人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今働いている営業会社のことです。年末年始の休暇を募集時に待遇としているにも関わらず、12月と1月の公休を8日から4日に減らし、年末年始の休暇に当てています。またボーナス査定(営業歩合・3ヶ月に1度の年4回)を支給日の半月前に変えたりもします。こういった場合会社としてこのままでも問題ないのでしょうか?不安で仕方ありません。相談先があるのであれば教えてください。

●質問者: kim2
●カテゴリ:就職・転職 政治・社会
✍キーワード:12月 1月 ボーナス 不安 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●27ポイント

募集要項というのはあくまで広告であり、それが即労働契約ではありません。

あくまで個別の契約と就業規則が正式な契約内容ですので、募集要項を丸呑みしてはいけません。

また、たとえ他の休日が減ったところで、年末年始の休日がある以上、その募集要項は嘘ではありませんね。

説明が足りないだけで、要項のように要約されているのですから、いちいち細かい点までは書く事も難しいですね。

このように休日を定期ではなく、年間カレンダーを作成して振り分ける事は変形労働時間制にすれば合法です。

(労使協定、規則などは必須)

ボーナス査定を変えるのではなく

(通常の査定は毎回行われ、それによって額が変動するのは当然)

査定基準を変更してしまうのですよね?

計算基準を変更してしまうのは従来の基準に基づいた労働契約を変更する事であり、その結果として減額等が発生する場合は不利益変更と呼ばれ、労働側の合意を必要とします。

経営悪化など正当、やむを得ない事由がある場合は、結果として合法と見なされる場合もありますが、それでも事前の協議は必要でしょう。

一方的な不利益変更は契約違反であり、違法です。

この部分に関しては、就業規則に含まれる賃金規定の問題でもあり、労基法に抵触する可能性があるので、労基署に相談する事も可能と思います。

http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06061311.cfm

ただし、民事事件である範疇が広いので、大した指導は期待できないと思います。

それ以上は、ご自身で訴訟等や労使交渉するしかありません。

外部の一般労組に加入して交渉する事も可能です。

http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html


2 ● winbd
●27ポイント

http://www.roudou.org/

労働基準法に違反している可能性が高いですので、こちらで相談してみてはいかがでしょうか。


3 ● KUROX
●26ポイント

相談先は、労働基準監督署です。

>こういった場合会社としてこのままでも問題ないのでしょうか

労働法とかそういう系統には違反してないので、

理不尽な感じは否めませんが、問題ないと思われます(苦笑)。

>12月と1月の公休を8日から4日に減らし、年末年始の休暇に当てています

法律的には問題ありません。

http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/192.htm

>またボーナス査定(営業歩合・3ヶ月に1度の年4回)を支給日の半月前に変えたり

>もします

たぶん問題ないです。

最低賃金が守られていたら、ボーナスがたとえ支給されなくても文句は言えないと

思われますけど。文面だけではちょっとわからないですけど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ