人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEBシステムを作成する際の言語として、ASP.NETとJAVA、それぞれに長所、短所があると思いますが、あなたならどちらを選びますか?
それぞれの選択する際のポイント、長所、短所がわかれば教えてください。

●質問者: ADEKILS
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:あなた システム ポイント 作成 短所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Velocity
●27ポイント

http://www2.ocn.ne.jp/~notes/java/java0.html

Javaは一度実行したプログラムはメモリ上に保持されるため、このため、2度目以降の実行ではパフォーマンスがよくなります。

マルチスレッドに対応しています。

メモリ管理を意識する必要がないため、潜在的なバグを生みにくくなります。

(ほぼ)完全なオブジェクト指向言語ですので、(うまく作れば)コンポーネントの再利用が可能です。

(基本的には)ポインタという考え方は必要ありません。


2 ● minkpa
●26ポイント

JAVAですね。

やはり凡庸性が高いほうが後々メリットが多いです。


3 ● proto_one
●27ポイント

どちらを選択するかは要件によるでしょう。

小規模開発、簡単な要件ならASP.Net、大規模開発ならJavaかな。

ただ、どちらもWebアプリを作るには、堅苦しくて面白みに欠けるかも。

面白いWebサービスはPerl、PHP、RubyなどのLLが使われていることが多いので

ASP.NetとJava以外の選択肢を検討してみては如何でしょうか。

ASP.Net

長所:それ自体がフレームワークであるため、修得が比較的容易。

短所:カスタマイズ等が面倒。

Java

長所:オープンソースの資産が活用でき、選択肢が多い。

短所:修得すべき知識、スキルセットが多い。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ