人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記のFOMCに関する記事の意味が良く分からないのですが、
要するに、
予想より利下げが大きい場合:円高ドル安 円安ドル以外高
予想より利下げが小さい場合:その逆
予想通り:声明の内容によるなぁ

ってこと?
あと、何で米株が伸びるとドルが下落するんでしょ?

NY市場参加者の間では、FOMCの結果発表を控えて、政策金利であるFF金利の誘導目標の利下げ幅と公定歩合の下げ幅に大きな関心が寄せられているが、ドル/円やクロス円については、金利決定発表後の米株の動きに連動するとの見方が多くなっている。仮に、大方の予想以上の0.5%の大幅利下げが発表されたり、公定歩合の大幅利下げによって、米株が大幅続伸となれば、ドルは対円以外で下落、ドル/円については横ばいか小幅下落で、結果、クロス円が上昇すると予想する向きが少なくない。ただ、米株式市場では、かなり利下げ期待感が強いことから、予想外の政策金利据え置きとなった場合の反動を懸念する声も聞かれる。また、大方の予想通り0.25%の利下げ幅となった場合は、政策声明の内容次第との見方が根強いようだ。

●質問者: kaerukaerukaeru
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:FF金利 FOMC ny クロス ドル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kawasakisan
●50ポイント

最近は、円キャリートレードが注目されていますので、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A...

予想より利下げが大きい⇒ドル円の金利差が縮まる⇒ドルを買うメリットが減る⇒ドル安円高

予想より利下げが大きい⇒企業の借入金利が下がる⇒企業業績にプラス⇒株が上がる

という傾向が強くなっているようです。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます!


2 ● ffmpeg
●20ポイント

http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007112701000076.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ