人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノートパソコンとして、ThinkPad X60を普段使っている者です。

ThinkPad X60の始めから付いているバッテリーが2・3時間程度で切れてしまうので、追加のバッテリーの購入を検討しております。

レノボのホームページを見たら、

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/tp07.shtml

12.1インチ用のX60シリーズでは、

(1)
40Y6999 ThinkPad X60シリーズ 4セル・スリムライン・バッテリー

(2)
40Y7001 ThinkPad X60シリーズ 4セル拡張容量バッテリー

(3)
40Y7003 ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリー

(4)
40Y7005 ThinkPad X60 シリーズ拡張ライフ・バッテリー

の4つがあると思いました。

しかしながら、少し調べてみたのですが、それぞれの違いが分かりません。

4セルより8セルの方が容量が多くて長持ちという程度は分かりますが、他の違いが良く分からないです。

詳しい方、ぜひ教えていただけますでしょうか?

よろしくお願い致します。

●質問者: comcom9
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:ThinkPad X60 X60 インチ シリーズ スリム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hiko3karasu
●20ポイント

写真は見ましたでしょうか?

(1)から(3)は容量が(1)<(2)<(3)と大きくなり、形状も大きくなります。

(4)は接続が違うタイプです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もちろん、商品の画像も見ましたが、よく分かりません。

(4)は接続が違うタイプです。とありますが、(1)から(3)とは、どう違うのでしょうか?


2 ● virtual
●30ポイント

40Y6999 ThinkPad X60シリーズ 4セル・スリムライン・バッテリー

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob07/40y6999/40y6999a.sh...

ThinPad X60シリーズLi-IONバッテリーは、弱ってきたオリジナルのシステムバッテリーと交換したり、携帯し交換用のスペアとしてご活用いただけます。 特に、ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリーをご使用いただくと長時間稼動させることができ、さらにThinkPad X60シリーズ 拡張ライフ・バッテリーを追加して使用することで、"All-day computing"を目指すことも可能です。


40Y7001 ThinkPad X60シリーズ 4セル拡張容量バッテリー

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob07/40y7001/40y7001a.sh...

ThinPad X60シリーズLi-IONバッテリーは、弱ってきたオリジナルのシステムバッテリーと交換したり、携帯し交換用のスペアとしてご活用いただけます。 特に、ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリーをご使用いただくと長時間稼動させることができ、さらにThinkPad X60シリーズ 拡張ライフ・バッテリーを追加して使用することで、"All-day computing"を目指すことも可能です。


40Y7003 ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリー

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob07/40y7003/40y7003a.sh...

ThinPad X60シリーズLi-IONバッテリーは、弱ってきたオリジナルのシステムバッテリーと交換したり、携帯し交換用のスペアとしてご活用いただけます。 特に、ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリーをご使用いただくと長時間稼動させることができ、さらにThinkPad X60シリーズ 拡張ライフ・バッテリーを追加して使用することで、"All-day computing"を目指すことも可能です。


40Y7005 ThinkPad X60 シリーズ拡張ライフ・バッテリー

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob07/40y7005/40y7005a.sh...

主な仕様

* 4セルのシステムバッテリー, 14.4V, 1.95Ah

* 平均稼働時間3.0時間 ※1,※2

* ThinkPad X60 シリーズ拡張ライフ・バッテリーはThinkPad X60の底面にあるドッキング・コネクターに接続して使用するものです。

システム・バッテリーと同時に使用でき、AC電源無しでの稼働時間を改善します。


(1)と(2)は一番容量の少ないタイプで厚みが違います。(2)の方がちょっと容量が大きい。

(3)は(1),(2)の倍の容量があります。

(4)は(1),(2),(3)に追加する形で、パソコンの底面に取り付けます。

◎質問者からの返答

詳しい説明をありがとうございます!

とてもよく分かりました!


3 ● ryokuoshoku
●30ポイント ベストアンサー

ちょっと写真が小さいのですが、装着イメージで見ると分かりやすいかと思います。

Lenovo パソコン 周辺機器 装着イメージ - Japan

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/battery/setting.shtml#x60

(1)

40Y6999 ThinkPad X60シリーズ 4セル・スリムライン・バッテリー

→標準のバッテリは本体より下に出っ張る感じになるので、容量を削って出っ張らないようにしたものに見えます。

(2)

40Y7001 ThinkPad X60シリーズ 4セル拡張容量バッテリー

→これが標準のバッテリみたいです。

(3)

40Y7003 ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリー

→拡張容量バッテリです。本体の奥に出っ張る形になります。

(4)

40Y7005 ThinkPad X60 シリーズ拡張ライフ・バッテリー

→標準バッテリに追加でつけるバッテリです。本体の下につけます。単品では使えないと思います。


推測含みますが、おそらくこういう事だと思う、という図を書いてみました。

http://f.hatena.ne.jp/ryokuoshoku/20071130175145

◎質問者からの返答

絵まで付けていただき、ありがとうございます!

とてもよく分かりました!


4 ● hkwgch
●20ポイント

こちらのページ

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/battery/longlife.shtml

を見ると、バッテリー駆動時間はだいたい

(1)3時間

(2)4時間

(3)8時間

(4)3時間

バッテリーを装着したときの映像は、ちょっと小さくて見づらいけどこちら、

http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/battery/setting.shtml

(1)(2)(3)は標準のバッテリーがついているところに装着し、(4)は本体の底面に装着するので、(1)(2)(3)を同時に2つ装着することはできず、(1)+(4)、(2)+(4)、(3)+(4)の組み合わせなら2個のバッテリーの装着が可能になります。

あと、バッテリーを買い換える前に、ウィンドウズのタスクバーにあるバッテリーメーターを右クリックし、「バッテリー情報」をクリックしてリフレッシュを実行してみるとか、以下のページを試してみるとバッテリーが復活するかもしれません。

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechi...

◎質問者からの返答

既存のバッテリーに関する情報まで教えていただき、ありがとうございます!

とても参考になりました!


5 ● peb4peb4
●0ポイント

HPを5分見るだけで毎月22万円貰えます

食品会社のホームページを1日5分、都合の良い時間に見るだけで、毎月22万円もらえます。

下記サイトに、不定期ですが、お申し込み方法を記載します。

この報酬は18ヵ月で一旦終わりますので、退会会員が、発生のたびに新規会員を募集します。

おおよそですが、1日平均2?6人が、先着順で新規会員になれます。

下記サイトをお気に入りに登録いただき、こまめにチェックしてみてください。

これまでの履歴を見ると、PM8?AM2時の間に新規募集が掲載されるようです。

http://blog.livedoor.jp/fffooofff/

◎質問者からの返答

ただのスパムCMですね。

hatenaでそういうことはしない方が良いと思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ