人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本経済新聞の記事「決算対策デリバティブ(十字路)2007/11/20」に

「外資系の金融機関がおかしな金融商品を売り込んでいると、ある邦銀関係者が話していた。」というのがありました。どの外資系のどの商品がこれに該当するのでしょうか? 回答はすみませんが、日経テレコンなりをつかって当該記事を閲覧できる方もしくは、金融関係に詳しい方ですぐにピンとくる方にお願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:すみません デリバティブ 外資系 日本経済新聞 日経テレコン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gkkj
●60ポイント

通常そのような決算対策商品はカスタムメイドでかつ私募なので、一般人には知り得ない商品であり、日経テレコンにもロイター端末にもブルームバーグ端末にも載りません。そのため「どの商品」かは、買った人・売った人または作った人以外には意味がありません。

パソコンにたとえて言うと、メジャーなメーカー製パソコンでも、BTOパソコンでもなく、PC自作に超詳しい人が知り合いに頼まれて1台組んで売った、というようなものです。組んだ人・買った人がそのパソコンに何らかの名前をつけていても、一般人にとってはその名前には意味がなく、使用しているパーツ(例:Core 2 Duo)で説明してもらわないと分からない、という状況と似ています。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

犯罪に近いようなものですが、これもおっけーなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ