人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

文学の用語で、”メタフィクション”という言葉の意味がどうしても解りません。

どう定義、概要を要約したらよいのか解りません。


又、専門の研究書などもどこを探してもみつかりません。

なんとかならないでしょうか?

●質問者: osamuoh
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:メタフィクション 定義 文学 研究
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● j1960
●35ポイント

メタフィクション

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A...

メタフィクション (metafiction) とはフィクション(虚構、作り話)の一種で、フィクションの仕掛けを意図的に描き出すものを指す。

メタフィクションは、それが作り話であることを意図的に読者に気付かせることで、虚構と現実の関係について問題を提示する。多くの場合アイロニーを伴い、自己言及的である。表象主義演劇と対比すれば、表象主義演劇が観客に劇を見ているという事実を意識させるのに対し、メタフィクションは読者にフィクションを読んでいるという事実を意識させる。

メタフィクションといえばまず想起されるのはポストモダン文学であるが、古くはセルバンテスの『ドン・キホーテ』やチョーサーの『カンタベリー物語』まで遡ることができる。

メタフィクションは1960年代の初めにジョン・バース、ロバート・クーヴァー、ウィリアム・H・ギャスといった作家たちを通じて脚光を浴びた。この時期に書かれた古典的な例として、バース『びっくりハウスの迷子』、クーヴァー『The Babysitter』、ギャス『Willie Master's Lonesome Wife』が挙げられる。




Metafiction

http://en.wikipedia.org/wiki/Metafiction

Metafiction is a type of fiction that self-consciously addresses the devices of fiction. It is the literary term describing fictional writing that self-consciously and systematically draws attention to its status as an artifact in posing questions about the relationship between fiction and reality, usually, irony and self-reflection. In a sense, it can be compared to presentational theatre, that does not let the audience forget they are viewing a play; metafiction does not let the reader forget he or she is reading a fictional work.

Metafiction is primarily associated with Modernist and Postmodernist literature, but is found at least as early as the 9th century One Thousand and One Nights, Cervantes' Don Quixote and Chaucer's 14th Century Canterbury Tales.

In the 1950s, several French novelists published works whose styles were collectively dubbed "nouveau roman" ("new novel"). These "new novels" were characterized by their bending of genre and style and often included elements of metafiction. It became prominent in the 1960s, with authors such as John Barth, Robert Coover, Kurt Vonnegut, and William H. Gass. The classic examples from that time include: Barth's Lost in the Funhouse, Coover's The Babysitter and The Magic Poker, Vonnegut's Slaughterhouse Five, Ara 13's Drawers & Booths, and Gass's Willie Master's Lonesome Wife.


2 ● Second-house
●35ポイント

要するに、作品中に作者が登場したり、逆に登場人物が作者をさがしたりする類の書法である。

http://d.hatena.ne.jp/osamuoh/20070615

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ