人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語の質問です。
「He is really not happy」と「He is not really happy」とでは意味が違うのでしょうか?

●質問者: hatenua
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● thrillseeker
●30ポイント ベストアンサー

そうですね、意味は違って来ると思います。

「He is really not happy」は「彼は全く幸せではない(満足していない)」

それに対して

「He is not really happy」は「彼はそれほど幸せではない(満足していない)」

となります。


例えば「Are you happy?」と聞かれた場合、

前者のケースの彼は「No.」と答えるのに対し、

後者のケースの彼は「Not really.」(いや、それほど。)

と答えることになるでしょう。

◎質問者からの返答

回答を頂きどうもありがとうございました!!とても参考になりました。感謝いたします。


2 ● Wize
●30ポイント

基本的に、notは直後の単語を修飾します

「He is really not happy」

の場合、happyを修飾しますので、「幸せでない」となり、

それにreallyが足されるため、「全く幸せでない」となります。


「He is not really happy」

の場合、reallyを修飾しますので、「"本当に"ではない→それほどでもない」となり、

それがhappyにかかるので、「それほど幸せでない」となるのです。

◎質問者からの返答

回答を頂きどうもありがとうございました!!とても参考になりました。感謝いたします。


3 ● sakrambom
●30ポイント

「He is really not happy」(彼は本当に幸せではない)


この文章の中の「not」は、「He is happy」(彼は幸せだ)という内容全体を否定しています。つまり彼は幸せではない、という否定文です。「really」は、その「not」をさらに修飾する形で挿入され、「本当に?ない」と否定文が強調されています。



「He is not really happy」(彼はそれほど幸せではない)


この文章の基本となっているのは、「He is happy」(彼は幸せだ)であり、つまり先述の分とは違って、彼は幸せということになります。文中の「not」は「really」を否定しています。「not really」をセットで考えて、「それほど?ない」という意味で考えます。

つまり「彼はそれほど幸せではない」は、「彼は本当に幸せでない」状態よりは幸せという意味です。

◎質問者からの返答

回答を頂きどうもありがとうございました!!とても参考になりました。感謝いたします。


4 ● kleenextissue
●30ポイント

「He is really not happy」と「He is not really happy」とでは意味が違うのでしょうか?

違います。

"He is really not happy"だと「彼は本当に幸せではない」に対し、"He is not really happy"だと、「彼は本音としては幸せではない」と、微妙ではありますが、ニュアンスが異なります。

◎質問者からの返答

回答を頂きどうもありがとうございました!!とても参考になりました。感謝いたします。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ