人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

確認的な質問ですが、
【炭酸泉】はどういったところに発生しやすいですか?
基本的にはわかっているつもりですが、
わかりやすくまとまっているサイトがあったら教えて下さい。

なるべく具体的に、こういったところに多く出来る、よって現に地球上ではここに多い、みたいな説明だとすごく嬉しいです。

宜しくお願いします!

●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:サイト 地球
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Velocity
●30ポイント

火山ガス中の炭酸ガスが地下水に溶け込んでできるのがいっぱんてきなようです。

火山周辺、温泉地でしょう。

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspr...

炭酸ガスの起源

1) 火山ガス起源

2) 生物起源

3) 変成作用起源

◎質問者からの返答

うんうん、そうですよね。

出来れば海外の例が欲しかったのですが、、、

都合がいいですな。。

ありがとうございます。


2 ● KUROX
●30ポイント

「沈静化した火山地帯」

>逆にヨーロッパに炭酸泉が多いのは、源泉の温度が低いからなのです。

http://www.tansansen.com/miryoku/index.html

>炭酸泉の由来は沈静化した火山地帯であることから、地理的にはヨーロッパに大部分が存在し、

>ドイツのバートナウハイムなどで医療活動に用いられています。

http://www.taikounoyu.com/nene.html

◎質問者からの返答

うんうん、ありがとうございます。


3 ● w_katuo
●30ポイント

世界の同様な地で良いと思います。

炭酸せんべいのある所ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%85%B8%E3%81%9B%E3%82%9...

◎質問者からの返答

ほう。

ありがとうございます。


4 ● どんジレ、どんさん
●30ポイント

id:ryota11 さん、こんにちは。


炭酸ガスはその性質から高い温度のお湯に、大量に溶けません。日本のような活火山の国では湯温が高いために、高濃度の天然炭酸泉の数は限られています。逆にヨーロッパに炭酸泉が多いのは、源泉の温度が低いからなのです。

http://www.tansansen.com/miryoku/index.html 左記URLより引用


海外の例をご希望とのことでしたので、上記はいかがでしょうか。日本と海外の「源泉の温度差」に注目して解説されています。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ほぉ。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ