人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いま新しいノートPCを買おうかと思っているのですがWinかMacで迷いまくっています。
Macの素晴らしさについて説明されているページなどを読むと、だんだんと「Macって素晴らしい!」と洗脳されてくるのですが、ひとつ腑に落ちないことがあります。
なんで、Macがそんなにも素晴らしいものなのにWinから乗り換える人が少ないのでしょうか。
僕が見てきた限り、ウェブ開発系の人でもMacユーザーは2割程度ですし、Ruby on Rails開発者でも3割程度のような気がします。「それなら十分に多いじゃん!」という意見もあるかと思いますが、特にウェブ系の人なんて9割方がマックになっていてもおかしくないような気がしますが、そうなっていないのが現状です。

なんでMacはウェブ系の人にもイマイチ普及しないのでしょうか。
「既にWindows(+ MS Office)がシェアを握っているから」というような回答以外のもので、何かあれば教えて下さい。

●質問者: studio15
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:MAC MS Office pc Ruby on Rails WIN
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● hamster078
●0ポイント

迷うならpcにしとけば。macの欠点をあえていえば、作っているのが一社なので、つねに自分の好む機種が売られているわけではないということです。好む機種がないときは買いたくても買えない。逆にいえば、気にいってる機種があるなら買い時ですな。pcとの比較なんて無意味です。ほしけりゃ両方もってればいいだけで。

むつかしく考えない。感性でえらんでください。スペックがどうとかoffice互換がどうとかいうのはpc思考なんです。

つまりあなたはmac派ではないということです。だから、買っても買わなくてもどっちでもいい。どうせ仲間ではない。質問自体がうんざりです。

◎質問者からの返答

おお。hamasterさんに回答していただけるとは!

感激です!


2 ● caster777
●21ポイント

ウェブの開発をしています。

私の周りに、MACに乗り換えて行っている人、

数人ですが、増えてはきています。

理由は、

ご存じのように、OS Xになってから、BSDの上で動くようになったので、

本番サーバに近い環境の検証が行えるからです。

(決済系のモジュールなんかは、windows系のが無かったりしますしね。。。

なので、前は、sambaでlinux領域をマウントして、winで開発、linuxで検証な感じのことをしていました。)

ただ、劇的に増えないのには、以下の理由があるような気がします

・マックノートの重量が重い

・win版のIE6?IE7での検証はやっぱり重要

・winも使いたいけど、バーチャルPCのように途中保存ができないので、winの起動に時間がかかる

なので、軽くなって、win起動も素早くできるなら、

すぐにでもmac使いたいナーと思ったりしています。

(あ、あと、ちょっと高いって言うのもよく聞きますが、仕事で使うなら、あんまり気にしなくても良いような感じですよね)

◎質問者からの返答

>・マックノートの重量が重い

メインで使うノートなら、だいたいWinもあんな感じですよね。

>・win版のIE6?IE7での検証はやっぱり重要

>・winも使いたいけど、バーチャルPCのように途中保存ができないので、winの起動に時間がかかる

標準のチェック環境がwinなら、Mac向けの問題が出ても、範囲が狭くてすむというわけですねー。

なるほど。


3 ● tokyoyama
●21ポイント

Macって低スペックで高い。

よく固まる。(最近は違うらしい?)

safariのユーザなんて無視出来るくらい少ない。

IEの最新バージョンに対応する事がWeb業界では絶対条件だからじゃないでしょうか。

Web系でもMac使ってる人って紙媒体の流れの人が多いように思います。

◎質問者からの返答

>Macって低スペックで高い。

>よく固まる。(最近は違うらしい?)

そんなこともない気がしますが。

>IEの最新バージョンに対応する事がWeb業界では絶対条件だからじゃないでしょうか。

上の方と同じですねー。やっぱりこれがデカいんでしょうか。


4 ● popattack
●15ポイント

個人的に言うとアップルはすぐ人を裏切るというイメージがあります。例えばOS9からOS10に移行した時、ばっさりとOS9を使っているユーザーを切り捨てました。そしてしばらくPower PCでOS10が動いていたかと思ったら今度はばっさりPower PCを切り捨ててIntelに鞍替えしました。アプリケーションメーカーはCPUを変えられたのでそれに対応しないといけなくなりました。

とうわけで、マックは昔からのユーザーをばっさり切りすれる傾向があります。次は何を切り捨てて新境地をひらくのかわかりません。そういうのが怖くてマックユーザーにはなれません。


5 ● helltaxi
●19ポイント

やはりMacに触れる機会が少ないからというのが一番大きな理由だと思います。

実際、使ってみるとWinよりも使いやすいのですが学校やネットカフェや

職場等に置いてあるPCがほとんどWinであることからいきなり使ったことのない

Macを買おうという気持ちになかなかならないってのが大きいじゃないでしょうか。

また、まわりにあまり使っている人がいない等の理由から3の回答者の方のような

誤解している人が結構多くいるんじゃないでしょうか。

Macがよく固まるというのはOS9の頃の話であってWindowsで言うと98とか

それくらい昔の話です。

低スペックで高いというのも誤解ですね、もちろん自作PC等と比べたら高いですが

VAIO等と比べるとそんなに高いということはないはずです。

また、今のMacはOSにWinを入れることができるためにMacでもWinでも動作確認が

できるなどメリットが多く、そういうことがあまり知られていないということも

原因だと思われます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ