人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

切腹の起源を教えて下さい。いつ、誰が、どこで、何のために始まったことでしょうか。


●質問者: azmknm
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:切腹 起源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●20ポイント

切腹は、平安時代末期の武士である源為朝(1139年(保延5年) - 1177年(嘉応2年))が最初に行ったとされている。一般的に、鎌倉時代に武士の習慣と武士道が広まるに従って定着し、中世から近世を通じて行われたと思われている。ただし、平家一門が壇ノ浦の戦いで入水自殺したように、武士の自決が全て切腹であったわけではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E8%85%B9

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● ootatmt
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E8%85%B9

切腹は、平安時代末期の武士である源為朝(1139年(保延5年) - 1177年(嘉応2年))が最初に行ったとされている。

...

切腹が習俗として定着した理由には、新渡戸稲造が『武士道』(Bushido: The Soul of Japan、1900年刊)の中で指摘した、「腹部には、人間の霊魂と愛情が宿っているという古代の解剖学的信仰」から、勇壮に腹を切ることが武士道を貫く自死方法として適切とされたとの説が、広く唱えられている。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● どんジレ、どんさん
●20ポイント

id:azmknm さん、こんにちは。


丁寧に興味深い考察をされている方がいらっしゃったのでご紹介しますね。


日本人はなぜ切腹するのか

http://www.nagaitosiya.com/a/harakiri.html 左記URLより引用


切腹のルーツですけれども、中国の割腹の影響の他に、縄文文化の影響もあるのではないか、という説です。武士によって始められたことだとしても、その背景には、様々な文化の影響がありそうですね。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


4 ● YUI2007
●20ポイント

起源は武士の源為朝が最初だったはずですが、平安時代の人ですね。

切腹は人に裁かれるのをよしとしなかった当時ならではのものです、償いは自分の手でけじめをつけるという武士道精神的なとこから来ているみたいです。

ちなみに切腹は実際は腹をちょこっとしか切っていないみたいです、とどめを刺すのは後ろで控えてる人が首を切って執行するみたいですね、つまり結局は人に裁かれることななりますよね。ちなみに腕のいい執行人は首の皮一枚残して完全には首を切り落とさないみたいです。

ただ一人でやる切腹は壮絶な物で、一回腹を横に裂いた後更に刀を返して今度は上に裂くらしいです、おそらくこれが本物の切腹ではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1196817486


5 ● Second-house
●20ポイント

http://www.basara.to/mon.html

「切腹の起源とは、いつからなんでしょうか?大宝律令で自刃の刑が定められ長屋王に適用された事からはじまるのが定説みたいですね。何故なら官位の高い者が、刑史に斬られる事を潔しとせず、自ら命を絶つことによって、面目を保った思想があったように思われます。」

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ