人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2007年のノーベル経済学賞受賞者の邦訳版著書・論文を読みたいのですが、ご存じのかたお教えください。
※amazonで調べた限りでは受賞者の名前ではヒットしません。
※他の著者の書籍に理論の一部が掲載されている、WEB上に掲載されているなど…どんなことでも構いません。
※とくに「動機付け(インセンティブ)」「誘因両立性」というキーワード周辺のことを知りたいです。

●質問者: ushisuke
●カテゴリ:経済・金融・保険 書籍・音楽・映画
✍キーワード:2007年 Amazon Web インセンティブ キーワード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● どんジレ、どんさん
●60ポイント

id:ushisuke さん、こんにちは。


via : http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20071015#p4

http://obata.misc.hit-u.ac.jp/~itoh/ch1rev.pdf

Roger B. Myerson氏への言及があるとのことです。


Leonid Hurwicz

University of Minnesota

b. 1917

Eric S. Maskin

Institute for Advanced Study

b. 1950

Roger B. Myerson

University of Chicago

b. 1951

三氏とも、洋書は見つかるのですが、和書は見あたりませんでした。なお、参考情報なのですが、洋書の内容紹介が日本語で書かれていましたので、追記しますね。


Roger B. Myerson

本書の概要

MS Excelを使った確率モデルによるリスク分析と経済学的意思決定の入門書。

この本全体を通じて、マイヤーソンは複雑化した実世界における確率モデルの使い方に焦点をあて、確率分析のコンセプトをわかりやすく解説するとともに、実世界で応用できる能力が身に付けられることを目的とした1冊である。

http://www.thomsonlearning.jp/academiceng/2007/10/probability_mo... 左記URLより転載


また、Amazonのリストマニアに洋書の解説がありましたので、メモします。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%...

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E7%B5%8C%E6%...


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!いまは概要・解説で想像力を逞しくし、邦訳を待たないとダメそうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ