人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

顔文字「m(__)m」の両端のmは何ですか?
そもそもこの顔文字、頭を下げている姿勢だということは分かりますが、具体的にどういう体勢なのかが分かりません。

http://anond.hatelabo.jp/20071111220658

このツリーを読んである程度は納得しましたが、ほかに解釈や意味があれば教えてください。お手数ですが根拠となりえるURLもご提示願いますm(__)m

●質問者: real-option
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:URL 姿勢 解釈 顔文字
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Sag_Chicken
●20ポイント

http://anond.hatelabo.jp/20071111220658

にもあるように、地面(机の上かもしれませんが)につけている手です。

手をついてお願いします。と言う体勢を正面から見ている絵です。

◎質問者からの返答

早速のご回答有難うございます!

当該URLにある内容については、質問文にもある通り成程と思いました。


その上で、ほかにも解釈や意味があるように思うのです。わたしの勝手な意見ですが、

地面についている手なら「ω(__)ω」のような表現でもいいんじゃないか? など…。

これが「m」でないとならない理由や「ほかの解釈や意味」(実は私はアレは肩だと思っていました)

も、広く集めたく思っています。

独自の説を展開しているサイトなども、あれば見てみたいです。

言葉足らずで申し訳ありません。どうもありがとうございました!


2 ● iwaamap
●20ポイント ベストアンサー

頭を地に付けてお願いしている姿ですが

私は土下座ではなく、平伏せている姿をイメージします。


土下座だと、こんな感じになると思います。

<(__)>


顔文字 - Wikipedia

平伏(依頼)、土下座


ヨガを紹介するところで

画像があったので貼っておきます。

http://www.fukushima-tv.co.jp/jisya/s_news/2006/koriyama/0605/06...


◎質問者からの返答

ありがとうございます!

wikipediaの内容、大変インタレスティングでした。特にダンテのくだりが…


そうですね、土下座だと腕は「<」になると思います。どうも腕ではなさそうで。

ヨガの画像(こちらも大変有益な根拠でした)も併せて考えるに、

mは「こちらに向かって伸ばされた指先」なのでしょうか?

意外な新説でした。ありがとうございました。


3 ● minkpa
●20ポイント

「三つ指ついてる状態」という解釈はいかがでしょうか。

http://portal.nifty.com/cs/club/detail/070604016087/1.htm

単純に手のひらをつけるのではなく、土下座には三つ指をつけるという動作もあります。

ちょうどmは指三本に見えますよね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

三つ指については提示した匿名ダイアリー内にも出ていたのですが、

いまいちピンときていませんでした。

参照URLの画像を見て納得です。確かにそう見えますねー!

奥が深いです。


4 ● KUROX
●20ポイント

m(_ _)m

_ _にスペースを入れるかどうかは別にして・・・。

昔は、__書いたとしても、微妙に1ドットぐらい隙間ができていたと思います。

_は目、mは手。

http://syoindo.noblog.net/blog/t/10255725.html

土下座とまでは行かないけど、頭を下げて謝っている顔文字だと思ってました。

http://www.kaomoji.com/kao/text/ayamaru.htm

◎質問者からの返答

おお、土下座像ですねー。

実は私はああいう構図が念頭にあったので、当初「m」は肩だと思っていたのです。

ID:KUROXさんは本件の「m」を、「手」のどの部分のどの状態だとお考えでしょうか?

指先、グーに握った拳、三つ指をついた状態などなどの解釈がありえるかと思いますが…。


しかし下のリンクの「m(-_-)m コノトオリ」を見ると、

>土下座とまでは行かないけど、頭を下げて謝っている顔文字だと思ってました。

確かにそうなりますね。。。じゃあこの「コノトオリ」のmは何なんだ?

手だとしたら、どういう状態? こちらに向けて広げているのでしょうか?

謎が深まってまいりました。

ご回答有難うございます!


5 ● sakrambom
●20ポイント

iwaamapさんの解釈と近いのですが、土下座ではなく、机の上に頭をついて(ゆえに頭と手の高さが一緒)謝っているところではないでしょうか。見る側とほぼ同じ高さなので、土下座より「真横」からみた像となります。「m」は「真横から見た手」で、私のなかでは握りこぶしのような状態でした。上のカーブの部分が、手の骨の部分(名称がわかりません、、、手の甲にある「ぼこぼこ」です)で、縦線は指の間の線だと思っていました。握りこぶしであるために、下のラインはまっすぐなのかと。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

なるほどー。「机の上に頭をついて」ですか!

http://jp.youtube.com/watch?v=4n0C53ZzHZk

この動画の最初の止め絵にわりかし近いと思っていいでしょうか? これで拳を握って

頭を垂れたような…。

(いい例が見つからなくてすみません)

そう思えば「m」はその状態の手ですねー。手の甲にあるぼこぼこ、かなり納得です。

ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ