人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【まったり雑談】
日本語の数助詞(「紙が一枚」の「枚」、「二棟のアパート」の「棟」など)で、「これはないと困る」というものはどんなのがありますか? 逆に、「これはなくてもいい」、「むしろないほうが望ましい」といったものは?

……というテーマで雑談しましょう。師走の気ぜわしいときにまったりと。委細コメント欄参照。

参考資料:
「ちょっと便利帳 ものの数え方・助数詞」
http://www.benricho.org/kazu/a.html


関連質問:
http://q.hatena.ne.jp/1197162694/
http://q.hatena.ne.jp/1197293595/

●質問者: nofrills
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:まったり アパート コメント欄 テーマ 師走
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 79/79件

▽最新の回答へ

[1]ないと困る助数詞 nofrills

「これはないと困るなあ」という助数詞はこのスレッドにぶら下げてください。


[2]ないと困るというほどでもないが、あったほうがいい助数詞 nofrills

「ないと困るというほどでもないが、あったほうがいい」というものは、このスレッドにぶら下げてください。


[3]なくてもいいのでは、という助数詞 nofrills

「これはなくてもいいんじゃね?」というものは、このスレッドにぶら下げてください。


[4]>1 人(にん) Nigitama

これはないと困ります。


[5]むしろないほうが望ましい、という助数詞 nofrills

「むしろなくなってほしい」というものは、このスレッドにぶら下げてください。


[6]>4HxH

これもいいのかな?


[7]>1Minion

1本2本…。

聞いただけで棒状のものだとわかりますよね。


[8]>3 箪笥と烏賊と蝶 some1

箪笥の一竿二竿、竿なんかでもう運んでないし。


烏賊の一杯二杯、蝶の一頭ニ頭。使う機会がほぼ無い。


[9]>6some1

とりあえずモノをカウントする際に汎用的に使える


[10]>1 「一個、二個」の「個」、および「ひとつ、ふたつ」 nofrills

「一個、二個」の「個」がないと、物が数えられません。

個数が9までの場合の「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ」も同様です。

ただし、10になるといきなり「つ」が消えて「とお」になることについては、永遠の謎としたいです。


[11]>5Minion

一葉の写真。

太宰治の「人間失格」の冒頭にも出てくる助数詞ですが、

現在では写真を数える場合も1枚2枚ですよね。

一葉と数えることはまずないような?


[12]>1 反物の「反」 nofrills

一反木綿のためにも……


[13]>2 野球中継用語の「球」 nofrills

「ふりかぶって第一球、投げました! ストライク」

「二球目、インコースぎりぎりっ!」など。


[14]>4 動物を数えるときの「匹」 nofrills

人間は「ひとり、ふたり、さんにん」、

動物は「いっぴき、にひき、さんびき」。

Three Little Pigsは「三人の子豚」ではなく「三匹の子豚」。


[15]>1 紙を数えるときの「枚」 nofrills

仮に「個」で代用した場合、「付箋紙が五個」としたら「付箋紙のブロックが五」なのか、「ブロックからはがされた付箋紙が五」なのかがわかりづらい。


[16]>3 うさぎ kanan5100

一羽、二羽。

匹でいいです。


[17]>11 結構あります>一葉 YasudaS

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4062631946/ref=dp_imag...

というか、自分自身、写真は枚でなくて葉で数えています。


[18]>8 使う機会の問題なのかな? YasudaS

>使う機会がほぼ無い

そういったモノを数えていないので使う機会がないだけでは?

個人的に使う機会がないということと、助数詞の要不要はあまり関係しないと思いますよ。

むしろ、その数え方の成り立ちで妥当かどうかを考えるべきではないのかな?


[19]>2tonda65

一から十まで全部が全部必要ではないんですが

とりあえず、最初の一「歩」はないと困りますね

あとは三歩進んで二歩下がるとか

五十歩百歩あたりがあれば、なんとかなるかな

牛歩とかはまた別ですしね…


[20]>13sakrambom

米一俵。俵(たわら)なんて博物館意外で見たことがないのですが、なくなると淋しいような気がします。お米はすでにキロ売りですね。


[21]>1Vermin

回数を表すものは必要でしょう。こればかりは代用しにくいです。

あと、スポーツなどではターンやフェイズも表すこともあるので、色々不便かと思いますし。


[22]>5 本(実際の質問の意図と違っていましたらすいません。) monkey_timpo

私が最初に日本語を勉強したときは、本(は)本(book)の単位かと思って居ました。

人(ひと)が人(にん)であるように…。匹とか枚とかはその個別の漢字だけの意味の語彙が私の脳にありませんでしたので、すんなり助数詞として身につきましたが、やはり本は今でも不思議だなぁと思ってしまうことがあります、


[23]>18 石(ごく) monkey_timpo

歴史の中でしかまったく聞かないこの単位。今の世の中では要らないと思います。直感的に加賀100万石と言われてもパッとしません。なので要らないと思います。

お米の単位だというのは勉強して知っていますが、この助数詞を知る前は、石(いし)の単位だと思っていました。つまりお城には城壁がありますよね?100万個の石でできた城壁であれば、さぞ大きなお城で、それだけ巨万の財を持っていたというそういう発想しか当時はできませんでした。


[24]>18 なくてもいいの基準 Vermin

使用頻度で云うと「箪笥」や「烏賊」という漢字自体要らないってことになりますが…まあ、それはまた別の話なわけで。

質問者が「なくてもいいのでは?」としか括ってませんし、別にいいのではないでしょうかね、個人が思う要不要で。ど頭に【まったり雑談】って書いてることですし。

それより「成り立ちから考えて妥当かどうか」、この切り口だと助数詞について、どういったことが考えられるのか、それが気になります。

「羽」はウサギをトリ肉として食べたいがための口実から作られたものですよね。成り立ちから考えてみて、現在でも「羽」とすることは妥当なのでしょうか?

私はウサギを「羽」と数えても、ウサギをトリだと勘違いする人などいないでしょうから、あってもいいかなぁ…なんてゆるく考えているのですが。

なんにせよ「羽」にしろ「杯」にしろ、言葉のルーツに拘りさえ持たなければ、あっても無くても別に変わらないレベルだとは思います。とりあえず「これはなくてもいいんじゃね?」という、くだけたお題には合ってる気がします。


[25]>11 ハガキも… Vermin

文字通り「葉」ですよね。写真よりは使いますよ、たぶん。

しかし「葉」は「むしろないほうが望ましい」とまで思えないのですが?

別のものと間違って混乱することもないですし(…樋口一葉と間違えるぐらいしか思いつかない)、味わいもありますから。


[26]>17 ぜひ、「必要」系のスレッドに (^^) nofrills

> 自分自身、写真は枚でなくて葉で数えています。

それでしたらぜひ、「必要」系のスレッドにご投稿ください。


[27]>24 ほとんど関係のない話なのですが nofrills

英語で、"jail" という語の別の綴りである "gaol" についての「いる、いらない」論争を連想しました。

http://dictionary.reference.com/search?q=gaol

私は英語はあくまでも外国語ですから、そういう論争に居合わせたとしても、「そういう語があります」と言われれば「ヘエーそうですか」といって覚えるだけなのですが(あるいは右から左に受け流すだけなのですが)、「いやー、どっちでもよくね? そう書けと強制されているわけでもないのだし」という意見もありつつ、「自分の母語は英語、そして私は母語を完全に把握している」という意識が強い人は「そんなのは『英語』ではない」として大演説、ということがありまして。


いくら「雑談」でも話が噛み合わなさすぎですね、ご容赦。


[28]>23 むしろ現代で使っているのを聞いたことがありません nofrills

私は日本で生まれ育って、四捨五入すれば40年ですが、

「石(ごく)」は観光パンフレットやテレビドラマの宣伝の「加賀百万石」か、

学校の歴史の授業で「○万石の大名」でしか聞いたことがありません。


そして実は、

> 100万個の石でできた城壁であれば、さぞ大きなお城で、

> それだけ巨万の財を持っていたというそういう発想しか当時はできませんでした。

私も小学校のときに、社会科見学で訪れた郷土資料館で話をうかがうまでは、

同じ思い込みをしていました。(^^)

でもそのことによって損も得もしていません。たぶん。


さて、今から「石(ごく)」を廃止するにしても、

1)今は使われていないので無駄の極み、

2)今から過去にさかのぼって修正するのは歴史修正主義であり危険、

の二つの問題点があるため、なかなか難しいと思います。


個人的には、それより英国のミンス・パイ法を廃止してほしいです。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2308340/2323089


[29]>6 通貨単位 nofrills

円、銭(<びみょうなところでしょうか、日常生活という観点からは)、ドル、ユーロ、ポンド、元、ウォン、ディナールなどは、なくなったら世界経済が麻痺しますね。


リラやペセタなども、本国ではユーロに吸収されてても、旧植民地などで使われているので、これも完全廃止はできないですね。


[30]>25 音で聞いたときにわかりづらい nofrills

個人的には写真を「一葉、二葉」で数える方には尻尾を振ってついていきたいのですが、

焼き増し(プリント)の枚数はどうしましょうと問うたときに

「いちよーでいいかな、いや、やっぱりによーにしてもらおうかな、いちおー」

と言われたらちょっとわかりづらいかも、と思います。

「いちまいでいいかな、いや、やっぱりにまいにしてもらおうかな、いちおー」

の伝わりやすさと比べてしまうと、「むしろないほうが」に傾きます。うーむ。


[31]>3 「一本、二本」 nofrills

細長い形状のものを数える「一本、二本」は、「一個、二個」で代用可能です。たぶん。

そうするといろいろと細かいところで不便だったり、

気分的に無味乾燥になったりする部分もあるかと思いますが、

試験的に、一年に一日くらいは「一本、二本」を使わない日、というのをやっても

実生活上は困らないような気がしなくはないです。

むしろ「一本、二本」を断つくらいストイックになることがあってもよいかもしれません。


[32]>22 ようこそ、雑談へ。 nofrills

子供のころに、親を「なんで、なんで」と問い詰めて困らせていたときに、

「なんで『本 book』を数えるのは『さつ(冊)』で、『ほん(本)』じゃないの?

なんで『おさつ(お札) banknote』を数えるのは『さつ』じゃなくて『まい(枚)』なの?」

とやっていた、というネイティヴ日本語話者はいると思います。


そもそもなぜ、base, origin, rootとbookと細長いものの数え方が同じ「本」という漢字なのか、

私もいまだに知りません。(>え?)


[33]>16 動物系はたいがい Nigitama

匹にまとめたほうがよいと思います。


[34]>27 いや、ナイス雑談ですよ Nigitama

母国語話者だからこそまっさらな新しい視点で母国語を見る目は必要ですよね。なにより楽しいし。

私は外国人に日本語を教えていたことがあるのですが、普段疑問に思わないことを質問されるので新しい感覚に気づくことができました。

ところで、「updation」という言葉が英語かどうかという議論を見かけたことがあります。ネット上で。

私は「どーでもよくね?」と思いましたけどね(笑


[35]>2 飛行機の「機」 Nigitama

べつに「個」とか「ひとつふたつ」でも世界は混乱しないと思うけど、やっぱり違和感がありありで切り替えられないから。


[36]>1dungeon-master

例えば「157足の靴下」を仕入れる機会があったとして、

314枚の靴下(さらに単純に314個の靴下)と指示したら、

全部右足用が来たり…。

そもそも倍するのもめんどくさい。

こういう一揃えな単位はないと困りますね。


[37]>34 それは心底どーでもよい(笑) nofrills

> 「updation」という言葉が英語かどうかという議論

それは心底どーでもよいのですが(笑)、ヘタレなわたくしは翻訳をするときに辞書を引いて載ってないと困るので、Oxford English Dictionaryの関係者のみなさまをはじめとする辞書編纂者のみなさまがたにおかれましては、よろしくご検討いただけることを願います。あるいはUrban DictionaryやWiki系辞書の投稿者のどなたかでも。


と思っていたら載っていた。さすがはUrban Dictionaryさん。

http://www.urbandictionary.com/define.php?term=Updation


Indianなんですね。

http://www.vsubhash.com/die.asp?word=updation


議論も見つけました。

http://forum.java.sun.com/thread.jspa?threadID=627633&start=30&t...

下記でお茶吹きました。

"I updation therefore I am." No, "updation" sounds like a noun.


# 雑談の極み。


[38]>36 なんて例・・・ nofrills

「157足の靴下」、「314枚の靴下」という、やけにリアルな数字に乾杯。

全部右足用というトホホな状況を、イメルダ夫人の靴コレクションで想像してさらに乾杯。

数助詞を合理化したければ「組」を使えばよろしくってよ、

と頭の中でイメルダ夫人が居丈高に笑っていますが、それでも乾杯。


[39]>21 「周」は nofrills

私は「周」を残したいと考えていたのですが、

「回」があれば「周」はなくてもいいですね。

「地球を二周」は「地球を二回まわる」で代用可能ですし。


[40]>3 「一周、二周」 nofrills

「回」があれば「周」は使わなくても済みそうだと思ったので。


[41]>19 これは代案が思いつきませんね nofrills

ずーっと考えているのですが、

「歩」は代案が思いつきませんね。

特に「五十歩百歩」が言い表せなくなると、

床屋で政治を語るおじさんたちや、井戸端で何かを語るおばさんたちの

日常生活への影響が大きすぎます。


牛歩はもうそれそのものが(以下略


[42]>20 MS-IMEが変換してくれません。 nofrills

MS-IMEが「いっぴょう」を「一俵」に変換してくれません。

「いっひょう」も変換してくれません。

「いちひょう」もダメです。

……さびしいです。「キロ」で買ってますけど。


[43]>21 回があれば Nigitama

いろいろとスリム化が可能ですよ。

A:「人事部のあの人って32回誕生日を迎えてるんだって!」

B:「えー!結構若いねー。私より5~6回多く迎えてるかと思ったのに?」


[44]>43 うむむ、これはひょっとして・・・ nofrills

「回」は「個」と「つ」に続く万能数助詞?!


[45]>30 いちおーいちよー Vermin

妙にツボにはまる言い回しです(笑)

なるほど、音だとあるんですね、いちおー。たしかに「枚」の方が便利そうです。

ふと思ったのですが「枚数」はありますが「葉数」はないですよね。一葉、二葉までは目にします、しかし三葉から先は端と見ない気がします。あと、百葉、一千葉、一万葉(いちおー、『万葉集』の「万葉」は表記法のことなので、違う語です)などの大量の数は違和感があります。

これって「枚」とは用法が違う言葉なんじゃないでしょうか。つまり「葉」とは少数しか数えられない「枚」、いや少数を数えるのに適した「枚」なのではないかと。

あと、「葉」は折り曲げられていない一枚の紙という形状を意味しますよね。大事なものって感じがいいと思いますけど、多少、不便でも。

※ちなみに焼き増しプリントされる写真は、私は「枚」でいいと思いますが…


[46]>35 ガンダムが一個 Vermin

かなりの迫力減ですね。

まあ、同じモビルスーツでもザクなどは「ひとつふたつ」と数えられることもありそうですが。

モビルスーツから一気にガンプラになった感じがします。


[47]>42 個では味気ない juic

のもありますが、中には置き換えられないのもあるのですね。

一回とかもですか。


[48]>28 そのもの自体が juic

無くなれば当然助数詞も不用になります。

箪笥は危ないですね。寂しいですが。


[49]>38 組はべつの用途にリザーブ dungeon-master

5足一組1000円均一セール→5組を1組で1000円…では紛らわしいし

語呂もわるいかな。


[50]>2 数える対象の名詞が数助詞扱いになっている例 dungeon-master

会社を数えるときの、社。「このイベントは5社が協賛」

雀荘でマージャン卓を数えるときの、卓。「今日は4卓すべて稼働中」

外科手術で縫った回数を数える、針。「転んで3針縫っちゃった」

電話やLANなどの回線を数える、回線。「FAXも使うから2回線ひいといてよ」

巻物を数える時の、巻。「これにて一巻の終わり」

などなど


[51]>1dungeon-master

法律の条文とか、道とか。

条文だと第一条とかの響きがないと格好がつかないというか。

別の言い方なら「一番目の掟」とか「掟その1」とかですかねえ。

なんか、そのうち「第一掟」など、新たに数助詞化されてしまいかねない。

道の場合は、北3条…うーん代わりの言い方が思いつかない。


[52]>5 人工(にんく) dungeon-master

人日とか人月とかも同様。

だれをメンバーにしても同じ能力がでる前提という感じイヤ。

IT関係の開発で、この単位をいつまでも使っているって正直どうよ。

あとコーディング量を計るつもりの、ステップとかラインとか。

もともと 机上コーディングをカードパンチするときの尺度でしょう。

あ、愚痴になってる。


[53]>51 ないと困る基準は内包するニュアンスの重要性か Nigitama

もしくはその、なんていうか、威厳の高さっていうかすごさって言うか、なんていうか、ないとちょっとレベルが落ちちゃう感じのものでぜひともキープさせたいものかも。


[54]>23 石(ごく)ではなく、石(こく)ですね。 Vermin

百万石は「ひゃくまんごく」と濁りますけど、元の形は一石、二石は「いっこく、にこく」と濁りません。

ちなみに「加賀百万石」の「石」は、土地の生産性(田畑は勿論、屋敷などの価値も含む)を米の生産量で換算したものなので、実際に加賀で米が百万石とれるわけではありません。昔の石川県は米が沢山とれたんだ…という勘違いだけは避けたいところです。


>巨万の財を持っていた

現在では正直、これが伝わっていればOKですよね。金持ちの殿様がいたんだなぁってくらいでいいと思います。知っていても時代劇を見る時くらいしか役立ちませんし。

まあ、「加賀百万石」は今でも石川県の大事なキャッチコピーですから、「石」が消されてしまうと多少なりとも石川県の観光協会の方などは困るとは思いますけども、他にはさほど影響はでないでしょうね。日常会話で米の単位について語り合うこともないですから。


[55]>54 ヘクタールあたりで代用は厳しいですものね Nigitama

「加賀百万ha」


[56]>11 そうなると5000円札の kk_solanet

樋口一枚さん


[57]>45 確かに「葉数」は nofrills

いちおー調べてみたのですが、確かに「葉数」は、一般的にはないみたいですね(「葉数」というと、一般には、植物の葉の枚数を言うことになるみたいです)。写真などの注文数をいうときに、表の項目で「葉数」というのはあるかもしれませんけれども。


> 「葉」は折り曲げられていない一枚の紙という形状を意味しますよね。大事なものって感じがいいと思いますけど、多少、不便でも。

個人的に、まさにその「大事なもの」感が好きなのかもしれません。ここまで来ると、単に好みの問題ですね。


「葉」について、手元の『新明解』を見てみました。

木の葉や、紙・写真・地図・絵など薄くてひろがりのあるものを算えるときにも用いられる

あと、小舟でも使いません? 「波間に浮かぶ、一葉の小舟」。


> ※ちなみに焼き増しプリントされる写真は、私は「枚」でいいと思いますが…

外務省ではパスポートの写真も「一葉」だったり。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_5.html


[58]>48 箪笥、危ないですかね nofrills

そういえば「クローゼット」という呼び方が増えつつあるような。

もちろん「箪笥」と「クローゼット」は構造面で違いもあるかもしれませんが、

和服の箪笥(和箪笥)と、スーツなどの洋服の箪笥(洋箪笥)とがあって、

前者は着物とともに、「一般家庭の日常生活」からは消えつつありますね。


ところで「クローゼット」も「一棹、二棹」で数えるんでしょうか。


[59]>49 ・・・参りました。 nofrills

ああもうそれは、「一足」と「一組」は分けておかないと

ややこしくてかないません。(笑)


[60]>50 これも置き換えると面倒になるだけですね。 nofrills

「このイベントは5社が協賛」→「このイベントは5つの会社が協賛」

「今日は4卓すべて稼働中」→「今日は卓4つすべて稼動中」

「転んで3針縫っちゃった」→「転んで縫っちゃった、ステッチ3個」

「FAXも使うから2回線ひいといてよ」→「FAXも使うから回線2つひいといてよ」

「これにて一巻の終わり」→「これにて巻物ひとつの終わり」

……置き換え不可能ではないかもしれないけど、面倒です。


[61]>51 これもやはり nofrills

「道路交通法、14個目により」などでは、何かどこかが根本的にダメですね。

「道路交通法、掟その14により」では、国の法律というより団体の決まりごとみたいです。

それと、「掟」って確か常用漢字ではないんですよね。

そうするといちいちひらがなになって

「道路交通法、おきてその14により」で、読みづらいです。


道路の「条」は東京に住んでると、風雅だなあ、と感じます。

「条」は地名にはありますが(東京都北区十条)、それも通りの番号ではなさそうです。


[62]>52 確かに nofrills

「ネギを三本まとめてテープで巻く」とか、「封筒にチラシを入れる」とかいった単純作業なら、「人月」なども有効かもしれませんけど、最も頻繁に用いられているのがIT関係の分野だというのはいやな感じですよね。


あと、「人工」は私のパソコンのMS-IMEで「にんく」で変換してくれないし(「忍苦」しか出ない……おつかれさまです)、「じんこう population」と誤読しやすいです。


[63]>53 何か「重要なもの」が伝わらなくなる nofrills

「飛行機一個」、「ガンダム一個」(<消しゴムやお菓子のオマケなどならOK)もそうですが、

法律の「条」はまさにそのための特別なことばという感じがする言葉のひとつでは。

それを使わないことで、何か「重要なもの」が伝わらなくなる、というか。


[64]>54 なぜ気付かないのか(「石」における濁点の問題について) nofrills

キーを打ったら「こく」で「石」が出なくて、「いし」としたら「医師」とか「意思」とかが出てきて、きーもうめんどくさいわね、でコピペしたんですが、ネイティヴ日本語スピーカーの私が「石」は「こく」であり「ごく」ではないということをスルーしているようではいけません。反省。


[65]>55 無理。 nofrills

大河歴史ロマンをめぐる旅、『利家とまつ?加賀百万ヘクタールの史跡をたどる 四泊五日』


[66]>56 そもそも樋口さんは nofrills

どうして「一葉」というお名前なのだろう。。。もちろんペンネーム(雅号)ですが。


と思ったら、ウィキペディアに書いてありました。

「一葉」は雅号で、戸籍名は奈津。なつ、夏子とも呼ばれる。「樋口一葉」として知られるが、歌人としては夏子、小説家としては無姓志向の一葉、新聞小説の戯号は浅香のぬま子、春日野しか子として筆名を使い分けている。発表作品においては「樋口夏子」に類する本名系と「一葉」の雅号系に分類される。「樋口一葉」と混合した署名を用いている例はわずか1つであり、「たけくらべ」未定稿などにおいて「一葉」と記された署名に別人の手により姓が書き加えられているケースがある。明治前半期の女性作家においては家への抵抗や姓の変遷などから同様に姓の忌避や創作世界においては雅号を用いるといった署名傾向があり、一葉にも女戸主としての意識が強くあったとも考えられている。一葉という筆名は、当時困窮していた事(お足が無い)と一枚の葦の葉の舟に乗って中国へ渡り後に手足を失った達磨の逸話に引っ掛けたものである。


ということは、ひょっとしたら達磨さんが乗っていた舟が「一葉」で数えないような立派なものだったら、「一隻」とかだったのかも。あるいは“近ごろの人たち”のように何でも「個」で数えていたら「一個」。


[67]>2 「畳」は「平米」でもいいけど thomas7212

やっぱり残っていて欲しいです。

今はみんなガタイがよくなってきたので、「立って半畳、寝て一畳」とはいかないですが、四畳半一間とか六畳二間とか感覚で広さがわかるので。


[68]>67 やっぱり部屋の広さは nofrills

やっぱり部屋の広さは、「平方メートル」より「帖(畳)」のほうがピンと来やすいし、

それに簡潔ですよね。たとえ洋間でも。


[69]>37 Updationは「英語」かどうかは書かれていませんが nofrills

はてなブックマークからおもしろい記事を読みました。

英語とは誰の言葉か 形を変え続けて広まる英語――フィナンシャル・タイムズ

http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20071130-01.html

http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20071130-02.html

世界共通語が英語だというのは分かったが、それはいったい誰のバージョンの英語なのか、ということになる。英語を母国語とするネイティブ・スピーカーと、外国語として英語を使う非ネイティブ・スピーカーの比率は今や1対3。ネイティブの3倍もの人が外国語して英語を使っているのだ。これからさらに何百万という人たちが新たに英語を勉強し始めるに連れて、この比率の開きはどんどん大きくなる。


実際に今や、英語を使って交わされる会話の大半は、非ネイティブ・スピーカー同士のものだとグラドル氏は言う。さらに言えば、ビジネス会議を英語で行う場合、英語ネイティブがいない方が、やり取りはスムースに進むようだという。

↑引用箇所がちょっと的外れかもしれませんが。


[70]>69 こりゃぁおもろい!!! Nigitama

私も海外で日本語が共通語の職場にいましたが、自分の日本語がどんどん変化していきました。たとえるなら「sを抜く」みたいな感じの日本語に。

でも一番ウケたのは

たとえばあるオーストリア人銀行家は教授に対して、「(英語を使って)ギリシャやロシアやデンマークの仕事相手と話をする方が簡単だ。けれどもアイルランド人が電話してくると、意思疎通はとてもややこしくて、くたびれる」と話したという。

私の場合:

普段あんまり英語を話さない私でも、お酒の席ではリラックスして会話が弾むんです。でも、アイルランド人と飲むときは別です。とたんに自分の英語力のなさに気が付いて落ち込みます。いっそのことパプアニューギニア人とサシで飲んだほうが心が通じる気がします。


[71]>46 モビルスーツは norizooooo

「体」では?


[72]>3 ダース doriaso

最近聞かなくなった。


[73]>2 ヘクトパスカル、 doriaso

ミリバールよりはかっこいい気がする。


[74]>3 ? doriaso

10デシリットル=1リットルなんて、算数でしか使わない。


[75]>72 チョコレートの商品名 nofrills

チョコレートの商品名では聞きますが、単位としてはあんまり聞かないですね。


「ダース dozen」は英→日翻訳するときにめんどくさいし(dozens of ... とか)

もう「12個」、「24個」、「36個」でいいですよね。


たぶん関係ないのですが、そういえば先日、こんな質問を見ました。

http://q.hatena.ne.jp/1195695065

先日ニュースで、皇室に柿を「72個」献上する云々という話があったのですが、この72という数字にはどんな意味があるのでしょうか?何故72個なの?

回答は「6ダース」説、「18個入りの箱が4箱」説、「24個入りの箱が3箱」説……。


[76]>74 ミリリットルは使いますけど nofrills

500ミリリットルは何デシリットル、とか考えないですよね。


余談ですが、milli- と deci- は、英語のボキャビルでけっこう活躍します。

http://www.wordinfo.info/words/index/info/view_unit/1312


[77]>71 ガンダムの数え方 nofrills

わたし、ガンダムには全然詳しくないので、

ガンダムの数え方については、ポイントがある限り、皆さんで雑談してください。

このいわしは今日(18日)の23時すぎに終了しちゃいますのでお早めに。


ところで仮面ライダーやなんとかレンジャーは「ひとり、ふたり」ですか?


[78]>9 汎用的なもの nofrills

1週間経過して、汎用的なもの、基本的なものとして上がっているのは

あたりでしょうか。あと通貨の単位(「円」、「ユーロ」など)。

それと時刻の「○時○分○秒」、時間の「?時間、?分間」も必要ですよね。


だからどうだというわけではありませんが、

これら以外の助数詞を使わないで一日過ごしてみる、とかいうのを

@niftyのデイリーポータルさんあたりでやってくれないかなぁ。。。


[79]>73 私は「ミリバール」派です。 nofrills

「ミリバール」の語感のほうが強そうなので好きです。

ヘクトパスカルは、「人間は考える葦である」っていう感じがします。

どうでもいいですね、ほんとに。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ