人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もし、一週間?それ以上先の気象情報が詳しくわかる商品ができたら、どんな分野で需要があると思いますか?もし100円出しても買いたい気象情報が皆さんの中に潜在的にあると感じた方、色々とお答えをお待ちしています!

●質問者: T-I
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:需要
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]工事現場等、屋外作業 bakuto

工事と言いましても色々有りますが、雨が絶対厳禁作業が有りますので100円で天気が解るならば絶対買うと思いますよ。

ただし、ピンポイントで解らないと駄目ですが。


[2]農業でしょう studioes

気象は農業にとても重要で、霜の下りる時期を見誤ると、殆ど壊滅してしまう物などもあります。

なので、種まき、苗植え時期の決定には、長期の気象情報がとても重要です。

割と短期だとしても、1日で収穫が終わらない物も多々ありますから、そういった意味でも需要大だと思います。


[3]衣料品販売関係 to-ching

夏物、冬物。その時の気象が分かれば効率の良い仕入れ等出来ますね。


[4]観光業 sakrambom

誰でも晴れの日に旅行がしたいと思います。お花見とか紅葉のシーズンは特に。


[5]漁業 SALINGER

現実的に民間の気象予報会社に、その地域の精密な天気予報を以来してるらしいです。


[6]弁当屋 qjpem028

イベントが天気で中止になるかどうかわかれば仕入れが無駄にならない


[7]スーパーなどの食品産業 careplanner

天気や気温で売れる商品が変わるので、かなりの確率であたるのであれば絶対にほしいですね。

例えば、生肉だと

熱ければ「バーベキュー用の肉」、寒ければ「しゃぶしゃぶ」とか「すきやき用」など

それに注文の量も調整できるので、無駄がなくなると思います。


[8]>4 教育旅行 yulu

特に学校さん相手の場合は、雨や風で屋外での体験学習などができなくなる場合があり、設定変更をしないといけないので大変です。あと、外でお弁当を食べたりするので、食事場所の手配もあります。出発先でこちらは寒いので厚着をしてきて、とか事前に先方にお知らせしておけるといいですね。かなりの確度があれば是非欲しいですね。


[9]病院 yulu

気温や気圧によって心筋梗塞が増えるそうです。

お年寄りなどに持っていてもらえば心筋梗塞予防に役立つのではないでしょうか。

心筋梗塞予報は実際に始まっているそうです。


[10]単純ですが gessan

テレビ局や新聞社、ポータルサイト運営会社、携帯電話会社に情報として売れるかもしれません。


[11]国・地方自治体 to-ching

雪などの量が予測できれば、除雪費の費用予算組みやすくなるでしょう。また、台風などの数が予想できれば前もって、危険箇所の点検も必要になります。


[12]>2 青森県のりんごなんて・・・ to-ching

台風で殆ど落ちてしまい、気の毒でした。


[13]スポーツ興行等(主に屋外) to-ching

プロ野球など、雨が降って中止!こんな不経済な事は、やるほう、見るほうにとっても大変困るので。


[14]>9 同じく to-ching

気象が前もって分かれば、予防できるものも沢山あります。喘息、鼻炎、インフルエンザ等々、薬品の準備にも使えますね。


[15]旅行 micomoco

予想の正確さがどこまであるか、にもよりますが、天候がよいか悪いかによって値段設定を変えることもできると思う。とりあえず行ければ天気が悪くたっていい人や、高いお金出してでも確実によい天候の中まわりたい人、の需要に合わせられると思います。台風発生確率とかが正確に分かると、特に便利だと思います(交通機関への影響が非常に大きいので)


[16]スキー場や海の家などの時季限定産業 sinzaku

スキーは雪、海の家は波高や紫外線情報をつけると便利です。


[17]結婚式 sayonarasankaku

雨の日は参列者も大変なので、できればお天気の日にしたい。


雨でもいい人は、安い値段で出来れば嬉しいんじゃないかな。


[18]運動会 sayonarasankaku

今、学校は土日は休みなので授業時間に余裕がなく

運動会が雨で何日もつぶれると、授業も落ち着かず大変です。


晴れる日がわかっていれば、とても助かるでしょう。


[19]デートの日のお天気 sayonarasankaku

デートする日の天気が前もってわかっていれば、

どこに出かけるのかの予定を立てるのに助かると思う。


[20]商業が一番のスポンサーかな miharaseihyou

各種の生鮮食料品の相場に影響を与えるでしょう。生産、流通、貯蔵、販売、全てにです。

精度にもよりますが。

既に出ている用途以外では軍関係は必ず購入するでしょう。


[21]>15 同じく odorukuma

行き当たりばったりの旅行も楽しいですが(笑)

やはり天気が分かっていた方がいいです。正確な天気がわかるなら1000円出しても買います。


[22]>20 株式市場 chemicom

もし、長期的な気候がわかるのであれば、会社の景気を占うのに株式関係者も利用するのではないでしょうか。


[23]電力会社は必ずです。 miharaseihyou

消費電力の予想から発電量を調整するのに必ず必要です。僅かな気温の揺らぎがエアコンの消費電力をはじめとするあらゆる分野に影響して電力の消費量に直結します。

燃料の手当てから給配電計画の調整まで最適化のための必須の基本データです。

同様の意味で石油元売各社、ガス会社、その他エネルギー産業全てが必要とするでしょう。


[24]>22 長期予報の精度が高く確実なら景気を占うどころではありません miharaseihyou

製造業では季節商品を中心として全ての製造計画からして変更されます。全ての製造と流通がより最適化されるので、割りを食うのは素材産業とエネルギー関係に運輸関係かな?

市場に影響するほど信頼されるには長期的な実績を積まなければなりませんが。


[25]>17 同感です sakrambom

仏滅割引と一緒で、安くしてほしいですね。


[26]運動施設(屋外)を借りる時 eme3

友達と外で遊ぶ約束(特に自分の場合はテニス)をした時に、雨が降ると「無し」または「違う遊び」になってしまうので、予めわかっていたらいいと思います。


[27]>8 ホワイトクリスマス sakrambom

今の季節、ロマンチックな程度に(吹雪ではなくて)雪の降るスポットも知りたいですね。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ