人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次に関する消費税法の改正の正式名が知りたいです。
例えば10円の商品を購入する時、消費税込みで10.5円となり
お店によっては四捨五入で11円。また切り捨てるお店は10円に。
だから10円を10コ買う時、110円のお店もあれば100円のままお店も。
こんな制度(?)にいつなった?改正時期と改正の名前が知りたいのです。


●質問者: to-ro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:制度 名前 四捨五入 消費税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●35ポイント

回答の内容をはずしてるかもしれませんが・・。

----------------

http://www.bsl-jp.com/support/karugaru/kdhan/200403kdhan.htm

>だから10円を10コ買う時、110円のお店もあれば100円のままお店も。

この場合、実際問題として、100円になるケースはあるのかなとは思いますが。

慣習的にも伝票単位で消費税計算をすると思うので。

------------

昔からあったと思います。

消費税の計算の切捨て、四捨五入、切り上げ以外に

明細単位で計算するか、伝票単位で計算する。

販売管理とかのソフトは、消費税が導入されたことからこういうオプションがあります。


2 ● winbd
●35ポイント

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/sougakuhyoji/sougakuhy...

総額表示義務(消費税を含んだ価格表記)のことでしょうか。

平成16年4月から導入された制度で、店は商品を税込みで表記することが義務づけられました。


消費税の端数を切り捨てにするかどうかは現在でもお店が選ぶことが出来ますが、10円と書かれている商品に対して10.5円を取ることは出来なくなりました。

10個買って105円にしたいのなら、値札を10.5円にしなければいけません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ