人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

台所の蛇口の根元が折れてしまいました。(普段の生活では触らない深さで)
かなりさび付いていたので、
それが原因かと思われます。

敷金返還の件では
日常生活で生じるレベルの壁のよごれなどの清掃費は大家持ち、
のようなことを聞いたことがあります。

今回の蛇口の件も、こういう考慮はなされますでしょうか??
(例えば工事費の幾らかを負担してもらうとか…)

教えて頂きたいです。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:レベル 大家 工事 敷金 日常生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●18ポイント

サビだと難しいところですね。

築何年でどのぐらい住んでいるのか次第になると思います。

通常は10年、20年程度では折れることは無いですから、そのぐらいなら使い方が悪かったと判断されてしまうでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1196301601

◎質問者からの返答

住みはじめて5年ですから難しいんでしょうかね。

有難うございます!!!


2 ● ex-0808
●18ポイント

経験上の話ですが、おそらく大家持ちになると思います。

私も風呂場の蛇口がサビて根元から水漏れしてたことがありますが、それは結局引っ越しの際に敷金の算定には含まれませんでした。

よっぽど乱暴に扱ったのでなければ大丈夫だと思います。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

なるほど。

似たケースにあたるとうれしいです。

有難うございます!!!


3 ● kappagold
●27ポイント

賃貸人が住めるようにしておくことは大家の責任です(賃貸人に故意や過失があればべつですが)ので、水道管が錆で折れたなら、通常は、大家の負担になります。

しかし、自分で払って後から請求ですと、もめることがあるので、そのような場合は、大家に連絡して大家に修理してもらうということが重要です。

既に修理を終えてしまったなら、大家に相談して修理費用を払ってもらいましょう。

日常の生活の汚れは大家持ちということより、もめることは少ないでしょう。

そのときに、出来れば故障の原因(水道管の○○の位置が錆びていたため)が書かれた修理明細があれば、あなたに過失のないことが判りますので、修理明細を持っていったほうが良いでしょう。(ないならば、今からでも修理業者に書いてもらうといいと思います。)

退去するときに・・・、などど請求が遅くなると払ってもらえなくなる可能性も高くなるので、早めの請求が重要です。

また、大家に連絡せずに修理をしたなら、水が大量に出てそれどころではなく、先に修理してしまった等の理由と、連絡せずに修理してしまったことに関してすみませんというぐらいの態度を示しておいた方が良いと思います。


http://lantana.parfe.jp/sikikin01.html

http://oshiete.homes.jp/qa3346632.html


日常の生活の汚れは大家持ちと言うのは、経年劣化のことだと思いますが、これは色々ともめるところです。タバコをすっていたりすると、経年劣化と認められづらいこともあります。

◎質問者からの返答

>大家に連絡して大家に修理してもらうということが重要です。

まだ修理していないので、

大家に連絡してみます!!


4 ● YUI2007
●27ポイント

民法606条 賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。

以上が法律的根拠です、全額負担してもらってください。

ただしID tai2006さんが怪力でへし折ったのならば話は別ですが、本当に腐食で折れたのなら全額大家が負担をする義務があります、その判断基準は賃貸物の築年数などで判断できると思います。

大家がもし拒否したのであれば勝手に修理して「請求は大家のほうにお願いします」というか、とりあえず自分で負担してその分の賃料の支払いを拒否する方法があります。

両方とも強引な手ですが法律的には実際に判例が出ているので問題ないです、ただし行動に出る前には催告が必要になりますのでその点だけ注意して行動してください。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

有難うございます!

怪力はないので、

腐食が原因となるかと。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ