人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仮に、私的録音録画補償金制度に賛成の立場で回答してください。
元から賛成の方はそのままお答え下さい。

現在MD/CD-R/DVD-Rなどの音楽・映像記録用メディアなどに補償金がかかっていますが、今後他の音楽記録可能な機器などにも追加加算されるかもしれません。
音楽を記録できるものはとてもたくさんあると思いますが、どれに補償金が必要でしょう?
必要だと思う項目を選択してください。

●質問者: x2pop
●カテゴリ:ビジネス・経営 ネタ・ジョーク
✍キーワード:(ry CD-R DVD-R HDD iPod
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 400/400件

Q01.私的録音録画補償金の対象にすべき項目は
A. iPod/シリコンオーディオプレイヤー(音楽再生機能付き携帯電話など) [音楽が聴けますね]
192
A. パソコン用HDD [音楽や映像を記録しようと思えばできます]
79
A. パソコン用メモリ(電源が切れると内容が消えるもの) [メインメモリに一時的にデータが入りますよね]
22
A. フロッピーディスク [48Kbpsくらいにすれば入れますね]
85
A. パソコン用USBメモリ [入れようと思えばかなり入りますね]
53
A. サーバー用バックアップのテープ類 [入れようと思えば凄い入りますね]
41
A. (micro/mini)SD/MemoryStickなど [写真以外にも入れようと思えば(ry]
54
A. 紙 [楽譜や歌詞を記録できるし、これを見て演奏できる人もいます]
26
A. 楽器類 [演奏できる人なら音楽をかっこよく再生(?)できます]
49
A. ネット上の動画サイトのサーバーや回線 [動画や音楽が投稿されています]
59
A. 光ファイバー [〃]
16
A. 人間の脳(記憶力がある物に限る) [老化がすすまなければ相当な曲や映像を覚えておけます。口で歌うこともできます]
72
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ