人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

抽象画の基本的な描き方を知りたいです。

下書きやデッサンは必要でしょうか?
抽象画を3つに分けるとすると、?は問題でしょうか?

抽象画のほとんどは?に見えることが多いのですが。。。

?.何となく意味が理解できる絵
?.意味は無いが、綺麗、面白い、楽しい、悲しい、絵
?.意味不明な絵(感性で描いたから?)

●質問者: manekinekoo
●カテゴリ:ウェブ制作 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ほと デッサン 意味不明 感性 抽象画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ラージアイ・イレブン
●27ポイント

抽象画は具象的な絵画ではない絵画のすべてが抽象画です。

manekinekooさんにとってなにが「問題」なのか私にはわかりませんが、manekinekooさんが「問題」だと思うものが「問題」という理解で良いでしょう。

他の人の価値観やルールにしばられずに自由につくれるからこそ芸術表現です。他の人の価値観や表現の意味にとらわれず、自分自身の価値観・感性で描いてください。

自分以外の人が誰も評価しなくても、「こんな絵つまらない。汚い。意味不明」と評価されても、そう描きたかったから描いた、それでいいじゃないですか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>そう描きたかったから描いた、それでいいじゃないですか。

たしかにそうだと思います。

意味不明なのは、描いた本人でも意味不明なのか、絵画に意味を持たせる事は必要なのかわかりません。

何となく感性の求めるまま描いたら、意味不明になってしまったとしてもそれはそれでいいのだろうかと思ったのです。

実際に意味不明な絵画、オブジェなどは、それ以上理解する必要もないという事でしょうか。


2 ● sakrambom
●27ポイント ベストアンサー

ピエト・モンドリアンの抽象画を見ると、具象画から抽象画への流れが理解できるのではないかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%B...


彼の晩年の抽象画は有名なので、一度は目にしたことがあると思います。

http://www.the-artfile.com/ArtFile/artists/mondriaan/broadway.ht...

http://www.allposters.com/-sp/-Posters_i915366_.htm


実は彼は最初、いたって普通の風景画など、具象画を描いていました。

http://www.the-artfile.com/ArtFile/artists/mondriaan/treesalongg...

http://www.allposters.com/-sp/-Posters_i856104_.htm


ところがしだいに、具象画のなかの主題が徐々に単純化されていき、抽象画へと変貌しはじめます。

http://www.the-artfile.com/ArtFile/artists/mondriaan/redtree.htm

http://www.the-artfile.com/ArtFile/artists/mondriaan/treeI.htm

http://www.vanhemert.co.uk/mondriaan/gallery/mondriaan20.gif

http://www.the-artfile.com/ArtFile/artists/mondriaan/pierocean.h...

http://www.vanhemert.co.uk/mondriaan/gallery/mondriaan15.gif

http://www.vanhemert.co.uk/mondriaan/gallery/mondriaan21.jpg

http://www.vanhemert.co.uk/mondriaan/gallery/mondriaan7.jpg


こうして眺めると、極めて抽象的な平面と直線だとしても、見方によっては風景が浮かび上がってくる場合があります。抽象画の発生した歴史を考えると、画家たちが「いかにして目の前の現実を平面化するか」と考えたときの一手法であったと思います。もしかしたらモンドリアンのような画家にとっては、「抽象」は具象表現の流れとなんら対峙するものではなく、むしろ「具象表現のための抽象」だったかもしれません。


抽象の背景を知ったあとで、もう一度モンドリアンの作品を眺めると、たとえば下記の「ブロードウェイ・ブギ・ウギ」も、街を空から見下ろした「具象画」のように見えてきます。

http://www.vanhemert.co.uk/mondriaan/gallery/mondriaan2.jpg


質問では???と分けてありますが、モンドリアンの作品のように、3点全部を包摂するような抽象画もあると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

単純化するのは大きな意味があるのは理解できました。

見方でいろいろ想像できる感じでしょうか。


3 ● yamadakouzi
●26ポイント

暴論ですが、「抽象画」と「具象画」の境界はあるのでしょうか。(私は無いと思います)

ある人にとって「具象画」であっても、別の人にとって、「抽象画」に見えるかもしれません。

それは作者、評価者の間でも成り立ちます。また、自然界をテーマにした絵画は両面の見方が出来ます。

たとえば、「雲」や「砂糖水の濃度の揺らぎ」、温度分布、空気の流れ、スペクトルなど。

また、絵の具を投げつけた様な構図でも「具象」と思えば「具象画」です。

建築でも「具象」であり「抽象」の両面性を持ちます。(ある部分は「抽象」別の部分は「具象」と完全に分かれるのでなく、入り混じり、同じ部分がどちらとも取れる場合があると言うことです。・・・私が学んだ専門は建築ですので)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど、そのような見方もできますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ