人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外部の会社(仮にA)とシステム保守契約を自動延長で結んでいます。その会社が商号変更をして別名の会社(仮にB)になりました。

先方としては、商号変更は法律的にも前会社名を引き継ぐことになっているということで、新会社名での再契約は必要ないのではないかといっているのですが、そういうものでしょうか。

再契約と言わないまでも、弊社、A、Bの3社でAからBに契約を引き継ぐという覚書のようなものを交わした方が良いでしょうか。

よろしくお願いいたします。

●質問者: k-kaneko
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:システム 会社 保守 契約 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● gkkj
●50ポイント

そういうものです。イメージ的に言うと、結婚して姓が変わっても、結婚前の人格を引き継いでいるのと同じです。

こういうときの事務処理でもっとも細かい手続を要求する銀行でも、商号変更届とかその程度です。再契約まではしません。

>弊社、A、Bの3社で

A=Bなので、2社です。そしてB社に商号変更してしまったのなら、もはやA社として契約締結することはありえないはずです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。結婚のイメージはわかりやすかったです。

商号変更届を作成して進めてみたいと思います。


2 ● minkpa
●30ポイント

商号変更のみなら必要ありません。

必要になるのは新たに登記を取得した場合だけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

登記を取得した場合だけなんですね。よくわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ