人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ?SEASON #003

「今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、SEASONバージョン。季節をもっと楽しみ、もっと彩り豊かな日々を愛したい!四季の歳時記や衣食住のこと、季節のしつらいや植物たち、日本文化や外国文化、新しいシーズンライフ…ここでいろいろ語らっていきませんか?毎回3つのテーマに沿って、あなたの日々の中にある季節の暮らしのサプリ、そのサプリにこめた思いや願い、由来などとともにメッセージ下さいね!

#003 THEME:「お歳暮のこと」「あったか料理」「冬に楽しむ植物」

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071205

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriS

※今回の「いわし」ご投稿は12月10日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1196830002
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月10日 theme あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 430/430件

▽最新の回答へ

[1]とりあえず出まくりですが「おでん」 Fuel

バラエティに富んだ具を楽しめる冬のあったか料理といったら、

もう話題が出まくりですがこれは出さないわけにいかないでしょう。

煮込んでよく味の出たつゆは貴重品。

そのつゆを使ってまた次のおでんを作ります。

どんどんおでんがうまくなっていきます。


[2]定番「鍋料理」 ootatmt

同じネタですいません。

寒い季節にはやはり鍋料理。

皆でつつくとより温かくなります。


[3]シチュー ootatmt

シチューも温かい料理の定番でしょうか。

寒い時期に温かいシチューはおいしいですね。

具材もいろいろ工夫すればその家オリジナルのシチューの出来上がりです。

私は鶏肉のシチューが好きです。


[4]>2 鍋ははずせませんね。 helltaxi

冬のあったか料理といったらこれが一番ですね。


[5]>1 あつあつおでん helltaxi

寒いとついコンビニでレジの横にあるおでんを買っちゃいますね。


[6]肉まん ootatmt

本当は「豚まん」って書きたかったんですけど、皆さんが分かるように肉まんって書いてみました。w

肉まんを持って食べると手も暖かくなっていいですね。

冬には欠かせない料理(?)だと思います。


[7]>4 おいしくてヘルシー teionsinonome

野菜がたくさん取れるので食べ過ぎても罪悪感少な目です


[8]グラタン helltaxi

冬と言ったらグラタンですね。

中が熱々で、具もいろいろバリエーションがあって

冬の定番メニューです。

昨夜は、カキとほうれん草のグラタンでした。


[9]>6 大学の時は毎日食べてました! teionsinonome

最近はあまり食べないのですが、大学の時は毎日食べてました

小腹が減った時にちょうどいいんですよね

だんだん詳しくなってきて、井村屋のあんまんはごまあんでおいしいとか、ヤマザキの肉まんは肉が大きくてしかも柔らかいとか!


[10]>7 豆乳鍋! chocogasuki

白菜と鮭を入れて、白ご飯と一緒に食べます。作るのも簡単で野菜も沢山摂れて美味い。


[11]>6 おいしいですよね fumie15

学校の帰りの肉まんはまた別格です


[12]>3 うちは豚肉のシチューです。 helltaxi

シチューも家庭によって具が違いますよね。

シチューを煮ている時間はいいにおいがして

台所にいるのが幸せな気持ちになりますね。


[13]>5 やっぱり、おでんですよね(笑) sayonarasankaku

やはり、この時期はおでんははずせないですよね。


[14]>3 鶏でしょう! teionsinonome

私も鶏肉のが好きです モモ肉がジュワーとなるのがおいしいですよね

でも、私が作るとシチューが茶色くなるんです 玉ねぎを炒めすぎちゃうからだと思うのですが、炒めるの好きなんでついつい炒めすぎちゃう・・・


[15]お歳暮ランキング teionsinonome

我が家によく来るお歳暮ランキングです

1位 ビール

2位 ハム

3位 日本酒

先日笑っていいとも!で1位は洋菓子って言ってたのですが、うちにはめったに来ません・・・ うらやましいーーー


[16]お歳暮の選べるカタログ helltaxi

最近、お歳暮でカタログが送られてきて

自分で選べるものが多いですよね。

欲しい物がいろいろあって迷っているうちに

カタログをどこかに置きっ放しにして

忘れてしまいがちです。


[17]お歳暮はりんご fumie15

うちでは毎年父の実家の近くで取れたりんごを送ります。

ついでにうちにも傷のついた売り物にならないりんごを買うのですが、味は同じくらいおいしいです。

少々傷があっても安く食べられるのはうれしいです。


[18]>9 豚まんというと helltaxi

横浜中華街で食べたのを思いだします。

コンビニの肉まんとは違ってボリュームがあって

豚まんって感じでしたよ。


[19]チキン・スープ asukab

鶏がら、タマネギ、にんじん、セロリでことこと煮込むチキン・スープ。

なぜか米国では、風邪を引くとチキン・スープということになっています。

たっぷりのコショウとスパゲティを入れて、ヌードルスープにするのも美味しくて好き。

飽きない味だと思います。

他のお料理に転用が利くので、これも便利。


[20]手作りのお歳暮 teionsinonome

お歳暮代わりに友達にシュトーレンを焼いてプレゼントしています

今年は8本焼きました!!

水分が少ない生地なので捏ねるのが大変なんですが、出来上がりの華やかさと溢れる季節感☆がたまらないので結局毎年コレなんですよ

ラッピングにも気合を入れて 今年は白いワックスシートで包んでさらに茶色い薄紙で包み、チロリアンテープでぐるっと巻いて封蝋で留めてみました ちょっと自信作

今夜宅配便で送ります 喜んでもらえるかな??


[21]>12 ビーフシチュー crocs

自分は、白いシチューは苦手だけど

ビーフシチューは大好きです。

ビーフシチューがあったら

ごはん何倍でもいけます。


[22]鍋焼きうどん fumie15

昨日食べました。寒い外から家に帰ってきてあつーいうどんを食べるときは余計おいしいです。

熱い半熟玉子が好きです。


[23]>22 これはいいですね? sayonarasankaku

ハフハフして食べます。

食べ終わったらポカポカして、汗かいてます。(笑)


[24]ハムの人 crocs

お歳暮って言ったらハムの人のCMを

前はよくやってましたが最近見ませんね。

でも、お歳暮でハムもらうとうれしいですね。


[25]お花屋さん fumie15

花を見るのが好きなのでよく買います。お花屋さんで見るだけでも楽しいです

この前母が大量にもらってきたので贅沢に楽しんでいます。


[26]>19 ミネストローネ helltaxi

寒い冬は温かいスープがおいしいですよね。

ミネストローネが好きでよく飲んでます。

ミネストローネはイタリア語で「具沢山」「ごちゃ混ぜ」って意味があるらしく

具が特に決まってなくて家庭によって違うらしいです。

日本のお雑煮みたいで面白いですね。


[27]>26 パスタにかけても dankichik

私もミネストローネよく作ります。たっぷり作って、当日はそのままスープで、翌日の朝ご飯にパスタにかけて、ってたっぷり食べてます!


[28]>17 リンゴ台風 FLOW_GAMA

以前、台風で落下して傷ついたリンゴをスーパーなどで安く売っていたことが

あったのを思い出したんですが、多少傷があってもその部分だけ取ってしまえば

普通のリンゴと味は変わらないですから、お買い得ですよね。

わけあり品でもこういうのなら喜んで買います。


[29]冬でも楽しめる植物、苔 Fuel

苔は比較的冬にも強く、四季を通じて楽しめる植物です。

屋外の苔は時々霜柱で浮き上がってしまいますが、冬季はほとんど休眠状態なので、そのままにしておいてもけっこう大丈夫です。

春が近付いて霜柱が立たなくなったら、軽く踏み固めて定着させてやります。

氷結の恐れがなければ、軽く水やりしてから踏んでやるとよく定着します。

雪深い地域では苔も雪に覆われてしまいますが、雪の下は苔にとって過ごしやすい環境です。

寒風から守られるので、そのまま春を待てば雪解けと共に苔もまた顔を出してくれます。

逆に雪が降らず乾燥した冷たい風が当たるところでは、苔が赤茶けたりしてしまいやすくなります。

そういう地域では寒冷紗を上からかけて覆ってやってください。

室内で育てるインドアグリーンとしての苔は、普段と全く変わらず楽しめます。

苔玉にしている苔も同じです。

冬場の水やりは1日置きくらいで大丈夫。

苔玉にしている場合は玉ごと水に漬けてから引き上げて、自然に水を切ります。

シャーレなどで育てている場合も多めに水を与えてから、器を傾けて余分な水を自然に切るようにします。

上手に管理すると、冬でもきれいな緑が楽しめます。


[30]モミの木 some1

幼少の頃に爺さんが本物を植木屋で買ってくれました。

クリスマスシーズンにしか目立った活躍はしないのですが、生きてるので水やりは当然一年中必要です。

それでもオーナメントを飾った後は通る人通る人の視線が釘づけになるので、喜んでいただけているようでうれしいです。


[31]>8 一応得意レシピ。 dankichik

料理下手の私ですが、グラタンは案外簡単に作れたので、今では一応得意レシピです。表面のかりかりのチーズが大好きです。カキとほうれん草のグラタンっておいしそうです。ごちそうグラタンですね。


[32]南天 vivisan

イエの裏庭の南天の実が赤くなりました。

南天って、難転の同音からか、魔よけとして使ったり、「災い転じて福と成す」から、福寿草とセットにして飾るとよいそうです。

なので、お正月飾りは南天の実と福寿草をセットに飾ろうかなと思っています。

あと昨年は雪がふったときに雪うさぎを作りましたが、赤い実はうさぎの目に、葉っぱは耳にしました。

冬のつめたい風の中でも、雪がつもった中でも、赤い実は凛としてるんですよね♪そんなところがとても好きな木です。


[33]>10 キムチ鍋! dankichik

我が家ではキムチ鍋が人気です。ニラをたっぷり入れて、ちょっと辛めにしてほかほかに。鍋はお腹がいっぱいになってもカロリーが低いから嬉しいです。


[34]>27 スープスパですね helltaxi

ご飯をいれたらリゾットになるし、パスタにかけたらスープスバになりますね。

他のスープでも応用がききそうですね。


[35]>24 ちょうど今朝 dankichik

ちょうど今朝、ハムを頂きました!いいハムっておいしそうだけどなかなか買えないので、とても嬉しいです。


[36]>33 キムチ鍋の後のおじやが大好きです。 helltaxi

最近は、寒いせいか激辛にはまっていてかなり辛くして食べてます。

食べた後は体がポカポカです。


[37]>32 小さい頃 dankichik

小さい頃はあの赤い実がなんだかおいしそうに見えて、食べてみたいと思ってました。。

濃い緑の葉っぱと赤い実の色合いがとてもきれいですよね。


[38]激辛料理 helltaxi

激辛じゃなくてもいいのですが最近、辛い料理に

ハマっててよく食べてます。

寒い冬も食べた後は体がポカポカして

血行がよくなり寒さに強くなって気がします。


[39]石焼いも matakiteshikaku

毎晩、窓の外から流れてくるメロディ?に何度心を揺り動かされたことか。


[40]>36 ラーメンも dankichik

鍋の後何を入れるか迷いますよね〜。うちではキムチ鍋の後はラーメンです。キムチおじやも今度試してみますね。


[41]>35 ハムの人々 FLOW_GAMA

あのCMみたいな大きいハムを一本丸かじりしてみたい気もしますが、

ハムって結構高いんですよね・・・

ところでハムの人って別所哲也のイメージが強かったですが、今は降板して松岡修造に

変わっちゃいましたね。


[42]水草をぼんやり眺める matakiteshikaku

綺麗に敷き詰められた水槽の中の水草を眺めていると心が落ち着きますよ。その中を楽しそうに泳ぎまくる魚たち。ひとつの水槽がひとつの世界。


[43]ラーメン yatmsu

冬になると食べたくなるもの1位。

仕事帰りによく食べます。


[44]>13 つゆが貴重品 TomCat

そうなんですよね。おでんは、作った後のつゆが、いい味になっているんです。それを使ってまた次のおでんを作りたくなる。こうして一冬定期的におでんが続いていきます。

練りカラシの消費量が一気に増えるのも冬。ちなみに私はハンペンが大好きです。


[45]>43 寒い冬には濃い目の味がいいですね。 matakiteshikaku

みそラーメン!!


[46]>44 おでんのつゆでカレー。 dankichik

我が家ではおでんを平らげた後、そのおつゆでカレーを作ります。だしのきいたいい味のカレーができるんですよ〜。


[47]>45 九州生まれなので dankichik

九州生まれなのでラーメンと言えば豚骨です。ニンニクをたっぷり入れて、いただけば身体もほかほか。でも次の日臭いかも。。


[48]>47 ラーメンがおいしい季節 crocs

寒い中食べるラーメンは最高ですね。

次の日、仕事がなければニンニクたっぷりいれたいところです。


[49]>48 時々、とても食べたくなる。 sayonarasankaku

時々、とても食べたくなるけど、なかなか1人では入れません。

コッテリしてるのがいいな。


[50]>40 温野菜 crocs

温野菜のしゃぶしゃぶはよく行きます。

鍋が2種類選べるので辛い鍋と豆乳鍋を選んでます。

マイルドな豆乳鍋と辛い鍋が同時に楽しめて気に入ってます。


[51]>46 おでんカレー! teionsinonome

うわあ 気になります

和風カレーでしょうか??

たまにはんぺんの端っことか出てきたら嬉しいですねー


[52]シクラメン blanccasse

冬の鉢花といったらシクラメンですよね??

赤、白、ピンクの花が俯いている姿は、本当に可憐で素敵。

私はミニシクラメンが好きなのですが、植物を育てることにかけては天才的な母親の手をもってしても、夏越えさせられることは少ないですね。。。

でも、毎年買ってしまうんですが。


それにしても、シクラメンの花って、どうして逆向きに反り返っているのか、不思議です。


[53]>49 入院中 fumie15

入院中一番食べたいものがラーメンでした。カップラーメンで妥協したり、でも退院後真っ先に食べに行ったのがラーメンでした


[54]>52 子供の頃は苦手でした sayonarasankaku

茎がミミズみたいだし、いい匂いもしないし、

おまけに別名「ぶたまんじゅう」

子供の頃はあまり好きじゃなかったですけど、

今はきれいだな、と思えるようになりました。


[55]>31 カキとほうれん草 asukab

熱々のグラタン、いいですね。

この具が、美味しそう?

目にしただけで、ゴクリ……でした。

今度試してみたいです。


[56]簡単であったかおいしい、中華風鍋料理はいかが? TomCat

体を芯から温めてくれる中華風鍋料理。もちろんみんなでつつける土鍋で作ります。風邪気味の時のちょっとした薬膳代わりにもいいですよ。じゃ、早速作り方です。

材料は、

◆肉類

・豚バラ薄切り

・手抜きの具として市販のシウマイや餃子など

◆野菜類

・長ネギ

・白菜

・チンゲンサイ 等。その他好みの野菜を使ってください。

・ニンジンも入れましょう。薄く切って使います。

・ニンニク

・ショウガ

◆その他の具

・シイタケ

・キクラゲ

・春雨

・焼き豆腐(普通の豆腐の場合は重石を乗せて水切りしてから使います)

さて、作ります。まずは豚肉に醤油と清酒を適宜ふりかけ、軽く揉んで下味を付けておいてください。10分ほど味を馴染ませて、一枚ずつ片栗粉を振っておきます。

続いて土鍋に中華スープを張ります。これは味覇(ウェイパァー)など市販の中華ダシをお湯で溶けばOKです。そして4人前サイズくらいの土鍋なら、清酒1/4カップを加えます。沸騰したら野菜類のうちショウガを除いた全て、及びシイタケ、キクラゲ、春雨、豆腐などを入れて煮ていきます。ニンニクは、4人前サイズくらいの土鍋として3?4カケ。体が温まります。

その間に中華鍋を熱してゴマ油をしき、強火で片栗粉をまぶした豚肉を香ばしく香りを立てながらザッと炒めます。焼き色が付くくらいまで炒めてください。

で、この豚肉と、手抜き具材のシウマイや餃子などと共に土鍋に投入。スープの味を見ながら塩、コショウ、場合によったら醤油などで味を調え、さらに用意したショウガをすり下ろして絞り汁にした物を加えて出来上がりです。

あとはみんなで土鍋をつつきながら、普通のお鍋と同じように食べてください。ニンニクとショウガが体を芯から温めてくれます。もっと熱くなりたい人は好みで各自ラー油などを垂らして食べてください。入れすぎると火を吐きますのでご用心(^-^)


[57]>51 なななな、なんと!! TinkerBell

おでんカレーとは、すごい料理の登場です。

コクがあっておいしいカレーになりそうですね。

カレーうどんにもなりそう。

私はチクワ入れたい!!

やってみよう!!


[58]>56 ほんとに体が温まりそうですね!! TinkerBell

ただでさえ温かい鍋料理に、ニンニクと生姜!!

これは薬膳ですね。カゼも吹き飛ばしてくれそうです。

実は私は今カゼ気味なんですー。鼻ずるずるですー。

だからよけいにこういうメニューが魅力的に感じられます。

私の家に作りに来てください。なぁんて。

今夜はこんなあったか料理で温まりたいです。


[59]>30 本物のモミの木 TinkerBell

作り物ではない本物のモミの木でクリスマス、なんてすてきなんでしょう!!

これこそ冬に楽しむ植物ですね。

今もずっとそのモミの木をクリスマスツリーにしているんですか?

いいなぁ。うらやましいです。

年々大きくなって、豪華になっていきますね。


[60]>20 真心がいっぱい asukab

心のこもったすてきな贈り物ですね。

ひとつのトラディションですよね。

きっとお友だちも毎年楽しみにしていることでしょう。

「◎◎さんの作る○○○が楽しみ」という言葉は、贈る側からしたら最高の喜び。

わたしも何か得意な一品を持ちたいと思いました。

お酒から漬け込むフルーツケーキに挑戦してみたいのですが、いろいろレシピがあって目移りしてしまいます。

学生時代、大家さんが毎年クリスマスにフルーツケーキを焼いてくれ、この味が忘れられません。

こういう方からレシピをいただくのがきっと一番手っ取り早いかもしれませんね。


[61]カレー鍋 raigou

最近一部で話題のカレー鍋はいかがでしょう?とってもあったまりそうですよね。

お店で食べたことすらないですが、今週末にでも作ってみようかと計画中です。


[62]マルちゃんのワンタン Beirii

なんといっても他に類を見ないほどに熱いスープ

同じポットのお湯だというのになぜこれほどまでに熱いのか

そして、熱いのだが、口の中をやけどしそうになるのだが、なぜかがんばって食べずにはいられない


何がそうさせるのだろう

あのつるんとしたワンタンがそうさせるのか

それとも、あの透明プラスチック製のスプーンに隠された秘密でもあるというのか

ワンタンが切れてしまわないよう、慎重に透明プラスチック製のスプーンを駆使していると、いつの間にか無心になっている

と言っても、スープを飲み干し、透明プラスチック製のスプーンを置き、口の中がヒリヒリしていることを徐々に実感するにいたって、はじめてそれに気付くのだが


何度食べても、それを繰り返さざるを得ないのだ

熱いものを無心でがんばって食べてしまうのだ

体はあったまらずにはいられないのだ


[63]>54 春過ぎまで花をつえるシクラメン iijiman

うちの日当りが強すぎず弱すぎずという環境がよいのでしょうか、

はたまた、すきま風だらけで暖房が効きすぎないという環境がよいのでしょうか。

お歳暮にいただいたシクラメンは、毎年春過ぎくらいまで花が残り、初夏くらいまで葉っぱを茂らせています。

しかし、夏の気配を感じ始める頃から急に元気を失います。

夏をこすのは難しいようで、いつの間にか、鉢の中から球根が「消滅」していたりするのです。

ネットで夏越しの方法を調べてみたり、いろいろ試してみたりしても、難しいみたいですね。


[64]>57 おでんいいなぁ raigou

おでんとなるといろんな具材を食べたいのが人情というもの。でも今は二人暮らしなので具材の種類が限られたり、余ってしまったり。やっぱりおでんに限らず鍋料理は大人数で楽しみたいですね。


[65]淡い思い出と重なるさざんか TinkerBell

通っていた高校の近くに、さざんかの咲く道がありました。

当時ちょっと片思いしていた男子とたまたまその道で一緒になって、

二人で並んで歩きました。

さざんかって漢字でどう書くか知ってる?

えーと、山茶花?

そうそう。それを昔はさんさかって読んでいてね。繰り返して言ってみ、さんさか。

さんさか、さんさか…

言ってるうちにサザンカにならね?

さんさか、さんさか、さんちゃか、ちゃんちゃか

わはは、言えてねぇ。

やだー、ばかぁ。

なんて言いながら歩きました。こんなに親しく話をするのは初めてでした。

でもそれでおしまい。じゃまた明日、と別れて、そのままでした。

今でもさざんかを見ると、そのころのことを懐かしく思い出します。


[66]>53 ねぎ味噌ラーメン iijiman

この季節、辛みネギのたっぷりのった「ネギ味噌ラーメン」がたまりません。

近所に、ネギ味噌ラーメンのおいしい店があるのです。

真冬でも、これを食べると全身から汗が噴き出します。

辛い!でも美味い!味噌のコクがたまらない!


[67]>42 よいですね raigou

実家にいたころは水槽をいくつか使って楽しんでました。夏場の水温が上がる時期は水草もへばっちゃいますからね。冬場が一番きれいに見える季節ですよね。ただ水が冷たい分メンテナンスが辛いのが難点です。


[68]>18 崎陽軒の野菜まん iijiman

15年くらい前の記憶で失礼します。

横浜駅西口の建物を出たところ、出てすぐ右に折れたあたりにあった崎陽軒のスタンド。

そこに「野菜まん」という中華まんじゅうがありました。

崎陽軒といえばシュウマイのイメージが強いですが、「野菜まん」もおいしかったです。椎茸や青菜が入っていて、野菜のうまみが滲みだしてくるのです。

今でもあるといいのですが・・・


[69]>59 鉢植えのモミの木 asukab

子どもたちが小さな頃、うちもクリスマスツリーは鉢植えの生きたモミの木でした。

子どもなので大きな木は手が届かず、飾りつけが上手にできないので、小さな木からスタート。

彼らが成長するにつれ木も大きくなり、鉢に収まらなくなった時点で庭に植え変えました。

今は裏庭で成長しています。

昔の人々は、本物の木を森から切り出して飾っていたんですよね。

でも現在は、クリスマスが近づくとスーパーなどの駐車場に仮設のツリー屋さんができて、そこで切り出した木を買っていきます。

森がまだたくさんあった頃は伐採してもさほど問題がなかったのでしょうが、開発の進む今では「木」の存在が非常に気になります。

たとえ間引きなどで問題がないにせよ、うちでは「木を切る」という行為にどうしても抵抗感があり、クリスマスツリーは小さくても生きた木にしています。

小さな木に、小さなオーナメントを飾るのもすてきだと思います。


[70]>59 ライトアップ odorukuma

クリスマスのために飾り付けされたもみの木、とてもきれいですよね!

家の前を通る人が幸せな気持ちになりますね^^


[71]>50 ちゃんこ鍋 raigou

今年はまだ一度も鍋を食べてないんですよね。

ちゃんこ鍋の定義が何かはわかりませんが、魚介と肉と好きな具をたっぷりいれた鍋を勝手にちゃんこと呼んでます。味噌でも醤油でもおいしく食べれる大好きな鍋です。


[72]>68 地方だと raigou

コンビニで肉まんを買うと地方によっては「ポン酢」や「からし」を黙っていてもつけてくれるんですよね。地元では何もついてこなかったのでそのまま素で食べていたんですが、地方に行った時にポン酢がついてきてびっくり。意外とおいしかったことをおぼえています。


[73]>21 ホタテとエビ odorukuma

ホワイトルーフにホタテとエビ、ブロッコリー、にんじんで作るシチューが好きです。

ビーフシチューなら、赤ワインたっぷりでとろとろに煮込みます♪


[74]>66 あったまりたいなぁ raigou

一番印象深いのは、北海道のラーメン横丁で食べたネギ味噌ラーメンです。食べる直前に熱い油をネギにかけてくれてよい香りがしていました。基本は醤油が塩だったのに、そのラーメン以来、味噌も好きになってしまいました。


[75]>37 赤い実がきれい asukab

あの赤が入るだけで、ぐっと華やかになり、季節感が生まれますね。

うちの南天も今、かわいい姿を見せてくれています。

英語では"nandin”。

語源が日本語で驚きました。

クリスマスに飾ると、ちょっと和風になり、この風情もすてきだと思います。


[76]>75 南天! hanatomi

南天の赤い実、かわいいですよね。冬に見ると季節をとても感じます。


[77]>64 先日、おでんカレーをテレビ番組でたべていました NAPORIN

かなりおいしくて、だしがきいているから

おそば屋さんのカレーの味がするらしい。

商品化したいかも?といっていましたよ。

他に、醤油せんべいを割って入れるなどの珍しいカレーのコーナーでした。


[78]>64 おでん大好き☆ hanatomi

一晩置いた後あじのしみたかんじもまたおいしいし。

最高ですよー!


[79]>69 鉢植えのもみのき hanatomi

私も、鉢植えを裏庭に植えたことがあります!

元気にしっかり育っています!

根の周りにひもを掛けておくと、また掘り出して、使えるそうですね。


[80]>62 ワンタンがつるっとするまで熱湯を注ぐからでは? NAPORIN

もどしきれていない、もそっとしたワンタンでは

つまらないので、念入りに熱くした湯をそそぎます。


そしてかならず舌をやけど・・・

待ちきれないわけです。

普通にワンタンメンを食べられるほど

おちついたオトナに早くなりたい。


[81]>55 だいすき!!!! hanatomi

グラタンっておいしいですよね!ほたてのはいったグラタンもおいしいですよぉ!

海鮮類とグラタンってあいますね!


[82]>58 おいしそう♪ MINT

鍋料理というと和風なものか、チゲなどの韓国風しか思い浮かびませんでしたが、中華風っていうのりもありですね。本当にほかほか温まりそうです。ニラとか入れてもいいかなぁ。炒めた豚肉の香りが食欲をそそってくれそうです。うちの家族、こういうの好きそう。やってみます♪

TinkerBellさん、お風邪、お大事に。


[83]ポインセチア hanatomi

クリスマスになったら出回る、あの、あかいろの葉っぱのあれです。

特殊な処理がしてあって、自分で育ててもあんなにきれいな色にならないんですよーーー!!

葉っぱも、あんなに密にならないんです。間延びしたモロヘイヤみたいになりますよ!


[84]おとりよせグルメを送っちゃう、実家に NAPORIN

年末に実家に帰る前に、自分が食べたいちょい高級な食材を

実家宛でとりよせてしまいます。

お歳暮ですか、のしをつけますかと訊かれればハイと答えます。

実家には「冷凍庫空いてる?」と尋ねておいて・・ウシシ


そして実家に突撃して自分も食べちゃおうと思うのですが、

実家は実家で、お歳暮ラッシュの時期なんですよね。

先に賞味期限がくるものから食べよう!ということになりがち。

なかなか自分で(自分に)送ったお歳暮を

満喫できたことはありませんが、

それが本来のお歳暮だし、まあいいか?。

いつもごめんね>実家さま


[85]暖まり元気が出る、万世の排骨(パーコー)ラーメン iijiman

歳末の秋葉原へお買物に行かれる方へ、お勧めあたたかメニュー。

「万世」の「パーコーラーメン」。

万世というと「焼き肉」のイメージが強いですが、ここのラーメンも美味しいです。

「排骨(パーコー)ラーメン」は、アツアツのラーメンの上に豚ロースの唐揚げが、どーんと乗っています。肉の旨味がこれでもかというほど畳みかけてきます。

体が暖まり、元気が出ます。

お買物の際のエネルギーチャージにおすすめ!

http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/01sakaba.html


[86]ロールキャベツ sayonarasankaku

この寒い時期は、ロールキャベツを作ります。

うちでよくするのは、牛乳を入れて煮込むミルク味と和風です。


煮込みすぎなくらい、煮込んである方が好きです。


[87]>34 わかめスープ ba7man

わかめスープは子供の頃から大好物です。

わかめ大好きっす!


[88]>73 シチューのときはおいしいパンとワインも欲しい Kumappus

ふだんはご飯欲しくなるほうだけど、シチューのときこそおいしいパン(残ったシチューをぬぐって食べたり)とワインが欲しいですね。

なんかそういうシチュエーションそのものが暖かいのかな。


[89]>83 すぐ枯れちゃうんですけど Kumappus

水をやっててもすぐに枯れてミイラ化しちゃうんですけど、何かコツがあるんでしょうか?

もともとあんまり好きじゃないんで育て方がいい加減なのかもしれないけど、数週間持たずに枯れちゃうってのはなんか腑に落ちなくて。


[90]>76 雪うさぎ作りました!! MINT

雪うさぎは目にする南天がないと作れませんよね。懐かしいなぁ。子供のころは雪が降ると必ず作っていました。

南天の赤い実は、「赤い鳥小鳥、なぜなぜ赤い」っていう歌がありますよね。それを信じていて、これを食べさせると赤い鳥になるんだと思っていました。でも父に、南天の実には咳止めの薬になる成分が含まれているから、小鳥には食べさせない方がいいんじゃないかなぁと言われて、スズメを集めて赤くする実験は断念しました(笑)。


[91]出荷されない小さなみかん・キズみかんもお歳暮に iijiman

私はみかんの産地に住んでいます。といっても、愛媛や和歌山ほどの大規模な産地ではありません。

この季節になりますと、傷物や、所定の規格より小さくて、市場に出荷できないみかんが、親戚や農家の知り合いなどを通して手に入るようになります。

しかし、そうして人の手に渡るのは一部だけで、多くは放置されるか、廃棄処分されてしまいます。

大規模な産地ですと、工場を建ててジュースに加工したりできるのでしょうが、そういう施設はありません。

市場に出荷出来ないといっても、単に小さいだけだったり、見た目がよくないだけで、味は必ずしも悪くありません。充分おいしいものも多いのです。(木によって、あるいは、植えられている山によってかなり味が違いますが。)

もしかしたら廃棄処分されてしまう、こういった規格外のみかんを、うちでは、近しい人へのお歳暮にしています。味は良いので、結構喜ばれます。特に「小さいみかん」は、「ちょっとだけ何か食べたい」ときに良いようです。

ちなみに、取引先などかしこまった送り先には、最上級の大粒のミカンを送ります。


[92]お歳暮は贈らないし、来ないです。 sayonarasankaku

我が家はお歳暮は贈らないし、来ない家庭です。

手間がかからないのは、とてもありがたいのですが、

たまーに主人の仕事の関係でお歳暮がくると、すごく嬉しかったりします。


[93]>85 パイクーだったらここもお勧め Kumappus

渋谷の亜寿加。

ずいぶん以前にラーメン本で紹介されていて、そのときは行かなかったのですが、だいぶ経ってから渋谷で「そういえばここにラーメン屋があったな」と思って入ってみたら、紹介されていた内容からかなりのリニューアルがあって食べてみたらおいしかった…と。

http://ramendb.supleks.jp/shop/122

ここの排骨担々麺はピリ辛さと排骨のサクサク感があいまって絶品です。

辛いスープなので(といっても劇辛ではない)あったまれますよ。


[94]>65 胸キュン話… MINT

冬の花にふさわしい、ちょっと胸キュンなお話ですね。んーもう、次の日に会ったら、昨日は楽しかった、また今日も一緒に帰ろ、とか言えばよかったのにー!!私が同級生ならきっとがんがん焚きつけてましたよ!!なんてね、それができたら片思いじゃないんだよね。

さざんかの語源は、山茶花の音読みですか。さんさか、さんさか…。やっぱり私もちゃんちゃかになってしまいそうです。


[95]シャコバサボテン Kumappus

http://www.yasashi.info/shi_00019g.htm

http://oppio.net/

そろそろ咲き始めています。育てるのが難しい(知り合いからも「咲くかと思っていたらつぼみが落ちてしまうんだ」と言われた)とよく言われるんですがなぜかうちにはあうのか外に放置しておいてもピンピンしていて毎冬たくさんのきれいな花を咲かせています。

もともとはブラジルの高地熱帯雨林で、木の幹にくっついて明るい日陰で生えている植物だそうで、そのせいでサボテン(多肉植物)のくせに乾燥にも暑さにも日光にもそれほど強くないというちょっと変な性質を持っています。


[96]>71 塩味の鍋の〆は choco-latte

絶対ラーメンがいい!!

最近〆の麺の種類もいろいろありますよね。こないだ行ったお店では冷麺用の麺もありました。


[97]>96 湯豆腐 ba7man

今夜は、湯豆腐食べます。

冬は、やっぱり鍋がサイコー!!

毎日鍋でいいくらい。


[98]>41 あははw choco-latte

ハムの人!!

たしかに最近みませんね。

FLOW GAMAさんの言ってる大きいハムのCMは

むかし「馬鹿でもいい、たくましく育ってほしい」ってハムのCMですよね。

焚き火の前で外国人のおじさんがナイフででかいハムを切って食べてたw


[99]>94 胸キュンですねー しかし Kumappus

ちゃちゃんか(違)。

さざんかはよく咲いてますね、公園や庭に。

で、花も割と好きなんですが(枯れた後はみっともないけど)…

毛虫がつきやすいんですよ。なので、残念ながらうちでは避けています。

http://www.afftis.or.jp/konchu/kemushi/chadokuga.html

しかも刺すやつね。これはツバキやお茶の木も同様です。

そう、そこで「きゃあ、毛虫!」とかいって飛びついてしまえばよかったのだー(おいおい)


[100]>16 期限が切れるとうどんが送られてくる ba7man

うどんかよ!と思わず叫んでしまいました。

どうせならお肉にして欲しいっす。


[101]>98 田村正和も最近はハムのCM位しか見ないね ba7man

ハムの人のCMはインパクト強かったね。

別所哲也=ハムの人だったからね。


[102]>97 鍋の後の雑炊がまたいい! iijiman

鍋の後のスープで雑炊。

これがまた美味しいんですね。

あらゆる味が渾然一体となって高い次元で融合を果たしているという・・・


[103]>87 豚汁 crocs

豚汁あったらおかずなくてもご飯食べれます。

スープというよりは、具だくさんで食べるって感じなので

これとご飯だけでお腹いっぱいになります。


[104]お歳暮を買いに choco-latte

私がまだ小さい頃は毎年デパートにお歳暮を買いにいっていました。

長いんですよねぇ。お歳暮のお買い物って…。

サラリーマンだった父は何十件もお歳暮を贈っていたので、その宛先を

書くのやらなにやらで1時間くらい連れ回されました。

でも、そんな興味のないお買い物に連れまわされるお買い物を自ら

「行く!」と志願した本当の理由は、

サンタさんに貰うお歳暮(クリスマスプレゼント)を下見に行けるから(笑)。

お歳暮選びが終わると一目散におもちゃ売り場に走っていき、

父や母に「これ。サンタさんに頼んでおいて!」って言いまくっていました。

でも今ってネットとかカタログでお歳暮選びができるんですよねぇ…。

実物を見ることなく決めるのって寂しいですね。


[105]>81 シーフードグラタンですね。 crocs

海老やホタテのグラタンおいしそうですね。

うちはポテトとコンビーフのグラタンが多いですね。


[106]>72 ポン酢とからしと肉まんと crocs

食べたことないけどあいそうですね。

肉まんも地域によって食べ方が違うんですね。


[107]>77 おでんカレー? crocs

おでんのダシがきいたカレーってちょっと想像できませんが一度食べてみたいですね。

以前、豚骨ラーメン屋で豚骨スープを使ってカレーを作っていて食べましたが

普通のカレーよりもちょっと味が深くおいしかったですよ。


[108]>107 カレーといえば味噌カレー Beirii

NHKの「味楽る!ミミカ」って子供向け料理番組?でやってまして、なんだかものすご?く興味をそそられました。

比較的普通に作るカレーに味噌を入れてました。

一杯目は普通に食べ、二杯目は温泉たまごを乗せて刻んだ細ねぎを散らして食べるのだそうです。

この二杯目のがなんだかとてもおいしそうで・・・

#ちなみに三杯目はコンソメスープを入れてお茶漬け風に食べるんだそうですけどこれはちょっとなぁ・・・


[109]>107 お蕎麦屋さんのカレーというと Kumappus

カレー南蛮やカレーうどんのあれかな?

そういえば以前インスタント食品で、干しうどん、カレールウ、そしてだし汁が入ったカレーうどんが売っていて、結構好きでした。

ああいう感じなのかな、と一人で納得。


[110]>106 関西ですがからし醤油つけてました。 Kumappus

まだコンビニもあんまりなかったころ。

デパチカで「おうちで蒸してください」みたいな感じで売られていた立派な中華料理の一品扱いだったような気がします。

で、蒸し器でふかしてみんなで何も考えずにカラシと醤油で食べてましたね。

シュウマイからの発想だったのかな…。


[111]>105 ミニトマトをのせて焼いても rhoda

彩りもよくておいしいです。

ところでグラタンて何語なんですかね。

なんだか不思議な言葉です。


[112]>63 うちではかなりの確率で夏を越しています Kumappus

まず、シクラメンは基本的に寒いほうが調子がいいみたいです。

暖かい室内に置いてたらグテーッと伸びてしまったので玄関に置いたらしゃきっと復活しました。

あとは花が終わったら基本的に鉢のまま外に放置です、うちは。

ネットで調べても

・ドライ法 完全に乾燥した状態で涼しいところで夏越し(暑いところ向き)

・ウェット法 適当に水をやって枯れない状態で夏越し(涼しいところ向き)

としか出てません。うちは夏場は下手すると沖縄より高温になる東京なので、本来的にはドライ法が向いているのでしょうが、横に朝顔他夏の水遣りを待っている植物があるところに置いてますから必然的にウェット法になってます。今年もそろそろ咲いてくれると思います。ただやっぱりまともに世話をしていないせいかだんだん花は小さくなっているような気もしますね。


[113]>63 意外と強い? rhoda

去年の冬かったミニシクラメンの苗。

春先まで楽しめて、その後なんの手入れもせず、葉っぱもすっかり枯れたのだとばかり思ってましたが、なんと今朝一輪咲いてました。

あの暑い夏をベランダで越したのかと思うと、感動?。


[114]>110 からしとソースをかけてもうまいよ! ootatmt

とりあえずからしは必要です。(^^)


[115]>101 あははは、あったあった Kumappus

あの焚き火で焼いてたハム、うまそうだったなー。

しかし冷静に考えてキャンプにでかい丸ハム持って歩くんじゃねーよ>親父 という気もした。

あとあれは「馬鹿」じゃなくて「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」ですよ。馬鹿じゃやっぱりCMでは問題あるでしょー。


[116]>104 お歳暮売り場 to-ching

何か自分が食べたいものばっかり・・・ため息が出ます。


[117]>102 え?うどん派はいないのか? Kumappus

僕以外江戸っ子のKumappus家ですが、うどん定番ですよ?

残った具がちょっと絡んだりするのもいいよね。

おじやもいいんだけど、なんかちょっと作りすぎたりして飽きる。その点うどんだと量の調整も簡単(いや、別にそういうメリットを求めているわけではないが)。


[118]>92 良い事と思います。 to-ching

結局何の世話にもなっていない人にずるずると送ってしまう、自分が情けないです。


[119]>74 煮込みラーメン to-ching

これも意外と旨い、色々な具をぶち込んで食べる。野菜も多く取れます。


[120]>115 田村正和の to-ching

CM、ハムステーキ何故か食べたくなるのですが、何時の間に食べるのを忘れてしまう。美味しそうです。


[121]>38 マジックスパイス crocs

下北のマジックスパイスでたまに食べますけど

辛くてうまいです。


[122]>112 別名 to-ching

「豚の饅頭」でしたっけ?ぶち壊しだな・・・


[123]>95 爆発的に増える! to-ching

うち中で殖え困ったことがあります、欲しい人に配って回りました。一挙に増えますね?


[124]冬のあったかソーセージ料理 MINT

最近ソーセージ作りに凝っている私ですが、自分の好みに味付けできる手作りソーセージは、冬のあったか料理素材にも最適だと思っています。

たとえばソーセージのキャベツ巻き。じっくり煮込んでほかほかの冬向きメニューです。味はソーセージが決め手。ハーブや香辛料をちょっと多めに効かせてスパイシーな粗挽きソーセージを作ります。それに茹でてしんなりさせたキャベツを巻いて、玉葱、人参、にんにくのみじん切りを炒めたお鍋に刻んだトマトピューレとブイヨンを加えてコトコト煮込めばできあがり。あ、月桂樹の葉とセージも忘れずに。こんな簡単なお料理でも、多彩な味が作れる手作りソーセージなら、色んな味のバリエーションを作っていくことができるんです。

もっともソーセージは薫製にしますから外での作業が寒いですけど、それだけにホカホカの煮込み料理に使うと、勝った!!という気分になります(笑)。

あるいは野菜とソーセージのポトフ風。ブイヨンでキャベツや人参、タマネギ、アスパラなど好みの野菜とソーセージ、そしてベーコンを煮込みます。とっても簡単なお料理ですが、これもソーセージをどう作るかでたくさんのバリエーションが出せるんです。スモークの香り高いソーセージはスープに豊かな香りと味の深みを添えてくれます。

以上、冬のソーセージ煮込み物二品。もちろん市販のソーセージでもできますから、好みのソーセージを探して作ってみてくださいね。ソーセージならきっと子供さんも喜びます。


[125]「ななかまど」の美 to-ching

雪に埋もれてキレイです、これは、渡り鳥の貴重な餌になるんだろうな。去年は何故か実が成らず、びっくり。


[126]>100 そうなんですか! to-ching

知らなかった!うどんはちょっとがっくり・・・


[127]>117 はい、はい、はい、はい!!!! sayonarasankaku

うどんですよ!そこはやっぱり!

つい、興奮してしまいました。(笑)


[128]>114 前にも書いたけど to-ching

ソース注入してみて!いけますよ!ソースは注入ですよ!かけないこと!


[129]>88 ビーフシチュー to-ching

ナイフとフォークで食べるタイプのが好き!時間が掛かりますが・・・。これは旨い。


[130]イチョウ並木 sayonarasankaku

この時期は、街のイチョウ並木を見て楽しんでいます。

お掃除する方は大変でしょうが、黄色いイチョウが続くさまは見ていてもいいものです。


[131]猫好きのお歳暮は猫缶セット Oregano

猫好き同士で贈り合います。私が贈る相手の猫ちゃんは尿管結石になりやすい体質の猫ちゃんなので、そういう猫ちゃん用に作られた動物病院用処方食の色々詰め合わせ。やっぱり猫も色々な味が楽しめないとつまらないですから、入手できる限りのメーカーの物を購入して自作の箱に詰めていきます。きれいに箱詰めしてのし紙も貼って、飼い主の名前と猫ちゃんの名前をのし紙に書いて、猫ちゃんの末長い健康を祈りますとカードを添えて発送します。

相手からも猫缶セットが届きます。うちのは何を食べても大丈夫なので、よりどりみどり。チキン、マグロ、シタビラメ、ビーフ、カツオ、シラスにカニカマトッピングと、それはもう多彩な缶詰の詰め合わせ。おかかや煮干しも入っています。

猫の喜ぶ暮れのごあいさつです。


[132]>99 むねきゅん! hanatomi

なんだか、青春ですね。かわいいですよー!

さざんかさざんか、咲いた道ー!

日本に昔からなじんでいる花木ですね。


[133]冬こそ窓際 温室気分で観葉植物 hanatomi

冬はやっぱり、窓際に植物を置くのが好きです。

温室になっている、日の入る窓際で、ぽかぽか育つ植物。

寒い部屋でぬくぬく育っている植物は、見るほうも癒されますよ!


寒さにやられず、育っていくようにさせる方法は、

○日のあたるところにおく

○でも、冷気がこないように、窓ぎわぴったりにはつけない。【冷たいガラスから離すこと】

○できたら、台の上に置き、下からの冷え込みが避けられるようにする。

理想は、まどから少し離した所に椅子や、台、棚のようなものを置き、その上で育てる。

冷気を当てると、突然全体に株が弱ってきたり、葉がぽろぽろと落ちたりしますよ。

私の家の中の観葉植物は冬を越えてくれるので嬉しいです。

人がいる部屋の方が元気に育つ気がします。たぶん、温度管理がしっかりしているからかなあと思います。


[134]>132 あまぁ?い choco-latte

うちの庭にも咲いていますょ。ちゃちゃんか(笑)

ちなみに花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」ですって。


[135]>133 うちも 観葉植物 置いてます piko-piko

やはり、外では枯れてしまいますよね。水をやったり、家の中だとほこりが葉に溜まりやすいので、葉っぱをふいたりしています♪


[136]>127 ラーメンは!? studioes

インスタントラーメンや、生ラーメンを軽く湯がいて軽く煮込みます。

某坦々ごま鍋や、キムチ鍋などピリ辛コク系鍋と相性最高ですよ!


[137]今年のお歳暮はフェアトレード商品を momokuri3

イエはてなのいわしでよく話題になるフェアトレード。自分自身でも色々と調べてみました。その結果、IFAT、EFTA、FLO、NEWS!といったフェアトレードを推進する国際的な組織があり、フェアトレード商品であることを示すラベルを管理する組織もきちんと整っていることがわかりました。国際的には前述のFLOが、日本国内では「特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン」というところがやっているようです。

せっかく国際貢献と思って購入しても実は本当はフェアトレードとは言えない商品だった、ということがあるとガッカリですが、ちゃんとフェアトレードラベルが付いている商品なら安心のようです。

そこで、わが家のお歳暮は例年ならもう父と母がデパートに出かけて適当に選んで発送している時期ですが、今年はちょっと待ったをかけてフェアトレードの意義を家族で話し合い、今年はフェアトレード商品の中から選択することで合意しました。まだ具体的な商品は決めていませんが、一応コーヒーか紅茶かココアのセットでいってみようということになっています。近日中に商品を決定し、今年はネット注文でやってしまう予定でいます。

お歳暮まだの方、ぜひご一緒にフェアトレード商品を選んでみませんか。お歳暮は20日くらいまでに届けば失礼になりませんから、まだまだ選ぶ時間は十分あります。

フェアトレードの一般的説明はこちら(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%AD%A3%E5%8F%96%E5%BC%9...

フェアトレード・ラベル製品についてはこちら(フェアトレード・ラベル・ジャパン)

http://www.fairtrade-jp.org/


[138]>136 カレー鍋 yoshigyu1318

最近、カレー鍋にはまってます。

カレー鍋を食べたあとは、うどんを入れて、カレーうどんの出来上がりです。


[139]>130 見るだけではもったいない yoshigyu1318

イチョウ並木を見ているだけではもったいないですよ。

銀杏を拾いましょうよ。

でも、イチョウはきれいですよね。


[140]>129 ホワイトシチュー yoshigyu1318

ホワイトシチューは手軽にできるので、よく食べます。

おいしいですよね。

ホワイトシチューにホタテは欠かせません。


[141]>128 ほかほかでおいしい。 yoshigyu1318

寒い冬に食べる肉まんは特別ですね。

湯気を見ながら、食べるというのもいいです。


[142]>108 下の方はカレーのツリーに(笑) tough

カレーもシチューに負けないあったかメニューですね。コトコト煮込んで部屋は暖まるし、激辛にすれば食べるとシチュー以上に温まります。

カレーに味噌とは意外な組み合わせですが、もし豚汁にカレー粉を入れたらどうなるだろうと考えるとうまそうですから、カレーに味噌はきっとありですね。温泉卵に刻みネギがインドからもイギリスからも完全に独立を果たしていてすばらしいです(笑)。


[143]>138 カレー鍋だと crocs

うどんがあいそうですね。

でも、ご飯やラーメンをいれてもおいしそう。

迷いますね。


[144]>137 すばらしい!! tough

この発想、すばらしいと思います。うちは残念ながら既に注文してしまいましたが、来年のお中元からフェアトレード商品を取り入れてみたと思います。

フェアトレード・ラベル・ジャパンのサイトを見て初めて知ったのですが、なんと西友でもフェアトレードのコーヒーの取り扱いを始めたんですね。先日のいわしでフェアトレードのコーヒーは生産地の自然を守ることにもつながるという話を読みました。近くの店舗でも扱っているようなら、今度からそれにしてみようかと思います。


[145]>39 スーパーの前にも dankichik

近所のスーパーの前にも、このごろよく焼き芋のお店が出ています。アツアツにバターをつけて食べたいなあ。


[146]>126 カタログの会社によっては違うよ ba7man

全部、うどんだったらうどん嫌いになっちゃいそうだよね。

でも、うどんとかそうめんやそばが多かったような気がするな。

いや、よく出し忘れるので。。。


[147]カクテルだって料理だ!(と言い張りつつ)温まるホットバタード・ラム tough

ラム酒には無色透明のホワイトラムから濃い褐色のダークラムまで、また芳香の強さによってもライトからヘビーまで色々な種類がありますが、ここでは薄い褐色のミディアムラムを用意します。そのほかに用意する物は、角砂糖あるいはティースプーン一杯のグラニュー糖、そして角砂糖大のバターです。

まずグラスに湯を注いで温めます。湯をこぼして空にしたらグラスに砂糖を入れ、少量の湯で溶かします。続いてラムを50mlほど注ぎ、適宜の熱湯を加えてステアします。最後にバターを浮かべて完成。ロングスプーンと、好みによりシナモンスティックを添えて勧めます。これは温まります。真冬の深夜などに帰ってきた人にこんなのを出したら、きっと喜ばれます。同じ飲むなら家がいい。男がそう言える家は幸せな家に違いないと思います。


[148]お吸い物 piko-piko

昆布と魚か肉を火にかけて、白だしと生姜と豆腐あたりを加えて出来あがり。子供のころは、お吸い物って難しそうなイメージがありましたが、やってみると、意外なほどカンタンで(もちろん奥が深いのでしょうが)(具が少ないため下ごしらえも楽)驚いた記憶があります。


[149]>143 雑炊でしょ ba7man

麺類もおいしいけどやはり〆はご飯じゃないとね。


[150]>141 角煮まん ba7man

角煮まんがおいしいっす。

地域によってはカラシやポン酢や醤油つけてくれるんだね。

角煮まんにあいそうなんでうちの地域でもつけてほしいな。


[151]>86 ロールキャベツ 良いですね♪ piko-piko

ロールキャベツは、ほんと美味しいですね。そして、キャベツを上手く巻くのが難しいです。しかし、なんとか巻けて、それなりに形になったな?と、毎度、喜んでいます(笑)。


[152]>111 焼いたトマトはうまいね ba7man

グラタンの上に焼いたトマトってのは

想像したことなかったけどうまそうやね。

たしかにグラタンって不思議な響きやね。


[153]>145 高い ba7man

こないだ、原宿歩いてたら1本500円で売ってた。

びっくりしました。


[154]>121 激辛なら ba7man

蒙古タンメン中本がうまいっすよ。

辛いの得意なら北極がオススメっす。


[155]>123 実家で dankichik

小さい頃実家で育ててました。鮮やかなピンクの花がたくさん咲いていたのを覚えています。そういえば真冬に咲いていたような。


[156]社交辞令でなくギフトとして考えたら手作りのお歳暮がうれしい YuzuPON

うちの場合、親戚から贈られてくるお歳暮は、手作りの物がとても多いのが特徴です。まず干し柿。これだけの柿を剥くだけでも大変だろうと思うくらい、どっさりと送ってきてくれます。近ごろは干し柿も買ったら高いです。それをテレビを見ながらポテチをつまむ感覚で食べられる家は、そう多くないと思います。これはうれしいお歳暮の筆頭です。

海の近くの親戚もいます。ここからは手作りの干物。天日乾燥ですからうまいです。もうお歳を召されて自分で釣ることはなくなったようですが、新鮮な魚を材料に作ってくれるので、本当においしくいただけます。箱を開けると厳重にビニールに包まれていますが、それでも箱の外からかすかに干物の匂いがしますので、家族みんなで届いた届いたとニンマリします。

少し前までは、手作りの味噌を樽で送ってくださる親戚もいました。父は生まれ育った土地の味が楽しめるので大変楽しみにしていたようでした。最近はちょっとお体がしんどいようで中断しています。父は残念だ残念だと言っています。

厳密にはこれらはみなうちから見ると目上にあたる家の皆さんで、うちの方から送るお歳暮の返礼として送ってくださる物なのですが、去年のお返しが今年届くので、時期としてはジャストお歳暮になります。手作りの品はおいしいし、心がこもっているし、なにしろ量が多いのがうれしいです(笑)。私も将来は何か一品自慢できる物を考えて送れるようになりたいと思います。


[157]>147 これも料理にしましょう YuzuPON

食品を組み合わせて手を加えれば何でも料理だと誰かが言っていたような気がしますので、これも立派な料理ということにしましょう。ラム酒にバターのホットカクテルは本当に温まりそうですね。

一般に日常的にお酒を飲むなら清酒にして二合までと言われていますが、40度のラムを使うとして50mlなら清酒一合に含まれるアルコールより少ないですから、これならお酒にうるさい奥さんでもOKサインを出してくれそうですね。

本当に、同じ飲むなら家がいいと言える家こそ幸せな家だと思います。お帰りなさいア・ナ・タ(はぁと)とか言ってこんなカクテルを出してくれるお嫁さんがいたら最高ですね。独身の私には関係のない話ですが(笑)。


[158]>144 私も賛成 YuzuPON

うちは親戚関係に送る分はこれからのようです。フェアトレード商品を勧めてみたいと思います。ついでにフェアトレードの意義を簡単に説明する手紙を添えたりできるといいですね。うちは親戚関係は手作りの物を送ってくださる家が多いので、きっと共感してもらえると思います。まずは父と相談してみます。


[159]>131 すてきなお歳暮!! MINT

ねーこーにーおーせーーーーぼーーーーー!!!!

すみません、間延びしたレスで。これは音を伸ばす記号のところに「すてきー!!」が混ざっているものと読んでください。

売っているセット物ではなく自分でチョイスするギフトは本当にうれしいものですが、それが愛する猫さんのためのギフトだったら、何倍も何倍もうれしいですね!!いいなぁ。私も猫にお歳暮、ほしかったー。猫好きの友だちがいます。お外の猫たちにもごはんをあげている立派な人です。カンパを兼ねて、猫さんギフト、送ってみようかなぁ。自分で箱に詰めてラッピングするのも楽しいですね。


[160]>151 うちでは yoshigyu1318

うちのロールキャベツは、塩のさっぱりとした味付けで、ケチャップを掛けて食べます。


[161]>29 苔、いいですね MINT

苔は地面の防寒服だと言った人がいました。冬にも強い植物なんですね。最近苔玉が流行していて、冬の苔玉作り教室なんていうのもあるみたいです。公民館のお知らせに載っていました。苔、かわいいだろうなぁ。少しもらってきて育ててみようかな。鉢に土を盛って緑のお山とか作ったら楽しいでしょうね。


[162]>79 本物もみの木いいなぁ MINT

もう室内に持ち込むことは考えないで、庭のど真ん中に植えちゃってもいいですよね。クリスマスにはそれに飾り付けをして、道行く人みんなに見てもらうんです。もしホワイトクリスマスになったら、本物の雪がツリーに積もります。いいなぁ、夢だなぁ。今からならまだ間に合いますよね。鉢植えのもみの木、おねだりしちゃおうかなぁ。もう人工もみの木に飾っちゃいましたけど…。

あ、もしかして25日のクリスマスケーキのように、クリスマス過ぎたらもみの木も安くなるなんてありませんか?あはは。


[163]>160 私はソーセージロールキャベツ MINT

手作りソーセージに凝っているので、ちょっとスパイシーなソーセージにして、それにキャベツを巻いて、トマトベースのソースで煮込むんです。おいしいですよ。これに焼きたての手作りパンを合わせたら、もー幸せです!!キッチンもオーブンとお鍋でほかほかです。


[164]冬に楽しむ芝生 prime7

芝生は 冬には枯れてしまい、茶色に変色してしまうと思いがちですが、冬でも青々としていて見るだけで元気ががでるガーデニング用芝生がありますよ。


[165]>139 小さい声で・・・・ sayonarasankaku

実は、今年かぶれたんです。(笑)

来年は、完全装備でいきます。(懲りてない 笑 )


[166]お歳暮のこと prime7

業者からのお歳暮なんて、絶対に受け取ったらやばい昨今、日本の風習はまさに風前のともし火といったところでしょうか。まあ今のご時世なら、クリスマスカードぐらいで対応するのがもっと妥当では・・。


[167]>124 おおお、おいしそう! otayori

ソーセージ大好き。本格的ですね。

ドイツの大きいソーセージを思い出しました!

ポトフやってみます。


[168]小籠包(しょうろんぽう) mododemonandato

あったかいい料理と言うと小籠包(しょうろんぽう)を思い出します。

本格的な食事というよりは、点心と呼ばれるおやつや間食のような料理で、小麦粉を練って作った皮に、豚肉の具が入っていて、餃子と似ています。

餃子との違いは横長ではなく、お饅頭のような形で、中にスープが入っていることでしょうか。


知人に教えられて食べてみたら美味しかったのですが、小籠包の中には熱々のお汁が入っていて舌が火傷する位でした。

熱いスープの秘密は豚の皮を煮て作ったゼラチンで、それを具の豚挽き肉に混ぜて高熱で蒸し上げると、ゼラチンが溶けて熱くて美味しいスープになるのだそうです。

ゼラチンが沢山入っているので、美肌効果も期待出来るかもしれません。


最近は冷凍食品でスーパーにも売っていますが、中のスープを冷凍にして再び温めるのでは、本物と同じようにはいかず、やはり再現は難しいようです。


[169]うどん akilanoikinuki

冬に食べたくなる料理はうどんです。

いろんな味も楽しめるし、体があたたまり、食べやすいからでしょうね。

関東に来て驚いた事の一つに、具沢山の汁につけて食べるのが当たり前である事。私の中でうどんの食べ方は、ザル、釜揚げ、ドンブリで汁(もちろん具も)をかけて、鍋焼きという四種類。こちらでは温かい漬け汁の中に、普通に煮られた肉や野菜が入っているんですね。店によっては、どんぶりのよりも、そのつけて食べるメニューの方が多く、選ぶのに困ってしまいます。地方によって食べ方って、本当に色々ですね。


[170]>149 ぼくも湯豆腐 tehi

冬になったら必ず湯豆腐はたべますね。食べた後しばらく体中がぽかぽかするのがいいです。


[171]>161 あとは苔の準備をするだけ staples54

今年の6月にお義父さんが退職、職場で花束を貰って帰宅されました。花束のなかにドラセナを発見。そのまま枯らして花と一緒に捨てるよりも残そう・・・と、水栽培を開始→そして現在発根していて、あとは苔を用意してドラセナ+苔玉の組み合わせで作るだけの状態です。

お義父さんは私がこっそりドラセナを育てていることをご存知ありません。サプライズプレゼントとして渡そうと思っています^^


[172]>164 へええ! staples54

知りませんでした。芝は、庭に植わっています。にらやねぎも植えてあるのですが一昨年に夕食で出たにらたまの食感がなんだか悪く それに違味がするのです・・・原因は芝が入っていたからでした(笑)


[173]>168 毎回ヤケドします! staples54

でも美味しくて好きです。飲茶全般、大好きです♪


[174]>169 にくじゃがうどん staples54

うどん屋さんのメニューにあったので注文しました。美味しかったので自宅でも作ってみました。


[175]>140 実家では staples54

ブロッコリーが入ったりします。彩りにもなるし美味しいなぁと思います。あとは、カリフラワーも入ったりします。


[176]ボルシチ vivisan

寒くなるとロシア料理が食べたくなります。

あのビーツの赤い色がなんともいえません。あの色はビーツで出せるんですね。

ビーツが手に入らなかったので、赤いカブで作ってましたが、あの色はでませんでした。

今年ネットで手に入ったので、はじめてビーツで作りました。

ホントきれいな赤い色が出ました。

来年はビーツを収穫できるようタネまきました。

無事に目が出てくれたのですが、ちゃんと大きくなるかな?


[177]>175 ほうれんそう vivisan

ホワイトシチューの最後のほうにほうれんそうをいれます。

ブロッコリーと同じく彩りがよくなりますよ。

ホント、シチューって温まりますね。

冬の定番です!


[178]>167 くんせい! vivisan

私はMINTさんの書き込みを見て、燻製にはまったクチです。

ホントにホントに燻製にしたソーセージはおいしいですね!

私も今度手作りソーセージやってみたいです。

ポトフおいしいですよね?♪一品ほしいときによく作ります。私は手早くキャベツとタマネギとソーセージを煮込むだけだけど、これだけでも充分おいしい!

前も書いたけど、肉ダンゴもいけますよ♪


[179]>82 おー、うまそう YuzuPON

中華味の鍋ですか。ニンニクとショウガを効かせて温度と味覚の両方でホカホカという寸法ですね。また豚肉にまぶした片栗粉で微妙なトロ味も加わりそうです。この微妙なトロ味がまた温まり感を増してくれそうです。ニラもいけるのではないでしょうか。薬味的に散らすのではなく具として豪快にザクッと切ったままを入れたいですね。具としてシューマイを入れるのも大賛成。うちでは水炊きにも入れます。


[180]>163 食べたくなってきた! vivisan

ロールキャベツ!大好きです。

和風にしたり、トマトベースにすることが多いですが、牛乳で煮込むのはまだやったことがないので、是非今度試そうと思います。

ソーセージロールキャベツ!めちゃくちゃおいしそう!

コレ、絶対試します!食べたくなってきました!


[181]>142 ここでもアミノ酸パーンチ NAPORIN

むちゃくちゃコクが生まれるんですよね、

味噌。肉増量カレーみたいな味ですよ、きっと。

ワタシは同じ豆の分解物でも、納豆をトッピングしたりします。(塩気が足りなくなるので、

塩を絶妙に足すとなんかチーズトッピングっぽく、

まろやかで糸をひくカレーになります!)

あと、思い出しました、深夜テレビのアレは「カレーにイカの塩辛」もやってました。

きっとシーフードカレーの味がした・・?


[182]>60 ちびちび削ってかみ締めて食べる珍味パン NAPORIN

シュトーレン、おととしくらいに初めて食べましたが、

ワインなどにも合いそうな、それだけでおいし?い!という種ものパンでしたね。

みんな冬はお部屋でつまみ食いして過ごすのは世界共通だなあと思いましたw

幸せの味、自作はすばらしいですね。


[183]>176 すごいですね staples54

ボルシチ御自宅で作られるんですね。ビーツ、順調に育ちますように☆


[184]>159 これは喜ばれるでしょうね!! staples54

素敵な贈り物の習慣があるんですね?! たくさんの味があって飽きなくてよさそうです^^


[185]>157 寝る前にホットバター・ラムを差し出され staples54

受け取ると背後からぎゅっと包まれて耳までポカポカに・・・ってあるといいんですけども(笑) 材料からして美味しそうなレシピですね。主人は下戸なため自分用になりますがぜひ作ってみたいと思いました。


[186]>182 シュトーレン、美味しいですよね odorukuma

大好物で、自分でも焼きます。味はフルーツケーキとブランデーケーキに近くて、スパイスをあまり使わずに焼いています。

お店によって味や食感がかなり違うので、あちこちのを頼んで参考にさせてもらっています。

クリスマス前とは関係ない時期にもバクバク食べてしまいます^^;


[187]>150 結構いろんな食べ方あるんですね odorukuma

私はいつもそのままで食べています。

外で買って食べるから、アレンジはした事がなかったです。


[188]>177 緑色のシチュー odorukuma

私がほうれん草をシチューに使うときは、ほとんど原型がなくなるくらいに煮込んでペースト状にしています。

シチューというよりは、クリームスープかな^^;


[189]>152 カキいいですね! odorukuma

カキのクリームぐらたん、食べたいなぁ;

安くならないかなぁ;


[190]カップ麺 odorukuma

不健康食品の代表格ですが、私は大好きです。

冬は無性に食べたくなるので、いくつか常備しています。

カップヌードルミルク、現在はまってます。美味しいです。


[191]>89 ポインセチアは staples54

hanatomiさんへ>日照時間を短くすると自宅でも赤く色づくと思います。ポインセチアよりもひとまわり大きめの箱を夕方5時過ぎたら上から被せて翌朝に箱を除くを繰り返すというやり方があります。もし今からの時期からはじめますと色づくのは来年になると思いますよ。

春?夏の期間に窒素の割合の多い肥料を与えてあげると葉がたくさん茂ってくれると思います。窒素の肥料自体を自宅で作れますが自分の知っている方法は作るまでに時間(2?3年くらい)がかかるためここでは書かないでおきます。

Kumappusさんへ>ポインセチアは水の遣り過ぎが原因で枯れやすい植物です。水を与えすぎると水を根が吸い上げることができなくなり枯れていきます。

水遣りの仕方ですがテラコッタ鉢かプラスティック製の鉢かで変わってきます。一般的なのはプラ製なのでプラの水遣り方法をあげます。

表面の土を指先で軽く押して、乾いていたら水遣りをします。水の量は鉢の下から少し水が流れ出る程度です。

うっかり水遣りを忘れていて、ぐったりしてしまっても復活させる方法があります。大きめバケツに水を張って鉢ごとドプン!とつけてやることです。半日もつけていればシャンと元通りになります。ポインセチアはこの方法で復活しなかったことはなかったのでかなり有効な方法だとおもいます。


[192]>189 マカロニをいろいろ変えて staples54

ペンネやシェルなどいろいろ変えて作りたいです?

あの、グラタンの表面の焦げ目がまたいいというか

おいしそう!っておもいます。


[193]>172 冬でも青々とした芝は prime7

冬でも枯れない西洋芝は、手入れが面倒です。ほかっておくと、ニラのようになってしまいますので、食べてしまうような事があるのでしょうね。


[194]>170 湯豆腐美味しいですよね odorukuma

何もつけずに豆腐だけで頂くのが一番好きです。


[195]>118 義務感で贈りあうなら odorukuma

贈りあわない方が、いっそ清清しいと思います^^


[196]>103 ポトフ odorukuma

闇鍋に近いくらい、なんでもぶち込んで煮込みます(笑)

大なべで作っても、あっという間に食べ終わってしまいます^^;


[197]観葉植物 asukab

小さなモミの木が家に来る以前は、観葉植物にクリスマス・オーナメントを飾っていました。

飾りが重いと植物の負担になるので、リボンや紙で作ったシンプルで軽いオーナメントを飾ります。

古いクリスマスカードを再利用し、これを星型や丸型に切り抜いて色台紙に貼ったり、連ねてガーランドを作ったりと工夫は無限です。

(もともとオーナメントは、毎年家族や友人から贈ってもらったものや自分で作ったものを加えていきながら、増やしていくという性格があります。作品には必ず年号を書き込み、思い出のひとこと――子どもの年など――を入れていくと記念になっていきます。)

南国のクリスマスを思い描きながら、グリーンの周りを飾ると気持ちが和みます。

観葉植物にちょっと季節らしい色合いを添えるだけで、楽しいクリスマスの飾りになります。


[198]>153 それは高い FLOW_GAMA

売っている場所によって違うんでしょうね。

ショップ99(百円ショップ)だと一本が百円なのでたまに買っています。


[199]>158 教会のバザー asukab

うちもなるべくフェアトレード商品の利用を心がけています。

教会のバザーとかでも扱っているところが多いですよね。

外食も、なるべくチャリティーにつながるものなど、支援になる行事を利用します。


[200]>120 失敬、失敬! choco-latte

わんぱくでもいいでしたかーっw

たしかに馬鹿ではCMに使えませんね(笑)


[201]コーンスープ mododemonandato

コーンを煮こんだ本格的なものではなく、粉をお湯に溶かして作るインスタントのコーンスープが好きです。

寒い時になどに、手軽にちょっとあったまるのには、最適です。


[202]ストーブに鍋を掛けて豆のスープ dayday

豆を前の晩にお水につけて戻します。

いつも使っているのは、ヒヨコ豆です。

水を多めに入れて、あとはコンソメとひよこ豆入れてストーブの上に。

鍋はル・クルーゼや琺瑯の鍋がゆっくりと火が回るので良いです。

夕飯つくりで余ったニンジンの端っこ、ジャガイモ、ソーセージ、セロリにマカロニまで入れて、初日はコンソメ味で、翌日にはトマトソースとキャベツを入れて。

お湯も足して、コンソメも足して良い味が出ます。

スープだと、朝食に沢山の野菜を取れるのでこの季節にお勧めです。

最近は昔ながらのストーブじゃなくて本格的薪ストーブやサロンストーブがでています。

欲しいけど、薪ストーブは煙突問題ありそうです。お隣に煙が行きそうで。

サンタクロースの入り口として必要な季節ですが。


[203]>201 私もよく飲みます fumie15

飲み終わって最後にとけきっていないのをなめるのが好きです。


[204]>190 カップめん fumie15

おいしいですよね。私もたまに食べたくなって食べてしまいます。

熱いスープをフウフウしながら食べるのがいいんですよねー


[205]>187 ミスドの肉まん fumie15

ミスドの肉まんが好きです。からしをたっぷりかけて食べます。時には2袋かけることも・・・。

でもおいしいです。


[206]>191 ポインセチアは一応有毒植物ですので YuzuPON

ポインセチアに限らずトウダイグサ科の植物は、命に関わるような強い毒ではありませんが、たいていそれなりの毒を持っています。茎を傷つけると乳液状の汁が出てきますが、それは有毒成分を含んでいますので、付着したらよく洗ってくださいね。また誤って小さな子供や犬猫などがかじってしまうと危険です。最近は毒性の低いポインセチアもあるようですから、これから育てようとする人は、そういうのを探してみるのもいいかもしれませんね。


[207]>181 アミノ酸の旨味 YuzuPON

たしかに味噌は大豆のタンパク質が分解されたものですね。これは煮込んでうまくならないわけがないですね。ははぁ。激しく納得です。納豆もイカの塩辛もアミノ酸ですから、カレーにコクが出そうです。こうした味の強い物を加えても大丈夫なのはカレーの特色ですね。もしや、カレーに魚醤を入れて味を調えるなんていうのも可能でしょうか。あ、肉の代わりにクサヤの干物を入れてみたくなってきました(笑)。


[208]>204 辛くておいしい農心「辛ラーメン」のカップ麺 iijiman

韓国のメーカー「農心」の「辛ラーメン」が好きです。

とにかく辛い!しかし美味い!暖まる!

http://www.itoyokado.jp/food/20111/30120/-/detail/8801043270656

ちなみにうちの近所では98円で売っています。


[209]>206 有毒植物なんてそこらに沢山あるんですよ chinjuh

スズランも、キョウチクトウも、エンゼルトランペットも、ユーカリも、カロライナジャスミン(ジャスミンの仲間ではない)も、スイセンも、ヒガンバナも、ニチニチソウも……


[210]眠れぬ夜の[熱い]チキンラーメン iijiman

お昼やおやつでなく、ふと目覚めて眠れなくなってしまった真夜中の1時や2時に食べるチキンラーメン。

この「時間」に食べると、異様においしく感じるのは私だけでしょうか。

やかんでお湯を沸かして、栄養のことを少し考えて、乾燥ワカメを追加してみたり。

3分待ちきれず、少し固い麺を食べながら、熱いスープをすする。

漂うチキンの香り、押し寄せる麺の旨味。

普通のチキンラーメンなんですけれど。

ただ、翌日体重計に乗ると、うーん、と考えてしまいます。


[211]>18 いいですねえ、中華街の豚まん chinjuh

いや、中華街である必要はないんですが、

中華料理の店で売ってるような中華まんは美味しいですね。

コンビニの中華まんは、あれはあれで軽食としては美味しいし、よく食べますが、

中華街で売ってるようなやつは、中身がぎっしり入ってるだけじゃなく、

皮がどっしりと力強くて、でも固いわけじゃなくふんわりしてて、

全体としてボリュームありますよね。

コンビニのとは別のものに感じられますねー。

ああ、中華まん食べたくなってきた。

中華街にはなかなか行けないから、自分で作れないかなー。


[212]>198 いや、ものが違うんだと…… chinjuh

原宿のはわかんないですけど、

高い石焼き芋は、芋の品種からして違うのかもしれませんよ。

日本橋の焼き芋専門店の紅安納(べにあんのう)なんか、

大きさによっては700円くらいしたと思うんですけど、

99ショップなんかの100円焼き芋と一緒にしたらいけませんよ。

甘さも食感も「これが焼き芋かーっ!!」ってほど違いますから。

でも、寒い夜に、百円にぎりしめて買いに行く焼き芋も美味しいですよね。

あ、99ショップは外税だから104円持ってないと買えないか。


[213]>203 真夜中に飲むとまたおいしい。 iijiman

眠れない夜に、よく飲みます。温かいコーンスープ。

朝、昼、夜の中で、一番美味しいのが、「真夜中に目が覚めてしまったとき」であるような気がします。

溶け残りをなめるのは、私も大好きです。ちょっと甘くて、しょっぱいのがいい・・・。


[214]>209 ポインセチアの絵を描きました。 toku4sr4agent

母が花が好きなので、ポインセチアを冬になると買ってきます。


ちなみに12月の絵画の課題が「静物」なのですが

「花」(植物)を描いてもよいよ、と言われたらしく、

ポインセチアの絵を描いていました。


今日は出来上がった絵を見てもらうために絵画教室に持っていくようです。


[215]>122 お歳暮がわりに toku4sr4agent

妹の義理の母も私の義理の母も、シクラメンが好きということで、

両実家へのお歳暮がわりに毎年シクラメンを贈っています。


私達から・・・ではなくて私の母が、ですが。

(私から配偶者の両親にはまた別のものを贈っています)


どこの花屋によいものが置いてあるか選ぶのに毎年苦慮しているようです。

特に私の義理の母は好みの色があるようで、選ぶのに大変なようです。

(私はよい花の見分けが付かないので)


[216]お歳暮を贈るときに注意していること toku4sr4agent

お歳暮を贈るときに注意していることがあります。


(1)相手が好きなものがわかっている場合には、好きなものを。

コーヒーが好きな人がいるのでその方には毎年コーヒーを贈っています。

なのでこの方については選定に苦労しません。



あと、毎年違うものを贈っているところがあります。

いろいろなところからいろいろなものを貰いそうなので、

(2)長期保存可能なもの

・賞味期限が早いものだと食べられなくなってしまうため。

(3)常温でも配送可能なもの

・クール便だと、宅配業者の冷蔵庫のスペースにも限度があるため

・クール便だと賞味期限が短いものが多いため

(4)生もの(果物や花も含む)は贈らない

・以前宅配業者でバイトをしていたとき、

リンゴとラフランスの詰め合わせ・・・という品物があった。

しかも、荷物を受取る人が不在のため戻ってきた品物の中に。

リンゴから出るエチレンガスで、ラフランスが腐らないか心配になったことがあるため。

(なんでリンゴと一緒の詰め合わせにするんだろう、そんな商品を企画するんだろう・・・と思った)


特に忙しい人だと、荷物を配達しに行っても留守にしているケースがある。

ので、すぐに荷物を解いて冷蔵庫などに入れたりする必要のあるもの、

生ものやクール便のものは贈らない。


・・・そういえば花が数日受取人不在のため会社の倉庫に保管・・・ということがあって花がしおれないか心配になった。

ので、花関係は直接伺って渡せる場合を除いては贈らない。


[217]>216 そうえいば以前お歳暮に関するアンケートがありました。 toku4sr4agent

そういえば以前お歳暮に関するアンケートがありました。

欲しいものと、貰っても困るものの第一位がお酒類。


URLは

http://q.hatena.ne.jp/1163938688


その後、お歳暮関係の話しで盛り上がったなぁ。


[218]>214 12月らしい絵ですね Oregano

12月の花といったらポインセチアですね。クリスマスが近付くと急にあちこちで見かけるようになる気がします。ポインセチアの絵ならクリスマスのオーナメントと一緒に飾ってもよさそうですね。

ポインセチアの毒性については、鉢植えにして室内に置かれることが多いので他の植物に比べて問題になることが多いんです。特にペットの誤食はこの時期に多くなりますから、動物を飼っている人は気を付けてくださいね。犬や猫が屋外でスズランなどをかじることはまずありませんが、室内だと警戒心が薄れるのでしょうか、かじってしまうことが多々あります。


[219]>218 なるほど、合点がいきました chinjuh

それもそうですね。わたしがあげたのは、屋外に地植えするものばかり。強いて言えばスズランとニチニチソウを鉢植えにするくらいでしょうか。なんでポインセチアばかり警戒されるのかわからず、ハテナマークが飛び回ってたんです。ああ、すっきりした。どうもありがとう!


[220]>219 どうも失礼致しました Oregano

chinjuhさん、どうも横から口を挟む形になってしまい失礼致しました。でも有毒植物も悪気があってそういう成分を含んでいるわけではなく、その植物にとっては必要があるからそういうふうに進化してきたのだろうと思いますので、注意する所は注意するとして、きれいだよ、ありがとうとかわいがってあげたいですね。

今、ポインセチアの花言葉を調べてみました。「祝福する」「私の心は燃えている」「聖なる願い」「清純」だそうです。クリスマスにふさわしいですね。葉の美しさを楽しむ植物に花言葉というのも変ですが(笑)。


[221]>212 おそらくそうでしょうね Oregano

芋も品種によってはかなり高価な物がありますからね。基本的に一般に出回りやすい品種はベニアズマ、高系14号、紅赤の三種類で、その他の品種は作付け量が少なく価格も高くなります。

特に紅安納は育種登録上の所有者は鹿児島県になっていて、現在は種子島での栽培に限って許諾されているレア品種ですから、かなり高価です。たまにずいぶん安い紅安納もありますが、そういうのはおそらく食品として売られている芋を種芋にして栽培した海賊版です。


[222]>210 深夜のチキンラーメンはたまりませんね Oregano

暖房の落とされた冷え込むキッチンでこっそりお湯を沸かして作って、アチアチアチと丼をコタツに運んで。特に暖房を落とした後の部屋では湯気がもわっと上がりますから、これがたまりません。湯気と共においしそうな香りが立ち上って、うー、食べたくなってきました!!

そして食べてすぐ寝るとよくないからテレビでもつけるかとなって、激しく夜更かしになってしまうのが私のパターンです。


[223]>156 こういうの、いいなあと思います。 asukab

世界で一つ、他では手に入らない贈り物。

真心がこもり、贈り物の真髄という感じです。

毎年いろいろ変えるよりも、家の伝統としてこれ!と決まっているのがいいですね。

やっぱり食べ物がいいのでしょう。


[224]>202 豆は体にも良さそうですね。 sayonarasankaku

豆を煮たものとしては、私はスパイシーなチリコンカーンが好きです。

ホットドッグにかかってるものを、基地のお祭りで食べた事があります。

美味しかったです♪


[225]>200 ハムがらみの楽しいツリーですね…… asukab

○○○○でもいい、たくましく育って欲しい……のところ、笑えました。

ハムは収穫感謝からクリスマスにかけて食卓を飾る季節料理でもあります。

クリスマスらしいと思いました。

本物は、中に骨付きなんですよね。

そういうのを食べたら、本当にたくましくなりそうです。


[226]>135 ここにツリーありましたね!…観葉植物 asukab

わたしも冬の室内だからこそ、観葉植物、いいなあと思います。

グリーンがあると、本当に家の空気が変わりますよね。


[227]>223 いいですね MINT

何より、そういう手作りの品を作ってくださる方がいてくれるということがすてきです。手作りの贈り物は、それを作っているあいだ中、きっと送り先の人のことを思いながら作っていますよね。その思いのこもり方が本当にうれしいことだと思うんです。干し柿も干物も、作り手の人の真心の結晶ですよね。いいなぁ、そういう贈り物。

手作りの品は贈る方も気恥ずかしさがあって勇気がいりますが、私もパンとソーセージのセットとか、誰かに贈ってみたくなりました。


[228]>221 お芋も色々なんだ MINT

ベニアズマはよく見ますね。やはり作付け量の多い物はお安いのかなぁ。種子島限定のお芋なんてすごいですね。私は一度も見たことも食べたこともありません。一度名だたるお芋をずらりと並べて、聞き酒ならぬ「聞き芋」をやってみたいです。聞き芋屋さんなんてないかなぁ。色んなお芋を取りそろえて、き?きいも?♪って言いながらやってくるんです(笑)。


[229]>194 冬といえば鍋! micomoco

豆乳も、キムチも、海鮮系もなんでもうまい!


[230]お歳暮に蟹 otayori

あまりお歳暮しないのですが、

主人の実家から、お米や野菜や柿、もらいすぎたサラダ油、洗剤、コーヒー

などを毎年送ってもらっているのでお礼に蟹を贈りました。

主人がうちの両親にも贈れと言ったので

楽天ショップでまとめて注文。おいしいかどうか不安です。

あ、自分らも食べたくなった。


[231]>213 寒い日には飲みます。 ryo_ma

インスタントだと、たまに必死になってよくかき混ぜてたこともありました。


[232]>227 体にもよさそうですね mekishiko

手作りのいいところは、添加物なんてものが入ってないので

体にもいいですよね。

うれしいのは心と体、両方共に、ということですね。

ステキなご親戚ですね。

私ももらったらすごくうれしいです。


[233]>23 あ!味噌煮込みうどんもいい!! sayonarasankaku

味噌煮込みうどんも暖まりますよね。


家族が白味噌が好きなので、白味噌で作りますが、

名古屋名物の赤味噌の味噌煮込みうどんもいいなぁ・・・


[234]>233 名古屋の名店の味が再現できれば… Kumappus

名古屋に行ったときにとっても待たされたけど出てきた赤味噌(なんとか味噌っていうんですよね、正確には)の味噌煮込みうどんが絶品でした。

ほのかな酸味と苦味がたまらない。

しかし、悲しいかなレシピがわからない。。。

あれって味噌に何を使ってどう味付けしているのでしょうか?


[235]>231 最近は小さいパンが入ったやつがこのみ Kumappus

クルトンかそれよりはもう少し大き目のパンみたいなのが入ったカップスープがいくつかあるんですが、結構好みです。

カロリー控えめ(で、パンには食物繊維たっぷり?)な設定のものが多く、本来は女性ダイエッターのお昼ご飯(よく持つなあと思いますが)を狙ったのでしょうが、おっさん的には夜食にぴったりだと思っています。


[236]>225 骨付きハム Kumappus

昔、何度か宴会に使った店に、天井からぶら下げてありました。

http://www.salumi-italiani.it/images/settore-big-Prosciutto%20Sa...

こんなやつですよね。

でもこれは確か結構しょっぱいので、薄切りにするような気がします(だからこそ天井からぶら下げても保存できたのかなと)。

高級食材店のハム売り場に置いてある骨付きハムがときどき見かけるたびに少しずつ削れていく、つまり薄く削られて売れていくのを見てなんだかちょっとグロ、と思ったことがあります。


[237]>196 ホテルのコーンスープ helltaxi

子供の頃、父親がお歳暮でよく帝国ホテルの

コーンスープをもらっていてそのたびに飲んでました。

さすが、ホテルのスープっていうだけあって

すごくおいしかったです。

また飲みたいけど自分で買うには高いんですよね。

もらったらすごくうれしいんですけど。


[238]>222 受験勉強のお夜食で helltaxi

よく食べてました。

たまごを入れて食べるとおいしいですよね。

ラーメンや他のカップ麺とは違った独特な味ですが

好きでよく食べてました。


[239]>208 カレーヌードル helltaxi

カップ麺と言ったらカップヌードルですね。

どの味もおいしいですが私はカレー味が一番好きです。

麺を食べ終わった後のスープにご飯を入れて食べますが

すごくおいしいです。

麺食べている時よりも後のご飯の方が楽しみだったりします。


[240]>234 卵をいれて odorukuma

はんじゅく卵と鍋焼きうどんの組み合わせ、最高ですね♪

ナガネギを大きめ切ってたっぷり入れて食べたいです。


[241]あったか料理は鍋もの prime7

特に、シシ鍋料理に郷愁を感じます。田舎を思いだすなー。最近は、いのししが 至るところで出没していて、神戸では街中にもみかけるとか。とっ捕まえてもいいのかな?


[242]>237 コーンポタージュ crocs

コンポタージュおいしいですね。

インスタントのものもおいしいですけど

缶に入ったヤツは濃厚で全然味が違いますね。


[243]>238 チキンラーメンをきらしていたので prime7

普通のインスタントラーメンを作って、たまたま 鳥のから揚げをそこに入れたら・・・なんとチキンラーメンの味がした。当たり前かもしれないが、びっくりした。チキンラーメンはすごい。


[244]>192 ドリア crocs

グラタンといつも迷うのがドリアです。

グラタンのソースの部分とご飯を同時に

味わえるのでグラタンと同じ位大好きです。


[245]>240 あ!ほうとうもいい・・!! sayonarasankaku

ほうとうも同じように煮込みますね。

暖まりますよね?。

ほうとうはかぼちゃがポイントな気がします。


[246]>243 チキンラーメンは変わった味? odorukuma

他のインスタントラーメンと違って、確か少し変わった味ですよね。

私は昔食べて好きな味ではなかったのでmそれからずっと食べていませんが、久しぶりに食べてみようと思います。

昔食べられなかったけれど、嗜好が変わって食べられるようになっているかもしれません。

たまごも用意しないと・・!


[247]>241 シシ鍋!! TomCat

これは落語にも登場しますね。たとえば「二番煎じ」。真冬に火の用心の夜回りをしている人たちが、この寒さではやっていられないとシシ鍋を作りはじめます。このシーンのセリフの中に、いかにシシ鍋が体を温めてくれる料理であるかを語る部分があるんです。それを聞いているともう、凍てつく夜はシシ鍋に限る!! といった気持ちになってきます。

さて、イノシシの狩猟についてですが、これは「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」というのがありまして、基本的にあらゆる鳥獣は勝手に捕獲したり殺したりしてはならない決まりになっているんです。でないとまず第一に自然が守れませんし、みんなが勝手に鉄砲をぶっ放したりワナを仕掛けたりしても危ないですから。

というわけで、きちんと役所に申請して許可を受けないと、狩猟はできません。一般人のわれわれは、精肉になった物を買うしかありませんね(^-^;


[248]>242 缶のコンポタ ba7man

寒いで自販機でコンポタよく買いますね。

何気に会社によって味が違っていて楽しいっすよ。


[249]>247 落語のシシ鍋 asukab

このような落語の背景を知りながらシシ鍋をいただくと、味わいもまた格別になるのではないでしょうか。

2倍温まりますね。

米国では狩猟が趣味(というか生活の糧?)という方が結構多く、驚くことがあります。

近所のおばあさんの家を訪問していたときのこと、息子さんが血まみれのカモ8羽をジップロックバッグの中に詰めて持って帰って来て、度肝を抜かれました。

「ごちそうだ!」みたいに嬉しそうに抱えていて、この光景から、大自然の中に生きる人々の息づかいを直に体感しました。


[250]>244 ミラノ風ドリア ba7man

ドリアもうまいね。

サイゼリア行ったら必ずミラノ風ドリア注文します。


[251]>236 保存食/形 asukab

保存食と考えると、塩分が高いというのもうなづけます。

確かに動物の体型がそのままで、ぎょっとさせられるかも。

牛タンもそうかな。

中国料理にも多いですよね、形そのまま。

(表情そのままの豚料理は、だめでした。)

でも、魚も慣れない人たちから見たら、形そのままの雰囲気なのかもしれません。


[252]>248 カボチャのポタージュ helltaxi

カボチャのポタージュスープもおいしいですよね。

私もこの季節は自販機で缶のコンスープ買います。

おいしいですよね。


[253]石焼きビビンバ helltaxi

最近、石のお皿を買ったのでよく石焼きビビンバ食べてます。

今までは、焼肉屋さんでしか食べられなかったのですが

石焼きビビンバ用の石のお皿を買ってきたら簡単に作れます。

家でもおいしく食べれるのでオススメです!


[254]ほかほかキャベツの甘味と旨味がぎっしりの「イタリアン鍋」 TomCat

「イタリアン鍋」という名前でピンと来た人は、かなりのマンガ通。これは男の料理マンガでお馴染みの「クッキングパパ」。これの、わりと初期の頃に登場した料理なんです。「鍋」といってもみんなで土鍋を囲んでつつき合うような料理ではありません。正直、何がイタリアンなのかも謎です。極めて不可思議なネーミングですが、でも美味しいですよ。

さて、材料は、キャベツ、タマネギ、ベーコン、ピザ用チーズ、コショウ。これだけ。極めてシンプルです。男らしい荒岩さんは凝る時は徹底的に凝りますが、シンプルな時はこれまた徹底的にシンプルです。

お鍋は厚手の、柔らかく火が回るような物を用意します。お鍋の大きさで出来上がり量が決まりますから、食べる人数によって大きさを選んください。

まずタマネギを3mm厚くらいに適当に輪切りにします。鍋の大きさによって量は変わってきますが、ま、中1個くらいでしょうか。で、用意したお鍋の底にタマネギを敷き詰めます。一段でいいですよ。これは焦げ防止のタマネギ。タマネギは少しくらい焦げ目が付いても美味しいですから、一番下にタマネギを敷くとうまくいきます。

続いてキャベツの葉を重ねます。生です。パリパリしていますが、えいやっと押し込んで敷き詰めてください。隙間無く二重か三重くらい敷いていきます。その上にスライスされたベーコン。少し隙間が空く感じで、総面積の半分くらい覆えればいいです。そしてコショウを軽くパラパラ。

その上にまたタマネギを置き、キャベツを置き、ベーコンを置き・・・・を鍋一杯になるまで繰り返します。もう、ガシガシ押し込んでください。ふんわりではいけません。ガシガシ詰めます。味付けはコショウだけ。塩はベーコンから出てきますから加えません。

最後に一番上にキャベツの葉を被せ、ピザ用チーズを隙間無くたっぷり乗せて、蓋を被せて最初は強火。一切水分は加えません。キャベツから出てくる水分だけで蒸し煮にしていく。これが「イタリアン鍋」のポイントなんです。だからキャベツの甘味と旨味がギッシリなんです。

熱が回って少し水分が滲み出してくる音がしたら中火に落とし、かなり水分が上がってくる状態になったら弱火に落としてジックリ煮ていきます。そして、これ以上やっていると溶けたチーズがぐちょぐちょになっちゃうな、というあたりで火を止めます。蓋を開けると、ふわっと温かな湯気が上がり、キャベツとベーコンの香りが食欲をそそります。

これ、盛り付け方が難しいです。フライ返しか何かで鍋の中でケーキのように8等分くらいに切り分け、二枚のフライ返しを使ってうまくお皿に取り分けてください。汁がわりと出ていると思いますので、それもお皿に移します。上手に取り分けられたら、熱いうちに召し上がれ。美味しいですよ(^-^)

さて、ここからはちょっとキャベツのお話をしましょう。冬はキャベツを使った料理がうれしいですよね。ロールキャベツはもちろん、キャベツのソーセージ巻きやポトフといったツリーも立っています。冬のキャベツは本当に美味しいですが、キャベツの旬って冬なのでしょうか。

答えは「いいえ」。正確には、キャベツにははっきりした旬がないんです。そういう珍しい作物なんです。もちろん地域によって作付けに適する時期はあり、だいたい平野部では秋から翌年の春にかけて、高地では夏秋あたりが栽培しやすいようですが、ま、そんなこんなでほぼ通年出回っているわけですね。ハウス栽培ではないことが多いです。

じゃ、春キャベツってなんなのよ、あれは春が旬なんでしょ、と言われてしまいそうですが、あれは品種というか、「春系キャベツ」と呼ばれるもの。このほかに「寒玉系キャベツ」およびその中間型のグループが存在します。

春系は主に生で食べるのに適していて、葉が薄い特徴を持っています。つまり加熱調理には向かないということです。これに対して今の時期に多く出回る寒玉系は葉が厚く甘みが豊かな特徴を持っています。まさに加熱調理向き。その寒玉系の旨味をチーズで覆って逃さず閉じこめながら作っていくのがこの「イタリアン鍋」というわけです。簡単なのでぜひお試しくださいね。


[255]冬の球根 asukab

アドベントを迎え、親しくしている近所の友人からすてきな贈り物をいただきました。

彼女は元内科医で、ご主人の死後、ここで暮らそうと今夏、一軒家に引っ越してきました。

お医者さんらしく子ども好きで、時間を見つけては家に彼女の曾姪とうちの娘を呼び、いっしょにクッキーやマフィンを焼いたりして過ごしてくれます。

先月末は、大きなジャムの瓶にジャリ石を詰め、その上に秘密の球根を植えるクリスマス・プロジェクトを行った模様。

娘が持って帰ってきた冬の球根は、わたしたち家族へのクリスマス・プレゼントでもありました。

瓶の上方に巻かれたリボンには「Merry Christmas」の二文字。

中に入った水がこのリボンより下にいかないよう気をつけてという目安にもなっています。

娘に聞いても何の花が咲くのか知らないようで、つまり、クリスマスにお楽しみの花を咲かせる球根という贈り物でした。

シンプルなのですが自然の恵みを感じさせるすてきなアイデアだと思いました。

のぞいた三つの芽はどんどん伸びて、現在、一見長ねぎのような姿になっています。

どんな花を咲かせるのか、どこまで伸びるのか。

楽しみの尽きない贈り物に感心し、同時に夢中になっています。


[256]ラザニア asukab

子どもたちの大好物。

熱々はやっぱり冬向きです。

大人はいろいろ具を入れて楽しみたいのですが、子どもはレッドソース(ミートソース、ときどきお肉抜きのトマトソース)、ホワイトソース+チーズのみというのが希望で、真ん中で大人側、子ども側に分けたりすることもあります。

猫のガーフィールドになりきって食べるのがよし!


[257]>251 今年のお歳暮はハムでした fumie15

毎年お菓子をくれる人なのにどうしてだろう?


[258]>253 家でも作れるんですか? crocs

家で食べれるなんていいですね。

焼肉行くと毎回注文してますがおいしいですよね。


[259]>254 体にもよさそう! hanatomi

キャベツは蒸し焼きにすると、とってもおいしく甘くなるそうです。

ためしてガッテンの広島焼き特集でやっていました。

イタリアン鍋も、じっくり煮込んだきゃべつのうまみと甘みがたくさん出ていておいしそうです!


[260]同居している家族にもお歳暮 pinkandblue

普段の感謝の意をこめて、同居している親にもお歳暮を贈ります。

自分も食べれるもので、親がすきそうなものをデパートで選んできます。

人様に上げるもの以上に熱が入りますね^^ 今年は有名ショップのハーブの入ったクッキーをchoiceしました。届くのが楽しみです。

誕生日や母の日、父の日だけではなく、こういった予想外の贈り物はどうですか?(〃^∇^)o_彡☆

最初に贈ったとき(社会人になってから)は、ものすごく感動してました。お嫁に出した子供からではなく、家にいて毎日顔を合わせている子供からのお歳暮。ちょっとしたサプライズですね♪ お嫁に行っても、もちろん送り続けます。


[261]>258 つくれます^^ pinkandblue

キムチコーナーにあるんですよ。

ナムルとか、ばらばらでもありますし、セットでこれを混ぜればビビンバになる!っていう物が。

お店の味にも劣らないのでかなりお勧めです。

あの豆もやし?が気に入っているので、よく買ってきます。

丸い筒状のビニールに入っています。

そっかぁ。石焼用のお皿を買うというのは気づかなかったなぁ。。

今度探してみます。いい情報ありがとうございました^?^


[262]すき焼きと熱燗♪ miumiur

今週末、すき焼きなんです!この一週間楽しみで楽しみで待ちに待ってました。軽く燗したお酒と一緒にバクバク食ってやります!


[263]ヘルシーで温まるポトフ miumiur

あまり料理が得意ではないので、野菜をザクザクドカドカと鍋に投入してコンソメと塩コショウでできるポトフは有難くも美味しいです。メタボ予備軍としてもヘルシーで助かります^^


[264]>263 闇鍋風ポトフ odorukuma

冷蔵庫にある野菜や肉、その他色々・・・なんでも入れて作ります(笑

簡単で美味しいですよね。


[265]>259 ためになるレシピ、どうもありがとうございます。 asukab

美味しそう。

しかも非常にシンプルで、おまけにチーズ付き!

子どもも喜びそうです。

冬はイタリア料理が花盛りですね。

寒い時期だからこそ、南欧の味わいをたっぷり満喫です。


[266]>245 鍋焼きうどん好きです。 yoshigyu1318

鍋焼きうどんは、私も好きです。

私は、半熟たまごをくずして食べるのが好きです。

具の中で一番すきなのは海老天です。


[267]冬といえば・・・ kumakonn

やっぱりみかんでしょ!!

ホットミルクもいいと思います


[268]>267 みかんは今が旬 eiyan

みかんは今が旬ですね!

もう寒さ防ぎのオシャッポを被せられています。

毎年緑色から黄色に変わる変化は季節の変化を感じさせますね。

今年も黄色く色着いたみかんを食しています。

おいし?い!


[269]>28 平成3年台風第19号 momokuri3

あの時はたしか落下リンゴをジュースにしたのをいただいた記憶があります。今ちょっと調べてみたのですが、この年の青森リンゴはひどい被害で、生食用として出荷できる物はほとんどない状態だったようです。だからジュースにでもする以外なかったのでしょうね。

3?4年前にも台風で落下したリンゴのセールがあちこちのスーパーでありましたね。今年も少し被害が出ていたようです。東北のリンゴって昔からそんなに台風の被害を受けていたのでしょうか。地球温暖化の影響でしょうか。近年なんか台風の動きがおかしいような気がします。


[270]>235 コショウ to-ching

入れますか?(ふりかけますか?)私絶対やります


[271]>262 うらやましい eiyan

冬の焼肉は夏と違った美味しさがありますね!

焼肉したものをすき焼きにして野菜等をまぶしてシャブシャブして食べる。

タマゴにまぶして食べると何ともいえないですね。

冬はオデンとすき焼は定番ですね。


[272]>146 中途半端 to-ching

な、クラスってありますよね、どれもたいして欲しくない・・・どこか引き取ってくれるところってあるのかな?


[273]カニのシャブシャブ eiyan

今年はカニが安いから、カニを買って来てシャブシャブや焼きカニにして食べたいな?!

久しぶりのカニはきっと美味しいだろうね!


[274]>271 贅沢になりまして to-ching

今日は何にもないから「すき焼き」にしようか?ですもんね。私は好きですね。


[275]>61 私も密かに計画中 momokuri3

私も実物を食べたことがないのでどんな味かもわかりません。そこで今目を付けているのが永谷園のカレー鍋の素です。レトルトパック入りで2倍濃縮、土鍋にあけて倍に薄めて具を入れればできあがりのようなので、近々やってみたいと思っています。洋風と和風の二つがあるので、どちらにするか悩んでいますw


[276]>266 あのー卵は・・・ to-ching

いつ潰すのですか?月見そばもそうなんですが・・・最初から?考えた事も無い人が沢山いますよね、でも私は考えてしまう


[277]>230 うちも! to-ching

極親しい親戚に今年は奮発!でもタラバガニが品薄で・・・


[278]>268 皮を剥いたら to-ching

そのまま食べましょう!その方が繊維も栄養も取れますよ、皮は出さない!


[279]>252 フカヒレスープ crocs

コショウをかけて飲みますがおいしいです。

玉子とふかひれとコショウの組み合せが最高です。


[280]>91 放置や破棄なんてもったいない momokuri3

規格外や傷物だって十分おいしいはずですよね。そういうみかんをフードバンクに寄託することはできないでしょうか。フードバンクは企業などで生じた余剰食品を引き取って、ホームレスのシェルターや児童養護施設、障害者共同生活ホーム、小規模作業所、、母子緊急生活支援施設等に無償で提供している団体です。

http://foodbankkansai.web.infoseek.co.jp/


[281]>90 雪うさぎ、懐かしいですね momokuri3

私も作った記憶があります。子供のころはまだ古いお宅には生け垣が残っていて、生け垣の一角に南天が植わっていました。通りすがりに勝手に実を取っても叱られませんでしたので、学校帰りに作りました。雪の白の中の南天の実の鮮やかな赤は今でも印象的な記憶として残っています。


[282]>260 何と素敵な・・・ eiyan

親にもお歳暮とは素敵ですね!

丁度クリスマスやお歳暮、そして暫くでお正月と忙しい時期。

こんな時期だからこそ贈り物は効果があるのかな?

お嫁に行っても送り続けるなんて!

きっと幸せになれますよ!


[283]>276 途中でつぶします。 helltaxi

最初は、シンプルにそばの味を楽しみ

途中から玉子をつぶして混ざった味を楽しみます。

一度で2つの味が楽しめますよ。


[284]>15 お菓子や調味料 eiyan

お歳暮に限らず贈り物はお菓子や調味料が多いですね。

洋菓子は富裕層ですね。

日本酒はお祝いを兼ねてます。

贈らないと来ないですね。


[285]>125 赤い実がきれいですね momokuri3

雪に埋もれたななかまどの赤く熟した実、いいですね。本当にきれいです。ななかまどはバラ科なので、きっと実がおいしいのだろうと思います。野鳥がつついているのを見たことがあります。冬の貴重な餌なのでしょうね。to-chingさんのななかまどは、たしか思い出深い木でしたね。誕生記念に植えられた木ということで書き込まれたのをおぼえています。今年は実を付けてくれましたか?


[286]>25 花栽培 eiyan

お花は家庭菜園で栽培出来ます。

箱や鉢栽培で自分の花を作ると又違った楽しみが出来ます。

今度栽培してみましょう!


[287]>162 いいですね momokuri3

クリスマスの植物といったら何といってもモミの木ですね。私は子供のころ、本物のモミの木を室内に持ち込んで、それでツリーを作った記憶があります。土が入った鉢をアルミホイルでくるんで装飾したのを憶えていますので、あれは本物だったに違いありません。また、てっぺんに星を付ける時には、先端を痛めないように慎重に被せました。

でも、そのモミの木はどこにも見当たりません。あれはどこかから借りてきた物だったのでしょうか。今は作り物のモミの木です。


[288]>84 あははははは momokuri3

帰省したおりに自分が食べたい物をお歳暮として送ってしまうなんていいアイデアですね。しかし敵は賞味期限ですか。お歳暮と帰省はギリギリ近付けても1週間は違ってしまいそうですから、これは思わぬ伏兵ですね。私ならお酒でいいや。年末にそちらに行きますから飲み明かしましょうと手紙を添えて。あ、これいいなぁ。年末に父の実家に行く予定ですので、親しいイトコに送っておきましょうかwwww


[289]>171 苔玉のサプライズプレゼントですか momokuri3

人生の大きな区切り、退職記念の花束に入っていたドラセナを密かに蘇らせたんですね。すごいです!!お義父様、きっと喜ばれますね。がんばって根を出してくれたドラセナは、これからのお義父様の毎日を力強く応援し続けてくれるに違いありませんね。よく退職後の人生を二度目の青春なんていいますが、それにふさわしい感動プレゼントです。


[290]>265 冬のキャベツをたつぷり食べられるレシピですね momokuri3

これはおいしそうです。そしてシンプルで簡単そう。ただ重ねて蒸し焼きにしていくだけなら私にもできそうです。後半のキャベツの話は初耳でした。私はこういうウンチクが大好きです。

キャベツというと、まるでキャベツで量を水増ししているとしか思えないお祭りの焼きそばなどを思い出してしまいますが、本当はとてもおいしい、ありがたい野菜ですね。特に冬のキャベツは絶品だと思いますので、今年はたっぷり食べたいと思います。


[291]>246 スナック菓子風味というか momokuri3

普通のインスタントラーメンとは違う味ですね。ラーメンというよりスナック菓子に近い感じ?でもそこがおいしいんですね。私は大好きです。

量も男のお腹では腹八分目にもいかない腹半分くらいなので、食べるタイミングもちょっと小腹が空いた時のスナック感覚です。


[292]>232 うらやましいお歳暮です momokuri3

本当にすばらしいご親戚の皆様ですね。手作りの干物なんて大変な貴重品だと思います。こういうのってきっと、使われている魚の種類も、普通の店頭には干物としては並んでいないような物なのではないでしょうか。作ってくれた人の思いを噛みしめながらそんなので一杯やったらたまりませんね。心も体もしみじみと、ほんのり温まってきそうです。


[293]>229 もつ鍋もいいな sayonarasankaku

このごろ、あんまり聞かないけど、「もつ鍋」もいいです。

野菜がたっぷり摂れるし、もつは煮ても美味しいですよね!


[294]>285 そうなんです。 to-ching

息子が誕生した時に、オヤジが植えた木です。でかい木になりました、昨年は実が成らず、なにかの異変?と思いましたが、今年は絶好調で赤い実が沢山。ヤッパリ野鳥は昨年より喧しく、もう飛来しているようです。鳥の声で目覚める事もしばしばです。


[295]>257 うちの両親 to-ching

まだお金もなく、若い頃。肉屋のショウウインドウに顔をよせ、いつか厚いハムを思い切り食べたいな・・・・と語りあっていたそうです。ほほえましいやら、感激するやら・・・


[296]>291 記憶がない・・・ to-ching

チキンラーメンの味、きっと食べているはずなのに。卵は絶対必要ですか?


[297]>217 正直に書きます to-ching

品物ではなく、軽くて持ち運びの良い、現金、商品券、仕方なくビール券を希望します。どうしても品物であれば、マツタケ、タラバかに、良い牛肉にしてください!今後もよろしく!


[298]>250 私もサイゼリア行くと頼みます odorukuma

安くて美味しいので、迷ったらとりあえずこれを頼んでます。


[299]>279 オニオングラタンスープ helltaxi

今夜は、オニオングラタンスープでした。

オニオンスープの上にフランスパンとチーズを乗っけて焼いて中には熱いスープとオニオンが

体を中から温めくれます。

おいしかったです。


[300]>255 生育が楽しみ eiyan

球根を植え込み芽が出るといよいよ活動時期ですね。

どんどおん大きくなっていつの間にか蕾を着け花が咲く。

この想いがどんどおん夢が大きくなる。

期待を超えた花が咲いた時には感動もの。

いつも繰り返しているのだが、この感動を又今回も味わえる。

この喜びは大きいですね。


[301]>299 オニグラ! Kumappus

いいですよねー。

特にあのパンと、浮いてるタマネギが絡まって熱くて伸びるチーズをハフハフ言いながら食べるのが最高。

食べたくなっちゃったな。


[302]>296 ベビースターに味が似ている。 ba7man

ベビースターを食べてるとチキンラーメンを思いだします。

玉子はあってもなくてもいいけどあると細やかな贅沢って

感じがするね。

あと、ネギもいれるとおいしいよ。


[303]>166 個人は・・・ eiyan

日本は昔から贈り物が習慣。

それはお互いが助け合いの精神から始まった。

それが最近は富裕層が増え、助け合いの精神が薄れて来た。

企業間では今も常識。

個人間でも常識。

昔も今も賄賂性の贈り物は日常的。

何が悪くて何が良いのかを考える時期に来たのかね。


[304]>261 石焼きビビンパ ba7man

家で石焼きビビンパなんていいね。

普段は、焼肉屋行かないとなかなか食べられないからね。


[305]>304 石焼き用のお皿と下に敷く木板があれば helltaxi

あとは、材料を買ってくれば簡単に石焼きビビンバができますよ。

石のお皿の中に油をひいて中にビビンバをいれてガスコンロで

火にかければできます。

意外と簡単なので是非、試してみてください。


[306]グリューワイン staples54

ドイツではこの時期、Gluehwein(グリューワイン)という、暖かいワインを飲むそうです。

ドイツに住む友人にレシピを教えて貰いました。今年の冬にチャレンジしようと思っています^^

沸騰しないように熱した(主に)赤ワインに、色々スパイスを入れて、適量の砂糖を入れて作ります。

グリューワインの作り方**

?ドイツ南部のややマイルド目の赤ワインを水で半分程度に希釈、80度くらいに熱します(すっぱめのワイン、クセが強いワインは×)

?冷ましながら、乾燥ブルーペリー・ドライオレンジピール ・ドライレモンピール ・すり鉢で擂ったシナモン ・スターアニスなど好みの量を加えます。60度くらいになるまでゆっくり冷まします。作り慣れない内はシナモンを少なめに。

?飲む直前に適量の砂糖を入れて飲みます(砂糖とスパイスを同時に入れるとどんどん味が変化するので狙った味にならないそうです)

砂糖を少なめにしてアマレット(アーモンドリキュール)を入れてもGood♪


なお電子レンジでは作ってはいけないとのことでした。


[307]>305 全部売ってるんですね。 crocs

今度、皿と板を買って試してみます。

家であのジュウジュウとかき混ぜながら食べれるなんて楽しみです。


[308]>154 キムチチャーハン crocs

北極ですか、激辛なのに北極ってのもすごいですね。

最近は、よくキムチチャーハンを作って食べてます。


[309]>306 じんと温まりますね asukab

スパイスの香りが漂ってきそうです。

ご近所のおばさんが、赤ワインは安いものが一番おいしくなると話していましたが、これってきっと、すっぱめのワイン、くせの強いワイン、つまり特長で売り込む高級ワインは避けるということなのかなと勝手に解釈しました。


[310]>294 すてきな光景 asukab

お話を伺っているだけで絵になるような素敵な光景ですね。

赤い実が野鳥たちの貴重な餌になっているとのこと。

子どもの高校入学を機に、1本植えてみたくなりました。

人生の節々に木を植えることは記念になっていいなあと思います。


[311]>185 冬とラム酒 asukab

作り方の過程は、なんだか映画を観ているような気分に浸りました。

凍てつく冬に、ぎゅっと体を熱くするホットバタード・ラム。

うちも、ワイン以外アルコールに縁のない家なのですが、こういう飲物は別。

ぜひ作ってみたいと思いました。


[312]>298 半熟卵のせ hanatomi

あれおいしいですね。卵載せたのをたのみます。


[313]>288 おもしろいですね! hanatomi

実家は実家で楽しそうです!


[314]>183 かっこいい! hanatomi

ボルシチなんてかっこいい!ビーツ、すくすくそだちますように・・


[315]>311 おしゃれですね hanatomi

そういうものをだされたら、とろけちゃいますね。

なぜかミント添えたくなります


[316]>188 おやさいたっぷり hanatomi

私はたまねぎのあまい味がして、にんじんのあかいろと、ブロッコリーの緑色がみえてるのだけでもうしあわせです


[317]葉牡丹 ootatmt

葉牡丹を見るともうすぐお正月だなぁと感じますね。

自分では育てたことがないのですが、冬に楽しむ植物としては欠かせませんよね。


[318]>302 スライスチーズも入れちゃう Kumappus

もうデブの素に(笑)。ベースがシンプルなチキン味だから工夫できるんでしょうね。

そうそう、確か昔日経新聞の「私の履歴書」に創業者の安藤さんが書いてたと記憶していますが、そのチキン味が世界的成功の秘訣のひとつだったようです。宗教的に牛が食えない、豚が食えない、魚が…はあってもチキンが食えない地域というのがなかったため、だそう。


[319]>301 オニグラ ba7man

オニグラうまいっすよね。

スープというよりはおかずになりますね。

とろけるチーズが最高っす。


[320]>239 カップヌードル ba7man

昔は、醤油とカレーとシーフードの3種類しかなかったけど

最近はいろいろ出てますね。

ご飯入れるってのはやったことなかったな。

今度試してみよう。


[321]>309 赤ワイン staples54

”友人も安いものを使ったほうがいい、その方がおいしいから”といっていました^^ 安い方がおいしいなんてお財布に優しくていいなぁと思いました☆


[322]>317 人気ないかなぁ...(^^; ootatmt

他にも松竹梅の植え込みなんかも冬(お正月)の植物って感じですよね。


[323]ゴールドクレスト ootatmt

最近は寒くなると必ずゴールドくレストが売られていますね。

我が家ではクリスマスツリーの代わりに使っています。

その他のコニファー(針葉樹)も近年人気が出ているように思います。


[324]チーズフォンデュ ootatmt

これがまだ出ていませんね!

チーズ系の料理はいくつか出ているようですけど、温かいチーズ料理と言えばこれ。

フランスパンや好みの野菜、肉やソーセージなどなんでも付けて食べましょう。

ワインが最高においしくなる料理です。


[325]>324 おいしいですよね。 helltaxi

意外と何をやってもおいしかったりしますね。

ブロッコリーやポテトなど野菜が多く食べれるので

いいですよね。


[326]>323 ゴールドクレスト hanatomi

寄席植えにはぴったりですよね!

この時期にぴったりだと思います。


[327]>186 シュトーレン hanatomi

長持ちしますよね!熟成させるために一ヶ月くらいおいて置けるそうですがついうついなくなってしまいますよね。フルーツたっぷりでおいしいですよね。


[328]>199 フェアトレード hanatomi

私も福祉施設のクッキー、チョコ、ジャムなどをよく買いますね。

バレンタインも福祉施設のマグカップなどをあげていました。

売れると喜んでくれるのがこちらもうれしいです。

ふえぁとれーど、すばらしい。


[329]>322 ぼんばえ hanatomi

盆ばえっていっていました。

松竹梅に鶴がいてお正月の植え込みいいですね!

葉牡丹お正月らしくて好きですよ。


[330]>220 葉っぱの色 hanatomi

staples54さんありがとうございます!

あの葉の赤色は、お花じゃないのに、本当にきれいですよね。しょくぶつってすごいなと思います

かわいく育てますね!ありがとうございます。


[331]>224 お豆 hanatomi

お豆って、自分で湯がいたほうが甘くておいしいですよね。

私は長めにつけておいて食べるのが好きです。

ひじきに入れても、サラダに入れてもスープに入れてもご飯と炊いてもおいしいです☆


[332]>228 お芋 hanatomi

おいも大好きです。黄色い身のもの、紫の身のもの、どれを食べてもおいしいですよね^-^


[333]>277 豪華版 eiyan

今年はカニが例年より豊漁なので、例年より割安。

久しぶりにカニ三昧しようと思っているのですが、これは水揚げ地方だけなのかな?

今年は久しぶりにカニが安いので大いに賞味しましょう!


[334]>332 ブランド eiyan

お芋に限らず値段はブランドで決められる。

だから品種より有名産地か有名商品か?

多くの人がこれは良いとなれば高いし、多くの人がこれは良くないとなれば安くなる。

私も例年芋を栽培し、今は家で毎日焼き芋を食している。

丁度小ねずみ位の大きさで丁度良い食べやすさ。

超特大芋より小さ目が美味しい。

売りに来るあの石焼き芋は石を加熱してその遠赤外線で焼くので美味しい。

ゆっくり焼くとやはり美味しいですね。

芋は不思議と新品種よりも旧品種の方が美味しい。

やはり料理方法によるでしょうね。

焼き芋も美味しく頂きましょう!

お芋さんに感謝しながらね!


[335]>330 熱帯原産 eiyan

ポインセチアは熱帯産。

だから気温10度以下になると枯れる。

知らないものだから買って来て家に飾っておくと枯れてしまう。

何度も枯れる。

調べてみたら熱帯出身だとの事。

これじゃ?枯れちゃうね。

もう買わないよ!


[336]>329 常連 eiyan

葉牡丹が店頭に並ぶと何故か正月気分になりますね!

門松に葉牡丹は似合いますね。

でもお正月が過ぎるとぼけてしまう。

キャベツの花が咲いて種が出来る。

あれって食べれるのかな??


[337]>281 赤実白実 eiyan

南天には赤実白実がありますね!

紅白南天は喜ばれます。

縁起物だけでなく、殺菌効果を利用します。

でも弱いものですから大切にしたいですね。


[338]>334 紫芋 tough

貸し農園で作物を作っているご近所さんが紫芋を作っていまして、たくさんいただきました。普通の芋とは味も食感も違いますが、紫芋もおいしいものですね。当分ポリフェノールには困りません。

石焼き芋屋の芋は遠赤外線で時間をかけて焼くからおいしいですね。家庭ではなかなか出せない味です。でも車の石焼き芋屋はつかまえるのが大変です。うちの方に来る焼き芋屋は「早く来ないと行っちゃうよ?」と言いながら車を流していますが、早く行っても行っちゃってます。おじさん、売れてますか?(笑)


[339]>280 償却 eiyan

どんなものでも売れ残ると廃棄処分にされます。

食品は特に厳しいですね。

勿体無い様ですが、販売となると消費者の安全を極力守らねばなりません。

それに信用問題もあるので規格に合わない不良品は出荷しないのです。

自然食品はそうでもないですが、加工食品等は消費期限も関連してきますので、厳しくされます。

最近は食品業界で消費期限や品種による問題がクローズアップされてますね。

優良品種で出荷されても販売品の中にも腐っていたりする不良品もありますね。

それも出荷者販売者の信用問題です。

本当に勿体無い様ですが、規格外や不良品は出荷しないのが常識ですね。

その様なものは本当は廃棄処分したいのですから、近所に配布するのは忍びないですね。

信用問題と安全。

難しい駆け引きですね。


[340]>67 熱帯魚 eiyan

水槽には熱帯魚かな?

空気を送り続けないといけないので大変でしょ。

水が汚れるので管理も大変でしょ。

掃除はいつするのですか?

水槽の管理は大変ではないですか?

そんな心配疑問ばかりで眺めて楽しむのは未だ先の様です。


[341]>328 同じ買うなら社会貢献性の高い所から tough

西友でフェアトレードのコーヒーを扱い始めたというので、これは手軽に買えていいと思ったのですが、同じ商品がもっと社会貢献性の高い所で売られていたとしたら、そちらで買う方がいいですね。そうすれば二重の意義がある買い物ができます。何でも営利企業から購入するのが当たり前という考え方を少し改めてみようと考え直しているところです。

福祉施設の生産品などをギフトに利用するのもいいですね。ギフトなら、こういう団体がこんなふうに頑張っているんですということを知ってもらえますから、売り上げに協力するだけにとどまらない広がりが望めそうです。hanatomiさんが以前福祉施設のパンを紹介されていたと思いますが、最近はネット通販で注文できるところもあるようですので、私も同じ買うならそういうところから購入していこうかと思います。


[342]>116 交換 eiyan

お歳暮は贈らないから来ません。

来ないから贈りません。

お歳暮ってかしこまらないので、日常茶飯事であげたりもらったりしてます。

その方が改まらず気楽ですみます。

お金もそんなに要らないですしね。

昔と違ってそんなにものは要らないしね。


[343]>318 ちょっと手を加えると helltaxi

インスタントラーメンやカップ麺もおいしくなりますよね。

スライスチーズを入れるって発想はありませんでした。

でも、ラーメンにチーズって意外とおいしいそうですね。


[344]>148 スープと味噌汁 eiyan

インスタントスープやインスタント味噌汁がありますよ。

具もみんな入っているからお湯を沸かしてお湯をかけるだけ。

まさにインスタント式。

出汁の元やコンソメもありますしね。

本物に近ずけるなら、好きな具を加えて煮るだけですよ。

具がなかったり、時間がなかったらインスタントは重宝です。


[345]>339 企業姿勢の問題ではないでしょうか tough

まず余剰食品や規格外品であっても十分食用に耐え、食品衛生法上も問題は全くない、だから福祉活動に寄付できるという実績を見せることは品質管理体制の優秀さを示しますから、業者さんの信頼向上に結びつきます。

また最近問題になっている賞味期限の付け替えなどは、余剰食品を積極的に福祉活動に回すという体制が確立すれば起こり得ないことになるでしょう。

フードバンクに食品を寄付するには従来よりも厳格な管理体制が求められるでしょうから企業は大変だと思いますが、それが私たち一般消費者に向けた食品の安心安全にもつながります。単に福祉に役立つだけでなく、一般消費者にもメリットが生まれるフードバンクの活動を、私は応援したいと思います。


[346]>313 ご実家では tough

「お父さん、蟹と牡蠣とホタテが届きましたよ」

「誰からだい」

「娘の家からですよ」

「そうか、帰省してくる前に食べ尽くさないと大変だ」

「大急ぎで夕食の支度しますね」

「おぬしもワルよのぅ」

「お代官様こそ」

「わっはっはっはっ」

なんてやってたりしそうですね(笑)。でもそこは優しいご両親のこと。きっと贈った物以上の地元のおいしい物を用意して待っていてくれるに違いないですね。


[347]>337 紅白の南天 tough

あまり見ませんが、白いのもありますね。紅白で本当におめでたいです。冬の赤い実には千両や万両もあって、これもおめでたい名前です。しかし南天といい、千両といい万両といい、実が見られる時期はほとんど一緒なのに、みな種類が違うんですね。千両なんて胡椒に近い種類らしいですよ。ナナカマドや、ちょっと時期が早くなりますがハナミズキなどもそうですね。雪の白の中でも目立つようにと、揃って赤い実になれなれと頑張ったのでしょうか。進化の不思議を感じます。


[348]>310 本当に美しいですね tough

モノトーンの雪景色の中の唯一の鮮やかな赤。上に雪が積もって重そうに頭を下げている赤い実。本当に美しい光景です。私も小鳥がつついているのを見ましたが、不思議と一気に食べ尽くしてしまうことはないみたいですね。地元の方がそんな話をしてくれました。きっと貴重な食糧源として大切に大切に食べているのでしょう。

to-chingさんのナナカマドは前にも伺いましたが、お父様の思い出も込められている大切なナナカマドなのですよね。今年はたくさん実を付けてくれてよかったですね。人生の節目に木を植える。それが何百年と受け継がれていく。前のいわしのテーマになってしまいますが、そういう記念樹も次代に残し伝えていきたいですね。


[349]>344 インスタントも、あったまりますね?♪ piko-piko

時間が無い時、助かります♪ そして、面倒な時も助かります(笑) 私は、洋風スープが多いですね。わ風は自分で作れますが、コーンスープなどは作りきらないので、よくインスタントにお世話になっています。


[350]>300 育てる楽しみ付きギフト tough

命を育む喜びを伝えるギフト。さすが命を守るのが仕事だった元お医者さんですね。すばらしいセンスと共に、そこに込められたメッセージも伝わってくるようです。育ったら何の花になるのか楽しみですね。何の球根か教えてくれないところがまた、調べる楽しみもギフトのうち、ということなのでしょうか。医学者らしく科学する心も添えて贈る。かっこいい贈り物です。


[351]>292 自然の恵みの贈り物ですね tough

添加物だらけの加工食品ばかり食べていると、こういう自然の恵みそのままの手作り品はホッとしますね。今の時代には、そういうのが何よりの贅沢だと思います。干し柿などはお正月の飾り物に使ったり、なますに使ったりと利用範囲が広いですから、田舎の方でもけっこうな貴重品ではないかと思います。それをごっそり送ってくださるなんて有り難いですね。


[352]>347 もうひとつの赤い実の植物、サルトリイバラでリース作り TomCat

ちょっといいギターが入ったから見に来ないかと誘われて中古楽器店に行く途中、通りすがりのお花屋さんでサルトリイバラを見つけました。細長く伸びる植物で、托葉が巻きひげ状になって木などに絡まって育ちます。

トゲがあってお猿がこれに引っかかるというので、付いた名前がサルトリイバラ。最近は「サンキライ」などと表示して売っているお店が多くなりましたが、これはもうひとつの和名である山帰来をカタカナ書きにしたものです。Sunkirai??What??って感じですねww

売っていたのは乾燥させて赤い可愛い実だけが残った物。乾燥させても果実は液果なので落ちません。実は放射状にまとまって付いています。こりゃいいやと思って、茎の細いのを選んで貰って購入。藁とかありませんかねと聞いたら、藁はないけどシュロ縄ならあるよというので、お願いしてそれもちょっと頂きました。

近くの公園に行ってベンチに座り、まずシュロ縄をほどいて細い紐を作りました。そして、えいやっとサルトリイバラを二重の輪っかにして細くしたシュロ紐で縛ると、とてもシンプルな赤い実のリースの出来上がりです。紐を切る物がないだろうって? わはは。私は男だてらにミニ裁縫セットを持ち歩いているのでした(笑)

作ったリースはギター屋さんへのおみやげにしました。サルが引っかかるくらいですから(ほんとか)、これで人も引っかけて商売繁盛の縁起物です(こらこら)。赤い実のリースを飾っているギター屋さんがあったら、その周辺に張り込んでいると、私を捕まえることが出来るかもしれませんww

南天の赤い実も可愛いですが、冬のサルトリイバラもまた違った味わいで楽しめます。


[353]>345 難ありの品だから格安で odorukuma

といって本当に安くネットで売っているところもありますよね。

品質は問題ないけど、不恰好だったり小さかったりと・・・


[354]>331 豆スープいいですね。季節はずれですが枝豆のスープを odorukuma

冷凍枝豆で、スープを作りました。

あとは、ずんだもちを。

枝豆は一年中お世話になっています。


[355]じゃがバター odorukuma

ジャガイモを茹でて、バターを乗せて食べるのが好きです。

塩コショウでふろふき芋にしても美味しいですよね。


[356]>320 卵を落としたり、カレーを入れたり、ご飯をいれたり odorukuma

色々アレンジがありますね。

他にもチーズ、ごま油、牛乳・・・

>麺食べている時よりも後のご飯の方が楽しみだったりします

私も麺よりご飯の方が楽しみです!


[357]>355 掘り立て eiyan

掘ってすぐ塩茹ですると軟らかくて美味しいですね。

超大きいものや超小さいものより中粒が美味しいですね。

コロッケにしても美味しいです。

肉じゃがも美味しいです。


[358]>326 弱いの? eiyan

買って来てもすぐ枯れてしまう。

あれは弱いのかな?

何か育てる方法はあるのかな?

山に行って探した方が良さそうですね。


[359]>358 大きくなりすぎて・・・ sayonarasankaku

地植えしておいたら大きくなりすぎて、困ってしまいました。

ツリーっぽくて見た感じはいいんですけどね。


[360]>134 寒い時期に咲く eiyan

寒い時期に咲くこれからの花ですね。

白い花と赤い花があり、いずれも綺麗な花。

咲き終わると花が落ちるので寂しそう。

毛虫もいますね。

寒い時はさなぎになってるから、春の暖かくなって来る時期に毛虫に変化する。

椿やさざんかは何故この寒い時期に雪等に埋もれてまでも咲くのだろう?

不思議だな??


[361]>353 でも簡単に市場に出しちゃうと価格の暴落を招きますから MINT

生産者としてはそこがつらいところだとおもいます。だから多くが破棄されちゃうのかなと。でもごく限られた範囲の支援を求めている人たちに配るなら市場価格には響きませんから、それならOKですよね。フードバンクっていい活動だなぁと思います。私はこのツリーで初めてそういう活動があることを知りました。応援したいと思います。


[362]>352 赤い実でリース MINT

そういうの、見たことがあります。あれ、サルトリイバラっていうんですね。そのリースのあるギター屋さんを探すと、おさるさんじゃなくてTomCatさんがとれる!!さがそ♪


[363]>348 見てみたい… MINT

私は雪深い地を知りません。ナナカマドって、たしか白い花が咲くんですよね。そして秋には紅葉して、冬は赤い実を付けて真っ白な雪にうもれて…。美しいでしょうね。私もto-chingさんのナナカマド、見てみたいです。ナナカマドは関東にはあまりありません(と思います)。


[364]>343 弟の部屋にいつもあります MINT

弟はチキンラーメンをいつも隠し持っていて、お腹が空くと密かに作って食べているようです。男の子ってああいうの好きですよね。私に見つかると、しょうがねぇなぁといいながらもう一個持ってきて、私の分も作ってくれます。弟は何も加えないプレーンでピュアなチキンラーメンがいいんだと言っています。ピュアって…(笑)。深夜に二人ですするチキンラーメンは、なんだか小学生のころのナイショの買い食いみたいで、ちょっとすてきなご馳走です。


[365]>341 賛成賛成大賛成!! MINT

私も、同じような商品なら、できるだけ社会のために活動している所から買いたいです。そういうお店で買えない物は、できれば個人がやっているお店優先。同じ利益優先なら、会社の利益ではなく、個人や経営している人の家族の利益に結びつくお店を応援したいと思っています。そういうお店でも買えない物は、ワイロみたいな政治献金をしていたり、戦争協力資金を出していたりしないところのお店から。なかなかいつもそうはいかないのが残念ですが、気持ちはそういう気持ちでいます。ギフト品をフェアトレードや福祉施設で作られた物から選ぶのって、そういう活動のPRにも一役買えてうれしいですね。私も今年のお歳暮はもう間に合いませんが、来年からはそういうことを考えた選び方をしたいと思います。


[366]>319 オニグラっていうんですか MINT

ひぇぇぇ、鬼のグラタン。たまねぎ食゙えねぇ子゙はいねがぁ。あ、まだナマ(はげ)だ(笑)。私もよく作ります。おいしいですよね。そしてアツアツはふはふです。

今、横で弟がディスプレイを覗き込んで、♪おにーのグラタンいいグラタン、うまいぞー、うまいぞー♪と歌っています。書き込むなと怒っています。早く寝ろよおまえはー。姉ちゃんは送信、ポチッ。


[367]>366 オニグラで盛り上がる兄弟 crocs

いいですね。

たしかにオニグラ?

鬼のグラタンって?なりますね。

鬼も喜ぶグラタンって感じですかね。


[368]>364 深夜に姉弟で食べるチキンラーメン crocs

そういうのが何よりの調味料かもしれないですね。

しかし、MINTさんと弟さんの話を読んでると楽しそうでいいですね。


[369]>356 カップ麺のアレンジ crocs

コショウやラー油はよく入れてたけど

ごま油や牛乳やチーズは入れたことないですね。

そういえば、お湯の代わりに牛乳でカップ麺を作ると

おいしいなんて話を聞いたことありますが

どうなんですかね?

なかなかやる勇気がでないんですよね。


[370]>312 半熟卵は何にのせてもおいしい crocs

半熟卵というか温泉卵が大好きです。

ドリアはもちろんですがパスタにものせて食べてます。


[371]>368 あはは、なかよし TinkerBell

姉弟ふたりだけの秘密のラーメンですね。

いいな。うらやましいな、そういうの。

ほっかり湯気の向こうに温かな笑顔が見えそうです。


[372]>367 あはははは TinkerBell

MINTさんの弟さんて楽しい人。それ、鬼のパンツの歌ー♪

オニオングラタンスープは私も大好きです。

まずはていねいにローストオニオン作り。

バターで炒めますけど、私は鉄のフライパンなので、

最初にちょっとサラダオイルを回し入れます。

こうするとバターが焦げ付きにくくなるんですよ。

テフロンのフライパンの人にもお勧めの方法です。

ローストオニオンは一時間くらいかかるかな。

焦がすとスープの味が台無しになってしまいますから、

弱火でやさしく、じっくりじっくり炒めます。

そしてスープを加えてコトコト。

ニンニクもひとかけ入れると温まるスープになりますね。

それからやっと香ばしくトーストしたフランスパンを浮かべてチーズを乗せてオーブンへ。

とっても手間のかかるメニューですけど、作っている間がとても楽しい料理でもあります。

特にたまねぎが時間をかけてどんどん変化していくのが魔法みたい。

この手間のかけ方がオニグラの温かさのヒミツなんですよー。

作ってくれる奥様などに感謝していただいてくださいねっ!!


[373]>365 とても大切なことですね TinkerBell

私たちの出したお金が、会社を大きくするために使われるのか、

世界の人々の幸せや自然を守るために役立つのか。

ちょっとだけでも考えたお金の使い方をしたいと思います。

コーヒー一杯が生産地の自然を守る力にもなるし、

戦争の資金源になっていくこともあるんですよね。

普段はなかなか見えにくいお金の流れにも敏感になっていきたいと思います。


[374]>362 わは!! TinkerBell

とむとりいばら(笑)!!探したいー!!

こ、こほん、失礼しました。

赤い実のリースなんてすてきですね。

どんなふうになるのかなと思って検索して探してみました。

ありました、ありました。

「丈夫な棘をカットしてから吊るすこと3週間、8割方ドライになりました。」

と書いてあります。

TomCatさんはすでにそうなっているのを買ったんですね。

ドライフラワーみたいなものなんだ。

枯れた茎に、本当に真っ赤な実だけが残っていますね。

それをくるっと輪にしてリースの形。

まるで森の中からそのまま持ってきたみたいな、すてきなクリスマスの飾りになりますね。

私も作ってみたいな。あとでお散歩がてら、お花屋さんに行ってみようかと思います。


[375]>372 アメ色たまねぎってヤツですね。 ba7man

MINTさんの弟の歌を謡ながら作ったら楽しそうだな。


[376]>371 秘密のチキンラーメン ba7man

深夜に二人でチキンラーメン食べるなんて楽しそうだな。

チキンラーメンを隠し持っている弟って想像すると面白いね。


[377]>325 チーズ好きにはたまらない ba7man

チーズ好きなので好きですね。

最後は、余ったチーズでチーズリゾット!


[378]>370 半熟玉子のせ ba7man

半熟玉子のせは試したことなかったっす。

今度注文してみます。


[379]>361 フードバンク、初めて知りました TinkerBell

「過去20年間、ヨーロッパ、アメリカ合衆国において、フードバンク活動は、福祉団体を支援して、貧しい人達を飢餓から守り、食糧の廃棄を減らし、環境を守るボランティア活動として、効果的な働きをしてきました。

現在、アメリカ合衆国では、200以上のフードバンクが、50000に及ぶ慈善団体の支援を行っています。」

って書いてありますね。こんな活動があることを、私は初めて知りました。

日本でも活動が始まっているんですね。

こういう活動がもっともっと広がればいいと思います。

考えてみると私たちは普段から食べ物に恵まれすぎるほど恵まれていますね。

そして今の時期になると、それがさらに加速します。

豪華な食材を贈り合い、食べてお腹を満たすだけでなく、

贈り主の心までいただいて、体も心も満腹です。

でも世の中には全くそうじゃない人もいるんですよね。

この季節だから辛く、苦しい毎日を送っている人たちもいるんです。

哀れみは偽善だからわざと目を背ける。そういう意見もあると思います。

でも、そういう人たちを助けられる方法があるなら、

そういう活動に目を向けていくことはとても大切なことだと思います。

調べてみたら関東にはこんな団体がありました。

http://www.secondharvestjapan.org/index.php/jpn_home


[380]>357 じゃがバタ好き好き!! TinkerBell

熱々のジャガイモを、あちちっていいながら皮をむいて、バターを乗せて、

バターが溶けきらないうちに慌てて食べます。

あちちちち。でもおいしいー!!

じゃがいもは、超小さいのはホクホク感に欠けるので煮物向き。

でも切らないで使えるので煮崩れなくていいですね。

超大きいのは、スティック状に切ってフライドポテトにするとおいしいです。

皮はむかずに厚くザクッと切り落として、それも油で揚げます。

フライドポテトスキン。おいしいですよ。


[381]>351 本当にすてきです TinkerBell

豊かな自然に恵まれたところから届く真心の手作り品。

自然のすばらしさと作ってくれた人の愛情が一緒に届く、最高のギフトですね。

私もそんな贈り物ができる人になりたいなぁ。

私の場合は自然に恵まれた地には住んでいませんから、

オーガニックな素材を集めてケーキ焼くくらいしかできませんけど…。

誰か喜んでくれる人いるかな。作ってみようかな。

毎年楽しみに待っていてくれる人がいたら、作る方もうれしいですね。


[382]>338 お芋も奥が深いんですね TinkerBell

一口にサツマイモといってもたくさん種類があるんですね。

私も聞き芋、やってみたいです。

紫芋は蒸かして裏ごしして餡にして、芋羊羹にしてみたことがあります。

すごいの。紫の芋羊羹。おいしかったですよ。

お芋は同じ量のご飯よりカロリーが少ないし、

食物繊維のおかげなのかなぁ、ちょっと食べただけでも満腹感が長持ちするし、

熱に弱いビタミンCがサツマイモだとでんぷんの働きで壊れにくいっていうし。

ほんとにいい食べ物ですね!!


[383]>315 おぼえておこう!! TinkerBell

私も寒い夜更けにこんな温まりそうなカクテルがサッと出せる人になりたいなぁ。

これ、おぼえておきます。

いつか、帰りを待つ人ができた時のために。

まだ先のことになりそうですけど…。


[384]>290 こだわりの一品ですね TinkerBell

水を一滴も使わずキャベツの水分だけで蒸していく。

冬のキャベツのおいしさをあますところなく料理に生かす。

このこだわりが最高です。

ベーコンとチーズもおいしそう。

よしっ、今夜はこれにするぞー。

そろそろお散歩がてらお買い物に行ってきます。

キャベツ買ってきます!!


[385]>184 私にもこのアイデア使わせてください!! TinkerBell

オリジナルチョイスの猫ちゃん用ギフトですね。

私にも、大好きな大好きな猫がいます。

野良のあいだずっとお世話して、いっしょうけんめいならして引き取ってきて、

そして親戚にもらわれていった猫。

私も今年は猫にお歳暮贈ろうと思います!!

おいしい缶詰いっぱい詰めて、リボンをかけて!!

缶詰選び、楽しそうです。

やっぱり総合栄養食を選びたいですよね。

原産国もよくチェックして。

これからお買い物、行ってきまーす!!


[386]街中で存在感がすごいもみの木 miti0920

冬の植物にはいろいろありますが、私はもみの木かと思いました。

だんだんイルミネーションがついていって鮮やかになるもみの木。

商店街やデパートなど今の時期は街中にたくさんありますがなかでも1本だけすごい存在感があるもみの木ってありますよね。

そのもみの木を見ているとあ、もうすぐ冬も終わってしまうんだなっていう思いと

思いっきり楽しみたいという思いがあふれ出てきます。

皆さんはどうですか??


[387]>383 かっこいいですね odorukuma

手馴れたように出されたら、きっとすごくときめきます(笑


[388]>354 ヘルシー! otayori

今まで作ったことなかったです。やってみようっと。

豆類は健康にいいですね。肉を減らそう。


[389]>321 メモメモ otayori

おいしそうですね!お酒ほとんど飲まないくせに、

「ドイツ」と聞いて反応してしまいました。

ドイツ旅行では、わからないくせに試飲したワインを買いました。

このレシピ、参考にさせていただきますね。

おいしくて温まりそう。


[390]>380 祭りで akilanoikinuki

私の地方ではよくお祭りで売られていました。でも考えたら、ジャガイモをふかしてバターを乗せただけなのだから、家でもできるんですよね。

そんなわけで、小学生高学年になった頃から、自分で作るようになりました。日曜日のお昼に、4・5個ふかして、母と塩やバターをのせて食べていました。

温かいしおいしいし、母も楽できるしと、とても素敵なお昼ご飯でした。


[391]>384 そういえば vivisan

昔の番組で、キャベツに豚肉をはさんだだけで、水分を出した鍋ってみたことがあります。キャベツってすごく水分がでるんですよね♪

イタリアン鍋はちょっと新鮮です。是非つくってみたいと思います。


[392]>377 うわ、おいしそー! vivisan

今からでも食べたくなりますね。

でも、ホントチーズにはワインがよくあいますね。

飲めないわたしでも、チーズを食べるときちょっとだけ飲んだりしています。

みんなでわいわいいいながら囲めるのがうれしいですね♪


[393]>282 すばらしい! vivisan

感謝の心をこめて送るなんて、きっとご両親も喜んでくれると思います。

ダンナのご両親には毎年おくっていますが、実家(同居はしていないけど、5分の距離)の親は毎週といっていいほど顔をあわせています。

今年は親にお歳暮おくろうと思ってます。未だに何をあげようか悩んでいます。

はやく決めなきゃ!


[394]>226 寒さに弱いのは室内に♪ vivisan

私も今年からガーデニングをはじめましたが、私のすむところはけっこう寒くなります。なので、南国の植物は寒さにやられてしまう。

そのために月桃などは室内に避難です。今までは外でしか見れなかったけど、今度は光がたくさん届くところに置いているのでいつでもながめられます♪

和みますね?♪


[395]>336 挿し木で増えるそうです。 vivisan

けっこうかんたんに挿し木で増えるのだと母は友達に教えてもらって増やしています。

葉牡丹ってお正月のイメージがありますが、我が家には昔から冬の植物として和ませてくれます。

家の庭には、あまり日のあたらないところがあります。冬でもやっぱり日があたらないと冬の寒さに負けてしまう植物がけっこう多かったりしますが、この葉牡丹の強さはピカイチ。しかも、目を楽しませてくれます。

この家にはかかせない植物です。

今はいろんな種類がでていてとてもきれいですね。

お正月だけじゃなく、冬の間中たのしませてくれますよん♪


[396]>314 ルビー色 vivisan

あの色を見てしまったら、どうしてもあの色で作りたくなっちゃって・・。

でも実際生の野菜として買えるところがほとんどないんですよね・・。

なければ作る!

私の信条になりそうですw


[397]>174 初めて聞きました!美味しそう odorukuma

私も作ってみたいと思います。

肉じゃがをうどんにかけるだけでいいのかな?


[398]>397 けっこう話題になっているようです TomCat

肉じゃがうどん。東京では早稲田にある「ごんべえ」という店が話題になっているようです。ここは単品うどんには全てかやくご飯が付き、大盛りを頼んでも並盛りと値段が変わらないということで学生に大変人気があるようです。一度行ってみたいと思っているのですが、早稲田はあまり行く機会が無くて・・・・。

というわけで、私も食べたことがありません。うどんの上に肉じゃがが乗ってるのかな。それとも、つゆだく肉じゃがを作ってその中でうどんを煮込むような作り方なのでしょうか。どちらでもイケると思うのですが、他にも色々うどんメニューがある所を見ると、かけうどんの上に肉じゃがというスタイルの線が濃厚かなと思います。でも私なら、つゆだく肉じゃがを仕込んで、かけの上につゆごとトッピングして中間線を狙うなあ。

問題は、どんな肉じゃがか、ということですよね。肉じゃがにはかなり幅広いバリエーションがありますから・・・・。私なら、敢えて正統派を逸脱して、肉は豚バラでいってみましょうか。おそらくうどんには長時間煮込んだ豚バラが合うと思います。そうだなあ、うどんに乗せるなら、カレーみたいなサイコロ切りにしましょうか。そしてタマネギと豚バラだけを先行して濃い目の味付けのつゆで煮込みます。このへんの調味方法は豚丼と似ています。脂身から完全に脂が抜けて、とろっととろけるようなお肉になれば、これだけで絶品の旨さのはず。ジャガイモその他はやや薄味で別に煮始め、途中で浮いた脂を適量残した肉セクションとつゆごと合体、肉じゃが完全体へ。で、丼にかけうどんのつゆ+肉じゃがの煮汁を張ったところに茹でたうどんを入れ、豪快に肉じゃがをギガ盛りにして出来上がり。うん、私流はこれでいってみましょう。うどんは肉じゃがとのバランス上、太めの、どっしりしたやつがいいですね。

おおー、作りたくなってきた。明日はこれで行ってみましょうか。仕込みに手間がかかりそうですが、それだけの料理に仕上がりそうです。

・・・・が、普通に作った肉じゃがを単なるかけうどんに乗せただけでも負けないくらい旨いかも。うーーーーーーーん、悩みますw


[399]>396 ボルシチはスラブ語でビーツの意味ですから TomCat

ビーツが入らなかったら正統派じゃないんですよね。元々あれはロシア料理というよりウクライナが元祖で、肥沃な土地に恵まれたウクライナで採れたビーツ使った料理だったそうです。

自分で栽培したビーツを使ったら、まさに正統派。本家ウクライナの家々で、うちで採れたビーツよーといいながら作られていたのと同じことが出来ますね。

ちなみにビーツはカブの仲間ではなく、アカザ科だそうです。赤カブの色素はお馴染みのアントシアン系ですが、ビーツの場合はベタシアニンとベタキサンチンという色素だそうです。これだけ違いがあると、やはり赤カブであの色は出ませんね。来年の冬、どんなボルシチが出来るか楽しみです。あー、私も食べに行ってみたいです。

あ、私も将来の農園でビーツを育てよう。で、vivisanさんのレシピをお借りして、それで作ったボルシチを農園の名物にしたいなあ。夢が広がります。


[400]>387 ときめきますね!! TomCat

南にオリオンを見ながら、おー寒いと帰ってくると、まずはお帰りなさいの温かな抱擁。そして、上着を脱いでネクタイを外していると、後からカラカラと軽やかなステアの音。振り返ると彼女が早くぅと呼ぶ。テーブルの上には温かな湯気をたたえたホットバタード・ラム。なーんちて、なーんちて!!

うはー、うはー、これはときめきますねー。たまんねっす。


[401]>388 私はポークビーンズ TomCat

色んな流儀がありますが、私はソウルフード流。以前のいわしでどなただったか、白モツを使って作ると書かれていた方がいましたが、私もモツを中心に、ほとんどホルモン焼きの材料になるような肉を使います。豆は大豆。そして一般にポークビーンズというとトマトベースのソースで作る方が多いと思いますが、私はチリコンカーンに近いソースで煮込んで作ります。簡単に言ってしまうと、チリコンカーンの豆が大豆になって、肉が豚の内臓肉になった、って感じです。ホカホカとカッカが一緒に来る、真冬でも真夏のソウルフル・フードです。


[402]>386 ありますね TomCat

ある意味、昼間見上げる卒業式直前の膨らみかけた蕾の桜の木の夜版、って感じで。なんか意味不明なたとえですが、クリスマスは楽しみな反面、もうすぐ今年も終わりの合図。

今年、いい恋したか? 思いっきりはじけたか? やり残したことはないか? 伝え残した思いはないか? そんな声が聞こえてくるような気がします。

クリスマスまで後わずか。ツリーのイルミネーションに負けない、輝く日々を過ごしたいものです。


[403]>385 素晴らしい!! TomCat

贈り主の心のこもった選択でオリジナルの詰め合わせ。こりゃ猫ちゃんも飼い主さんも大喜びですね。手作りの箱に一つ一つ詰めて、猫ちゃんの末長い健康を祈るカードまで添えて。これは私も真似したいです。私も猫に送るお歳暮を恒例にしようと思います。

まだ時間は十分にあるから、相手の猫ちゃんに合わせて色々なセットを考えよう。楽しくなりそうです(^-^)


[404]>379 フードバンク活動、協力していきたいですね TomCat

確かに世の中には、人に哀れみをかけるのは失礼だ、人間の尊厳を傷つける、と考える人もいます。でもこういう活動は、人を哀れんでやってるんじゃないと思うんですね。

世の中には色々な問題がある。それが社会構造上の問題であるならば、社会の一員としてその是正や解決にに努力したいと。そういう活動なんだと思うんです。

たとえば、フードバンクの活動とは違いますが、男女で同じ仕事をしていながら、女性には昇進や賃金に格差が目立つ。これっておかしいから是正されるように会社や社会に働きかけてみようという活動があったりします。これって女性に対して失礼でしょうか。女性の尊厳を傷つけるでしょうか。私はそんなこと無いと思います。なぜならこうした活動は単に女性のためだけでなく、勤労者全体の労働環境を改善するための活動の一環だからです。

それと同じで、たとえば生活に困窮している人に食糧援助をするのは、全ての人が健康で文化的な最低限度の生活くらいは送れるようにするための活動であって、援助の対象とならない人たちも含めた社会全体を良くしていくための活動の一環なんですよね。

だから私たちは、偽善だ何だという迷いはスッパリ捨てて、堂々とこういう活動に協力していっていいと思うんです。

フードバンクでは基本的に企業などから提供される余剰食料品を援助先に仲介するという活動を行っていますが、活動資金の寄付は一般のわれわれからのものも歓迎してくれます。

団体によっては個人からの生活雑貨などの寄託も受け付けていますし、もちろん活動に対して労力を提供することも歓迎してくれます。

色々な協力方法があります。日本ではまだ比較的新しいフードバンクという活動。みんなで注目して大きく育てて行ければと思います。


[405]>381 ほんと、うらやましい!! TomCat

干し柿は、作るのほんと、大変ですよね。人によって作り方が違うと思いますが、まず採る時に干すことを考えて、T字型に枝を付けて採る。これをしないと、串か何かに刺して干すハメになってしまいます。

皮むきは機械もありますが、皮が一部でも残ると乾燥させていくうちに表面がよじれてしまうので、結局一つ一つ確認して、残った皮があれば手作業で取り除かなければなりません。だから少量なら手でむいた方が楽っていう人も多いです。

で、私が教えて貰った方法は、一度柿を湯にくぐらせるんです。サッと熱湯にくぐらせます。そうすると早く乾くんだそうです。

そして縄目の間に柿の実の枝を挟んでスダレのようにして干します。この作業も手慣れた人は早いですけど、手作業ですからほんと大変です。

1週間くらい干して表面が乾いてきたら、実を揉みます。種が取れそうなやつは小刀でちょいと表面を切って取り出します。さらに一週間後くらいに同じ作業を繰り返し、前回抜けなかった種を一個一個取り除いていきます。そのへんの庭に生えているような柿はたいてい種なしではありませんから、この種抜き作業も大変です。

そして寒風にさらすこと1?2週間。やっと粉が吹いて保存性のある干し柿が出来上がります。この間、天気が悪ければ取り込まなければなりませんし、気象条件が整わなければ大がかりな人工乾燥をやらないといけないこともあります。干し柿作りがいかに手間と根気の必要なものか、私は一度体験しただけでヘトヘトになってしまいました。

魚の干物も手間がかかりますよね。捌いて干すだけでも数を作るのは一仕事です。そういう手間と根気が必要な仕事を、お金のためではなく、人に贈って喜んでもらうためにする。この気持ち、有り難いというか尊いというか、なんかもう、足を向けて寝られない感じですよね。

そういう心の温かな人が身内にいてくれる。そういう人達に囲まれて暮らしていけること。私はそれを本当にうらやましく思います。


[406]>375 私のオニグラは TomCat

私の家は一冬たまねぎスープ常備ですから、あっという間に出来上がります。食べたいなと思ったらスープを温め、フランスパンをガーリックトーストにしてスープを注いだ器にポン、チーズを乗せて、後は焼くだけ。超お手軽です(^-^)


[407]>373 不買運動はなかなか成功しませんが、好買運動なら成功します TomCat

世の中には不買運動というのがありますが、あれってなかなか成功しないんですよね。多様な考え方を持つ消費者が一つにまとまることはまず考えられません。

でも、同じ買うならここから買おうといった「好買運動」なら、たった一人でやっただけで、もう効果が現れます。さらに家族同士、友達同士などに輪が広がれば、これは大変な大成功。着実に行動が社会的成果に結びついていきます。

お歳暮などのギフトにフェアトレード商品や福祉団体の生産品を利用したら、数が多いし趣旨のPRが出来るし、もう効果絶大ですよね。

そういえば私は先日、寄付のギフトをいただきました。珍しく手書きの手紙が届いたので誰かと思ったら、差出人は親しい友人。君の名前でユニセフに寄付をしておいた、俺からのお歳暮、と振り込みの受領証が添えられていました。こんなやり方もあるんだなと、度肝を抜かれるやら嬉しいやら。素晴らしいギフトでした。


[408]>363 首都圏では少ないですね TomCat

やっぱりナナカマドは北国の木なのかなと思います。雪が似合う木。そんな感じがします。

to-chingさんのナナカマドの木のお話は以前もうかがって大変感動した憶えがありますが、お父様の思い出がこもり、お子さんの成長を見守り続けてきたそのナナカマドが、今も美しい実を付け、小鳥たちを養い続けているなんて本当に素敵なことだと思います。

去年はなぜ実を付けなかったんでしょうね。花の時期に何かあったのでしょうか。でも今年はまたたくさん実を付けてくれたとのことで、本当に良かったです。お父様もきっと、お喜びですね。


[409]>360 可愛い話だなあー(^-^) TomCat

なんか、そのままコミック化できそうなビジュアルが浮かんできます。TinkerBellさんの書き込みは、いつも目の前にその時の様子が浮かんでくる感じがするんですよね。

さざんか、うちの方でも歩道の植え込みに咲いています。でも、チャドクガが付いているのを見たことがありません。殺虫剤散布なんかはしていないと思うんですよね。でも、一度も見たことがないんです。それで気が付きました。ここはもうチャドクガも住めない場所なんだ・・・・って。

繁殖し出すとすごい勢いの虫ですから、環境の変化には強いかなと思ったんですが、人間の自然破壊の方が上回ってしまったんでしょうね。桜の木のイラガの幼虫も少なくなりました。


[410]>119 台湾ラーメン vivisan

知らなかったんだけど、名古屋発祥だったなんて。本場!?のところで食べてましたw

あの辛さがホントあたたまります!

ニラいっぱいで食べたいです。


[411]クリスマスローズ ootatmt

冬に咲く花としてクリスマスローズも最近人気があるようですね。

個人的には、緑の花が咲くものが渋い感じでいいと思います。


[412]>350 気取らなくてよい贈り物ですね♪ vivisan

もう咲いてしまっている花よりも、育てる楽しみがある球根はすばらしい贈り物だと思います。

はやく大きくなってね♪って慈しんであげればきれいな花を咲かせてくれそうです。

贈るほうももらうほうも大げさでないほうがかえってよろこばれるかもしれません。

私も母の日にゲッカビジンを贈りましたが、咲いている花ではなく、まだ小さな苗のものにしました。

今年はまだ花は咲きませんでしたが、かなり葉がおおきくなってくれました。

贈ったほうもどうなってるかな?ってわくわくしますね♪


[413]>407 私もこれからです vivisan

ダンナの実家側に送るものがまだですので、これを利用してみたいと思います。

フェアトレードってイエはてなではじめて知りましたが、サイトをいろいろと見てみて、こんなに数があるんだ!と驚きました。

ホント、せっかくお金を出すのなら社会貢献していきたいですもんね♪

少しでもためになりますように♪


[414]>407 たしかに!! Fuel

大企業に向かって「買わない」と叫んでも一人の力は小いですが、

小規模な所に「ここから買いたい」とささやいたら、それはとても大きな力になりますね。

もちろん私は自分のポリシーとして、この企業の製品は絶対に買わない、というのはあります。

たとえば某OSなどで圧倒的なシェアを持つ某社はイラク戦争推進企業と指摘されていて、

自分でも調べてみてそれを納得してしまいましたので、

PCに付属してしまってる分は仕方がないとして、

新規に同社のOSやソフトウエア製品は絶対に購入しないと決めています。

でもやはり社会に対する効果は、ここから買わないだけでは弱いですね。

「かわりにこれを愛用しましょう」「ここから買いましょう」に、何を、どこを選ぶかが大切だと思います。

私もフェアトレードや福祉施設で作られた製品などの利用に目を向けていきたいと思います。


[415]>409 私も恋がしたくなりました… Fuel

TinkerBellさんの書き込みを読んでいて、ちょっとだけ自分の高校時代にだぶる部分がありました。

ちょっと甘酸っぱいものがこみあげてくる感じです。

恋なんてもう何年していないだろう。今日の帰り道はさざんかでも見つめて、ちょっと物思いにふけろうかな…。

そういえばうちの方でも、さざんかは見ても毛虫は見なくなりましたね。

きゃー毛虫!!のチャンスがなくなると男も困ります(笑)。


[416]>405 大変な干し柿作り Fuel

干し柿がそんなに手間をかけて作られるものだったとは。

考えてみれば全て手作業ですから本当に大変な作業なんだとわかりますが、

何でも機械化されている社会になれてしまうと、

柿を入れればポンと袋詰めにされて出てくるような錯覚をしてしまいます。

頭で考えればそんなことはないとわかっても、

店頭で商品として売られている物を見ると、

感覚的に、機械でポンのように受け止めてしまう人が少なくないと思います。

身近な人が手作りして贈ってくれると、そのご苦労がリアルにわかりますね。

そういう意味でも貴重なお歳暮だと思いました。


[417]>399 是非いっしょに育てましょう♪ vivisan

ビーツの赤はアントシアニンではないのですね。とっても勉強になります。

ビーツってタネを買うときにしらべたら、春まき、秋まきができるそうです。

私は秋にまきましたが、春もためしてみようと思っています。

是非Tomcatさんも挑戦してみてくださいな♪

私も夢がひろがります♪


[418]>408 北国では街路樹でも見ますね Fuel

私が知らないだけなのかもしれませんが、

やはり首都圏ではほとんど見かけない気がします。

ナナカマドの実は、雪深い地の小鳥たちのために神様が用意してくれた補給基地なのかもしれないですね。

思い出深いナナカマドに集まる小鳥たちの声で目覚めるなんていいですね。

それも含めてナナカマドは最高の「冬に楽しむ植物」ではないかと思います。


[419]>416 なるほど vivisan

干し柿作りはたしかにたいへんなんですが、私は昔から手伝っていたせいか、それほど苦になったことはなかったでした。

なのでそれほどたいへんという感じはわかなかったのですが、みなさんのお話を読んでいて、なるほどなぁと思いました。

たしかに手作りですものね。

そういったものをもらえれば、本当にうれしいものです。


[420]>417 居酒屋鎧と農園のコラボレーション!! Fuel

これは私も楽しみになってきました!!

Tomcatさんの農園が完成したら、ぜひ私も駆け付けてご相伴にあずかりたいものです。

ただのギャラリーの私も夢がぐんぐん広がってきます(笑)。

ビーツはとても栄養がある野菜らしいですね。

私も種を手に入れて蒔いてみたいです。


[421]>404 こんな活動があるんですね Fuel

食品は余ったら破棄されるだけという思い込みがありましたが、

それを社会に役立てる活動が存在していたんですね。

毎日毎日、日本人全員が食べてもまだ余るほどの食品が捨てられていくと聞きますから、

食べ物を大切にしていく習慣を復活させていくためにも、

こういう活動はぜひ広く社会に根付いてほしいと思います。

捨てるのが当たり前ではなく、どうすれば捨てずに済むかを考える国になりたいですね。

その結果、困っている人が助かるならこんなにいいことはないと思います。


[422]>401 それ私です Fuel

以前のいわしで白モツを使ってポークビーンズを作ると書いていたのは私です。

テレビで炎天下の砂漠でカウボーイが作って食べていたようなシーンを見たことがあって、

それ以来真夏のスタミナ食として作って食べていたのですが、

TomCatさんのポークビーンズは逆に冬のあったか料理なんですね。

スパイシーなソースで煮込んでホカホカとカッカが一緒に来るポークビーンズはおいしそうです。

私に作れるかどうかわかりませんが、チリコンカーンのレシピを探して応用すれば大丈夫かな。

ポークビーンズは私に作れる数少ない料理の一つなので、ぜひ試してみたいと思います。


[423]>400 ときめきますとも!! Fuel

ただ一言。こんなお嫁さんがほしい…。

今夜も夜風が身に染みるぜ、ってまだ午前中ですが(笑)。


[424]>283 煮込み系 vivisan

煮込み系のうどんは本当に体があたたまりますね♪

私も中部な人間なので味噌煮込みうどんをよく食べますが、家庭によっていろんな味があります。

卵ははずせませんねー♪味がマイルドになります。


[425]>80 不思議ですね vivisan

ホントに熱くて舌がやけどする・・。

あのとろとろのワンタンをきれいに食べるのわたしもよくやります。

そしてなぜかワンタンだけなのにおなかがいっぱいになってしまう・・w


[426]>398 肉じゃがうどん Fuel

アツアツのうどんに温かな家庭の味の組み合わせでしょうか。

おいしそうですね。

早稲田か。学生時代に何度か友だちを訪ねて行きました。

食べに行ってみたいですね。

TomCatさんのレシピ計画もうまそうです。

とろけるお肉の肉じゃがをギガ盛りですか。さすがにテラ盛りはできませんね(笑)。


[427]>192 ポテトグラタン vivisan

シンプルなポテトグラタンが好きです。

といいつつ、グラタンはけっこうなんでもいれられるというのが手軽でよいですね♪


[428]>391 これなら私にも作れそう Fuel

キャベツはそんなに水分が出るんですか。

どのくらいの水分が出るのかにも興味があります。

これなら焦がさない限り失敗は無さそうなので、

料理スキルのほとんど無い私ですが、挑戦してみたいと思います。

チーズがいいですね。チーズがトロリの料理は大好きです。


[429]>374 センスいいですね Fuel

枯れた茎に真っ赤な実のコントラストはきっと鮮やかでしょうね。

クリスマスのリースというとクリスマスツリーが輪っかになったようなものを連想してしまいますが、

こういうのも有りですね。とてもセンスがいいと思います。

私も帰りがけにちょっと花屋を覗いてみることにします。


[430]>275 私も目を付けていました Fuel

カレーと鍋の組み合わせというキッチュな感じが興味をそそります。

とりあえず話のタネにも、やってみる価値ありそうですね。

たしかに和風と洋風どちらを選ぶかは迷います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ