人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE #002

「今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運」。イエと日々に幸運を呼ぶ、幸福を招く、ちょっと幸せな気分になる、そんな暮らしのサプリを生み出していきませんか?衣食住、健康、リラックス、生活習慣…。日々の小さな幸せになることなら何でもOK!毎回のテーマをヒントに、幸せのサプリ、そこにこめた思いや由来とともにメッセージ下さいね。
※日本と世界の言い伝え&おまじないも常時募集しています!

#002 THEME:「器」「映画」「玄関」+「言い伝え&おなじまい」

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071128

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriF

※今回の「いわし」ご投稿は12月3日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1196225245
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月3日 theme いね いわし ひとつ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 542/542件

▽最新の回答へ

[1]暗闇 fumie15

映画が始まる前の暗くなる瞬間が好きです。

どんな映画が始まるのだろうという期待とともに、暗い空間が好きです。


[2]ホームシアター helltaxi

友人が家にプロジェクター&5.1chの音響をセットして

よく友人が集まってみんなで借りてきたDVDなんか見てます。

値段を聞いたら最近は、結構安くそろえられるみたいで、

スペースがあったら私も自分の家に作りたいなって思いました。


[3]木の器 helltaxi

最近、漆器や木の器で食事を食べるのがマイブームです。

木の食器って何か温かみがあって好きです。


[4]初めてみた映画 fumie15

アニメ以外で初めてみた大人?の映画は「ショーシャンクの空に」にでした。

子供だったので分からない部分もあったけれど、おもしろかったです。こんな世界もあるのだなと母と興奮しながら帰ってきました。大人になってもう一回見て納得してもう一度感動しました。


[5]子供の工作 sayonarasankaku

玄関には子供が小学校で作った、工作が飾ってあります。

もう、かなり前のものですね。


どかしてしまうと捨ててしまう気がして、なかなか、どかすことは出来ません。

ちょっと色あせた工作を見て、時々は昔を思い出したりしています。


[6]>4 ショーシャンクの空にはいいですね。 helltaxi

私は、ネバーエンディングストーリーでした。

いきなりそんな名作を見ちゃうとあとで見る映画に厳しくなりそうですね。


[7]レディースディ fumie15

レディースディによく見に行きます。

お得ですよね。余ったお金でポップコーンを買ったり、パンフを買ったり。


[8]玄関の置物 helltaxi

子供の頃は、こけしと木彫りの熊が玄関に置いてありました。

最近は、人の家の玄関見てもそういうものを置いている家って

減りましたね、昔はどこもそんな感じだったですよね。

今は、宅急便の受け取り用にハンコと出かける時用に

鍵とかがおいてあります。

実用的ですね。


[9]>3 口当たりがやさしいですよね fumie15

木の器は口当たりがやさしいので好きです。陶器の器よりもおいしく感じられます。


[10]壊れる器、壊れない器 sayonarasankaku

気に入った器が壊れてしまうと、がっかりします。

けれど、なぜか景品などでもらった何てことない器はなかなか壊れないです。

壊れたら気に入ったのを、なんて思ってもすごーく長持ちしたりします。

結局、捨てられないで使って、妙な愛着がわいたりしています。


[11]ポップコーン raigou

映画館といったらポップコーンっというのは昔の話?最近ではハーゲンダッツのアイスクリーム屋やら焼きたてのクロワッサンやタコスなどいろんなものが売っています。でもやっぱりポップコーン。キャラメル味は苦手なので、塩バター味を食しています。ここまでポップコーンが映画館に定着した理由は何なんでしょうねぇ?


[12]やっぱり、映画は映画館で見るに限ります。 matakiteshikaku

イエの中では集中して見れないですし、家族に邪魔されるし、止めたり、巻き戻せるという安心感があっていけないのです。映画を見る時は緊張感が大事。


[13]>7 レイトショー helltaxi

映画を見る機会が平日夜ってのが多いので

レイトショーが多いです。

料金も安いのもうれしいですね。


[14]>9 箸も木だしね。 crocs

箸も木だし、器も木だと統一感があっていいですよね。


[15]まんがまつり sayonarasankaku

子供の頃、よく「まんがまつり」を見に行きました。

「東映まんがまつり」と「東宝まんがまつり」があったように思います。

なんだか、紙でできた帽子をみんなかぶって歩いていた気がします。

今みたいに大きな映画館じゃなくて、名画座とかそんなとこです。

廊下も狭くて、トイレの臭いが漂っているような映画館。

ポップコーンを食べながら、映画を見ました。


今よりも映画が大きな娯楽だった頃の話です。


[16]映画館で映画の始まる前のアレ raigou

映画館で映画が始まる前に流れるもの。今後公開される映画の予告だったり、いろんな注意事項だったり、それを観るのも楽しみだったりします。実際に観に行く映画は数少ないのに、映画館で予告を観ると興味がわく映画ばかりでこまります。最近行った映画館では「携帯の電源を切る」などの注意事項を「鷹の爪団」のアニメで流していました。これが面白かった。なんでもアニメのDVDまで出るらしい「鷹の爪団」。観てきた映画よりも印象に残ってます。映画館もいろいろ工夫してるんですねぇ。


[17]玄関に散らばる靴たち、、、 matakiteshikaku

うちは何人家族だ!!と思うことがありますが、ある意味帰ってきてホッとする瞬間かもしれません。


[18]哀しい映画 sayonarasankaku

哀しい映画を見た時は、終わってからが大変です。

暗いうちに涙を拭いたり、鼻を拭いたり、

明るくなって見回すと、みんな赤い顔をしていたりします。

妙に、照れくさい気分です。


[19]>6 ダイハード sonnanokankeinee

初めて見た映画はダイハードでした。

小学生の頃だったのでかなり恐かったです。


[20]器の思い出といえば teionsinonome

学生の頃わりと有名な某雑貨店でアルバイトをしていたときのことなのですが、まだ入店して1ヶ月も経たず慣れない頃、50代ぐらいの女性にギフトのご相談を受けました

白地に紺の花柄のカフェオレボウルに何か合わせて箱詰めして欲しいとのこと

こういうご相談は初めてだったので緊張したのですが一生懸命一緒に選ばせていただきました ボウルの柄を殺さないランチョンマット、色使いでアクセントになるスプーン・・・

結局10分位かかって決められたと思うのですが、お客様にとても喜んでいただけたのが嬉しくて、もう7年も前のことですがバイトでいちばんの思い出といったらそのことが浮かんできます


[21]>19 バック・トゥ・ザ・フューチャー2 teionsinonome

アニメ意外だとこれだった気がします

なぜか1を飛ばして2を

レンジでチンしたらピザが大きくなるシーンが大好きで、ビデオで何度も見ました!


[22]食べられる器やコップ matakiteshikaku

初めて知った時は驚きましたが、残念ながらあまり使う気にはなりません。やっぱり自分の気に入った器を大切に長く使う方がいいのではないかと思います。


[23]>16 夕凪の街 桜の国 teionsinonome

「しゃべれどもしゃべれども」を見に行ったときにこの予告が流れて、予告だけで泣きそうになりました!!!!

25超えて涙もろくなった気がします・・・


[24]友達のイエの玄関の匂い matakiteshikaku

みんな違う匂いがしませんか?

なんだか、それだけで友達のうちに遊びに行くのが楽しみだった記憶があります。


[25]>14 ウッド素材のサラダボウル teionsinonome

元バイト先にマレーシア製のウッド素材のサラダボウルがあって、ずーーーーっと欲しかったのを思い出しました

分厚くて温かみがあって、葉っぱの緑が映えそうだなーと思ってました 同じ素材の取り皿、サラダサーバーと併せてとても人気のある商品でしたよ!

いつか欲しいのですがいつになるやら・・・


[26]>21 フック akilanoikinuki

大人になったピーターパンが、再びネバーランドにもどるというお話だったと思います。


[27]>11 映画館限定? FLOW_GAMA

映画館では定番なんですけど、そういえば普段は食べませんね。普通のお店でも

ポップコーンは売っていますが、あまり買う気にならず他のお菓子を買ってしまいます。

他のスナックに比べて、食べても音がうるさくないというのはありますが、

こんなにも定着しているのは不思議です。


[28]>11 ナチョス akilanoikinuki

ポップコーンが定着したのは、食べる時にバリバリと音がしないせいだと聞いた事があります。アメリカン人大好きのポテチなどのスナック菓子は、食べる時に大きな音がしますよね。あれって、けっこう迷惑に感じるかも。

それはともかく、私が最近はまっているのは、ナチョスです。ワーナーにあるのですが、サルサソースやチーズなどをつけながら食べるのですが、私はサルサソースが好き。でも、これは少し音がするような気がします。


[29]映画を見終わって・・・ sayonarasankaku

まだ明るいうちに映画館に入ったのに、出てきたら黄昏てて驚く事があります。


アクション映画を見た後は、なんだか自分まで何でも出来て無敵な気分です。

その気持ちの変化も映画のいいところだと思います。


[30]今年見た映画 fumie15

今年見た映画のなかで一番感動したのが「よき人のためのソナタ」です。

暗い話だったのですけれど、ラストでタイトルの意味が分かって余計感動しました。

映画好きの友人から教えてもらったのですけれど、たくさん見ている人からの情報は参考になるものが多いです。


[31]憧れのヨーロッパのお皿 teionsinonome

憧れているお皿があります

一つはフランスのアスティエ・ド・ヴィラットのお皿

もう一つはフィンランドのアラビア、パラティッシ

お店やネットで見てはため息をつくばかりです いつか手に入れたいのですがお値段が・・・ ねぇ

でも、こういう憧れの物をいつか手に入れるぞって野望があるから日々がんばれるのかなと思っています 買ったら報告しますね 何年後になるかな??


[32]>26 フック!! matakiteshikaku

私も大好きな映画です。

フック

フック


[33]>27 調べてみると FLOW_GAMA

海外では、期待はずれの映画はスクリーンに向かってポップコーンを投げつけたりするみたいですね。

ウィキペディアにも書いてありました。

>ポップコーンは柔らかく人や物に当たっても傷つけない特性から、パーティー会場で

友人にあるいは映画館でスクリーンに投げつけるものとして用いられることもしばしばである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B...(%E9%A3%9F%E5%93%81)


[34]一番好きな映画 helltaxi

を一つ選ぶとすると「セント・オブ・ウーマン」ですかね。

なかなか一つに選べませんがみなさんの一番のお気に入りはどんな映画ですか?


[35]初めてみたアニメ映画 matakiteshikaku

のび太の宇宙開拓史じゃなかったかな?



映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史

映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史



母親と映画館に行くのさえ初めてでとても緊張した思い出があります。


[36]赤ちゃんのころに使っていた茶碗 fumie15

赤ちゃんのころに使っていた茶碗はプラスティックで割れないようになっています。

結構大きくなるまで使ってました。

さすがにもう使っていませんが、捨てられなくて今もあります。


[37]>15 まんがまつり tibitora

よく親に連れて行ってもらいました。ドラゴンボールやきん肉マン^^町の小さな映画館でした。私はお菓子は食べずに映画に集中していました。女の子向けや男の子向け、アニメに特撮に、いろんなのが纏めてのまんがまつり、楽しかったです(^^*


[38]>34 アポロ13 matakiteshikaku

アポロ13 コレクターズ・エディション

アポロ13 コレクターズ・エディション

数々の宇宙飛行士物の中では最高だと思います。


[39]>32 プロジェクト・イーグル crocs

子供の頃は、ジャッキーの映画ばかり見てました。


[40]終わってもみんな外に出ない映画 teionsinonome

竹中直人さんが監督の「サヨナラCOLOR」を見に行った時のこと

とても切ない、救われたと思ったら落とされるような内容で、最後に永積タカシさんの同タイトルの歌が流れた時に耐えていた涙が決壊、号泣、鼻水も流れ放題☆ っていうものすごい状態になってしまったのですが、映画が終わって席を立ってもだーーーーーーれも外に出ないんです

何でだろう?と思ったら、みんな鼻をすすってたんです 全員泣いてたんですね・・・

郊外のミニシアターで朝イチの回だったから10人ぐらいしかいなかったのですが、声には出さないものの「良かったよね!!!!良かったよね!!!!」って変な共同体ムードが漂ってました ホントあの空気おもしろかったなあ

ちなみに私はいまだに「サヨナラCOLOR」を聞くとイントロで泣けます!!


[41]>20 修学旅行で作った、湯呑 matakiteshikaku

焼いたものが後から送られて来て、当時のノリで作った湯呑を冷静に見て「まじめに作っておけば・・・」と後悔しましたね。


[42]>37 わたしはジブリ teionsinonome

友達と「魔女の宅急便」を見に行ったのを思い出します

もちろんポスター買いましたよ!


[43]>39 ジャッキーチェン tibitora

親が好きだったので、私もジャッキーの映画でした。たしか酔拳の話だったような気がします。


[44]>33 知らなかった! teionsinonome

わー 知りませんでした もったいない気もしますね・・・

近所のショッピングセンターは、映画館の方向からキャラメルポップコーンの匂いがむんむんしてきます

映画を見なくてもポップコーンだけ食べに行きたいですよ

そういえば昔アメリカかどこかで「ポップコーンを食べたくなる」っていうサブリミナル効果で問題になったのを思い出しました


[45]ホラー映画 akilanoikinuki

私はホラー映画が好きなのですが、周りに好きな人がいません。旦那も会社の同僚も、みんなダメだと言います。唯一いっしょに見に行ってくれるのは、実家の近くにいる幼馴染。でも、彼女は1000km近くはなれた場所・・・。彼女も同じ境遇で、ホラー映画をいっしょに見に行けるのは私だけなので、そのために私を恋しがってくれます。

本気で怖いホラーもいいのですが、ばからしくなるようなB級物もなかなか捨てたものじゃありません。そのくだらなさを楽します。

次に帰る時には、友達の家で深夜の上映会でもしようかと話しています。


[46]>42 アニメで泣いてしまう・・・ sayonarasankaku

昔、子供を連れてセーラームーンを見に行って、

まさかウルウルしてしまうとは思いませんでした。(笑)


[47]映画好きがちょっと幸せになれる「映画の日」 Fuel

日本最初の映画は1986年(明治29年)11月25日から29日にかけて、

神戸倶楽部というところで公開されました。

これを記念して制定されたのが映画の日です。

実際にはなぜか本当の記念日とは違う12月1日が「映画の日」に選ばれましたが、

今では各都道府県ごとに、たとえば毎月1日を映画の日として、

映画が1000円で見られるなどの行事を行っています。

そのほか「映画ファン感謝デー」や各館独自のサービスデーなどを利用すると、

やはり映画が安く見られます。

割引分で映画の帰りに軽い食事などもできて、なかなか幸せな日が過ごせます。

http://www.eigakan.org/intro.php


[48]コメディ映画 akilanoikinuki

もともと、ホラーやサスペンス一辺倒だった私が、コメディ映画を見るきっかけとなったのはジム・キャリーです。

一番最初は「トゥルーマンショー」を見てはまり、その後「マスク」「エース・ベンチュラ」など、彼の独特の動きが楽しめるものにはまっていきました。初期の頃はおなかを抱えるほどのおもしろさではないのですが、なかなか楽しめます。

今はコメディじゃないのを、ちょうど公開しているところですが、彼にはこれからもコメディを続けてほしいです。


[49]学校で映画鑑賞:トトロに蛍の墓 tibitora

小学生の頃、体育館で映画を見るという催し(?)がありました。

見たのはトトロと蛍の墓、トトロを見ているときは見ながらトトロ達についてわいわいと男子たちが楽しそうに騒いでいました。蛍の墓ではわりとみんな静かに見ておりました。子供心に考えさせられる映画でした。


[50]>46 昔の映画は choco-latte

3本立てでしたよね?

東映マンガ祭でバッヂや紙でできた帽子をもらうのが楽しみでした。


[51]ターミネーター2!! peachsound

何回見てもボロボロ泣いてしまう映画。

テレビでやる時は絶対見ます!

I'll be back!

シュワちゃんかっこよすぎです。。。


[52]>43 私は choco-latte

初めてみた大人の映画はマッドマックスだった。

とても怖くて見てられませんでした。


[53]>44 知りませんでした tibitora

食べられるものを粗末に扱うのはもったいないです。

私もショッピングセンターの映画館の近くを通るとポップコーンを食べたくなります。キャラメルのかかったものは食べたことが無いので1度食べてみたいです、甘くておいしそうです(^^*


[54]>10 あ、ソレわかります peachsound

景品のコップってなぜかやたら頑丈ですよね。

仕舞いには『長い』って理由の愛着がわく、そこらへんよくわかります(笑)

自分の買った食器が割れて、あまり買い足さなくなってから

いつのまにか記念品の生き残り食器が、場を占めてます。。。


[55]>28 経験あります。 sayonarasankaku

クライマックスの涙を誘うシーンで、

ポリポリ、ポリポリ・・・

気になってしまって、映画にのめりこめなくてがっかりでした。


[56]>35 ドラえもん tibitora

私も始めてみたアニメ映画はドラえもんだった気がします。

映画のドラえもんは、のび太くんがしっかりしていて、ジャイアンがたよりがいのある兄貴分で、テレビアニメとはまた少し違ってそんな所も好きです^^今はビデオを借りて甥っ子と一緒に見たりしています。


[57]玄関先の段差を無くす C2H5OH

たいていの家の玄関は、ドアの前が一段高いコンクリートのタタキになっています。友人の家ではタタキの周りに土盛りをして、この段差を無くしてしまいました。現在は実験中ということで将来的には盛った土を取り除いて元に戻すことも有り得るとのことですが、庭との急激な段差がない玄関はとても安心感があり、重い荷物をキャスターで運び入れるのも楽々です。また庭とタタキがなだらかなスロープ状の盛り土でつながれたとはいえ、玄関が一段高いことには変わりがありませんから、雨が降っても雨水が玄関に流入することはありません。

友人は、なぜわざわざ玄関先に段差をつけるのかその必要性が分からない、スロープ状上がり口が普通になれば車椅子の人も楽だし、酔っぱらって玄関でけつまづく人もいなくなってみんな幸せになれるのにと言っています。


[58]大失恋をして choco-latte

ご飯もろくすっぽ食べずに毎日泣いてばかりいたら

母親が「気晴らしに映画に行こう」といわれて「ミッションインポッシブル」

に連れてゆかれました。

別れた彼氏と観にいく予定だったのに…と涙しながら観ていたのですが、

帰りに、母が「トムクルーズくらいかっこいい男ならそこまで落ち込むのわかるけど、たいした男じゃなかったんだったらそれ以上泣いたらもったいないょ」ってw

今でもビデオレンタル店に行ってミッションインポッシブルのDVDやビデオを見るとあのときの母の言葉を思い出します。


[59]映画のグッズやパンフレット tibitora

映画館の売店によって、グッズを眺めるのも好きだったりします。「あらしのよるに」などの動物ものならかわいいぬいぐるみがあったり、アニメ映画だと映画館でしかないグッズがあったり。映画が上映している時間だと売店にはあまり人がいない事がおおいのでゆっくり見て回れます。パンフレットは映画を見た後に購入を決めます、始めに買うと映画を見る前につい見てしまったりしますので(^^;


[60]>53 キャラメル味と choco-latte

塩味のハーフ&ハーフもありますよね。

あと豊洲の映画館だったかな?

いちご味やらカレー味やらありました。

ご飯を食べる前に映画に観にいくとポップコーン

だけでおなかいっぱいになってしまいます。


[61]>60 なるほど raigou

そうゆう理由でポップコーンだったんですねぇ。ありがとうございます。納得できました。映画館以外ではなかなか食べないポップコーンですが、電子レンジにかけるとコーンがはじける奴はたまに食べたくなります。音が鳴りやむまで電子レンジに夢中です。映画館と同じ香りが電子レンジから漂ってくるんですから、しかもはじける音つき!


[62]>38 ショーシャンクの空に crocs

やっぱりショーシャンクの空にが一番好きかな。

何度も見てしまいます。


[63]>8 ノニジュース crocs

仕事で訪れた家の玄関になぜか大量のノニジュースの瓶が

並べられてました。

なぜ?ノニジュース?


[64]>58 私も失恋の痛手を映画で癒やしに行ったことがあります C2H5OH

もっとも私が見に行ったのはコメディ映画でしたがw。私の場合は友人が誘ってくれました。あの時は、振られたって自分はこんな友情に恵まれている、自分はけして一人じゃないんだと、本当に励まされました。

恋愛は一種の運です。でも運とは関係ないところで、人は皆誰かと、たとえばすばらしい家族や友と縁が結ばれています。そういう喜びを再発見するのも失恋の効果だし、そういう発見がまたドラマチックです。


[65]>54 すでに存在しない会社の物も! teionsinonome

存在しないというか合併しちゃったのですが、

住友銀行のバンクーのコップとツーカーのコップ、思い切り現役です!

バンクーはプレート、ボウル、マグのセットで、プレート以外は残ってますよーー 10年ぐらい前のものなのに!!!


[66]>52 タスマニア物語 raigou

これはアニメじゃないけど子供向け?

とするとバットマンが一番最初ですね。なつかしいなぁ・・・


[67]>62 Cast Away raigou

これが一番好きですね。実際にそうなったら大変なんでしょうけど、無人島生活ってちょっぴり憧れます。クレーンゲームの景品ですがビデオも持っているので何度も見ています。


[68]>65 うちなんか、長野オリンピックのコーヒーカップです。 sayonarasankaku

これは、子供がスキーで買ってきてくれたものなので、

壊れたら困るんですけど、

キャラクターがスノーレッツって言っても、

わかる人いないんじゃないかな・・・(笑)


[69]>67 CastAway hanatomi

これ大好き。凝ってるんですよ!


[70]>13 レイトショー hanatomi

大好きです!仕事が終わってからよくふらりと見に行ってました。

すいてるし、気持ちのリフレッシュになります!


[71]>69 シンドラーのリスト sayonarasankaku

ちょっと重いけど、見てた人みんな泣いてたなぁ・・・

終わってから女性はみんな化粧室で鏡を見ていました。


[72]○映画○ 映画のレビューを読んだり書いたり。 hanatomi

映画のレビューを読むのも好きです。

見終わった後にほかの人の感想を見るのも好きだし、見る前にネタバレでないものだけちょっと見たり。

見た後では、自分では気が付かなかった、凝っているポイントがわかったりするのでもう一度映画を見た気分になれます。

ミクシイのレビューやツタヤのレビュー、アマゾンのレビューや映画専門サイトのレビューなど色々ありますね。

自分で見たレビューはミクシィに書いています。友達がそれを見て自分も見てくれたり、同じ映画を見た相手がわかったり、楽しめますよね。

レビューはその人の人生観がみえたりもするので楽しいですよ☆

書くのもいいし、読むのもいいし☆


[73]>68 お正月に hanatomi

住宅展示場でもらったものがえらく長持ちしています!

↑スノーレッツしってますよ!


[74]木彫りの熊 choco-latte

うちの玄関には熊が鮭くわえた木彫りの置物がおいてあります(笑)

友達の家(実家)に遊びにいくと結構居間や玄関にいるんですよね。

木彫りの熊。あれは北海道土産なんでしょうか?


[75]仕事場の入り口に「あかべこ」「象」「ムツゴロウ」「ふくろう」 iijiman

玄関というか、仕事場の入り口に

・会津若松で買った小さな「あかべこ」

・インドで作られたという小さな「象」

・茨城・笠間焼の小さな「むつごろう」

・神田明神の門前で買った小さな「ふくろう」

……を飾っています。

この一体を掃除すると、何かしら仕事が舞い込んでくることが多いような気がします。

不思議です。


[76]>59 パンフレット choco-latte

昔は400円くらいで売っていたのに今は600円くらいしますよね。

で、ゴージャスなものになると800円…。

前は映画にいくと必ず買っていたけど、立て続けに帰りの電車の中に置いてきたのでそれから買わないでいます。

でも夏にみたトランスフォーマーは買っておけばよかったぁと今になって後悔。


[77]>73 友人がくれた四角い皿 iijiman

結婚式の引き出物に「正方形の皿」をくれました。

1枚だけ。

ええと、それはいいんですけれどね、使い道が・・・

使わないので壊れません。


[78]土器を焼く!! Oregano

小学生のころ、土器を焼いたことがあります。土器に使う粘土には、なぜか砂を混ぜます。この砂を混ぜる割合で、うまく焼けるかどうかが変わるそうです。砂を混ぜて練って練って、そしてビニール袋などに詰めて一週間は寝かせます。ただ土を練って焼くだけかと思いましたが、土器作りには意外に時間がかかることを学びました。

粘土が十分熟成されたら形作りです。作る前にまた粘土を練り直して、ヘトヘトになったころに、やっと器の形作りに突入できます。土器の底の部分は団子状にした粘土を木の葉などに押しつけて作ります。そしてひも状に伸ばした粘土を重ねて形を作っていきます。

大まかな形ができあがったら、竹製のヘラや縄などを使って模様を付けていきます。貝殻や石なども模様付けの大事な道具です。

模様を付け終わったら日陰でゆっくり乾燥させます。急激に乾燥させると焼く前に割れてしまうので、ゆっくり乾燥させるのがこつです。乾燥後1日から3日くらい様子を見て、内側をなめらかな丸い石などで研磨します。釉薬をかけない土器でも、こうすることによって汚れにくく漏れにくい器に仕上がるわけです。縄文人はこの研磨作業に大変労力を使ったそうです。研磨の仕上がりが器としての機能を左右するからです。

研磨が終わったら、さらに乾燥させて、全体が満遍なく白っぽくなるまで待ちます。私の時は二週間くらいかかったと思います。完全に乾燥したら天日干しです。これは晴天の乾燥した日を選んで、一日だけ行いました。

翌日、野焼きにかかりました。これもただ焼けばいいというものではなく、まず焚き火の周りに土器を置いて、時々向きを変えながら数時間余熱を行います。そして焚き火の真ん中を空けて土器を置き、薪で何重にも覆って本焼きにとりかかります。大量の薪が全て燃え尽きて土器が冷めればやっとできあがり。とにかく土器作りは時間と労力の必要な作業でした。昔の人たちの器作りにかける苦労がよくわかりました。

こうした土器作り体験は、各地で行われているようです。機会があったら皆さんもぜひ土器を焼いてみてください。ただ単純に土を素焼きにしているだけではない、様々な古代人の知恵に触れることができると思います。人の文化は数千年前からこんなに高度なものだったのだと感心します。


[79]新しい靴を踏むと怪我しない fumie15

スラムダンクでそんなシーンありましたよね。わたしも新しい靴をおろす時は誰かに踏んでもらいたいのですが、朝忙しい時に踏んでくれる人がおらずさみしい思いをしています。


[80]>77 もらい物のコップ helltaxi

自分で買ったお気に入りのカップなどは

落として割ってしまったりするのに

もらいもののコップって意外と長持ちしますよね。

うちも10年以上使っているコップはゴロゴロあります。


[81]ドライブインシアター hanatomi

ドライブインシアターって行ったことありますか?

どんどんつぶれていって、この11月で神奈川県大磯町のみとなるそうです!!

私は舞洲に、家族で行ったのですが面白かった!

面白かったのは映画じゃないのです。

私はマトリックスを見に行ってしまったんですよ。

あれ、難しいですよね。

過去に行ったり未来に行ったり、よくわからない言葉がたくさん。

始まって少ししたら隣や後ろから グーグー寝息やいびきが聞こえてきて、映画を見にいったんではなく、みんなで睡眠しに行ったような状態でした。

だけど、回りを気にせず、個室気分でおでかけ気分も味わえながらみんなで映画を見れるのは楽しかったです。


[82]>64 母素晴らしい hanatomi

母の言葉、すばらしいですね。

私は、付き合っていた人と見た映画を見ると、その当時を思い出しますね。

好きな時は美化してるものですから、主役と重ねてしまったりして。

*^-^*わはは。

映画って本当に面白い。いろんなジャンルがあるけどけっこう私はヒューマンドラマがすきかなぁ。


[83]10年前のクリスマスに見たフランス映画「秘密の子供」 iijiman

「秘密の子供」。フィリップ・ガレル監督。

1997年のクリスマス、当時色々な意味でショックを受けていた私を、女友達が誘ってくれた(彼女・恋人という関係ではない。あくまで友達。ちなみに2人)。

誘ってくれた1人が言うには「今、いい映画が来ている、今見ておかないと、いつ見れるかわからないから」と。

六本木に行って、なぜか中華料理を食べて、それから小さな映画館へ。

そこで見たのが、この映画。

モノクロのフランス映画。

静かなトーンで坦々と進んでいく映画でした。

パンフレットは1冊1000円したけれど、買って置いてよかった。

(今、この「いわし」に書き込むのにも役に立っています。実は、タイトルや監督名を忘れかけていました。)

当時のその友達2人とは、今では音信不通になってしまいました。

あれからも色々なことがあったけれど、私は何とか立ち直ってこうして生きています。

友達と映画に、ありがとう。


[84]>49 TVで何度も見た「トトロ」、でも飽きない iijiman

トトロって、不思議です。

TVで何度も見ているのだけれど、飽きないんですね。

特に大きなイベント(事件?)が発生するとも言い難いのに、不思議に引き込まれていきます。

もっとも、トトロの存在そのものは大事件かもしれませんが。

ストーリーも、この先、何が起こるか分かっていても、つまらないと思わない。

なぜだろう?


[85]靴に関するおまじない toku4sr4agent

玄関関連ということで靴に関するおまじないを検索してみました。


花嫁の左足の靴の中に6ペンスの銀貨を入れる

http://www.hanayomesan.jp/extra.html


靴を履くとき呪文を唱えて・・・

http://uranai.nifty.com/cs/f-omajinai/detail/omajinai00042/1.htm


いろんなおまじないがあるんですね。

二つ目のおまじないは、少し気合を入れなければいけない仕事をするときに使ってみたいです。


[86]映画館で働いている友人 hanatomi

私の友人が、映画館で働いていてよく無料券をもらいました。

チケットをその子が月に何枚かもらえるそうで、映画みにおいで!と連絡をくれて、行くとそれを使ってくれるのですね。

小さい映画館だったのですけど、その子と遊びに行くついでにいつも良く見ていました。

そして帰りに一緒にご飯を食べるんです。

本当に小さい映画館だったので、メジャーなものがやってないこともあって、よくわからない中国の映画とか、色々でしたが、映画館の雰囲気が好きでしたね。

帰りに友達といろんなことを話しながらゆっくりするのも好きでした。

思い出せば色々映画見てきたなと思います。


[87]>24 わかるなあ、イエによって玄関の匂いが違う iijiman

玄関というか、そのイエの匂いって、ありましたね。

入ってしばらくすると、慣れてしまうのか、分からなくなってしまいますけれど。

「自分のイエと違うところに来た」という感じに、何だか、わくわくしました。


[88]>86 新聞 Qwert

新聞屋で無料券くれるので東宝とか良く見に行きました。


[89]>29 たしかに Qwert

確かにそうですね。華やかな映画の後は華やかな気分になります。


[90]>57 バリアフリー Qwert

段差は一切無いがいいですよね。風呂も玄関も。


[91]高級・大倉陶苑の器 iijiman

昔、職場の上席の方で、大倉陶苑のマグを使っている人が居ました。

何でも、学生の頃大倉陶苑でアルバイトをしていて、当時、安く買うことが出来たとのこと。

いいものは高くても、長持ちするものなのですね。

http://okuratouen.com/


[92]ネコ好きさんへのおまじない toku4sr4agent

行方不明になったネコが戻ってくるおまじないというのがありました。

ネコが使っていた食器を洗ってふせてお灸をすえる、という一文がありました。

詳細は

http://www.kanshin.com/keyword/1232201

私は幸い飼っていたペットが行方不明になったことがないのでやったことはありませんので効果のほどはわかりませんが。

ネコ好きさんは試してみてもよいのかもしれません。

不思議な言い伝えとかまじないってあるもんですね。


[93]泥棒よけのおまじない toku4sr4agent

検索していたら面白いものを発見。

12月12日という文字を書いた紙を玄関に逆さに貼るんだそうです。

詳細は

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410867...


そういえば、以前雑誌で、「どうぞお持ちください」って書いた紙の上に1万円札を1枚だけ貼り付けて窓(侵入しやすそうな窓)のところに貼っておく・・・

という人がいる記事をみかけたことがあります。

1万円やるから命までは勘弁して!っていうことらしいです。


しかし検索してみると面白い(今まで知らなかった)ことがあるもんですね。


[94]好きな監督・俳優 hanatomi

好きな監督・俳優は誰ですか?私はトム・ハンクス、レニーセル・ヴィガー、大林宣彦、北野武。

下妻物語の土屋アンナと陰陽師の野村萬斎もなぜか好きです。

北野映画と、トム・ハンクスはほとんど見ました!


[95]>87 親戚の家のにおい hanatomi

なつかしい!家に入るとすぐ、においで全部おもいだしますよね!

大抵はおせんたくのいいにおいだったように思います。


[96]>66 アニメ hanatomi

アニメでしたー!スクリーンで見る映画は、とても心に入ってきましたね。


[97]夫婦茶碗 asukab

義父母(米国人)に贈った夫婦茶碗について、ユーモラスな反応がありました。「なぜ、ひとつが大きくて、一方が小さいのか」。同じ柄で一組になった茶碗の大小に関して夫婦の姿の象徴だと説明すると、女性の社会的地位が高い米国では「どうして、同じ大きさじゃないのかしら。使いにくいわね?(笑)」「女性が大きい方を使って男性が小さい方と、反対にしてもいいわね?(笑)」。

仲睦まじく並ぶ大小の湯のみも、ここに来ると逆転の発想になるからすごい。確かに、女性が稼ぎ頭で男性が家を守る家庭もありますから、そんな視点がとても新鮮に映りました。


[98]>96 キタキツネ物語 iijiman

初めて(映画館で)見た映画は、子供の頃、神戸の映画館に親に連れられて。

今思うと、うーん。ちょっと気恥ずかしい。


[99]夫婦湯のみ vivisan

まだ横浜にいる時ですが、結婚のお祝いにダンナの会社でダンナと仲のよかった事務員さんにいただいたのが夫婦湯のみでした。

あけてみると、水色とピンク色の湯のみでした。素朴なんだけど、ちゃんと自分を主張しているようなそんな感じを受けました。

二人ともめちゃくちゃ気に入りました。

しかし、元来水色が好きな私は、「あたし、水色がいい!」

ダンナ的にも青がもともと好きな色なので「ふつう男が水色だろ!」

かわいそうなことにピンクの人気がいまいちでしたw

しかたがないので二人でジャンケンし、勝ったダンナが水色、負けた私はピンクという感じでもとの鞘におさまりました。


この湯のみを下さった方は私は会ったことがない人でしたが、当時横浜のことがわからない私にダンナ経由でいろいろな情報(安い店とかw)を教えてくださった人でした。


日本茶を飲むときはいつもこれでしたが、二人ともすごく気に入っていたので、そば猪口としても使っていた(ぴったりだったんです)のが災いしてか・・そのうちピンクの色の湯のみのほうが欠けてしまったのです。

そしたら、ダンナが「危ないから水色ゆずってやるよ」

「だって青好きでしょ?あたしはピンクでいいよ」

と言ったのですが、結局譲ってくれ、ダンナがピンク・私が水色になったのです。

このときはじ??んときましたね。


時がたって、二人して田舎に戻ることになったときも、これだけは持っていこう♪ということになり、田舎に持って帰りました。

現在も食器棚の中にしっかりとおさまっていて、お茶を飲むときはいうまでもなく、蕎麦・うどん・ひやむぎなどを食べるときもこの湯のみを使います。

この湯飲みはおそらく割れるまで使い続けるんだろうな・・・。


そしてお茶を飲んで、ふぅっと一息ついたとき、結局会うことができなかったけど湯のみを下さった方に、そして今でもピンクの湯のみで飲み続けているダンナに感謝することを忘れません。


[100]学生さん必見!東京・フィルムセンター iijiman

東京国立近代美術館フィルムセンター。

場所は地下鉄銀座線京橋駅から徒歩1分。

http://www.momat.go.jp/FC/information-map.html

東京・およびその近郊の方には、おすすめです。

その時によって内容は違いますが、収蔵している様々な古い映画を上映してくれます。

休館日が多いのが難点。HPでスケジュールを確認して行くとよいと思います。

http://www.momat.go.jp/FC/fc.html

12月から、「NFC所蔵外国映画選集ヨーロッパ映画名作選」が始まります。

学生300円。(ただし「無声映画」(ピアノ伴奏付き)は学生800円。)

http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2007-12/nittei.html

私自身、一旦就職してから仕事を辞め、一時期学生に戻っていたのですが、その時には、ときどきここに通っていました。当時は、日本の古い映画を上映していました。

よりすぐりの映画が安く見られるので、おすすめです。


[101]玄関を出る時に…その日一日を決めるおまじない TinkerBell

たいていの人に、どちらの足から靴を履くかの癖があります。

冷静に、自分は無意識のうちにどちらの足から履いていたかを思い出してください。

そして、今日もいつもと同じ安定した日でありますようにと思う日は、いつもと同じ足から靴を履きます。

逆に、今日はちょっと冒険したい、いつもと違う変化がほしいという日は、わざと逆の足から靴を履きます。

たったこれだけ。でも、こんなことで大きく気分が変わります。

いつもと同じ足から靴を履いた日は、大変!電車に乗り遅れちゃった!なんていうアクシデントがあっても、

だいじょうぶ、一本遅れたっていつもとそんなに変わらないもの、

という安心感があれば、ぜんぜん慌てなくてすみます。

そして駅を降りてしまえば、本当にいつもと何も変わらない一日が待っています。

これで、焦りからくる失敗が防げちゃいます。

逆にいつもと違う足から靴を履いた日は、歩く景色も新鮮に見えてくるから不思議です。

ちょっとした気の持ちようかもしれませんが、朝の第一歩はその日一日を決めるとても大切な一歩です。

よかったら、試してみてくださいね。


[102]シンプルさとスペアの入手しやすさで、無印良品の器が好き iijiman

無印良品の食器を愛用しています。

シンプルなデザインも気に入っていますが、もう1つお気に入りのポイントがあります。

それは、壊してしまっても同じものが手にはいるという安心感。

気に入った器、使う頻度の高い器ほど、いくら気を遣っても、壊してしまう可能性は高いもの。

その点、無印良品の器は、同じものが手に入りやすいので、安心感があります。

安心して使っていると、意外に破損は少なかったりしますが。

http://www.muji.net/store/cmdty/section/T00009


[103]「黄昏」の食器セット asukab

映画「黄昏」の一場面が印象に残っています。ノーマン(ヘンリー・フォンダ)が、妻エッセル(キャサリーン・ヘップバーン)の大切にしていた年代物の豪華な食器セットを誤って割ってしまった場面。彼女はそのとき「食器よりもあなたの方がずっと大事よ」とよろけて転んだ夫をいたわりました。繊細な花模様のついた美しいお皿の重ねが粉々に砕かれて、「なんて、もったいない!」と自分は思ったのですが、妻の反応はまったく正反対でした。宝物が一瞬にして壊れてしまったその瞬間、果たして同じ場面で自分にこの一言が出るだろうか……と大学時代の当時、何度も場面を思い起こしたものです。

美しい映画でした。こういう晩年を送りたいと、今つくづく思います。


[104]>98 バック・トゥ・ザ・フューチャー yatmsu

アニメ以外だと、多分これだと思います。今も大好き。


[105]映画は一人で観る!? ootatmt

デートの時に映画を観るのもいいけれど、観た印象がお互いに違うとちょっと残念なときがあるので、一人で観るのもいいですよね?

2人で観るのは2回目に。(^^)


[106]>93 懐かしい to-ching

うちの祖母もやってましたね!余り浸透はしてなかったとは思う。その当時でも。


[107]家や船を守る黒猫 asukab

祖父が船長をしており、「猫は船を守ってくれる」とよく話していました。「船員の妻が家で黒猫を飼うと夫が無事に帰国できる」という言い伝えも、祖母がよく話していました。(英国の言い伝えだそう。)今から思えば、祖父が黒猫を好んだ理由はこれだったのだと納得がいきます。玄関のあたりで、ごろごろしていました。


[108]玄関の防犯 to-ching

そろそろ鍵をより丈夫、複雑にしなきゃ。また、インターフォンもTV付きにしたいです。


[109]器・・・貯金箱 to-ching

100円ショップで買った、灯油缶様の小さいやつ、一杯になりました。重くてなかなか持てません、持てば柄も千切れそう、明日銀行へ行きます、幾ら入っているか楽しみ!!


[110]とっても簡単なお茶碗を使った今日の運勢調べ CandyPot

用意する物は愛用のお茶碗と、サイコロ二つです。やり方は取っても簡単。まず調べたい今日の運勢を心の中で念じます。たとえば「今日すてきな人と出会えるかな?」「今日の金運は?」などなど。そしてサイコロを二つ、愛用のお茶碗の中に投げ入れます。

一発でぞろ目が出たら、念じたカテゴリーの運勢は大吉です。

五回以内でぞろ目が出たら吉。かなりの確率でいい運勢が待っています。

十回以内でぞろ目が出たらやや吉。運勢を下げる怒りなどの心を抑えて慎重に行動して吉です。

十回やってもぞろ目が出なければ、今日は一日運勢の貯金と思って、人に喜ばれることを積み重ねて後日に備えましょう。

という具合。

ちなみに出たぞろ目の数にも意味があって、

一のぞろ目なら…文句なくラッキー!!神様ありがとうの日になります。

二のぞろ目なら…友だちや隣人が幸運を運んできてくれます。出会う人一人一人を大切に。

三のぞろ目なら…自然界の何か幸運をもたらします。小さな虫が実は幸運の妖精さんかもしれません。

四のぞろ目なら…自分が幸せになるというより、自分の何かが周囲の人を幸せにする日になります。自分への幸せは少したってから帰ってきます。焦らないで待っててね。

五のぞろ目なら…物より心が豊かになる幸運が待っています。恋かな、なんだろ。物より楽しみな幸運てたくさんありますよね。

六のぞろ目なら…五とは逆に、物に恵まれやすい幸運の日です。何かが当たるかな。それとも無くした何かが見つかるとか。また、何気ない物が思わぬ幸運の引き金になってくれることもあります。

という具合です。お茶碗には必ずいつも愛用している物を使うことが大切です。当たるも八卦、当たらぬ藻八卦ですが、この占いに凶はありませんので、気軽にやってみてくださいね。


[111]>76 ずっと取ってます to-ching

もう30年以上前から見た映画のパンフは取ってます、値打ち有るのか知らないけれど・・・


[112]器・・・人間の大きさ to-ching

大きい人がいますね、本当に羨ましいです。悪い人は居ません!器の大きい人間になりたいですね。


[113]>95 昔はね? to-ching

トイレが何故か玄関先にあり臭ったものでした、汲み取り式ですもの!


[114]>111 毎回買ってます raigou

自分の稼いだお金で映画館に行くようになってからは毎回パンフレットを買っています。でも見ない。映画を観る前も観た後もパンフレットってなかなか観ないのに欲しくなるんですよねぇ。


[115]>79 嫌だったなぁ? to-ching

学校に新しい運動靴を履いていけば、皆が踏みに来る・・・もうがっくりでした。そんなジンクスって初めてです。ついでに、床屋に行った翌日は「お初!」といきなり頭を叩かれる・・・これも嫌だった。


[116]>104 おそらく西部劇 to-ching

昔はテレビも無く映画主流でしたから・・・ジョン・ウェインでも出ていたのかな?


[117]風水と玄関 asukab

「風水と玄関は切っても切れない関係」「風水で玄関は最も重要な場所です。だからこそ玄関から風水を考えることが重要!」「風水における運気は玄関から入ってくると言います」……などなど目にしてしまえば気にならないはずがありません。ということで、玄関と風水について調べてみると……

理想的な玄関とは:

…と、わりと常識的なことなのでほっとしました。あれはだめ、これはいい、という発想より、暮らしやすい環境を考えることが結局は風水なのかな。


[118]>105 出来れば二人以上で raigou

以前に仕事場で、一人で映画はつまらないと話したところ、同じ職場の年上のお姉さまから「一人で映画に行けるようになったら大人だよ」と言われたことがあります。あれから数年経ちますがやっぱり一人で映画に行くのは気が進みませんねぇ・・・


[119]>89 小さい頃は・・・ to-ching

帰る方向と逆の道を帰ろうとしてしまう・・・おそらく二酸化炭素のためでしょう、換気が悪かったし、皆、タバコ吸ってましたもの、昔のことばかり書いてすいません。


[120]>89 思わず… yoshigyu1318

スパイダーマンを見た後には、自分の手からくもの糸が出ないかどうか、試してみました。笑


[121]>71 一番泣けたのは to-ching

「陽の当たる教室」戦争ものでは「プライベート・ライアン」「ブラック・フォークダウン」です。上に書かれているものも好きです!


[122]>78 土に還る asukab

粘土をこねる作業は、まさに土に還ることですね。焼き物に夢中になる原点が、この土との交わりだと思います。子どもたちの泥んこ遊びも、ここからきていますよね。この前の「布」とともに「器」「土」も、五感にうったえる要素を考えると、たまらなく魅力的な世界です。


[123]>118 1人もいいですよねー sayonarasankaku

誰かと行くのもいいのですが、一人で行くのも好きです。

本当に好きなのは、一人で見たい気もするし、

友達と一緒に楽しみたい気もするし、

その友達次第ということもあります。


[124]>97 私も同じような疑問を投げかけられたことがありました CandyPot

欧米人は「ペアカップ」が普通の感覚でしょうし、まして「夫唱婦随」などという考え方は通用しませんよね。そこで私は、日本人は平均すると女の方が小柄なことが多いので、仲むつまじく寄り添う男女の表現として大きさを変えて作ることがあると説明してみました。そして、今は一般的に大きさ違いのお揃いの品は実用品というより縁起物や記念品的な性格が主で、日常生活ではペアカップや、それぞれが好む別々のカップを使うことが多いと言い添えました。それで間違ってないと思うのですが、どうでしょう…。


[125]>105 一人の方が 入り込める piko-piko

私は二人以上より一人の方が、物語に入り込めます。なんでだろう? 泣いたり・笑ったりが恥ずかしくないから?


[126]>123 女の子ばかりでぞろぞろと(笑) CandyPot

映画は、見終わった後の語らいが楽しいんです。みんなで感想を述べ合ったり。それによってさらに映画への理解や感動が深まります。一人ではそれができませんから、できれば映画は気の合う友だちと見に行きたいと思っています。

別々に見て後で感想を語り合うこともできますが、やはり見終わった直後の新鮮な気持ちの時が最も盛り上がります。


[127]>123 本当に見たいもの vivisan

1人で見に行きます。

会社帰りとかにいきましたね?♪

やっぱり世界に浸れるからでしょうかね?

人のことを気にしなくてもいいのは、やはり一人です。

ダンナも見たかった映画もその中にはあって、いじけてましたけどw


[128]>117 風水いいですね piko-piko

香りか?。上手くいい香りにするのって、意外と難しい気がします。人工的な香りは、何となくいまいちだし(まあまあ好きですが)。花のかおりは素晴らしいけど、一時的だし。となると、掃除で悪臭を減らすのが重要なのかもしれませんね。幸運で暮しやすい玄関、ぜひ作ろうと思います♪


[129]>80 マグカップ otayori

けっこう丈夫ですよね。

もう古いし、場所がないから捨てようかと思いつつ、

たっぷり入るマグをずっと使ってます。

今日ガラスのポット割ってしまいました。。。

安いけど便利だったのになぁ。


[130]動物の映画 otayori

かえって動物好きすぎて苦手なんです。変ですか?

たぶん子供の頃見た「南極物語」でこりちゃって

最後ハッピーエンドだとしても

動物の少しでも可哀相な場面とか見てられないみたいです。


[131]>21 私も最初に見たのが2です otayori

シリアスな映画の方が好きなのに、これは大好きでした。

マイケル・J・フォックス好きだったなぁ。

今でも病気ツライのかな。。。


[132]>126 映画によって helltaxi

アクションや笑えるものは何人かで行って映画見た後に

食事でもしながら話したいですね。

逆に、感動モノなんかだと一人で見て一人で余韻に

浸りたいかなと思います。


[133]>110 面白い!! momokuri3

凶のない占いというところが気に入りました。悪い結果が出ても、それは運勢の貯金の日と考える。とても前向きで好感が持てる考え方です。占いにはこういう考え方が大切ですね。

やり方は単純ながら、得られる結果はなかなか奥が深いようです。サイコロは麻雀用のがありますから、あとでやってみようと思います。


[134]どんぶり茶碗 をボール代わりに piko-piko

ボールも2つありますが、結構すぐ埋まるので、そんなときは、どんぶり茶碗をボール代わりにしてます(はじめからどんぶり茶碗の時も多々)。そんなに大きさも変わらないし、非常に便利で快適なのです。


[135]>124 いいですね! otayori

良い回答だと思いますー。

欧米人にも現代の日本人にも納得のゆくようで分かりやすいです。

参考にさせてもらいますね。


[136]>124 自然な大小 asukab

「縁起物や記念品的性格」とは確かにそのとおりで、すてきな考え方だと思いました。女性が小柄なことはわたしも納得です。出生時から女性の方が小さい場合が多いですし。そう考えると、ほんとうに自然な成り行きの大小なのですよね。これに異議を唱えてしまう(というか、サイズの差に違和感を抱いてしまう)ところが、フェミニズム発祥の地っぽい?


[137]>25 サラダボウル helltaxi

私の小さな頃、実家にありました。

ウッド素材のボウルに同じくウッド素材の

大きなスプーンみたいなものとフォークみたいなもの。

中に入ってるのはただの普通のサラダなんですが

それに入ってるのから取り分けると何かとても

豪華なサラダみたいでおいしそうに見えましたね。

すっかり存在を忘れてましたが思いだしたら

また使ってみたくなりました。


[138]>130 私も同じです TinkerBell

私も動物が好きで好きでたまらないので、逆に動物映画ってダメなんです。

悲しいシーン、あ、危ない!と思うようなシーン、

そして動物に負担がかかりそうなシーンなどなど、とても見ていられなくなってしまうんです。

特に撮影のために動物に無理をさせてるなぁと思うと、そのことばかりが気になって、

もう映画を楽しむどころではなくなってしまいます。

動物ものは実写ではなくアニメがいいです。

アニメの動物たちなら安心して見ていられます。


[139]>71 良かったです otayori

予想したより淡々とドキュメンタリーみたいに進むのが

返ってリアルで泣けました。

歴史と文学の学者がいらないとされるシーンとか、

シンドラーが助けることができなかった人たちを思って泣くところとか印象深いです。


[140]>128 香を焚く asukab

(現在、うちではまったくできていないのですが……)子どもの頃、来客があるときはいつも父が玄関に水を打ち、花を生け、香を焚いていました。まだまだ程遠いので、わたしも風水玄関、目指そうと思います。


[141]>137 木の器に合わせて木のスプーン blanccasse

我が家では、木製のスプーン大活躍中です。


この季節、鍋物の〆に雑炊を作ることも多いかと思いますが、

木のスプーンだと熱が伝わり難いので、

唇をつけても熱くなくて食べやすいです!


汁物を入れたり、雑炊やおじやに使ったり、

漆器のお椀と木のスプーンの組み合わせ、毎日使ってます(笑)


[142]>56 宇宙戦艦ヤマト blanccasse

でした(笑)。


かっこよくてわくわくして、めちゃくちゃ興奮した挙げ句、

帰宅してみたら熱が出ていた記憶があります(汗)


[143]>141 いいですよね。 yoshigyu1318

木の器は、どこかに温かみがあり、とてもいいですよね。私は、おわんが木の塗り物ですが、それ以外は全部陶器です。

こんどいい木の器を見つけたら買ってみようかな。


[144]割れ物からモザイクアート asukab

器やお皿は割れたり欠けてしまうと、一気に価値が落ちると思っていました。ところが、割れ物をモザイクにしたアートに出会い、考えを改めました。壊れてしまったただのかけらが新たに写真フレームや額、置石などに生まれ変わった姿、なかなかすてきです。色調を合わせるとまさにひとつのアートで、かえって手作り感が生まれ、さらに魅力を増したようにも見えました。

娘がプレスクール修了時に制作した直径40センチのモザイク風敷石には、ビー玉やタイルに混じって、そんなかけらも含まれています。(もっと思い出を残したいときは、家の鍵やおまけのおもちゃなどもいっしょに石膏の中に組み込んでいきます。)この体験を期に、割れてしまっても処分せずモザイクに利用しようという発想が生まれました。


[145]>121 007カジノロワイヤル yoshigyu1318

が好きです。いろいろと秘密兵器のようなものが登場し、スリルがあるところが好きですね。

スパイ映画が好きだからというのも理由のひとつです。


[146]>102 シンプルが一番! asukab

いいですね?、使い勝手もよさそうだし、シンプルで最高です。

同じものが手に入る安心感、わたしも同感です。


[147]>36 愛情と思い出が詰まってますよね blanccasse

パートナーが陶製の苺模様の幼児用マグカップを今でも大事にしています。

他のツリーにもありましたけど、大事にしている陶器ほど何故か割れやすいのに、

大人になるまでずっと大切に扱って貰って、

大人になって引越を繰り返しても、ずっと大事に持っていて。


幼い頃の幸せな思い出と、家族の愛情がたっぷり詰まったカップは、

きっと幸せを確認できるお守りみたいなものなんだろうな、と思っています。

私は持っていないので、ちょっと羨ましいです(笑)


[148]>145 博士の奇妙な愛情 fumie15

がすきです。ラストは是非みんなに見てほしいです


[149]>132 お一人様 choco-latte

ようやく最近一人で映画を観にいけるようになりました。友達と行くのもいいけど、内容が濃い映画は一人で行った方が没頭しやすいですよね。


[150]自宅でゆったり鑑賞 some1

わざわざ周りに大勢の人がいる煩わしい環境で、交通費はらって移動時間まで使って映画を見る気がしません。

ネットと郵送とポストで返却のレンタルが私にとっては最高です。


[151]映画音楽の楽しみ momokuri3

映画音楽。映画の中では脇役的な存在かもしれませんが、作品を貫く主題を表現した音楽は、時として映画本体よりも長くベストセラーの地位を確保し、後世のスタンダードとして残っていくものが少なくありません。

また、既にある楽曲が映画作品に取り入れられ、その楽曲が持つ世界観が映画作品に大きな影響をもたらしていくこともあります。たとえばホラー作品として有名な「エクソシスト」は、当初予定されていた音楽をやめにして、プログレッシヴロックの代表曲とも言えるマイク・オールドフィールドの「チューブラー・ベルズ」を採用。これによって作品に奥深い幻想的なイメージが与えられ、単なるホラーを超えた名作に成長したと言われています。

日本の映画音楽作家としては、私はジブリ作品を多く手がけている久石譲さんの作品がとても好きです。久石さんについても「風の谷のナウシカ」が作られるにあたり、宮崎駿、高畑勲両氏がたまたま久石さんの過去のアルバムを耳にしたことから、当初予定していた別の作曲家をやめにして久石さんに白羽の矢を立てたという逸話が残っています。それまでは一部マニアにしか知られていなかった久石さんが、ナウシカの成功によって一躍メジャーな舞台に躍り出ることになりました。

こんな色々なエピソードに耳を傾けながら楽しむ映画音楽はまた格別なものがあります。家で一人静かにヘッドフォンでも楽しめる小さなシアター、映画音楽。いろいろとCDを集めてみると楽しいですよ。


[152]>81 なつかしぃ choco-latte

ありましたねー。車で見るやつですよね。

ラジオだかFMだかでチャンネルを合わせてましたねw

昔一時期流行ってましたよね。ドライブインシアターデート♪

あ、年齢バレちゃいますねw


[153]>47 こういうお得な日を活用したいですね momokuri3

私もけっこうこうしたサービスデーを狙って映画を観ます。私がよく行く映画館では月に何度か割引の日があるので、うまくいけば観たい映画の上映期間中のどこかにサービスデーが重なります。同じ行くならそういう日を狙わないともったいないですよね。

こうしたサービスデーはたいていの場合平日ですから、観るのは仕事帰りということになりますが、一人ふらりと立ち寄る感覚で映画を観て帰るのはとても洒落た習慣だと思っています。レイトショーにも割引のある映画館がありますから、仕事帰りの映画鑑賞に利用できますね。


[154]>149 私は仕事帰りに立ち寄ることが多いので momokuri3

たいてい一人での鑑賞になります。一人で観ることに慣れてしまっているので、人と一緒に行くとかえって違和感がw

デートで行ったりもしてみたいですけど、どうも私はそういうシチュエーションには縁遠いようです。


[155]最近は fumie15

DVDが簡単に買えますが、私は映画館の雰囲気が好きなので映画館に行きます。

あの大きなスクリーンと大音響がいいですよね。


[156]>70 専らレイトショー sonnanokankeinee

仕事帰りにちょうどいい時間なので映画見る時は

たいていレイトショーで見てます。

いい映画を見るとその日の疲れがふっとびます。


[157]>2 5.1chはたしかにすごい! sonnanokankeinee

知り合いの家は5.1chサラウンドシステム導入しているので

たまに遊びに行って見ますがすごいですよね。

欲しいけどセットするのが面倒くさそうなんですよね。


[158]>115 新しいシューズ sonnanokankeinee

部活で新しいシューズを買うと踏まれましたね。

中にものすごい汚いシューズで踏まれて

新品のシューズに汚い足跡がつけられて

悲しかったです。


[159]>116 天空の城ラピュタ sonnanokankeinee

アニメですがこれはテレビの再放送を含めて何回も見てます。

何度見ても飽きないです。


[160]>159 間違えた。 sonnanokankeinee

書くとこ間違えました。

一番好きな映画のところと間違えました。


[161]>148 天空の城ラピュタ sonnanokankeinee

今度は、間違えてないっと!

アニメですが何度見ても飽きないです。

空を飛ぶのは男のロマンです。


[162]>161 その時 eiyan

どんな映画も見たその時その時が良いですね。

見た映画の創作手法が気になりますね。


[163]>155 家庭でも出来る eiyan

テレビ最盛期になってからは映画館には行かなくなりましたが、最近映画館に行きたくなりましたが、家庭用シアターが出て来て家庭でも映画館の雰囲気が楽しめる様になりました。

確かに家庭と映画館では迫力が違いますが、映画館では寝転んで見れないし、映画をみながらの他の用事も出来ない。

家庭ではそれらが出来る。

どっちをとるかはやはり人それぞれなんですね。


[164]>157 映画館と eiyan

ホームシアターは便利ですよね。

映画館に行かなくても映画館の雰囲気が楽しめる。

自分流の方法が出来る。

自分の好きな映画が見れる。

料金がかからない。

確かにセットするのが面倒だけど、慣れてる人にやってもらえば良い。

なかなか爽快ですね。


[165]>151 テーマ音楽 eiyan

映画のテーマ音楽を聴くだけで映画を見た回想が出来ますね。

その音源が映画とのテーマが重なり重複しますね。

だから映画のテーマ音楽は非常に大切なんですね。


[166]>150 ビデオ eiyan

最近は映画館に行って映画を見るよりも、家庭でビデオ映画やDVD映画を見た方が安上がりですね。

それにテレビ映画も一般上映後すぐに放送してくれますね。

レンタルやリサイクル映画ならもっと気楽に手軽に見れますね。

自宅でもホームシアターはこれから常識になるのかな?


[167]>144 発想の転換! eiyan

割れたひび割れものをアートに利用とは破天荒な思想。

とても良い発想の転換ですね。

これからは割れたものでも大切に保存しておかなきゃね。


[168]>134 発想の転換 eiyan

どんぶり茶碗とボールを結び着けるなんて!

確かに丸いのは似ていますが、この丸さを何処に利用するのかな?

これからはどんぶりボールにしよう。


[169]>112 優しさと慈しみ eiyan

良悪がハッキリしている人は賢人ですね。

相手を許し自分に厳しく。

これが器ですね。


[170]>1 一時の瞬間 eiyan

暗くなった瞬間から時間が経過する毎に薄明るくなってくる。

苦労の後の快楽。

映画が始まればそんな瞬間の事は忘れる。

それが人生。

暗闇の一瞬もそんなドラマが秘めてるのですね。


[171]>5 ありますね eiyan

確かに玄関にはありますね。

特に子供の作品はそうですね。

そんな時はタイムカプセルに保存しましょう。


[172]>169 心ある人 Qwert

心ある人になりたいですね。


[173]>146 白い器 Qwert

100円ショップでも時折質の良好なのがありますね。


[174]>94 ウーピー・ゴールドバーグ Qwert

女優は黒人女優の「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグが味がありますね。

クレイマー・クレイマーやトッツィに出てました。ダスティン・ホフマンも味があって好きですね。


[175]>72 amazonの映画レビュー Qwert

ミシュランではないですが星表示。参考にしています。


[176]映画の試写会 Qwert

葉書で試写会に何度か当たった事があります。くじ引きがあったり、ゲームがあったりイベント付きでした。

試写会はああいったものなのでしょうか。


[177]>165 タイタニック Qwert

映画音楽名曲多いですね。昔タイタニックのCD聞いておりました。


[178]>143 木製カトラリー Qwert

木の盆は滑らないし音もしないしいいですね。


[179]>174 ウーピーさん helltaxi

引退しちゃいましたよね。

残念です。


[180]>179 クエンティン・タランティーノ sonnanokankeinee

日本好きな監督らしく見てて細かいところで楽しめますよね。


[181]お気に入りの器 mimisasa

ちょうど、新生活のスタートを控えていて、食器を見る機会がすごく増えてます。

でも、好きな器ってわりと決まってるんですよね?。

私は、白いものにばっかり目がいってしまいます(笑)

白い器だと、盛り付けの色合いもなんとなくキレイな気がしてしまって・・・。

でも、なんと言っても、いい食器(お気に入りの食器)を使って食べるご飯はおいしい!

買ってきたお惣菜だって、買ってきたパックのまま出してしまうのではなくって、ひと手間かけてきちんと器に盛ると、

見た目はもちろん、美味しさもなんとなく増すような気がします。


[182]>178 サラダは mimisasa

絶対サラダボウルに盛ります。

木の柔らかさに色合いが、レタス・きゅうり・トマトなどの野菜をより美味しく見せてる効果があるような気がします。

木の素材にはぬくもりがありますよね。


[183]>177 結婚式のBGMに mimisasa

ちょうど、結婚式のBGMを考え中なんです。

考えてると、好きな映画の主題歌が浮かんできます。

ノッティングヒルの恋人の「SHE」。これは絶対使いたいな?とか、

学生の頃に見た映画の主題歌を聞いて当時を思い出したり、とても楽しいです。

映画のタイトルは思い出せなくても、「どっかで聞いたことある?!」って思う曲はたいがいヒットした映画の主題歌だったりしますよね。

みなさんが、結婚式におすすめのBGM音楽があれば、ぜひ教えてほしいです☆


[184]ひびの入った陶器・磁器はやっぱり縁起がわるいでしょうか NAPORIN

金つぎなど修理のしかたもわからず、

いつかいきなりぱかっとなってしまいそうで

愛着の分しばらく使いますが、

そのあと捨ててしまうことが多いのです。

まあ、普段使いなので金額的には惜しくもないのですが・・・

中国製で加熱し続けると重金属がでてくるものなどは

恐ろしくて買えないし、

日本製でもデザイン重視で金属を調べたかなんて表示はありません。

安全な器を選んで使い続けたいのですが、

調べるのがついおっくうですね。

漏れがこない間は古いのをつかいたい・・なんて

横着なんでしょうか。


[185]>180 私は大林宣彦監督 Oregano

なぜか私はこの人の映画に「子供の心」を感じるんです。うまく言えませんが、何の打算もなく純粋に目に入ってきた物を感じていた子供のころ。そんな映像の世界が映画の中に表現されているなぁ…と。

また大林作品には、全てではありませんが、テレビで放映されることをしっかりと意識して作られているという良さもあります。テレビで先行放送してから劇場公開になった作品がけっこうありますよね。テレビで放映される映画は劇場版のサブセットというのが普通ですが、大林作品は違うんです。メディアを選ばず感動を伝えてくれる。そんな大林作品が私は大好きです。


[186]>184 物の心は最善の状態で使ってもらうことを望みますから… CandyPot

それで運が悪くなるとかいうことはないと思いますが、やはり気に入った器は継いで修繕してあげるのが一番だと思います。食べている最中にカパッといってしまったら、器もかわいそうですけど自分もびっくりですし。

陶器の修繕には金継ぎなどの方法の他、器の色に近い色漆で直す共継ぎなど、ほとんど直した所がわからないような修繕方法もあります。

ただ、なかなかやってくれる職人さんが見つからないんですよね。また作業は漆を使う手作業ですから、乾燥の期間も含めると直って返ってくるまでに、長いと数ヶ月もかかることがあります。

でも簡単な継ぎなら数千円でできますから、愛用の器なら、高価な物ではなくても、直して大事に使ってあげるといいなぁと思います。最近はネットでも修繕を受け付けてくれるところがあるようです。「陶器 継ぎ」などで探してみるといいと思います。


[187]>183 洋楽の歌は tehi

あまり聴かないし興味がもてませんが、映画の音楽だと何故か興味が出て何度も聴いてしまいます


[188]>185 しかし大林監督には Kumappus

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18696/

ハウスという超怪作があるからなあ…。

鬼才の鬼才たる所以というか原点かもしれませんが。


[189]昔の映画館は tehi

1回中に入ったら何度も観れたので暇なときはよく行ってました。

今の新しい映画館は1回みたら出て行かないといけないので味気ないです。

今はほとんど映画館らしい映画館が残ってないので寂しいです。


[190]>187 ウエストサイド・ストーリー Kumappus

ウエスト・サイド物語

ウエスト・サイド物語

ウエストサイド・ストーリー

ウエストサイド・ストーリー

レナード・バーンスタイン作曲のこれなんかクラシックとしてもスタンダードの地位を確立していますしね。

何百年も生き残っていくんではないだろうか…。

この中では「マリア」「アメリカ」「トゥナイト」が好きですね。

体育館でのダンスシーンもかっこよかったな。

ウエスト・サイド物語

ウエスト・サイド物語

DVD見てみようかなあ…


[191]>142 おじさんなので「東映まんがまつり」 Kumappus

確か春休みと夏休みのころ、アニメを3本立てぐらいにして(新作長編1本とテレビの焼き直しかまに特別版もあったかな?)をやっていたんですよ、昔。

年がばれるけど「サイボーグ009」の劇場版あたりかなあ>映画館で初めて見たアニメ。

http://homepage3.nifty.com/super-robot/toeimanga.html

大画面と大音響だったのでこう腕にぎーっと力を入れて見ていたことをうっすら覚えています。


[192]>162 フィールド・オブ・ドリームス Kumappus

フィールド・オブ・ドリームス

フィールド・オブ・ドリームス

一番好きな、というより一番泣けた映画かもしれません。

映画館で見たとき最後のキャッチボールのシーンが涙でぼやけてはっきり見えなかった…。


[193]>50 しまった、こっちにツリーがあった Kumappus

まんがまつりですが、オリジナル新作アニメ(「空飛ぶゆうれい船」とか「太陽の王子 ホルスの大冒険」←ヒルダー!!)+テレビ放映の焼き直しという構成でした。

で、昔は小学校の体育館とかでなぜか結構全校生徒集まってこういうアニメの上映会を見るという機会があったんですよ。ホルスはそういう状況で単発で見たような気がします。安寿と厨子王とかもあったな>上映会。

上映会が終わるとだいたい3時ごろだったような…真っ暗な体育館から出て教室に戻るときの映画の世界から現実に戻るギャップのなんともいえないけだるさ?みたいなものを今も覚えています。

太陽の王子 ホルスの大冒険

太陽の王子 ホルスの大冒険


[194]>15 東宝は Kumappus

「チャンピオンまつり」ですね。

http://homepage3.nifty.com/super-robot/tohochamp.html

こちらは主にゴジラなどの特撮がメインでした。

ああ、でも!

パンダ・コパンダはこっちだったのかー。

パンダコパンダ (徳間アニメ絵本)

パンダコパンダ (徳間アニメ絵本)


[195]>85 同じように調べてみたら Kumappus

欧州では「玄関に子供の靴を置くと幸せが訪れる」というのがあるみたいです。

http://ameblo.jp/kobayashi-mao/entry-10029648895.html

のコメントにもベビーシューズを置くと…と書いてる人がいます。


[196]>114 ロードオブザリング vivisan

指輪を買っちゃいましたw

しかし、でかくてすぐになくなってしまった覚えが・・w


[197]>176 プレミア試写会 taknt

試写会にもいろいろありますよね。

プレミア試写会は、マスコミ向け試写会ですね。

監督や出演者の舞台挨拶があったり、テーマ曲をその場で披露することもあります。

くじとかは ある雑誌の試写会であります。

ただ単に 映画だけという場合も多いです。

先日、「結婚しようよ」という映画を見に行ったときは、

三宅裕司と中ノ森BANDのAYAKOがギターをひいて 吉田拓郎作詞作曲の「結婚しようよ」を

全員で歌いましたね。

立ち見の人がいたのも初めてでしたが、こういう試写会があってもいいなと思います。

映画は、ほのぼのとして よかったですよ。


[198]映画といえばチラシですね。 taknt

映画館によっては たくさん置いてあるところがあったりします。

そのチラシをたくさんもらってきて、クリアファイルに入れて保存してあります。

それを たまに見ながら、見たことがないやつは DVDが出たら見ようかなと思ったりします。

また、そのチラシに 先着何名かに 何か当たったり、

前売り券におまけがついてたりするやつの宣伝とか載ってるのを見るのも 楽しいもんです。


[199]>197 試写会でもらったもの taknt

包帯クラブの試写会のときに、包帯とロケ地の高崎名産のだるまを もらいました。

なんかうれしいような うれしくないような プレゼントでした。

それと パンフレットももらいました。

パンフレットをくれる試写会は たまにあります。


本棚に ホリデーのパンフレットが 入れてあります。

あとは どっかいっちゃいました。

パンフレットってけっこう大きいのもあるので 片付けるのが 大変ですよね。


[200]番町皿屋敷 Kumappus

器と言い伝え というとやっぱりこれでは…?

念のためあらすじを。

http://shougetu16.exblog.jp/1074503

http://www2g.biglobe.ne.jp/~gomma/yashikifile/yashiki.html

調べてみると「番町皿屋敷」と「播州皿屋敷」があって後者の方が先に作られたようです。さらにオリジナルとなる伝説(皿などがなくなったのを責められる話)は全国にあるようです。

まーこれが落語の「皿屋敷」になると何と言うかすごい明るい?作品なんですけどね。


[201]>40 ダンサー・イン・ザ・ダークがそうでした TomCat

あまりの衝撃的なラストシーンに、場内に明かりがついても、ほとんどの人が席を立つことが出来ませんでした。映画の余韻に浸っているというわけではありません。とにかく腰が抜けたように呆然としてしまって立ち上がることが出来なかった。そんな映画でした。

一緒に行った女性なんか、映画館を出て少し歩いた所でしゃがみ込んでしまったんですよ。大丈夫?と聞くと、だめ、吐きそう・・・・。そのくらい強い衝撃だったんです。

いや、この映画はけっしてラストシーンのショッキングさを売り物にした映画ではないんです。ただ、あまりに映画の出来が良すぎるから、主人公に感情移入しすぎてしまって、ラストシーンをまるで現実の出来事のように受け止めてしまうんですよね。至近距離で目撃者になってしまったような衝撃、とでも言うのでしょうか。あの時、一緒に見ていた誰もがそうだったんです。

日本では2000年の暮れからの公開でしたからもう7年が経過するわけですが、私はいまだにこれが2000年代最高峰の映画のひとつと思っています。また機会があれば、改めて劇場でじっくり観直してみたい作品です。


[202]上映時間の長い映画 vivisan

「ベン・ハー」はたしか4時間近くあったと思います。

途中に休憩があってびっくりしたのを覚えています。

戦車競争のシーンが忘れられません。

休憩時間があるような長い映画って他にありますか?


[203]皿の裏話 staples54

昔々、庶民は皿の底面に文字などの入ったものを使って

まっさらで何も書かれていないお皿はただひとり

お殿様のみが使うとされていた時代があったそうな。


学生時代、社会科の授業は大変楽しいものでした。

教科書には載っていない、いろいろな話をきかせてくれました。

皿の話も印象に残ったもののひとつであり

ついつい和皿を手に取ると 遠い昔に思いを馳せ

裏返して ”お殿様の皿探し”をしてしまうようになりました。


皿の裏面の、ポコッと高くなっている高台を使って

研石代わりに包丁を研ぐことができるそうです。

包丁の切れ味が悪くなってきたら、ぜひ一度試してみたいと思っています。


[204]願いのかなう映画 asukab

トム・ハンクス主演「ビッグ」。

少年ジョーシュが遊園地で、願い事を叶えるというマシーンの前で「大きくなりたい」と唱えると……。翌朝、大人になっていた! 子どもの無邪気さと大人への憧れが純粋に描かれた大好きな映画です。最初の1か月、毎週映画館に通って観てました。

トム・ハンクスといえば、「スプラッシュ」もきれいでしたね。こちらも願いの叶う映画かな。

おとぎ話系の映画は、みんな「願い事」の叶うお話で大好きです。


[205]ガラス工房でマイグラス作りを楽しむ staples54

ガラス工芸教室に参加しました。


既製のガラスコップに専用のシートを被せ、カッターナイフで切り取ることにより

好きな文字・デザインを施すことができます。


細いホースの口から砂が勢いよくザァーーっと出てきて

コップに吹き付けるとガラスを削りとり模様を出す

”サンド”という作業に初挑戦。


軍手と長袖の口の僅かな部分にビシバシと当たり、心の中では(アイタタタタ!)と叫んでいました(※指導にあたられた先生曰く、グラスにサンドのホース先を近づけすぎたりすると穴が貫通してしまうそうです)


グラスをレンガに変えて表札も作ることができるんですよ、と

横文字で花のモチーフをあしらったものをみせていただきましたが

ナチュラルで温かみがあり玄関に飾れたらどんなにいいだろうかと思いました。


グラスに貼ったシートを外すと模様が浮かびあがり、ものづくりの楽しさを満喫しました。

出来上がったグラスは、特別な日におろして使いたいなと思っています。


[206]>17 風水的には staples54

仕舞った方が運気がUPするときいて それ以来極力靴箱に仕舞うように気をつけています。


[207]青春の思い出(笑) 自主制作映画!! TomCat

高校の頃、撮りました。ちゃんと脚本を作って絵コンテも描いて、かなりリキ入れて作りましたよー。

ストーリーはいかにも学生自主制作にありそうな青春物。親と上手くいかない一人の女子高生が学校でケンカを吹っかけられてボコボコにされる。ところが被害者なのに教師に加害者扱いされて激怒。「こんな汚ねえ所に居られるかよ」と叫んで学校を飛び出して、万引きなどしながら街をうろついていると小さな公園を見つける。そこで何を思ったか鉄棒で逆上がりをして、ふと逆さまに映る夕暮れの空を見て小さかった頃を思い出して、「変わっちゃったのはアタシの方か」とつぶやいて終わるという超短絡ストーリー。

でも、作ってる最中、楽しかったですよ。まず主演女優(笑)の出演交渉。上映は文化祭の予定ですから、同じ校内の子だと見る側に普段の印象があって、そっちにキャラクターが引っ張られてしまう恐れがあります。というわけで他校の女子にお願いしようと言うことになって、中学時代の友人を頼って演劇経験のある子を紹介してもらいました。ドキドキしながら交渉しましたが、こういうのは恋愛の告白より緊張しましたw

撮影は夏休みを使って行いました。何度も何度もああでもないこうでもないと言い合って、時には演出を巡って激論になったりもしましたが、みんなで協力して一つの物を作り上げるという作業は、本当にワクワクするような快感でした。編集もみんなで協議しながら進めていきますから、合宿という名の泊まり込み作業で行いました。これも楽しかったですね。修学旅行の夜みたいで(笑)

完成して試写をした時は、あまりの素人丸出し撮影に吹き出してしまいましたが、主演の女の子がやたら可愛かったという理由だけで、文化祭での上映は大成功。主演の女の子も招いて打ち上げをやって、ひとつの青春が幕を閉じました。

ドラマならこの後、主演の女の子と監督の私が二人夜道を歩きながら、

「・・・・終わっちゃいましたね」

「どうした、寂しいかい?」

「・・・・だって」

「じゃ、次は俺達だけの映画を撮ろうか、恋という名のシナリオで」

夜霧の中でいだきあう二人。カメラを引いてスタッフロール。

=Fin.=

なーんていうシーンが待っていそうですが、それは全くありませんでした(笑)


[208]>207 いいですね! fhkl

実際に作られた行動力に尊敬します。貴重な経験ですね。


[209]>201 ダンサー・イン・ザ・ダーク fhkl

なんとも言い難い映画の世界にひどく余韻を受ける作品でした。

幾つか似た作品が出たと聞きます。


[210]>188 竹内力 fhkl

幅広い演技力に感服です。

おやじ顔の学ランを着て暴れる少年というユニークな役でした。


[211]>154 最近はもっぱら一人映画です teionsinonome

思い立ってその日に出かけるので一人のことが多いです

友達にニモを見ようと誘われて断れなかった時、私は隣でやってるトリックが見たかった・・・!!!

趣味がぴったりだったら困らないのですが、友達でも趣味が合わないことってありますよね


[212]>208 1つの作品を作り上げるのは素敵ですね tibitora

短編でも長編でも、1つの作品を作り上げるのは素敵です^^

みんなで強力しあって意見を出しあっての製作は楽しそうです。良い青春だなあと思います(^^)


[213]続き物の映画 tibitora

「デスノート」のように1回の上映で完結しないで前編と後編に分かれている物や、何部作かに分けて作られている映画もありますね。今なら「エヴァンゲリオン」でしょうか。続き物は見たら次が凄く気になってしまうので見たいけどどうしようかと迷ってしまいます。デスノートのように後編の公開前にテレビ放送されることもあったりするのでよけいに(^^;

でもテレビで見るのと映画館とでは雰囲気や印象が全然違うんですよね。映画館の方が物語りに引き込まれます。


[214]茨城・笠間焼の個性的な器 iijiman

もう15年くらい前になりますが、千葉に住んでいた頃、よく茨城の笠間に行きました。

目的は、笠間焼の器。雑貨や食器、湯飲みなど。

笠間の町はあちこちに陶器屋さんがあり、その中でも「笠間焼共販センター」は大きくて品数も多く、よく立ち寄りました。

笠間焼の器は、オーソドックスで素朴な形の物もありますが、時々、ぶっとんだようなデザインの器があって驚きます。私が今持っているものの中では、マグカップの底に金色の足が3本生えているものがあります。

観光を兼ねて笠間へのお買物はいかがでしょう。東京付近からなら日帰りも可能です。

(笠間焼協同組合)http://www.kasamayaki.or.jp/

(共販センター)http://www.kasamayaki.or.jp/shop/shops/shop16.htm


[215]>192 愛と青春の旅立ち asukab

リチャード・ギア主演。当地で撮影と知り、こちらに来てますます好きになりました。あのどんよりとした曇り空は、ここの空です。邦画に疎いので、もっと観たいなと思います。


[216]祖母と見た洋画・名画劇場 asukab

祖母が洋画・名画好きで、テレビで放送されるときは、いつもいっしょに見ていました。

ゲーリー・クーパー、グレタ・ガルボに始まって、ジェラール・フィリップ、オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペックetc.往年の名優はみな、祖母から教えてもらいました。

今と違いビデオのなかった当時、テレビの洋画・名画劇場は一家の楽しみでもありました。新聞の番組欄でチェックして、母、祖母といっしょにテレビの前を陣取っての鑑賞。「ひまわり」を見ながら、3人でバスタオルが濡れ濡れになるほど涙した思い出が懐かしいです。

母、祖母ともにヘップバーンの大ファンだったので、彼女の映画は放映されるときは全て見ていました。録画もない時代だったので、貴重な時間だったなあと振り返ります。


[217]>205 ガラスの魅力 asukab

ガラスの世界、いいですねー。

風水で、いい気を呼び込みそうです。

渡米した頃、尋ねられた質問にこんなものがありました。

植民者のヨーロッパ人が持ち入れた物で、北米先住民をもっとも魅了した物はなんでしょう?

1.大量の金

2.最新の鉄砲

3.ガラスのビーズ玉

答えは3番のビーズでした。

たぶんベネチアグラスだと思われるのですが、ガラスの透き通った魅力は彼らには初めてのもので、食物などと多く交換したようです。

マニアは、山村のアンティーク屋さんなどで当時の物々交換に利用されたビーズを探し出そうとしているそうです。


[218]>164 映画館とは違ったよさがあります。 sonnanokankeinee

出かけなくてよくて好きな時に好きなだけ見れるのは

うれしいですよね。

たしかに慣れている人に頼めればいいですけどね。


[219]>182 使うほどに味が出る。 helltaxi

陶器やガラスの器は使っているうちに欠けたりしますが

木の器は磨減りはするもののそれも長年使った味のような

もので愛着がわきますよね。


[220]>210 今のところ to-ching

マット・デーモンかな?ハンサム過ぎないのが良い


[221]>190 久石譲 helltaxi

映画音楽でまず思い浮かぶのは久石譲です。

ジブリ作品から北野映画とはば広く活躍してますが

どの作品にもぴったりとあっていて

思わずサントラが欲しくなります。


[222]>109 判明!! to-ching

20万円以上入ってました!手数料て掛かるんだ・・・


[223]期待はずれの映画! to-ching

大作に多いと思います、古いところでは「地獄の黙示録」かな?意味が不明だった・・・。戦闘シーンもそれ程多くなかったし・・・。戦闘シーンでは本物の死体を使ったとか?


[224]>193 漫画祭りに思うこと to-ching

どこぞの親は並んで入って、沢山の席を独占!自分の知り合いの人の席を確保!後から来た客の席は無し、楽しみにしていた子供は「立ち見」です。子供が可愛そうでしょう、抗議を映画館側にして料金返してもらったことがあります。


[225]>189 そうでしたね to-ching

気に入った映画は一回の入場で何度も見れました。今はちょっと味気ないかな?仕方が無いのでしょうね。


[226]○やはり一本の缶コーヒー! nanairokamen

○即効性のあるのはやはり!あの缶コーヒーをおいて他にない!


[227]>221 白い恋人たち フランシス・レイ to-ching

チョコレートではありません、グルノーブル冬季オリンピックのドキュメント、テーマソング。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/thwin/pops/p008.htm いいですね。


[228]>202 バルジ大作戦 to-ching

「ベンハー」は4時間なんですか!これは3時間近くですが、休憩入ります。http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%EB%A5%B8%C2%E7%BA%EE%C0%...


[229]多感な時に見た映画も・・・ to-ching

例えば「卒業」「個人教授」等々感激してました、所が今見てみると、「ばっかじゃない?」と思ってしまう。

よく言えば成長したのか、それとも心がすっかり汚くなってしまったのか・・・昔の自分の日記を読むようで、気恥ずかしい。


[230]>45 フランケンシュタイン to-ching

物心ついて初めてみた恐怖映画です、今は滑稽なのですが、恐ろしくてx2!背もたれの隙間から見てました。


[231]>220 渡辺謙 helltaxi

ハリウッドスターになってしまいましたが日本のドラマや映画に出てた時の方が好きでしたね。


[232]>191 何と・・・ to-ching

ディズニーの「バンビ」かな??


[233]へびの皮を財布に入れておくとお金が貯まる。 matakiteshikaku

と言われて脱皮したへびの皮をばあちゃんに貰ったことがありますが、どうなんだろう?


[234]>227 映画音楽といえば、ロッキー。 matakiteshikaku

無意味に燃えてました。笑

受験勉強の夜なんかに聞いてました?。


[235]>82 お母様すてきです TinkerBell

私の母も言ってました。

恋には本物の恋と勘違いの恋がある。

失ってしまったらそれは勘違いの方。

勘違いを悔やんで泣くならいいけど、勘違いのまま泣いてちゃだめよ、って。

やっぱり既婚者は一つの恋をみごと成就させた大先輩ですよねー。

言うことに説得力があります。

choco-latteさんもすてきな先輩に恵まれてますね。


[236]>235 人生 fhkl

>やっぱり既婚者は一つの恋をみごと成就させた大先輩ですよねー。

深く頷きました、確かに納得ですね。幸せにツガイでいる方は頼もしい。

経験が深いと思います。


[237]>204 隠れた名作 fhkl

ビッグは夢がありますね。純粋さと愛と楽しさと夢と面白さが搭載された作品です。

願い事のフォーチュンクッキーも良いですよ。


[238]>199 試写会の懸賞 fhkl

どういったものに応募すればよく当たるのでしょうか。気になるところです。

よく当たる方はうらやましい。


[239]>107 黒猫を迷信から救えキャンペーン TinkerBell

イタリアでは17日に「黒猫の日」イベントが開かれたそうです。

イタリアでは今も黒猫は縁起が悪いという迷信を信じる人が多く、

毎年驚くほど多くの黒猫が被害を受けているのだそうです。

そこでそうした悲劇をなくそうと広報活動を行ったり、

猫好きでも知られるローマ法王ベネディクト16世にあてて

黒猫を助けてくださいとお願いの手紙を送ったりする運動をしたそうです。

でも船乗りの人にとっては、逆に黒猫が船を守ってくれる猫だったんですね。

もっとこういう話が広がって、世界中の人が黒猫を大好きになるといいなぁ。

私も黒猫、大好きです。


[240]>175 映画生活、みんなのシネマレビュー fhkl

http://www.eigaseikatu.com/title/?k=go

映画生活

http://www.lares.dti.ne.jp/~jtnews/movie/database/academy/oscar0...

みんなのシネマレビュー

これよく使います。


[241]>106 十二月十二日 fhkl

はっていました。懐かしいですね。


[242]>230fhkl

子供の頃数人で集まってホラーを見ていました。

わくわくしましたね。

ホラーの怖さってなんなのでしょう。

私も何時からか一切ホラーを見なくなりました。

どうしてだろう。


[243]>99 器を大事にするいいお話ですね。 H-H

じ?んと来てしまいました。

今も大切にされている湯のみなんですね。

贈られた方もここまで大事にしてもらえると思っていなかったことでしょう。

結婚のお祝いだとかで頂いた食器は直してしまわずに使った方がよいと聞いたことがあります。

私もデザインが合わない取り合わせでもできるだけ使うようにしています。

みんなのお祝いの気持ちが詰まった食器で過ごすのは気持ちがいいものですね。

だんだん、誰にもらったけ?と忘れてしまいがちなんですけどね。

そういえば、旦那とお揃いのお茶碗を片方だけ割ってしまったのですが、

こういう時はどうするといいのでしょうか。


[244]>122 すごい!! TinkerBell

土器って、そんなに手間と時間をかけて作られた物だったんですね。

本当に、古代の人のいとなみが伝わってくるようです。

地球が創られてから悠久の時間を経て生み出された土に、

技術をこらし美を盛り込んで形にして、時間と火の力で器に焼き上げる。

きっと古代の人にとって、それはとても神聖な物だったのではないかと思います。

私も土器作り、体験してみたいなぁ。

土には本当に、五感にうったえかけてくる何かがありますね。

それははるか古代からずっと受け継がれてきた遺伝子の記憶なのかもしれませんね。


[245]>181 いいですね。 fhkl

お皿やカップで味は変わると思います。昔どうして白い食器ではなかったのか不思議なほど白い食器は使い勝手が良いですね。


[246]>236 こころ強い女友達でもありますね。 H-H

私は母親に恋愛の話をしたことがないですが、

>「トムクルーズくらいかっこいい男ならそこまで落ち込むのわかるけど、たいした男じゃなかったんだったらそれ以上泣いたらもったいないょ」

なんて言ってくれるお母さんは女友達のような心強い見方ですね。

とってもうらやましいです。


[247]>133 さすが「おまじ部」!! TinkerBell

特に私も凶がない占いというところがとてもいいと思いました。

たしかに運勢が良くない日、何をやってもうまくいかない日はあります。

でもそれは悪い日ではなく、明日のための積み重ねの日なんですよね。

どうして今日はこんなに嫌な日なのと一日不満な気持ちで過ごすのと、

今日は運勢の貯金の日と思って自分から良いことをして過ごしましょう思うのでは大違い。

どんな日も何かの意味ですばらしい。

そういう考え方はとても大切だと思います。

愛用の器で手軽にできるお茶碗うらない。

いいこと教えていただきました!!


[248]>239 縁起がいいのか、悪いのか? asukab

これですね↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000550-reu-ent

びっくりです!

ジジが悲しがりますね。


[249]>231 山本晋也 crocs

監督と言ったらこの人ですね。

彼の映画は見たことありませんが

トゥナイト2での彼の活躍をいつも

楽しみに見てました。


[250]>212 高校生で映画とれるんですか?! H-H

スゴイですね。

映画はとっても難しいと思います。どんな風に撮ったらいいのか勉強することがいっぱいありそうですよね。

でも友達と試行錯誤しながら作っていく映画、面白そうですね。


もう一度青春がきたら私もやってみたいな。


[251]>156 レイトショー後の静けさが好きです。 crocs

レイトショーが終わった後は、映画館の中で

片づけをはじめていて売店の電気が消えていたり

人がほとんどいなくて静まりかえったりしていて

そんな雰囲気が好きです。


[252]>233 入れておきたいなー asukab

へびって、家の守護神とか言われていますが、嫌われ者なのか、歓迎されるのか、ちょっと判断つきかねる存在っぽい?


[253]>250 学校祭の花 asukab

高3になると、どのクラスも出し物が映画。

先輩たちの映画を観るのがすごく楽しみでした。

監督した人の個性が出ますね。


[254]>246 頼もしくてかっこいい! asukab

わたしもそんな母親になりたいと思いました。


[255]>152 もっと広まればいいのに!! TinkerBell

私はそれ、古い外国映画で見たことがあります。

日本にもあったんだ!!

逆にもっと広がればいいのに。

広い駐車場とスクリーンと映写機と、

あと車に電波を飛ばす、えと、トランスミッタ?

そのくらいの設備ですぐできますよね。

今ならケーブルテレビの広報車みたいな

大画面ディスプレイを積んだ車を持ってくるだけでもよさそうです。

そして映画館であまり上映されないような映画を中心に上映したら、

きっとみんな見に行くと思うのに!!

すたらせてしまうのではなく、逆にそういうの、もう一度はやらせてほしいと思います。


[256]>253 うわぁぁ! TinkerBell

私もそんな企画があったら参加したかったなぁ。

みんなの力で何かを成し遂げる喜び。

そういうのを心から味わってみたかったです。

私たちの文化祭は、私も含めてみんな、作る側より遊ぶ側。

遊んだ楽しさはたくさん思い出に残っていますが、

何かを作り上げた喜びはあまり残っていません。

映画作りに打ち込む高校生の姿も、

そのまま映画になりそうなすてきな青春群像ですね。


[257]>167 陶片モザイクですね TinkerBell

バンコクにある白い仏塔には、

中華風の模様がついた陶器のかけらなどが無数にはめ込まれていました。

割れた陶器のかけらですから、一つとして同じ陶片はありません。

でもそれらが合わさって、統一された模様になって仏塔を飾っていました。

割れてしまった器に新しい命を吹き込むモザイク作り、すてきですね。

実は私にもとても思い出深いお皿があるんです。

割ってしまって、今はもうバラバラです。

でもかけらを集めてずっと保存しています。

モザイクにしてみようかな。お皿さん、喜んでくれるかな…。


[258]>217 ガラス工芸 TinkerBell

自分の手でオリジナルのグラスが作れるなんてすてきですね。

サンドの機械が自由に使えたらいいなぁ。

私はジャムとかの瓶に、いちごとかブルーベリーとか、

ラベル代わりの絵や文字を入れてみたいんです。

北米先住民を魅了したビーズの話は初めて知りましたが、わかる気がします。

美しさから考えたら、ビーズは宝石にも匹敵するものですものね。

金よりも武器よりも、透き通るビーズを選んだ人たち。

なんかすごくいい話です。


[259]>254 勘違いのまま泣いてちゃだめよ choco-latte

tinkerbellさんのお母様いい事いいますね。

勘違いの恋かぁ…。

恋してるときって相手がどんな人であろうと、どんなにひどい事をされても嫌いになれないもんですよね。

その恋が終わってだいぶたってから“あれは本当の恋愛とはいえないなぁ”って思えるようになれるんですよねぇ…。

年を取ってからはそこまで引きずる恋愛もしなくなり…。なんだか切ない気持ちになりますょ。


[260]>219 マイ箸 sonnanokankeinee

箸を長年愛用しています。

最近は、マイ箸でもう一膳買いました。

昔、飲食店でバイトしてたので

割りばしが大量に消費されていることに

ついて考えさせられるものがあったので

流行りに乗って始めました。

もっと広まるといいなと思っております。


[261]>260yoshigyu1318

私も青森に旅行に行ったときに買った塗り物の箸を愛用しています。高価な箸ではないので気軽に使えていいです。


[262]>252 私も聞いたことあります yoshigyu1318

私もこのおまじない聞いたことがあります。

以前、山に出かけたとき、偶然へびの抜け殻を見つけ、大事に財布にしまっていましたが、全然お金はたまりませんでした。泣


[263]雑瓶をインテリアにもなる格好いい瓶に変身させる watena

「器」というとテーブルウエアのことを指すのかもしれませんが、ガラス瓶なども広い意味での器です。

さて、数あるガラス器の中で最も不遇な扱いを受けているのは雑瓶ではないでしょうか。インスタントコーヒーの瓶、塩辛の瓶、様々な香辛料の小瓶、etc.身の回りにはただ捨てられる運命を待つばかりの雑多な瓶がたくさん転がっています。ガラスの本体はとても美しい物ですが、ダサいのは蓋。プラスチックなどで出来た蓋の安っぽさが、せっかくのガラスの美しさを台無しにしています。そこで私はこの蓋をお洒落な木製にしてしまおうと考えました。

具体的には、丸い木の板に穴を掘って、そこにプラスチックなどで出来た蓋を埋め込むという方法をとりました。つまりダサい蓋を木製のカバーで覆ってしまおうというわけです。穴は彫刻刀と突きノミを使って手で掘りました。

この穴は蓋の外形寸法ギリギリに彫ります。無理矢理押し込むくらいギチギチの穴にしておけば、蓋をねじった時に木部が空回りすることを防げます。さらに蓋の材質に適合する接着剤を塗布して埋め込めば完璧です。

蓋に被せる木としては、小さな瓶の蓋になら、捨てられたテーブルの丸棒状の足を輪切りにした物や、捨てられた家具の木製の取っ手などが利用できます。表面の余分な塗装を剥がして磨き、好みのニスやクリアラッカーなどで再塗装してやると格好良く蘇ります。

こうして廃物に廃物を被せて作った瓶は、本来の瓶として使ってもいいですが、ビー玉を入れたり木の実を入れたりして部屋を飾るにも好適です。本来の蓋に木のカバーが被さった形は頭でっかちですが、それがまたなかなか可愛いと思っています。今、自然のままの木の枝を利用して作った蓋の瓶に、秋の枯れ葉を入れて机の上に置いています。なかなか和む風景です。


[264]>255 復活を fhkl

いつかまた復活して欲しいですね。


[265]>255 本当にもっと流行ればいいのにと思いますね watena

従来のドライブインシアターは、映画館でも見られる物を映画館と同じ料金を払って見に行くといった位置づけだったので、シネコンなどに負けてしまったんだと思います。普通の映画館で見られない物、というかそれぞれのドライブインシアターごとの特色有る作品を厳選して上演し、価格も映画館のそれより低く抑えるなどしていけば、今でも十分需要はあると思います。むしろドライブインシアター独自の客層だってどんどん掘り起こせると思います。

本当の映画好きがプロデュースしたドライブインシアターなら、ちょっとくらい車を走らせても見に行きたくなります。あの隠れた名作がこんなところで?というような映画好きの穴場のようなドライブインシアターがたくさん出来ると楽しくなりますね。


[266]>249 ジョニデも好きです fhkl

ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナリッチ


[267]>90 これは大切なこと watena

暫定的に盛り土で段差を無くしてみたわけですね、施工が確実ならかなり長期間もつと思いますし、具合が悪ければ撤去も簡単ですから、とてもいい方法だと思います。また盛り土で実現するには長くゆるやかな傾斜が必要だと思いますので、とても自然な感じに仕上がるのではないかと思います。

バリアフリーは特別な事情の人のためにだけあるのではなく、全ての人がより快適に過ごすためのものですから、もっと積極的に取り入れていきたいですね。


[268]>101 一日の最初の一歩でその日一日が決まる watena

なんとなく納得してしまいます。たしかに気の持ちようの問題なのかもしれませんが、いつもと同じという安心感があれば不測の事態に遭遇しても慌てる気持ちが抑えられますし、いつもとちょっと違う日だぞという気持ちで街を眺めれば、普段は見落としていたものも発見できるかもしれませんね。

一日の最初の一歩で自分の一日をプロデュースしてみるという感じでしょうか。試してみたいと思います。


[269]>108 モニタつき、いいですよ Kumappus

「はい」って出る前に一応確認できるので、どう考えても宗教の人ですありがとうご(略)な場合とか、知らん振りできます。

ほんとはもう少し広角なものがあると顔と上半身以外も見えるんでさらに判別しやすいんだけど。


[270]>266 ニコラス・ケイジ Kumappus

この人が出てくるだけで絶対訳ありな主人公なんだろうなあといろいろ考えてしまう。

こういう癖のある俳優さん、最近少ないですね。

#そういえば母がこの人のことを「ニコラス刑事」という役の人だと思い込んでいた。この間違いはきっと多いはず。


[271]>262 財布といえば「赤い財布はお金がたまる」 Kumappus

男性なんでさすがに真っ赤はちょっと…なのですが、黒は買いませんね。だいたいオレンジっぽい茶色のものを選んでしまいます。

だからといってお金がたまってるわけではないのですが、そうなると今度は下手に黒を買うとマイナスになっていくんじゃないかなんて考えたりして。

迷信は信じないほうなんですが(笑)、こういうわざと自分に制約つけて遊べるようなことはちょっとやってしまいますね。


[272]>265 たしかに一般の映画館と同じような内容では Fuel

最近のシネコンなどには勝てないかもしれませんね。

車に乗ったまま個室感覚で見られるという魅力以外に、

もっと上映作品や入場料で魅力が出せたら…。

とにかく全国でたった一つになってしまったというのは残念です。


[273]>256 撮りました撮りました Kumappus

当時は8ミリフィルムカメラなので、1本が3分ぐらいが限界。そのかわり簡単にコマ撮り撮影ができたので、特撮なんかを作るのは今より楽でした。今は逆にみんなCGアニメーション+静止画撮影だもんね。凝ったことはできるけど面倒さは増してますね。

あと逆方向撮影ができるものもあったと思った。そうすると「単にご飯食べてるシーン」がもう何と言うか…(想像せよ)


[274]>263 いいアイデアです Fuel

ちょっとフタが変わるだけで、ぐっとお洒落な瓶に早変わりですね。

そういえば木製のフタのガラス瓶はお洒落な雑貨としてよく市販されています。

あれと同じような物が捨てられるような瓶で手作りできるわけですね。

さらにフタに使う材料にも廃物を利用してしまう着眼点がすばらしいです。


[275]>248 黒猫も大好きです tibitora

黒猫も白猫も、どんな色の猫も犬も大好きです。イタリアでは黒猫が悲しい事になっているんですね・・・。

招き猫ですが、黒猫招きは「病気避け」なんです、家にも小さい子が1匹いて、病気が来ないようがんばってくれています(^^)


[276]>273 憧れの世界だ!! Fuel

そういえばエヴァの庵野監督も、スタートは8ミリの特撮からだったそうですね。

アニメのうる星やつらにも、メガネが監督になって自主制作映画を撮る回がありますが、

こんな身近な所で本当にそんな大きなプロジェクトに取り組んでいた人がいるとは感動です。

一本の映画を完成させるまでには、おそらくかなりの専門的な知識や技術が必要だと思います。

きっとみんなでそれぞれの得意分野を生かしながら、力を合わせて作っていくんでしょうね。

一人一人がみんな何かの分野のリーダーになりながら。

そういう共同作業で難しいことに挑戦して成し遂げていく感動みたいなもの、

私も味わってみたかったです。

私の高校時代は、自分も含めてみんな無気力でしたから、こういう世界には憧れます。

主演の女子がやたらかわいかったというのも青春ですね(笑)。


[277]>275 たしかに日本では黒の招き猫も縁起がいい!! Fuel

というか、動物を色だけで差別してしまうような心こそが邪の世界に通じてしまいますよね。

そうですか、現ローマ法王は愛猫家ですか。

黒猫も白猫も動物は全て神様の愛を受けている存在ですよ、

大切にしてくださいねとメッセージを出してくださるといいですね。


[278]>271 黒の財布で蛇の皮もありません Fuel

だからいつもお金がないのか…(笑)。

この色の財布はお金が貯まるんだぞと思って持つ財布なら、

散財をしようとした時に「待てよ、貯まるはずの財布からこんなに出していいのか」と

ブレーキがかかりそうな気はしますね。

そういう効果を狙って、こだわりの色の財布を持つのはいいことかもしれません。

次の財布を買う時にはそのあたりも考慮に入れてみようと思います。


[279]>278 黒い財布です tibitora

私も黒い財布です。蛇の皮は入っていませんが、神社のお守りが入っています。赤いお財布がいいんですね、知りませんでした。真赤よりワインレッドが好きなんですがその色でもいいのでしょうか。それともやっぱり真赤の方がお金が集まってくるのかな。


[280]>279 蛇の皮入れてました。あとは、亀 odorukuma

蛇の皮や漆亀をいれるとお金が貯まるって聞いたことがあります。

どっちもやってみた事があります(笑


[281]>276 高校の文化祭で、一学期から夏休み?9月までコツコツと odorukuma

私もやりました?懐かしい?(笑 30人くらいで作りました。

今思えば、長すぎるしストーリーも分かりにくいし、グダグダな映画だと思いますが、

でもすご?く楽しかったです!まさに青春でした


[282]>41 中学で湯のみ、高校で茶碗 odorukuma

修学旅行の体験学習で、いつも焼物を選んでました。

私が作ったのはどちらも半壊していて、そのまま焼いたら使い物にならなかったのですが、

すごく手直ししてくれて、ものすごく立派な焼物が後日贈られてきて喜んでました。

現在もその湯のみと茶碗を使っています。


[283]>258 ビーズ玉でストラップ odorukuma

同じく沖縄の修学旅行の体験学習で、ビーズ玉ストラップを作りました。

そんなに近くにガラスがあるわけではないので、とても熱くてびっくりしました。

冷えた時に「カン」ときれいに割れて、感動していました。楽しかったなぁ


[284]>240 私はある個人の映画レビューサイトが好きでよく見に行きます odorukuma

本当は紹介したいですが、無断で個人のサイトを貼ったらよくないかなと;

ものすごく説得力のある文章で、その映画を見ていなくて読んでいて楽しいレビューです。

ほかにもさまざまなレビューサイトがありますが、読み始めると止まらないです。

自分は考えなかった事が書いたあったりすると、凄く参考になります。

感想を共有できるっていいですね。


[285]>280 お財布は staples54

緑と黄色がお金が貯まっていい、とききます。

逆に、赤は”赤字になる”と縁起を担いで買わない人がまわりに結構います。

ヘビの皮は以前四つ葉のクローバーとともにお財布にいれていました。

何も考えず袋などに入れてなかったためどちらも粉々に粉砕、財布の中が大変なことに・・・!

必ず何かに包んで財布に入れられることをおすすめします。


[286]>92 死期が迫ると、ネコは飼い主の元を離れる odorukuma

死期が迫るとネコは飼い主から離れる、というのを聞いたことがあります。

ネコって、犬に比べて薄情というイメージがあったのですが、

これを聞くと、飼い主を悲しませないためなのかな?と、色々考えてしまいました。

それとも、何者にも死んだ姿を見せないようにするのが動物なのかな


[287]>261 南天の箸を購入しました staples54

南天は”難を転ずる”から名前がきているとされています。”厄除けに”と、旅先で購入しました。

持った感じがとても軽くて気に入っています。


[288]>280 亀の根付けを付けています Oregano

亀も金運を上昇させてくれるんですよね。私は根付けになっている小さな亀のアクセサリーを付けています。ただし付けているのは小銭入れ。おかげさまで小銭だけはざくざく貯まります(苦笑)。


[289]>286 本当はちょっと違うんです Oregano

死期が迫ると猫が姿を消すというのは、本当は体調が悪いと外敵に狙われやすくなるので、それで身を隠すだけなんです。犬は群れで生きる動物ですから、体調を崩すと群れのボス(飼い主)に助けを求めます。でも猫は群れを作る習性がないので、自分の身は自分で守ろうと姿を隠すんです。

だから本当は、猫の姿が見えなくなったら、何としてでも探しだして動物病院に運んであげてほしいです。そうすれば元気を取り戻せることが少なくありません。


[290]>277 同感です!! Oregano

黒猫が縁起が悪いのではなく、生き物を大切にできない人には幸運が訪れないということですよね。動物にも一匹一匹かけがえのない命があるんだから大切にしようと、どんな生き物ともその出会いに感謝しようという心があれば、何色の猫と出会ってもそれは全て幸福につながると思います。


[291]>229 卒業 asukab

魅力は何と言っても、サイモン&ガーファンクルの音楽です!

まだ小学生でしたが、近所のお姉ちゃんがピアノで弾いてくれ、かっこいい映画なんだ……と強い印象が残りました。

その時代、その場所に生きていたわけではないのに、何か「青春」というものを教えてくれた映画でしたね。


[292]>285 蛇革の財布なんてどうだろう? helltaxi

私もあまり迷信は信じないんですが

財布にお札は並べていれてます。

並べずに向きをバラバラに入れると

お金が逃げるなんて前に言われましたけど

きれいに並んでる方が気持ちいいってが

大きいですけどね。


[293]>274 木の蓋の小瓶 Oregano

言われてみると安っぽいプラスチックの蓋のおかげでずいぶん小瓶たちは損をしていますね。蓋さえかわいい物にしてやれば、普通なら捨ててしまうような瓶が見違えるように変身しそうです。蓋に被せる木を彫るには、電動ルータなどがあると作業が早そうです。


[294]>257 これは素敵! staples54

お気に入りの絵柄の皿が欠けたり割れたりしても、この方法ならずっと大切に飾ることができますね。目からウロコです。

これを読んで白い目地剤に埋め込んで新しい命を吹き込みたい!とおもいました。

ガラスを埋め込んで作るキャンドルホルダー。

割れタイルを利用してガーデンテーブルの天板に。椅子も柄合わせてお揃いに。

想像がいろいろ膨らんで、楽しいです。


[295]>290 クロネコヤマト helltaxi

黒猫好きです。

最近は、あまり縁起悪いっていうことも忘れて

普通にかわいいなって撫でてます。

そういえば、昔は縁起悪いって言いましたね。

クロネコヤマトは、なぜ縁起悪いっていう

クロネコをイメージキャラにしたのでしょうかね?


[296]>292 いや、金運をもたらしてくれるのは抜け殻ですから Oregano

財産の守り神の蛇さんがさらに大きく成長するために脱ぎ捨てた皮だから縁起がいいんだと思います。まんまの皮では、もうその皮の持ち主だった蛇さんは成長もできないし財産を守ることもできませんから…。


[297]>294 いいですね Oregano

そういえばたしかにバンコクの白い仏塔には陶器のカケラがモザイクとして埋め込まれています。装飾用に故意に割って使ったのか、割れた陶器を集めて作ったのかはわかりませんが、本当にあれは陶器のカケラなんですよね。

家の壁面なんかを大きなモザイクで飾ったらすごいでしょうね。大物を作るつもりになったらいくらカケラがあっても足りません。これからはどんな器のカケラも宝物のように保存しておきたくなりますね。


[298]>281 皆さん青春してますね Oregano

映画作りにかける青春。このテーマでもスウィングガールズ並の映画が作れそうなほどにドラマチックです。私も高校のころはクラスでもクラブでも有志でも色々な企画を立ててそれなりの感動を味わってきましたが、映画作りはそれ以上の興奮と感動があったのだろうと思います。

映画は見るだけでなく作る側になって楽しむ方法もあるんですね。みなさんすごいです。


[299]器を見る目 asukab

父が焼き物好きで、花器やボウルなどを多く収集していました。しかしどれも渋い物ばかり。灰色、茶色、黒、白。ときどき黄土色や朱、藍のものもありましたが、子ども心にとてもすてきだと思えませんでした。

今あのときの父と同年齢になり、温もり、手触り、風合い、色、形を含めた器の存在は、五感を揺さぶる魅力のひとつになっています。器の魅力がわかり始めたのは、いつ頃からだったのか。大人になったひとつの証拠ですね。


[300]>245 白い食器 asukab

いろいろ並んでいると目移りしてしまいますが、結局最後は「白」ですね。

器に限らず、インテリアも何でも白になりがちです。


[301]>291 サウンド・オブ・サイレンス Oregano

父がこの曲が好きで、よくギターを弾いて歌っていました。母も歌えるんです。母が歌い出すとサッと父がコーラスに回って、それがとてもかっこよくて印象深い曲でした。後にこれが「卒業」のテーマ曲だったと知って、映画を見ました。印象深い映画でした。


[302]>289 そういうことですね TomCat

猫は単独習性がゆえに、体調を崩すと、他の動物以上に警戒心をつのらせやすいんですよね。だから暗い狭い場所に、じっと身を潜めてしまうんです。

でもその時の猫の心は、必死で助けを求めているんです。記憶の奥底にあるお母さん猫に、です。

猫はいくつになっても喉をゴロゴロ鳴らしながらお手々を踏み踏みニギニギしたりしますよね。あれは赤ちゃん猫だった頃の、おっぱいを飲んでいる仕草の名残りなんです。猫はいくつになっても、お母さん猫だけは慕うんです。

だから、体調を崩して暗がりに隠れてしまった猫は、唯一、母猫と思って慕っている飼い主さんだけが助け出せるんですよ。他の人が見つけて引きずり出そうとしても、よほどに猫の心がよく分かる人でないと、逆に奥の方に追い込んでしまう結果になりがちです。

飼っている猫がいなくなってしまったら。それは死期を悟って姿を消したのではなく、どこかで「こわいよ、ママ、こわいよ」って泣いていると思ってください。そして万難を排して探し出してください。

恐怖を感じて身を隠すのですから、呼んでも出てきません。通常では考えられないような見つかりにくい所に隠れています。猫の気持ちになって、猫の視線でじっくり辺りを観察して、隠れられそうな所をしらみつぶしに探すことが必要です。

猫の行動半径は健康な時でも最大数百メートルくらいですから、体調を崩していればそれはさらに狭まります。極めて狭い範囲、隣近所くらいの所に必ずいると確信して探すことも大切です。見つからなければ、それは探し方が足りないということです。

・・・・って感じなんですよね。Oreganoさんがおっしゃるように、死期を悟って姿を消したと誤解せず、具合が悪くなったから隠れたんだと考えて対処すれば、その後もずっと長生きしてくれることが少なくないですから、ぜひこういうことも皆さんに知っておいてもらいたいなあと思います。


[303]>295 クロネコヤマトは TomCat

1957年、ヤマト運輸が当時の米国アライド・ヴァンラインズ社と業務提携をした際に、ヤマトの初代社長が同社のマスコット・マークを見てとても気に入ったそうなんですね。そしてその意匠をヤマトでも使いたいということで許可を受けて、改めてヤマト内でデザインされたのが、あの黒猫マークだそうです。

なんせ50年前なのでその当時のマークがどんな物だったかはちょっと分かりませんが、

http://www.carefulmovingnetwork.com/History.htm

こちらを見ると母猫が子猫を運ぶロゴは既に1890年頃にカリフォルニアで登場していて、どうもその流れの延長線上にアライド・ヴァンラインズ社は位置するようなんです。

一説にはヤマトと提携した当時のアライド・ヴァンラインズ社の猫ロゴは三毛だったという話もありますが、おそらくオリジナルはURLのページの写真のような足先だけ白い猫、ちょうどクリントン元米大統領の愛猫でホワイトハウスの人気者だったソックス君みたいな、そんな猫のマークだったんじゃないかなあと推察します。だとすると、それを日本流にデフォルメする際に足先まで黒くなって、結果黒猫になったと納得できますね。

ちなみに「クロネコヤマト」の名称はヤマト運輸が考えたものではなく、誰言うと無しにヤマト運輸のことをクロネコ、クロネコと呼ぶようになったので、それをサービス名称にしたということらしいです。

それにしても日本では、ヤマト運輸さんのおかげで、ずいぶん黒猫のイメージが良くなっていますよね。ヤマトも国際展開していますから、この際来年はイタリアに代表を派遣して、日本ではこんなに黒猫が親しまれていますというPRをしてほしいと思います。いや、真面目な話。

ちなみにヤマト運輸さんでは、従業員の送迎に使っている黒猫マーク入りのバスのことを「ねこバス」と呼んでいます。


[304]>297 素晴らしい!! TomCat

割れてしまった器は廃物ではなく、アート素材に姿を変えたんだと考える。愛用の器に新たな命を吹き込んで、これからもずっと一緒に暮らしていく。こういう物の尊び方って素晴らしいですよね。

これからは私も、この考え方でいきたいと思います。暮らしの歴史がモザイクとなってイエを飾っていく。いい!!すごくいいです!!

大好きなおばあちゃんの愛用していた湯飲みが今はフォトスタンドになって、その中で今もおばあちゃんが微笑んで私を見守ってくれている、なあんてね。これは本当に素敵なことだと思います。


[305]>299 うちの父もです TomCat

うちの父も器が好きな人でしたね。やはり渋いのをとても好んでいました。古伊万里なんかも好きで、なんかやたら高そうなのを、器は使わなければ価値がない、器は料理を盛られたがっているんだとか言って、平気で日常生活に使っていました。母は、間違って割っちゃったら番町更屋敷みたいになりそうで恐いわあ、なんて言ってましたが・・・・(笑)

でも、私もそんな器の良さを、私も全然分かりませんでした。なんか古くさいなあとか、そんなイメージで見ていたのを思い出します。

それが今になってみると、まさに五感に訴えかけてくる良さというか、そんな何とも言えない魅力が分かり始めてきたんです。特に私は今、備前などの、何の絵付けもないシンプルな器が大好きなんですよ。素朴な地肌に窯変による美しい模様が浮かびだしていたりして、そしてそれが単なる偶然の産物ではないことも分かってきて、そこに何とも言えない魅力を感じるんです。

陶芸は土と炎の魔法だなんていう人がいますが、その土と炎の精の声を全身で感じ取って土を形作り焼いている人がいる。そのほとばしるような感性が器を伝って私にも届いてくる。そんな器に出会うと、もうゾクゾクしてきます。父が、これは本当に良い物だと、うっとり眺めていた気持ちが、今になって分かってきた気がします。


[306]>238 応募券がついた雑誌など taknt

雑誌で募集しているものに 応募券がついている場合があります。

そのようなものは、どちらかというと当たりやすいですね。

もちろん、数を出せば 当たる可能性も高くなります。

日ごろから そういう雑誌をチェックしていったらいいですね。

たとえば東京一週間とか・・・。


[307]三つ葉のクローバー sokyo

児童館で子どもと遊んでいたときのこと。

4人かの女の子が、何かを「倒す」作戦を立てていました。

身長は2mぐらいで、30匹(?)ぐらいいて、強力な武器がないと倒せないような。

4人はそれに、本当におびえた様子でした。でも、倒さなくてはなりません。

「それってどんな風?」

って聞いても、「話すと危険だから、教えられない」とのこと。

彼女たちは、児童館の裏手の草原に行って、得物を振り回し、私には見えない何かと必死に戦っていました。

そのとき、女の子の1人が教えてくれたおまじない。

それは、三つ葉のクローバーを身につけることでした。

私は自分の指にそれを結んで、それからその子の小指に、同じようにクローバーを結んであげたのでした。


[308]>211 家族と趣味が合わないのは悲しいけど NAPORIN

楽しいハズの日曜日に泣きたい気持ちを持ち込むほうがわるいので、

1人でも行かせてもらえるだけうれしいと思って行ってます。


[309]映画好きの友人 fumie15

映画好きの友人に薦められてみた映画ははずれがありません。

きっと好みとかぴったり合うからでしょうね。


[310]>206 風水的には toku4sr4agent

私は、玄関に出しておく靴の数は家族の人数まで、

という話しを聞いたことがあります。


でも普段履く靴のほかに、どうしてもつっかけ(サンダル?)の類が出しっぱなしになってしまっています。

流石に家族の人数分まで・・・というのは守れていません。


皆さんは如何でしょうか?


[311]>306 無料の冊子 hanatomi

さすがtakntさんですね。

私はピア雑誌で一度クッキーが当たった事がありますよ。やはり、応募される方が限られているもののほうが当たるようですね。


[312]>308 どっちもありの、適当です。 hanatomi

思い立った時にふらーっと行くこともありますし、メールで友人に時間を書いておいて、時間が合えば一緒に行くけどムリだったら一人で行くということも。

一人で映画見て、気分転換したりするのも、おしゃれな感じで好きだし、もちろん誰かと行くのもとても楽しいです。


[313]欠けた器での食事はよくないらしいです。 toku4sr4agent

欠けた器での食事はよくないらしいです。

ソースは

http://page.freett.com/meishin/sousai.htm


ちなみに、先日欠けた器(お皿)で食事をするのは怪我をすると危ないので、

処分したんです。

どういう処分の仕方がよかったのかまではわかりません。


[314]>284 GYAOの無料映画 hanatomi

GYAOで今「ペイフォワード」無料ですよ!

http://www.gyao.jp/cinema/

GYAOのレビューは参考にしています!

知らない映画でもすごい当たりがあったりしますよ!


[315]>302 素晴らしい解説!読んでよかったです。 hanatomi

そうだったんですね!!!

ネコは個人主義のように思うけれど、記憶の奥の母を思ってるのですね。私の知り合いのネコは、私が寝ていると上にのってきて、前足を踏み踏みするんですが、これも母を求めていたんですね。

小さい頃、弱ったネコが信じられないようなところに隠れていたのを見たことがあります。そういうことを思い出しても、納得します。

飼い猫だったら本当に飼い主さんこそがネコを救えるのですね。

解説ありがとうございました。


[316]>18 泣いてしまう映画 toku4sr4agent

泣いてしまう映画って、映画館では見られません。

鼻水どろどろ、涙ボロボロ。

自分の場合は薄化粧なのでシャドウが落ちてお化けメイクになる・・・

といったことはないですが、

入ったときと出たときで明らかに違う顔になってしまってやっぱり恥ずかしいので(苦笑)


そういえば久しく映画館には行っていないなぁ。

ビデオを借りてくることもないですし。

映画を見るのは、たまにテレビで面白そうな映画をやっているときだけです。

(映画に疎いせいか特別見たい・・・というものが最近ありません)


[317]>269 カラーじゃないですが toku4sr4agent

カラーではないですが、うちのインターホンもモニター付です。


見るからにあやしそう(笑)な場合には居留守を使う。

うっかりインターホンで対応してしまったときでも、

(先日灯油販売の人が来たときは)

「家族が石油会社に勤めておりまして」とバレバレな嘘をつきました。


でも悲しいかな、よっぽどの美人とかじゃないとたいてい悪人顔に映ります。


[318]>63 玄関に置くとよいものは何かありますか? toku4sr4agent

うちの場合、玄関には鳥の置物(カモの形をしたキャンドル立てやガラスでできたフクロウなど)のほかに、

花や植木鉢を置いています。


植木鉢は暖かい時期は外に置いているのですが冬場は寒くなるので家の中に。


風水的にはどんなものを置くとよいのでしょうね?


[319]>272 なるほど! hanatomi

確かに特色ある作品だったり、価格がおさえられていたりしたら需要が違って来ると思います!!復活して欲しいです。車が集まって何かを見るイベント、野外コンサートみたいですよね。

当時、FMをあわせたら車で映画音声が聞こえたので楽しかったです!

それと最後の1つ神奈川の大磯にも懐かしい思いを胸にもういちど行ってみたいです。


[320]>304 なるほど! hanatomi

思い出も一緒に組み込めたらそれはもういいあーとになりますね。

ありがとうございました


[321]>140 なるほど piko-piko

香がありましたか! なんとなく、母が苦手だからか、考えから抜けていました。いろいろな香りがありそうですね?♪試してみたいです。しかし、おもてなしの素晴らしいお父様です!


[322]>298 超素敵過ぎます!w hanatomi

私の友達も一人作った子がいます。

ケンカしちゃったり大変だったそうですけれど、すごくうらやましいです。

素敵なことですよね。

最高の思い出ですね!うらやましいですー!


[323]>317 最近は… yoshigyu1318

我が家でもモニターつきインターホンを使用しているのですが、最近は、カメラに写らないようにして、チャイムを鳴らす人がいるので、困ってます。


[324]>251 どうして yoshigyu1318

どうしてレディースデイがあって、メンズディがないんでしょうかね?

月に1回でもメンズディを作れば、お客さんが増えると思うのですが。


[325]>316 切ない映画 odorukuma

一度見たときは切ない映画、二度目に見たときは話をよく理解できて、「ああ、よかったな」と思う映画を最近みました。

悲しい映画は、映画の途中ですすり泣きが聞こえてくることがありますよね。

それにつられてもらいなきしてしまったりします。


[326]>323 頭良く頭脳的 eiyan

そんな頭脳的な事があるのですね。

色々な形があるので悩んでます。

こんな話題が出るのならカメラも回転式のが良いのかな?

そして、編集付きとか!


[327]>270 大林監督の思い出 hanatomi

ニコラス刑事!それって、めちゃくちゃうけました!!!

「今を生きる」「パッチアダムス」のロビンウィリアムスもとても好きです。

今を生きるは心に残っています。

大林監督は、講演会にも行ったことがあるのですが、心に残りました。

子供の頃の思い出を話してくださったのですが、落とし穴を作って怪我をさせてたこどもがいたそうなんです。

怒るのかと思ったら、正しい落とし穴の作り方を校長先生が教えてくれたというのです。

穴を作ったあと、ワラでフワフワにして、土の下にもワラをひいて、クッションがふわっと落ちるように作るんだよといって、作らせてそれから何度も自分で落ちて、これがいい落とし穴なんだよと教えてくれたそうです。

教えてもらった落とし穴は、見た目は分からなくても、踏むとふわりとしていて、人がふわりと落ちる

物だったそうです。こどものこころをつかんだそういう大人に会っているから、あんな映画を作れたのだろうなと思いました。


[328]>303 クロネコヤマト hanatomi

クロネコヤマトって私はとっても好きで信頼できて引越し2回ここに頼んでいます。

それにしてもクロネコにまつわるそんなイメージがあったとは。見た目だけでそんな事を決めちゃうなんてひどいな。

クロネコヤマトもクロネコも大切です。

是非イタリアにPR団を送って欲しい!


[329]>318 風水的には・・・ eiyan

普通に玄関には植木鉢とか絵画とか鏡とか・・・。

これってみんな駄目なんですよ!

こけしやミニぬいぐるみとか・・・。

これ殆んど駄目なんです。

玄関には何が良いの?

って玄関は人でも物でも空気でも良い事も悪い事も全部その家に入って来る入り口。

その入り口には邪魔になるものを置かないのが正解。

只、良い事だけでなく悪い事やものも入って来るから、その悪いものを排除しなければならない。

そうするには悪いものや事を追い返す何かが必要だね!

それはその家の方向だとか家族の生まれ年とかでする事が決まる。

一般的には悪いものを排除する為には丸いものとか、反射するもの。

観葉植物の様な風にシナシナするものが良い。

只、鏡や観葉植物にしても玄関に対する置き場所が問題。

だから、玄関には極力何も置かないのが良い。

屋内に入ってしまった悪い事やものを窓等から外に出せる様にするのが良い。

昔の外国等はペチカ等の煙突が風通しが良くて悪い事やものを外に追い出す役目をした。

玄関には角のあるものを置かないといわれるから植木鉢が良いかと思いきや、植木鉢は植物の根を覆うから良い事も発散されないそうだ。

玄関はガラ?ンと何もないのが良いんだって?!?

そんな事出来ないけれどね!

本当は実際の現地現場を見ないと何とも言えないって事ですね!


[330]>328 黒猫 eiyan

白猫、黒猫共に国によって縁起が良い悪いがありますね。

日本では運輸会社が採用してるので縁起が良いのかな?

黒猫は暗闇で不気味な目が光るのは怖いですね。

その点、白猫は清潔感があって良いですね。

やっぱり白猫が親しみ易いですがね!


[331]>325 二度見 eiyan

悲しい映画は確かに2度見はツボが分かってますから対応が出来ますね。

でもやはりそのシーンになると分かっているからこそ思い出して早めにジ?ンと来てしまいます。

涙より笑いで対処しようと構えていても、どうしても感涙の方が先になってしまう。

これって、何故でしょうね?


[332]玄関の前でモジモジしてる子 sayonarasankaku

団地に住んでいるときに、玄関の前でモジモジしている子を見たことがあります。

締め出されていたんですけど、結婚したばかりの私にはそこまで頭が回らなかったのです。

「どうしたの?」と聞くと、

「う、ううん。なんでもない。」と笑顔で答えます。

いつも、ニコニコで元気いっぱいのいい子なのです。

ヘンだなぁと思いつつも、玄関に入ってドアを閉めるとその子の声が聞こえてきました。

「おかあさ?ん、ごめんなさい?。もうしませんから?。」

その声を聞いて、やっと訳がわかりました。

きっと、彼も恥ずかしくて頑張って平静な顔を装っていたのでしょう。

子供にも子供なりの、プライドがあるんだろうな、と思いました。


[333]>329 玄関先には花 odorukuma

うちは飾っていませんが、玄関先には花があるとやっぱりいいなと思います。

風水的には何も飾らないほうがいいのですか・・・!知らなかったです。


[334]>324 レイトショーいいですよね! odorukuma

この時間帯だからか、一番静かで映画の世界に入りやすいです。


[335]>332 ありますね! eiyan

怒られても何故?が分からないと具尻ますね。

そして、反発してごねります。

子供には子供の規律があり、大人に踏みにじられると猛反発して言う事も聞かなくなります。

子供に心を大人は見抜かねば躾は難しいものですね!


[336]>313 そうなの? eiyan

そうなんですか?!

欠けた食器で食事してますが、それなら変えなきゃ?ね!

処分はガラス類の危険物で!

何かの迷信かな?


[337]>313 躊躇しましたが、捨ててみるとそうでもない odorukuma

なんとなく捨てたくないと思って色々考えましたが、・・・・・

思いつかずに、そのまま捨てました。

一応、「思い出」のようなものを詰まっているような気がして捨てるのがためらわれたのですが、

捨ててみるとそうでもありませんでした。

どんな処分がいいのでしょうね


[338]>310 玄関は入り口 eiyan

玄関は全ての入り口。

玄関に靴や置物の物体を沢山置くと良くない。

玄関には極力何も置かない様にしましょう!


[339]>309 ストーリー eiyan

それは物語の流れ好みが似ているのでしょうね。

その様な友人がいるのは羨ましいですね。


[340]>222 手数料って? eiyan

小銭貯金箱は良いですね!

銀行に持っていって入金すると手数料が掛かるんですか?

きっと銀行員に頼んだからかな?

今はATMや自動販売機があるから小銭の方が使い易いのではないですか?

それにしても沢山入ってましたね!


[341]>186 物心 eiyan

そうなんですか。

物は最後まで大切に使ってあげるのが最善。

壊れかけているものはどうしたら良いかを考えますね。

修繕して使い続けるか、お役御免にしてあげるか。

人それぞれでしょうね。

悩む所です。


[342]>340 そう、手数料 finch_009

私もこの間500円玉貯金少々を銀行に持っていきました。

その銀行に口座が有り、入金する場合は手数料は要りませんが、

ただ単に両替してもらう場合は手数料がかかるようです。

それはやだったので

銀行をはしごしてしまいました。^^;


[343]>341 付喪神(つくもがみ) Kumappus

http://dug.main.jp/sinma/tu.htm

http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/otogi/tuku.html

長く使っていたモノには何かがとりついて付喪神になり、動いたりしゃべったりする、という話がありますね。

URLを見てると祟る、と書いてあり(そのためにすす払いで捨てる、とか)ますが、大事に使ってあげればそれ自体が一種の供養だと思うんですよ。

だからひびが入ってごくろうさん、もうお休み、と思うか、直して大事に使うからがんばってくれ、と思うかの差でどっちもモノからはうらまれないと思いますよ。

そういえば坂口憲二のROOTSのCMで工場の人が工業用ロボットに名前をつけていてうっかり触っちゃった坂口憲二に「朋子に触るな」「呼び捨てにするな」とか怒られるのがありましたが、ああいうのもこの付喪神の発想を持つ日本人ならではなのかもしれませんね。


[344]>313 うちでも Kumappus

長く使っていて気に入ってた皿がこの前割れました。一瞬とっておこうかなあとも思ったんですが…。

そこに書かれていた文章が気に入っていたもので…。

ただ、その文章、つまり

http://www.amnh.org/education/resources/rfl/web/essaybooks/cosmi...

の先頭に書かれている言葉ですが…

Web上にたくさん引用されていることがわかったので安心して捨てられました。

なお、うちではやっぱり怪我すると危ないのでちょっとでも欠けたら割と容赦なく捨ててますね。

ごみ収集の人が怪我しないように新聞紙でくるんでその上からビニール袋で包むなどすることもあります。


[345]>343 手入れをして使い続けるという文化 C2H5OH

私はこういうのは、壊れた、という受け止め方が違うと思うのです。壊れたではなく、手入れが必要な状態になったと考える。これが洋の東西を問わず、ついこの間までの道具に対する一般的な考え方だったのだろうと思います。

桶のタガをネズミが囓ってしまえば桶屋に持っていく。鍋に穴が開けば鋳掛け屋が来るのを待っておーいと呼び止める。お茶碗などもきっと昔なら

「おい、これヒビ入っちまってるじゃねぇか、早いとこ継ぎに出しときな」

「あらおまいさん、うちにはあんたのお茶碗これしかないんだよ、継ぎに出すのはいいけどさぁ、明日っから何でおまんま食べるんだい?」

「なぁに、直ってくるまで握り飯でも握ってくれりゃ済むこった」

「あら、めんどくさいねぇ、そのへんの木の葉っぱにでも乗っけて食べなさいよ」

「じゃあカシワの葉に乗せるからアンコ入りのお餅作って」

「やだよぅ、この人ったら端午の節句の子供みたいに」

なんてことになっていたんじゃないかと思うんです。

壊れたから買い換えるではなく、手入れが必要になったから修理に出す。そういう文化をもう一度取り戻せたらと思います。まぁ、理想は理想で、必ずしも現実にそうできるとは限りませんが。


[346]>330 何色の動物も愛したらそれが最高 C2H5OH

うちで前に飼っていた猫は、まるで墨を飛ばされたようなブチブチ模様でした。変な模様でした。おかげで野良だった頃は随分損をしていたみたいでした。でも縁あってうちに来てからは、もう可愛くて可愛くて。変な模様でしたが、最高の猫でした。

白でも黒でも、愛したらその猫が最高です。問題なのは、誰にも愛されずに辛い生活を強いられている野良を放置してしまうことだと思います。全ての猫に、その猫を何よりも大切に思っている飼い主がいると思える世の中になれば、全ての猫が大切に扱われるようになると思います。


[347]>153 年間または月間パスポートなども C2H5OH

映画館によっては一定期間何度でも好きな時に映画が見られるパスポートがありますから、たくさん見る人にはそういう制度の利用もお得ですね。

また、カード類はご利用は計画的にが大原則なので安易にはお勧めできませんが、映画を見るとマイルがたまる、映画を6本観たら1本無料、毎週火曜は1,300円で映画が見られる、たまったマイルはチケットや定期パスポートに交換可能といった映画関連の特典がある「シネマイレージカード」というクレジットカードもあります。対応している映画館は各地のTOHOシネマズだけですが、映画好きの人は興味をそそられるカードではないかと思います。


[348]>138 わかります C2H5OH

私も動物は好きな方なので、動物が主役の映画を見るとまず、動物に負担がかかっていないかとハラハラしてしまうのです。動物はちょっとでもストレスを受けるとすぐ病気になってしまいますから。もちろんそういうことに耐えられるように訓練されているのでしょうが、それも動物にとってはあまり幸福なこととは思えなくて、、、、

いや、私が考えすぎなのかもしれません。おそらく動物の健康を第一に慎重な撮影が行われているのだと思いますが、でも一旦気になってしまうともうだめなのです。その点アニメはいいですね。


[349]>331 あんがい、泣きたくて見ますよね。(笑) sayonarasankaku

泣いちゃうと、なんだかスッキリしたりってないですか?


家のビデオで見るときなんて、ティッシュをキッチリ用意して、

「どんとこいだぜ!」みたいな感じで見たりします。(笑)


[350]もう寝ようと思ってたのに・・・ sayonarasankaku

夜中にやっているテレビの映画を見入ってしまって、

寝れなくなってしまう事があります。


「あー、これ見たかったんだよなー」のときもあるし、

「これ、もう何回も見たじゃん」のときもあります。


ついつい、チャンネルを回したが為にという感じです。


[351]>12 これは、映画館で見る!! sayonarasankaku

新しい映画が始まる時期になると、

「これは絶対、映画館で見たい!!」という映画と、

「これはビデオでいいや。」という物に分かれます。

もう、ワンランク落ちると、

「テレビでやったら見ようかなー。」です。(笑)


[352]>350 ありますね C2H5OH

何気なくチャンネルを変えたら、こんなのやってたのか!これは寝られなくなりますね。また録画して後で見ようと決めていた番組の場合も、タイマー録画が始まると、ちょっと見てやれとテレビをつけたが最後、そのまま見入ってしまうということもあります。でも深夜映画はラインナップがマニアックだし、独特の雰囲気があっていいですよね。ただ時間がちょうど今くらいのことが多いですから、平日はかなり厳しいです。


[353]>283 とんぼ玉 vivisan

ガラスって透明なところが不思議な魅力がありますよね。凹凸をつけるともっと不思議な感覚になります。

実際に体験で作ったことはないのですが、私はとんぼ玉のキットを買ってきて、かんざしにしました。

テレビ等で見るととても熱そうですが、私も一度体験してみたいです。


[354]>48 ロビン・ウィリアムズ vivisan

私もコメディ映画好きです。おもしろいんだけど、なんか心がちょっとあったかくなるような映画だとロビン・ウィリアムズが出ている作品がいいですね♪

最近は「ナイトミュージアム」で新旧のコメディ俳優さんがたくさんでていたので楽しかったです。


[355]>336 うーーーん・・・・ TomCat

私はちょっとこういう考え方には否定的かなあ。欠けた器を使っていると生まれる子供が・・・・といった考え方は、ちょっと人間の尊厳を軽んじているようで納得がいきません。もっとも昔はそういう世の中だったのかもしれませんが・・・・。

ちょっと私は反発して、欠けた器にも吉祥の気を吹き込んで縁起良く有り難く使い続けていくような方向で行ってみたいかなあと思ったりします。欠けても金継ぎとかできますしね。あるいは完膚無きまでに割れてしまったような器は、別ツリーにあったように、陶片としてモザイクアートの素材などに再活用して新たな命を吹き込んでいくという方法もお勧め出来そうです。


[356]アニメ映画や、洋画の吹き替えの声 tibitora

アニメの声や、洋画の吹き替え版で声を担当されている人が好きな俳優さんや声優さんだとついその作品を見てみたくなってしまいます(^^;特に最近あまり声を聴いていない人だとよけいに。ちょっと不純な動機ですいません;;


[357]>356 私は反対に・・・ sayonarasankaku

私は、どうしても駄目な声優さんがいるんです。

気に入った作品でも、その人が出てると駄目なんです。

好きな役柄じゃなくても、特徴のある話し方なのでどうしても気になってしまうのです。

だから、いけないことなんですが、つい、その方が出てないといいなぁなんて思ってしまいます。


あと、タレントが吹き替えるのもガッカリすることが多いです。


[358]>357 そういえば私も tibitora

好きなマンガがアニメ化されるときは好きなキャラが、苦手な声質の声優さんでなければいいなと思います。苦手な方だったら2回目からも見るか見ないか凄く迷います。


[359]>346 クロネコヤマト helltaxi

そんな経緯があったんですね。

しかし、クロネコヤマトと魔女の宅急便のジジのおかげで日本で黒猫が縁起が悪いってのも

ほとんど聞かなくなりましたね。

そういえば、魔女の宅急便は宅急便だからクロネコ(黒猫)なんですね。


[360]>334 メンズデーがあるところもありますね。 helltaxi

まだメジャーではありませんが一部の映画館では

メンズデーをやっているところもありますね。

レディースデーは、平日の昼間の主婦狙いって

気がしますね。


[361]>287 持ちやすい箸 crocs

箸と言っても形が四角かったり丸かったり、長さや重さとそれぞれ違っていますね。

自分にぴったりあった箸と巡り合いたいものです。

箸は毎日使うものですからね。


[362]>359 黒猫ってきれいだけどちょっと冷たいお姉さんってイメージを持ってるのは自分だけ? crocs

なんか黒猫に対してそんなイメージを持ってますね。


[363]>360 メンズディっていいですね。 crocs

自分は、まだそういう映画館に遭遇したことないけど

そんなのあったらきっとその映画館によく行くと思います。

曜日にもよるけどね。


[364]>22 日本人にはなじまない感じですね TinkerBell

ドイツなどでは人の集まるイベントなどで使い捨て食器を出すのは禁止されていますよね。

そういう環境意識の高い国なら食べられる食器もけっこう成功すると思うんですけど、

日本人はせっかくの食べられる食器を捨てちゃいますから…。

それじゃ何の意味もないです。ただゴミの種類が変わるだけ。

やはり日本人の気質としては気に入った物をずっと使っていくのが似合っていますから、

お花見にもピクニックにも、もちろんおまつりなんかの時にも、

マイ箸とマイお皿持参がいいと思うんです。

日本人は気に入った物を長く愛用し続けるか、長く使えない物は捨ててしまうかの両極端。

それならはじめから長く使えない物は作らない方がいいような気がします。


[365]>354 コメディ映画の相性 crocs

コメディ映画は、自分にあうと笑えるんですが自分とあわない笑いだと

とことん笑えずにつらい時間を過ごすことになります。

映画館だと合わないから見るのやめるってのも、なかなかもったいないので

できないので結局最後まで見ますが、やっぱりコメディはレンタルの方がいいですね。


[366]>74 きっと北海道ですね TinkerBell

北海道の木彫り熊は、大正時代に開拓事業をしていた農場主がスイスに行った時に、

そこで木彫りの熊を見たのがきっかけだったそうです。

帰国した農場主はスイスみやげの木彫りの熊をみんなに見せて、

厳しい冬の間はこれを作って売ろう!と呼びかけたそうです。

それがきっかけになって、北海道の木彫りの熊がはじまったそうですよ。

私はこの話を知るまでは、アイヌの人たちの木彫工芸が始まりだったんだろうと思っていましたが、

実際はこの農場で始まった木彫りの熊がはじまりで、

それがアイヌの人たちの多く住む地域にも広がって、

そこで伝統的な木彫工芸と結びついていったという順番らしいです。

でも熊に鮭をくわえさせるデザインはアイヌの人たちがはじめたそうです。

アイヌの人たちにとって、熊は神様ですよね。

最近は熊が日本中で悪者扱いで、

去年は特に耳を塞ぎたくなるような悲惨なニュースが多かったですが、

木彫りの熊を見ると、本当は人間はずっと熊と一緒に生きてきたんだなぁと思います。

今年は熊が殺されたりしませんように…。


[367]>51 私も好きです fumie15

シュワちゃんが州知事になってしまってもう続編はないですよね。

さみしい・・・。


[368]>75 みんな縁起物ですね TinkerBell

あかべこは平安時代に赤い牛が蔓延していた疫病を払ってくれたという伝説がはじまり。

インドでは象の頭をしている神様は商売と学問と困難を乗り越えて成功をもたらす神様。

神田明神の門前で買ったふくろうさんも、きっと縁起物にちがいないですね。

きっとみんな、仕事場を守ってくれている大事な置物なんだろうと思います。

でも、笠間焼きのむつごろうっていったい…。

あ!今は干潟がどんどん破壊されてむつごろうが減っていますから、

きっと笠間焼きのむつごろうは海と自然を守る縁起物にちがいないですね!

むつごろうさんを大切にすると、環境関連のお仕事が舞い込むかもしれません!


[369]レンタルビデオ fumie15

家の近所のレンタルビデオやさんがお店を閉めることになり、近所の人達が呼ばれて好きなビデオをもらうことになりました。アニメやお気に入りのビデオを抱えきれないほど、

もらいました。

あんな機会はもうないでしょうが、とてもうれしかったです。


[370]>135 私もこの考えに共感 TinkerBell

これって性差別なの?と疑問を投げかけられた時に、

いいえ、これは一般的な見た目を表現しただけで、

地位の差とかを表した物じゃないんですよって答えられたら、

それが性差別を無くしていく意識改革にも結びついていきますよね。

私もCandyPotさんの考えにとても共感します。


[371]>172 私は… TinkerBell

器は大きさより、時に空にできる勇気が必要、って教わりました。

人間の器を大きくするのは大変です。

なかなかそんな人にはなれません。

でもよけいなものを思い切ってこぼしてしまうことができれば、

小さな器でもたくさんのものを入れることができるんです。

つまり先入観を捨てて考えることができるようになれば

器が大きいのと同じことなんだ、って。

これっていい考えだなぁと思いました。


[372]>364 実用的? odorukuma

初めて知りました?!面白いですね!

でも、その器やコップを置くところが清潔でなければならないですし、持ち運びや保管が難しそうです。


[373]>195 いいですね! TinkerBell

花嫁の靴に6ペンス。なんかすごくいいですね。

6ペンス銀貨が発行された当時(1551年)、

6ペンスというとほぼ一日の賃金くらいにあたる金額だったそうです。

今の日本なら一万円札かなぁ。

入れて、入れて、私の靴にも!(笑)

玄関に子供の靴っていうのもいいですね。

私が小さなころにはいてた靴、まだありますよ。

自分がはいてたのでもいいのかなぁ。

置いてみようかなぁ。

幼稚園のバッグもあります。セットで置いてみたりして。


[374]>353 フリマで売ってたとんぼ玉 odorukuma

手作りのとんぼ玉をフリアで売ってる方がいました。

琥珀のようにきれいでした。高くて買えなかったです、欲しかったなあ


[375]>358 テレビで放映される時は吹き替えが殆どですね。 odorukuma

私は声優さんの事はよく分かりませんが、たまに、「なんか違うな?」という時があります。

そういうときは、字幕に切り替えます(笑)


[376]>203 知りませんでした!! TinkerBell

へぇぇぇぇ。昔は身分によって使うお皿の裏まで違っていたことがあるんですね。

知りませんでした。

こんなことを教えてくれる授業、楽しかったでしょうね。

お皿の裏で包丁を研ぐのは、私、たまにやりますよ。

本格的に研げるわけではないでしょうが、

よく包丁研ぎ機とかいって溝に包丁を差し込んで引っ張るやつ、あるじゃないですか。

ああいうのでやるくらいの切れ味は戻ります。


[377]字幕派 helltaxi

映画は断然、字幕派です。

本当は、吹き替えの方が情報量が多くて

字幕よりも雰囲気も伝わりやすいみたいですけど

どうしても字幕の方を選んでしまいますね。


[378]>327 ジャン・レノ hanatomi

レオンのジャンレノ、リュック・ベッソン監督もよかったなー。


[379]>377 役者さんの声のまま odorukuma

できれば聞き取って、直接意味を理解できるようになりたいです。

英語の微妙な言い回しや、聞き取れて訳がだいたい合っていると嬉しいです。

しかし、私は不器用なのでリスニングにのみ気を取られ、ストーリーが途中で分からなくなってます(笑)


[380]>378 レオンのマチルダ/エイドリアン・ブロディ odorukuma

彼女はマチルダの訳が一番好きです。

あとは、エイドリアン・ブロディの優しげな独特の雰囲気も好きです。

ピアノの腕も、ピアニスト並みでびっくりしました。


[381]>371 そういえば、この比喩面白いですね odorukuma

一番最初に言った人は、どんな風に考えて言ったのかな


[382]>293 お洒落!! TinkerBell

木のふたのガラス瓶、いいですよね。

素朴でお洒落で温か味があって、私もそういうの大好きです。

そうかぁ。プラスチックのふたに木で帽子を作ってをかぶせちゃえばいいんだ。

柔らかい木なら私でも彫れるかな。

身近な瓶をかわいく変身させるのはとても楽しそうですね。


[383]>379 それが理想ですね。 crocs

ただ映画のセリフをリスニングで全部理解するってのは

相当の英語力がないと難しいですね。

憧れますけど、NOVA通わないとダメですね。


[384]>380 レオンのマチルダ crocs

レオンのマチルダはかわいらしいですよね。

レオンは、何度も見てしまう映画です。


[385]>16 同感です hamutau

映画の最初のアレってたまにでるかでないかわからない映画の宣伝とかするんでそういうのがでてくるときなんか映画よりうれしいとかおもってしまいます!


[386]映画で流れてきた sakuramo-ti

まえ映画いったときいろいろな予告などをみていたらうさぎのアニメがいきなりはじまってしかもそのアニメがとてもたのしかったです!でも違う映画でもそのウサギのアニメだったんで楽しむのは一回きりでした


[387]>55 映画の最後になると kabukiomosiroda

すこしのこったコーンだけのもついたべてしまいます!そうすると硬いコーンなので歯をいためてしまいました!そのせいか映画でたときかなり歯がいたかったです・・・


[388]>383 絶対字幕! akilanoikinuki

声優さんがふきかえてしまうと、「〇〇の映画であんな役をやっていたなぁ」とか思ってしまうと、イメージが崩れたりする。

意味はわからなくても、その俳優さんの元の声で聞きたい。


[389]>307 三つ葉のクローバーが身を守るアイテム TinkerBell

うわぁ、どんな相手と戦っていたんでしょう。

でも三つ葉のクローバーがあれば防御可能なんですね。

三つ葉ならいいなぁ。たくさん手に入るし。

小指に指輪みたいにつけるんですね。

私も目に見えない敵に襲われそうになったらそうします。

なんか魔法も使えるようになりそうです。


[390]>31 皿は高いですよね hamutau

お宝鑑定団とかでヨーロッパのお皿が50万とかしましたし僕には到底というかかなり到底むりですね


[391]>315 猫のママになる TinkerBell

猫を飼うっていうことは、猫のお母さんになるっていうことなんですね。

私もほんの短い間ですが、野良ちゃんをうちに連れてきて一緒に過ごしました。

マンションで飼えないので、親戚に引き取られていく間の本当に短い間でしたが、

でもその猫、お手々で踏み踏みしてくれましたよ!!

私、一瞬でも猫のママになれたんですね。

そう思うと、とても感動します。

また会いたくなっちゃったなぁ。会いに行こうかな、猫ちゃん。


[392]>84 トトロには sakuramo-ti

トトロはほのぼのしていい話ですよね!そんなトトロは僕はすきですね!とくにメイのやさしいところが好き


[393]>89 あと kabukiomosiroda

ホラー映画をみたときはなんか夜になったとき絶対に思い出してしまいますよね、それで眠れなくてつらいときもあります・・・


[394]>88 今は hamutau

無料券とかは抽選とかでしかてにはいりませんよね、でも今の映画はかなりハイテクになってすごいです!


[395]>91 高級品って sakuramo-ti

僕は高級品の器で鷹の絵などの器などは300万円もして到底僕見たいな人にはかえないんだなとおもいました


[396]こんなおまじないありませんでしたか? staples54

モノをなくしたとき、にんにく?にんにく?!といいながら探すとみつかる、というおまじない★


でもはたから聞かれるとちょっと恥ずかしいような・・・そこでスペイン語で探してみましょう♪(・∀・)ノさぁ大声で!!

アホー アホー!(※アホとは、スペイン語でにんにくの意味らしいです)


・・・・やっぱり格好悪いので無言で探した方が一番いいかもしれません。


[397]>103 きれいな皿とか器とかって kabukiomosiroda

わってしまうような所にちょうどよいところにおいてあることが多いですよね(特に映画などでは。


[398]>113 臭いって hamutau

豪華な家にいくときと貧相な家にいくとでは臭いがちがいますよね、豪華な家は花のにおいがして、貧相な家は昭和のにおいがしてどっちもすきですね


[399]>129 うちのコップは sakuramo-ti

すぐにこわれてしまっていたので厚いコップで絶対こわれないってかいてあったのでかいましたが家に帰るとき玄関でおとしてあっけなくわれてしまってとても悲しいです・・


[400]>147 赤ちゃんのころのものって kabukiomosiroda

全然おばえてないのに物をみるとすこしだけおもいだしますよね、でも思い出したのだか自分でかんがえたのだかはいまだにわかりませんが


[401]>158 せっかくかったのに hamutau

新品ではりきって学校にいったのに踏まれてしまうと悲しいですよね、せっかくかったのにっておもって踏んだ人が新しく靴かったときに踏みました!とてもスッキリしました


[402]>160 ジブリの映画は sakuramo-ti

いつも結末がハッピーエンドかどうかわからないところがよくありますよね、ただいえるのはせんとちひろはハッピーエンドだったってことだけです


[403]>163 DVDみるときに kabukiomosiroda

最近母がホームシアターセットがほしいっていってますが、やっぱり映画の大スクリーンの方がいいっていってます。でも僕も実はホームシアターセットがほしいのですが


[404]>391 すばらしいお話です CandyPot

動物の習性がわかれば動物の心もわかるんですね。私もよく、猫は自分の寿命を知っていて、それが近付くと身を隠すんだって聞きましたが、本当は身を守る本能で隠れてしまうんですね。そしてお母さんが助けにきてくれるのを待っているんですね。こういうことがわかれば、助かる命がたくさんいますね。私も動物のこと、色々勉強してみたくなりました。


[405]ガラスの丸い金魚鉢:金魚の形の金魚鉢 tibitora

最近はお店に行っても四角い金魚鉢が多くて、丸い金魚鉢をあまり見かけません。強度や扱いやすさは四角い方が良いのかもしれませんが私は丸い方が好きです。丸いと金魚が壁(ガラス)にぶつからずにくるくると泳いでいられます(^^)金魚の形の金魚鉢もありました、なんだか凄いです。http://www.rakuten.co.jp/tukiusagi/1045363/1510318/#1144972


[406]>166 同感です hamutau

いちいちツタヤまでいってかりにいってかえしにいくのはつかれますよね、時間もないし、このシステムができてとてもうれしいです


[407]>389 あはは、かわいい CandyPot

ごっこあそびだったのかなぁ。それとも本当に何かが見えていたのでしょうか。大人はそんなものいないと思うと、いるものでも見えなくなりますし、子供はいると思ったら、いないものでも見えてしまいますから。

三つ葉のクローバー、私もお守りにしようかな。クローバーは三つ葉の方が力がありそうですものね。特別なものより、本当は普通の物の方が強かったりすてきだったりするものってたくさんありますから、クローバーも四つ葉より、本当は三つ葉の方がよかったりするかもです。

クローバーの指輪で私も冒険だー。でも私は戦うのはあまり好きではないので、仲間になりたそうにじっとこちらを見てくれるような魔法がほしいと思います。


[408]ジブリ映画 sakuramo-ti

僕はジブリの映画がすきでよく土日とかにみています!とくに一番すきなのが猫の恩返しでムタさんがかわいかったです


[409]>407 素敵ですね odorukuma

三つ葉、何となく三ツ矢を連想してしまいました(笑)

4ツバじゃないところが、またいいですね。

素敵なおまじないです。


[410]>405 水槽じゃなくて金魚鉢 CandyPot

丸い金魚鉢、最近あまり見なくなりましたね。友だちはあれで水草を育てています。お魚はいないですが、かわいいですよ。

金魚の形の金魚鉢、うわわわわ、こ、これ、金魚ですか?目、目が金魚じゃない…。口もアンコウさんだし(笑)。でもかわいいですね。中にちっちゃなメダカさんとか入れて飼ったら面白そうです。


[411]>173 100ショップの品 kabukiomosiroda

はねとびでやってたんですが値段がわかりませんね、黒い器などはとくにわかりにくいです


[412]>408 金曜ロードショー odorukuma

私はジブリアニメというと、金曜ロードショーです(笑)


[413]>196 映画のグッズは hamutau

とくに僕はポケモンがすきなのでポケパンフレットがいっぱいです!


[414]>213 デスノとかは sakuramo-ti

なんか第3弾もやるっていってましたがネロが登場するんでしょうか?一応楽しみにしてます


[415]>412 私も好きです!! CandyPot

私が一番好きなのは…うーーーん、どれも甲乙つけがたいですけど、ナウシカ…かなぁ。その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし…。青き衣は必死で助けようとした王蟲の返り血に染まった衣。金色の野は無数の王蟲たちの差し出す触手。あのあたりでいつも私は泣いてしまいます。


[416]>215 こぎつねヘレンやクイール kabukiomosiroda

ああいう動物系の映画ってさいごがとても悲しいですが僕はこぎつねヘレンがすきですね


[417]>171 それなら hamutau

ずっと家にかざったりしますね!いろいろと時がたったらおもいだすと思うんで


[418]>259 その男の人の顔はわかりませんが sakuramo-ti

お母さんのいってることはセイカイだとおもいますね!まだまだ世界にはいろいろな人がいますしね


[419]>382 いいですね CandyPot

捨ててしまうような瓶でもちょっと一工夫するとすてきに変身。小瓶がとても喜んでくれそうですね。私もやってみようかなぁ。木を彫って蓋を埋め込むのはちょっと大変そうですが、ていねいに手作りしたら愛着が湧きそうですね。


[420]>218 じぶんの部屋で kabukiomosiroda

えいが気分があじわえるって漢字でシアターセットって便利でいいですよね!でも高くてかえない・・・


[421]>224 ハム太郎 hamutau

僕はまさかですがハム太郎をみてないてしまいました。ハム太郎がロコちゃんのためにがんばる姿がけなげでものすごくよかったです


[422]>300 ガラスのうつわなどは hamutau

食欲がわきます!ぼくだけかもしれませんがきれいな食器だといつも以上に食欲がわいてしまいます


[423]いいつたえなんですが sakuramo-ti

おばあちゃんにいわれたんですが、服を逆にきると狐の霊がはいるっていわれました。でもよくわかりませんが、僕はリバーシブルをかわないようにしてます


[424]>326 防犯カメラ kabukiomosiroda

前なんですが防犯のために防犯カメラ(1万円)のをつけたんですが・・・わずか1日でこわれてしまいました。防犯にお金をとられたかんじでした


[425]>361 エコのため sakuramo-ti

わりばしをつかわsずやっぱりmy箸ですね!自分も地球温暖化をふせいでる気分でプチハッピーです


[426]>320 思い出パズルみたいな感じで kabukiomosiroda

モザイクアートいいですね!がらす一つ一つの味がでてきれいそうです


[427]>374 私はビー玉が好きです CandyPot

それもラムネの瓶に入っているような薄い青緑っぽいビー玉。室内装飾用には虹の色のようなきれいなビー玉もありますが、私はほんとに子供が遊ぶようなビー玉が好きなんです。ビー玉に目を近付けて、ビー玉越しに景色を見ます。とっても不思議な感じです。

私はビー玉がたくさんジャラジャラ入った巾着を持っています。中にはラムネの瓶に入っているくらいの小さなビー玉に混じって、ひとつだけスーパーボールくらいの大きなビー玉が入っています。これがビー玉の王様。透き通ったコップなどに移して窓辺に置いてやると、きらきら光るすてきなビー玉王国になります。


[428]>423 リバーシブルはいいんじゃないでしょうか CandyPot

それってきっと、昔裏返しに着物を着てしまった人が、しまった、キツネに化かされた、とか言ったんでしょうね。リバーシブルなら両方表ですから、きっと裏返して着てもキツネさんは入ってこないと思います。


[429]>425 my箸 helltaxi

my箸はエコのためいいことずくめですよね。

割りばしの原料の木を無駄にせずにすむし、またゴミの量を減らすことにもなります。

最終的には焼却されるのでその分の温暖化防止にもなり一石三鳥ですね。

みんながmy箸を持つようになったらそれだけで随分と変わりそうですね。


[430]>372 イベント用…かなぁ CandyPot

食べられるっていうことは食品ですから、普通の器のように家庭に常備して必要に応じて使う、っていうわけにはいかなさそうですよね。やはり使う直前に買うことになりそうです。お花見やピクニックにいいのかもしれませんが、家族の行事なら長く使えるピクニック用品やアウトドア用品を買った方が…と思います。

イベント用だと、きっと器も食べられますって言っても、捨ててしまう人が多いでしょうね。ソフトクリームのコーンだって食べないでポイッてしちゃう人がいますから。


[431]>244 とても手の込んだ器だったんですね CandyPot

ただ土を素焼きにしただけの原始的な物かと思いましたが、逆にただの素焼きだからこそ、実用に耐える器にするための技術や手間がこらされていたのが土器だったんですね。乾かした後に内側を磨き上げるなんて知りませんでした。釉薬が発見される以前の時代の知恵ですね。

土器作り、私も体験してみたいです。そして古代の人たちの手作りの暮らしを感じてみたいと思います。


[432]>267 考えてみると CandyPot

なぜ玄関先って決まったように段になっているんでしょうね。段差をなくしてゆるやかに傾斜させれば、ガラガラと引いてきた荷物をよいしょと持ち上げなくて済みますし、本当に色々と便利だと思います。バリアフリーは特別な人のためにあるんじゃないというご意見、私もその通りだと思います。高齢者がとか介護がなんていう以前に、こう設計したらみんなが楽だよ、便利だよ、っていう視点で家を考えてみたいと思います。


[433]>268 すてきなおまじない!! CandyPot

さすがおまじ部公報チーフのTinkerBellさん!!(笑)。「気の持ちよう」っていうことをちゃんと認めた上で、その効果を考えているところが本当にすばらしいと思います。そうなんです。おまじないって、迷信じゃないんです。心のスイッチを切り替えてくれるもの、それがおまじないなんですよね。おまじないをすることで自分の気持ちをはっきりさせたり、安心感を持つことで迷いや失敗をなくしたり、期待をいだくことで見えなかったチャンスが見えてきたり。そういうのが本当のおまじないの効果なんだろうと思います。そういうことをわかって、迷信じゃないんだよ、だから本当に効くんだよって思うことも、おまじないを成功させる秘訣じゃないかと思います。

高校時代のおまじ部もけっこうレベル高いなって思っていましたが、イエはてなのおまじ部はもっとすごいです。私も最初の一歩で一日をプロデュースするおまじない、やってみますね。明日はお休みだから、いつもと逆の足!!楽しくなりそう。わくわく♪


[434]>417 工作好きでした odorukuma

今はどこへ行ったやら(笑

色々作った記憶はありますが、手元に残ってないです。

もし、まだどこかにあるならみたいなぁ


[435]>429 割り箸アート odorukuma

以前テレビで、割り箸アートなるものを特集していました。

割り箸の再利用というよりは、まさに芸術という感じで素晴らしかったです。

有効利用も大切ですが、廃材となってしまう元を作らない事も大切ですね


[436]>214 やきものセンター vivisan

私のうちの近くにも美濃、瀬戸、常滑などの陶器の産地がたくさんあって、やきものセンターにいくといろんな作家さんの作品を見ることができます。それこそうん百万するものから百円単位のものまでありますが、見ていると楽しいです。

やっぱり数をたくさんそろえたいときは、やきもの祭りにいくと、かなりお安い値段でお気に入りものを手に入れることができます。

全国に陶器の産地はたくさんありますが、産地によって風合いとかが違ったりして楽しいですね♪

ちなみに私は栃木の益子焼きも好きです。


[437]>305 こわいけど・・ vivisan

私もできるだけ使うようにしています。といってもそれほど高いものはありませんが。

作品というものはやはり使ってもらいたいのではないかと思います。見せるために作った作品というのもあるとは思いますが、それが本来作られた目的ですものね。

私には価値がやはりわかりませんが、義母がお茶の先生なので、器を見る目があり、いろいろと教えてもらっています。

最初の頃は全くわからず、どうしてこれが??と思いましたが、改めて見ると少しずつわかるようになりました。

魅力を感じるようになると、本当に奥が深いのだなぁ・・と感じます。


[438]>216 オードリー・ヘップバーン vivisan

いいですね♪私も好きです。

小さい映画館なんですが、前にヘップバーン特集というのをやっていて、主演の映画がいくつかやっていました、日によって放映する映画が違うので、好きな映画をやる日に見に行った覚えがあります。

その当時の映画ってモノクロのものもいくつかあったりするのですが、それもまた味がありますね♪

それらをおばあ様やお母様といっしょに楽しみを共有できるってすばらしいです。

今はたまにスターチャンネルで俳優の特集をやっているので、いろいろ見たりしています。


[439]>392 うちの学校では vivisan

なぜかインディ・ジョーンズのレイダース 失われた棺をやっていました。

その時まで、インディシリーズなんて全く知りませんでした。この映画を見てから好きになって、いろいろ見るようになりましたね。

学校での上映が好きになるきっかけを与えてくれましたw


[440]>241 12月12日 vivisan

なんかのゴロなのかなぁ?と思っていたのですが、なるほど、命日の日だったのですね。初めて知りました。

命日の説で25日を貼るところもあるそうですね。

ちょっとやってみようかなぁ?


[441]>243 本当ですね♪ vivisan

お祝いでいただいたものってその人の心がこもっていて、本当にうれしいですね♪

特に何も考えず使っていたのですが、直さずに使っていたほうがよいのですね。それははじめて聞きました。これらは割れるまで使おうと思います。

ペアの茶碗や湯のみってけっこう割ってしまうことがありますよね。私はまだ割ったことがないのですが、友人で片方割ってしまった人は、片方は残しておいたままで、新しいお揃いのをそろえていました。


[442]その人限定のお茶碗とお箸 vivisan

うちは居酒屋鎧を毎月開くので、同じ人間が複数イエに来ます。最初は本当に常連さんが少なかった(2,3人)ので、箸と湯のみを用意していたのですが、常連さんが多くなってしまいましたw

そこで、自分用のMY茶碗とMY箸をもってきてもらい、こちらで預かることにしました。

いきなり5,6人プラスされたので、覚えるのが大変でしたが、当日は、「あ、これ、私の♪」なんていいながら使ってもらえます。好みも分かれているので見ていると楽しいです。

本人たちもMY箸を来るたびに持参しなくてもいいので楽だそうです。

うちでは割りばしを本当に使わなくなりました。


[443]>168 なんにでも使える vivisan

うちもミスドでもらったサラダボールを丼ぶりがわりにも使っています。しかもダンナは安い抹茶茶碗をお茶碗代わりに使ったり、料理を盛ったりしています。

私はお香屋さんで香炉を買ったのですが、その香炉は取ってがついている陶製のもので、ちいさな一輪挿しとしても使えるし、小物入れとしても使えます。

本来はコーンのお香を焚こうと思っていたのですが、いろいろつかえて便利です。


[444]>442 自分の食器を置くと Fuel

そこが自分の場所になった気がしてうれしいものですね。

私は学生のころの部活の部室がそうでした。

みんなそれぞれ自分専用のコーヒーカップを置いていて、

弁当用の箸も置いていました。

もちろんいつも部室で弁当を食べるわけではありませんが、

自分用の食器を置くのがうれしかったんです。

また同じ釜の飯を食うような気持ちになって、

部員同士の連帯感も増しました。

年度が改まって卒業した先輩らのカップや箸が無くなると、

ちょっと寂しくなったりもしましたが、

居酒屋鎧には卒業がないからいいですね。


[445]>432 いい試みですね Fuel

玄関には誰が訪れるかわかりませんから、

その意味でもバリアフリー化を図ることは大切ですね。

段差を無くす擦り付けを土で仮設する場合は、

どんな土が適しているのでしょうか。

普通の土でも傾斜を緩やかにとれば

雨による浸食などはあまり考えなくても大丈夫…かな?


[446]>433 これはいいかも Fuel

無意識にやっていた靴を履く瞬間を意識するだけでも雰囲気が変わってきますね。

これはなかなか効果的かもしれません。

迷信とは違うおまじないの心理的効果は納得です。

オカルト的なイメージでやった方が夢があるかもしれませんが、

こうした具体的な根拠を認識しておいた方が信頼感が増して

かえって効果が上がりそうですね。


[447]>431 そうだったのか Fuel

私も土器というと極めて原始的な製法で作られていたように勘違いしていましたが、

それは大きな誤解だったようです。

考えてみると縄文土器は少なくとも氷期が終了する前には作られていたとされていますから、

弥生文化の勃興で一区切りつくまでに、

縄文土器には6千年以上に渡る時間と技術の積み重ねがあるわけです。

これだけの時間をかけて発展してきた縄文土器の文化はあなどれないということですね。


[448]>415 何回も見てしまいます(^^) tibitora

ジブリは金曜ロードショーでよく放映されていますよね。何回も見ているのに、テレビであるといつも見てしまいます^^平成狸合戦やナウシカにトトロ、ハウルもどれも好きです(^^*


[449]>443 ポンデライオンの器 tibitora

私はミスドのポンデライオンのラーメン(麺類)用器をお茶漬けのときや丼の時にも使っています^^大き目の器はお茶漬けのときお茶をたっぷりかけられるのでいいですよ。


[450]>430 たしかに Fuel

ソフトクリームのコーンもそうですが、

外食時にお皿に乗っているパセリとか、

刺身のツマなんかも食べない人が多いですね。

明らかに食品なのに、用途が装飾だと思うと、もう食べないんです。

そういう人に「この食器は食べられます」と言っても、

珍しがって一口かじるかもしれませんが、

直後に捨ててしまうのが関の山でしょう。

あまり日本では定着しそうにありませんね。


[451]>439 インディー・ジョーンズ! tibitora

学校でインディー・ジョーンズ、すごいですね。きっとその映画に決めた方は子供たちに「こんな映画もあるんだよ」と、アニメ映画とはまた違った楽しさを伝えたかったのかなと思います^^


[452]>449 私はチキンラーメンの専用丼を持っていますが Fuel

ほしくてほしくてあちこち探したのに出遅れて見つからず、

やっと掲示板で情報をキャッチして

電車に乗ってまで買いに行ったチキンラーメンの初代丼セット。

この丼は私の宝物です。

が、さらに掲示板で続報。

この丼は極めてもろい。ちょっとしたことで欠いてしまった人続出。

おかげで恐ろしくて一度も使っていません。

大切に大切に飾ってあります。


[453]>448 私はラピュタ Fuel

スケールが大きく、何度見ても飽きません。

また、わが家では食パンの上に目玉焼きを乗せた物がメニューとして定着しています。


[454]>426 愛着のある器と別れなくてすむ Fuel

とてもすばらしいアイデアですね。

形ある物はいつかは壊れるとよく言いますが、

発想次第でそれは形を変え用途を変えていくだけと捉えることもできるわけですね。

陶器だけでなく、あらゆる物にこの考えを広げていけたら、

さらに色々なアイデアが浮かんできそうです。


[455]>410 す、すごい… Fuel

金魚の金魚鉢…。

金魚っていうのはあの小さな口がかわいいのに…。

いや、この金魚鉢もかわいいですね。

なんともユーモラスです。

でも、金魚は十分余裕のある大きな水槽で飼ってあげるのがいいですよ。

そうすると種類にもよりますが、かなり大きく育ちます。


[456]>409 あれから、 sokyo

あの子たちに会えてないです。

その後どうなったんだろう? 聞いてみなくちゃ!


[457]>83 今からちょうど10年前なんですね momokuri3

1997年。ちょうど10年前の出来事ですね。さらに「秘密の子供」はさかのぼって1979年の映画です。おそらくご存知かと思いますが、監督のフィリップ・ガレルは、歌手であり、モデル、女優としても活躍していた妻ニコとの結婚生活が破局した直後にこの作品を制作しています。

しかしフィリップ・ガレルはまた、フランス放送協会勤務時代、せっかく撮影したテレビ映画が放送を拒否されるという事態に見舞われ、その後は長くアンダーグラウンド的な活動を続けていましたが、「秘密の子供」の成功で日のあたる舞台に復帰しています。

この映画は、そんなフィリップ・ガレル監督の、失意と成功の両方の意味での記念碑的作品といえる作品なんです。ご友人のお二人は、映画に秘められたこうしたエピソードがiijimanさんを励ますのではないかと考えて、映画館に誘ったのではないでしょうか。

そのお二人と、また連絡が取れるといいですね。こんな、それこそ映画みたいな励まし方をしてくれる人たちなんて、ほかにはちょっといないと思います。この書き込みがお二人の目に触れて、これがきっかけになって再び友情が復活する、なんていうストーリーを陰ながら願っています。


[458]>301 いい曲ですね。そしていい映画です momokuri3

サイモン&ガーファンクルのデュオは絶妙ですから、それがサッと歌えてしまうOreganoさんのご両親はすごいですね。特にサウンド・オブ・サイレンスは名曲中の名曲です。道でお二人で口ずさみながら歩いていたりしただけで、道行く人たちから拍手喝采になりそうです。

「卒業」は、最初に見たのはまだ子供に毛が生えた程度の年ごろでしたので、あの花嫁略奪シーンくらいしか印象がありませんでした。その後大人になってから再び見る機会があって、こんなに奥深い映画だったのかと思った覚えがあります。


[459]>453 ラピュタはいいですね。 helltaxi

ジブリ作品では一番好きです。

何で見ても飽きませんよね。


[460]>319 地域興しにも使えます Fuel

地方の悩みの一つに、ご立派な道路を通してもらったのに地元は全く潤わず、ただ車が通過していくだけ、というのがあると思うんです。場所によっては道の駅などを作って農業や地場産業の振興と観光客の誘致などを図っていますが、ついでに幹線道路沿いにドライブインシアターを作ってしまったらどうでしょう。そして月の半分はなかなか映画を見に行く機会がない地元の人たち用に一般の映画館と同じようなラインナップで上映し(もちろん入場料は破格の地元割引、子供向け映画には招待券を出し、地元商店街のスタンプカードでも見られるなどの制度を作ります)、残りの月半分で話題性のある一般の映画館では見られない作品を上映していきます。

ドライブインシアターなら建物を作る必要がないですから、ちょっとその気になれば実現可能なはずです。さらに映画配給会社の後援を取り付け、安価にフィルムの配給が受けられるよう行政サイドから応援。運営は営利を目的としない公益法人が運営。かかる費用を抑え、収益を主目的にしなければ、十分やっていけると思います。

地方の文化振興と観光振興の両方が実現できる地方型ドライブインシアター計画。どこかでやらないでしょうか。


[461]>345 いい考え方ですね Fuel

壊れた=もう役に立たない物、捨ててしまう物、

手入れが必要な状態になった=直して使い続ける物、

ということですね。この考え方はとても大切だと思います。

今すぐ直しに出すことができなくても、機会を見て直そうと保存しておくということでいいですよね。

一つしかない物の場合は代わりを買わなければならないこともあるでしょうが、

そういう場合は二つ持っていてもいいじゃないか、これを機会に予備を持っておこうと考えていけばいいですね。


[462]>452 チキンラーメンのどんぶり Qwert

チキンラーメンって本当においしいしどんぶりもかわいいですね。

そんなにもろいものだったとは知りませんでした。

大事に飾る気持ちが分かる気がします。チキンラーメンと卵ってあいますよね。今日食べたくなりました


[463]>460 納得提案 Qwert

そう思います。地域おこしにぴったりですね。

大型映画館やショッピングセンターで地域の過疎化が進んでいて人の流れがなくなっているところも聞きます。そういった中間地のようなところに人の流れを少ない経費で呼びこめられれば!


[464]>366 その木彫りの熊の人は momokuri3

元越前藩主松平春嶽の五男、徳川義親(よしちか)という人ですね。この人は尾張徳川家に養子に入り爵位を受け、当時の貴族院議員になっています。思想弾圧の悪法で名高いあの治安維持法の成立に、貴族院議員でただ一人反対票を投じた人です。

北海道との縁は、江戸時代に尾張藩士だった人たちが多数北海道に渡り開拓にあたっていたことからで、この人も現地に農場を作ってその経営に尽力していたそうです。北海道の木彫りの熊には激動の時代の歴史が色々刻まれていますね。


[465]>463 すばらしい提案です momokuri3

これが実現できたら、映画だけでなく、その町や村そのものに対するファンもたくさん生まれて、様々な産業や文化のさらなる振興も期待できますね。ドライブインシアターなら、道路さえあれば客が呼べます。鉄道が通っていないからと諦めていたような地域でも大丈夫ですね!!


[466]>459 では私は魔女の宅急便を momokuri3

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」(糸井重里)というキャッチコピーがいいと思いませんか。これはかなり私の座右の銘にもなっています。

この映画は宅急便というだけあってクロネコヤマトが協賛会社になっていますが、よく見るとエンディングで、ジジがちゃんと子連れになって箒に乗っています。やはり黒猫は子連れでないと宅急便になりませんねw


[467]>322 かっこいいなぁ momokuri3

活動的で、創造的で、芸術的で、そして何より友との信頼と友情が深まる。皆さんすばらしい高校時代を過ごしてきたんですね。真剣に取り組めば取り組むほど熱くなってケンカの一つや二つ出るでしょうが、それもまたいい思い出でしょうね。もしあのころに戻れるなら、私もそんな経験をしてみたいです。本当にうらやましいですね。


[468]>447 ものつくり魂がうずきます momokuri3

土器製作、いいですね。ものつくりの魂がうずいてしまいます。縄文土器には6千年以上の歴史の積み重ねですか。縄文時代は気の遠くなるような長い時代だったんですね。

いまだに謎の邪馬台国の卑弥呼がいたとされるのが、たしか西暦200年代。それから現代まで、たかだか1800年くらいしかたっていません。それを3回繰り返してもまだ縄文土器の歴史の方が長いとなると…。これはもう想像もつかないほどですね。その間ずっと器として使われてきた土器。ぜひ私も作ってみたいです。


[469]>455 20センチくらいの金魚 tibitora

子供の頃、大きな水槽の中で20センチくらいの金魚が数匹泳いでいるのをみて「鯉みたい」と思った記憶があります。Fuelさんのおっしゃるように広いところでは金魚もすくすくと育つんですね(^^*見た金魚は金魚すくいにいるような金魚でした。

丸い金魚鉢で水草、かわいいですね(^^*私ならマリモを入れて育てたいです。今は瓶に入ってくれています、ぷかぷか浮き沈みもかわいいんですよ(^^*


[470]>455 20センチくらいの金魚 tibitora

子供の頃、大きな水槽の中で20センチくらいの金魚が数匹泳いでいるのをみて「鯉みたい」と思った記憶があります。Fuelさんのおっしゃるように広いところでは金魚もすくすくと育つんですね(^^*見た金魚は金魚すくいにいるような金魚でした。

丸い金魚鉢で水草、かわいいですね(^^*私ならマリモを入れて育てたいです。今は瓶に入ってくれています、ぷかぷか浮き沈みもかわいいんですよ(^^*


[471]>466 糸井重里 crocs

いいキャッチコピーだと思いますが

糸井重里っておっさんが出てきてしまって

素直にいいキャッチコピーだと思えなくなって

しまいましたね。

キャッチコピーって誰が作ったって前に出しちゃうと

結構いいキャッチコピーなんだけど・・・って思ってしまいます。

特にかわいらしい女の子のイメージがぶち壊しだなと

自分は感じちゃいますね。

私がひねくれているだけかもしれませんが・・・


[472]>435 ゴミを有効利用 crocs

ゴミを減らすことも大事ですけど、有効利用するってのもアリですね。


[473]>388 ありますね。 crocs

メジャーな声優さんになるとかなりの頻度でやっているので

それはありますね。

意味はわからなくても雰囲気を感じたいですね。


[474]>457 見てみたくなりました。 crocs

そういう思い出の映画があるっていいですね。

しかもちょっとマイナーな感じが更にいい感じです。


[475]>420 5.1chだけなら crocs

ドンキで安く売ってますよ。

大きな液晶TVは高いので

オークションで中古のプロジェクター等を

買うと安く自分だけの映画館が作れますよ。


[476]>333 あまり風水とか信じてませんが crocs

うちの玄関は、何もないですよ。

でも、最近全然いいことないです。


[477]>234 好きな映画のサントラ crocs

好きな映画はサントラを買って繰り返し

聞いて映画を思いだしたりしますね。

踊る大捜査線のサントラは車でよく聞いてます。


[478]>473 やっぱり、字幕 sayonarasankaku

私も字幕がいいです。


ただ吹き替えの声で慣れてしまっていると、

実際の声を聞いたときに意外に思うこともあります。


[479]>474 映画にまつわる感動物語 Oregano

映画って、映画そのものの感動だけではないんですね。こんなふうに、その映画にまつわる人生のドラマにも感動の物語が…。ちょっとじわっときてしまいました。私も「秘密の子供」という映画を見たことがありません。見てみたいです。


[480]>98 わ、わたしも・・・! sayonarasankaku

私もキタキツネ物語でした。

父母が銀座の映画館に連れて行ってくれて見ました。

その映画館の大きさにビックリしたのを覚えています。


[481]>478 まず最初はオリジナルの声で Oregano

たとえがおかしいかもしれませんが、たとえば初めて食べるラーメンはまずそのままスープをひとすすり。それからコショウを入れるとか、豚骨ならニンニクを入れるとかを決める、みたいのってあるじゃないですか。最初の一口はまず作られたままを味わってみないと、その店のラーメンは語れません。

それと同じで、映画も最初の一回は作られた時のままの音声で楽しんでみることがとても大切だと思うんです。多少字幕の訳に引っ張られるのはしかたありませんが、それでも字幕版で見ないと損だと思っています。

吹き替え盤を見るとすればそのあとです。特別に注目している声優さんが出演している場合は、その声優さんの演技を見るつもりで二回目を見ます。


[482]じつは映画館、最近行ってないです・・・ポリポリ (・・*)ゞ sayonarasankaku

映画館で見た一番最近の映画が「ハウルの動く城」です。

調べてみたら3年前ですね。

それ以来、映画館では見てないです。

機会をみつけて、昼間にでもプラッと行ってみたいです。


[483]>471 糸井さんはジブリ作品のコピーをずっと手がけていますから Oregano

何のお仕事をしているのか不明のような人ですが、糸井さんの場合はこれが本職ですから。それにジブリは皆さんベテラン揃いのおっさんばかりのスタジオですし(笑)。

私は「耳をすませば」が好きです。あの、日本語訳Take Me Home, Country Roads、「カントリー・ロード」が出てくるやつです。他の作品も皆好きですが、今何か好きなのを一本見ていいよと言われたらこれを選ぶかなと。

この作品のキャッチコピーは「好きなひとが、できました」。やはり糸井さんの担当です。


[484]>465 これだ!! Oregano

まさに地方おこしの決定版になりそうなアイデアですね。ここまでコンセプトができあがれば、あとは話題を呼ぶ作品が継続的に上映できるかという見通しだけです。レアな作品を見たければ地方に行け。本当の映画好きは地方型ドライブインシアターに精通している。そんなふうに言われる時代が来たらすばらしいですね。その地域だけでなく、日本の文化全体が何倍もレベルアップします。


[485]>482 現実にはなかなか忙しくて足を運べませんね Oregano

映画は映画館の中にいるだけで二時間以上。行き帰りの時間を含めたら、行って、観て、トンボ帰りで帰っても三時間以上はかかりますから、特に家庭の主婦はなかなか気軽には足を運べないと思います。平日は時間が取りにくいでしょうし、休日は家族の世話をしなければならないし…。

あ…。うちの母もそうですね。映画、見たいだろうなぁ…。今度父と二人で見に行ってみればと勧めてみます。そろそろ年末年始のロードショーが始まります。


[486]>469 大きくなりますね Oregano

私の友人はコメットという種類の金魚を飼っています。これがもう、まさに鯉としか考えられない大きさなんです。でも動きは鯉より敏捷です。名前の流星だけあって、スッと流星のごとく泳ぎます。ですから奴の家では、金魚のためにまるで熱帯魚のような大きな水槽が用意されています。

こんなにでかい水槽だとまだまだこの金魚大きくなるんじゃないかと言ったら、モスラくらいの大きさにして東京タワーに滝昇りさせてみたいなぁと言っていました。

そういえばマリモはtibitoraさんの大事な相棒でしたね。丸い金魚鉢にいれてやったら、丸同士できっとかわいいでしょうね。


[487]>485 ぜひぜひ! sayonarasankaku

お母様に勧めてあげてくださいね。

きっと、すごく喜ばれると思います。

自分から行くって、なかなか思い切れなかったりするんですよね。

行ってきたらって背中を押してもらうと、嬉しいと思いますよ♪


[488]>464 気骨の殿様ですね Oregano

治安維持法にただ一人反対した殿様の末裔。すごそうな人ですね。その人の呼びかけで始まったのが、あの北海道土産の定番とも言える木彫りの熊ですか。今まであまりに定番すぎて避けていた感じがありましたが、こういう話を知ると、木彫りの熊よいつまでもと願いたくなります。今度北海道に行った時にはこうした逸話と共に渡せる土産として、木彫りの熊を選んでみようかと思います。

今年は熊が殺されないといいですね。


[489]>487 勧めてみます!! Oregano

これから年末年始のロードショーのラインナップを調べてみます。それとなく見たそうな映画をリサーチして、これ見たいという希望が探り出せたら事前に鑑賞券をペアで用意しておきたいと思います。

>自分から行くって、なかなか思い切れなかったりするんですよね。

う…。こういうことを思いやれないと家族ではありませんね。背中を押すのは私の役目と思って、たまにはゆっくり羽根を伸ばして楽しい一日を過ごしてもらえるようにやってみます!!


[490]>483 糸井さんはコピーライターですからね crocs

でも、あのおっさんの顔が浮かんじゃうんですよね。

いいコピーなんだけどなあ〜。

そこらへんはちょっと隠してほしいです。


[491]>481 その例えいいですね。 sonnanokankeinee

字幕がシンプルのラーメンなら、吹き替えはちょっと日本風に味付けされたラーメンって感じかな?

字幕と吹き替えだと同じ作品でも味付けを変えたって感じがしますね。


[492]>461 昔から変わっていない物は直しやすい Oregano

昔はたいていの物が手作業で作られていましたから、分解再組み立てが必要な場合も手作業で行えるのが当たり前で、修理に適した構造になっていましたが、今はそうではありませんから、修理するとしても内部のユニットなどは完全な使い捨てになる物が少なくありません。

その点、昔からずっと形も材質も変わっていないお茶碗やお皿などは直しやすい代表選手ですね。ただ、直して使うという習慣が無くなってしまったこと、それと同時に依頼できる先が激減してしまったことだけが残念ですね。


[493]>472 マイ箸推進キャンペーン sonnanokankeinee

レジ袋みたいにマイ箸を推進するキャンペーンをやったら一気に普及すると思います。

割りばし10円ってのはちょっと反感を買いそうなので、マイ箸持参者にはトッピング1品サービスとかドリンクサービスってのがいいんじゃないかな。


[494]>445 粘土に何かを混ぜるのはどうでしょう Oregano

たとえば土器は粘土で作られていますが、乾くと日干しの状態でもちょっとやそっとでは溶けないので、雨の浸食は少ないでしょうし、濡れてぬかったりすることも少ないと思います。心配なら土器のように砂を混合してみるといいかもです。

地面ですから割れを防止するために日干し煉瓦のように藁クズを混ぜて施工したら強くなると思います。乾燥すると肉痩せしますから少し多めに盛ってあとから鋤簾などで整形するといいスロープになると思います。

なんて全く想像です。実際にやってみないと何とも言えませんね。わが家もこれを機会に玄関先の段差解消をしてみたいと思います。撤去が簡単で長持ちする土のスロープを考えてみたいです。


[495]>488 木彫りの熊の歴史 sonnanokankeinee

木彫りの熊にそんな歴史があったとは・・・

初めて知りましたがおみやげもそれにまつわる話を

知って選べるといいですね。


[496]>489 感動です CandyPot

もう、なんてなんて家族思いなのー!!これも映画に勝るとも劣らない感動です。私も母に映画をプレゼントしよう。年末年始は話題作が色々そろう時期なのでちょうどいいですよね。日頃映画館に行けない家族に映画をプレゼントする!!これを私の映画テーマの最高のサプリとしていただきます!!


[497]>490 ラピュタ sonnanokankeinee

ラピュタというよりは、むしろ登場人物のムスカが大好きです。

彼の名言は楽しめます。


[498]>495 本当に CandyPot

タダの観光みやげにとどまらない奥深い歴史や、開拓の人たちの努力が秘められているんですね。それにしてもヨーロッパの木彫品がヒントになっていたとは驚きです。日本独特の物かとばかり思っていました。日本の夜明けを開拓してきた人たちの意気込みが伝わってくる思いがします。


[499]>497 ムスカ様のお言葉 CandyPot

ムスカ様はもう、口を開けば名言の連続ですからねー。今でもよく言いますよね、「はは!見ろ!何々がゴミのようだ!!」なんて。あと、カップラーメンを食べる時などは「3分間待ってやる」。ムスカ様のお言葉は永遠です♪


[500]>497 「千と千尋の神隠し」の・・・ sayonarasankaku

建物の様子や雰囲気、

他の作品でも、やはり建物の様子や町並みなどが

とても印象的でした。


[501]>484 すごい!!すごいアイデアです!! CandyPot

大きな駐車場が作りやすい地域にこそ適したプロジェクトですね。上映作品を選ぶセンスさえ発揮できれば、きっと話題を呼ぶと思います。そして地域だけでなく日本の映画産業全体も活性化していくと思います。日本中にこういうドライブインシアターがたくさんできたらいいですね。


[502]>479 本当ですね CandyPot

映画をめぐる人生にも、映画に負けないストーリーがあるんですね。私もそのお二人のお友だちとiijimanさんと、再び会えたらいいなぁと思います。そこからきっとまた、映画みたいな友情のストーリーが始まりますね。イエはてながそのきっかけになってくれたらどんなにすてきでしょう。


[503]>502 映画のように粋でお洒落な励まし Fuel

もしこの映画に秘められた監督のエピソードを意識して誘う映画を決めていたとしたら、

その思いへの感動と共に、映画のような粋でお洒落な計画にも拍手を贈りたくなりますね。

ほんとに再会できるといいなぁ。こんなにすばらしい友人は、一生のうち何人も出会えるものではありません。

この場の書き込みをきっかけにして、さらに映画みたいなストーリーが展開していくことを、

私も心から願いたいと思います。


[504]>247 今日、やってみました Fuel

昼間、サイコロを買ってきました。

茶碗の中で転がしやすいように一番小さなのです。

そしてさっきやってみたら、なんと3回目で3のぞろ目が出ました!!

今日の運勢はとてもいいようです……が、今日はあと20分ほどで終わってしまいます。

短い幸運の一日でした(笑)。

凶のない占い、日々是好日、結果が良くない日は運勢の貯金日という考え方。

私もとても共感できます。


[505]>368 伝統のみやげ物には様々な言い伝えが込められていますね Fuel

友人の家には巨大な「さるぼぼ」が置いてあります。

飛騨の民芸品ですが、人間の赤ちゃんくらいの大きさがあります。

さるぼぼは元々は貧しかった山村の子供たちのための玩具として親が手作りしていたもので、

最初はボロ布を接ぎ合わせて作ったとても粗末なものだったといわれています。

だんだん山深い村にも豊かさがおとずれる時代になって、

子供たちの健やかな成長を願って天然痘を避けると言われていた赤い布で作られるようになったということです。

「ぼぼ」とは飛騨の方言で赤ちゃんの意味なので、

友人の家の赤ちゃん実物大のさるぼぼは「1/1ぼぼ」と呼ばれて玄関に飾られています。


[506]>367 それでか><! peachsound

シュワちゃん次は??????

と、首を長くしてまってました><そういうことだったんですね。

シュワちゃんが知事なのも、そりゃなった時は嬉しかったけど

今後こんな影響があるのは残念ですね。。。


[507]>496 いい話です momokuri3

言われてみると私の母も、出かける余裕がないというより、自由に出かけることを遠慮してしまっているように思います。私が背中を押さないといけませんね。年末or年始に映画のプレゼント計画は本当に家庭が明るくなるサプリだと思います。なんといっても一家の主婦の明るさが家の幸せですから。私もこのサプリを頂いて、さっそく動いてみたいと思います。


[508]>506 シュワちゃんはもう本物の政治家ですから momokuri3

市長になったクリント・イーストウッドは任期を終えて映画界に帰ってきましたが、シュワちゃんはもう本職の政治家ですからね。将来はハリウッドスターから政治家に転身して大統領にまでなったロナルド・レーガンと同じ道を驀進するかもしれませんね。

イラク戦争問題の責任などを問われて退潮傾向の共和党から出ている知事ですが、10月にカリフォルニアを襲った大規模な山火事では優れた指導力を発揮したとして民主党を含む幅広い人たちから高い評価を受けていたようです。


[509]>352 私もしょっちゅうです momokuri3

深夜アニメなら30分で終わりますが深夜映画は…。でも、明日これでは辛いなぁと思いつつ、じりじりするような焦燥感を感じながら、次第に映画に引き込まれていってしまう感じがまた何ともいえませんね。勉強しなければと焦っているのに聞いてしまった学生時代の深夜放送によく似ています。あ、10代から全く成長していませんね、私ww


[510]>508 シュワちゃんももう歳だし… Kumappus

今年、還暦ですからねー…(1947年7/30生まれ)。赤いちゃんちゃんこ着たターミネーターってあんた(w

あとタミ3が結構ひどい話だったんで(何のために2があったのか全てぶっ飛ばしてしまった)、そういう意味でも続編は難しいでしょうね。スターウォーズみたいに役者さんの連続性を完全になくせばあるいは…ですが…。

2はいい話だけど、泣くまでは行かなかったなあ。


[511]>355 昔の言い伝えですから momokuri3

今の時代にそれを言ってしまっては、旧型のPCを使っていると子供の行動が遅くなる、などということになりかねませんね。ただ、欠けたままの器を使い続けるのはよくないから早めに修繕しておきましょうといったいましめは傾聴に値するかとも思います。古い言い伝えでしょうから、買い換えろと言う意味ではないと思います。


[512]>499 ムスカ仲間 sonnanokankeinee

おお、ムスカ仲間ですね。

「はは!見ろ!何々がゴミのようだ!!」は

展望台なんかに登るって下を見ると必ずいいますね。

「君も男なら聞き分けたまえ」も結構つかいどころが多くて頻繁に使ってます。


[513]>362 精悍なイメージがありますね momokuri3

黒猫というと、美しくスマートで、小型の黒ヒョウのようなイメージがありますね。でも友人の家の黒猫は、丸顔で寸詰まり体型、手足もずんぐりで、おまけにウサギみたいなボンボン尻尾。真っ黒で丸っこいので、タドンちゃんと呼ばれています。タドンちゃんと声をかけると横になって、手足を縮めてさらに丸くなって床の上をゴロゴロ転がります。イメージの世界の黒猫と正反対の黒猫です。でもかわいいです。


[514]>399 イーグルサムのカップ sonnanokankeinee

1ヶ月前に持ち手の部分が取れて壊れましたが

イーグルサムのカップを使ってました。

調べたら1984年のオリンピックのカップでした。

1984年当時からすぐ使わずに数年後から

使い始めたと思いますが随分長くもったものです。


[515]>500 もののけ姫も momokuri3

独特の世界を描いて心に強く残る作品になっています。もののけ姫はジブリ最後のプラスチック板に書かれた絵に絵の具を塗って彩色していくアニメでしたから、デジタル処理に変わったその後の作品とは、ちょっと映像の世界が違っています。

米良美一さんのカウンターテナーによる主題曲も独特の雰囲気でした。


[516]>513 黒猫というよりは sonnanokankeinee

猫自体がどこか美しくてスマートって感じをさせるんだと思います。

犬だと人懐っこくて美しいというよりはかわいいってイメージを持つんじゃないかな。

あと全身黒だとそれが余計に強く感じられるんですかね。


[517]>476 南国の変なお面 sonnanokankeinee

以前、友人にもらった南国土産の変なお面が置き場所に

困って玄関においてあります。

ヤシの実の皮で作ってある変な顔したお面です。


[518]>369 なんと momokuri3

閉店は寂しいやら、抱えきれないほど貴重なビデオをもらってうれしいやら複雑ですね。閉店にあたってご近所が呼ばれるくらいですから、きっと地域で愛されていたお店だったのではと思います。今でもそのビデオありますか?ぜひエンコードしてデジタル保存しておいてください。ビデオ時代のアニメは特に貴重です。


[519]>509 深夜の映画は天敵です。 sonnanokankeinee

深夜映画がやってるとつい見ちゃいますね。

普通に夜やってる映画とちょっと違った作品が

多くて、見たことない映画が多くて

気付くと最後まで見て寝不足なんてことが

よくありました。


[520]>475 ドンキですか。 sonnanokankeinee

今度行った時見てみます。

音響を整えたらBDも欲しくなるのかな。


[521]>373 6ペンスはほぼ一日の賃金 momokuri3

そうなんですか。それでよく6ペンスという言葉が。一日分の給料で幸せを得られたら。そんな感じだったのかもしれませんね。

今の日本ならさしずめ一万円札ですか。ご結婚される際はぜひご招待ください。喜んで靴の中に入れさせていただきます。みんながお祝いしすぎてくれて、シークレットブーツのように誰にもわからず5センチ背が高くなってしまったらすごいですねwwww

玄関に子供の靴はいかにも幸せな家庭の象徴ですね。幼稚園のバッグもあったら最強ではないでしょうか。私のは…さすがにもう残っていないですね。親戚の子が育って要らなくなったらもらってきましょうか。ちっちゃなかわいいのを履いている子がいるんです。


[522]>376 トリビアだらけの社会科の授業 momokuri3

本当に楽しそうですね。私も身分によってお皿の裏まで違っていた時代があったとは、全く知りませんでした。こんな興味深いことを教えてくれる先生に私も巡り会いたかったです。

お皿の裏での包丁研ぎは、けっこう切れるようになるみたいですね。私も刃物くらいは研げますから、切れなくなったら言ってくれれば研いでやるよというのですが、平気平気とお皿の裏でシャッシャッとやっています。さすがに和包丁にこんな乱暴なことをしては刃こぼれしてしまうと思いますが、ステンレスの包丁などはけっこういけているようです。


[523]>418 勘違いの恋 watena

思えば私もそんなのばかりしてきました。時間が経てば笑って過ごせますが、失恋した直後は、地球が崩壊したか自分が終わってしまったかのどちらかのようにしか思えません。そんな時、直後は誰の慰めもはねつけてしまいますが、少し時間がたつと、だれかの声が、もう何でもいいから欲しくなるんです。ちょうどその時にchoco-latteさんやTinkerBellさんのお母様のような言葉があったら、それこそ天からの声のように心に響くことでしょう。最も身近な親が恋愛の大先輩として見守っていてくれることは本当に幸せなことですね。


[524]>518 ぜひデジタル化を watena

ビデオは物理的な劣化が避けられませんから、そのお店の記憶を風化させてしまわないためにも、私からもぜひデジタル化して保存しておかれることをお勧めしたいと思います。閉店時に在庫をご近所にプレゼントなんて、ちょっと涙が出てしまうようなお話です。


[525]>519 天敵ですね watena

見入られてしまったらもう逃げられません。アリジゴクに捕まったアリのように、あとは睡眠不足の奈落の底へ…。まぁ私の場合は深夜映画を見ていない日もこうしてネットで夜更かしですから、ネットも負けず劣らずの天敵ですが。


[526]>516 猫は虎やヒョウの仲間ですから watena

丸まっていると本当にのどかでユーモラスに見えますが、実はとてもスマートで美しい姿をしていますね。でも日本の猫はけっこうずんぐりしているのが多いようにも思います。

最近の日本人はけっこう身長が伸びてスマートになってきていますが、昔の日本人はずんぐり体型が多かったですよね。何か関連があるのでしょうか。


[527]>510 なんと還暦ですか watena

たしかにデビューが1970年の「SF超人ヘラクレス」のヘラクレス役ですから(当時は芸名がアーノルド・ストロングでしたね)、かれこれ37年。還暦にもなるわけですね。

あ、1947年というと、日本の憲法と同い年ということになりますか。たしかビートたけしもこの年生まれだったと思いますので、まだまだシュワちゃんには銀幕で活躍して欲しかった気がします。


[528]>504 前向きな占いです watena

占いは悪い結果が出ると、そんなの信じないと言っていても嫌な気分になりますが、これは良くない結果が出てもその日を凶とは考えないわけですね。後日の幸運のための貯金の日と考えて過ごす考え方はとても前向きですし、かえって良くない日の方が人を思いやったりすることが出来て幸せな日になるかもしれませんね。


[529]>510 そうそう fumie15

3は結構中途半端で終わりましたよねー

むしろこれからどうなるの?という終わり方でした。

シュワちゃんも年のせいかロボットらしい肌のはりがなくなっていたし、おもしろくはなかったです


[530]>396 知ってますー fumie15

私は今でも見つからないと「にんにくーにんにくー」といいながら探しています。


[531]>321 香を焚く vivisan

うちでもお客様がお見えになるときはやりますね。

ただ、玄関でお香を炊く場合、嫌な匂いが残っているとお香の香りとまざって変な香りになってしまったことがあります。

あまりきつめのお香ではないほうがよいかもしれませんね。それか、あらかじめ消臭しておくか。

現在は重曹のおかげで消臭機能はかなりあります。


[532]>527 2は何回みたか数えられない・・ vivisan

ターミネーターそのものに興味が無かったんですが、友達が大のシュワちゃんファンで、友達の家に行くたびに見せられました。

何度も見ていると、手が一本よけいだったりとおもしろいところを発見したりしていましたが・・w

しかし、3のラストは残念でしたね・・。

でも私もシュワちゃんには復帰してもらいたいと思います。


[533]>522 はじめてだらけです! vivisan

お皿の裏のお話も!包丁とぎのお話も!

包丁とぎはすぐにでもやってみたいです。

私は骨董市をのぞくのが趣味です。お皿については詳しくないのでつい敬遠していましたが、骨董市にいった際は、調べてみようと思います。

面白い話ありがとうございました!


[534]>521 大事をなしとげるためのおまじない。 vivisan

指で空中に五芒星をかくというのはちょいとつらいかもしれませんが、このときは!というときに是非試してみたいです。

ベビーシューズを置くとよいという話はきいたことがあったのですが、花嫁の靴というのは初耳でした。何年か前だったら、誰かにやってもらいたかったですw


[535]>419 捨てるを活かす vivisan

なるほど!目から鱗でした。

ビンって海外のミネラルウォーターとかに履いているビンなどは魚の形とかけっこう飾っておくのにもいいかも!と思えるモノですが、日本はだいたい同じで・・。

ゴミを出すにもお店で茶色い一升瓶はひきとってくれますが、720mlのビン等はひきとってくれませんので燃えないゴミに出してました。

果実酒をつくるようになってビンの使い道が増えたと喜んでいましたが、アイデア次第ですばらしいものに変身できるんですね。さっそく手作りしてみようと思います。


[536]>492 うーん・・(理系) NAPORIN

そのままつかうと熱いものを入れたときに限って、ひびに入った空気が膨張してパカっとなりやすい気が。こぼれたときに持ってた人は火傷しますし、

銘々皿ではないらしき、もらい物の鍋用取り皿、数千円なんてとても・・・

でも接着剤(漆も)も焼き物ほどの耐久性はないのですよね。

水蒸気を飛ばすためのオーブンとガラス細工用バーナーがあったら直継ぎ可能?うーんこれも無理かなあ・・

なんて理系なことを考えてしまいました。


[537]>493 木のスプーン H-H

木のスプーンが大好きです。

口当たりがいいですよね。

金属のスプーンで食べるよりおいしく感じます。

冬はクリームシチュー+木のスプーンが幸せの取り合わせです♪


[538]>536 それが一番確実かも・・・・ TomCat

水蒸気を飛ばすためのオーブンとガラス細工用バーナーがあったら直継ぎ可能?

釉薬で継いじゃう、ってことですよね。これは可能じゃないかなあ。バーナーというより、楽焼き用の電気炉で焼き直すみたいな感じの作業になると思います。実例はちょっと探せませんでしたが、できないことはないはずですね。

そこまでやるなら新しいの一つ焼いちゃえ、ってことにもなりそうな作業ですが、そこがまた器に凝る独特の世界ということで・・・・(^-^;


[539]>535 プラスチックが木に変わるだけで TomCat

プラスチックの蓋が木の蓋に変わるだけで全然雰囲気変わってきますよね。これは本当にいいアイデアだと思います。木工旋盤で大量生産したくなってきた(笑)

自然の木を輪切りにして蓋に被せるというのも、とてもいい感じです。この場合は蓋を埋め込む穴は正目に対して彫っていくことになりますからちょっと大変そうですが、出来上がりはそれだけの価値あるものになりそうですね。


[540]>444 これ、わかります TomCat

実はわが家にも、数人分、マイ箸やマイカップが置かれているんです。同人誌作りの修羅場の助っ人用です。カップが呼んでるぞと声をかけると、助っ人お願いの合図。逆に私専用のカップを置いている同人作家さんの家もあります。

そして、「同じ釜の飯」を食べるような連帯感で、お互いに相手のための無償の手伝いを、我がことのような熱心さでこなしていくわけです。食器を置き合える仲間がいる。これはとても幸せなことではないかと思います。


[541]>532 シュワちゃん TomCat

ほんと、10月のカリフォルニアの大火災では、迅速、的確な指導力を発揮して、その働きに対して党派を超えた賞賛が集まったという話ですね。アメリカでは、大規模災害に際しての連邦政府の危機管理体制の問題点が強く指摘されてきた経緯があるだけに、州政府指導者としてのシュワちゃんの活躍は、映画のヒーロー以上に頼もしくみえたのではないかと思います。

政治家になってしまうと、選挙の公正性の観点からも、もう映画俳優としての活動は出来にくくなってしまうと思いますが、日本ではいつまでも銀幕のヒーローとしてのシュワちゃんですね。


[542]>503 素晴らしいお話ですね TomCat

このツリーを読んで、とても感動させて頂きました。本当に私も、このツリーがきっかけになって、再びiijimanさんと、ご友人お二人との交流が復活することを心から願いたい気持ちです。

もうそろそろこのいわしの終了時刻が迫っています。最後にこのツリーを上げて、映画のような再会の奇跡を祈らせていただきたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ