人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【個人事業者が600万の家をキャッシュで買ったら経理はどうなる?】

たとえばの話ですが、自宅で仕事をする個人事業者が600万の家をキャッシュで買ったとします。事業で使うのは(面積なり部屋数などで割り出した結果)3分の1ということになりました。
さて、この200万はどういう形で処理するのでしょうか?


●質問者: にぎたま
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:キャッシュ 3分
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●60ポイント

200万が全て事業用で認められるという前提で話をしていきますが、20万円を超える資産は一括では償却が出来ないので200万となると、年々減価償却をしていく形になります。

計算法には定率法と定額法がありますが、建物には定額法しか適用できないので、年々同金額を計上する定額法になります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2105.htm

住宅の素材によって耐用年数も変わってきます。

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genka-tatemono.htm

今年制度が変わって1円まで償却できるようになったので、例えば耐用年数が10年であれば毎年20万円ずつを経費として計上していきます。同様に耐用年数が20年であれば毎年10万円ずつを経費として計上していきます。どの場合も最後の年には1円残るようにします。

計算等々は細かい部分で難しかったりするので、税理士さんや弥生などの会計ソフトを使うことをお勧めします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E4%BE%A1%E5%84%9F%E5%8D%B...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

今年から1円までなんですよね。この前、青色申告の説明会に行ってきました。

木造でも22年じゃぁ結構長いですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ