人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

(1)
「internet community」という言葉と、

(2)
「community company」という言葉を、

それぞれ見かけたのですが、これらはそれぞれ、どういう意味ですか?

また(1)と(2)の言葉は、本場の英語圏でも普通に使う言葉なのでしょうか?

たまに、外来語っぽいけれど、実は、海外では通じないカタカナ言葉というものがあると思うのですが、そういう言葉なのか、それとも普通に英語で通じる言葉なのか、自分の語学力では判断できません。

もし分かる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願い致します。

●質問者: comcom9
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:Internet カタカナ 外来語 普通に 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● nofrills
●35ポイント

> 本場の英語圏でも普通に使う言葉なのでしょうか?

Googleで「検索オプション」で、言語を「英語」に指定してフレーズ検索すれば確認できます。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&as_qdr=all&q=+%22internet+c...

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&as_qdr=all&q=+%22community+...


上記で出てきた英語のページの結果を元に、以下、考えますと、

> これらはそれぞれ、どういう意味ですか?

internet communityは、そのまま「ネット・コミュニティ」、「ネット社会」でしょう。(個人的には、online communityという言い方のほうが多いような気もしますが、「気がする」だけで検証などはしていません。)


community companyは、私は固有名詞の一部としては何度か聞いたなあというフレーズで、「意味」は説明しづらいです――回りくどくなりますが、「地域社会に密接に関わる事業を、その地域のために行なうような企業体」、「その地域に根ざした企業(全国展開などは基本的に考えていない)」、という感じです。固有名詞の一部が多いと書きましたが、下記のような例もありますし、一般名詞になりつつあるのかもしれません。

The Mayor of Palm Island, in north Queensland, says the launch of a new community company is a good stepping stone to improve relations with the State Government.

http://www.abc.net.au/news/stories/2007/11/22/2097587.htm


また、"The Community Company" というフレーズを自社のキャッチコピーとして使っている会社もあります。これは「地域の皆さまのための○○社」ということだと思います。

◎質問者からの返答

詳しい説明をありがとうございます!

そういった検索方法は知りませんでした。参考になります。

internet communityの意味は了解しました。

community companyの意味ですが、ローカルの会社という意味なのでしょうか?例えば、IT企業がそういう言葉を使っていた場合、コミュニティサイトを運営している会社と言う意味で、全国的な意味も意識しているのかな?と思ったのですが、これは私の勘違いでしょうか?


2 ● nofrills
●35ポイント

再びこんにちは。まず、上の回答を訂正させてください。ページをよく見ていなくて、またサイトのリンク先が一時的にNot Foundでちゃんと確認できず、全然勘違いしたことを書いてしまっていました。面目ないです。

また、"The Community Company" というフレーズを自社のキャッチコピーとして使っている会社もあります。これは「地域の皆さまのための○○社」ということだと思います。

この記述ですが、よく見たらこれは「オンライン・コミュニティ」(ニュースサイト)をまとめたサイトですね。この会社がいくつかのオンライン・コミュニティを運営しているようです。大変失礼しました。


community companyの意味ですが、ローカルの会社という意味なのでしょうか?例えば、IT企業がそういう言葉を使っていた場合、コミュニティサイトを運営している会社と言う意味で、全国的な意味も意識しているのかな?と思ったのですが、これは私の勘違いでしょうか?

IT企業の場合、その「コミュニティ」は「地域社会」ではなく、「ネット上のコミュニティ」なので、当然「全国的」(それどころか「全世界的」)を含意すると思います。そういう場合のcommunity companyは、online community companyのonlineが、あまりに自明のことになっているので取り去られているのではないでしょうか。


Communityの定義については下記をご参照ください。

http://dictionary.reference.com/search?q=community

Amrican Heritageの定義では次のようになっています。

1. A group of people living in the same locality and under the same government.

2. The district or locality in which such a group lives.

3. A group of people having common interests:

「ネット上のコミュニティ」という場合は3つ目の意味です。そして、"community company" のcommunityは、1つ目の意味の場合(→ウェールズでの例や、スコットランドでの例)もあれば、3つ目の意味の場合(online community company) もあります。


※なお、community companyには実はもうひとつ「○○地域劇団」という意味もあるのですが(companyは「劇団」のこと)、それは必要がないかと思い、最初の回答では触れていません。詳細はcompanyの語義をご参照ください。

http://dictionary.reference.com/search?q=company


最後に、オンラインでのcommunityという語の使われ方の参考例として、英語ベースの言語学系フォーラムに登録したときのウェルカム・メールの文面を探してみましたので、貼り付けておきますね。

Thanks for registering at Hoge Hoge Forums! We are glad you have chosen to be a part of our community and we hope you enjoy your stay.


【だいたいの意味】

フォーラムへのご登録、ありがとうございました。あなたが私たちのコミュニティの一部になる(=参加する)ことを選んでくださったことを嬉しく思います。楽しく滞在してください。

onlineとかinternetとかいう語はありませんが、「オンライン・コミュニティ」のことを言っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ