人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: goldwell
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ETC うどん サイト 地理 天ぷら
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● sylphid666
●28ポイント ベストアンサー

マイナーかもしれませんがウナギの捌き方の違いはどうでしょう。

関東は背開き、関西は腹開きで捌くそうです。

http://www.noge-7fuku.com/unagi_kantou.html

関東では腹開きは切腹を意味して嫌われたそうですが、関西では腹を割って話し合うと言うことから腹開きが好まれたそうです。

◎質問者からの返答

関東では腹開きは切腹を意味して嫌われたそうですが、関西では腹を割って話し合うと言うことから腹開きが好まれたそうです。

おおー!これは面白いです。

なるほど、そういう理由づけっていかにも日本らしいですね。


7 ● hamster078
●2ポイント

東京の支配階級は江戸時代以降西の人です。だから、東京の食文化は関西風です。ですが、そのまわりの埼玉とか、千葉は東北文化なのです。ことばもそうですね。

標準語にいちばん近いのは山口弁です。神田弁も河内弁の親戚というのは知ってました?知らんでしょ。http://www

◎質問者からの返答

>東京の支配階級

徳川家康が関東入りした時の家臣団、いわゆる譜代のことを指してます?

そういう意味では三河、広義では遠江・駿河・信濃まで含むでしょう。

中には畿内出身者もいるし、当時先進圏であった畿内の文化の影響を受けたかもしれませんが、関西風と言い切るのは苦しい気がしますが。


でも江戸周辺って後北条氏の時代はもとより、幕府成立前後からあちこちから入ってきた人々によっても作られたり、大都市・江戸の流通関係とかまわりの環境とかいろいろ要素があって一口ではいい切れないと思うのですよね。


言語の薀蓄を語る前に質問に回答してくださいね。


8 ● hamster078
●28ポイント

東京と関西の違いというと、うどんとかうなぎ、肉じゃが、雑煮の違いがよく言われますが、逆にいうと、それくらいしか大きな違いがないとも言えます。

しかし、一番目立つのは、牛中心か豚中心かでしょう。これは東京と関西というより東北と関西の違いだと思います。江戸時代までは日本人は肉食していませんでした。(鳥をのぞく)牛乳も飲まなかったのです。豚は使役できないので、九州や東北の一部をのぞき、飼育さえされていませんでした。(古代にはいた)

肉食のきっかけは南蛮人です。神戸や横浜の居留地にいた外人が、肉を食えない、牛乳も飲めないと困って、当時は鳥を日本側に要求していました。そのうち、外人が牛を自前で調達して食い出して、但馬牛がうまいと言い出したんです。これが神戸牛や、松坂牛、その他のはじまりです。だから、最近ニューヨークで神戸牛が受けているのは当たり前なんです。

豚を食う文化が関西では普及しなかったのは、よくわかりませんが、単に慣れていなかっただけかもしれません。

焼肉も日本では牛中心ですが、これは最初に流行った関西でそうだったからで、本国韓国では豚が中心のようです。

関西でもとんかつはメジャーですが、ビフカツもけっこうポピュラーです。かつサンドはふつうビーフです。

東京はたしかに東北の人がかなりいるので、現在は北日本よりですが、京都からきた宮廷や西国出身の多い武士はそうではなかったと思います。神田や築地の職人も家康が大阪や京都から連れてきた人たちなので、言葉や食文化も西日本風だったと思われます。だから、意外と東京のど真ん中は関西に近いです。

雑煮については複雑で、関西=白みそとは言えません。京都はたしかにそうですが、大阪はすまし・白みそ両方食べます。近畿圏でも白みそオンリーのところは少ないし、けっこうバラエティに富んでいます。四国はまったく違うし。

餅の形は、たしかに西と東でわかれるようです。岐阜・愛知あたりが境目らしい。でも九州は四角いです。これはなにか宗教的なことが関係しているかもしれません。

昆布などは、北陸でとれたのが北前船で大阪に集積し、全国に出荷されたからです。北海道は江戸時代はまだ完全に日本の領土ではありませんでした。

http://www

◎質問者からの返答

詳細な説明をありがとうございます。

>外人が牛を自前で調達して食い出して、但馬牛がうまいと言い出したんです。

これは初耳でした。すきやきは外国人の牛肉食を見た日本人が考え出したと聞きましたが、肉食慣れしている外国人のお墨付きからのブランドみたいなの明治の頃からあったのでしょうね。


京都からきた宮廷や西国出身の多い武士はそうではなかったと思います。神田や築地の職人も家康が大阪や京都から連れてきた人たちなので、言葉や食文化も西日本風だったと思われます。だから、意外と東京のど真ん中は関西に近いです。

なるほど、そういう理由もありましたか。そうなると一口に江戸の食文化と言っても、簡単には説明できない奥深さがありそうです。


そう考えると、食文化の比較というのもなかなか難しいテーマです。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ