人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

比較的最近の小説(主に海外のもの)を探しています。1970年代以降の作品が望ましいです。
僕自身それほど今までの読書量が多い訳ではないのですが、独特の世界観を持った、どちらかというと哲学的であったり、純文学的なものに惹かれます。軽い推理モノ、恋愛モノは好きじゃありません。
好きな作家は、村上春樹、安部公房、カフカ、カミュ、サリンジャー、カーヴァー等です。
僕の嗜好が何となくわかって戴けたでしょうか・・?
短編、長編は問いません、出来るだけ多くの作品をオススメしてくれたら幸いです。
あと、みなさんはどうやって自分の求める本を探しているのか、よかったら教えて下さい。

●質問者: THOM0708
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:1970年代 オススメ カフカ カミュ サリンジャー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● sakrambom
●18ポイント

トルコの現代作家、オルハン・パムク(Orhan Pamuk)の作品はいかがですか。ノーベル賞を受賞した作家で、代表作に「雪」などが挙げられます。アルメニア人虐殺について政治的なコメントをしたことがあり、現在は半亡命の形でトルコを離れてアメリカで暮らしています。

http://www.amazon.com/Snow-Orhan-Pamuk/dp/0375706860/ref=pd_bbs_...

◎質問者からの返答

「雪」はすごく政治色の強そうな作品ですね…、政治にはあまり興味がないんですが、トライしてみます。

有難うございました。


2 ● icchan0000
●17ポイント

ポール・オースターはお読みでしょうか?ハルキさんの盟友・柴田さんの翻訳ですので、すでに読まれているかもしれませんが一応推薦しておきます。

『幽霊たち』

http://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/ghosts.html

ある意味哲学的であるような(ないような)。


あと、ミシェル・リオ『踏みはずし』。堀江敏幸の翻訳です。

一見ハードボイルドミステリ風なのですが、けっこう深いと思います。安倍公房お好きならイケるかも。

http://www.amazon.co.jp/%E8%B8%8F%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%81%9A%E3%...



やはり白水Uブックスでユルスナール『東方綺譚』多田智満子訳。

原著が1970年以降かどうかちょっと自信ないですが・・・。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E7%B6%BA%E8%AD%9A-%E7...


本を探す基本は、書店に行って岩波赤帯と白水Uブックスの棚の前でひたすらいろんな本を見てみる、って感じですね。

気に入った本があれば、amazonのレコメンドとかを手繰ってみるとか。

◎質問者からの返答

おぉ、有難うございます!

バッチリ好みに合ってる気がします。

やっぱり本探しは手間が掛かるモノですよね。


3 ● sinobu36
●17ポイント

有名かもしれませんが、ロシアのSF、ナイト・ウォッチはいかがでしょうか。私は映画を観てから読みましたが、原作の方がずっといいですね。ただし、和訳がちょっとアレで合う人と合わない人がいると思います。

SFでありながら、非常に哲学的な作品です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%...

シリーズのデイ・ウォッチもおすすめです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%...

◎質問者からの返答

一見スターウォーズとか、又は神話的な感じがしますね。

有難うございました。


4 ● hanatomi
●17ポイント

イリュージョン (集英社文庫 ハ 3-1)

イリュージョン (集英社文庫 ハ 3-1)

  • 作者: リチャード・バック 村上 龍 Richard Bach
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫


これとってもおすすめです。


春樹さんの不思議な感じがちょっと入っていて。

とにかく一度読んでみてください。



どうやって好きな本を見つけるかですが、学生のときはとにかく本が好きだったので、新潮文庫の僕の百冊、ライン引いて片っ端から読んでいました。


今は、ミクシィのレビューや、amazonのレビュー、

好きな翻訳家の人から選んだり、

それとか、同じように本好きな人がこれいいよって言ってくれたのははずれが無いですね^^

◎質問者からの返答

へぇ?、読んでみます!

片っ端作戦がシンプルでいいかもしれませんね。

ありがとうございました。


5 ● nofrills
●17ポイント

ミラン・クンデラ。チェコスロヴァキア(当時)の人ですが、いろいろあって活動拠点はパリ、フランス語で書いている作家です。最も有名なのは『存在の耐えられない軽さ』だと思いますが、ゲーテやベートーヴェンがいろいろと語ってたりする『不滅』など、おもしろい作品が多いです。私は「西洋」についてクンデラに大変に多くを教えられたと思っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%B...

不滅 (集英社文庫)

不滅 (集英社文庫)

  • 作者: ミラン クンデラ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

笑いと忘却の書

笑いと忘却の書

  • 作者: ミラン クンデラ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本


それと、SFなら『流れよ我が涙、と警官は言った』(『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を挙げたいところですが、これは60年代なので……)のフィリップ・K・ディック。アーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化されたような作品も、原作はかなり哲学的だったりもします。常に「不確実性」が中心となっているというか。ただし『ヴァリス』は、ディックを読んだことのない人はやめといたほうがいいかもしれません。いろいろな意味できついので。

http://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/pkd.html

http://blackpepper.oops.jp/book/s04pkdick01.html

流れよわが涙、と警官は言った (ハヤカワ文庫SF)

流れよわが涙、と警官は言った (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: 友枝 康子 フィリップ・K・ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

スキャナー・ダークリー (ハヤカワ文庫SF)

スキャナー・ダークリー (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: フィリップ・K. ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫


あと、『アルジャーノンに花束を』はまだお読みでなければぜひ。一生に一度、それもなるべく早く読んでおくとよい本だと思います。

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

  • 作者: ダニエル キイス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 新書


最近ではほとんど読まれていないかもしれませんが、不条理という点から、ウィリアム・スタイロンの『ソフィーの選択』あたりも。メリル・ストリープ主演で映画にもなっています。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/rkato/Document/essay/e15nazesofiwasor...

ソフィーの選択 (上巻) (新潮文庫)

ソフィーの選択 (上巻) (新潮文庫)

  • 作者: ウィリアム・スタイロン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

ソフィーの選択 (下巻) (新潮文庫)

ソフィーの選択 (下巻) (新潮文庫)

  • 作者: ウィリアム・スタイロン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫


本の探し方ですが、新潮社の「クレストブックス」のシリーズを書店で見てみるのもよいかも、と思います。バラエティに富んだシリーズです。

http://www.shinchosha.co.jp/crest/

◎質問者からの返答

たくさん有難うございました!

アルジャーノンは原書・翻訳で読みました。

いい話ですよね。

新潮社がいいみたいですね、参考になります。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ