人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

BTOモデルのパソコンを買い、今まで使っていたSATAのHDDを移植しました。

ところがWindowsが起動せずブルーバック→再起動のループになります。
ブルーバックは一瞬のためなんと書いてあるかわかりません。

電圧かと思いましたが電源は700W。
グラボとCPUクーら、HDDとDVDドライブ2台をつないでいます。
電源は壁のコンセントから取っています。

OSはXP PRO32ビットです。
メモリは4ギガ、CPUはコア2の3ギガです。

移植前は1ギガ、ペン4の2.4ギガでした。

●質問者: nzr
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:BTO CPU DVD HDD OS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●35ポイント

これだけでは原因を特定するのは難しいと思いますが、

知り合いで同じような症状で、CPUファンの取り付けで4隅のピンがちゃんと刺さってなかった例がありました。

http://shop.tsukumo.co.jp/special/070313a/


2 ● seble
●35ポイント

2kやxpの場合、システムの大幅な変更により起動しなくなります。

特にチップセットが変わった場合はHDへのアクセスができなくなり、ほとんどの場合、全く起動しません。

また、デュアルコアという事は2CPUという事で、以前が一つならこれも一つしか認識しない場合が多いです。

0x0000007 errors

みたいに出ていると思いますが、自動再起動にチェックが入っていると読めませんね。

で、基本的には修正できません。

パッチを当てる事もできるのですが、失敗する場合も多いです。

以前のシステムへ戻して新しいチップのドライバを無理矢理入れておけば起動するかも?しれません。

それでも、デュアルコアをデュアルと認識させるにはACPI(だったっけかな?)の修正が必要かもしれません。

再インストールが手っ取り早いです。

フォーマットせず、上書きのインストなら、データ、設定、ほとんど全部残るハズです。

もちろん、念の為のバックアップは必須。

http://q.hatena.ne.jp/1196957513

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ