人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

するとやはり、ち○ぴら丸出し担当者がいまして、なんとか呑まれないように、いつものマシンガントークを私は開始した所存でございます。すると、進展がありまして、荷物は結構残っているという話をし始めたではありませんか!!これはかなり遺憾な事実でございまして、何故かと申しますと、12月3日(月曜日)時点で、ち○ぴら(略)と話したところ、荷物はすべて廃棄したといったのは事実で、私はpc以外棄てられたものと考えておりました。申し遅れましたが、pcはパスワードを設定しておりましたので、売れなかったのだろうと推測した限りです。しかし今になって荷物は「ケーブル類や鞄はある」、と吐きだしたのです。私が警察署内に居ると宣言し、「今から窃盗被害届を出す寸前だ」と、言ったあげくにこの吐き文句で非常にここまで長引かされたことに困りました。「わたしのこれまでの心配はなんだったのだろう」と。「もしかしたら全荷物的なものが倉庫に段ボールか何かに入れて保管してあるのではないだろうか」と。今そんな風に考えています。しかしその業者も私になにがしの金銭を求めているようであります。

●質問者: kagaminerin
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:12月3日 pc と申します パスワード マシンガントーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●23ポイント

それは明らかに確信犯ですね。

「廃棄した」と言っておいて実際には売るというパターン。

しかし保管してあるかどうかは微妙ですね。すでに業者に売ってしまった可能性のほうが高いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1197041874


2 ● kappagold
●23ポイント

荷物が廃棄されていた場合、損害賠償金が得られたとしても、元通りにするほどの金額は戻ってきませんので、廃棄されていなくて良かったと思います。

でも、そこまで、相手を詰められたというのはすごいですね。

http://q.hatena.ne.jp


3 ● YUI2007
●22ポイント

この文面からして相手は被害届を出されると非常に困るということが見えてきます。

今後被害届は最高の駆け引きのアイテムとして使えることが伺えますね、それを踏まえたうえで頭をよく使って戦ってください。

http://q.hatena.ne.jp/1197041874


4 ● seble
●22ポイント

話がややこしい上に細切れなので詳細が全く分かりませんが、

>なんとか呑まれないように、いつものマシンガントーク

こういうのは戦略、戦術上の意図的なもの以外、何の意味もなく、かえって感情的になって話がこじれるだけです。

そもそもの最初は、「あなたが」賃貸解約を文書で申し入れたのですよね?

解約は文書なのに、その変更は安直に電話1本というのが、あなたの最初の戦術のミスです。

そこから、こじれにこじれているので、やはり弁護士依頼必須です。

警察に行くのも安直な判断だと思いますので(全部、読み切れてませんからよく分かりませんが)戦術ミスです。

民事上の争いでしかないので、かえって話がややこしくなるだけの事です。

交渉の方法がめちゃくちゃだと、解決するものもこじれてしまいます。

あなたも感情的になっているようだし、やはり第三者の介入だけで収まる場合もあります。

http://www.houterasu.or.jp/index.html

もう出ているかもしれませんが扶助も受けられますので、弁護士を探して下さい。

(蛇足ですが、長文はコメント欄を開いてそこへ書き込んで下さい)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ