人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルのオートフィルについての質問です。
Sheet1にあるデータをSheet2に並び替える作業をしています。

Sheet2のA1-A2に、

=Sheet1!A12
=Sheet1!A17

このように入力して、オートフィルでコピーします。
すると、

=Sheet1!A12
=Sheet1!A17
=Sheet1!A14
=Sheet1!A19

となります。

望むべき結果は、5個飛びでのコピーで、

=Sheet1!A12
=Sheet1!A17
=Sheet1!A22
=Sheet1!A27

こうです。

正しいやり方、参考になるWEBページをどなたか教えてもらえると助かります。

●質問者: robbie_1999
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:A1 Web エクセル コピー データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kaiton
●60ポイント

Sheet2のA1 =INDIRECT("Sheet1!A"&(ROW()*5+7))

でどうでしょうか?


indirect関数は

http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/tech/excel36/27/index.shtml

を見てください。


2 ● airplant
●10ポイント

セル参照の場合は、相対位置でのコピーになりますので、オートフィルは意図した通りにならないことがあります。答えを入れる場所が2行下がったことを考慮してしまうのです。

うまくいっていないようでも、Excelプログラムでは「うまくいった」とみなして動いています(「それは仕様です」笑)。

そこがまだ人間とは離れている部分ですねぇ。

→ 「ツール→オプション→全般タブ→R1C1参照を使用する」をチェックすれば、Excelがどうしてこうやったかが見られます。

=Sheet1!R[11]C

=Sheet1!R[15]C

=Sheet1!R[11]C

=Sheet1!R[15]C

うまく行くケースと、人には理解できない振る舞いをするケースを挙げてみました。

例は横方向に記載していますが、実際は縦方向と思ってください(横でもオートフィルが効きますけど)。

●うまく行くケース

数値2個

数値

数値

例. 12, 17

文字+数値の2個

文字+数値

文字+数値

例. abc12, abc17


●うまく行かないケース

数値3個以上(不連続な数値。比例時はうまく行く)

数値

数値

数値

例. 12, 17, 12

例. 12, 17, 12, 17

詳細は、下記を参照ください。

http://q.hatena.ne.jp/1145512253


シート参照

シート参照

シート参照

例. Sheet1!A12, Sheet1!A17

例. A12, A17


今回のように代入場所と元のセルの間に関連がない場合、前の方の回答のようにindirectを利用するのがいいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ