人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歯の治療に使われる銀(パラジウム合金?)は、アレルギーを引き起こしたり、発ガン性をもつ恐れがあるという記事を見たことがありますが、本当なのでしょうか。もし本当ならば、なぜそのような金属の使用を保険で認めているのでしょうか。

●質問者: comp99
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:アレルギー パラジウム 保険 合金 引き起こし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●35ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2386866.html

http://www5.famille.ne.jp/~ekimae/sub7-22.html

http://www.ne.jp/asahi/fumi/dental/symptom/metalallergy.html

http://kenjikawabe.blogzine.jp/yobou/2005/02/post.html

http://yokohamahealing.com/topics/suigin.htm

◎質問者からの返答

有難うございました。よく分かりました。


2 ● pinkandblue
●35ポイント

可能性が少ないからです

また、耐久性もありますし、他にこれに変わるいいものがなかったからです。

安くて丈夫

そして危険は少ないという事で認められています

ですが、今後新たな物質がみつかればまた変わるでしょうね。

アレルギーやガンになる人は稀です。

確率的にはかなり低いと思われます。

◎質問者からの返答

有難うございました。それほど危険なことはないのですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ