人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルもしくは、VBA で、複数条件の集計(平均、標準偏差)はできるのでしょうか?
だめなら、所属別(一変数)の標準偏差を計算したいのです。手作業でやるか、VBAでなんだかんだやればできるのはわかっていますので、できるだけ簡便な方法お願いします。また、欠損値処理もしたいです。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:VBA エクセル 変数 標準偏差 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● らいず
●35ポイント

エクセルの関数ウィザードなどで標準偏差などはできますが、複雑な使い方だとどうでしょう。

下記URLを参考にしてみてください。


http://intebra.com/arrayinfo/exceltips.html


http://staff.miyakyo-u.ac.jp/~m-taira/Lecture/excel-functions.ht...


2 ● airplant
●35ポイント

ピボットテーブルを使えば簡単に平均や標準偏差は取れます。

デフォルトは、個数(文字タイプなどの項目)や合計(数値)になりますが、計算の種類を平均や標準偏差にすれば、それぞれの値になります。

ピボットテーブルの操作は、下記を参照ください。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/jituyou/kake-pib.htm


個数や合計で出ているところを、右クリックして「フィールドの設定」で平均や標準偏差を選択してください。

所属別にするには、Y軸かX軸に所属をもってくればできます。

又ページフィールドで行うこともできます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ