人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事は正確性にこだわりすぎて、何度もチェックしたりすると、仕事が遅くなります。
チェックなどほとんどせずに、拙速でやって、間違えたらやり直せばよいという
やり方でやったほうが速いのですか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:ほと 拙速
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● castiron
●17ポイント

何が重要なチェックか分かっていないことが一番の問題では?

重要度別にチェック項目を分ければかなり改善する類の物だと思います。

質問者さんの言う、巧遅と拙速は何も考えていないという観点において同じです。

http://sanabo.com/words/archives/2002/10/post_847.html

一番良いのは分かりますね。重要な物をチェックし現在の進行状況を確認した上で時間があれば出来うる限り重要な物からチェックしていけばよいのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● KairuaAruika
●17ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c0%db%c2%ae

アドレスはダミーです。

一概には言えないですね。

失敗が,自分やクライアントの命取りになるような類のものであれば,何度も何度もチェックするのが必須になります。

たとえ一人でその作業をしているとしても,見積もりでは複数人数分のお金を貰い,厳重にチェックすべきです。

時間より質,ですね。

そこまでリスキーな仕事ではない場合は,慣れるまではチェックを重ねればいいのではないでしょうか。

そのうちスピードも品質もアップしてくると思いますし。

慣れるまで,スピードアップするまでに上長のお咎めなしだったら,ゆっくりとスキル,スピードアップしていけばいいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● bakuto
●16ポイント

http://www.kanesara.com/cat_97.html

仕事の種類にもよりけりですが、私の場合は慣れないうちは何度もチェックしますね。

慣れてきたら手順の工夫やチェックのポイントを減らしていきます。

ただ、大きな金が絡む場合や、安全や生命に関わる仕事の場合は絶対に二重チェック+気になる箇所のチェックは必ずします。


>事は正確性にこだわりすぎて、何度もチェックしたりすると、仕事が遅くなります。

自分の仕事に自信がなく疑心暗鬼になりチェックを何度も繰り返し、他の人より仕事が遅くなり焦って余計なミスをしてしまいさらにチェックを繰り返すの悪循環に陥っている様な気がします。

まったくミスの許されない仕事であればこれでよいかと思いますが、そうでなければ仕事に期限や制限時間を決めて、その中で仕事もチェックもこなせる様に訓練すれば良いと思います。

たとえばチェックをしないで1時間程度で終わる仕事であれば必ず1時間以内に終わらせる様に目標を立てて仕事をします。

ここで大事なことはミスをしないことではなく、目標時間内に終わらせる事です。


その後チェックをします。

当然ミスはしていると思いますが(無ければ無いで良いです)、そのミスがどの部分で、どのように起きたか、要因、回数等を調べます。

ミスの起きる時間帯も調べます。仕事を始めて30分後にミスが多いとか、昼ごはんの後にミスが多いとか統計を取りましょう。

簡単に言えば自分がどの部分、どのような状況でミスをしやすいか分析するわけです。

分析をして自分がどの部分でミスをしやすいか傾向と対策を練れば、不要なチェックはしなくなるはずです。


この方法は不器用でまじめな後輩に試して、効果の有った指導法でした。時間は掛かりましたが。

この方法のミソは「仕事は時間内に完成させてなんぼ」と言うことと「失敗を恐れるな!」と言うことです。この二つの言葉は後輩に何十回と言いましたね。


どんな仕事でもそうだと思うのですが、仕事で最も重要なのは不具合やミスが有った場合に早くそのミスを「リカバリー出来る能力」で有って、決して「ミスをしない事」では無いです。で、その能力はミスをして、それを分析、そして解決する事を経験しないとなかなか育たないと私は思っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● minkpa
●16ポイント

仕事内容によりますね。

絶対に失敗出来ない仕事もありますから、そういうのは遅くてもチェックすべきだと思います。

失敗しても取り戻せる内容ならスピード重視。

その判別をうまくするべきだと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1196690951

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● culdcept
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/


どのような仕事かによってケースバイケース・・・としかいえませんが、

何度もチェックするのでしたら、最初から二度目のチェックを第三者にしてもらうなどの

システム化にしてしまったほうが良いかも知れませんね。


また、状況が把握できませんので大まかな事しか言えないのですが、

時間管理の本(7つの習慣等)で出てくる「優先順位」について考えるべきだと思います。


仕事を重要度と緊急度によって以下の4つに分けられます。


1 重要度が高いが、緊急度は低い

2 重要度、緊急度ともに高い

3 重要度は低く、緊急度も低い

4 重要度は低いが、緊急度は高い


ここで2を重視するのは当然としても、我々は1より4を重視しがちです。

1を後回しにするがゆえに2に変化してしまいます。

このような事にならないように、まず優先順位を着け、

どの仕事をいつ終わらせるかを計画しましょう。


仕事ひとつひとつの正確性とスピードも大事ですが、

まず優先順位と計画表を作る事でおのずとそれぞれの仕事をどのようにすれば効率が良いか

(正確性を重視するかスピードを重視するか等)も見えてくると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ