人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

格安航空券の価格設定について聞きたいのですが、なぜ往復航空券のほうが片道航空券より安いことがあるのでしょうか?
また同日のフライトなのに、片道である場合に満席といわれ、往復といった場合に空席があるといわれたのですがなぜでしょうか?
個人的にはバラで販売したほうが機会損失も減るし単価も上がるような気がするのですがここいら辺どのようなからくりになっているのでしょうか?お願いします。


●質問者: manmosu034
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:からくり フライト 価格 格安 機会損失
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hamster078
●23ポイント

安いのは単なる往復ではなく、有効期間が短いのです。半年とか有効期間の長い往復は、正規割引しかありません。わかりました?


2 ● Drycap
●23ポイント

ややこしくなりますので、国際線に限定してお話します。

格安航空券とは、

本来、パック旅行など用に設定された航空券が

(これを包括旅行割引運賃=ITといいます IIT=個人包括旅行割引運賃 GIT=団体包括旅行割引運賃の2種類あります)

バラ売りされたものだからです。

包括旅行割引運賃はパック旅行用のため往復で料金設定がされ、航空会社毎に細かく条件、料金など異なります。

(パック旅行前提ですので、片道での料金設定をする必要がないわけです。)


対して、片道の航空券は、一般に、正規航空運賃(ノーマル運賃と

言われています)でしか料金設定がありません。

普通運賃は、航空会社、旅行代理店の国際的な業界団体 国際航空運送協会=IATA( International Air Transport Association) で決められていますので基本的に、各社一律料金となります。


3 ● Drycap
●22ポイント

運賃により座席の枠が別になっています。

(これをブッキングクラスと言います)

また、場合によっては、旅行会社に座席を割り振っているケースもあります。

そのため、片道=ノーマルでは座席がとれなくても、ITでの往復では座席が用意できるということがおこります。

なお、以前きいた話では、そのような状況では、片道予約をリクエストとして作成すると、すぐにokになりやすいそうです。

当然ノーマル運賃でのほうが航空会社の収益があがりますからね。


4 ● you-pon
●22ポイント

一応こっちにも回答

旅行代理店に旅行会社からキックバックが支払われているから安くなるのです

http://www.ryokojin.co.jp/4f/log/14airticket.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ