人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【妖精の数え方】
今日、映画(パンズ・ラビリンス)を見てきたのですが、その映画の中で妖精が出てきますよね。
映画のことをはてなダイアリーに書こうとして、妖精が…と書こうとしたのですが、あれ、妖精の数え方ってどうなんだろう、という疑問が出てきました。
1人2人?1匹2匹?1体2体?それとも何か別の数え方?
妖精の数え方を知っておられる方、いらっしゃらないでしょうか?

●質問者: 敷守ほむら
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:はてなダイアリー パンズ・ラビリンス 妖精 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●17ポイント

わがままフェアリー ミルモでポン ! ~8人の時の妖精~

わがままフェアリー ミルモでポン ! ~8人の時の妖精~

  • 出版社/メーカー: コナミ
  • 発売日: 2003-12-11
  • メディア: Video Game

「数え方」自体日本独特のものなので、西洋の妖精には特別な数え方はないですね。人型をしていて知性のある生き物なので、人間に準じて「○人」とされている場合が多いみたいです。でも、『パンズ・ラビリンス』の妖精は虫っぽいので「匹」の方がふさわしいような気がしますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ミルモのアニメ、見てました。そういえばミルモのゲームでの妖精の数え方は人ですね。

>「パンズ・ラビリンス」の妖精は虫っぽい

虫の姿から変化するので、匹がふさわしいというのは納得です。


2 ● some1
●18ポイント ベストアンサー

妖精の形状によると思います。

エルフやピクシーなど人型なら(羽が生えてたり、小さいサイズの場合でも)一人二人。

白雪姫でも「7人のドワーフ」ですね。


クーシーやブラックドッグのような犬型、長靴をはいたネコのようなケットシーなら一匹二匹。


トロルなど大型の妖精(日本でいう妖怪に近い)なら1体2体でしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

形状による、というのは、なるほど、と思いました。

白雪姫の場合、ボクは「白雪姫と七人の小人」として覚えていたので、小人=小さい人=数え方は人、で納得していたのですが、そういえば、英語だと"Snow White and the Seven Dwarfs"で、Dwarf(ドワーフ)は妖精の一種ですね。

動物型の妖精なら、確かに一匹二匹って数えちゃいそうです。


3 ● chinjuh
●17ポイント

状況にもよるでしょうね。

学術的に調査するような場合なら

人型の妖精は「3体のエルフ」とか言いそう。

人でも動物でもないウィルオウィスプなんかも「体」かな。

動物型なら「2頭のケットシーが」なんて言いそうです。

生物の観察だと、昆虫でも哺乳類でも「頭」で数えますから。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

実験用だと「頭」で数えるみたいですが、だいたい、抱きかかえることができれば「匹」、抱きかかえられなければ「頭」らしいですね。

http://amor1029.exblog.jp/2088196/

この基準で行けば、ケットシーは抱きかかえられそうだから「匹」でしょうか?


4 ● YUI2007
●17ポイント

一妖精 二妖精 三妖精・・・

見たいな感じでいいと思います

斬新だし なんか新しい!!

と思っているのは私だけでしょうか??

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

斬新ですね!その発想はありませんでした。

一般的ではないですが、こういう発想、好きですよ。


5 ● どんジレ、どんさん
●17ポイント

id:tail_furry さん、こんにちは。


神々の系図

http://www.levy5net.com/space/home17.html


神話などの場合は「柱」と数えることもありますが、ギリシャ神話などは「何人」扱いのことが多いですよね。人型で知性がある場合は「何人」もしくは「何体」と数える、が私もしっくりきます。シルフみたいに半分透き通ってる妖精の場合はどうするんだろうと、新たに疑問も湧きますが。


話は脱線する上に、横から恐縮なのですが、「ケットシー」の話題、面白いので調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B... 左記URLより引用

ケット・シー (Cait Sith)は、アイルランドの伝説に登場する妖精猫のこと。(ケット=猫、シー=妖精)

犬の妖精クー・シーが妖精の家畜として外見以外は通常の犬に近い性質を持つのに対して、ケット・シーは人語をしゃべり二本足で歩く上どうやら王制を布いて生活しているらしいことがわかる。また二カ国の言葉を操る者も居て高等な教育水準だと言うことが伺える。

ケットシーは二足歩行するっぽいので、抱きかかえられても「匹」って数えると、ケットシーの機嫌を損ねるかもしれません(苦笑)


参照:奇麗な図鑑があったのでリンクしますね

妖精図鑑―森と大地の精

妖精図鑑―森と大地の精

  • 作者: ピエール デュボア
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • メディア: 大型本

妖精図鑑―花と水の精

妖精図鑑―花と水の精

  • 作者: ピエール デュボア
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • メディア: 大型本

妖精図鑑―空と風の精

妖精図鑑―空と風の精

  • 作者: ピエール デュボア
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • メディア: 大型本

妖精図鑑―海と草原の精

妖精図鑑―海と草原の精

  • 作者: ピエール デュボア
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • メディア: 大型本


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

神様の数え方は「柱」ですから、神様に近い妖精だったら柱と数えても正解なのかもしれませんね。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~aiida/kazoekata/kazoekata-index.html

上のURLでは、人間や動物の形をかたどっているものは「体」、とあります。それ自体に知性があるとなると、かたどっている、には当てはまらないと思いますので、人型で知性がある場合は「体」よりも「人」ではないでしょうか?…と書いた後に、「人」は人間の数え方だけど、人間以外に適用していいのかどうか疑問に思えてきました。宇宙人だったら?(あ、宇宙「人」だから「人」?)天狗や河童のような人型の妖怪は?

シルフ、は確かに…。今までの流れ(妖精の数え方は形状による)でいうと、人型に透き通っていたら「人」になりそうです。

ケットシーは二足歩行しますが、人ではないので、(コメント欄に示したURLで動物園ではどうやら頭らしいので)動物園にいたら「頭」(笑)、一般的には抱きかかえられるので「匹」でしょうか(笑)?

妖精図鑑、今度大きな本屋さんでチェックしてみますね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ