人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

過払い請求の件でお伺いします。
知人が、地元の金融会社から、土地を担保に極度額を設定した借入を繰返し行っていました。
基本的に契約は個別で、一括返済での契約が多いのですが、分割返済の契約も含め、複数の借入を並行して行っ
ていました。
この度、この業者に過払い請求の民事訴訟を起こすにあたり、土地を担保に極度額を設定していることから、これ
ら個別の取引を一連の取引として計算し、請求しようと思います。
そこで、このように複数の平行して行われた契約による借入は、例えば同日、Aの契約で3万円借入、Bの契約で
1万円借入、Cの契約で2万円返済、Dの契約で3万円返済の場合、4万円借入して5万円返済と、一本化し合算して
計算していいのでしょうか?
ご存知の方ご教示ください。よろしくお願いします。

なお、文字数制限からこの質問に関しては分割して質問させて頂いておりますので、以下のURLの質問に関しても、
ご存知の方がいらっしゃいましたら合わせてご教示願います。

?http://q.hatena.ne.jp/1196800757
?http://q.hatena.ne.jp/1197058614

●質問者: o_hyro
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:URL 会社 土地 地元 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●60ポイント ベストアンサー

契約が同様のものであれば、一本化しても構いません。

金額以外の内容が異なるようであれば、分ける必要があります。

◎質問者からの返答

なるほど。

大変参考になりました。

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ