人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あるソフト開発のプロジェクトで東南アジア系の派遣のエンジニア数名と一緒に仕事をしています。彼らは言われた事しかできず、いち早く帰宅する事を考えています。彼らにしてみれば当然の事ですが、こちらにしてみれば目の前に起こっている問題を自発的に解決していって欲しいのです。予算的に人員の交替もできません。何か解決法はありませんか。

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:エンジニア ソフト プロジェクト 予算 帰宅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●20ポイント

彼ら,かなりスキルが高いですよね。

なので,高い管理能力が求められる,ということだけです。

仕事は,その殆どが段取りの段階でうまくいくかいかないかが決まります。

土日の間に指示書や仕様を確定し,月曜朝一で発動するしかないように思われます。


2 ● にぎたま
●20ポイント

相手の習慣を理解することが大切です。

私は東南アジアのある国でしばらく働いてました。

仕事のリズムも違うし、仕事に対する考え方や責任の背負い方が根本的に異なります。もうそりゃぁヒドイもんですよ。いや、笑い事じゃないですけど。笑

日本で働いている以上日本式でやるのが筋ですが、はなからつきはなしたように日本式を押し付けると拒否反応が起きると思います。まずはその国の習慣を理解して歩み寄ることが大事です。

こちらが歩み寄ってきたことに気がつけば、むこうからもあゆみよってくれるはずです。ただしある程度の時間がかかります。

「俺様が日本流に教育してやる」の方法は難しいですよ。

(ちなみに私がこの方法にたどりつくまでには、現地に住んでから1年位してからのことでしたが・・・)

ちなみにベトナム人は東南アジアの中でも勤勉なほうです。余談ですが。


3 ● hamster078
●20ポイント

その分給料を払う。


4 ● AND0
●20ポイント

日本人以外にそれを要求するのは酷です。

日本以外では、契約でしか動きませんから、契約書に書かれていないことはしません。

時間外の割増賃金、自発的に問題を発見、修正した場合の報奨金等、金で解決するしかありませんね。


5 ● Velocity
●20ポイント

東南アジア系の「上司」を用意する。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ