人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今週の日曜日のことなのですが、不動産業者との金銭取引の勘違いでマンションの賃貸部屋にあった荷物を全て秘密処理に勝手に持って行かれ、棄てられたらしく荷物は行方不明のままです。不動産業者との契約書もその中にありましたし、パスポートなどの重要書類と数十万円の物品すべて破棄された模様です。礼金なども払って入った部屋なので、へんな業者を賃貸契約保証人にしていたのでこうなったのかもしれませんが、非常に不愉快で遺憾の念で今日を過ごしております。私は不動産業者と、不動産会社に日曜日に雇われた業者との間で一切電話連絡などが無かったこと、ドアに張り紙などもなく、家賃も2日しか遅れが無く、今回の事例は普通の賃貸不動産会社がやることとは思えません。泣き寝入りなどせず警察や裁判所に行くべきでしょうか?こういった事例に遭遇したことは今回が初めてなので詳しいかた、教えてください。素晴らしくためになる解答をしてくださったらポイントもなるべく付与したいと思うので、困っているので助けてください。

●質問者: kagaminerin
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:パスポート ポイント マンション 不動産会社 不動産業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●45ポイント

完全に違法行為なので全額主張して構いません。

例え家賃を滞納していようと、勝手に他人の部屋の物を処分することは住居不法侵入・窃盗罪にあたります。


「金銭取引の勘違い」というのがどういうものかよくわかりませんが、「部屋の物を処分する」というような契約だと勘違いしたということでしょうか?

その場合は相手方に契約書が残っているはずなので、それを元に裁判で判断することになります。

契約書にそういった内容が書いてあれば、損害賠償の割合も変わってきます。


弁護士に相談するのが一番良いですが、場合によっては詐欺罪にもあたる可能性があるので、警察に行っても構いません。

まず、相手の業者にそれを伝え、牽制するのが良いと思います。

むこうから「損害を支払う」と言ってくるかもしれません。

http://www.nichibenren.or.jp/

◎質問者からの返答

勘違いというのは記録はこちらで通話記録など残しておけば良かったのですが、残念ながら不動産会社を信じ込んでしまった私がちょっと駄目でした。部屋の写真も撮影しておけば良かったですが、棄てられた電化製品の写真は何点かあります。というのも11月分の家賃は振り込んでいますし、12月分の家賃も10日あたりに払うつもりでした。私は電話で9月30日に出した賃貸解約通知書のキャンセルを不動産会社に言い渡しています。この時点で安心しておりましたところ、出て行かないので全部荷物を廃棄処分にして強制退去ということになった模様です。家賃のとどこおりは12月に払うであろう家賃だけでした。はっきりいって年配のちんぴらは人の心の悲しみと裏切られた信頼を回復させようという気がないのが顕著に態度と言動にあらわれており、荷物を持っていった業者などの情報はまったく私にくれません。泣き言を聞き入れようとしません。


2 ● helltaxi
●45ポイント

最近、テレビでもやってましたが1日でも家賃が

遅れるとこのようなことをする悪徳な不動産屋が

都内等に結構あるようです。

こういう場合は、普通の契約と違った形で

契約させられる場合が多く、契約時に家賃が1日でも

遅れると荷物等を処分するというような内容のことに

同意させられてはなかったでしょうか?

おそらく荷物等を捨てたというのは嘘で価値のありそうな

ものは売るだろうし、パスポート等は悪用される恐れが

あるので一刻も早く警察に行くべきです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

警察に行きましょう行きましょう。でも何故か警察と悪徳業者が手を組んでいるような気がしています。これは考えずとりあえずどんな契約があったかも振り切って相談してみることが今後の光になるかもしれませんね。


3 ● kappagold
●45ポイント

ひどすぎますね。

絶対に相談してください。


貸住宅に係る相談・情報提供窓口 一覧です。

1.国土交通省及び関係団体等の相談窓口

2.地方公共団体における相談窓口

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/madoguchi.htm



賃貸でのトラブル時に相談できる公的機関や相談所などはありますか?

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/05/05_14.html


トラブル相談 | トラブル110番 ? 社団法人 全国賃貸住宅経営協会

http://www.zenjyu.or.jp/consultation/consultation.html


相田司法書士・行政書士事務所 無料相談コーナーあり

http://www.hi-ho.ne.jp/kikujro/

◎質問者からの返答

相談費用の領収証もしっかり取っておかなければなりませんね。


4 ● YUI2007
●45ポイント

聞いているだけで嫌になる話ですね。

まず第一に家賃を2日滞納しただけで賃貸家屋に勝手に入っていいものではありません、これは立派な不法侵入が成立しますね。

それに日本の民方は自力救済を禁止しています、勝手になんの予告もなく住居内のものを撤去する権限は誰にもありません。

もし家賃滞納を理由に強制的に退去させるのであれば、まず相当の期間を置いて催告、次に契約を解除して裁判所に訴えるそして勝訴して始めて強制執行がかけられます、日本の借地借家法の規定は家賃の滞納や契約期間が切れたからといって直ちに賃借権が失われるわけではありません、現実にkagaminerinさんが占有しているわけですから・・・

まずこっちがとりえる手段としては司法書士か専門の弁護士に委任するのが確実だと思います。

破棄されたものは全て取り返せます、パスポートは金銭とは性質が違うので損害賠償に見積もってがっつりとってやりましょう。

なお今回の損害賠償の範囲はあなたの精神的ダメージ、時間的労力なども含まれます。

ついでに窃盗 不法侵入 器物破損 遺失物横領罪 で警察に被害届も出しときましょう、その被害届の取り下げを餌に損害賠償の金額を上げるようにしましょう、つまり被害届の取り下げを売るという意味です。

被害届を出しに警察に行くときは、相談ではなく被害届を出しに来ましたとはっきり言いましょう、じゃないと民事の問題で片付けられる可能性がありますから。

あとそこの不動産屋にダメージを与えたいなら直接管轄している県に電話して、専門の課がありますのでそこに繋いでもらって報告しに行ってください、旨くいけば営業停止にすることが出来ます。

この案件は相当悪質なので徹底的にやってがっつりお金を取ったほうがいいと思います。

頑張ってください。

http://q.hatena.ne.jp/1196741729

◎質問者からの返答

YUI2007さんが事例を並べてくれたおかげでこれから取るべき行動がわかりやすくなり大変感謝いたしております。金銭的に解決、もしくは物品が戻ってきた際にはお礼をぜひポイントで差し上げたいと思います。本当に感謝しています。これから追考してみます。


5 ● ex-0808
●45ポイント

http://lantana.parfe.jp/keiyaku02.html

これは民法上の「契約の錯誤」にあたると思います。

悪意を持ってしたのではなく勘違いによるものなら全額は無理かもしれませんが、一定額の損害補償を受けることが出来ます。


契約書の文面がカギになりますので、まずは契約書をコピーさせて貰いましょう。


警察は民事不介入なので相手をしてくれない事例です。弁護士に相談するのが良いと思います。

◎質問者からの返答

不動産会社が雇った保障業者に、日曜日に契約書もどさくさまぎれに棄てられました。なにが法律かと小一時間懇懇と…相手はちんぴらなので聴きたくないみたい。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ