人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いちばんのお気に入りの英語の絵本はなんですか?実際に読んだ本からお願いします。

●質問者: Shoichi1
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:お気に入り 絵本 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● asukab
●15ポイント

あり過ぎて困ってしまいますが……、しいて挙げるとすれば、フォニックスを学んだ後に楽しむ代表的な読み物絵本、"Frog and Toad"シリーズがお気に入りです。

息子・娘が繰り返し読んだことからお気に入りになっています。

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)

  • 作者: Arnold Lobel
  • 出版社/メーカー: HarperCollins
  • メディア: ハードカバー

Days with Frog and Toad (I Can Read Book 2)

Days with Frog and Toad (I Can Read Book 2)

  • 作者: Arnold Lobel
  • 出版社/メーカー: HarperCollins
  • メディア: ハードカバー

Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)

Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)

  • 作者: Arnold Lobel
  • 出版社/メーカー: HarperCollins
  • メディア: ハードカバー

Frog and Toad Together (I Can Read Picture Book)

Frog and Toad Together (I Can Read Picture Book)

  • 作者: Arnold Lobel
  • 出版社/メーカー: HarperFestival
  • メディア: ハードカバー

英語の美しい絵本ではいろいろあって、ひとつに絞れません。

先週末読んだ中でどっぷり世界に浸かった絵本は、ピューリッツァー賞作家フランク・マコートのクリスマス絵本『Angela and the Baby Jesus: (Adult Edition)』。

Angela's Ashes: A Memoir』で描かれた家族愛が、クリスマスを背景に清らかに描かれています。

Angela and the Baby Jesus: (Adult Edition)

Angela and the Baby Jesus: (Adult Edition)

  • 作者: Frank McCourt
  • 出版社/メーカー: Scribner
  • メディア: ハードカバー

◎質問者からの返答

そうですね、これはうちの3歳の息子も大好きで、いまもまいにちげろげろ行っています。絵をみるとお話しが浮かんでくるようでたしかにすばらしい本ですね。ありがとうございます。

実は、よんだ絵本の紹介を主な目的にしたblogをはじめたところですが、そのblogのタイトルも、このFrog and toadのSpringのお話しにでてくるToadのせりふをもとに、I am not here.

http://blog.livedoor.jp/akaisuiseigou/

http://blog.livedoor.jp/akaisuiseigou/archives/414893.html

とつけました。こどもだけでなく大人もたのしめてこれだけでなくArnold Lobelの本全部が大好きです。


2 ● ayalist
●15ポイント

Richard Scarry's STORYBOOK DICTIONARY

http://miyakodori.no-blog.jp/blog/2007/11/richard_scarrys.html

スキャリーさんの本は何冊か持っていますが、これが一番好き。

たくさん出てくる動物キャラに、それぞれ名前がありユニークな物語があり、

本当に楽しいです。

いまじゃ本国でも絶版みたいですね、残念。

◎質問者からの返答

こっちでも絶版ですか。これは知りませんでした、近所の図書館で調べてみます。もしかしたら、、、あるかもしれません。ご返答ありがとうございます。

こどもができて絵本をさがすようになってきづいたのは、かずかずのすばらしい昔の絵本が次々絶版になっていることです。新しい本も大事だと思いますが、出版社のかたには良い本をながく提供していただけるとなとおもいました。


3 ● popattack
●15ポイント

定番ですが

The Night Before Christmas

The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up)

これからクリスマスまではいいお話だと思います。

◎質問者からの返答

ポップアップ系には手をだしたことがなかったんですが、一度試して見ます。ありがとうございます。


4 ● hamnon
●15ポイント

古いお話だと思いますが、Frances シリーズが好きです。中でも一番好きなのは

A Baby Sister for Frances (Russell Hoban)

http://d.hatena.ne.jp/asin/0064430065#asindiary

妹が産まれて両親の愛情を取られたような気になったFrances の心の揺れが

痛いほどにわかります。

何度も読み返しました。

◎質問者からの返答

そう、そんな心の揺れがわかる絵本ていいですね。週末本屋さんで探してみます。

12月9日追記

今日図書館にいってきました。あんまり今日は時間がなかったので、2冊しかかりることができませんでしたが、このFrancesシリーズをかりてみました。


5 ● どんジレ、どんさん
●15ポイント

id:Shoichi1 さん、おはようございます。


Papa, Please Get the Moon for Me (Classic Board Book)

Papa, Please Get the Moon for Me (Classic Board Book)

  • 作者: Eric Carle
  • 出版社/メーカー: Little Simon
  • メディア: ボードブック

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Picture Puffin)

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Picture Puffin)

  • 作者: Eric Carle
  • 出版社/メーカー: Puffin
  • メディア: ペーパーバック


定番過ぎて恐縮なのですが、前者は本当に長いハシゴを用意するユーモアが素敵ですし、後者は繰り返しのリズム、そして両者ともに色調の美しさが好きで、大人になっても楽しめる作品ではないかと思います。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

前者は私自身が好きで、息子が2歳のころによんでみましたが、そのときはあんまり反応がありませんでした。でも、最近お月さんがどうのこうのといっているのでもう一回トライしてみます。

こっちも2歳まえぐらいにトライしましたが、あんまり反応がありませんでした。

Eric Carleさんの本は私はどの本も絵がきれいですきなのですが、息子の趣味とはあわないようで、唯一のお気に入りが、腹ペコ青虫のボードブックのあなに指をつっこんであそんでいたことと、最近、Frog is frogじゃなかった、Fish is fish とSwimmyがお気に入りです。

ご紹介ありがとうございました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ