまわないと、せっかくの旬の味わいが台無しになってしまうのです。

シャコの産地は、日本各地にあります。東京湾でも横浜市金沢区の柴漁港に水揚げされる「小柴のシャコ」は絶品です。ここでは2日出漁したら翌日は休むという「2操1休」が徹底され、水産資源がとても大切にされています。そういう漁のやり方が、小柴のシャコ以外使わないと言い切る寿司屋があるほどのうまさの秘訣なのかもしれません。


[204]>193 すごいですね Catnip

葡萄の房のように鈴なりになることからグレープフルーツの名がついたと聞いたことがありますが、本当に鈴なりになるのですね。田舎にあるような無人販売所を作って置いたら、飛ぶように売れるのではないでしょうか。あ、ご近所に既に配ってしまっていると、自宅の庭先に置いてもだめですね。

でもそんな鈴なりのグレープフルーツなら、ただ眺めるだけでも素晴らしいと思います。めったに見られない光景です。

また、いつものグレープフルーツに飽きたら、ほんの数滴、ワインやブランデーを垂らして食べてみるという方法もあります。グレープフルーツには普通のミカンよりやや多いビタミンCが多く含まれているそうですから、これからの季節の風邪予防にも最適だと思います。たくさん食べてください。


[205]>84 ちょうど今「翌朝おじや」を食べたところ NAPORIN

醤油たらしただけだけどすっごくおいしい!

豚のしゃぶしゃぶをゴマタレでいただいたあとの出しでした。


[206]>174 果実の香るクリスマスリース asukab

いいですよね?

りんごやオレンジがクリスマスのオーナメントになることは、当地に来るまで知りませんでした。

ドライオレンジの簡単な作り方を見つけたので、記載しますね。

米国だとオーブンを使って6時間ぐらい乾燥させるのですが、このやり方はシンプルで手がかからず、いいなと思いました。↓

1.オレンジを5ミリぐらいの輪切りにする。

2.キッチンペーパーを敷いたお皿に並べ、電子レンジで加熱。(2分を2回)

3.新聞紙の上に並べて、あるいは針金に通すなどして、室内で陰干しする。


[207]11月23日は「いい家族の日」 tough

「いい(11)フ(2)ァ ミ(3)リー」の語呂合わせだそうです。全国家族新聞交流会というところが制定したものだそうで、語呂合わせ的にはちょっと苦しい感がなきにしもあらずですが、前日の22日が「いい(11)夫婦(22)の日」、そして23日は「いい(11)夫妻(23)の日」も兼ねますから、とにかく今日明日の二日間はファミリーディズ、ということになりそうです。

そのようなわけで、今日、私は仕事帰りに花を買って帰ろうと計画しています。まだ独身ですから私自身に「いい夫婦の日」は関係ありませんが、常に「いい夫婦」でいてくれる父母への感謝の気持ちです。そして翌23日は父母を誘って何かうまいものでも食べにいこうかと。父に私がおごるからと声をかけたら、父も大乗り気で俺も出資するよと言ってくれています。軍資金倍増で、久し振りに豪華な物が食べられそうです。これには、日頃の母の家庭内での勤労に感謝して、一日くらいキッチンから離れて楽をしてもらおうという意味も込めています。


[208]>206 ドライオレンジ tough

やはりオレンジの鮮やかな色あいはそのまま残るのでしょうね。クリスマスのオーナメントには緑と赤、そして金銀ばかりが目立ちますから、そんな中にオレンジはとても目を引くと思います。

またほのかに香るというところがいいですね。爽やかなオレンジの香りでクリスマスを迎えたら、とてもすばらしい日になりそうです。

電子レンジを使う方法はとても手軽ですね。私も試してみたいと思います。


[209]>204 ジュースにしたいなー hamnon

ジュースではグレープフルーツジュースが一番好きなわたしにとっては、うらやましい話です。

そんなにあったら、横2つ切りにして、贅沢にしぼって、飲みたいですね。

あと、皮をむいて少し砂糖をまぶして、ガラスの器に入れて、上からゼラチンだけ溶かして入れて、お手軽ゼリーにしちゃうかも。


[210]>205 玉子を半熟にしたり fumie15

ご飯を入れた後、ふたをして玉子を余熱で半熟にしてグジャグジャにして食べてもおいしいですよね。鍋よりもその後のおじやのほうが目的だったりして。


[211]>153 マヨネーズをかける! fumie15

友人の話なんですけれど、マヨネーズをつけて柿を食べていました。

その友人は庭に柿の木があって飽きるほど食べられるそうで、そんな彼女がたどり着いた究極の食べ方だそうです。

私も試してみたのですが、食べられない味ではないけれど、普通に食べたほうがおいしかったです。


[212]>177 高村光太郎は「智恵子抄」にレモンがでてきますよ fumie15

レモン哀歌

そんなにもあなたはレモンを待つてゐた

かなしく白くあかるい死の床で

わたしの手からとつた一つのレモンを

あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ

トパアズいろの香気が立つ

その数滴の天のものなるレモンの汁は

ぱつとあなたの意識を正常にした

あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ

わたしの手を握るあなたの力の健康さよ

あなたの咽喉《のど》に嵐はあるが

かういふ命の瀬戸ぎはに

智恵子はもとの智恵子となり

生涯の愛を一瞬にかたむけた

それからひと時

昔|山巓《さんてん》でしたやうな深呼吸を一つして

あなたの機関はそれなり止まつた

写真の前に挿した桜の花かげに

すずしく光るレモンを今日も置かう


「青空文庫」より


[213]>177 檸檬(梶井基次郎) fumie15

えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終|圧《おさ》えつけていた。焦躁《しょうそう》と言おうか、嫌悪と言おうか――酒を飲んだあとに宿酔《ふつかよい》があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る。それが来たのだ。これはちょっといけなかった。結果した肺尖《はいせん》カタルや神経衰弱がいけないのではない。また背を焼くような借金などがいけないのではない。いけないのはその不吉な塊だ。以前私を喜ばせたどんな美しい音楽も、どんな美しい詩の一節も辛抱がならなくなった。蓄音器を聴かせてもらいにわざわざ出かけて行っても、最初の二三小節で不意に立ち上がってしまいたくなる。何かが私を居堪《いたたま》らずさせるのだ。それで始終私は街から街を浮浪し続けていた。

何故《なぜ》だかその頃私は見すぼらしくて美しいものに強くひきつけられたのを覚えている。風景にしても壊れかかった街だとか、その街にしてもよそよそしい表通りよりもどこか親しみのある、汚い洗濯物が干してあったりがらくた[#「がらくた」に傍点]が転がしてあったりむさくるしい部屋が覗《のぞ》いていたりする裏通りが好きであった。雨や風が蝕《むしば》んでやがて土に帰ってしまう、と言ったような趣きのある街で、土塀《どべい》が崩れていたり家並が傾きかかっていたり――勢いのいいのは植物だけで、時とするとびっくりさせるような向日葵《ひまわり》があったりカンナが咲いていたりする。

時どき私はそんな路を歩きながら、ふと、そこが京都ではなくて京都から何百里も離れた仙台とか長崎とか――そのような市へ今自分が来ているのだ――という錯覚を起こそうと努める。私は、できることなら京都から逃げ出して誰一人知らないような市へ行ってしまいたかった。第一に安静。がらんとした旅館の一室。清浄な蒲団《ふとん》。匂《にお》いのいい蚊帳《かや》と糊《のり》のよくきいた浴衣《ゆかた》。そこで一月ほど何も思わず横になりたい。希《ねが》わくはここがいつの間にかその市になっているのだったら。――錯覚がようやく成功しはじめると私はそれからそれへ想像の絵具を塗りつけてゆく。なんのことはない、私の錯覚と壊れかかった街との二重写しである。そして私はその中に現実の私自身を見失うのを楽しんだ。

私はまたあの花火というやつが好きになった。花火そのものは第二段として、あの安っぽい絵具で赤や紫や黄や青や、さまざまの縞模様《しまもよう》を持った花火の束、中山寺の星下り、花合戦、枯れすすき。それから鼠花火《ねずみはなび》というのは一つずつ輪になっていて箱に詰めてある。そんなものが変に私の心を唆《そそ》った。

それからまた、びいどろ[#「びいどろ」に傍点]という色|硝子《ガラス》で鯛や花を打ち出してあるおはじきが好きになったし、南京玉《なんきんだま》が好きになった。またそれを嘗《な》めてみるのが私にとってなんともいえない享楽だったのだ。あのびいどろ[#「びいどろ」に傍点]の味ほど幽《かす》かな涼しい味があるものか。私は幼い時よくそれを口に入れては父母に叱られたものだが、その幼時のあまい記憶が大きくなって落ち魄《ぶ》れた私に蘇《よみが》えってくる故《せい》だろうか、まったくあの味には幽《かす》かな爽《さわ》やかななんとなく詩美と言ったような味覚が漂って来る。

察しはつくだろうが私にはまるで金がなかった。とは言えそんなものを見て少しでも心の動きかけた時の私自身を慰めるためには贅沢《ぜいたく》ということが必要であった。二銭や三銭のもの――と言って贅沢なもの。美しいもの――と言って無気力な私の触角にむしろ媚《こ》びて来るもの。――そう言ったものが自然私を慰めるのだ。

生活がまだ蝕《むしば》まれていなかった以前私の好きであった所は、たとえば丸善であった。赤や黄のオードコロンやオードキニン。洒落《しゃれ》た切子細工や典雅なロココ趣味の浮模様を持った琥珀色や翡翠色《ひすいいろ》の香水壜《こうすいびん》。煙管《きせる》、小刀、石鹸《せっけん》、煙草《たばこ》。私はそんなものを見るのに小一時間も費すことがあった。そして結局一等いい鉛筆を一本買うくらいの贅沢をするのだった。しかしここももうその頃の私にとっては重くるしい場所に過ぎなかった。書籍、学生、勘定台、これらはみな借金取りの亡霊のように私には見えるのだった。

ある朝――その頃私は甲の友達から乙の友達へというふうに友達の下宿を転々として暮らしていたのだが――友達が学校へ出てしまったあとの空虚な空気のなかにぽつねんと一人取り残された。私はまたそこから彷徨《さまよ》い出なければならなかった。何かが私を追いたてる。そして街から街へ、先に言ったような裏通りを歩いたり、駄菓子屋の前で立ち留《ど》まったり、乾物屋の乾蝦《ほしえび》や棒鱈《ぼうだら》や湯葉《ゆば》を眺めたり、とうとう私は二条の方へ寺町を下《さが》り、そこの果物屋で足を留《と》めた。ここでちょっとその果物屋を紹介したいのだが、その果物屋は私の知っていた範囲で最も好きな店であった。そこは決して立派な店ではなかったのだが、果物屋固有の美しさが最も露骨に感ぜられた。果物はかなり勾配の急な台の上に並べてあって、その台というのも古びた黒い漆塗《うるしぬ》りの板だったように思える。何か華やかな美しい音楽の快速調《アッレグロ》の流れが、見る人を石に化したというゴルゴンの鬼面――的なものを差しつけられて、あんな色彩やあんなヴォリウムに凝《こ》り固まったというふうに果物は並んでいる。青物もやはり奥へゆけばゆくほど堆《うず》高く積まれている。――実際あそこの人参葉《にんじんば》の美しさなどは素晴《すばら》しかった。それから水に漬《つ》けてある豆だとか慈姑《くわい》だとか。

またそこの家の美しいのは夜だった。寺町通はいったいに賑《にぎや》かな通りで――と言って感じは東京や大阪よりはずっと澄んでいるが――飾窓の光がおびただしく街路へ流れ出ている。それがどうしたわけかその店頭の周囲だけが妙に暗いのだ。もともと片方は暗い二条通に接している街角になっているので、暗いのは当然であったが、その隣家が寺町通にある家にもかかわらず暗かったのが瞭然《はっきり》しない。しかしその家が暗くなかったら、あんなにも私を誘惑するには至らなかったと思う。もう一つはその家の打ち出した廂《ひさし》なのだが、その廂が眼深《まぶか》に冠った帽子の廂のように――これは形容というよりも、「おや、あそこの店は帽子の廂をやけに下げているぞ」と思わせるほどなので、廂の上はこれも真暗なのだ。そう周囲が真暗なため、店頭に点《つ》けられた幾つもの電燈が驟雨《しゅうう》のように浴びせかける絢爛《けんらん》は、周囲の何者にも奪われることなく、ほしいままにも美しい眺めが照らし出されているのだ。裸の電燈が細長い螺旋棒《らせんぼう》をきりきり眼の中へ刺し込んでくる往来に立って、また近所にある鎰屋《かぎや》の二階の硝子《ガラス》窓をすかして眺めたこの果物店の眺めほど、その時どきの私を興がらせたものは寺町の中でも稀《まれ》だった。

その日私はいつになくその店で買物をした。というのはその店には珍しい檸檬《れもん》が出ていたのだ。檸檬などごくありふれている。がその店というのも見すぼらしくはないまでもただあたりまえの八百屋に過ぎなかったので、それまであまり見かけたことはなかった。いったい私はあの檸檬が好きだ。レモンエロウの絵具をチューブから搾り出して固めたようなあの単純な色も、それからあの丈《たけ》の詰まった紡錘形の恰好《かっこう》も。――結局私はそれを一つだけ買うことにした。それからの私はどこへどう歩いたのだろう。私は長い間街を歩いていた。始終私の心を圧えつけていた不吉な塊がそれを握った瞬間からいくらか弛《ゆる》んで来たとみえて、私は街の上で非常に幸福であった。あんなに執拗《しつこ》かった憂鬱が、そんなものの一顆《いっか》で紛らされる――あるいは不審なことが、逆説的なほんとうであった。それにしても心というやつはなんという不可思議なやつだろう。

その檸檬の冷たさはたとえようもなくよかった。その頃私は肺尖《はいせん》を悪くしていていつも身体に熱が出た。事実友達の誰彼《だれかれ》に私の熱を見せびらかすために手の握り合いなどをしてみるのだが、私の掌が誰のよりも熱かった。その熱い故《せい》だったのだろう、握っている掌から身内に浸み透ってゆくようなその冷たさは快いものだった。

私は何度も何度もその果実を鼻に持っていっては嗅《か》いでみた。それの産地だというカリフォルニヤが想像に上って来る。漢文で習った「売柑者之言」の中に書いてあった「鼻を撲《う》つ」という言葉が断《き》れぎれに浮かんで来る。そしてふかぶかと胸一杯に匂やかな空気を吸い込めば、ついぞ胸一杯に呼吸したことのなかった私の身体や顔には温い血のほとぼりが昇って来てなんだか身内に元気が目覚めて来たのだった。……

実際あんな単純な冷覚や触覚や嗅覚や視覚が、ずっと昔からこればかり探していたのだと言いたくなったほど私にしっくりしたなんて私は不思議に思える――それがあの頃のことなんだから。

私はもう往来を軽やかな昂奮に弾んで、一種誇りかな気持さえ感じながら、美的装束をして街を濶歩《かっぽ》[#「濶歩」は底本では「※[#「さんずい+闊」]歩」]した詩人のことなど思い浮かべては歩いていた。汚れた手拭の上へ載せてみたりマントの上へあてがってみたりして色の反映を量《はか》ったり、またこんなことを思ったり、

――つまりはこの重さなんだな。――

その重さこそ常《つね》づね尋ねあぐんでいたもので、疑いもなくこの重さはすべての善いものすべての美しいものを重量に換算して来た重さであるとか、思いあがった諧謔心《かいぎゃくしん》からそんな馬鹿げたことを考えてみたり――なにがさて私は幸福だったのだ。

どこをどう歩いたのだろう、私が最後に立ったのは丸善の前だった。平常あんなに避けていた丸善がその時の私にはやすやすと入れるように思えた。

「今日は一《ひと》つ入ってみてやろう」そして私はずかずか入って行った。

しかしどうしたことだろう、私の心を充たしていた幸福な感情はだんだん逃げていった。香水の壜にも煙管《きせる》にも私の心はのしかかってはゆかなかった。憂鬱が立て罩《こ》めて来る、私は歩き廻った疲労が出て来たのだと思った。私は画本の棚の前へ行ってみた。画集の重たいのを取り出すのさえ常に増して力が要るな! と思った。しかし私は一冊ずつ抜き出してはみる、そして開けてはみるのだが、克明にはぐってゆく気持はさらに湧いて来ない。しかも呪われたことにはまた次の一冊を引き出して来る。それも同じことだ。それでいて一度バラバラとやってみなくては気が済まないのだ。それ以上は堪《たま》らなくなってそこへ置いてしまう。以前の位置へ戻すことさえできない。私は幾度もそれを繰り返した。とうとうおしまいには日頃から大好きだったアングルの橙色《だいだいろ》の重い本までなおいっそうの堪《た》えがたさのために置いてしまった。――なんという呪われたことだ。手の筋肉に疲労が残っている。私は憂鬱になってしまって、自分が抜いたまま積み重ねた本の群を眺めていた。

以前にはあんなに私をひきつけた画本がどうしたことだろう。一枚一枚に眼を晒《さら》し終わって後、さてあまりに尋常な周囲を見廻すときのあの変にそぐわない気持を、私は以前には好んで味わっていたものであった。……

「あ、そうだそうだ」その時私は袂《たもと》の中の檸檬《れもん》を憶い出した。本の色彩をゴチャゴチャに積みあげて、一度この檸檬で試してみたら。「そうだ」

私にまた先ほどの軽やかな昂奮が帰って来た。私は手当たり次第に積みあげ、また慌《あわただ》しく潰し、また慌しく築きあげた。新しく引き抜いてつけ加えたり、取り去ったりした。奇怪な幻想的な城が、そのたびに赤くなったり青くなったりした。

やっとそれはでき上がった。そして軽く跳りあがる心を制しながら、その城壁の頂きに恐る恐る檸檬《れもん》を据えつけた。そしてそれは上出来だった。

見わたすと、その檸檬の色彩はガチャガチャした色の階調をひっそりと紡錘形の身体の中へ吸収してしまって、カーンと冴えかえっていた。私は埃《ほこり》っぽい丸善の中の空気が、その檸檬の周囲だけ変に緊張しているような気がした。私はしばらくそれを眺めていた。

不意に第二のアイディアが起こった。その奇妙なたくらみはむしろ私をぎょっとさせた。

――それをそのままにしておいて私は、なに喰《く》わぬ顔をして外へ出る。――

私は変にくすぐったい気持がした。「出て行こうかなあ。そうだ出て行こう」そして私はすたすた出て行った。

変にくすぐったい気持が街の上の私を微笑《ほほえ》ませた。丸善の棚へ黄金色に輝く恐ろしい爆弾を仕掛けて来た奇怪な悪漢が私で、もう十分後にはあの丸善が美術の棚を中心として大爆発をするのだったらどんなにおもしろいだろう。

私はこの想像を熱心に追求した。「そうしたらあの気詰まりな丸善も粉葉《こっぱ》みじんだろう」

そして私は活動写真の看板画が奇体な趣きで街を彩《いろど》っている京極を下って行った。




「青空文庫」より


[214]>188 ヨーグルトとマヨネーズ raigou

柿だけでも良いし、他のリンゴやバナナなどの果物も合わせても良し。ヨーグルトとマヨネーズを混ぜてお好みで黒コショウを少々入れたものと和えてデザートみたいなサラダ風に食べるのが好きだったりします。


[215]>202 ちくわぶ raigou

ちくわぶが大好きです。ナベ底に残ってとろけた感じのものはもうたまりません。でも結婚して嫁にちくわぶ料理を作ってあげたらおいしくないと!小麦粉を食べてるみたいだと!・・・確かに小麦粉の塊なんだけど・・・料理の腕が悪いのかちくわぶの良さをわかってもらえず。おでんのちくわぶはあんなにおいしいのになぁ・・・


[216]>214 こないだ choco-latte

ご飯を食べに行ったらサラダに柿はいってましたよ。

出てきたときは「ウゲっ」って思ったけど、食べたら美味しかった。

raigouさんがいうようにデザート感覚なかんじでした。


[217]>210 さっそく choco-latte

昨日鍋を食べに行きました。出汁がでまくった残りのつゆでの

オジヤが美味しいですよねー。


[218]>215 おでんの具もいろいろですね ootatmt

地域によってどんな具材を入れるかを調査すれば面白そうですね。

関西ではもともと関東煮(かんとだき)って言っていましたから、関東が発祥なんでしょうか?


[219]晩秋の味覚。それに伴い悩みが…… choco-latte

もう今月に入って2キロ太りました。

頑張ってダイエットしたのに…。

気付かない間に2キロ太りました…。


[220]>219 同じく・・・ pinkandblue

ダイエットを決意するも、おいしいごはんにまけてしまって・・・(笑)

なんでこんなに食べるんでしょうね・・・。

いい加減、食欲とまってほしいなぁと思いつつ、今もおいもに手をだしています。


[221]>220 美味しいものも、少し食べるようにして odorukuma

私は太りやすいので、ちょっと油断するとすぐお腹が出てしまいます(笑)

秋は美味しいものが多いですが、なんとか腹八分目に我慢しています。そのおかげか太らずに済んでいます。


[222]こたつにみかん pinkandblue

雪もちらほら

場所によっては少し積もっている地域もあるとか。

うちではもうコタツをだしています。

当然、上にはカゴにはいった小粒のみかん。

今年はとってもあまいものがおおいんです^^

面白いドラマをみながら食べるみかん。家族で食後にたべるみかん。お風呂上りに食べるみかんも。どれもおいしい?(*^-^)

あと、あまったみかんの皮は、みかんの入っていたネットにいれてお風呂に浮かべています。ほんのりみかんの香りがして、幸せ?☆


[223]>218 最近からしをつけないで odorukuma

大抵の具にからしをつけて食べていたのですが、最近食べる時はからしをつけないで食べるようにしています。

ダシと具の味をそのまま味わえるような気がします。


[224]>221 腹八分目・・・ pinkandblue

が、むずかしいです(笑)

今しか食べられない柿とか、あるじゃないですか?。そういうものは今食べないと?って思っちゃいます^^;


[225]>184 外で買って歩きながら食べる odorukuma

火傷しそうなくらいアツアツのを爪楊枝で突っついて食べるの美味しいですよね。トロトロの中身でショウガの効いたのが食べたいなぁ。


[226]>224 期間限定 choco-latte

って文字に特に弱いのです。

芋、栗、チョコものにとくに弱いのです…。


[227]>199 海辺になるみかんの木って helltaxi

何か情景的にいいですね。

みかんも庭に植えたらなるんですかね?

この季節は、オレンジもいいですが

みかんの方が食べやすいので家でなるなら

植えてみたいです。


[228]>192 接客業していると helltaxi

みんなが休みの時の方が忙しいんですよね。


[229]>217 肉系の鍋は helltaxi

お肉のダシがよく出ていておじやがおいしいですよね。

チゲ鍋の翌朝のおじやが最近食べましたが特にお気に入りです。


[230]>196 おぉ! to-ching

アップルパイ大好きです、小さい時360度全部食べて見たいと思ってました。


[231]>175 食べ過ぎて to-ching

まだ乳歯でしたから、歯が何本も駄目にしたような・・・茨城特産ですね


[232]>161 思い出しました・・・てんつ to-ching

天津を「てんつ」と読むものと思っていた人がいて、「てんつ丼」下さいと言ったら、店の人が噴出したとか・・・知らないって怖い。


[233]>150 匂いがね・・・ to-ching

何にそっくりで・・・閉口します。


[234]>146 免罪符 to-ching

ビタミンCも取っているのだから、ちょっと位飲みすぎても大丈夫!なんて勝手に思うのです。


[235]>57 大好きな言葉です to-ching

でも、これが買い物依存症の入り口とのことです・・・。困ったな


[236]>71 えへへ to-ching

私も同じ、楓なのにちっともキレイに色付かない・・・枯れているのか??どうなの?と盆栽に尋ねても


[237]>76 きりたんぽ to-ching

今話題の「ひない地鶏」これは美味かった、かなり高価でしたが大満足。絶対に「ひない地鶏」だったよな・・・


[238]>164 デポコン to-ching

勿論剥いてもらうのですが、これは中の皮ごと食べるものですから楽!早くこれが出る季節来ないかな?


[239]>151 本日施行 to-ching

今年のインフルエンザ予防注射は特別痛い!


[240]>229 すき焼き helltaxi

すき焼き食べた翌日のすき焼丼もうまいよ。


[241]>235 ご褒美は危険かも helltaxi

たしかに大きな買い物をする時にいい訳に使いがちですよね。


[242]>231 なつかしい helltaxi

おばあちゃんがよく食べているのをもらって食べてました。

最近は、食べてないけどひさしぶりに食べたくなりました。


[243]>225 寒い時期に食べる helltaxi

温かい屋台の食べ物はホントおいしいですよね。

ついつい買って食べちゃいますよね。


[244]>240 キムチ鍋 yoshigyu1318

最近、マイブームのキムチ鍋は冬にはもってこいの鍋です。

辛さ+暖かさのW効果で体があったまります。

次の日には、卵とご飯を入れて雑炊にするとおいしいです。


[245]>244 シメはうどんで行きたい sayonarasankaku

やっぱり、うどんがいいなぁ。

おでんの翌日も、うどんを煮るし、

もつ煮も余ると、うどんを入れちゃいます。


(どれだけ、うどん好きなんだ・・・)


[246]いいにいさんの日 helltaxi

知り合いの弟が11月23日はいい兄さんの日と言って

その日になると知り合いを誘って一緒に出かけるそうです。

完全な語呂合わせですけど、そういうのって面白くていいですね。


[247]>239 今日は積雪20cmです!! yoshigyu1318

今日も吹雪で積雪20cmです。

雪かきも大変ですが、道路の渋滞が一番困ります。路面はブラックアイスバーンでとても危険な状況です。


[248]>245 うちの〆は… yoshigyu1318

我が家の鍋の〆は常にラーメンです。最近は鍋用ラーメンというのがあるので、手軽です。

△さんも試してみては?


[249]>228 ご苦労様です。 sayonarasankaku

そうですね。

接客業の方は連休が続くほど、休みが少なくなりますよね。


遅れてになるかもしれませんが、ゆっくり、休めるといいですね。


[250]>195 安い! HxH

1本100円位だと安くていいね。

1本300〜400だとなかなか買う気にならないんだよね。


[251]>207 父母に感謝し、家庭も円満 yoshigyu1318

へぇ、明日は勤労感謝の日でもあり、いい家族の日でもあるんですね。初耳です。

明日は、父母に感謝し、いい家族を作りたいですね。


[252]>181 アタリの箱とハズレの箱 helltaxi

箱によって当り、ハズレが大きいですよね。

おいしいのが入ってる箱にはたいてい全部おいしくて、そうでもないのが入ってる箱にはハズレばかりですよね。


[253]>247 寒いわけですね。 helltaxi

首都圏は雪は降ってませんがやたら寒いと思ったら

結構あっちこっちで雪が降ってるみたいですね。

今年の冬は寒くなりそうですね。


[254]>233 ニオイはたしかに helltaxi

あのニオイで子供の頃は嫌いでしたけど、今は大好きです。

好きになると食べててもニオイもそんな気にならなくなるものですね。


[255]クリスマス助走期間開始!! YuzuPON

西洋ではアドベントと呼ばれるクリスマス前の期間があるようですが、わが家ではだいたい勤労感謝の日のお休みを合図にクリスマスの準備が始まっていました。準備といっても張り切るのは子供の私くらいのものですが、まず一ヶ月前にはサンタさんにお手紙を書くという重要なイベントがあります。一ヶ月は余裕を持ってリクエストをしておかないと肝腎のプレゼントが間に合わない。そう固く信じていました。

もっとも私はませた子供だったのか、クリスマスにサンタがやって来ることは全く信じていませんでした。子供のころの私の理解では、サンタは一人なのでとても世界中の子供の所は回れない、そこでサンタは親を代理人にしてリクエストを受け付ける、クリスマス当日のプレゼントも親を通じて渡す、そういうシステムだから世界中の子供にプレゼントが届くのだと思っていました。

ですから、一ヶ月前に書くサンタへの手紙は当然親に渡します。しかし親にねだるのではなくサンタにリクエストするわけですから、かなり無理のあるお願いを遠慮無く書いていました。両親はさぞ苦笑していたことでしょう。

しかしこのサンタへのリクエストも、四年生になるころには終わっていました。サンタを信じなくなったということではなく、世界の子供の多くが深刻な飢餓や貧困にさらされていることを知ったからです。親に、今年はまだ書かないのかいと聞かれ、世界には飲み水にも困っている子供がたくさんいるのに自分だけプレゼントをもらったらもうしわけないみたいに答えて、それでサンタへのお手紙は終了になりました。

でもそのあともだいたい勤労感謝の日の休日を境に、部屋にクリスマス用のタペストリーが飾られたり、玄関にリースが飾られたりすることはずっと続きました。私もその年々の年齢に応じて、紙で小さなツリーを作って出窓に飾ったり、雪景色の丘の上にいかにもサンタが来そうな煙突のある家を配したジオラマを作るなどのクリスマス工作にいそしんでいました。

今年もささやかながら、明日の休日からクリスマス気分を盛り上げる助走期間に入ります。クリスマス本番は年末の大繁忙期に当たってしまいますから、かえって子供の時より仕事を持った今の方が、この時期を大切にしたいと思う気持ちが強くなっています。


[256]>253 なんと!! YuzuPON

吹雪で積雪20センチなどという地域もあるんですね。私も首都圏ですが、今日は冬本番のように寒かったです。

雪になると道路が危険な状態になりますね。まだ雪が降っていない地域の我々でも、もう路面凍結を前提とした足回りの準備や運転時の注意などが必須になってきました。車の皆さん、十分に気を付けて、事故のない週末を過ごしてくださいね。


[257]>251 私も昼間この書き込みを見て YuzuPON

ささやかながら花を買って帰りました。まだ父が帰ってきていないので隠してあります。あとで、いい夫婦の日にわが家のいい夫婦を表彰しますとでも言って渡そうと思っています。親父の奴どんな顔をするでしょうかね。楽しみです。

明日のいい家族の日は、うちでは早速とクリスマスの準備などをして過ごすことになると思います。


[258]>249 私は三連休になりますが YuzuPON

世の中には仕事の性格上休むわけにいかない人たちがたくさんいるんですね。きっとここにもそういう仕事の人がいらっしゃると思います。そういう人たちの勤労にこそ感謝しないといけませんね。

そういえば、ISPや、はてなのようなネットワークサービスも、トラブルに備えたりするために、どなたかが必ず待機していると思います。そういう人たちのお陰で休日でもネットができます。感謝しないといけませんね。


[259]>246 誰か私を兄さんと慕ってくれる人はいませんか!! YuzuPON

いいにいさんの日!!私には弟も妹もいませんから、私を兄のように慕ってくれる人に頼るしかありません。誰かいませんか!!今ならもれなく昼食おごり券三枚付けちゃいます。今すぐここをクリック!!(うそです)


[260]>208 いいこと聞きました! YuzuPON

電子レンジで作るドライオレンジは手軽でいいですね。わが家もそろそろクリスマスの準備に入りますので、さっそくこのやり方でドライオレンジ作りをしてみたいと思います。やはりクリスマスは手作りオーナメントを飾って家族で祝うのが最高ですね。


[261]>203 シャコの旬が晩秋だったとは! YuzuPON

全く知りませんでした。一年のうちでもっともシャコがおいしいのが今なんですね。

そうだ、明日は「いい家族の日」だそうですから、久々に家族を誘って寿司でも食べに行きましょうか。もっとも私の財力では行けるお店はたかがしれていますが、気分だけでも今が旬!を楽しめたらいいなぁと思います。


[262]>183 詳しい! YuzuPON

本当にさすがですね。ここまで詳しい作り方の説明は、店頭でもらえるパンフレットにもないと思います。柚子の国からやってきたYuzuPONにあと一言補足させてもらえるとするならば、柚子は黄色く完熟した物を使うこと。これで香り高い柚子酒が作れると思います。

お風邪の方は大丈夫でしょうか。お大事になさってください。


[263]>149 いいですねぇ YuzuPON

そんなふうに言ってもらえたら働きがいがありますね!でも、otayoriさんは専業主婦でいらっしゃるのでしょうか?主婦の勤労のご努力にも大変なものがあると思います。何かで専業主婦の労働時間を平均賃金に換算したらいくらになるとかいう記事を見たこともあります。家事という勤労をこなしている人にも「ありがとーありがとー」です!


[264]>128 食に感謝する日にもしたいですね YuzuPON

たしか勤労感謝の日は、勤労と共に生産に対しても感謝する日ということになっていましたよね。元が新嘗祭だったことも忘れずに、食べ物そのものや、それをもたらしてくれる農業や漁業の人たちにも心からの感謝をささげる日にしたいものだと思います。そして新しい時代の農業漁業のあり方を考える日にできるといいですね。最近は第一次産業の切り捨てや、それを支える地域の抱える格差の問題などが深刻ですから。

休日いじりは、私ももういいかげんにしてほしいと思います。連休より時短が勤労庶民の願いです。


[265]>92 ブランデーで渋抜き YuzuPON

ブラデーをブレンドした焼酎で渋抜きとは豪華ですね。どんな違いが出るのでしょうか。私も食べてみたいです。

牡蠣もおいしい季節ですね。最近は岩牡蠣というのか、夏でもおいしい牡蠣がありますが、やはりこの季節からが牡蠣の旬だと思います。この時期は牡蠣の体内に蓄えられるグリコーゲンの量がぐっと増すので、それが風味を高めているのだそうです。


[266]>81 本当におぼえやすくていいですね YuzuPON

勤労感謝の日が球根の植え時とおぼえておけばわかりやすいですね。今まではもう少し早い時期が中心だったと思いますが、最近の気候変動を考えると、今くらいがちょうど適期なのかもしれません。

このツリーを見て連休に球根を植えようと思う人が増えるといいですね。庭でなく鉢植えやプランターでもOKですから、私も今週末のお楽しみにぜひとお勧めしたいです。


[267]>75 これおいしいですね YuzuPON

学生のころのバイト先で作って持ってきてくれたおばさんがいて、とてもおいしかったのをおぼえています。その人は、少し甘さをひかえて作っていると言っていました。たしかにただ甘いだけでなく、柑橘類特有の味と香りが生きている気がしました。


[268]>80 原子飯(笑) YuzuPON

私は第一変換でこの字が出ました。あまりにうまそうなので食べたさ臨界点です!

私も、明日から連休で時間はたっぷりなので、ぜひ作ってみたいと思います。toku4sr4agentさんバージョンとvivisanさんのご主人バージョンのどちらでやってみるか迷うところです。


[269]>263 専業主婦なのですが。。。 otayori

そういうことに気がついて下さるYuzuPONさんスゴイです。

ありがとうございます。

うちの父は母に言わない人だもんなぁ。言えないのかな?

でも実は私自身は虚弱なので、子供もいないのに、

あまり家事ができてないんですよ。。。

炊事も週二回が目標で、掃除、洗濯は私が平日調子悪かったら、

休日主人がやってくれます。疲れてるのに悪いなぁ、といつも思ってます。

主人が「うちは家事は二人でね。」と理解してくれてるから、

家庭内は楽しくて良い感じですが

時々、ちゃんと家事をしてる主婦の方のことを思うと辛いんですよ。

なぜできないか説明が難しいから、さぼってるような誤解も受ける。

本当に子育てしながら家事をやってる方尊敬します。

先日主人に「毎日あやまらなくていいよ(笑)」

と言われてびっくりしました。

やっぱ「ありがとーありがとー」の方が明るくていいですね。


[270]>211 す、すごい otayori

マヨネーズ好きの主人に知らせよう。

私も試してみますが、fumie15さんと同じ結果かもしれない。

いや、意外とハマったりして。

ありがとうございますね!


[271]>216 あ、そうかぁ?? otayori

そういえば、マヨネーズもヨーグルト多めに混ぜると、

甘い果物にも違和感ないですよね。

デザートみたいなサラダ、良い感じですね。

raigouさん、choco-latteさん

ありがとうございます。


[272]>259 お兄さん tibitora

私でよろしければ慕います!昼食おごり券なんて無くていいですよYuzuPON兄さん、いつも書き込みを楽しく見ています!!11月23日限定で慕いますね(笑)


[273]>243 みんなでわいわい tibitora

家の実家にはタコ焼き器があるのでみんなでわいわいとしながら作ります。少々いびつでも、焦げていてもみんなで作った物は屋台とはまた別のおいしさです(^^)


[274]>112 子どもみかん tibitora

みかんを剥いて小さい房(?)があると私もうれしかたです^^反対に2つくっついたみたいに大きい物もありましたよね。


[275]>273 ロシアンたこ焼き helltaxi

家で友達などが集まった時に遊びでやるのが

ロシアンたこ焼き。

ロシアンルーレットから名前はとりました。

普通にたこを入れる以外にチョコいれたり

梅干し入れたりとハズレの物を作って

焼いてソースをかけるとどれだかわからないので

ひとつずつ食べていくゲームです。

いろんなものを入れるだけで簡単に楽しめます。

ただ、意外と何を入れてもおいしかったりするので

ハズレにならなかったりもします。


[276]>255 懐かしいな?サンタさん odorukuma

私は、サンタは複数居て(世界中の子供に届けられるくらい)、プレゼントのなる木になる実を箱に入れてその子供の元に届けると、その子供が欲しがっていた物にかわる・・・というという絵本を読んでそれを信じていました。懐かしいな?。

もし、夜サンタさんに会うために「寝ない!」なんて子供が言い出したら、サンタさん役の親御さんは困ってしまうでしょうね。


[277]>275 家で作りたいな odorukuma

少し前に友人の家でたこ焼き作って食べましたが、家でたこ焼き作って食べれるっていいですね。

私はたこやき器を持っていないので作れませんが、たこ焼きの形をしていないたこ焼きならよく作ります(笑)


[278]>268 腹米氏 odorukuma

いいですね?!お酒たっぷりのが食べたいです


[279]>274 大きな房のみかんがあると odorukuma

大きな房のみかんがあると嬉しいです!甘皮をむいて、なんとなくごめんね?と思いながら食べます(笑


[280]>255 いい話ですね staples54

アドベント、初めてききました。サンタさんの手紙は、ポストに投函すると返事が返ってくるときいたことがあります。

あて先は日本でもイギリスでもどこででも・・・サンタさんは世界中をまわっているからどの住所でも大丈夫なんだそうです。

この話をきいたときにはもう、私は大きくなっていて書きたかったですがペンをとることができませんでした。

いまでも少し、書いて送りたい気持ちが残っています。

スターバックスでクリスマス限定のカップに入ったコーヒーを飲みました。街中はクリスマスの飾りつけがされていて毎年胸が躍ります。

イルミネーションの灯りや飾りつけとかとても好きです。年を取って・・・綺麗なものを眺めているだけで景色がにじんでいきます。

いくつになっても季節感を大切にしていきたいです。


[281]>248 シメはおじやとうどんをかわりばんこに odorukuma

一番美味しいのがこのシメかもしれません(笑)


[282]>237 甘い醤油ダレをつけてもちのように焼く odorukuma

この食べ方もすごく好きなんですが、やっぱり鍋が一番美味しいですね。

私の家で鍋をする時は、具のほとんどが魚介類で、野菜はキノコと白菜くらいです。

ダシは具からでるので、塩と昆布だけにしています。味の薄いなと思うときは、醤油を少し足します。

味噌と砂糖で甘めの鍋、美味しそうですね!


[283]>277 大阪のたこ焼き LUPIN

大阪行った時にやたらたこ焼き屋を見かけたんだけど

どこで食べてもおいしかったな。

あと、お好み焼きも。

ラーメンなんかは全然東京の方がおいしいんだけどね。


[284]>256 だんだん雪が odorukuma

子供の頃に比べると、「今年はすごい雪だったな」という年でもそうでもないような気がします。毎年雪の量は不安定ですが、少しずつ減っているような・・・

そのうち雪が降らなくなる・・・そうなったら悲しいですね。


[285]>281 ラーメン? LUPIN

おじやとかうどんはよくやるけどラーメンなんてあるんだね。

チゲ鍋はあいそうだけどしゃぶしゃぶとかすき焼に合うかな?

同じ理由で焼肉やった鉄板で〆でよく焼きそばやるよ。


[286]>272 ウホッ! LUPIN

いい兄弟。

なんかとっても仲良さそうでいいね。


[287]>260 ほんとに簡単ですね! staples54

オレンジはベランダで乾燥させていて時間掛かっていました。教えてくださってありがとうございます。

リンゴは姫リンゴですか?それとも乾燥リンゴなのでしょうか。


リースの材料は、皆さんどんなものを使っていらっしゃるのでしょう??

去年私は公園でヒイラギの落ち葉と桜の小枝、松ぼっくり、クヌギの実と小枝、唐辛子(←これのみ実家の畑から)などを集めてきて

唐辛子以外のものは塩茹でに。濃い液が出来たので考えていなかった染物をしてみました^^


茹でたものを乾かして小枝はワイヤーでまとめて ヒイラギ、松ぼっくりは金のスプレーをかけて

市販のオーナメントも混ぜたりして土台にグルーガンで固定していきました。


アニスとかバニラスティック、ペッパーベリーの入ったリースとかも好きですし

実際に材料を準備をして自分で作ってみたいです。


[288]>236 多肉植物も毎年紅葉してます staples54

通常グリーンですが、寒い時期だけ赤に染まって季節を感じています。


[289]>232 orz staples54

これ読むまで、自分のなかでずっと”てんつ”と読んでいました。人に聞かれなくて本当によかったです。

また信号待ちで前の車のステッカーをみて”あっぱれ天晴(あっぱれてんせい)ってなんだろ??”と思っていました。

(今はちゃんと理解しています)

これでひとつ恥をかくところを回避できました。o-chingさん、取り上げてくださってありがとうございます。


[290]>285 ラーメン! sayonarasankaku

ラーメンも強く惹かれるものがあります。


この、〆を何にするかというのは、

各家庭のこだわりを感じますね。(笑)

でも、ラーメンも試してみたいです。

鍋用ラーメンというのは、あの大きいことで有名な女性歌手が宣伝している商品のことかしら??


[291]>269 お互いを理解し気遣かって staples54

otayoriさんのご主人もotayoriさんもとても優しいご夫婦なんだろうなぁとおもいました。

どうか無理をされずにお身体を大事になさってください。


[292]>284 傍から見ると・・・ sayonarasankaku

雪って綺麗なんて、思ってしまうのですが、実際に住んでいる方にとっては、本当にご苦労でしょうね。


せめて雪のせいで怪我をする人がいないように願っています。


[293]>227 庭に植えたら staples54

きっとみかん、なるとおもいますよ。

おすすめは種からではなく苗を買ってきて植えることですが、大きくなって実がなるまで何年もかかるんじゃないかとおもいます。

それとみかん狩りしたときに確かみかんがなったら、実をちぎらないと来年はそこから実がつかなくなるとききました。

もし育てられて実がなった場合全部収穫されるとよいとおもいます。


[294]>286 おぉぉぉぉぉぉぉぉ!! YuzuPON

tibitoraさん、あ、あ、ありがとうございます!!お兄さん…お兄さん…さん…さん…さん…(エコー)。な、なんていい響きなのでしょう。じぃぃぃぃぃぃぃん。長年の夢がかないました。今日は最高の一日になりそうです。ひゃっほうっ!!


[295]>294 こちらこそ tibitora

ありがとうございます、よろこんでもらえて嬉しいです(^^*YuzuPONお兄さんにとって今日も1日良い日でありますように!

helltaxiさんもLUPINさんも、イエはてなにこられてる皆さんにとっても、良い日でありますように(^^)


[296]>290 うどんにラーメン tibitora

鍋物の最後には麺類もあいますよね。いつもうどんでラーメンはした事が無いので、今度試してみたいです(^^)鍋用ラーメンなんてあるんですね。


[297]>186 我が家では w83

絞ったあとの柚子は、いつもお風呂にいれてました


[298]>287 乾燥リンゴ asukab

香りを楽しむのは、乾燥リンゴですね。

こちらはオレンジと違って、乾燥のさせ方がちょっと複雑。

1.レモン汁(レモン5個分=だいたい1カップ分です+塩小さじ1?1.5の割合)を作る。

2.このレモン汁に輪切りにしたリンゴを10分?20分ぐらい漬ける。(時間の長さを気にするよりも、汁を十分染み込ませることのほうが大事。染み入っているようであれば、時間は短くてもかまわない。輪切りは、種5つのお星さまが見える面がかわいい。)

3.ペーパータオルで汁気を取り除く。

4.輪切りを、シナモンやクローブなどのスパイスにまぶす。

5.150度?200度Fのオーブンで、6時間乾燥させる。(350度Fがだいたい180度Cなので、かなりの低温です。暖房ヒーターの前で乾燥させても大丈夫とか。)

この作業を考えると、オレンジのほうがずっと楽ですね?。

(…りんご、オレンジにベイ・リーフ、シナモンスティックをつなげ、ガーランドにするとかわいいので、今年のクリスマスギフトはこれにしようか……といろいろデザイン考案中…でも、りんごは除くかもしれません…)

リースはうちの場合、庭から拾った杉や松の枝をそのままリース用の丸いワイヤーにくっつけるという簡単なものです。

ここに赤い実のついた南天の枝を加えると、クリスマスらしい雰囲気が…。

いずれにしてもなるべく自然の素材を利用するのが、今の時節らしくてすてきですよね!


[299]>257 いい月 asukab

「いい兄さん」といい、「いいファミリー」といい、語呂合わせがすてきです。

クリスマス、お正月を目前に、11月はいい日々の始まるいい月ですね。


[300]>293 あこがれの柑橘類 asukab

寒い土地で育ち、今の在住地もそうなので、オレンジの木とか柑橘って、憧れです。

南国の香りですね?。


[301]>209 うらやましい? asukab

グレープフルーツの木、いいですね?。

眺めるだけでも、夢のような光景。


[302]>295 ありがとう! LUPIN

自分のことまで言ってもらって。

今日は、三連休の初日で渋滞がひどいけど

それを除くと今のところいい日だよ。

ありがとう!


[303]>296 ああ、和田アキ子がCMしてたのか LUPIN

そういえば、一時期よくCMしてたね。

ラーメンって煮込みすぎるとすぐ麺がのびてやわやわになっちゃうけど鍋用は何か工夫されてるのかな?


[304]>300 キュウイ LUPIN

そういえば、キュウイだって南国の果物だよね?

キュウイがなってる庭がよくあるけどそう考えたら

オレンジやみかんが庭でなってもおかしくないよな。

庭にいろんな種類の果物の木があったらデザートに

困らないだろうな。


[305]>258 外食 LUPIN

今日の昼に外食してきましたけど

三連休の初日ってこともあって

いや〜混んでますね。

働いている人は、普段以上に忙しいだろうね。

今日、勤労している人に感謝します。


[306]>261 あの外見から避けていたけど LUPIN

これをきっかけに食べてみようかな。

私も財力の都合上、回転するお寿司ですけど。


[307]>173 値段 LUPIN

安さにつられて輸入物を買いがちなんだけど

これからはちょっと考えてみようかな。

地産地消は理想だと思うけど都内に住んでると

なかなか難しいよな。


[308]でこぽん Spaceshuttle

奥手の物なので出回るのは2月以降ですが、あの愛嬌のある形が好きです。もちろん味も・・・


[309]>252 外れの場合は HxH

みかんジュースにしたり、みかんサワーにして飲むとおいしいよ。

そのまま食べるとイマイチでもジュースやサワーとして割って飲むなら

そんなに気にならないからオススメっす!


[310]>307 同じく・・・ Spaceshuttle

がんばっている農家さん達のためにも、是非国産品を買ってあげてください。


[311]>254 犬のフン HxH

小学生の頃、銀杏踏んで臭いと犬のフンを踏んだと

からかわれたね。

たしかにニオイは似てるけどね。


[312]>302 私の書き込みがきっかけで helltaxi

いい兄さんと弟さんが誕生したみたいでよかったです。

そういえば、私も子供の頃は

お兄さんかお姉さんが欲しかったって思ってたのを

思いだしました。


[313]>310 私も helltaxi

同じく、できるだけ国産のものを買うようにしてます。

食べ物に限らずちょっと高いくらいなら安心して使えるものを選びたいですね。


[314]>241 と書きつつも helltaxi

今日帰りに買ってしまいました・・・

ちょっと早いですけど自分へのクリスマスプレゼントってことで。


[315]>309 箱で買いましたね tenten10ten

昔は冬になると必ず箱いっぱいのみかんがあったように思います。

今は部屋の中が暖かいのですぐ腐ってしまうんですよね。


[316]>298 asukabさんありがとうございます! staples54

種のお星さま、かわいいですね*^-^*

作り方を見ていたらすごく作りたくなってきました。

今年、まだリースを作ってないのでリンゴを入れてぜひ作りたいです。


asukabさんの作られたガーランドも、見てみたいです。

きっとセンスがよくて素敵なものを作られるのでしょうね。

プレゼントとして受け取られた方はきっと喜ばれると思います!!


[317]>312 おかげで今日はいい1日を過ごせたよ。 LUPIN

ありがとう!

tibitoraさんもいい日を過ごせたかな?


[318]>242 ここ見て今日買ちゃったよ。 LUPIN

ひさしぶりに食べたけどおいしいね。

やさしい味だからいくらでも食べれそうだよ。


[319]>185 給食でよく出たな。 LUPIN

パンの日は、マーマレードとイチゴジャムがよく出たけど

どっちも好きだったな。


[320]>319 袋をしゃぶってました(笑) Kumappus

給食に出てくるのは15グラムぐらいの小さなビニール袋に入ったやつで、端っこを切ってパンに塗るんですけど最後の方、ちょっと残っちゃうので袋を歯でしごいてしゃぶってました(笑)。

これだけだと「下らない井戸端会議」呼ばわりされてしまうので(笑)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa258048.html から辿ったんですが、

http://www.jca-can.or.jp/~njkk/standard.htm

JASでマーマレードは以下のように定義されています。

ジャム類のうち、柑橘類の果実を原料とし たもので、柑橘類の果皮が認められるものをいう。

ただし同じページにありますが、国際規格(CODEX)では皮は入ってても入ってなくてもよい、とかでちょっとややこしいですが。


[321]>315 今日、袋でですが、買いました Kumappus

今年最初の黄色いみかん。

http://www.rakuten.co.jp/suehiro/1798929/1798934/#1359779

西宇和の千両ってやつで、小さいサイズ。

うちでは甘いだけのみかんは好まれないのですが、こいつは適度に酸味があってとってもおいしかったです。

これだったら箱で買ってもいいかなあ。


[322]>316 クラフトのテーマ asukab

ギフトはどういうテーマで持っていけばよいものやら、まだ決めておらず試行錯誤。

さらりとシンプルにいくか、どっぷりアメリカン・カントリー風でいくか。

staples54さんの唐辛子、いいですね!

ぴりりと赤が効きそうで、加えたくなってきました。

しかも自家製というのがまた特別。

しばらく悩んでみます?。


[323]>317 いい1日でした^^ tibitora

LUPINさんありがとうございます^^

私もいい1日を過ごせました(^^)


[324]>313 食べ物も日用品もなるべく国産を tibitora

私も買い物をするときはなるべく国産の物を選んでいます。日用品とかを見ると外国産の多さにびっくりします。商品の製造元を見るために、売り場で品物をくるくるまわして表示を探すので、変なお客かもしれません;;


[325]>223 ダシがうまい ootatmt

昔のおでんは味が濃いことが多かったのですが、最近のおでんはうす味が好まれるようでダシもそのままいただけますよね。


[326]>308 でこぽんって名前もかわいい teionsinonome

でこぽん大好きです

上手くいえないのですが、中の袋の感じがみかんともオレンジとも違ってぎゅもっと言うかぶるんっと言うか・・・ぎゅっと詰まりつつ素朴な雰囲気をかもし・・・ああ なんて言えばいいんでしょう とにかくあの感じが好きです!!


[327]>314 ご褒美は人からもらいたい人 LUPIN

人からご褒美もらいたいっす!

誰かご褒美くださいな。


[328]>234 昨夜飲みました。 LUPIN

居酒屋で自分で絞って飲ますのはなぜなんだろうね?

他のサワーなんかは店で勝手に作ってくれるのに。


[329]>230 カスタードクリーム+りんご asukab

カスタードクリーム+りんごも美味しいですよ。

(シナモンなしでOK。)

甘過ぎかな?と思うクリームが、りんごのすっぱさで程よく美味になります。

バナナと同じ働きをするのかもしれませんね。


[330]オレンジの匂い玉 (Orange Pomanders) asukab

クリスマス期の代表的な手作りギフトです。(これを作ろうか……とも迷っているのですが……)

オレンジでなくても他の柑橘系果実(レモン、ライム、グレープフルーツ)、リンゴでもOK。

オレンジの周りに、クローブの実をぶつぶつと刺して、同量のシナモン、クローブ、ナツメグ、ジンジャー、シボリイリス(すべて粉末状)にまぶし乾燥させた後、リボンをかけてできあがり。

(スパイスの種類はあまり気にせず、シナモンやクローブなど数種類だけでも大丈夫。余ってしまったら、翌年また使えます。)

こんな感じです。↓

http://www.bbc.co.uk/southyorkshire/shoestring/christmas_decorat...

本格的なものは、オレンジの表面すべてをクローブの実を覆いつくすようですが、子どもの手作業なのでハートや星など好きな模様やイニシャルを刺して描いてもいいかな、と。

http://www.craftideas.info/html/orange_pomanders.html

乾燥させるまで2?3週間かかるので、取り掛かるとしたら今ですね……。

オレンジで作る匂い玉の存在は、小学生向けシェイクスピアの教材本で知りました。

中世ヨーロッパでは「匂い」が病気の震源と理解されていたので、人々は匂い玉を腰や首につけることを習慣としていたそうです。

王族たちの匂い玉は金属製で宝石がちりばめられたもの。

19世紀頃までこの習慣は続いていたようで、ヨーロッパの代表的なお土産というのも納得がいきました。(そういえば、陶器製の匂い玉、うちにもありました。何のためにあるのか、子どもの頃はまったくわかっていませんでしたが。)

調べてみるとオレンジの匂い玉を巡っては、男女間の恋愛コミュニケーション・サインがたくさんあるようで、面白いです。

主にエリザベス朝以降のことだと思いますが、当時は直接男女が声をかわすなどもってのほか。

匂い玉を手渡された女性はオレンジにつき刺さったクローブの実をひとつ取り、キスして欲しいところを抜いたその実で示したとか。

他にもいろいろなやり方があり、ボディランゲージの手段として大活躍したようです。


[331]>50 こんなのですよ。 sayonarasankaku

http://www.minoya450.com/seihin/nerimono/f-nerimono.htm

ここの下のほうの「すじ鉾」っていうのが、その「すじ」です。

魚の軟骨が入っていてコリコリしています。

今は牛すじのほうが有名かもしれませんが、

江戸っ子にとっては「すじ」といえば、こちらのようです。


うちは神奈川ですけど、スーパーのおでんの材料コーナーでは、

「すじ」は練り物のすじと牛すじと両方、扱っています。


[332]>209 確かにジュースはうまい! castiron

量だけはたくさんあるので贅沢にグレープフルーツジュースが作ることができます。

そしてやっぱり売っている100%のグレープフルーツジュースよりもうまい。

その食べ方(飲み方?)が言われてみれば一番良くやっているかも。


[333]>321 ネットでみかんが買える時代 HxH

ネットだと大量に買うと送料が無料だったり安かったりするから箱買い、まとめ買いしちゃうんだよな。

食べてみてまずかった時はがっかりしてもうネットでは二度と買うまいと思うんだがついついまた買ってしまうんだよな。


[334]>318 干し芋も賞味期限偽装 LUPIN

http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY200711240129.html

買った次の日にこんなニュース。


[335]>330 オレンジの香りでコミュニケーション Catnip

匂い玉を手渡された女性がクローブの実を取って…なんて、まるで映画の一シーンになりそうですね。女性に手渡す匂い玉は、男が手作りしたのでしょうか。

オレンジにシナモンやクローブを添えて、爽やかそうな香りですね。一つ試しに作ってみましょうか。渡したい女性がいるかどうかは定かではありませんが。


[336]>324 国産品を愛用したいですね Catnip

日用品や衣料品などの海外製品の多くは、日本企業が海外の安い労働力を使って作らせた物です。私はこういうやり方は日本の恥だと思います。誇りある先進国の企業なら、日本と同じ人件費を使って現地の雇用を創出し、現地の人たちを豊かにしなければ嘘ではないかと思うのです。もちろん為替レートや日本と現地の物価の違いといった問題はあるでしょうが、それでも現地の労働力を安く買い叩きすぎです。

もちろん公正な取引によって輸入される物は海外製品も愛用しています。特にコーヒーなどはほぼ確実に輸入された物を購入せざるを得ませんが、私は極力(切れてしまって間に合わせで買う時以外は)公正な貿易取引による商品であることがはっきりしているお店から購入するようにしています。いわゆるフェアトレード商品という物です。


[337]>323 うらやましい… Catnip

いいなぁ。私も弟や妹がいないんですよ。私はたまにしか書き込みしない印象の薄い存在ですから、ここで一念発起してアクティブさを上げて、来年のいい兄さんの日に備えないといけません!!

イエはてなは本当に家族のように心が通うコミュニティですね。心温まるツリーです。


[338]>299 いい○○の日は終わってしまいましたが Catnip

今日、11月25日は「いい笑顔の日」なんてどうでしょう。25をニコと読ませる語呂合わせです。

ところで11月25日は国連総会で可決制定された「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」でもあります。世界の女性がどのような暴力にさらされているのか、また身近な女性にどのような暴力があるのか、なかなか正確な理解は難しいと思いますが、だからこそこうした問題に目を向けて、誰もが笑顔でいられる世界を願っていきたいと思います。


[339]>292 特に高齢化が進んでいる地域では Catnip

雪かきや雪下ろしなど、本当に大変だと思います。豪雪の年には役所の職員やボランティアが雪下ろしをして回っていた地域もあったようです。雪はちらちら降るならとても美しいものですが、大量になるともはや災害です。雪深い地域の皆さんのご苦労がしのばれますね。


[340]>291 うちの母も病弱ですが Catnip

父がいたころは、よく父が代わって家事をしていました。でも母は家のコンダクター役なんです。寝込んでいても座ったままでも、母が指揮してくれないと家が回っていきません。家のことはやはりいつも家にいる母が一番よく知っているし、家族への思いやりや気配りは、誰も母にはかないません。otayoriさんもきっとご主人様にとって一番頼れる家のコンダクターではないかと思います。


[341]>289 私の友人は Catnip

大学時代の友人は、天津甘栗を「あまつあまぐり」と読んで、みんなに「これってそんなに神々しい食べ物なのか」と大笑いされていました。天津神国津神の「あまつ」ですね。

しかし実は私もその時まで「あまつあまぐり」と読んでいたのでした。知らんぷりをして友一人だけに恥をかかせてしまいました。神様ごめんなさい。


[342]>288 紅葉する盆栽は美しいですね Catnip

モミジだけでなく、ケヤキなども葉が色づく盆栽として好まれていますね。きれいに葉を色かせるには、日照時間や気温の他、施肥の状態なども複雑に絡んでなかなか難しいものですが(肥料気は少ない方がきれいに紅葉する木が多いようです)、去年、すばらしく美しい赤に染まったモミジの盆栽を見ました。枝振りもすばらしく、樹齢はどのくらいですかと聞いたら、おそらく100年以上は経っているとのお話でした。形は小さくてもさすがは樹齢百年の風格があると思いました。


[343]>276 私の家にもサンタは来ませんでしたが Catnip

父はいつも「サンタのおじさんからの預かり物」と言ってプレゼントを渡してくれていました。幼稚園くらいまでは寝ている枕元にプレゼントが置かれていたのですが、小学生になってサンタを見るまで寝ないと言い出したので、直接手渡しに変わったのです。父いわく「サンタは忙しいので直接来てくれるのは幼稚園まで」。そしてあと数年するとサンタを信じなくなると考えていたのか「四年生になったらサンタの役目は全て両親が代わってすることになっている」とも言っていました。そのようなわけで、私は今でも、なんとなく本当にサンタは世界中の子供たちの所を回っている気がしています。


[344]>278 葉羅子目師 Catnip

一文字ずつ変換して最初に出た字を並べたらこうなりました。なんだか偉そうな人みたいです。

季節感たっぷりで本当にうまそうですね。実物を食べたことがないので上手に出来るか不明ですが、私も作ってみたいと思います。旬の秋鮭にすじことくれば、よほどのことが無い限りうまいはずですよね。


[345]>197 とろろ汁 Catnip

父がよくすり鉢を足で挟んで器用にすりこぎを使いながら作っていました。私はだし汁を入れる係でした。なつかしいなぁ。そういえばしばらく本格的な麦とろをしていません。久し振りに父を偲んで作ってみましょうか。私にとって、とろろ汁は父の味です。


[346]>200 里芋はうまいですね Catnip

シンプルに茹でただけで醤油で食べる。これがたまりませんね。里芋が出回ると冬が近いんだなぁと実感します。そのほか煮っ転がしにしたり、鶏肉と合わせて炊いてもおいしいですね。うちでは里芋を揚げだしにもします。柚子皮を散らして季節の風味たっぷりでいただきます。


[347]>222 こたつでみかんの幸せ Catnip

こたつでみかんはおいしいですね。こたつに潜り込んでいるとかなり上気してきますから、みかんでクールダウン。外は凍えるように寒いというのに、考えてみると贅沢な話ですね。

子供のころと違うのは、赤々と燃えるストーブがエアコンの暖房に変わったところでしょうか。でもテレビを見ながら家族とみかんを食べる幸せは、今も全く変わりません。

ところで、みかんの皮は、みかんが入っていたネットに入れればいいんですね。あれは学校で石鹸を入れてぶら下げるものだとばかり思っていました(笑。うちでは布の袋を作ってそれに入れていました。ネットの方がずっと手軽ですね。


[348]>262 ぜひ漬けてみたいと思います Catnip

この季節はカリンは漬けたことがありますが、それ以外の果実酒は漬けたことがありませんでした。柚子のお酒、おいしそうですね。香り高い柚子酒というのをぜひ味わってみたいと思います。キンカンなども果実酒に出来るでしょうか。あとで調べてみようと思います。お風邪、どうかお大事に。


[349]>264 元々は収穫の喜びを表す日だったんですね Catnip

食べ物は天地の恵みと、それを作りあるいは取るために努力してくれた人がいてくれてこそ存在する物ですね。また全ての食べ物は何らかの生き物の体であり、その命や次の時代に子孫を残していくためのものをいただいていることも忘れてはならないと思います。

祝日変更案についても、いくら景気浮揚のためとはいえ、そうした意義を無視して逆に金銭から貴重な食物に至るまでの浪費を煽動するような移動は、新嘗祭から発した祝日に関してはどういうものだろうと疑問に思います。こうした伝統軽視の政策がことさらに愛国心を強調したがる政党から生まれてくるとするなら、あの人たちの考える愛国心とはいったいどういうものなのかという疑問もわいてしまいます。


[350]>265 牡蠣がおいしい季節ですね Catnip

去年はノロウイルス騒ぎで散々だった牡蠣ですが、今年の売り上げはどうでしょうか。ウイルスは細菌と違って毒素は出しませんし、加熱すれば何も恐くないですから、正しく調理しておいしくいただきたいですね。

柿は、柿の木のあるご近所さんから毎年たくさん頂きます。何のブランド名もない小振りの柿の実ですが、とても甘くておいしいんです。子供のころからずっとある柿の木です。今年もたくさん実を付けたようで、どっさりといただきました。


[351]>266 昨日チューリップを植えてみました Catnip

私は花木専門で草花はあまり育てたことがないので、このツリーを見てチューリップでも植えてみようと思い立ち、昨日買ってきて植えました。球根なんて久し振りです。小さなころ、親と一緒に庭に花壇を作って植えたのを思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。

次はヒヤシンスの水栽培を…。いや、植物にとって水栽培は幸せなのでしょうか。やはり土に植えてこその植物かなぁ…。懐かしいので水栽培もやってみたいのですが、きっと土に植えることになると思います。


[352]>267 なつかしい!! Catnip

子供のころ母がどこからか大きなザボンを頂いてきて、その皮で作ってくれたことがあります。父は喜んで食べていましたが、子供の私はお店で売っているようなお菓子にばかり目が向いていたので、ちょっと食べたきりでした。もったいないことをしたなぁと思います。味は、とてもおいしかったのを覚えています。また食べてみたいです。

今はネットで無農薬の良い物が手に入りますね。購入して、母に作ってくれとおねだりしてみたいなぁ…。自分でも作れそうですが、子供のころに作ってもらったのと同じ物が食べたいのです。


[353]>335 新しいトラディション asukab

このオレンジの匂い玉は、吊るしてもいいし、置いてもいいし、さりげなく香りを漂わせてくれるので、家だけでなく会社にも…なんて思ってしまいました。

クローブの実が、手に入るといいですね。

わかりやすい画像があったので↓

http://www.dkimages.com/discover/Home/Food-and-Drink/Ingredients...

クローブをさす前に、画鋲とかフォークとかで小さく穴を作っておくと、実が壊れず入りやすくなります。(写真にも穴が見えると思います。)

香料や柑橘フルーツなど南国の産物は大航海時代にヨーロッパに輸入され始めたので、スパイスとかオレンジを手にしている人々は当時、富裕階級に限られていたと思います。

作ったのは、使用人たちかもしれません。

でも、すてきな香りのトラディションなら現代に伝えていっていいですよね。


[354]>353 わぁ♪ CandyPot

オレンジで作る匂い玉なんて初めて知りました。昔のヨーロッパではオレンジも香辛料もとても貴重な物。もしかして当時はバラの花を山のように贈るのと同じくらいのアピール力があったのかもしれませんね。

誰か私にも作ってくれないかなぁ。そしたらポチッとクローブを抜いて、どこを指し示してみましょうか。なぁんてね。ホールのクローブは、たしかS&Bの小瓶入りならスーパーでも買えるはず。どんな香りになるのか、自分で作ってみようかな♪


[355]>337 あ、いいなぁ CandyPot

私には兄がいないので、お兄様とお慕いできる人がほしかったですわぁ。でもイエはてなに集う男性陣は家と家族をとても大切にする、とてもすばらしい方たちばかり。皆さんのことをいつも心のお兄様と思い尊敬しています。


[356]>355 はてな家族 LUPIN

はてなのみんなで家族になったらいいんじゃないかな?

兄弟が欲しいって人って大勢いるんだね。


[357]>351 ばたばたしててまだ植えてません(笑 Kumappus

言いだしっぺのくせにすんません。まあ、3連休だしね。

一休みしたらこれから植えます。

#ユリが大変なんだよなー>深植えしないといけないから。

ヒヤシンスですけど、地植えのほうがやっぱり花はでかくなるような気が(気がするだけですが)。ただ、あのガラスの入れものとその上で咲く怪しい美しさの花、というのも初春の風情ですからねー。


[358]>325 おでんの翌朝の楽しみ方 chi_maki

ごはんに、残ったおでんの具とだし汁をかけて食べるのが好きです。

(ねこまんま風ですが。。。)

おでんの話をしていると、無性に食べたくなってきますね。


[359]>106 今年も風邪をひいてしまい、さっそく作って飲みました chi_maki

お手軽に、チューブの練り生姜をマグカップに、にゅ〜としぼり、

そこへ蜂蜜入れて、お湯で溶いて飲みました。

風邪対策のときはノーマルな生姜湯ですが、

ホットの紅茶に生姜をいれたり、

100%オレンジジュースに生姜を溶いたりと、

冬場はいろいろアレンジして、冷え対策のため、積極的に飲むようにしています。


[360]>320 マーマレードはおふくろの味なんです chi_maki

親戚にみかんの産地の人が多いため、冬になると、段ボール何箱も一度に大量に送られてくるので、

腐らせないよう、いろいろ工夫していました。

そんななかでも、母の作るマーマレードは格別で、

母自体も、レシピを忘れると自分の母親に電話して聞いていたので、代々の味なのかも。。。

適度な甘みの、優しい味でした♪


[361]>304 みかんの種 LUPIN

段ボールの中のみかんを取りに行ったら

下の方に黴びたみかんがあったので

庭に埋めました。

みかんを埋めたらみかんの木が生えてくるっすかね??

まあ、生えたらラッキーだな。


[362]晩秋の味覚は小鳥たちへのギフト asukab

収穫感謝が終わりアドベントの時期に入ると、どこもかしこもクリスマス準備で大賑わいです。

豪華な飾りつけにも胸がときめきますが、手の届かないことは承知しているので、飾りつけやギフトは手に入れやすいもの、身近なものということで果物やナッツが大活躍です。

オレンジ、りんご、ナッツ(木の実)、クランベリー…といったものが、北米ではちょっとした晩秋の(というかクリスマスに向けての)風物詩。

これらを使った焼き菓子やお料理が頻繁に登場し、時節の脇役として鮮やかな色合いを添えてくれます。

毎年子どもたちが喜んで準備するもののひとつに、ナッツと果物を使った小鳥たちへのギフトがあります。

大きなまつぼっくりにピーナッツバターをたっぷりと塗り込み、それを鳥のえさ(ひまわりの種や干しぶどう、砕いたナッツ、オーツ、あわ、ひえなどの穀物。普通の鳥のえさだけでも、もちろんOK)の上でころがします。端にひも(リボン)を付けて、木の枝や軒先に下げてあげると、小鳥たちが大喜びで食べにきます。おじいちゃんやおばあちゃんへの贈り物としても喜ばれます。

ポップマシーンでポップさせたポップコーンを、針を通した糸でつないでいきます。(市販のものだとバターがついていて作業がしにくいかもしれません。)途中にドライ・クランベリーや干しぶどうを入れると可愛らしいアクセントになりますが、ポップコーンだけでも白が際立ってなかなかすてき。クランベリーはちょっと値が張るので、うちの去年のガーランドはポップコーンだけでした。(ピーナッツなどのナッツもいいのですが、子どもの手では針が通りにくく危ないので今はまだ避けています。)1メートルぐらいのガーランドをいくつか作り、枯れ木に下げるだけですてきなクリスマスの飾りにもなります。小鳥たちが食べた後のポップコーンの殻はガイコツみたいで、この風景も面白いです。

晩秋の味覚ということですが、小鳥たちにとっての晩秋の味覚ですね。


[363]>338 ニコニコの日、いいですね asukab

年末に向けて忙しくなってくるので、そんな日があるといいな。

お母さんや女性の笑顔にも通じるでしょうか。


[364]>357 私も昼間植えたー♪ CandyPot

私もKumappusさんの書き込みに刺激されて、昼間球根買いに行きました。やっぱりチューリップとヒヤシンスです。ほかにもそういう人、きっと少なくないと思うなぁ。来年はKumappusさんの書き込みから育っていった花がたくさん咲きますね。なんかこういうのってワクワクしますね。


[365]>115 繁殖の本能 eiyan

梨はね!

美味しい実を食べて貰って自分の種を遠くに運んで貰いたいの!

だから種を包んである所まで食べられては大変だから、種がある所は美味しくしてないの!

実の中心まで甘くて美味しいと種まで食べられてしまうので、種のある部分は美味しくしてないの!

種を保存する為に種は美味しくしないのが本能。

だから実の中心は美味しくないのだよ!


[366]>362 すてきです!! CandyPot

寒い冬を迎える前に小鳥たちにおいしいプレゼント。小鳥たち、どんなに喜ぶことでしょうね。小さな命をいつくしみ、自然に感謝する心を育てながらクリスマスを待つ。子供たちにとってこんな意義深いことはないと思います。こういう習慣、日本にも広く紹介して定着させたいけたらいいなぁと思います。

日本でも昔は柿の実を全部とらないで、いくつか鳥たちのために残しておく、みたいな習慣が各地にあったそうですよね。でも今の日本では小鳥は邪魔物あつかい。糞が汚いといっては追い払われ、新型インフルエンザの媒介者になると誤解されては追い払われ、ちょっと前まではバードサンクチュアリなどを作って小鳥を大切にしているとみんながいいことですねと共感してくれたのに、今ではご近所からの苦情で泣く泣く餌場を撤去する人も出てきていると聞きます。

私も小鳥たちへのギフトを作ろう。そして誰かに何かを言われたら、これってアメリカの子供たちに大人気の季節の風物詩なんですよってお話したいと思います。自分の手の届く範囲だけでも、小さな命を愛して自然に感謝する心を広げていきたいと思います。


[367]>365 自然の神秘!! CandyPot

まわりはおいしくして鳥や動物たちなどを引き付けて、かんじんの種の周辺だけはまずくして種を守るってわけですね。すごーい!!果樹って頭いい!!自然の仕組みのすごさにびっくりしてしまいます。


[368]>90 甘柿渋柿 eiyan

甘柿も渋柿も美味しいですね!

甘柿も渋柿も皮を剥いて干し柿にしています。

硬く干せ過ぎて食べるのに苦労したら、部屋に放っておくと部屋の水分を吸収して丁度良い柔らかさになります。

今年の干した柿は今が丁度半乾きで柔らかく食べ頃。

美味しいって食べているので折角作った干し柿が少なくなっていくので勿体無い感じ。

でも美味しい時に食べるのが一番良いかな?


[369]>363 イエはてな制定「いい笑顔の日」!! CandyPot

これ、私も大賛成です。なにかと多忙で笑顔が消えがちな年末前だからこそニッコリ。出会う人とみんなで微笑み合いながらすごせたら、とてもすばらしい一年の締めくくりが迎えられると思います。イエはてな制定「いい笑顔の日」。ハザマさーん、いかがですかぁ!!


[370]>125 何でも良い eiyan

柑橘類は全て香りが良くて良いですね!

漬けて良し、香って良し、食べて良し、浮かべて良しと何でも利用出来ますね。

酒を造ってお風呂であ暖まって!

柑橘類万歳!って感じ。


[371]>361 リンゴの種を staples54

生ゴミとして庭に植えてしばらくしたらリンゴの芽が出てきてビックリした、と書かれたブログを見た記憶があります。

スイカの種でしたら私は庭に埋めて出てきたことがあります。

スーパーに売られているパインから種をとって育てる方の話もきいたりします。

こちらの方はいろいろ育てられているようです↓

http://blog.goo.ne.jp/arbachev/c/c889fb93011de2a8df4ba0c43c4ab54...

どのみかんを植えられたかはわかりませんが みかんの木が生えてくるといいですね^^


[372]>134 わんちゃんとお母様が!! CandyPot

わー。年少さんということは幼稚園か保育園の運動会ですね。結果はどうだったでしょうか。わんちゃん、活躍してくれましたか?そういえば私も幼稚園のころ、運動会でお遊戯をおどったのをおぼえています。まだ振り付け少しおぼえてる。ほかのことはみんな忘れてしまったのに、そこだけとても記憶に残っているんです。きっとそのお遊戯が大好きだったんですね。なつかしいなぁ。


[373]>340 ありがとうございます! otayori

>staples54さん

こちらこそ、とても優しい言葉をかけて頂いて元気が出ました。

感謝です。

>Catnipさん

ああ、なんかそういうお話に救われます。

catnipさんのご家族は、お互い尊重しあえてて

暖かさが伝わって来ます。

私は頼りない嫁ですが、そういう家庭を目標にしたいです。

感謝!


[374]>348 私も作ろう!! CandyPot

柚子のお酒、おいしそうですね。蜂蜜使うのがいいなぁ。でも今年は初めてなので、まずはベーシックに氷砂糖でやってみたいと思います。でも一瓶蜂蜜のも作るかも。

キンカンは検索してみたらたくさんページが見つかりました。たとえばこんなの。キンカン酒は疲労回復にいいそうです。

http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/SAKE/KINKAN.HTM


[375]>347 こたつでみかん、なんて甘美な響き(笑) CandyPot

冬はこたつでみかんに限りますね。もちろんいちいち立たなくてもいいように、みかんはちゃんと小篭に入れて準備万端。食べて篭の中が少なくなると、誰かがこたつから立った時に「ついでにみかん持ってきて!!」。もう何時間でもこたつむり状態で過ごします。あぁ、冬の幸せ。うちはまだこたつを出していませんが、もうそんな季節はすぐそこです。

あ、こたつでお鍋もこたえられない幸せですね(はぁと)。


[376]>306 シャコ大好きです CandyPot

私も小さいころは外見と色がちょっと恐くて食べられませんでしたが、いつのまにか大好きなお寿司のネタになっていました。今が一番シャコのおいしい時期なんですね。初めて知りました。あぁー、お寿司食べたくなっちゃいました。回る所はきっと冷凍だろうなぁ。とれた時期はきっと旬じゃないですよねー。でも私も気分だけでも晩秋の味覚を味わいに行ってみたいと思います。シャコ、二皿食べよう♪


[377]>148 祝日誕生日祝日 eiyan

祝日が誕生日だと日本中が誕生日を祝ってくれてる様でとっても幸せ気分ですね。

誕生日が1月1日より勤労感謝の日が誕生日だと本当にご苦労さんといわれてるみたい。

昔は働き者のおばあちゃん!

本当にご苦労さんと言いたいな?!

そしてご誕生日おめでとう!といいたいですね!


[378]>371 すいか LUPIN

すいかも子供の頃、種を植えたことあるけど

接ぎ木しないと育たないと聞いて諦めたな。

忘れた頃に気付いたらみかんがなってたら最高なんだけね。


[379]>326 高価 eiyan

デコポンは高価ですね!

ミカンやはっさく等よりも甘いですが、味に比例せずに高いですね!

栽培してみると樹木は弱くて難しい。

だから高くても仕方ないのですが、価格比較すると余程みかんの方が良い。

デコポンのあのこぶが面白いので、それを見たくてなら納得です。

それにしてもデコポンとかポンカンとか面白い名前の柑橘類がありますね!


[380]>336 フェアトレード!! CandyPot

これ、とても大切だと思います。いくら安く手に入っても、作っている人たちが幸せでなかったら、そんな安さぜんぜんうれしくないですもの!!

特にカカオやコーヒーなど途上国(っていうのもいやな表現ですが)の農産物は、多くが児童労働によって作られているといいます。

私たちは、そういう作り方はやめてくださいって、フェアな貿易をするから、そのお金で子供たちには教育や子供の時にふさわしい遊びの時間を保証してあげてって言える消費者でなければいけないと思います。

またコーヒーは森の中に生える植物ですから、無理な収穫さえ望まなければ、森を守り自然を守りながら栽培していけるんです。でも大手企業の契約農場は儲け優先ですから、どんどん自然を破壊して造成されていきます。

フェアトレードで輸入されるコーヒーはほとんどが零細な生産者との直接取引ですから、大手企業のコーヒーをやめてフェアトレードのコーヒーに切り替えれば、生産地の自然も守れます。零細な作り手がお金のために大手に屈服しないですむように応援すれば、地球の緑も守られるんです。

それからもうひとつ。フェアトレードはまだ市場が小さいですから、輸入量はごくわずか。ですから日本の業者さんが過剰在庫を抱えることがありません。つまりいつでも新鮮な豆が手に入るっていうことなんです。

豊かな自然と共存しながら育てられるからおいしい。そして新鮮な豆が手に入るからおいしい。フェアトレードのコーヒーはほんとにお得です。輸入でなければ手に入りにくい物はフェアトレード商品を選ぶ。そうすれば生産地も私たちも幸せ。一人でも多くの人に、そう気がついてほしいなぁと思います。


[381]勤労感謝の日は来年への準備を始める日 CandyPot

小学生の時、校長先生が朝礼でこんなことをおっしゃいました。

23日は働くことの大切さを知り、収穫や物作りができる豊かさをお祝いし、みんなで感謝し合う勤労感謝の日です。でも皆さんにはもうひとつ、このお休みの日をさかいに、来年への準備を始める日にもしてほしいと思います。一年の締めくくりを12月にしないで、11月で一年が終わると考えたら、一ヶ月ゆっくり来年の目標を立てていくことができます。今度のお休みを利用して今年一年をふりかえって、なにがよかったか、なにが足りなかったかを考えてみましょう。そのあとよかったことをさらに伸ばし、足りなかったところをどうすればいいかを考えながら一ヶ月を過ごすと、とてもいいクリスマス、そしてお正月が迎えられると思います。年末準備の大掃除も、今度のお休みから少しずつ始めてみましょう。そうすればとても余裕のある冬休みが迎えられます。お休みのあとの24日に、みんなの目が来年への希望できらきらしていることを校長先生は楽しみにしています…って。

私はこのお話にとても感銘を受けました。その年から私は、勤労感謝の日を一年の締めくくりにして、その後のクリスマスまでの一ヶ月を来年の準備期間にして、そして冬休みはゆっくり楽しく過ごす、そんな習慣をはじめました。余裕たっぷりなのにとても前向きな習慣です。

大掃除も少しずつはじめています。拭いたり磨いたりは年末にすることにして、今は片付け物を中心に取りかかっています。庭の片づけなども本格的な寒波が来る前が楽。皆さんもこんな習慣、はじめてみませんか。


[382]>339 地球温暖化とうけれど・・・ eiyan

毎年冬が暖冬になっているかと思いきや今年の冬は早くも記録尽くしの積雪ラッシュ!

どうなってんの?

そういえばこの欄も窓が細くなって文字が何だか降雪の様!?

縦書きしたのかと思う程の文字が縦書きになってる?

これって読み難いのじゃ?あ?りませんか?

でも、面白?い!

そう思いませんか?!


[383]>381 良いお話しですね! eiyan

勤労感謝の日は何か特別な日なのですね。

そういえば風水界でも24日が出発の日。

最初の日みたいな扱いをしてますね!

何か地球と月の距離が今年最短になるそうです。

昨年もその前もこんなに近距離にはならなかったそうです。

今年が最近では最短距離になるそうです。

23日は区切りの日。

昔は暮らしに心の余裕があった。

経済には苦境になっていても心は暖か。

これから新正月までは心の休養整理。

理に叶ってますね。

いつもお正月に今年は今年はと意気込んでいたが、今年はこれから蓄えておこう。


[384]>375 懐かしい eiyan

こたつみかんは懐かしいですね。

最近はこたつを余りしないのでこたつでみかんがなくなりました。

電子カーペットでみかんになっちゃいますね。

最近は部屋中暖房だからこたつがなくなりつつあって寂しい限りですね。


[385]>378 育てられる eiyan

木でも種でも育てようという気持ちがあれば育てられる。

木は植えておけばいつかは実を着ける。

種は意外と何でも芽が出てきますよ。

みかんでもりんごでもぶどうでも芽が出ます。

只、育つには世話をしてやらなければならないですね。

スイカの種を蒔けば芽が出て大きく育てばスイカの実が成りますよ。

接木しないと駄目という事はありません。

今年黒スイカの苗を植えたら大きな黒スイカが成って食べるのに腹一杯になって苦労しましたよ。

でも、美味しかった?!

来年も作る予定にしましたよん!


[386]>369 特別の日 eiyan

勤労感謝の日だけかと思ったら、色々な面で特別な日なんですね。

そんな特別な日になってるなんて知らなかったな?!

良い勉強になりました。

これからはいい笑顔の日はてな制定ですか?

そういえば今日は25ニコの日だった?!


[387]>385 接木しなくてもいいのか〜 LUPIN

それはいいことを聞きました。

スイカは種も多いしいつか試してみよう。

手がかかりすぎるのは無理だけど

毎日水やるくらいならできそうだな。

りんごもいいね。


[388]>386 賛成!! TinkerBell

私も11月25日を「いい笑顔の日」にするのに賛成一票です!!

11月22日が「いい夫婦の日」。

11月23日が「いい夫妻の日」と「いい家族の日」。

そして11月24日が…、あれ?「いい節の日」?かつおぶし?「いい富士」の日かな(笑)。

そして今日25日を「いい笑顔の日」にすれば、ずーっと家族で過ごす「いい日」が続きますね。

今日は国連制定の「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」でもあるんですね。

全ての女性たちが心の底から笑顔ですごせる世界でありますように。

もちろん男の人たちもね!!


[389]>383 私もそうします!! TinkerBell

もう23日は過ぎてしまったので、とりあえず今月の残りを一年の反省期間に、

12月から新しい年に向けての準備期間、っていうことでやってみようと思います。

そしてクリスマスからお正月にかけては、ゆっくり心にゆとりを持って過ごしたいです。

とてもいいお話をうかがいました。

eiyanさんの「蓄える」というお言葉にもピンと来ました。

新年に一年の目標を立てるのではなく、

今から目標を持って準備して、蓄えを持って新年が迎えられたら本当にすばらしいと思います。

そうだ!!今のうちから大掃除も始めよう!!

片付け物にとても時間がかかりますから、それを今から始めれば年末が楽々ですね。


[390]>382 あはは、狭い? TinkerBell

ぎゅ、ぎゅぎゅぎゅ、ここ、狭いですぅ!!

今年は寒くなるのが早いですね。

各地でそんなに雪が降ったなんて驚きです。

去年の暖冬が特別だったのでしょうか。

それとも温暖化で暖冬が当たり前になって、

こんなふうに早くから寒波が押し寄せてくるのが特別なのでしょうか。

よくわかりません。

でも、寒いからといっても都会は雪国ほどは凍えませんから、

できるだけ暖房をおさえて地球温暖化を食い止める一助にしたいと思います。

同じ二酸化炭素の排出量なら、都会で消費する分を、

本当に寒くなる地域の人たちに使ってもらいたいと思います。


[391]>380 私も国産無農薬愛用!!輸入はフェアトレード!! TinkerBell

キッチンをあずかる者は家族の健康を預かっているのですから、

ちょっとでも心配な食品は家に入れたくありません。

国産が買えるなら国産を、近郊産が買えるなら輸送の無駄が省かれている近郊産を、

そして無農薬が買えるなら極力無農薬を選びたいと思っています。

ココアはフェアトレードの物を買っていますが、

フェアトレードのコーヒーに森や自然を守る価値があるなんて知りませんでした。

これからはコーヒーもフェアトレードの物を選んで購入したいと思います。

買い物ひとつにもポリシーを持って、

地球や自然や人々の健康のためにがんばっている生産者を応援する買い方をしていきたいですね。


[392]>376 水産資源を大切にする漁 TinkerBell

神奈川の海で、そんな漁が行われていたんですね。

取りすぎない漁。つまり自然を大切にする漁ということですよね。

そういう海でとれたシャコなら本当においしそうです。

私は今まで、シャコというとただ盛り合わせに入っているから食べていただけで、

特別にシャコが食べたいと思うことはありませんでした。

でもこういうお話を読むと、とても食べたくなってしまいます。

一度、旬の最高のシャコを食べてみたいです。

誰か連れてってくれないかなぁ。お寿司屋さんでも、海でも!!


[393]>374 私も作ろう2!! TinkerBell

柚子のお酒、私も作ってみます!!

私はあまりお酒を飲めませんが、父がとても喜んでくれそうです。

詳しい作り方がわかったので、きっとうまくいくと思います。

漬けた後の柚子は何かに使えるかな。

マーマレードとか作れるかな。

そのあたりも実験してみますね。

キンカンもやってみます。


[394]>366 本当にすてき TinkerBell

小鳥たちにギフトなんて!!

大人の私でもわくわくしてしまいます。

でも、うち、マンションなんです。

ベランダに鳥を呼んだりすると他の人に何を言われるか…。

さびしいです。鳥と仲良くできない住まいなんて…。

友だちにこの話をして、友だちの家でやらせてもらおうかなぁ。

親しい人みんなに声をかけてみたいと思います。

そして私たちのアドベントの新しいイベントとして、

みんなでずっと続けていけたらいいなぁと思います。


[395]>190 柿のジャム!! TinkerBell

たしかに果物がありすぎて困るような時はジャム作りですね。

生の果物を保存のきく形に加工するには最適な方法です。

でも柿でジャムなんて思いつきませんでした。

やってみたいなぁ。どんな味になるのでしょうか。

柿、いっぱいあったのですが…。

みんな食べちゃいました。

私、柿、大好きなんです。

また買ってこようかな!!

柿ジャム、ぜひ試してみたいと思います。


[396]>322 とても参考になります!! TinkerBell

オレンジとリンゴを飾る!!

すてきです。それも素材から手作りなんて!!

私はいつも自然の森の雰囲気を取り入れたくて、

木の実などを中心としたオーナメント作りをしていました。

それはそれでなかなかおもむきがあると思いますが、

欠点はいまいち地味なところ(笑)。

今年はフルーツも取り入れて、森と里の共同収穫祭みたいな雰囲気にしたいと思います。

リスも小鳥も村娘もみんな集まって、好きな物を持ち寄ってクリスマスの準備。

そんなストーリーを思い浮かべながら作ってみたいと思います。


[397]>301 ふと… TinkerBell

グレープフルーツ鈴なりのお家。なんてすてきなんでしょう。

ふと「もちもちの木」みたいに、

グレープフルーツの木が光り輝く様子を思い浮かべてしまいました。


[398]>345 じわり… TinkerBell

とろろ汁がお父様の味だなんて…。

ちょっとじわりときてしまいました。

お父様の作られるとろろ汁、きっとおいしかったのでしょうね。

作っている最中の楽しそうな様子まで目に浮かぶようです。

お父様の味の思い出がある人は、本当に幸せだと思います。

味の記憶はずーっと消えませんから…。


[399]>346 里芋好き好き!! TinkerBell

子供のころはあまりおいしいと思ったことがなかったのに、

大人になって本当においしい!!と気が付いた物の代表のひとつが里芋です。

何の変哲もない煮っ転がしが、おいしいこと、おいしいこと。

それ以来、里芋の大ファンになりました。

よくお料理の本には、里芋の皮は厚くむきますなんて書いてありますが、

皮ごと茹でて、つるんと皮をむいただけの時のおいしさを考えると、

本当は皮の直下までおいしいのが里芋なんだと思います。

だから私はあまり厚く皮をむきません。


[400]>271 お料理に「柿酢」を! ie-ha-te-na

お料理に柿、という話題、好きなもので参加しますー。

日本料理では案外柿をよく使いますよね。その中で私が好きなのは「柿酢」です。学生の頃にバイトしていた京料理屋さんで大将がちゃちゃっと作ってました。酢やお酒として発酵させる手のものではなく、お料理にさっと使うソースです。

甘柿を細かくすりつぶすかミキサーにかけてペースト状にし、柿ペースト1に対して1?2の割合で食酢を混ぜ合わせ、半日?1日置くだけ。これを青菜のおひたしなどにかけて食べると、フルーティかつ自然の甘酸っぱさで新鮮な美味しさなんですよ。ネギや貝のてっぱいのソースにしても美味。サラダとか、色んなお料理に試してみて下さい。

あと、この柿酢を水で割って蜂蜜を加え、健康ドリンクとしてもオススメです!

〈ハザマ〉


[401]>352 おねだりしてください!! TinkerBell

子供のころには、わかりきれなかった味覚ってありますよね。

でも今思いだしてみると、また食べたくなる。

母親の味って、そういうものじゃないかと思います。

ぜひお母様に、これで作ってって、ザボンを持っておねだりしてみてください。

きっとお母様、喜んで作ってくださると思います。


[402]>356 みんな家族 TinkerBell

だってここは「イエはてな一家」ですもの!!

私も一人っ子でお兄さんがいませんが、

ここにはお兄様のように慕って尊敬できる人がたくさんいます。

もちろんすてきなお姉様もたくさん。

みんな揃ってイエはてな大家族です!!


[403]>372 幼稚園の運動会 TinkerBell

わんちゃんが活躍する運動会なんて楽しそうですね!!

私は幼稚園の運動会で、妖精の行進というのをしたのをおぼえています。

妖精といっても、ただ体操着の背中に羽根を付けてもらうだけ。

でも本当に妖精になった気持ちで、みんなが見ている前を音楽に合わせて行進しました。

そして途中、ちょっと踊りも入るんです。

どんな踊りだったかは忘れてしまいましたが、

見ている人たちの中から「わぁっ」と歓声がわいたのをとてもよくおぼえています。

ちょっぴりはずかしく、そしてとてもうれしかったです。

幼稚園のころのことは、大人になるとずいぶん忘れてしまっていますが、

それでも大切なところはしっかり記憶に残ります。

私も、なつかしいです。


[404]>282 即席きりたんぽとおダシのハーモニ?。 ie-ha-te-na

私は本場のきりたんぽを食べたことがないのですが、友人宅で、即席きりたんぽをお鍋にして下さった時の美味しさは忘れられません?。

すり鉢とすり棒でご飯をつぶしてまとまるくらいに荒く練り、小振りのお餅くらいの大きさに平丸くして、トースターで両面焼きめがつくまでカリッと焼いただけのきりたんぽ。これをお鍋のおダシの中でつぶしながら食べると新食感で美味しかった?。どんだけーというほど食べました。以来、うちで炊き食い(おつゆと一緒に食べる)のお鍋をする時にはよく作ります^^。

〈ハザマ〉


[405]>393 私も作ろう3w vivisan

自宅の庭は柚子が鈴なりです。

やっと色づいてきて、ほとんどの色が黄色くなってきました。

昨年までは柚子のジャムしか作っていなかったので、今年は是非挑戦してみたいと思います。

レシピ参考にします。


[406]>364 昨日植えました Kumappus

思ったよりさくさく植えられました。

先週掘り返しておいてよかった…。

球根は割とハズレが少ないので、ある意味安心できますね。

これで来春ににょきにょき出てくるのを待つばかりです。


[407]旬のシーフードを燻製に♪ vivisan

これからの季節、魚介類がおいしくなります。

アオリイカ、ホタテ、そして鮭!蟹!牡蠣!

燻製はお肉もおいしいのですが、魚もけっこういけますよね♪

今回居酒屋鎧を開くにあたって、最近凝っている燻製を行うことにしました。

今回は鮭とホタテ、イカ、シシャモを購入。

・鮭とホタテとイカはあらかじめ塩を塩をすりこんで2,3時間冷蔵庫で寝かし、1時間ぐらい塩ぬきのあと、半日風に干しました。

ホタテのみ、蒸す作業。

シシャモは水気を切っただけで、そのまま燻製にしましたが、あとで怖くなって火鉢で焼きましたw

本当はソミュール液をつくって2,3日漬け込んでおくとおいしいのでしょうが・・時間がなくてw

それでもすっごくおいしかったです。

チーズやはんぺんも喜んでくれました♪

手間がかかる分、おいしさも増します♪


[408]がんばって晩秋の味覚に! vivisan

夏にミニトマトを栽培したら、こぼれタネから芽がでてきました。

母曰く、寒くなるから枯れちゃうとのことでしたが、元気に芽をだして、育っていったので、水もちゃんとあげて肥料もほどこしました。

少し前にすごく寒いときがありましたが、トマトはなんのその。

黄色い花を咲かせています。

そしたら、とうとう小さい実をつけました。

この実が大きくなるかどうかはわかりませんが・・なんとか赤く育ってくれたらなぁ・・と思います。

風があたらないようにして、現在ワラをしきました。


[409]>394 食料が少ない冬 asukab

冬場は食料が少ないので、こんな贈り物もいいですよね。

絵本『くんちゃんとふゆのパーティー』にも、こぐまのくんちゃんが小鳥や森の動物たちに食べ物を振る舞う場面が描かれています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ