人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ 2 #003
「街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!」と展開してきたイエルポタージュ・コーナー“イエ・ルポ”の続編。
“イエ・ルポ 2”では、特にマチとイエ、人と家族のドラマやものがたりを語らっていきませんか?愛するマチ、好きな風景、家族のエピソード、イエでの思い出…。あったかい、ユニークな、心に残っているお話、みなさんのマチやイエならではのお話が集まって、「イエ・ルポ」本が実現するとうれしい!毎回のテーマに沿って、あなたのイエとマチのルポ、お待ちしています!

イエ・ルポ 2 #003 THEME「これは旨いよご当地もの!地方ならではの味」を教えて下さい

ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071214

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#Repo2

※今回の「いわし」ご投稿は12月20日(木)正午で終了とさせて頂きます。

1197608603
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月20日 theme あなた いわし お話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 482/482件

▽最新の回答へ

[1]白い恋人 matakiteshikaku

やっぱり美味しい。


[2]釜揚げしらす sayonarasankaku

茹でたてをいただいたんですけど、

美味しかったー


[3]武者がえし dankichik

熊本の名菓です。ネーミングは熊本城石垣から。こういう由来、地元人しか知らないのかなあ?


[4]>1 すごくうれしい。 dankichik

あまりしょっちゅう食べれる物ではないので、頂けるとすごく嬉しいです。素直においしいですし。


[5]馬刺 dankichik

熊本名物と言えばこれ、馬刺です。くせのないお肉なので、実はすごく食べやすいんですよ。熊本ではスーパーでも売ってるんですけど、他の地方ではこんなことないのかな?


[6]>4 発送しましょうか? matakiteshikaku

実費において承ります。笑


[7]き花 matakiteshikaku

あまり知られていないのかもしれませんが、私はこれも大好きです。

http://www.tsuboya.net/new_shopping/kibana/index.php


[8]からしれんこん dankichik

熊本名物です。私自身は辛い物が苦手なので、ほとんど食べたことはないのですが、すごくお酒に合うそうです。お酒好きの友人にはいつもこれをお土産にしてます。


[9]赤穂の塩まんじゅう Kumappus

関西なので、かなりあちこちの駅ナカの名店街などで売られていたと記憶しています。

http://www.ako-wai2.com/~kankawa/

http://www.ako-wai2.com/~kankawa/online/item_shihoman.html

けっこう塩味の強い皮とあっさり目のあんこが絶妙。お茶に特に合います。

赤穂名産。赤穂といえば赤穂浪士の討ち入り事件の発端にも「塩」が関係していたのではないかと言われていますね(赤穂の塩の品質がよくて吉良の塩を圧倒し、収入が多少なりとも減ってしまったので、とか)。

名物にうまいものなし、などと言われ、僕自身も地方に行ってお土産買ってみては「うーん、いまいち」とか「これ、他のところでもそっくりなのがあったよな」と思うことが多いんですが、こいつはかなりワンアンドオンリーな味だと思います。


[10]>3 石垣がオーバーハングしているから? Kumappus

石垣がオーバーハングしていて登れない、ということからでしょうか>武者返し。

どういうお菓子なんだろう。石みたいな形なのかな?


[11]「ひよこ」と「ぽんぽこ」 Kumappus

どっちもほぼ等価なんですけどね(笑)。

http://www.hiyoko.co.jp/

ひよこのほうが元祖なのかな? もともと福岡のお店だったようですが、お土産として何度ももらって食べた記憶があります(親戚に九州人いないはずなんで、東京かどこかのお土産だったのか?)。

で、ぽんぽこ

http://tanukida.exblog.jp/2790411

もともとはロバ製菓が作っていて、会社倒産とともに消滅していたのを東京のメーカーが「ぽんぽこおやじ」として復活させたみたいですね。こちらも昔食べたことがあります。

黄身あんと香ばしい皮のハーモニーがうーん、なんとも。

食べた後、ちょっと喉にひっかかるのが難点かな(笑)


[12]マスの塩焼き mododemonandato

これは小学生の頃に、河口湖に林間学級で行った時に食べておいしかった記憶があります。

串に刺した中くらいのマスを、そのまま塩焼きにしたような、かなり豪快な料理でした。

湖の近くにあった店で、河口湖の景色を眺めながら友人と食べる魚は、とても美味しいものでした。

地元で釣れた魚をそのまま塩焼きにして食べるのは、かなり贅沢な感じがします。


[13]白松がモナカ vivisan

ダンナの両親が宮城なので、一度食べてみて虜になりました。

それ以来必ずおみやげでかってきてもらうようになり、物産展ではいの一番に買いに行きます。

ミニから大型までサイズも豊富。

中の餡は大納言/胡麻/大福豆とあるなかで、胡麻が一番好きです!

http://www.monaka.jp/index.shtml


[14]あんぽ柿 type9

マイナーかもしれませんが、あまくて美味しいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%BD%E6%9F%B...


[15]>11 ひよ子大好きです teionsinonome

福岡に行ったら絶対買って帰ります!

前に福岡土産にひよ子を東京駅で買って渡したことがありますが☆

福岡にはひよ子ゼリーとかひよ子サブレとかでっかいひよ子とか、いろんなひよ子があるんですよね かわいい・・・


[16]>6 やっぱり外せないですよね teionsinonome

色々ありましたがもらうと嬉しいです

白いのと黒いのがセットになってるのがいちばん好きです


[17]山口の外郎 teionsinonome

外郎といえば名古屋なのかもしれませんが、名古屋の硬い外郎と違って山口の外郎はプルップルです!

水まんじゅうをスティック状にしたような感じです

当日しか食べられない生外郎は特においしいんですよーー


[18]山口県の「招きふく」 chinjuh

http://www.ganryu.co.jp/manekifuku.html

フグが入ってるわけじゃなく、フグのような形をした丸いあんこ入りのパイなんです。ころっと丸くて見た目がかわいいだけじゃなく、パイ生地の食感とバターの香りがあんこによくあいますよー。


[19]伊豆諸島・小笠原諸島に伝わる「島寿司」 TomCat

東京都には、本土を離れ太平洋上に浮かぶ島々も含まれます。そこに伝わっている独特の寿司「島寿司」をご紹介してみましょう。

伊豆諸島や小笠原諸島に握り寿司の文化が伝わったのは明治以降と言われていますが、本土から遠く離れた離島では、江戸前の握り寿司とは違う独自の発展を遂げてきました。

島寿司の特徴は、ネタが基本的に醤油漬けであること。島ですから新鮮な魚介類には恵まれていますが、「南の島」と言ってもいいような温暖な気候の島々では、やはり生ものの腐敗は早くなります。冷蔵設備のない時代に寿司を楽しむには、やはり醤油漬けは欠かせない技法でした。

また江戸前寿司のワサビの代わりに八丈島や小笠原では練りカラシが、伊豆大島では醤油に漬け込む段階で青唐辛子が使われるという特徴もあります。これはワサビが手に入らなかった時代の名残りです。ちなみに伊豆諸島では刺身を食べる時も青唐辛子か酢味噌というのが一般的で、ワサビを添えるようになったのはごく近年という話です。

ネタは島の近海で捕れるトビウオ、イサキ、オナガダイ、メダイなど。もちろんマグロやカツオも登場します。小笠原ではサワラが多いようです。

本土の握り寿司とは違う、鼈甲色に漬け込まれたネタの乗る独特の「島寿司」は、日本でありながら本土とは隔絶された地に残る独特の握り寿司です。握り寿司そのものが江戸時代以降に発展したものですから、こうした食文化は比較的近年に成立したものですが、それでもこんなに違いが出るんですね。今ではこれらの島々まで飛行機や高速船でひとっ飛びですが、ちょっと前まではいかに本土から遠い場所だったかがわかります。

東京都でありながら本土と異なる独自の食文化がある伊豆諸島や小笠原諸島。行く機会があったら、島寿司、ぜひ食べてみてください。


[20]熊本のいきなり団子 hanatomi

サツマイモと、あんこが、おもちにはさまれているんですけれど、もう、はまりました!!!

これ以上の組み合わせがあるんだろうかと一瞬おもってしまうほどおいしかったですよ!


[21]>16 おいしいですよね。 hanatomi

ホワイトチョコが贅沢にしっかりはいっているところが最高です。


[22]>20 あ、デパ地下で買って食べました。 Kumappus

おいしかったです。さつまいもをああ使うところはアイデア賞もんだと思いました(が、きっと昔は砂糖が貴重で、とかそういう理由があったのかな)。

ケロロ軍曹にも登場しますね(ケロロ父はケロン星の熊本にでも住んでいるのだろうか)。

ケロロ軍曹 2008年カレンダー

ケロロ軍曹 2008年カレンダー


[23]ツバメの卵 hanatomi

ホワイトチョコでコーティングされた中にぎっしりカステラとかが詰まっていて、おいしいんですが、あれはどこの県の名産でしょう。お土産ではじめて食べて感動しました。


[24]>20 あ!!!!知ってる!!!! teionsinonome

ものすごいビジュアルですよね! 男らしい・・・とつぶやいてしまうような

母と叔母が大好きって言ってました


[25]お好み焼き ootatmt

大阪名物お好み焼き。

店で食べてもよし、家庭で作ってもよし。

おいしいよ!


[26]>5 東京でもたまにスーパーで見かけることがありますが TomCat

常時並んでいるわけではなく、見かけたらかなりラッキーという感じです。というか関東では畜肉を刺身にするという習慣そのものがあまりありませんから、「何これ」「馬刺し」「え?ウマ?」「そうそう、お馬さん」「うひゃー」ってな感じが多いんですよ。食文化の違いですね。

熊本では常時スーパーに並んでいるのでしょうか。お値段、どのくらいなんでしょう。牛肉とかに比べて高いですか?


[27]ゆで落花生 hanatomi

ゆでた落花生って、産地の方はごく当たり前かもしれませんが、都会では売ってないんですよ!!

ピーナッツしか食べたことがなかった私が初めて食べたとき感動しました。

ピーナッツが甘い!やわらかい!とろける!お豆だ!

感動しませんでした?笑


[28]広島 うえのの笹めし teionsinonome

宮島口にあるうえののあなご飯は有名ですが、あなごがたっぷりはいったおこわを笹で包んだ笹めしも最高に最高です!

もちもちのご飯にタレがしみて、あなごはうなぎかと思うぐらいふわっふわです

レンジでチンしてもいいのですが、蒸し器で蒸すのがおすすめです あ、最近はスチームレンジがあるのか!


[29]>15 ひよこ饅頭好きです ootatmt

頭から食べるか、おしりから食べるか悩みます。w


[30]>26 馬刺し ootatmt

大阪のスーパーには売っていませんが、居酒屋にはありますね。

脂が甘くておいしいですね。


[31]>25 広島風か大阪風かでもめます teionsinonome

家でお好み焼きをする時にだいたいモメます

で、結局失敗の少なそうな大阪風に落ち着きます

広島風はお店で焼いてもらうものなのかな、と

でもあのそばがおいしいんですよねーー

大阪風ももちめんたいとか最高ですよね


[32]広島焼きぃ! withいか天! hanatomi

関西人ですが、広島焼きに感動しました。部活で広島に行ったとき食べて驚きました。おいしい!

広島では【いか天】といって、いわゆるお菓子のいかの姿焼きを入れてくれたのですがめちゃくちゃおいしくて、その日以来私は、お好み焼きにもいか天を入れることにしております。おすすめなんですよ。てんかすより、いかてんいれてください☆


[33]沖縄の、チャンプルー hanatomi

沖縄っておいしいものがもりだくさんですよね!

そうめんちゃんプルーが特におきにいりでした。

沖縄って、何かを頼んだら、ご飯も付いてきたのでびっくり!

量がすごいっすね!


[34]和歌山「めはり寿司」(駅弁にもあり) iijiman

和歌山に「めはり寿司」というお寿司があります。

高菜で包まれたお寿司。「目を見張るほど大きい」ことからその名がついたとの説もあります。

新宮駅で駅弁として売っているのを食べました。

駅弁バージョンは、そんなに巨大というほどではありませんでしたが、本来はもっと大きなものだそうです。

もしやと思って検索してみると、いやはや、ちゃんと写真を撮っておられる方がいらして驚きました。

http://negi1.at.webry.info/200701/article_3.html


[35]おやき! おきにいりはかぼちゃ☆ hanatomi

野沢などに行ったときに食べたおやき!!!

おいしかった!

野沢菜が入っていました。

あまりにおいしかったので、自分で作りました!


作り方は簡単で、小麦粉と水と塩少々を混ぜたもので、具を包むだけ。

いちどふかしてからだとやわらかくできあがります。

かぼちゃ+シナモン

茄子の味噌いため

缶詰のももとあんこ

などもいっしょに包んでもおいしかったですよ!


[36]>31 大阪か広島かでもめますね(^-^; TomCat

大阪と言ったらコナモン文化のメッカですが、お好みに関しては広島も引けを取りませんね。関東のお好みは基本的には大阪風ですが、もんじゃの影響が少しあって、またちょっと違う存在になっています。


[37]>34 おいしいですよね。 hanatomi

和歌山の知人がつくってくれました!

タカナがなんともいえずおいしくて、ごはんがぱくぱくたべれますよね!

食べたくなってきた!


[38]>23 「かもめの玉子」なら存じておりますが・・・ iijiman

検索してみたのですが、みつからないですね、ツバメの卵。

「かもめの玉子」なら知っています。かなり好きです。

やはりホワイトチョコでコーティングされたお菓子。岩手県大船渡市。

一回り小さい「ミニ」もあります。

中は黄身あんです。

http://www.saitoseika.co.jp/products.html


[39]けいちゃん vivisan

岐阜の奥美濃が有名なんですが、鶏のホルモンのことです。

ちなみに豚のホルモンは「とんちゃん」。

味噌ベースで鉄板焼きすることが多いのですが、塩や醤油でもあっさりしていておいしいです。


[40]>35 くるみ vivisan

私はカボチャやくるみが大好きです!

長野にいけば必ず食べます♪

でもどちらかというと、ふっくらしたタイプのおやきのほうが好きです。


[41]>36 モダン焼き Kumappus

お店で食べるときは家では作りにくいものを頼みます。

あの焼きそばが入っている広島風のモダン焼きとか。

東京にも関西系お好み焼きのチェーン店がけっこうあって(ぼてじゅうとか千房とか)、それなりのクオリティが楽しめるので助かっています。

家だとどうしても簡単な豚玉、肉玉になってしまう(おいしいけどね)。


[42]>38 それですそれです hanatomi

かもめ!!ありがとうございます!!!

岩手県だったんですね!!なかなか手に入らないのですが、ほんとうにおいしいですよね!ずっしりしていて重たくっておあじもおいしいんです!


[43]>19 島ずし hanatomi

へー!!しょうゆずけなんですね。

地域の文化を感じます。

一度行ってみたいですね。島ってなんだか好きです。

私が言ったことあるのは宮島と淡路島と渡嘉敷島etc・・

島ってなんとなく昔がのこってるかんじがするんですよね。


[44]>10 登れない dankichik

熊本城の石垣は反り返るようになっていて、敵が上まで登れないようになっているんです。

お菓子はこちら。

http://www.kobai.jp/scene/01-02.htm

石垣の岩をイメージしているんだと思います。和洋折衷な感じで、おいしいですよ。


[45]アンリ・シャルパンティエのケーキ Kumappus

もともとは芦屋のケーキ屋さんだったアンリ・シャルパンティエ。

http://www.henri-charpentier.jp/

会社に入って何年後かに神戸出身の後輩がきて、ここのお菓子を帰省みやげにくれて「このお店、東京にないから結構受けるんですよ」と言ってたのがこないだのようです(笑)。僕は関西の田舎者だったので知らなかったんだな(笑)。

東京はじめ、どこのデパ地下でも見かけるようになってありがた味は薄れましたが、今でもここのケーキは好きなんですよねえ。


[46]埼玉県東松山市のやきとり Fuel

やきとりなど全国どこでも同じと思われるかもしれませんが、

首都圏の一角、埼玉県東松山市のやきとりは独特です。

やきとりといっても鶏肉ではなく豚のカシラが中心で、

塩焼きにして10種類以上の香辛料をブレンドしていると言われる辛い味噌だれで供されます。

こうした独特のやきとりは、以前東松山市に食肉市場があり、

安く素材が手に入るということでホルモン屋が多数あったことによるらしく、

ホルモン焼きつながりでやきとりにも辛味噌が使われることになったようです。

東松山市には全国初のやきとり専門組合「東松山焼鳥店組合」が組織されていて、

市商工会でも「東松山市やきとり音頭」を作るなど、

やきとりを通じた地域興しも取り組まれています。

値段はお店によって違いますが、一本百円程度と安い店が多いのも魅力のひとつです。


[47]どて焼き(どて煮) rikuzai

大阪の串揚げはいつの間にかずいぶんあちこち広がっていろんな所で食べられるようになったようですが、

串揚げにつきもののどて焼きはまだそれほどではないかなと。

ざっくりいうと牛すじを少し甘めに味噌でやわらかく炊いたものなんですが、

これがまたお酒がすすみます。

頼むとすぐ出てくるので、串があがるのを待つ間にまず最初に頼むのがこれです。

ほかほかご飯にのせてもおいしいですよ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%A6%E7%84%BC%E3%81%8...


[48]ホタルイカ ootatmt

富山に行ったときに食べたホタルイカの釜揚げは最高にうまかったです。

生きたままのホタルイカや塩辛もいいのですが、釜揚げにすると甘みが増しておいしいです。

また食べに行きたいなぁ...


[49]ふなずし ootatmt

滋賀県の鮒ずしは、癖があって嫌いな人も多いようですが、酒のアテには最高ですよ。

ご飯に漬けた発酵食品なので体にもよさそう。

ただ、近年は鮒ずしに使うニゴロブナが少なくなって高級食品になってしまったのが残念です。


[50]>40 東京のおやきは小豆のあんこ Fuel

JR五日市線の終点武蔵五日市駅からさらにバスに乗って山あいに入っていくと、

おもちゃみたいなかわいいログハウスのおやき屋さんがあります。

ここのおやきはあんこのお饅頭を平たくして焼いたような感じで、

長野のおやきとはちょっと違うものになっています。

http://www17.ocn.ne.jp/~oyaki/

ここも東京です。東京も広いですね。


[51]沖縄料理 ootatmt

沖縄にも美味しいものがたくさんありますよね。

豚を使った料理は定番ですが、最近「モズクのてんぷら」を食べました。

サクサクとした食感とモチモチした食感が相まってすごくおいしかったですよ。


[52]>45 大好きなマンガに出てきました teionsinonome

中学生の頃大好きな神戸の調理師学校の生徒が主役のマンガに「アンリでお茶しよう」って会話があって、それを読んで以来とても気になってました

憧れが積もって大学生でバイトを辞めるときの挨拶のお菓子にアンリのマカロン(だったと思うのですが)を持って行きました

今ほどマカロンがメジャーなお菓子じゃないときに既にマカロンを扱ってたアンリ 恐るべし!


[53]>51 海ぶどう! teionsinonome

先日初めて海ぶどうを食べたのですが、何ですかあれは!めちゃくちゃおいしいですね!

家で育てて食べたい時に収穫したいです


[54]>49 大好きです Fuel

酸味が強く独特の癖がありますが、好きになるとそこがヤミツキになりますね。

鮒ずしで一杯はたまりません。

ニゴロブナは琵琶湖固有種ですから、大切にしたいですね。

ニゴロブナの減少は、環境破壊によって産卵場所が少なくなってしまった事と同時に、

外来種の影響も少なくないと聞いています。


[55]じゃじゃ麺 Beirii

盛岡には「盛岡三大麺」といわれている麺がありまして。

まず、わんこそば。有名ですよね。

ちなみに、盛岡では年越しそばと言えばわんこそば・・・ということは決してありません。


次に冷麺。これも最近じゃ有名ですよね。

ツルツルとした麺、辛うまなタレ、夏は最高ですね。


そして、じゃじゃ麺。決してジャージャー麺(炸醤麺)ではありません。

まず、麺が違います。

じゃじゃ麺の麺はうどんときしめんの中間って感じで、かなりしっかりした麺です。

家庭用のじゃじゃ麺の場合、茹で時間は10?15分くらいだったと思います。

そして肉味噌。

ジャージャー麺の肉味噌と比較すると、もっと味噌っぽいです。秘伝です。

最後にちーたん。

ちーたんとは、食べ終わったじゃじゃ麺の皿に生たまごをひとつ落とし、肉味噌を少し加え、麺の茹で汁を加えたスープです。


盛岡人が一番好きな麺類はじゃじゃ麺であると断言しよう。

盛岡人は必ずと言っていいほど白龍でじゃじゃ麺を食べます。

だから白龍はいつも長蛇の列。

それでも帰省すると必ず白龍に行かずにはいられないんです。

じゃじゃ麺に代わる麺類なんてこの世には無いんですから。


盛岡じゃじゃ麺ファンクラブ

http://memeplex.net/jaja/


[56]>54 まだトライしていません。 Qwert

高いので躊躇していますが、おいしいんですか!

伝統食品なのでチェックしていました。


[57]>33 豆腐チャンプルー Qwert

ゴーヤと豆腐と、コンビーフをセットしたのを沖縄で食べました。

おいしい味でした。


[58]湘南名物?しらす丼 TinkerBell

生のしらすが乗っています。朝取れたばかりの透き通った生のしらす。

それにネギとか水菜とか、海苔とか生姜とか、お店によっては厚焼きの卵焼きとか、

色んな具が添えられています。

ご飯は酢飯で、山葵醤油でいただきます。

生のしらすは甘エビに通じるような独特の甘さがあり、とてもおいしいです。

茅ヶ崎、鎌倉、江ノ島と、湘南一帯のお店で見られるメニューです。


[59]>22 いきなり団子 Qwert

いきなり饅頭とも言われるそうですが、すぐにおもてなしできるからついた名前だそうですね。


[60]>32 チーズとお餅 Qwert

チーズとお餅をトッピングしたものが好きですね。

広島焼きは屋台でも買うと700円くらいしますね。しかしおいしいです


[61]>2 これはおいしい Qwert

しょうゆとご飯で最高です。冷凍のものを買いますが、結構いい値段がしますね。地元のものはもっとおいしいんだろうなと思います。


[62]>52 神戸 Qwert

神戸は本当においしいお菓子が沢山あります。

風月堂も好きですね。あと、クローネもおいしいです。


[63]>50 小豆のおやき Qwert

小豆のおやきおいしそうですね。

高速道路のサービスエリアで売っているおやきをつい買ってしまいます。


[64]だご汁 Qwert

九州の味噌汁ですが、餅のようなものが入っていて懐かしい味でした。


[65]フレーバー・コーヒー asukab

コーヒーランドのシアトルと言うことで、スターバックス、タリーズ、シアトルズ・ベスト・コーヒーのフレーバー・コーヒー。シアトルのコーヒーが世界に知れ渡る10数年前のこと、お土産にSBC(シアトルズ・ベスト・コーヒー、現在はスターバックスに吸収)のコーヒーを持って帰ったところ、コーヒー通の方から「味が違う!」と大絶賛されました。うちはまったくコーヒーを飲まない家庭だったので、その違いがまったくわかっていなかったのですが、現在の人気振りを見ると、やはり一味違う味だったのかなと振り返ります。

立ち寄る機会があまりありませんが、たまに子どもと出かけると「チャイ・ラッテ」を注文します。


[66]>55 じゃじゃ麺うまいですね momokuri3

私は出された物をそのまま食べるしかありませんが、地元の人たちは、じゃじゃ麺を極めているというか、皆さん自分なりのこなれた食べ方をしていますね。食文化の中にじゃじゃ麺が定着している様子がわかります。

ちーたんがいいですね。あれを何の迷いもなくスマートに楽しめると、かなりじゃじゃ麺を極めたことになりそうですが、よそ者は茹で汁をもらうところからしてもたもたしてしまい、なかなかスムーズにいきません。


[67]>39 鶏ちゃん焼き miumiur

最近、居酒屋で食べました。美味いっすねぇ^^

『ねじべえ』という店です。何店舗もありますよ。


[68]最近話題の『黒石つゆ焼きそば』 miumiur

先日、仕事ですぐ付近まで出張に行ったのですが、時間が取れずに食いそびれてしまいました。

今度インスタント麺からトライしてみます。


[69]播磨屋本店のはりま焼き vivisan

関西出身の上司が実家に帰った際のおみやげでいただきました。

さくさくしてておいしい!

残念ながら名古屋にお店がないので、ネットで購入しています。

朝日あげも好きです。


[70]沼津港のかき揚げ miumiur

港付近の土産物屋さんや食事処が立ち並ぶエリアにかき揚げタワー(生で見るとビックリしますよ!)を食べさせる店があります。迫力もありますが激ウマです。生シラス丼も新鮮で美味しいです。


[71]>70 これはうまい! Qwert

誰か言わないかと思っていました。


[72]米国北西部の味、鮭 asukab

米国北西部と言えば、シアトル以北、カナダ・バンクーバーからアラスカにかけて産物となっている鮭が有名です。

当地の北米先住民は、古代から自然の深い恵みを享受してきました。暖流のため緯度が高いにもかかわらず冬が比較的温暖で、内陸部の先住民たちが厳しい気候条件から食料不足となるのとは対照的に、食料に困ることはなかったと聞いています。独自の文化が築けた背景には、鮭の存在が大きかったということです。

豊かな暮らしぶりは、日常品を見てみると明白です。木製の食器や棚、あるいは漁に出かけるカヌーには、丹精な彫刻が施されており、実用品に贅沢な飾りを施す習慣は全米中でも珍しいということでした。

彫刻や飾りの特長は、日本のアイヌ文化の色、形に似ています。渡米した頃、黒、赤、白が基調の彫り物を見て、オホーツク海からつながる一大文化圏を想像しました。

米国と聞くと、牛肉のバーベキューを想像されるかもしれませんが、当地ではサーモンのバーベキュー。うちでは収穫感謝も七面鳥ではなく、北西部らしい鮭にしています。


[73]>8 うまい! Qwert

熊本ってうまいものがおおいですね。


[74]>17 外郎(ういろう)は小田原にも・・・ iijiman

外郎って、山口にもあるのですね、知りませんでした。

小田原にもあります。

http://www.uirou.co.jp/kashi2.html

しかし、うーん。

外郎と書いて「ういろう」。

山口・名古屋・小田原近辺以外の方で、読める人、どのくらいいるかなあ・・・

「ういろう」が固有名詞か普通名詞かで、裁判にまでなったことがあるようですね。

http://toppy.net/myamya/myamya18.html

「ういろう」の食感は好きです。


[75]奄美名産・黒糖焼酎 momokuri3

奄美の主要農産物であるサトウキビから作られた黒糖を発酵させ、蒸留したお酒です。黒砂糖で作るお酒は昔からあったようですが、特に戦後まだ奄美が米軍に占領されていた時代には日本本土に黒砂糖を「輸出」することができず、多量の黒砂糖が余ってしまったことから、それを原料としたお酒が盛んに作られることになって今日に至っているようです。

黒糖焼酎の味わいはブランドによって様々ですが、おおむね口当たりは柔らかく、癖が少ないお酒です。もっとも黒糖が原料といっても甘くはありません。

黒糖焼酎は酒税法による規制で、奄美地方でしか製造できない特別なお酒です。機会がありましたらぜひ味わってみてください。割ったりせずストレートで味わうのが最高だと思いますが、6:4のお湯割りや水割りなどもOKです。水割りにする時は、割って一晩寝かせてから飲むと、焼酎と水が良く馴染みおいしくなります。お湯割りも、前日に水で割って一晩馴染ませてからお燗をつけるようにして温めると、とてもおいしくいただけます。


[76]伊勢の「赤福」 iijiman

伊勢の名物、赤福。

今年は色々話題になってしまいましたが、やっぱりおいしいです。

あんこが好きなんです。

頑張ってください!

http://www.akafuku.co.jp/


[77]埼玉銘菓「五家宝」 yatmsu

埼玉県民は普段から食べていて、

普通の和菓子だと思っている人が多いのですが、

埼玉以外では殆ど売っていません。

うまいですよ。

五家宝本舗

http://www5b.biglobe.ne.jp/~momijiya/


[78]>76 あんこ dankichik

あんこの量にぱっと見びっくりしますが、おいしいです。三重県以外でも関西ではよく売っているので、案外手に入りやすいですね。がんばってほしいです。


[79]函館名物 いかそうめん! yoshigyu1318

北海道函館の名物といえば、「いか」です。

部屋に露天風呂のついている温泉ホテルにとまり、漁火を眺める。

次の日の朝は、朝とれた新鮮ないかそうめんを食べる。

観光客は、こんな一日を過しています。

このいかそうめんを目当てに来る人も少なくない。

そのくらいおいしい、函館のいかそうめん。

地元のスーパーや市場では、漁のある期間は、毎日 朝とれた新鮮ないかが店頭に並んでいます。

また、朝6時くらいには、活イカを売りに歩く車もあります。

店頭に並んでいるイカもすごくおいしいのですが、

車で朝早くに売り歩く活イカのいかそうめんは、もっとおいしいです。

身が透明で、ゴロ(内臓)も食べれるので、捨てるところもほとんどありません。

新鮮なイカには、イカ墨の入った墨袋が破れていないので、墨も食べることができます。

最近は輸送技術の発達で、函館でとれたイカを関東のほうに、生きたまま運ぶという試みがなされているそうです。

日本どこでも函館の活イカが食べられるようになる日もそう遠くはないかもしれません。


[80]岩手のごま摺り団子 blanccasse

めちゃくちゃ美味しいです!

冷凍されたお団子の中に、ごまだれが入っている商品で、

だんごももちもち柔らか、ごまだれもとろとろ〜♪


室温で解凍するのですが、少し冷たいくらいで待ちきれずに口に入れてしまいます(笑)

岩手に行かれる際には、ぜひ、お試しください!!

http://www.shoeidoh.co.jp/product/gomasuridango/index.html


[81]>78 お餅とあんこのハーモニー asukab

美味しいですよねー。

わたしも大好物で、田舎に帰省する際、いつも新幹線の売店でお土産に購入していました。


[82]>21 あの事件にもかかわらず… yoshigyu1318

先日、不祥事があったにもかかわらず、すごい人気のようですね。

最近、あるデパートに行ってみたところ、白い恋人のコーナーにすごい行列ができていました。


[83]>81 知らなくてね? to-ching

田舎者で・・・皆に馬鹿にされました。お土産にしようにも賞味期間が短い感じがして、田舎には持っていけなかった。


[84]>82 先日買いました to-ching

あまり甘いものは好きではないのですが、美味しかった。アメリカ人にも人気あるの知ってます?


[85]>79 地元の to-ching

人は所謂イカソーメンを食べません、観光客だけなんです。イカは細く切り醤油とおろし生姜でさっと食べます。


[86]>56 同じく to-ching

私の場合気持ちが悪いので(ゴメン!)トライしてません、チーズに近いとか?


[87]笹かまぼこ to-ching

焼きたてのたべたことあります?旨いです、また原料がひらめ等高級魚ならばさらに!


[88]>48 黒しおから to-ching

有りますよね、初めはびっくりしましたが美味!


[89]>74 知りませんでした FLOW_GAMA

外郎(ういろう)名古屋名物だと思っていましたが、山口、小田原にもあるんですね。

「山口の外郎」だと、なんか人名みたいですね。


[90]>51 ソーキそば some1

意図的に現地在住の方々が利用されているであろう小さな定食屋さんで食べたのですが、美味しかった!

泊まっていたホテルのビュッフェとか、一見豪華でも、別に何処でも食べられる様なメニューばっかりで、意味ないよなーと比較してしみじみ思いました。


[91]笹団子 odorukuma

地元の新潟のお菓子です。

よもぎもちの中に餡子をいれて、笹で包んだものです。

もち米をおにぎりのように巻いたチマキというものもあります。

笹の良い香りのするお菓子ですよ。


[92]>58 美味しいですよね、大好きです。 odorukuma

しらすだけで十分ですが、薬味が少しあるとさらに美味しいですよね。

アツアツのご飯に乗っけて食べたいです。


[93]ずんだ餅 type9

大好きです。見た目は緑色、そして絶妙な甘さ。

地方ならではの味(郷土料理)です。

枝豆と砂糖をすり鉢でスリスリ。

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20030321b/ind...


[94]>57 フーチャンプルー yantsu

そうめんチャンプルーもいいですが、フーチャンプルーもお勧めです。

沖縄麩が入った炒め物です。

Qwertさん。豆腐チャンプルーに入っていたのは、コンビーフではなくてポークではありませんでしたか?


[95]イルカ vivisan

静岡のスーパーで目がテンになったのは、イルカが売ってたこと。

イルカって食べれるの?・・の前にイルカって食べてもよいの??

って思いました。

ちゃんと静岡では、猟の認定をうけているそうです。郷土料理にもなっているそうです。

しかし、このイルカのお肉・・たいへんクセがあるのです。

私は匂いでダメでしたが、このしつこさがいいんだよ。と友達はいいます。

冬は刺身でいけるそうです。


[96]>39 つけものステーキ yantsu

略してつけステ。飛騨高山で食べました。白菜の古漬けを焼きます。

漬け物を焼くなんて想像つきませんでしたね。おいしいですよ。


[97]山梨名物、信玄餅 odorukuma

わらび餅のような透明なお餅がたっぷりのきな粉の中に3つ入っていて、それに黒蜜をかけて食べるお菓子です。

一度お土産で頂いてから大好物で、山梨へ行ったときは必ず買っています。


[98]ずんだ餅 odorukuma

仙台や山形の郷土料理で、枝豆をすり潰して砂糖と合えたものです。

ずんだ餅として食べるのが一番有名ですが、今は他にも色々なものに使われているそうです。

私はずんだ羊羹が一番好きです。


[99]結城の「ゆでまんじゅう」 Oregano

茨城県の西の玄関口、結城市には、ちょっと変わったお饅頭があります。その名も「ゆでまんじゅう」。一度茹でてから、さらに蒸かして作ります。皮のもちもち感が独特の、とてもおいしいおまんじゅうです。

江戸末期、伝染病が蔓延した時に、当時の殿様が神社に御輿とこのまんじゅうを奉納し、民衆にも広く配って祈ったのが始まりとされ、今でも地元の神社の大祭の日には、これをお供えして無病息災と五穀豊穣を願う習慣が伝えられています。


[100]>97 私も山梨に行ったら必ず買ってきます Oregano

私も信玄餅、大好きです。山梨に行く時には必ず買って帰りますし、高速で通過するだけの時も、サービスエリアに寄って買っていきます。きな粉と黒蜜が何ともいえませんね。

ちなみに新潟県上越市には上杉謙信にちなむ「出陣餅」というのがあります。両方一緒に食べてみたいですね(笑)。


[101]>95 いるかですか!? yoshigyu1318

いるかって食べれられるんですか?

びっくりしました。

いるかの刺身ってどんな色をしているのですか?


[102]>100 信玄桃もおすすめ! iijiman

信玄餅と同じメーカーが発売している「信玄桃」もおすすめです。

味は特別というほどではないかもしれませんが、とにかく、見た目が可愛らしいです。

パッケージは農産物風、中味は桃そっくりのおまんじゅうなのです。

http://www.kikyouya.co.jp/items/meika/singenmomo.htm


[103]博多名物明太子! to-ching

旨い!でもタラコは北海道等で取れるはず、鱈をとる地元の人はただ取るだけ?自分達でも作ってみれば良いのに!勉強しないの??勿体無いです。


[104]>101 これはびっくりする to-ching

テレビでもやってました、驚きと言うか世界的にちょっと不味い??


[105]鵡川のしゃも to-ching

これは旨い、でも高い!安いのは輸入品かキュウリと言う名前の小魚ですよ!注意なんちて


[106]>91 はっきり言って to-ching

大好きです!ただ、女房がヨモギにアレルギーがあるので残念!食べたい。


[107]>84 3つ限定だとか choco-latte

販売再開したはいいけど追いつかず一人3つまでみたいですね。

普通の茶色のチョコもありますよね。

あれの名前は何だろう?黒い恋人?!


[108]伊豆諸島のクサヤの干物 tough

東京名産の酒飲みの友といったら、伊豆諸島のクサヤをおいてほかにはないでしょう。クサヤはトビウオやムロアジなど近海で取れる魚を、クサヤ液(またはクサヤ汁)という魚醤に似た独特の発酵液に浸けて干す干物で、新鮮な魚と、何百年も受け継がれ続けているクサヤ液のコラボレーションが絶妙です。

主な産地は新島と八丈島で、新島産はかなり臭気の強い伝統的なクサヤ、八丈産は少しおだやかな感じのクサヤです。噴火災害で全島避難を続けていた三宅島もクサヤの産地でした。代々受け継がれてきたクサヤ液は全島避難で放置されて全滅してしまいましたが、全島避難の解除を受けて新島からクサヤ汁を取り寄せて、再び生産が始まっているとのことです。

焼いて食べて良し、焼いて細かく千切ってお茶漬けにしても良し。慣れないと独特の匂いが敬遠されるかもしれませんが、慣れてしまえばこんなにうまい干物はありません。


[109]じゃがポックル sayonarasankaku

北海道に行く人に、頼んだのですが、

売り切れとのことでした。

すごい人気みたいです。

食べたかったなぁー。


[110]越前そば taknt

色が黒いそばです。

しっかりそばの味がする 味わい深いそばです。


[111]長崎のカステラ ryo_ma

長崎に用事で行くと必ず知人から福砂屋のカステラを買って来いといわれます。^^;砂糖のザラメが付いているのでおいしいからと^^;


[112]八つ橋 sayonarasankaku

八つ橋、だいすきです。

あんこいりもいいけど、

あんこの入ってないのも、お気に入りです。


[113]>85 細く切って choco-latte

醤油で食べるものをイカソーメンだと思っていました。

その地域では良く食べられていそうだけど地元の人は食べないってもの結構ありそうですよね。


[114]>66 じゃじゃ麺好きです juic

私もよそ者ですが。

酢やラー油で自分好みで味を調節して自分だけの味を作るんですよね。


[115]加古川近辺限定、カツ丼ではない「かつめし」 YuzuPON

平皿に盛られたご飯の上にビーフカツが乗り、ドミグラスソースを和風にしたようなタレがかかっているもの。平皿に盛られているのに箸で食べる。洋食なのか和食なのかわからない料理。それが兵庫県加古川市近辺にしか存在しないと言われている「かつめし」です。大阪のドミグラスソースを使ったカツ丼と似ていますが、丼は使いません。あくまで平皿に盛られる料理のようです。

加古川出身の友人によるとこれは加古川の郷土料理なのだそうで(Wilipediaにもそう書かれています)、加古川ではどの家庭にもその家独特のかつめしのタレがあり、それは母から子へと受け継がれていくのだと言っていました。

Wikipediaを見ると

ビフカツとご飯を一緒にして「箸で食べられる洋食」をコンセプトに創作された。1953年頃加古川市内にあった「いろは食堂(現存せず)」が最初に出したといわれる。

と書かれています。この通りだとするとかつめしの歴史はせいぜい50数年のようですが、加古川では、あたかも数百年の歴史があるかのように愛されている料理のようです。

味は、ビーフカツに手の込んだソースの組み合わせですから、おいしくないわけがありません。たまに友人が食いに来るかと誘ってくれます。彼の奥さんは東京の人ですが、もうすっかり加古川の味を受け継いでいるようです。かつめし、うまいです。


[116]>108 大好きです YuzuPON

くさやの干物、うまいですよね。私は特にムロアジのくさやが好きです。トビウオに比べて身がほっこりしているので、ご飯のおかずにはムロアジのくさやが良く合います。トビウオは酒の肴にいいですね。ムロアジに比べるとちょっと身が固いですが、そこが酒の肴向きというか、味わい深さだと思います。

三宅島は応援したいですね。三宅産のくさやは通販で買えるのでしょうか。あとで探してみたいと思います。


[117]>102 かわいい桃の形ですね YuzuPON

本当に桃そっくり。うまくできていますね。中の餡はピーチゼリー入の白餡とのことで、おいしそうです。

そういえば山梨は桃の産地でもありますね。中央道を通っていたら一面に桃の花が咲いていてびっくりしたことがあります。とてもきれいでした。


[118]>102 包み紙 vivisan

あのビニールの包み紙がきな粉がとばないようにガードしてくれるんですよね。

こういうさりげない配慮がとても好きです。

石和に毎年行きますので必ず買います。


[119]>67 関東にそんなお店があったなんて! vivisan

びっくりです。絶対誰も知らないと思ってました。

ちょっとうれしいです♪

昔・・といっても昭和の初期の頃ですが、炭鉱労働者がこれで栄養をとっていたと聞きました。

スーパーでパックになって売っているのですが、これとキャベツやモヤシをいれて炒めると簡単に一品できます。


[120]いわゆる押し寿司系 mekishiko

吾左衛門寿し(鳥取米子)はぶ厚すぎるほどの鯖(サバ)、

芝寿司(石川金沢)はさすがに古都金沢、見た目が美しく、

ますの寿司(富山)はついつい癖になるお味、

ということで、とにかく押し寿司系が大好きです。

モチモチして歯ごたえのある酢メシに、

ご当地で取れた魚がこれでもかというほどマッチして、

いくらでも食べられてしまいます。

個人的には、押し寿司は日本を代表する味だ、

と言っても過言ではないと思っています。


[121]>103 明太子いいですね piko-piko

たしかに、もったいないですね。明太子は、発明というか初めて作った方が、特許的なモノをあえて取らずに、どんどん真似してくださいという姿勢をとったことで、おおきく広まったそうです。なので、真似ていいはず? なのですが。いろんなお店が、それぞれの商品を出していて、味がそれぞれ違って奥深いですよ。


[122]福井の三年らっきょ piko-piko

正式名称は知らないのですが、3年かけて育てたらっきょで、小ぶりなものです(1年目は大きいとか)。いただいて食べたのですが、シャキシャキしていて非常に美味しかったです♪


[123]焼き鯖寿司はうまかった shig55

東北をツーリングしていたとき、仙台を過ぎた当たりだったと思います。酢でしめた普通の鯖寿司ではなく、焼き鯖寿司と言うことで珍しさに惹かれて買いました。小振りな割にどっしりとした重量感があり、開けてみると身の厚い鯖が酢飯の上に乗っている押し寿司でした。ほどよい油と香ばしさでほおばってしまいました。うまかったです。その後、探しているのですがなかなか出会えません。


[124]>111 おいしい saite17

長崎のカステラはおいしい!

端切れもおいしい!


[125]>112 八つ橋 saite17

黒ゴマも最近出ていますがおいしいですよ!


[126]>98 うまい。 saite17

きれいだしうまい。

あれはほんとうにうまい!


[127]いかなごのくぎ煮 saite17

神戸の方では有名ですよね


[128]>37 緑のおにぎり saite17

味があっておいしい。考えた人は素晴らしいですね


[129]たこ焼きに入れるもの saite17

同じたこ焼きですが京都のものはキャベツが入っていました


[130]徳島 saite17

スダチのチュー杯、美味しくてはまりましたよ。


[131]讃岐うどん saite17

生うどんに醤油をかけてあんなにおいしいとはびっくりでした。

100円しませんね。


[132]みそかつ tehi

名古屋のみそかつですかね味噌カツになれてしまっているのでカツに普通のソースをかけて食べるとなんかもったいないきがしてしまいます。


[133]>107 食べたことない tehi

有名なおかしなので一度は食べてみたいですね

賞味期限切れてないものを


[134]>132 今日は味噌カツ丼を食して帰宅。 finch_009

温玉つきでデラックスでした。

どーにも気分が冴えない日は不思議と食べたくなります。

ソウルフード?


[135]>129 キャベツは必ず入っているものだと思っていました! staples54

違うんですね。驚きました。


[136]>133 不祥事がありましたが staples54

これからはきっと品質管理に努めてくれるだろうと期待しています。

おいしいのでまたぜひ購入したいです。


[137]>124 日持ちがしないものなのであまり目にすることができませんが staples54

”カステラのみみ”売られていますね。私も福砂屋のザラメカステラ大好きです。


[138]>94 家でよくゴーヤチャンプルー作っています staples54

現地の方はパパイヤのチャンプルーを食べたりされているそうです。

どんな味がするんでしょう?? 食べたことがないので気になります。


[139]>125 ニッキ味が苦手ですが staples54

生八橋、大好きです。いろんな味が出ていますよね。


[140]>53 豚足とかも好きです♪ staples54

家で作っているモズクのかきあげ天ぷらは、モズクのほかにすり身とニンジン、玉ねぎスライスが入っています。

ソーキそばを沖縄に住んでいる方から送っていただきました。とってもおいしかったです!

父が玄関先に大きな浴槽を置いて海ブドウを育てる!と言っています。実現したらぜひ食べてみたいと思っています。


[141]>120 押し寿司は旨いですね TomCat

浪曲でお馴染みの森の石松が「食いねえ食いねえ」と勧めていたのも押し寿司でした。ちゃんとセリフの中に「押し寿司ってーのはうめえもんだ」という言葉が出てきます。今はスシというとデフォルトは握り寿司という感じですが、本当は全国的には、押し寿司の方が主流なんですよね。

富山のますのすしは、木のわっぱに笹の葉がいいですよね。姉妹品にぶりのすしというのがあるそうで、一度食べてみたいと思っていますが、まだチャンスがありません。

京都の鯖の棒寿司や、奈良の柿の葉寿司もいいですねー。谷崎潤一郎は「陰翳礼讚」の中で、米の炊き方から最後に重石を乗せる所まで、柿の葉寿司の作り方を克明に描写しています。よほどにこの寿司がお気に入りだったのでしょうね。あ、私も食べたくなってきました(笑)


[142]>83 叔父が家に泊まり staples54

仏間にある”あかふく”を持ってきてというのでハンガーに掛かっていた赤いジャケットをこれだ!と抱えて叔父のもとへ持って行きました。

叔父は爆笑、仏壇のご先祖さまに先に供えてあった赤福を持ってきてほしい、といっていたのでした(笑)


[143]>142 冷凍保存 helltaxi

家でも、賞味期限が切れそうになると冷凍保存してました。


[144]>141 富山のます寿司 helltaxi

おいしいですよね。

富山の親戚が遊びにくるたびに買ってきてくれますが

いつもすぐなくなってしまいます。

ぶりの寿司もおいしそうですね。


[145]>140 ゴーヤ helltaxi

ゴーヤっておいしいですよね。

最近だと回転寿司でも食べられてよく食べてます。


[146]>137 美味しいですよね! odorukuma

高級品のイメージがあります。

他の物より味がしっかりあって、しっとり甘くて大好きです。


[147]>121 明太とマヨネーズ helltaxi

明太はそのままご飯と食べてもおいしいし

マヨネーズと合わせるといろいろな料理に

使えますよね。

パンにパスタにピザにと重宝してます。


[148]>139 さんかく odorukuma

味もさることながら、形もかわいらしいですよね。

あんの色がうっすら見えるところも綺麗だなと思います。


[149]>145 紅芋たると/シークァーサーゼリー odorukuma

お菓子になってしまいますが・・・沖縄名物という事で。

ほかにはシークァーサーゼリーが好きです。


[150]>41 大阪派 helltaxi

私は、お好み焼き食べた後に〆で焼きそば食べたいので

大阪風のお好み焼きが好きです。

大阪に行った時食べたお好み焼きのおいしさは感動的でした。


[151]>138 ソーミンチャンプルー odorukuma

皆さん色々なアレンジがあって美味しそうですね!


[152]>30 生肉好き helltaxi

レバ刺し、馬刺し、ユッケ、等の生肉好きです。

ステーキも焼きかたはレアです。

焼いた肉とは違ったおいしさがあって大好きです。


[153]>131 のどごしがすごい odorukuma

私は現地で食べた事はないのですが、取り寄せて何度か食べた事があります。

私のいつも食べている安物うどんとはくらべものにならないくらいしっかりとしたのどごしで、麺自体の味もはっきりわかって感動しました。これからの季節は鍋のシメにつかいたいです。


[154]>153 安さとおいしさ helltaxi

なんであんなに安くておいしいんでしょう。

あれを食べるとそこらへんでうどんを食べる気がしなくなってしまいます。


[155]>116 「みたかモール」で扱っているようです>三宅島のくさや TomCat

三鷹市や三鷹商工会などの協力によって構築されている地域密着型電子商店街「Mitaka-mall(みたかモール)」が、三宅島復興支援の一環として、三宅島産のくさやを取り扱っているようです。

http://www.mall.mitaka.ne.jp/webmall/default.asp?shocd=kusaya001

(Cookieを有効にしないとアクセスできませんのでご注意ください)

全島避難指示が解除されそろそろ3年。現地はだいぶ平穏を取り戻しているようですが、まだまだ色んな面で注目して、応援していきたいですよね。くさや、みんなで食べましょう。慣れるとあの匂いがたまんないですよね。私も大好きです。


[156]>150 本場で食べてみたい odorukuma

どちらもそれぞれ美味しいのだと思いますが、私はお好み焼きを大阪で美味しいといわれる店で食べてみたいです。

食べ比べしたいなあ


[157]>114 白龍(本店)にて Beirii

●注文の際「普通で。」・・・じゃじゃ麺(中)のこと。この時ねぎ抜き、きゅうり抜きも可能。でも入ってきたりするが、おばちゃんを責めてはいけない。

●ちーたんの時「お願いしまーす。」・・・溶いたたまごの入った皿をカウンターに置きながら。席に戻るときに茹で汁をこぼさないように注意。そして席に着いたら素早くかき混ぜるべし。

●お勘定の際「普通、ちーたん。」・・・普通盛りのじゃじゃ麺とちーたん食べましたよーってこと。同時に500円玉を出している。


以上でオーケーです。


じゃじゃ麺に関しては私はにんにく無し派。(にんにく無しでも十分臭いが・・・)

酢、ラー油で味付け。

ちーたんは麺無し、ちょい醤油。酢とラー油を少々。時々こしょう。


[158]北海道のいくら NAPORIN

だとダンナが申しております。

桐箱に入っててさらしにまかれている高級品があるとか、

箱に入っているものは全般的においしいとか、

そういう高級品は全く塩気がなく甘みが感じられるので、

醤油を多めにかけて食べるとか教えてくれました。

コレステロールが気になるのに食べたくなっちゃうなあ。


ちなみにご当地のスーパーで売っているのは一腹まるごとでも安いので

自宅でしょうゆ漬けにするのですが、

粒の皮が硬すぎるもの(鮭の中で熟しすぎてすぐ出産レベル)

一腹分の皮が厚くてほぐれにくい(未熟すぎ)なども混ざっているので

その中間を厳選して買ってくるそうです。


[159]>43 お醤油つけないで食べてー asukab

十月末に当地で "Suchi & Sake Festival" というのがあったのですが、そういえばそこのあるお寿司屋さんで「お醤油つけないで食べて」と言われたのですが、もしかしてこれかな?とか思ってしまいました。

お寿司でも、いろいろな文化があるのですね。


[160]>154 生醤油うどん miumiur

昨日、梅田駅前の地下街で食べてきました。かなりの有名店なようで、ずうっと行列が絶えませんでした。学生時代に食べに行った高松の讃岐を思い出させるコシのある上質なうどんでした^^


[161]>109 先着順に販売してるみたいです。 miumiur

今では、千歳空港の物産店開店時から長蛇の列となってるみたいです。午前中には売り切れてしまうようで、オンライン通販も常時売り切れです。以前は難なく買えたんですが・・・、口コミって凄いですね。


[162]東京下町、永遠のおやつ『もんじゃ』! miumiur

一見、東京にはご当地という言葉が合わないような気がしますが、ありますよね『もんじゃ焼き』が。最近はトッピングの種類も豊富ですが、私は昔からのシンプルなもんじゃが好きです。あぁ、月島行きたいなぁ・・・。


[163]>147 明太卵焼き! miumiur

行きつけのモツ鍋屋さんで必ず頼むんですが、タマゴの甘みと明太子のピリッとした辛味が合うんですよね。

話は変わりますが、最近博多に行って『ふくや』さんで明太子やタコ明太和え等を土産として購入したのですが、賞味期限偽装があると某女性週刊誌にスッパ抜かれたみたいで、店員の方は「そういったことは絶対ありません!会社としては法的手段を検討中です!」と仰ってました。

消費者保護は大切だと思いますが、マスコミがいたずらに告発することで、需給者共に風評以上の損害が発生しますので、国もマスコミも内部告発制度についてもう一度見直しを行って欲しいものです。


[164]地域限定ではないけれど、限られた場所でしか味わえない白樺の樹液 CandyPot

水のようなさらりとした液体。口に含むと、すっきりとした甘さと、リンゴのようなほのかな酸味。それが白樺の樹液です。白樺の幹に小さな穴を空けて採取しますが、春先のほんの短い間しか採取できません。限られた場所で、ほんの限られた期間しか味わえない特別な森の恵み。それが白樺の樹液です。

本州では八ヶ岳で、自分の手で樹液を採取できる催しがあります。予約不要でぶらりと行っても参加できますが、白樺の樹液が止まってしまえばおしまいの、本当に限られた時期だけの貴重な催しです。

北海道は白樺が多いので、町の特産品として白樺の樹液を販売しているところもあります。美深町の「森の雫」が有名で、加熱殺菌などの処理以外は何の添加物も加えていないピュアな樹液です。美深町の白樺樹液は、木を切らず自然を痛めずに産業に利用する方法としても注目されています。

白樺の樹液には様々な有機酸、アミノ酸、ミネラルなどが含まれ、その健康への効果も注目されています。ほわっと淡雪が溶けるように口いっぱいに広がる爽やかな甘みは、まるで妖精の飲み物のようです。機会があったらぜひ一度味わってみてください。


[165]>99 食べたことあるかも!! CandyPot

はっきりとはわからないのですが、普通のおまんじゅうとはちょっと見かけの違う、なんて言うんだろう、いかにも茹でて仕上げたみたいなぼこぼこした皮のおまんじゅうをいただいたことがあります。たしか結城のおまんじゅうだって言ってました。餡はしつこくない甘さで、皮もたしかにもちっとした食感でした。とってもおいしかったです。由緒あるおまんじゅうなんですね。また食べてみたいなぁ。


[166]>63 東京にもおやき、あるんだ!! CandyPot

URLのページ、見てみました。えー!!東京にもこんなところがあるんだ!!さすが、おやきの里(?)だけあって、山あいの景気がとてもすてきです。行ってみたいなぁ。そして、あんこのおやき、食べてみたいです。要予約…。通販もないんですね。直接行くしかないかぁ。機会を見て一度行ってみたいと思います。


[167]>161 普通においしかったですけど helltaxi

そんな爆発的人気になるほどでもないと感じたんですけど

やはり地域限定ってことでおみやげ等で大人気なんですね。


[168]>163 数の子明太 helltaxi

明太の中に数の子が入ってるものですが

この組み合せがおいしくよく食べてます。

明太卵焼きもおいしそうですね。


[169]>160 東京麺通団も helltaxi

おいしいですよ。

おいしいうどんだと汁につかったものじゃなくて

醤油やぶっかけなどでそのままの麺を食べたくなります。


[170]>158 産地ならではの目 asukab

自分は山国で育ったこともあり、魚に関しての知識がほとんどゼロ。

でも、大の魚好きなので、お話を伺っていて非常に勉強になりました。


[171]>164 樹液 saite17

樹液!カブトムシや蝶が集まるくらいだからあまくておいしくてしかも白樺、

いい香りっぽい!びっくりです


[172]>170 くわしい! saite17

勉強になります!


[173]>148 私も生八橋 otayori

ふにゃふにゃ感が好きです。


[174]>115 おいしそう! otayori

加古川にそうような名物があると知りませんでした。食べてみたいです。


[175]>62 ケーニヒス クローネ otayori

アンリ・シャルルパンティエおいしいですよねー。

母は「アンリ・シャルパンツェ」と言ってしまいます。

ケーニヒスクローネの方が少し気軽な感じがしますね。

ドイツ好きの私は、応援したくなります。


[176]>9 だいすきです otayori

すごくシンプルで美味しいですよね。

いつも二つ食べたくなります。


[177]そばめし(神戸) otayori

焼きそばと焼き飯を一緒にしたもの。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%81%E3%81%9...

初めて食べた時、けっこう感動しました。

自分でその味を再現しようとしたけどイマイチでした。

もっと研究します。

関東にもやってるお店あるかな。


[178]>173 そうだ。生をつけないと駄目でした。 sayonarasankaku

八つ橋、それだけだと焼いてある、パリパリしたものですね。

生八つ橋でした。

抹茶味、美味しかったです。


[179]>171 初めて知りました。 sayonarasankaku

とても、食べてみたいです。

カエデの木がメイプルシロップですよね。

それの白樺版ということなんでしょうね。


[180]>156 いか焼きを食べてみたいです sayonarasankaku

阪急(?)に美味しいいか焼きのお店があると聞いたことがあります。

値段も安かったような・・・

大阪に行ったら、食べてみたいです。


[181]>162 食べたいー sayonarasankaku

美味しいですよねー。

この頃はいろんな所で食べられますが、やはり月島で食べると違う気がします。

子供はベビースターが入っているのが好きです。


[182]ロイズの生チョコ sayonarasankaku

ロイズの生チョコを、初めて食べて時は驚きました。


あと、ミスマッチに思えるポテトチップにチョコをかけたのも美味しいですね。

(カロリー的には、怖いですが・・・)


[183]>182 ポテチにチョコは凄いですよね。 miumiur

私も食べたことがありますが、結構アリでした。なんだかんだと全てのツリーを見ても、北海道は確立した食文化が伺えますよね。頑張れHOKKAIDO!


[184]仙台・萩の月&萩の調 iijiman

誰かがきっと書いてくれると思って自粛していましたが、出そうにない感じなので・・・

仙台銘菓、萩の月。有名どころですが、これ、好きです。

お茶にもコーヒーにもあう、ふんわりカステラの中にまろやかカスタードクリーム。

姉妹品の「萩の調」(はぎのしらべ)が、これまたおすすめ。

味わいは、チョコレート風味の「萩の月」。

「萩の月」とともに、ファンは少なくないのではないでしょうか。

http://www.sanzen.co.jp/hagi/0309/0309hagi.html


[185]>27 食べたことあります! staples54

確かに甘くておいしかったです♪


[186]瓦そば staples54

茶そばと金糸玉子、牛肉などがジュージュー熱した瓦の上にのっていて

つゆにちょっとつけて食べます。かなり美味しくて大好きです!


[187]>152 馬刺しのユッケ staples54

お店で食べたあの味が忘れられません。

馬刺し、甘くて口の中でとろけてすごく美味しいですね。


[188]>168 明太子フランスパン otayori

お店によって違うけど、最初すごい組み合わせで

美味しいーと思いました。

明太子って便利ですね。


[189]>18 あんことパイ mododemonandato

あんことパイ生地は結構合いますね。以前にアンコの入っているさくさくパイを食べた事がありますが、洋風と和風がかなりマッチングしていて美味しかった記憶があります。


[190]>77 五家宝 mododemonandato

五つの家宝とはなかなか豪勢な名前です。表面のさくさく感となかのもちっとした歯触りがなかなかいけます。


[191]>184 萩の月 mododemonandato

萩の月は美味しいですね。

カステラの中にカスタードクリームとは誰が考えたのか、知りませんが、なかなかのアイデアです。


[192]>178 生八橋 sakrambom

生八橋を想像すると、修学旅行の思い出が一緒によみがえります。


[193]>46 豚の・・・ mododemonandato

食材が豚という時点で、既にやきとりではないような気がしますが、独特のタレが美味しそうな感じです。一度、食べに行って見たいものです。


[194]>186 瓦の上 mododemonandato

石焼と似ていますが、瓦で焼く所が又妙味があるのでしょう。牛肉に卵は相性がよくて、美味しそうです。


[195]>144 全国の押し寿司マップを作りたい! mekishiko

考えてみれば、押し寿司って、全国にありますよね。

それも、家庭の味として大切にされてたりします。

思い出したのですが、島根に住んでいる知り合いのところで、

「昔から、このあたりではお祝いの席では

押し寿司を作るのがならわしだ」と言って、

おいしい押し寿司をご馳走になったことがあります。

全国の押し寿司マップを作ってみたら楽しそうですね!


[196]舟和の芋ようかん type9

明らかにようかんというよりは、芋の塊ですがうまい。


[197]越前ガニ eiyan

今が旬で美味しい!


[198]へしこ eiyan

青さかなを漬け込み熟成したもの。

主に冬の漬け込み。


[199]さば寿司 eiyan

鯖を漬け込んだ寿司で独特の味わい。

お吸い物を付けると美味しい。


[200]羽二重餅 eiyan

白くて木綿状の餅。

フワフワした柔らかい餅でとっても美味しい。

見た目も綺麗。


[201]干し柿 eiyan

白いカビが生えると甘く美味しい。

二日酔いにも良い。

保存食。


[202]こしひかり eiyan

こしひかりは日本全国で栽培される様になったが、ご当地は何処か?

知らない人が多い。

炊飯方法で味が全く変わる。

最近の圧力釜での炊飯は非常に美味しい。


[203]eiyan

青梅、梅干、シロップ、梅肉等々色々ある。

いずれも美味しい。

梅は殺菌効果が大きい。


[204]>196 日持ちしないのが弱点 Kumappus

本日中にお召し上がりください

ですよね。以前、わざわざ浅草に買いに行って持って帰ってきて冷蔵庫に入れ忘れ、翌日はっと気づいたときにはアウト(夏だった)という苦い思い出があります。

うまいですよねえ。


[205]>185 千葉の名産ですよね Kumappus

以前千葉の知り合いから冷凍したものをおくってもらったことがあります。

ピーナッツって甘いんだなあ…そういや豆だもんなあ…と思ったおいしさでした。

最近ではミニパックでコンビニなどで売ってますね。


[206]>180 以前、蒲田駅ビルに Kumappus

阪神百貨店なみにおいしいイカ焼き屋さんが入っていたのですが、その後なくなってしまいました。

残念…。

その後、大阪のうまいもの展みたいなデパートの催しもので買って帰って暖めて食べたのですがイマイチでした。

やはりアレは買ったその場であつあつのをかじる、というのがおいしさの50%ぐらいを占めています。


[207]>179 飲んでみたい Kumappus

BARレモン・ハート (19) (双葉文庫 ふ 9-26 名作シリーズ)

BARレモン・ハート (19) (双葉文庫 ふ 9-26 名作シリーズ)

BAR レモン・ハートで「百年の恵み」という名前の白樺の樹液から作った酒があると紹介されていましたが、じゃ、当然その元になった樹液もあるわけですよね。

うーん、飲んでみたい。ちょっと虫になった気分かもしれないけど…。

http://www.moeginomura.co.jp/SHIRAKABA/s-y.html


[208]新潟 へぎそば ForeverYoung

つなぎに布海苔(ふのり)を使った歯ごたえの良いお蕎麦。

一口ごとにまとめられて出てくるので食べやすいです。

新潟に行く機会があるとほぼ毎回食べます。


[209]>207 妖精の飲物! asukab

魅力的です。

わたしも飲んでみたいなあ。

当地にも白樺の木がありますが、味が違うのかな。

お酒もあるとは、ますます興味が湧きます。


[210]>172 盛岡でも結構食べますよ Beirii

岩手には南部鼻曲がり鮭てのもありまして。

こっちではいくらを「はらこ」って言います。

醤油ベースのタレに漬け込んでおいて、それをご飯に掛けて食べると何杯でもいけますね。

漬けすぎると噛んでも噛み切れなくなるので程ほどに。

お正月になると実家では必ず作ってましたねぇ。お正月の味です。


[211]>208 新潟出身です xmoon_catx

これは、のどごしがつるっとしてるんですよね。

そこが、他のおそばとの大きな違い

先日、スマスマでも誰かが作ってたなぁ


[212]>204 芋の塊(確かに笑) xmoon_catx

これ、本当においしいですよね。

職場が上野に近いので、帰省する時に買ってみたのですが、本当に美味しかった

また、今年も年末買って帰ろうかな


[213]>195 バッテラ suzukimasao

押し寿司うまいね。

普通の寿司とは違ったうまさがあってよいね。

バッテラが好物なので参加させてもらいます。

全国押し寿司マップはいいアイデアだね。

是非、見たい。


[214]>188 明太フランス suzukimasao

今じゃ、どこのパン屋に行っても売ってるよね。

明太とマヨネーズの組み合せを最初に考えた人は偉大だね。


[215]>92 しらすのプリプリ感が最高! chi_maki

江ノ島に行ったら必ず食べます。

生のプリプリしたシラスがてんこもりの丼、美味しいですよね♪

大好きです。


[216]じゃこ天 chi_maki

宇和島のじゃこ天!

サッとあぶって、大根おろしを添えただけで、美味。

温うどんに入れてもいいだしが出て、おいしいです。


[217]>47 大阪名物? eiyan

牛すじ煮ですか?

焼き鳥ならぬ煮牛ですね。

ご飯に乗せても美味しいという事で食べてみたいですね。


[218]>214 明太があったら crocs

ご飯何杯でも食べれます。

明太に胡麻油とネギを混ぜてもおいしいです。


[219]>187 ユッケ丼 crocs

行きつけのラーメン屋のユッケ丼が非常においしいんですよ。

辛いラーメンと一緒に食べるとユッケの甘さがよけいに

おいしく感じます。


[220]>167 じゃがりこに似ていますが yoshigyu1318

味は、じゃがりこに似ていますが、じゃがりこよりもじゃがいもって感じをしています。

あるお土産屋に行ったときは、お一人様2個までと制限がありました。


[221]信玄餅 toku4sr4agent

信玄餅。

どこの名産だったか忘れましたが、親戚が山梨に住んでいた頃、

手土産に持ってきました。


きな粉と黒みつをかけて食べるものです。

仙台にも「雪あかり」といって似たようなものはあるのですが、

餅の食感が微妙に違っていて、信玄餅のほうが美味しかったです。


また食べたいなぁ。

(大河ドラマは今日でオシマイですけど)


[222]白松が最中 toku4sr4agent

白松が最中。など、白松の和菓子です。

最中は(仙台の別の会社で販売しているものより)中の餡が甘さ控えめで美味しいです。

それとドラ焼きも。

ドラ焼きの皮がなんとなくカステラ風味で美味しいです。

別の(仙台のものではない)店の商品と食べ比べてみたのですが明らかに味が違います。


「萩の月」もお土産として持っていくと喜ばれますが、

白松のお菓子も有名らしく配偶者の会社の同僚の知り合い(確か京都在住)の人に評判がいいそうで、

「仙台から遊びに来るんだったら白松のお菓子持ってきて」と頼まれるそうです。


[223]笹かま(仙台) toku4sr4agent

笹かま。


実は仙台にいながら、どういうお店で笹かまを売っているのかよくわかっていません(苦笑)

鐘崎、阿部、白兼、佐々直、高政

ぱっと思いつくのは上記くらいです。

でも、好きなので目に付いたときはよく買うかも。


お店によって扱っている商品、ちょっとずつ違います。


でも「蒲鉾」といえばやっぱり「笹かま」です。

他の蒲鉾はお正月の時くらいしか食べません。


[224]>223 有名ですね! eiyan

有名ですね!

お店によってちょっとずつ違うのは個性ですかね!

意外と地元の人はそんなものですね。


[225]>222 どらやき eiyan

どらやきカステラかな?

美味しそうで食べてみたいですね。


[226]>127 中学生のとき pir

神戸の友だちの家に行ったらお土産にもたせてくれて、家へ帰ってそのおいしさに感激しました。以来しばらく好きな食べ物をきかれたらこれを答えてました。甘辛くて、ごはんがすすむんですよねえ。


[227]>217 調べてみました! vivisan

大阪名物だったんですね♪

中部方面は赤味噌のどてです。どて煮っていってます。

前に大阪で食べたとき、色が違っていてびっくりしたのを覚えていますw

甘辛くってけっこう好きです。


[228]>211 大好きです! vivisan

あのそばを入れる「へぎ」が欲しい!w

二人で食べないと量が多いんですよね。

あのひとくちごとにわけてあるのがホント食べやすいです!

分けるのたいへんだろうなぁ・・といつも思います。

小千谷方面にいったら必ず食べます!


[229]>205 食感にびっくりしました! vivisan

いつもの落花生のイメージだったので、本当にびっくりでした。

母が落花生を育てたのでゆでてみましたが、ホントにおいしいですね♪


[230]>192 最近は vivisan

餡なしの生八つ橋ばかり買いますね♪

黒胡麻も好きですけど。

ちょっと前に調べたことがあるんですが、八つ橋(かたいバージョン)って、橋をモチーフにしたものを売り始めたのが始まりだそうですね。

餡をいれてから形が変わってしまいましたが、歴史をひもときながら食べるのもおもしろいです♪


[231]>189 たしかに。 vivisan

栃木のほうのお菓子で、餡がはいったパイをおみやげにもらったことがありますが、最初はくどそう・・って思っていたんですが、アンコとパイ生地のバターって絶妙にあうんですよね!


[232]>165 おまつりにいったとき食べました! vivisan

結城のおまつりに参加したときに、地元の方に教えていただいて食べました。

すごくおいしかったです。

あのもちもち感は忘れられないですね。

結城は古い歴史が息づいている町でとても好きです。


[233]>89 歴史 vivisan

小田原に住む友人に教えてもらったところによると、もともとは小田原が最初で広がったとか。たしかもとは外郎って薬だったとか。北条家が奨励していたが、滅亡後、現在のういろうが生まれて奨励されたと聞いています。

山口のはわたしも初耳です。

わたしは羊羹よりもういろうのほうが好きかな?


[234]>226 お茶漬けにしても最高! Kumappus

あれをごはんにのっけてお茶漬けにしてもうまいですよ。

夏場の暑いときなんか冷たい麦茶をかけて食べたりしてたなあ。


[235]かんころ餅 staples54

甘くて懐かしい味で美味しいです^^


[236]>229 普段食べるピーナッツとは違って helltaxi

おいしいですよね。

しかし、産地でも落花生作ってる農家じゃないと

なかなか食べないですよね。


[237]辛し高菜 helltaxi

辛し高菜おいしいですよね。

豚骨ラーメン屋さんにあるような激辛の辛し高菜が

食べたいのですがなかなか売ってないです。

やはり激辛のやつは博多行かないと売ってないんですかね?


[238]>113 最近は… yoshigyu1318

本来、いかそーめんは、めんつゆにつけて食べることを指します。

しかし、最近は、細く切ってあれば、生姜醤油やおろし大根で食べてもいかそうめんといいます。

いかそうめん--Wikipedia

おすすめの食べ方は、おろし大根で食べる方法です。

これが、なんともいえない味で、いかそうめんを食べるとき、8割がおろし大根で食べています。


[239]>218 超贅沢? to-ching

明太子+納豆+シラス+イクラ+大葉(ねぎ)+生卵+マグロの漬け+塩辛+大根おろし等を混ぜて、ドンブリのご飯にかけて食べます!旨い!!


[240]>238 そうです to-ching

昔はそばつゆ?に付けて食べてました(観光客だけ)ました、地元の人は細く切って、生姜醤油で。


[241]>210 美味しいのですが・・・ to-ching

飽きました!うにとイクラのドンブリなんて、くどくてちょっと食べられないな。


[242]>134 始めはびっくり to-ching

食べてみると結構合う!好きですね。


[243]>202 女房の実家から to-ching

本当の新米届きます!光ってますよね、綺麗です。美味い!


[244]>230 ニッキ to-ching

コレを使った代表的な御菓子ですね、昔は嫌いでしたが、今はウエルカム!


[245]>225 仙台 to-ching

一体何店舗あるのでしょう?笹かまのお土産屋さんも多いけれど・・・


[246]>212 あの食感 to-ching

喉が詰まりそう!!あれが良い!!


[247]>197 食べて見たい to-ching

地元へ行って、由緒ある旅館に泊まり、温泉に入り・・・頂く!いいな


[248]>29 ライバル to-ching

東京バナナかな?


[249]>240 なるほどー choco-latte

めんつゆで食べるからソーメンなんですね!

謎が解けました!!

細いからソーメンっていうのかと…。

何故観光客用はつゆで食べるんですかね?どうせなら地元ならではの食べ方で食べたいのに…。

大根おろしで食べるってのもきになりますなー。

おなかすいた


[250]>243 魚沼産コシヒカリ odorukuma

を土鍋で炊くと最高に美味しいです。

お腹一杯の時でも食べられます(笑


[251]>177 好きです! odorukuma

そば飯って名前があったんですね。

油を使わないでパラパラしないように作るのが好きです。


[252]>249 観光客がめんつゆで食べるのは… yoshigyu1318

観光客がいかそうめんをめんつゆで食べるのは、観光客に、「いかそうめんはめんつゆで食べるもの」というイメージがあるからだと思います。

地元の人向けのお店に行けば、いかそうめんと書いてあっても、生姜醤油やおろし大根で食べられますよ。


[253]>117 包装が面白い odorukuma

ダンボールにパッキングって面白いですね。

食べた事ないのですが、美味しそうです。

今度山梨に行ったら食べてみようと思います。


[254]>246 確かに羊羹というよりは odorukuma

芋の塊ですね(笑)

美味しいので何個でも食べられますが、ゆっくり食べないとのどにひっかかりますね


[255]>252 大根おろし odorukuma

大根おろしで食べるの美味しそうですね。

今度食べてみたいと思います。


[256]>251 冷凍のそばめし helltaxi

冷凍のやつはよく食べます。

それ参考に自分で作ってみるんですけどなかなか難しいですよね。

本場のそばめしも食べてみたいです。


[257]>250 コシヒカリの新米はおいしいですよね helltaxi

ご飯だけでも食べれる位おいしいですよね。

ただ、うちは父親がやわらかいご飯好きで

他の家族が固いご飯好きなので炊き方で

好みが分かれてます。


[258]>239 すごい豪華な丼ですね helltaxi

混ぜて食べたらおいしいそうですね。

初めて聞いたけどto-chingさんが考えた丼ですか?


[259]>258 うまそうなどんぶりですね odoruhouseki

ガストの彩り丼が大好きなんですがこれもかなりおいしそうです。

一度食べてみたいもんです。


[260]>220 ジャガビーみたいな感じかな? odoruhouseki

話題なので一度食べてみたいんだけどなかなか北海道行く機会も

ないんだけどジャガビーみたいな感じかな?


[261]>201 白いのはカビじゃないの;; finch_009

柿の気持ちを代弁してみました(笑

中の糖分が結晶になったものなのです。

私も干し柿大好きです。もっちりした食感とか、濃厚な甘さとか。

普通に食べるのに飽きたら、(もしくは時間がたち過ぎてカチカチに

なってしまったら)洋酒をふりかけて、きざんでパウンドケーキのたねに

混ぜて焼いて、柿ケーキはどうでしょう?一味ちがう美味しさです。


[262]>256 オムそばめし odorukuma

http://www.sakuratei.co.jp/aji/omusoba.html

オムそばめしも美味しそうです。鉄板で作ったのは特に美味しそうです・・・


[263]>175 取り寄せてしまいました odorukuma

http://www.henri.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=780336

http://www.henri.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&maker=H014CU

ケーキを食べに行くのは無理なので、焼き菓子を注文して食べてみる事にしました。

食べた事がないもので、「美味しいよ」と言われるとつい買ってしまいます(笑)


[264]>237 辛し高菜うまいですよね odoruhouseki

そのままご飯と食べてもうまいし

ご飯と炒めてチャーハンにしてもうまいです。


[265]>261 どこの地方が有名なのかな odorukuma

小さい頃に祖母の家で毎年作っていました。

懐かしい味ですね。

私は乾燥させすぎで食べにくいくらいをよく噛んで食べるのが好きです。

今年はまだ干し柿食べてないなぁ


[266]>219 馬刺しユッケ odoruhouseki

うまいですよね。

あの甘さは他ではなかなか味わえないよね。


[267]>59 自作してみたいと思います。 odorukuma

お餅とあんことさつまいもの組み合わせは、思いつきませんでした(笑)

売り物のようにはいかないと思いますが、真似して作ってみようと思います。


[268]バター飴 odorukuma

北海道へ行った方からお土産で頂いて初めて食べました。

最初はくせの強い味が苦手でしたが、何年かあとに再びもらって食べてみたら「こんなに美味しかったっけ・・・」と。

あの四角いぽっこりした形もお気に入りです。


[269]>262 おいしそうですね。 helltaxi

鉄板で作ると特においしそうですね。

でも、フライパンでも作れそうなので

是非、今度作ってみたいです。

炒める前に焼きそばを切ってたんだけど

炒めてる途中で切るんですね。

とても参考になりました。


[270]>266 ユッケ丼 suzukimasao

ユッケ丼なんてあるんだね。

一度食べてみたいな。

ご飯の上にキュウリと牛肉と玉子がのってるのかぁ。

想像しただけでヨダレが。。。


[271]>268 北海道の味 eiyan

北海道にはミルクが豊富。

そのミルクからバターが出来、バターの飴を作る。

その飴はくせがあっても美味しいでしょうね。

形もお気に入りとは!


[272]>259 豪華丼 suzukimasao

こりゃまた豪華な丼だね。

こんなメニュー見たことないわ。

どこ行ったら食べられるんかな?


[273]>14 どんなもの? eiyan

どんなんかな??と思って見ましたら、干し柿なんですね!

硫黄で燻ぶる干し柿ってどんなんかな??

普通の干し柿とは何処が良いのかな??

美味しいのかな??

かな??


[274]>169 ぶっかけうまいね suzukimasao

讃岐うどんは、麺のうまさが味わえる

ぶっかけで食べるのが一番だね。

しかし、あの安さであんなおいしいものが

食べられる四国の人がうらやましいね。


[275]>64 これから eiyan

これからお正月になるとお餅料理でも地方によって多種ありますね!

味噌汁餅も美味しいでしょうね。

お正月にお料理してみたいものですね。


[276]>269 原宿にこんな店があるとは suzukimasao

今度、都内に行った時に近くに行ったら食べてみたいな。

ソース味のご飯に焼きそばの組み合せ。

想像しただけでうまそうだな。


[277]>224 仙台行ったら笹蒲だね suzukimasao

こないだ、仙台行った時におみやげで買いました。

でも、仙台だったら牛タンの方が好きだな。


[278]>263 はっはっは Kumappus

うちの母なんかアンリ・シャルパンティーと言います。

それどこのぱんつ?

姉妹ブランドのC3(シーキューブ)はイタリアンなドルチェの店ですがこっちもおいしいですよ。


[279]>221 なごり eiyan

信玄餅という名前から信玄にちなんだ餅があるのかな?

きっと信玄が愛用したとかちなんだとか?

こちらでは黄な粉餅としてありますね。


[280]>265 巻き柿好き Kumappus

http://www.secomfoods.com/item/detail.asp?syohn_id=0001FD000282&...

rakuten:ja-kinosato-shun:709312:detail

結構高いので、もらったときぐらいしか食べないんですけど、巻き柿、好きなんですよ。

ただ、これってお菓子なの?それともドライフルーツなの?

他に棒状にした干し柿もありますよね。あれは名前なんて言ったかなあ?


[281]>68 焼きそば eiyan

何か作り方があるのかな?

インスタント麺で作れるのなら試してみると良いですね。

焼きそばもラーメンに出来るし、ラーメンは焼きそばに出来るから何でも利用したいですね。


[282]>274 四国の人に言わせると Kumappus

東京にもたくさん出ている讃岐うどんのチェーン店は「あんなもの、全然ニセモノ。なのにバカ高い」んだそうです。

関西人なんでうどんにはそれなりにうるさかったつもりですが…その店、結構うまいと思ってたんだよなあ・・・さすが、四国の人はレベルが違いました。

彼に言わせると生醤油だけで十分うまい、本場モノに迫れるのは東京にはほとんどない、とか。


[283]>235 何処かな eiyan

何処の名物かな?

餅にどの様な手を加えるのかが分からない。

どんなものか知りたいですね。


[284]>257 聞いた話では Kumappus

銘柄ももちろん重要なのですが、

・それぞれの土地でいい条件で育って(日照、気温、雨、土、その他)

・同じ田んぼで取れてブレンドされていない

というのがうまいコメの必須条件なんだそうです。

農協などを通すと生育状況の異なるコメが混じってしまうのでダメだとか。

そういう意味ではid:to-chingさんがうらやましいなー。


[285]>216 こつぶ eiyan

何処でもそうですが、小ぶりのものが美味しい。

サッとあぶるのがコツですね。

大根おろしも美味しい。

消化にも良いし、良いことばかりですね。


[286]>130 スダチのチューハイは eiyan

スダチのチューハイってあるのですね。

今度作ってみようかな?

作れるのかな?


[287]>122 そうですね eiyan

らっきょは1?2年目に大きくなって3年目には小ぶりになりますね!

その小ぶりになったものが一番美味しいのですね。

だから3年ものが一番高価です。

球根類は大概そうですね。


[288]>13 最中かな eiyan

餡のモナカは美味しいですね。

地方にある多種の最中は美味しいのも様々です。

多種あるのですね。


[289]>283 かんころ餅は staples54

長崎県の名品です。材料や作り方はコチラ(写真付き)→http://oisiso.com/kankoro.html


ストーブの上にアルミホイルを敷いて食べるのが一般的ですが、アルミホイルはくっつきやすいので私はフライパンにサラダオイルを薄くひいてから両面こんがりカリッと焼いて食べています。


[290]>248 名菓「ひよ子」のグミ staples54

アップル、レモン、マスカット味のグミが出ているようです。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091197563660.html


[291]>280 家にあります。 staples54

今竿にズラリと下げて干しあげているところです。お正月の餅飾りの上にみかんの代わりにのせたりもしています。


[292]>213 持ち寄りパーティの押し寿司 asukab

何年か前の持ち寄りパーティのこと。

学生さんの若いご夫婦が日本の地元名物ということで、鯖の押し寿司を持ち寄って参加していました。

これが、きれいで美味しくて感動もの?。

(ご出身は、どちらだったのでしょう。)

チラシ寿司や海苔巻き、稲荷はどちらかというと郷土色が薄れ、一般的なスタイルで見かけると思うのですが、押し寿司は土地の香りがいまだに気高く漂います。

「食」を通して米国の地で日本の郷土文化を紹介してくださる光景には、頼もしさが感じられました。

押し寿司マップ、わたしも興味津々です。


[293]>282 たしかに実際食べてみると helltaxi

そうなんですよね。

うどんなんて水と材料を持ってきたら東京でも

作れそうですけどね。

高くてまずい・・・きついけど反論できないですね。


[294]>284 私も helltaxi

田んぼによって微妙に環境が違ってくるので

混ぜない方がおいしいって話を聞いたことあります。

米を混ぜるといえば、ちょっと前にこしひかり等の

ブランド米に違う米を混ぜて売ってた事件がありましたね。

最近は、産地偽装等の事件が多いので知り合いの家から

送ってもらえるのは安心して食べれていいですね。


[295]>294 結局炊き方ではないでしょうか TomCat

複数のお米を混ぜてしまうと、どのお米に合わせた炊き方をすればいいのか分かんなくなっちゃいますよね。それがせっかくのお米をいい加減な食べ物にしてしまう原因ではないかと思うんです。

実際、農家から頂くお米は、銘柄にかかわらず美味しいです。それは、ベストな炊き方が見つけられるお米だから。市販のお米では、なかなかそういうわけにはいきません。


[296]>273 ソフトでしっとりした干し柿です TomCat

普通の干し柿より乾燥度が低いので、しっとりとした食感なんですよね。フレッシュな干し柿、とでも言いましょうか。だいたい50%程度水分が抜けたあたりで出荷されますから、甘みも極端に濃縮された感じが無く爽やかです。固くないので、歯の良くない人や小さな子供にも喜ばれます。

ちなみに硫黄による薫蒸はカビの発生などを抑えて保存性を向上させるために行われるもので、最近は食の安全性の観点から、また硫黄の臭みを嫌う観点から、これを行わないあんぽ柿も登場しています。


[297]>281 焼きそばにつゆをかけた不思議な食べ物 TomCat

こちらのサイトにこんな由来を語る文章が載っていました。

もうお店はなくなったが、以前黒石市中郷にあった「みます」というお店にあった「つゆやきそば」。小さい時に食べていたあの味を妙光食堂らしく仕上げたんですよ、とのこと。

小さな焼きそば屋さんに冬、寒くて凍りそうでもカイグイしにくる子ども達。

店主が子ども達のために、冷たい焼きそばの上からラーメンのスープをかけてくれたのが始まりじゃないのかなぁ、と聞けば、北国育ちのワタシ。イメージが膨らんできます。

http://marugoto.exblog.jp/3684749/

今では20店近くもつゆ焼きそばを出す店があるらしく、ラーメンスープのようなつゆをはじめ、和風だしのつゆ、ソース味のつゆと、とても多彩に発展しているらしいです。

インスタントのつゆ焼きそばはこちら。

http://www.acecook.co.jp/mixi/prod_tuyuyaki.html

カップ麺ながら本物のつゆ焼きそばと同じ工程で作って欲しいという企画者の意図で、まず焼きそばを作り、その上にスープを注ぐという2段階の作り方が採用されています。


[298]>271 トラピストバター飴 TomCat

トラピストと言えばカトリックの修道院。なぜそこでバター飴を?と不思議に思っていたのですが、この修道院では「自然を見る者は神を見る」と考え、自然の中で働くことを修道生活の重要な一環と位置づけているのだそうです。

そして、そこで生産した物を修道生活の成果として世に出していく。それがトラピストのバター飴やバタークッキーなのだということです。

トラピストのバターは原料乳を乳酸発酵させてから作る発酵バターなので、私達が普通に食べている無発酵バターとは、ちょっと違った味わいですね。


[299]>236 畑で落花生を作って食べました(^-^) TomCat

仲間とささやかにやっている畑で、落花生を作ったんです。収穫時期が遅くなって実がみんな根から離れてしまい、土をほってフルイでふるって実を選り分けるというとんでもない収穫風景になってしまいましたが、現地で茹でて食べた落花生は本当に絶品でした。

落花生はそんなに極端に根が深く張る植物ではありませんから、プランターでも栽培できないことはありません。それなりの広さは必要ですが、家庭でも栽培できますので、ぜひ皆さんもやってみてくださいね。

http://www.rakkasei.com/saibai.html


[300]>232 おおっ、これは!! TomCat

私も食べたことありますよ。皮がほんと、もちっとしているんですよね。歴史ある町に歴史あるお饅頭。よく名物に美味い物なしなんて言いますが、このお饅頭は本当に美味しいお饅頭です。

このお饅頭をお供えするという神社は、おそらく健田須賀神社ではないかと思います。ここの夏祭りはとても盛大ですよね。vivisanさんが参加されたというおまつりも、ここの夏祭りでしょうか。私もここしばらくご無沙汰ですが、以前何度か行ったことがあります。いつかそんな場所でお会いできたら楽しいですね。


[301]>228 盛り付けが美しいですよね TomCat

あの「へぎ」が風情がありますね。喉越しがいいので、私はあれ一枚(と数えていいのだろうか・・・・)平気で平らげてしまいます。

東京でも食べられるお店がありますが、やはり現地でいただくのが最高ですね。


[302]>215 そうそう!!湘南名物!! TomCat

私も藤沢・江ノ島方面に行くことがあるので、よく食べますよ。生のしらすが首都圏から電車であっという間の湘南で食べられるなんて、うれしいですよね。

お店によっては、おかずとして別皿に釜揚げのしらすを付けてくれる所もあります。生と釜揚げでしらす三昧。たまりません(^-^)


[303]>209 北米の白樺と日本の白樺 TomCat

味、違うのでしょうか。私もとても興味があります。

植物の種類としては、北米のシラカバはだいたいBetula papyriferaと呼ばれるものが主流です。これに対して日本の白樺はBetula platyphyllaと呼ばれる種類。かなり近い種類ですが、ちょっとだけ違います。

ぜひ日本から取り寄せた物とそちらで採取した樹液を飲み比べてみてください。あと、日本の白樺の樹液をそちらの白樺の根元にちょっと垂らしてやると、海を隔てた地の妖精たちが仲良しになるかもしれませんね。


[304]>193 豚なので漢字を使わず平仮名で「やきとり」 TomCat

だそうですよw

串を打って炭火で焼く料理を総称して「やきとり」。ただし「焼き鳥」と書いたら鶏肉を使ったものだけを言う、ってな感じのようです。地域によっては豚肉を使った物は「やきとん」なんて言う所もあるようですが、関東でこの言葉はあまり聞かれません。


[305]>303 興味深い比較 asukab

専門的な名称を、どうもありがとうございます。

実家の庭に白樺の木があるので、父に頼んで採集してもらえないか……などと思いました。

一方こちらは隣家のお庭に1本木があるので、春になったらここから……なんて、思うようにいけばいいのですが。

"papyrifera"と"platyphylla"の違いは何か。

どちらも甘そうな感じがします。


[306]>174 歴史が浅いのに歴史ある郷土料理 TomCat

時間ではなく、人々の思い入れの深さが伝統を築き上げた料理、って感じですね。ビーフカツ+ドミグラスソースは地域的に大阪の同種のカツ丼の影響かと思われますが、家庭料理として定着しているところが大阪と異なる点と考えていいでしょうね。

加古川のかつめし、私も一度食べてみたいです。そしてわが家の味に取り入れたいなあと思います。


[307]>110 越前蕎麦はうまい!! TomCat

噛みしめるほどに蕎麦の香りが広がる。そういう主張の強い蕎麦だから、つゆのだしもはっきりと風味を主張する。それをさわやかにまとめ上げる大根おろし。これはもう、蕎麦好きにはたまらない蕎麦ですね。普通のつゆとは一線を画した「一福」の塩だし、生醤油だしも絶品です。


[308]>305 すごく魅力的ですね。 H-H

まさに妖精の飲み物って感じですね。

ひとくちどんな味なのか口にしてみたいですね。

北海道に行く事があったら、ぜひ探してみたいです!


[309]>267 あんことサツマイモは合いますよね。 H-H

食べた事ないですが、絶対おいしいだろうな。と思う取り合わせですね。

いきなり作れるから「いきなり団子」という適当なネーミングもグーですね。


[310]>295 どんなお米でも堅めが好き Kumappus

堅めの方がお米を噛んでいるなあという実感が味わえるのと、なんとなく味が濃い?ように感じるので。

外でごはん食べても昔より全体的に堅めのごはんにシフトしているようで個人的には好ましいです。

ただ、柔らかいのが好きなひともいるんでしょうね、当然。


[311]>278 アンリのフィナンシェ大好きです。 H-H

ケーキももちろん好きです。

会社で百貨店のケーキを食べ比べるという贅沢な仕事があったのですが、

社内でもアンリがナンバーワンでした!

芦屋本店も行った事がありますが、白で統一されていて美術館のような教会のような、とってもオシャレな空間でさらに好きになりました。


[312]>299 そうか、プランターでできるんですか。 Kumappus

これはやってみないと…。

豆なんでおそらくあまり手入れもいらないのではないかと思うんですがどうでした?

(大豆、つまり枝豆なんかは田んぼのはずれに適当に植えてるとできたりしてましたから、落花生もそうかなと)


[313]>310 堅めが好きです crocs

堅いご飯の方が米を噛みしめるというか、味わえますよね。

柔らかいご飯はどうもおかゆを食べてるみたいで好きになれません。

外食の際に、柔らかいご飯が出てくると結構がっかりしますね。


[314]>293 田舎のおいしい空気の中で crocs

のんびりと暮らしている人が作るうどんだからおいしいのではないでしょうか?

そんなに違うなら一度食べてみたいですね。


[315]>242 味噌って crocs

意外といろんな食べ物に合いますよね。

味噌カツ温玉はおいしいですね。


[316]>260 そもそも crocs

なんでこれがこんな爆発的人気になったのか謎ですね。


[317]海のもの H-H

内陸育ちの私は、旅行に行けば海鮮に目がありません。

特に漁港が近くにあるところでは新鮮な海の幸がたっぷりのった海鮮丼が食べれます。

カニ、うに、いくら、ほたて、まぐろ、サーモンなど私の大好物がどっさりてんこもりの海鮮丼を初めて見たときは衝撃的でした!

それからは、海の近くへ行くと目が「海鮮丼」になります。

また、獲れたてのイカの丸焼き(わたと墨入り)を漁師さんが作ってくれたのを、醤油だけで食べたのですが、ものすごくおいしかったです。

新鮮な海のものが食べれる地域の方がうらやましい!と思いました。


[318]>302 生のしらすは crocs

なかなか食べられないのでメニューで見ると必ず食べてます。

生のプリプリ感は絶品ですよね。


[319]>312 自家製落花生なんていいですね crocs

国産の落花生って何気に高いので高級品ですよね。

自家製なら安心して食べられるのでやってみたいですね。


[320]>306 カツとドミグラ crocs

味噌カツもおいしいですけどカツとドミグラもおいしそうですね。

食べてみたいです。


[321]>296 私も大好きです。 toku4sr4agent

あんぽ柿、私も大好きです。

実は歯ごたえのありすぎる普通の干し柿はあまり好きではありません。

あんぽ柿を見つけるまであまり干し柿は(自分から買っては)食べませんでした。


仙台に来て暫く経ってから、(たぶん結婚してから)

知人からいただいて食べて「こんな柔らかい干し柿」があるんだ、

と好きになりました。


でもいかんせん、結構値段が高いので頻繁には食べられません(苦笑)


[322]>290 本家はどちらかわかりませんが toku4sr4agent

ひよこ、というと本家はどちらかわかりませんが、

出張や研修などで東京に行くと必ず、私はこれを買って帰ります。


id:ootatmtさんと一緒でどっちから食べるか迷います。

以前ある薬局で

「ひよちゃんごめんね、どっちから食べようかしら」

といった内容の絵手紙が飾ってありました。


よくぞ書いてくださった!と思いました。


でも最近は勝手に理由をつけて、「頭から」食べます。

もしひよこが生きていたら、お尻から食べたら「痛い」という感覚がありそうだけど、

「頭から」食べれば「痛み」を感じる脳がないから。


[323]>244 私も生八橋好きです toku4sr4agent

生八橋、特に餡が入っていない皮だけのが好きです。

最近は白餡、ゴマ餡、普通の餡が入ったもののほかに抹茶味のもあったりとバラエティがあるようになりましたよね。


つい最近(11月の頭)に配偶者が京都へ出張した際にお土産を買ってきたのですが、

味が。

あの独特の味がしないのです。


しなもん(ニッキ)は入っていませんでした。

妹はニッキの入っていない八橋のほうがすきなのですが、

どうもニッキのない八橋はパンチがなくて好きになれません。

(でもニッキが苦手な方向けにニッキなしの八橋、新しく出たそうです)


[324]寿司ハタハタ toku4sr4agent

たぶん秋田の名産だと思うのですが、冬場になるとよく母の兄(私から見て伯父)が贈ってくれました。


最近はお互いお歳暮を贈るのが大変ということで冬場の味覚は味わえなくなってしまいましたが。


自分の好きな商品の中には米麹のほかに、菊や階層、人参などが入っていました。

あの独特の酸味がたまらないです。

(地元でもたまにみかけるのですが小さなパックに入っているものしか見かけないのであまり買いません。)


(ハタハタそのものは身が少なくなんとなく骨っぽいので、ハタハタ寿司で食べるほうが好きです。)


[325]きりたんぽ鍋 toku4sr4agent

これも秋になると親類が材料を贈ってくれるのですが、美味しいです。

地元でもきりたんぽが冷凍で売っていますがやはり一味違います。


また、中にいれるセリなどもなかなか地元では手に入りません。

鶏肉を入れ、醤油ベースのだしをいれ、

セリ・ごぼう・ねぎ・舞茸などを入れて食べます。


ちなみに、最近忘年会できりたんぽが入った鍋が出たのですが、

味噌味がベース、牡蠣・鶏肉の団子・豆腐・鮭などが入った海鮮ちゃんこ鍋だったので、残念ながらきりたんぽの味とはミスマッチでした。

(やっぱり醤油ベースのほうが美味しいです。)


[326]>254 実は昨夜食べたばかり toku4sr4agent

実は昨夜食べたばかりです。

芋羊羹というよりは芋のかたまりですよね。

羊羹は実は苦手なのですが、

黒砂糖味の羊羹と、芋羊羹は別格。


でも流石にいくら好きだからといって、(けっこう甘いので)

一度に食べられるのは一切れだけです。


>美味しいので何個でも食べられますが

うらやましいです。


[327]>80 ごま団子私も(お土産でもらうと)食べます。 toku4sr4agent

美味しいですよね。


一口大の大きさなので食べやすいですし。

記憶に間違いがなければ仙台のキオスクあたりでも売っています。

配偶者が出張の帰りなどに買ってきてくれます。


甘いもの、あまり得意ではないのですが、これは大好きです。

(でも悲しいかな、食べると甘さがしつこくなってくるのでたくさん食べられません。)


[328]>245 どっち? toku4sr4agent

最中を扱っている店?それともドラ焼き?

仙台の和菓子屋さんで最中やドラ焼きを扱っている店・・・

そういえば調べたことないな。


最中で有名なのは白松、寿(三色最中)

ドラ焼きだと、白松、こだま、榮太郎。そういえば御茶屋の井下田さんでもドラ焼き、扱っていたような。


長年仙台に住んでいるのにわかりません(苦笑)

気が向いたら調べます。(駅ビルの地下をめぐって)

と思ったら以下のようなページが!

http://www.sendaimeiten.com/category/wagashi.html

でも全てを網羅しているようではないようです。


[329]>277 ではこういうのは如何でしょうか? toku4sr4agent

仙台だったら牛タンのほうが・・・

とおっしゃる方に。

笹かまの中に牛タンの燻製の入った商品があります。

「牛タンかまぼこ」


私も(仙台は長いのですが)牛タンかまぼこを食べたのはつい最近です。

牛タン独特の硬さもあまり感じないので、硬い食感が苦手な方にもおススメです。


http://www.sendaimeiten.com/maker/kanezaki/A52-131.html

私が食べたのは、鐘崎さんではなく「佐々直」さんという店舗の商品だったと思いますが。


[330]>292 コンビニで見つけて思わず買いました。 toku4sr4agent

実はサバ寿司、鱒寿司のおにぎりを見つけてコンビニで二つとも買ってしまいました。

(酸味が適度にあり、美味しかったです。)

サンクスで売っていたと思います。



ご当地の美味しい食べ物で全国的に有名なもの、

遠出があまり出来ない人でも購入できるようになると助かります。


[331]>325 最高ですよね Qwert

おいしいですよね。今でも思い出します。

良くセットが売られていますよね。地鶏とマイタケがマッチしていました。


[332]>319 ゆでた落花生 Qwert

千葉、東海では普通に売られていますね。

自分で作れたらこの上ない幸せですね。


[333]>42 かもめの卵 Qwert

百貨店で販売されてますね。最近似た物も売られているのを見ましたが、

やはりかもめの卵がおいしかったですよ。


[334]六花亭のチョコレート Qwert

高くなくてパッケージもおしゃれですよね。

カフェがあると聞いたので一度行ってみたいです。


[335]>309 自作 Qwert

わたしも自作しますね。odorukumaさんはうまくできたでしょうか。気になります。


[336]>321 あんぽ柿 Qwert

有名品ですが、高価ですね。しかし大きくて柔らかくて甘くて好きですね。

柿の種類が違うのでしょうか。


[337]>316 同感ですね。 matakiteshikaku

北海道で美味しいと思うお菓子は他にたくさんあるのですが、いつも売り切れちゃうとか、その辺の販売の仕方が上手いのかな?


[338]>313 炊き方 helltaxi

お米に合わせた炊き方ですか?

いつも同じ炊き方してるけど他にどんな炊き方があるんですか?

土鍋で炊いたらおいしそうですね。


[339]>334 バターサンド helltaxi

六花亭と言ったら霜だたみやバターサンドをよくおみやげで

もらいますがチョコレートなんてあるんですね。

食べたことにないですが六花亭のチョコレートだからきっとおいしいでしょうね。


[340]>326 おいしすぎます Qwert

永遠に残って欲しい日本の味ですね。


[341]>332 家でも栽培できるんですね CandyPot

いくつか検索して探してみました。なんか、種をまいた後の鳥対策さえすれば大丈夫そう。花壇の隅でも作れると書いてあるサイトもありました。落花生作り、私も来年、やってみようかな。一株からどのくらい採れるんでしょう。楽しみです。


[342]>336 おいしいですよね CandyPot

うちも家族全員、あんぽ柿が大好きです。買ってくると、あっという間になくなってしまいます。もう、ただの干し柿ではなく、とっても高級な和菓子扱いです。

硫黄で薫蒸して作るというのは初めて知りましたが、そうでないあんぽ柿もあるんですね。そっちの方が安心かなぁ。今度買う時はそういうのを探してみようかと思います。


[343]>330 押し寿司好き好き♪ CandyPot

本物の郷土の味にはならないかもしれませんが、私は自分でも作っちゃいます。押し寿司は作る容器が問題だと思いますが、大きめのタッパーを利用すれば解決です。タッパーの内側にラップを敷いて、寿司飯を詰めて具を乗せて、押しをかければOK。一日くらい寝かせて馴染ませてからラップごとタッパーから取り出して、ラップを外して切り分けます。

鯖の棒寿司みたいのは、ラップの上にご飯を乗せて、その上に具を乗せて、ラップでくるんで巻き簀でぎゅっと締めて棒寿司状にします。これも一日くらい馴染ませてからラップを外して切り分けます。色々作れて、自作押し寿司、楽しいです♪


[344]>324 秋田名物!! CandyPot

秋田名物八森ハタハタ、男鹿で男鹿ブリコ、のハタハタですね。お寿司というから普通のお寿司を想像していたら全然違うものだったのでびっくりしたことがあります。最初は特有の酸味が、ううっ、という感じでしたが、ちょっと慣れたらおいしい?!!独特の風味のとりこになりました!!私がいただいたのも、ハタハタと一緒に人参の千切りなどが漬け込まれていました。


[345]>320 へぇぇぇ!! CandyPot

洋食屋さんで食べるようなメニューなのに、家庭の味として定着しているところがとてもすてきです。ご当地の味はこうでなくっちゃね!!東京にも色々な東京らしい味があると思いますが、それってみんな外食の味なんです。東京らしい家庭の味っていうのは、なかなかありません。家庭それぞれに自慢の味があるかつめし。とてもすてきな料理だと思います。


[346]>318 知らなかったです!! CandyPot

生のシラスが神奈川で食べられるなんて!ああいうのはもっと首都圏から離れたところで食べるものだと思っていました。まだ関東の海にも、海の幸はいっぱいあるんですね。ぜひ味わいに行ってみたいと思います。


[347]>338 やわらかい米が好き suzukimasao

かたいのはなんかボソボソして好きじゃないな。


[348]>339 バターサンドうまいね suzukimasao

最近は、北海道行かなくても結構売ってたりするんで

見かけると買って食べてるよ。

北海道は、うまいものがいっぱいあっていいな。


[349]>317 海のものっていいですね CandyPot

三陸の方に行った時に、駅でウニ弁当みたいのを買いました。包装を開けると、ウニが容器からはみ出すくらいにいっぱい!てんこ盛り!それだけでも、うわぁ三陸だぁと大感激してしまいました。

ある島に旅行した時には、港の近くでサザエの壺焼きをやっていました。すごくいい匂いで、思わず買っちゃいました。港の潮の香りの中で食べるサザエはごちそうでした。干物を作っている所では、なんとご試食自由!!七輪で焼いてもらって食べました。干物があんなにおいしいものだったなんて思いませんでした。

金沢で食べた海鮮丼はすごかったです。海の幸が超山盛りで、完全に器からはみ出していました。どこから食べていいのかわからない、すさまじい海鮮丼でした。


[350]>307 大根おろしでいただくんですよね CandyPot

私も食べたことあります。とってもおいしいお蕎麦でした。昔は越前蕎麦という呼び名はなかったそうですね。昭和天皇が越前に行かれたおりにこれを召し上がって、越前の蕎麦はおいしいと絶賛なさったことから越前蕎麦という言い方が生まれたと聞きました。また食べたいなぁ。また行きたいなぁ。歴史と独特の町並みがある日本海側は、私の大好きなところです。


[351]サンドパン(上越・南高田「小竹製菓」) secology

地元のお菓子屋さんにうってる、昔なつかしの素朴なコッペパン。バタークリームがはさんであります。スーパーでみかけることもあります。


[352]>298 自然を見る者は神を見る CandyPot

すばらしい考え方だと思います。そうかぁ。それでトラピストって、バター飴やバタークッキーを作っているんですね。私もなぜ修道院がおみやげ物を作っているのか不思議に思っていました。

私はトラピストのバタークッキーが大好きです。今度行ったらまた買おう。自然を愛する修道士さんたちへの応援も兼ねて。


[353]>253 信玄餅好きー♪ CandyPot

私も信玄餅、大好きです。山梨に行く人や、高速で山梨を通る人がいると、いつもおみやげ信玄餅ねとリクエストしてしまいます。

信玄桃って知りませんでした。パッケージが本物の桃の箱そっくりでかわいいですね。誰か山梨に行く人いないかな。おみやげおねだり?(笑)。


[354]>159 伊豆諸島には行ったことがありますが CandyPot

島寿司の存在すら知らずに帰ってきてしまいました。もったいないことしました!!今度行く機会があったら、ぜったい味わってみたいと思います。離島で育った独特のお寿司文化、興味津々です。


[355]>155 食べました!! CandyPot

焼いている時は匂いがすごいみたいですが、食べる時にはぜんぜん気にならないというか、あの匂いも含めて味わい深い干物だと思いました。おみやげにそのまま食べられる瓶詰めのを買ってきましたが、家族にもとても好評でした。

三宅島はがんばってほしいですね。噴火からあまりに時間がたちすぎてみんな忘れてしまっているかもしれませんが、やっと島に帰れていつもの生活を取り戻すことができた人たちを、これからも応援していきたいと思います。


[356]>351 地元味 Qwert

地元テイスト!こういう小さい食品って個性があって、出先で買ってしまいます。サンドパン、いつか買います。


[357]>123 おいしそうですね。 Qwert

サバはおいしいのに焼いてあるなんてさらにすてきですね!


[358]>355 クサヤ Qwert

まだ未体験ですが、応援したくなりますね!

頑張れ三宅島の皆さん。


[359]>104 イルカを食べる食文化 CandyPot

日本は海の国ですから、海でとれるものは何でも食べてきたんだろうと思います。それは私も否定しません。

でも、イルカやクジラは海の中の食物連鎖では頂点に近い位置にいます。つまり海洋汚染の影響をとても受けやすい生き物ということなんです。それを忘れて食物連鎖の下の方にいる魚と同じように乱獲したらすぐに絶滅してしまいますし、食べ物の安全性の点からいっても、メチル水銀などの有害な有機水銀類が、他の海洋生物に比べて大量に濃縮されている恐れがとても高いんです。

イルカは高等生物だから食べてはいけないという意見は、私は違うと思います。それを言ったら、イルカには負けるかもしれませんが、牛だってとても知能の発達している動物なのですから、焼き肉や牛丼もとんでもない非人道的な食べ物ということになってしまいます。

そうではなく、自然破壊を繰り返してきた人間のせいで、そろそろイルカやクジラを食べ物にできない時代がやってくるということ。海洋国日本のイルカやクジラを食べる食文化は、海に対する感謝を忘れてしまった私たちのせいで、もうすぐ終わりの時をむかえるということを、私たちは真剣に考えていかないといけないと思います。


[360]>75 飲んでみたいです CandyPot

なんかすごい強いお酒というイメージがありましたが、口当たりはマイルドなんですね。飲んでみたいなぁ。あまりお酒には強くありませんが、奄美でしか作れないお酒というところがとても魅力です。

戦後のアメリカ統治時代、同じ日本なのにサトウキビが「輸出」できなかったなんてショックな話ですね。占領下の奄美や沖縄は、本当に日本とは全く違う状態におかれていたことがよくわかります。そういう歴史を噛みしめながら味わってみたいお酒です。


[361]>343 自分流の押し寿司ですか! mekishiko

タッパーとラップで作れば自分でも作れそうですね!

時間をかけて、味をなじませ、心をこめて作れば、

もてなしにももってこいですね!

押し寿司は、手間と時間をかけてじっくり作るから、

郷土や作る人の色が出るんでしょうね。

しゃりがなかなか難しいのでしょうが、

私も今度作ってみます!


[362]>361 よーし!私も! TinkerBell

押し寿司作り、楽しそうですね。

タッパーで作る押し寿司、ラップでまとめる棒寿司、

すごくいいアイデアだと思います。私もさっそく計画してみたいと思います。

最初は何がいいかなぁ。やっぱりしめ鯖かなぁ。

焼き鯖寿司なんていうのもいいですよね。

あ、ます寿司は難しそうですが、スモークサーモン寿司なんてどうでしょう!!

笹が手に入ったらそれにくるんで馴染ませて…。

うわぁ、楽しくなってきました!

色んな押し寿司を参考に研究してみます!!


[363]>359 マグロも危ない… TinkerBell

しばらく前に厚生労働省が、妊娠している人はクジラやイルカの肉を避けた方がいいって

注意事項を発表していましたね。

それには、バンドウイルカは1週間に10gまで、

1回80g食べるなら2ヶ月に1回にしなさいみたいなことが書いてありました。

さらにイルカやクジラと並んで、マグロなども注意の対象になっています。

クロマグロやメバチマグロなんて1週間当たり80gまでなんですよ。

お寿司一個に使われるマグロの量が15gくらいとのことですから、

妊婦さんは一週間に5個ちょっとしか食べられないんです。

これはみんな人間が海を汚してしまった結果ですね。

私たちの自然破壊のつけがこんな形で返ってきてしまったんです。

悲しいお話ですね…。


[364]>358 私も未体験ですが… TinkerBell

三宅島を応援したいなぁ。

私もくさや、買ってみようかと思います。

父が喜びそうです。

食卓から被災地を応援できたらいいですね!!


[365]>353 信玄桃、食べ損ねました TinkerBell

信玄餅は何度かおみやげでいただいたことがありました。

黒蜜ときなこがおいしいですねー。

信玄桃は、以前つとめていた職場でいただいたことがありました。

でも、課ではなく課長さんがいただいたものだったので、

みんなに振る舞われるかなぁと思ったのに、

課長さん、箱も開けずにお家に持って帰っちゃいました!!

どんな味がするのか食べてみたかったよぉぉぉぉ。


[366]ままかりの酢漬け Kumappus

rakuten:kagetsu:359820:detail

rakuten:1010shop:10000676:detail

岡山の名産です。もらいものを昔食べてすげーうまい、と思った記憶があります。

こはだの酢漬けなんかと同系列な味ですけど脂ののりぐあいとか味はこっちのほうが上ですね。

http://www.bob-an.com/recipe/OutputMain.asp?KeyNo=10070&ST=02

ままかりさえ手に入れば自作可能なんですねー。


[367]>362 スモークサーモン、いただきです! mekishiko

たしかに、スモークサーモンで

なんちゃってマス寿司になりそうです(笑)

彩が赤と白ですから、お正月料理にももってこい

かもしれませんね?!

他にもいろいろできそうな気がしてきましたよ!


[368]>356 是非! secology

最寄り駅は信越線、南高田駅です。桜の花が咲く季節、もしこられる機会がございましたら是非お試しを☆


[369]>315 チューブ入り赤味噌 vivisan

関東に住んでいたときは、販売されていないので実家から持っていってました。

チューブにはいっているのは手軽にかけることができたので、お豆腐にかけたりおでんにかけたりいろいろと使っていました。

ゆで卵に味噌はむちゃくちゃ合いますね!


[370]>329 お歳暮! vivisan

ダンナのご両親からお歳暮をいただきました!笹かまその他いろいろです。

さすがに牛タンかまぼこはありませんでしたがw

生で食べたあと、さっそくお吸い物にいれました。うれしかったです♪


[371]>314 家族でドライブ旅行に行った時に hamnon

何の変哲もない国道沿いのドライブインみたいな喫茶店兼軽食みたいな店で初めて讃岐うどんを食べました。値段もとても安いし、店構えもいまいちだったので全く期待せずに食べたのに、すごくおいしい!! 麺の「味」が感じられることに驚いて、それ以来うどんに対する考え方がコロっと変わってしまいました。家族でそれぞれ別々のを頼んで食べ比べましたが「生醤油」が食感も良く一番でした。すっかりうどん大好きになって、大阪で有名店をいくつも食べ歩きましたが、あの時の美味しさは格別でした。


[372]>69 わたしも大好き hamnon

自宅用に割れたおせんべいも袋詰めで売っていて(地元だけかも?)よくおやつに食べていました。最近はお使い物やお土産に時々利用します。


[373]>135 キャベツを入れるなんて邪道や hamnon

と大阪出身の主人はいつも言います。

「丸いお好み焼きやんか」ということらしいです。

大阪で育った人からはこのせりふ、よく聴きますよ。

わたしも以前はキャベツ入っててもなんとも思わなかったけど

今では洗脳されました。


[374]>371 外観から想像できないうまさ odoruhouseki

店の外観からとてもおいしそうなうどん屋とは見えない店が意外とおいしかったりするんだよね

それが讃岐うどんのすごさだよね


[375]>347 固めに一票! odoruhouseki

俄然、米は固め派です。

米を噛みしめて味わってる時が幸せだね。


[376]>276 そばめし odoruhouseki

焼きそばも焼き飯も好きなんで食べてみたいな。

オムそばめしもうまそうだね。


[377]>370 牛タンかまぼこ odoruhouseki

これおいしそうだね。

仙台の名物を二つ一度に楽しめるなんて贅沢だな。


[378]>337 売りきれ商法か odoruhouseki

いつも売りきれてると売ってるとつい買わないとって気になるよね

でも、一度は食べてみたいな。


[379]>348 霜だたみもおいしいね odoruhouseki

北海道は、最近話題だった白い恋人もあるし

じゃがぽっくるもあるし六花亭もあるし

おいしいお菓子の宝庫だね。


[380]>206 イカ焼き odoruhouseki

イカ焼きっていうと屋台のイカ焼きしか食べたことないけど

あれとは別物なのかな?

初詣の寒い中で屋台で買って食べるとうまいよね。


[381]>297 こんな食べ物があったんだ odoruhouseki

ラーメンも焼きそばも好きなんで一度食べてみたいな

青森まではなかなか行けないのでカップ麺をまずは試しに

食べてみたいね。


[382]>378 聞いた話ですが… yoshigyu1318

北海道のあるお土産屋さんの店員の話では、観光バスが1台来ると、じゃがぽっくるがすべて売れてしまうそうです。

恐るべし観光客。


[383]>382 手に入りにくいので crocs

とりあえず買っておけみたいな感じなんですかね。

しかし、観光バス1台来ると売りきれって観光客まさに恐るべしですね。

日本人は、流行りものに弱いですよね。


[384]>272 超豪華玉子ご飯 crocs

なんか超豪華な玉子ご飯って感じなんですかね?

海鮮丼はその時にあるものをごっそり入れてみてもおいしいですよね。


[385]>341 そんな簡単に作れるのなら crocs

来年種をまいて見ようかな。

庭に落花生なんてしゃれてていいですね。


[386]>369 茹で玉子に味噌 crocs

そんな組み合せもあるんですか、是非試してみたいです。

チューブ入りで売ってると簡単につけられて便利ですね。


[387]>376 家でも簡単に作れそうなので crocs

今度、家で鉄板焼きをやる時に作ってみます。


[388]>383 聞いたのですが・・・ そういえば、ニセモノも・・・ sayonarasankaku

じゃがポックルはジャガビーに良く似てるらしいです。

ジャガビーは食べた事があるので、少し落ち着きました。


なんだか、ニセモノというか類似のおみやげがかなりあるとも聞きました。

でも、買うんなら本物という気持ちもわからないでもありませんね。


[389]>380 別物なんですよ。 sayonarasankaku

お好み焼きの薄いのにイカが入ってる感じになるのかな。

まぁ、私は食べた事がないので偉そうに言えないのですが・・・(笑)


[390]>12 いっぱい、釣れて困っちゃうんですよね。 sayonarasankaku

いっぱい釣れて買取だったので、困った思い出があります。(笑)

確かに串をさして、「ガブッ」っといくと美味しいですよね。

また、食べてみたいです。


[391]>7 ワイドショーで見ました sayonarasankaku

「白い恋人」が発売中止になったときに、

「白い恋人の代わりになるのは?」と特集していました。

ちょっと上品に感じました。

ホワイトチョコが、雪の北海道を連想させるんでしょうかね。


[392]>28 おいしそうー sayonarasankaku

笹で包んであるというのは、ポイント高い気がします。

蒸すのは、やはり蒸し器の方が美味しくできる気がします。


[393]黒玉子 箱根 sayonarasankaku

塩味もついてないし味も普通の茹で卵とかわらないのですが、

どうも見た目のインパクトのせいか買ってしまいます。

http://www.owakudani.com/modules/mw_egg/


[394]カレーパン 箱根 sayonarasankaku

箱根に泊まりに行くと、必ず買うのがカレーパンです。

http://scrapbook.ameba.jp/pansukisuki_book/entry-10011517521.htm...


富士屋ホテルの入り口にあるパン屋さん

「ピコット」のカレーパンです。

富士屋ホテルで出しているカレーがパンの中にたっぷりです。

ちょっと値段は高めですがおいしいですよ。


もし行かれたらお試しください!


[395]>381 子供らのために考案されたというのがいいですね Oregano

お腹を空かせた子供たちが小銭を握って買いに来る。そんな子供たちへのやさしい心遣いが生んだメニューなんですね。そんな発祥の由来がスープとともに心も温かくしてくれそうです。


[396]>394 へぇー Oregano

ホテルのカレーを使ったカレーパンですか。おいしそうですね。しかも、な、な、なんと「天皇陛下が皇太子時代に食された伝統のビーフカレーが入ったカレーパン」とは!!一度食べてみたいです。このためだけに箱根に行ってみるというのもいいですね。


[397]>390 子供のころ釣り堀で Oregano

父と一緒に遊びに行った釣り堀で、釣れて釣れてすごい大漁になったことがありました。しかしやはり一匹いくらの買い取りだったので、これはやばいとこっそり隠れてリリース(笑)。それでも母があきれるくらいのマスを持ち帰って、塩焼きにしてもらいました。川魚独特のおいしさは養殖の釣り堀ものでもたっぷり味わえました。

大人になってからは釣り、してないですね。時間がないこともありますが、自分の手で生き物をとって殺すことに臆病になってしまったのだろうと思います。自分で釣らなくても結局は他人の釣った魚を食べているわけですが、自分で自分にその矛盾を説明することができないので、考えたくないから避けているんだろうと思います。スポーツ的なフィッシングは好きでした。特に野釣りのトラウトはたまらないターゲットでしたね。


[398]>389 関西のイカ焼き Oregano

東京でイカ焼きというと、生や茹でたイカに串を打って炭火で焼くものを指します。醤油を塗りながら焼いていきます。関西の友人にそのイカ焼きのことを言ったら、関西はちゃうねん、イカのまわりにオーラみたいなんが、ぶわっとこうなぁ、とか言っていました。何ごとかと思っていましたが、彼の言うイカのオーラとは、お好み焼きの生地のようなものなんですね、きっと。


[399]>386 東京でも味噌カツのタレは手に入るので Oregano

名古屋とは縁もゆかりもありませんが、味噌カツはおいしいので、よくカツに味噌ダレをかけて食べています。ソースで食べるよりずっとうまいと思っています。

また関東では2つか3つのスーパーチェーンでしか扱っていないので手に入りにくいのですが、味噌ダレ&ドレッシングの「つけてみそかけてみそ」も大好きです。もしかして私には名古屋の何かが取り憑いているのかもしれません。ドラゴンズも好きだし(笑)。


[400]>385 育ててみたいです!! Oregano

落花生を自宅で育てるなんて考えてもみませんでした。楽しそうですね。私は鳥が大好きなので、少し鳥のためにもまいてあげようかなぁ。落花生の花がどうなって実になっていくのか、観察してみたいです。


[401]>375 私も固め Oregano

というか、べちゃっとしないご飯が好きですね。ご飯が一粒一粒光っているようなのが最高です。


[402]>373 関東のたこ焼きには Oregano

タコしか入ってないですよ。お祭りの露店でも、大学祭の模擬店でも、もちろんたこ焼き専門店でも、キャベツが入っているのは見たことがありません。キャベツ入りを食べてみたいです。


[403]>366 これはうまいですね Oregano

まさに、まんまが無ければ借りてきてでも食いたくなるという旨さですね。しかしこれ、関東では酢漬けにしたものも生も、ほとんどみられないですよね。刺身も旨いという話を聞きますが、刺身は食べたことがありません。


[404]郷土料理百選 ootatmt

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071219i515.htm?from=nav...

農林水産省は、各地に伝わる古里の味の中から「農山漁村の郷土料理百選」を決定した。

---

「御当地」の23品は次の通り。

▽北海道 ウニ・イクラ丼、スープカレー▽岩手 盛岡冷麺(めん)、盛岡じゃじゃ麺▽宮城 牛タン焼き▽秋田 横手やきそば▽栃木 宇都宮餃子(ギョーザ)▽群馬 焼きまんじゅう▽埼玉 やきとん▽東京 もんじゃ焼き▽神奈川 よこすか海軍カレー▽静岡 富士宮やきそば▽大阪 お好み焼き、たこ焼き▽兵庫 明石焼き、神戸牛ステーキ▽広島 広島風お好み焼き▽福岡 明太子▽長崎 皿うどん・ちゃんぽん、佐世保バーガー▽熊本 太平燕(タイピーエン)▽宮崎 チキン南蛮▽鹿児島 黒豚のしゃぶしゃぶ

---

どれもおいしそうですね。


[405]>367 家庭料理としての押し寿司 YuzuPON

家でうまい押し寿司が食べられる。家独自の押し寿司がある。いいですねぇ。寿司なら男の料理としても十分イケますますよね?料理スキルの少ない私のような者でも、押し寿司に限定して経験を積んでいけば何とかなりそうに思えます。

スモークサーモンで作るなんちゃってマス寿司は、とてもうまそうです。もうすぐ年末休暇ですから、いっちょ私も押し寿司で張り切ってみましょうか。


[406]>404 そういえば宇都宮餃子とか富士宮やきそばとか YuzuPON

定番がまだ出てないみたいですね。よこすか海軍カレーは確かに地名を付けて誇れるカレーです。宮崎のチキン南蛮も、東国原知事が「宮崎の鶏肉は安全です」と頑張っていましたから忘れてはいけませんね。


[407]>363 そういうことですか… YuzuPON

クジラやイルカについてはとかく国際問題になり、日本人はアイデンティティの問題として捕鯨などに強いこだわりを見せますが…。海の民として海を守れなかった私たちには、その反省無くして捕鯨やイルカ猟を語る資格はない、ということなのかもしれませんね。

どうせ今のままでは、いくらクジラやイルカが捕れるようになったとしても、それを安心して食べることは年々難しくなっていくことでしょう。マグロについても国際的な摩擦が強まっていますが、同じことになりそうですね。

日本のアイデンティティを守りたかったらまず海を守る。あらゆる議論はそこから始められなければならないと強く思いました。


[408]>360 黒糖焼酎飲んだ!! YuzuPON

黒糖焼酎「浜千鳥乃詩」原酒38度。ストレートで飲んだので、さすがにガツンときました。昔の酒瓶を復刻したようなレトロなボトルなので、飲み終わった後もいいインテリアになっています。今、水道の水を入れて(笑)棚に飾っています。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/marumori-sakeshop/kk-027.html

こういうボトルです。


[409]>354 とても興味深い食べ物です YuzuPON

江戸前の寿司が明治以降という比較的近年に伝えられながら、本土とはかなり異なる食べ物として発展してきたということ。離島の遠さを実感するとともに、島の人々の独自の文化を作り上げる力に、感動と驚きを感じます。私も島寿司をぜひ一度味わってみたいと思います。小笠原でホエールウオッチングをするのも夢です。


[410]>352 親近感がわいてきました YuzuPON

修道院というと俗世間から遠く離れた特殊な場所というイメージがありましたが、トラピストの修道士は農作業をやっているんですね。それも自然を愛しながら。ちょっと検索して、こんなことが書かれているサイトを見つけました。

http://johanna.catholic.ne.jp/life.htm

「Ora et Labora」(祈れ働け)をモットーに現在もほぼ、自給自足の生活をしています。その広大な敷地内には函館の観光土産としても有名なクッキー、バター、バター飴、ジャムを作る製酪工場、牛舎、牧草地、畑、温室、果樹園、木工所、なんと、ダムまであって、ないものを探すほうが難しいくらい。歴史の項目にあるように創立当初は荒地で開墾が大変だったそうですが、現在は肥沃な大地に近代的な設備です。

なんと荒れ地の開墾までしていたんですね。そうして作られるバター飴やクッキーなどのおみやげ品。たいして儲けにはならないと思いますが、きっとせっかくの農産物を広く味わってもらいたいという願いなのでしょう。ちょっと親近感がわいてきました。


[411]>350 私も食べました YuzuPON

旅行に行った時にたった一度ですが、食べました。本当においしい蕎麦でした。これこそ蕎麦という感じの、しっかりとした力強い味わいでした。私が食べた店には「おろし蕎麦」というのぼりが立っていましたが、昭和天皇のエピソードの前はそういう名前で呼ばれていたのでしょうか。越前蕎麦の名が付く前にも、ずっと長い歴史があったのだろうと思います。そんな越前の風土を噛みしめるような蕎麦でした。


[412]>349 本当に海の物はいいですねー!! YuzuPON

私はとにかくウニに目がありません。ウニが山盛りと聞いただけでもうヨダレもんです(汚くてごめんなさい、じゅる)。海鮮丼もいいですね。各地独自の海の幸を盛りつけて、豪華絢爛です。

高知でいただいた皿鉢料理はすごかったです。大皿に鯵の姿鮨やカツオのたたき、さらになんと四万十の鮎まで乗っているという海水淡水を網羅したすごい盛り合わせ。鮨あり焼き物あり練り物あり。この豪華さには息を飲みました。


[413]>400 落花生の花 hanatomi

Oreganoさん!

花、きれいですよ!

実は、お花からどうやって土に入ってから豆になるか、かなり面白いのでぜひ作ってみて下さい!

私も初めて見たときはへーー!

って思いましたよ!


[414]>346 まだ食べたことがない!! YuzuPON

以前、鎌倉の観光地引き網でシラスが捕れるのを体験したことがありますが、なんと名物の丼になっているんですね。海の幸ファンとしては、これはぜひ味わってみたい一品です。でもシラスは、たしか禁漁期があるんですよね。いつからいつまでだろう。冬季禁漁だと思いますが…。ちょっと調べて、年内に食べられるようなら行ってみたいと思います。


[415]>398 焼きイカ Kumappus

…って言えば通じたと思いますよ>関西のひとにも。

お祭りの屋台なんかでは焼きイカ売ってますから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E7%84%BC%E3%81%8...


[416]>413 私もこの目で見てみたいです YuzuPON

落花生の実のなり方、私も見てみたいです。知識としては知っていても、本当にどんなふうに土に入っていくのか、この目で見なければ信じられない感じです。自分で育てたら、きっとかわいいでしょうね。自家製落花生をつまみに庭を眺めながらビールなんか飲めたら幸せです。


[417]>415 イカ焼きと焼きイカ YuzuPON

関西では焼きイカとイカ焼きの二種類があるということですね。関東では姿焼きしかないのでイカ焼きと焼きイカが同じ物を指してしまうと。うぉー、文化の違いを実感。面白いですね!!


[418]そういえば味噌煮込みうどんが出ていないような Kumappus

名古屋の名物。

山本屋総本家となんかもう一軒有名な店があって、と聞いた。

http://www.yamamotoya.co.jp/night/index.html

名古屋で愛知万博の頃にここの名鉄店で味噌煮込みうどんを食べたことがあります。

味噌煮込みって、まあ味噌なんでしょ?となめてかかっていたのですが、ほのかな苦味と甘みが予想を裏切るうまさで、おつゆも完食してしまいました。

仲間と行ったのですが全員感動していたなあ。

と思ったら

http://www.yamamotoya.co.jp/night/tempo01.html

東京にも支店があるじゃないですか(知らなかった)…これは…行かねば…。


[419]>407 そうなんだ・・ hanatomi

よく、汚いといわれてる川ってありますよね。あそこの川の魚なんてって言われてしまう川。いつか、海がそうなってしまうのだとしたらものすごく悲しいですね。養殖したものしか食べれない時代が来てしまったりするのかなぁ。六ケ所村の事で東北の海産物が。。ということも最近耳にします。本当に人間は、ものすごくおろかな部分を持った進化途中の生きものなんですね。


[420]>344 ハタハタ鮨うまいっす!! YuzuPON

酒の肴にいいですね。地元ではお正月に欠かせないものとも聞いています。ハタハタのしょっつるもおいしかったです。

たしか何年か前、ハタハタが激減してしまったとかで、数年間にわたる自主禁漁がありましたね。開発による海洋環境の変化が致命的な打撃になったと聞きました。今は稚魚を放流するなどしてだいぶ回復したとの話ですが、いつまでも郷土の味が豊富に楽しめる海であってほしいですね。


[421]>308 気になります! hanatomi

妖精になれる(風)飲み物!

ちょっとだけ味見してみたいなと思います!


[422]サータアンダギー hanatomi

あー!思い出せて良かった!

沖縄の真ん丸いドーナツです。あれって本当に本当においしいと思うんですよ。

ケーキドーナツみたいで。

沖縄の人から聞いたんですが、大きいのは結構揚げるのに時間が掛かるそうですね!


[423]>72 ? hanatomi

北海道に生息するような気がしてしまいますが、?は広い海を泳いでいるんですね。

?は、カナダ、アラスカの民の命もささえていたのですね。


[424]>61 釜揚げしらす hanatomi

しらすって、とろけるようにやわらかくって、いいものはほんとうにおいしいぜいたく品ですよね。

どこの地域が原産なのでしょうか。ゆでたて、食べてみたいです。


[425]>308 本当に魅力的です YuzuPON

妖精の飲み物のような樹液…。ロマンチックですね。というか、樹木を伐採せずに資源化するという考え方にとても感動しました。自然との共生を願う心は、白樺にまけない美しさだと思います。

白樺の樹液で作ったというお酒も大変魅力的ですね。自然を守りながら産業化していく取り組みを応援できるなら、ぜひ買ってみたいと思います。通販あるかな。探してみます。


[426]>181 もち+ベビースター hanatomi

もんじゃ、おいしいですね。学生時代に初めて東京で食べました☆


[427]かんてん冷麺 hanatomi

寒天の冷麺を食べたことがあります。夏だったのでつめたくておいしかったですよ!今は寒天のラーメンとかも、あちこちで売ってるそうですね。(私は食べたことがまだないです。)


寒天の産地?ですが、長野県伊那市に、かんてんの工場があるんですよ!

そこではかんてん製造についての見学ができて、ゼリーも試食できます!

食べほうだいです(笑)

敷地内のカフェでは寒天メニューがたくさんあって、「かんてんそうめん」を食べましたがおいしかったです!伊那周辺のスーパーでは寒天がたくさん売っていました。地域性ってあるんですね。

よかったら食べてみて下さい☆


[428]>372 これはほんとうにおいしい! hanatomi

見たら思い出す、おせんべいですよね!とっても軽くて、みりん風味の。四角い缶にたくさん入っています!ああ。食べたくなってきた!!


[429]>410 すごいなぁ! hanatomi

「祈れ働け」って、それ、完ぺきですよね!

バター飴、濃厚でおいしくて大好きでした。

昔お土産でもらって袋がめずらしくて取っていた覚えがあります。

なつかしいなぁ。

機会があれば買おうと思います!


[430]>423 日本とアメリカの北の地の鮭を中心とした共通性 YuzuPON

日本でも北の地では、鮭が神様からの贈り物だったと言われています。鮭をカムイチェプ、すなわち神の魚と呼んで主食の位置におき、さらに食用としてだけでなく皮まで衣服などに利用してきました。そしてやはり美術的にも価値の高い装飾を持つ装身具などがたくさん作られ、独自の文化を発展させてきました。日本でも北米でも、鮭の恵みを基盤にした共通性のある文化が存在することを、とても興味深く思います。海を隔てていても世界は一つですね。


[431]>418 そういえば名古屋勢が少ないですね YuzuPON

みそかつは出ていましたが、味噌煮込みも欠かせませんね。お?山本屋総本家の東京支店?神田和泉町?秋葉からすぐではないですか!これは年内に行くの決定ですね。Kumappusさんと鉢合わせしたら真空管パーツ選びの現地ご指導をお願いしましょう(笑)。


[432]>427 寒天はいいですね YuzuPON

伊那市の寒天工場というと、もしや「かんてんぱぱ」(伊那食品)でしょうか。ここの直営店が初台(渋谷区)にあるんです。お洒落なカフェに直売コーナーが併設されていて、けっこう女性に人気があるようです。私は、どうもこういうお店は女性の専門という思い込みが強くてまだ行ったことがありませんが、なんだかとても興味がわいてきました。誰か一緒に行ってくれる人はいないものでしょうか(笑)。


[433]>422 食べました! YuzuPON

デパートで沖縄フェアみたいのをやっていて、試食自由なのでしこたま食べてしまいました。本当においしいですね。あまりたくさん試食してしまったので、おわびにたくさん買って帰りました。

沖縄なのにずいぶん洋風なお菓子だなぁと思っていたら、売り子さんが、別名砂糖天ぷらとも言うんですよと、がっかりするようなことを教えてくれました(笑)。

ついでに、おそらくこれは中国から伝来したものが沖縄で独自に発達したものだろうとも教えてくれました。が、とても洋風なお菓子ですから、おそらく中国以前の歴史もありそうですね。もしかしてシルクロードを伝わってやってきたとか…。とてもロマンを感じさせてくれるお菓子です。また機会があったらたくさん買ってきたいと思います。


[434]>401 固め好きが多いですね crocs

地域や年代によって違うのかなと思ったんだけどよく考えると自分の周りでも老若男女関係なく分かれているんですよね。

子供の頃に家で食べていたご飯が固いと固め好きで柔らかいと柔らかめ好きになるみたいです。


[435]>388 偽物まであるとは crocs

でもこういう地域のおみやげって偽物がありますよね。

赤福の偽物があったのはびっくりしましたが偽物まで賞味期限を偽装してたのにはちょっと笑えましたね。

そんなことまでそっくりにしないでいいのに。


[436]>434 それはあるかもしれませんね momokuri3

たしかに普段食べ慣れてきた固さが自然に好みになるのだと思います。しかし私の場合、子供のころは柔らかめが好きだったはずなのですが、外食に慣れるにつれて固め好みになってきたように思います。こういうのはちょっと残念ですね。


[437]>433 おいしいですね TinkerBell

私も大好きです。

ちょっと太りそうなのが心配ですけど…(笑)。

少し前に真似して作ってみたことありますよ。

ネットでレシピを探してやってみました。

そしてとっておきの食べ方を発見。

サータアンダギー自体は甘さ控えめで作って、

食べる時に黒蜜を付けながら食べるんです。

本当は さーたーゆー という沖縄独特のものを使うといいそうです。


[438]>342 わが家も大好物です momokuri3

特に父が大好きで、あんぽ柿を買ってくると、個別包装されたのを手に持って、いつまでもうれしそうに眺めています。早く食べなよというと、食べたらなくなっちゃうじゃないかと真剣に言い返してきます。父にとってのあんぽ柿は、子供の宝物と同じような感じです。そのくらいおいしいんですねw


[439]>432 かんてん好きです!! TinkerBell

かんてん、長野の名産なんだ!!

へぇぇと思って調べてみたら、なんと長野で作られるかんてんが、

一番大きなシェアを持っているそうですね。知りませんでした。

かんてんはダイエットの友なので大好きです。

ゼリーにしてもいいし、ところてんもおいしいー。

かんてんの冷麺て、普通の冷麺みたいにコシの強い麺なのでしょうか。

どんな麺なのかな。食べてみたいです。


[440]>304 知りませんでした momokuri3

埼玉ならそう遠くはないのですが、こんな名産品があるとは知りませんでした。一度一杯やりに行ってみたいものです。

郷土料理百選のツリーにあった埼玉の「やきとん」というのがこれでしょうか。でも「やきとん」という言い方は関東では一般的ではないですね。少なくとも東京では、豚の白モツを焼いても「やきとり」と呼ぶと思います。


[441]>301 私も食べました momokuri3

織物に使っていたふのりを蕎麦粉に落としてしまい、もったいないので蕎麦に打って食べてしまったのが始まりなんていう話を聞きましたが、由来はだれも知らないというのが本当のようですね。それだけ古くから伝わる魚沼地方独特の蕎麦。日本の宝だと思います。


[442]>345 家庭の味なのがすてきです TinkerBell

私も、これが家庭の味として受け継がれていくことが、

本当にすてきだなぁと思います。

歴史は浅くても、これなら本当の郷土料理と言えますね。

あ、たしか陣内智則さん、加古川の人でしたよね。

やはりかつめし、食べて育ったのでしょうか。

もしや藤原紀香さんもかつめしの味を受け継いで…。

きゃー。なんかいいなぁ、そういうの。

なんて、勝手な私の思い込みですが(笑)。


[443]>393 うわっ、真っ黒!! TinkerBell

温泉の酸性熱泥でゆでた卵ですか。

食べると寿命が延びるってすてきですねー。

1個で7年、2個で14年……うわー、13個食べると平均寿命超えちゃいます!!

というか、6年と364日ごとに1個ずつ食べてると、不老不死になりますね。

箱根、行きたいなー!!


[444]>396 すてきです!! TinkerBell

うわぁー。ホテルの一流のシェフが腕をふるったカレーが入ったカレーパン!!

豪華です!おいしそうです!すてきです!!

袋もレトロでいいですねー。

私もこのカレーパンのためだけに箱根に行ってみたくなりました。


[445]>300 私もいただいたことがある…はず momokuri3

結城のゆでまんじゅうと書いてあったかどうか記憶が定かではありませんが、ネットで検索してみたところ同じ独特の形をしていたので、きっとあれが結城のゆでまんじゅうなのだと思います。もっちりとした皮の食感は、味は違いますが、うどんやすいとんを思わせるような感じでした。当時私はあまり和菓子には縁がなかったのですが、程よい甘さの餡で、これならお茶さえあれば何個でも食べられると思いました。またいただきたいものだと思いますが、二度目は自分で買わないとだめでしょうかw


[446]>166 東京のおやき momokuri3

おやきといったら信州のものという思い込みがありました。東京にもあるとは知りませんでした。しかも中身があんことは、信州とは一線を画す独特のおやきですね。はたしてルーツは信州と同じなのでしょうか。それとも囲炉裏で焼くなどの共通性が生んだ、全く別個の食べ物でしょうか。興味は尽きません。


[447]>86 チーズに近いとも言えますね momokuri3

ただ、そういう発酵の香りと共に、かなり強い酸味があるのも特徴です。私が初めて食べた時は、申し訳ないですが、一口食べるのがやっとでした。けしてああいう種類の食べ物は苦手ではないのですが、とにかく予想外の風味だったものですから。

しかし慣れてしまうと、あの独特の風味が本当にヤミツキになりますね。今では琵琶湖周辺に行く人がいると、金を渡して買ってきてもらうくらいです。


[448]>406 農林水産省が? TinkerBell

へぇぇ。面白いことを考えましたね。

スープカレーって北海道なんだ!!

まだいわしに出ていない郷土の味がたくさんありますね。

百選と、このいわしが合わさったら完璧ですね。

ひとつ農林水産省さんに注文をつけたいことがあるとすれば、

郷土料理なのに家庭の味が少ないよ、っていうことかなぁ…。

郷土料理といったらまず家庭で作る料理でなくちゃ!!

家で味わえてこそ郷土料理。母から娘へと受け継がれてこそ郷土料理。

そういう料理をもっと調査して発掘してほしかったなぁと思います。


[449]>402 関東では… TinkerBell

興味があってウィキペディアを見てみたら、

「京都や関東などでは刻みキャベツを入れるなどのものも存在する」

と書いてあってびっくりしました。

関東でも神奈川や東京には、キャベツ入りはないと思います。

キャベツの入る関東ってどこだろう。

北関東かなぁ…。

どなたか関東でもキャベツが入るところをご存じでしたら教えてくださーい!!


[450]>444 いいですね momokuri3

箱根にそんな由緒あるカレーと、それを使ったカレーパンがあるなんて知りませんでした。私の場合、箱根なら気軽に足を伸ばせる圏内ですから、大変貴重な情報です。一流のシェフが作る料理をホテルで食べるのは緊張してしまいますし財布も心配ですが、カレーパンなら気軽に味わえます。それで同じ物が味わえるなんて最高ですね。


[451]>443 本当に真っ黒ですね momokuri3

なんという黒さ!たとえ味が普通のゆで卵と変わらないとしても、何やら独特の秘められたものがある感じしまくりですね。

>1個で7年、2個で14年……うわー、13個食べると平均寿命超えちゃいます!!

これはいいwwww

どういう伝説があるのかわかりませんが、この真っ黒さには妙な説得力を感じます。


[452]>448 最後の一つは個人個人が考える momokuri3

これ、実際にリストに載っているのは99品で、あとの一つはそれぞれが考える郷土料理としてください、というコンセプトなんですよね。お役所がやるにしては洒落たことをしてくれると思いました。

ただたしかに、外食の味に偏りすぎている感は否めませんね。中には食生活の変化で家庭から離れてしまい外食でしか残っていない料理もあるかとは思いますが、家庭料理としては定着したことのない物もだいぶあるように思えます。

受け止める私たちとしては、郷土料理と観光用名物との違いも少し意識して、それぞれの最後の一つを選べるといいのではないかと思いました。


[453]>408 奄美の黒砂糖 TinkerBell

奄美の名産品だよって、不思議な黒砂糖をいただいたことがあります。

黒砂糖のかたまりですが、噛んでもポロッとならずに、モチッとしているんです。

むち黒糖と書いてありました。

素朴な甘さの、すてきな黒砂糖でした。

お酒はほとんど飲めない私ですが、

奄美だけでしか作れないお酒、いいなぁと思います。

島独特の文化と歴史が瓶に詰められているって感じ。

レトロな瓶もすてきです。

奄美はいつか行ってみたい憧れの地です。


[454]>442 陣内さんは momokuri3

そうそう。あの話題になった結婚で、たしか婚姻届を加古川市役所に出していたと思います。藤原紀香さんがかつめしの味を受け継いでいるかどうかは、陣内さんいわく、料理も普通に作ってくれるし金銭感覚も普通と同じ、だそうですから、可能性は十分考えられると思いますwww


[455]>449 関東では……てんてんてん… momokuri3

広島出身のやつが、たこ焼きにはキャベツが入っていると言っていましたが…。私は広島のたこ焼きの現物を知らないので詳しいことはわかりません。関東では…。キャベツというと群馬という感じですが、産地だからたこ焼きに入れるとは限りませんね。


[456]>430 神様の魚!! TinkerBell

日本でも北米でも、鮭が人の暮らしや文化を支えていたんですね。

大切な大切な自然の恵みとして。

日本生まれのシロサケは、ずーっと回遊してアラスカ湾まで行き、

そしてまた生まれた川に帰ってくると聞きました。

北米の鮭も日本の近くまで泳いでくるのでしょうか。

とても大きなロマンを感じます。


[457]>429 ほんと!完璧! TinkerBell

「祈れ働け」。人として大切なことがぎゅっと凝縮された言葉ですね。

その祈りも働きも自然の中で祈り働く。

なんてすばらしいことでしょう。

私は何の信仰もしてないしこれからもきっとしないと思いますが、

でも人には祈りが必要だと思います。

ああなりたいこうなりたいというお願いごとではなく、

地球のために祈るとか、自分以外の誰かのために祈るとか。

みんなの笑顔がいつまでも続きますようにと祈るとか。

きっとトラピストのバターも、

みんなの笑顔のための祈りで作られているんだと思います。


[458]鞠子宿のとろろ汁 vivisan

静岡市にある東海道鞠子宿はとろろめしで有名です。

中でも東海道五十三次の丸子(鞠子)では、丁子屋さんというお店が描かれていて、現在も残る老舗です。

ここのとろろは自然薯を使っていて、ホントおいしいです!

とろろには麦ごはんがあいますね♪

自然薯は粘りが強いので出汁でのばすため、とろろ汁という名前になっているそう。


[459]>421 すーてーきー!! TinkerBell

こんなすてきな飲み物があるなんて!!

私も一口でいいから味わってみたいです。

そう。ごくごく飲むんじゃなくて、ほんとに一口でいいの。

そうしたら自然の声が聞ける人になれそうです。


[460]>417 おまつりイカは焼きイカなんだ! TinkerBell

焼きイカとイカ焼きの両方がある関西って、

さすが食文化の豊かなところですねー。

私はいつも粉物でない焼きイカのことを

おまつりイカと呼んでいました。

友だちもそうだったなー。

今年の夏祭りでも、おまつりイカ買おう、とか言ってました。

来年からは正しく焼きイカと呼ぶことにします。

関西のイカ焼きも食べてみたいです。


[461]>458 おいしそうです TinkerBell

弥次喜多道中記にも、とろろ汁の話がでてきましたよね。

きっとそこのことなのかなと思います。

丁子屋さんというお店が描かれていてというのは、

安藤広重の絵に描かれていたということでしょうか。

それが今も残るなんて、本当の老舗なんですね。

ところで自然薯は日本の植物、

同じ山芋でも長芋などは大陸から帰化した植物と聞いたことがあります。

昔からの日本の山芋は粘りも味も違いますね。


[462]>416 プランターでも作れるの? TinkerBell

うわー、楽しそうです。

プランターでも育てられるならうちでもできそう!!

土の中に実る作物だから当然大きな面積のプランターが必要だと思いますが、

一株だけでも育ててみたいなぁ。

hanatomi先輩にいろいろ教えてもらおう!!(と勝手に決めている私♪)

私も落花生のお花がどうなるのか観察したいです。


[463]>409 島独特の文化、すばらしいです!! TinkerBell

島の暮らしには、きっと私の知らない色んなことがあるんだろうなぁ。

そして私の知らない色んな歴史の積み重ねがあって、

そんな中でその島だけの伝統が生まれてきたのだろうと思います。

島寿司という私の知らない食べ物を通して、

そんなのに少しでも触れることができたらすてきだなぁと思います。


[464]>461 みつけました。 vivisan

http://doraku.asahi.com/earth/japan/hiroshige/060914.html

ただ、現在のお店は移築されたものらしいですけど。

でも似てますよ。場所も♪

そうそう。東海道中膝栗毛にもでてましたね♪

実は芭蕉の句にも残っているそうです。

かなり有名だったんだなぁ・・って思います。


[465]>419 とても勉強になりました momokuri3

海を命のゆりかごとして守れなければ、そこから命をもらって食べ物にすることだって許されなくなってしまうということなのですね。もちろん川に対しても、陸に対しても同じですね。

今まで見えなかったものが見えてきました。人は食べ物を食す時、誰でも他の生物の命を受け取り、それを断って自らの糧とする者となります。それが許されるのは、海をはじめとする自然を守ることができるという前提に立つ場合のみ。そういうことなのですね。私に何ができるかわかりませんが、とにかくそういう気持ちは持ち続けていきたいと思います。


[466]>452 たしかに。 vivisan

こういう結果になるというのは、郷土料理を作る家庭が少なくなってきていて、観光の名物料理として生き残っているというような感じになってきているのかもしれませんね。

本当はもっともっと地域によって郷土料理があるような気がするのだけど・・。

地元の料理をうまく受け継いでいきたいものですね。


[467]>464 これはすごい!! momokuri3

移築されたとはいえ、広重の絵の風情そのままですね。「名産の自然薯(じねんじょ)を白みそでのばす」ですか。わがやのとろろ汁はすまし仕立てのだしで伸ばしていきます。白みそで伸ばすとろろ汁、うまそうです。


[468]>466 食文化の継承を考えていきたいですね tough

たしかにこの百選に限らず、今回のいわしも全体に外食として提供される料理が多かったですね。私も家庭の味として受け継がれているものはなかなか思いつくことができませんでした。郷土の味は、それぞれの地域で、母から子へ、嫁へと継承されていくとともに、地域共同体としての生活の中で受け継がれてきたのだろうと思います。今はその地域社会が変わってしまいましたから、なおさら受け継がれにくくなっているのでしょう。地域の文化、大切にしていきたいですね。


[469]>467 本当に広重の世界そのまま tough

この風景だけでもご馳走ですね。江戸時代から受け継がれてきたとろろ汁も魅力的です。これはもう食の文化財と言ってもよさそうですね。いつか行ってみたいです。日本橋から歩いていったらどのくらいかかるのでしょうか(笑)。


[470]>465 命を食する資格 tough

私も、かなり視点を変えさせられた思いです。クジラやイルカを捕ることで表されるアイデンティティ以前に、日本人が海洋民族として海を真剣に守ってきたと誇れる存在であるのかどうか。食文化だからと主張する前に、その食文化を継承するに足る資格があるのかどうか。そこを考えなければいけないのだとわかりはじめてきました。難しい問題ですが、まずは汚染の解消と失われてしまった自然の回復ですね。捕鯨議論はそこからです。


[471]>465 食べるということについて vivisan

うわぁ・・・。このツリーでいろいろと教えていただきありがとうございます。

今まで人間がしてきたことへのツケがまわってきたという感じですね。

本当にこのあたりで考えないと、hanatomiさんがいわれるように養殖だけになってしまって、天然ものはたべられなくなる気がします。

私もゴミを拾ったり、あまり汚れた水はださないなどできることからはじめていきたいです。


[472]>463 食としても文化としても魅力的です tough

独特のお寿司もさることながら、その独自の発達の歴史にも大変興味をひかれました。いつか私も食べにいってみたいです。島ですから、寿司以外の海の幸も豊富でしょうね。そうそう。私もホエールウォッチングにとても興味があります。いつか本当に行ってみたいです。


[473]>462 落花生観察 tough

私なんかかなりの歳になるまで、落花生は枝豆のように地上になるものだと思っていました。ちゃんとこの目で観察して確かめないといけませんね。来年はイエはてなで落花生ブームになりそうで楽しみです。種は花屋とかホームセンターなどで手に入るでしょうか。探してみたいと思います。


[474]>459 伐採せずに資源化 tough

今までにない新しい樹木の活用方法ですね。白樺も二酸化炭素を固定してくれる大切な存在だと思いますので、樹液を応援することは温暖化防止にも一役買えるのではないかと思います。私も一口いただいて、自然の声が聞ける人になりたいですね。


[475]>453 興味あります tough

沖縄の泡盛は売っているのを見ることもありますし、飲んだこともたびたびありますが、奄美の黒糖焼酎はまだ味わったことがありません。とても興味があります。奄美独特の酒の肴というと何があるでしょうか。セットで味わえたらいいですね。


[476]>454 陣内智則とかつめし tough

見つけました。「あの藤原紀香を射止めた陣内智則も食べて育った『かつめし』。」とはっきり書かれています。財団法人住友生命社会福祉事業団いずみホール事務局というしっかりしたところのサイトの記述ですから、まず間違いないでしょう。これで藤原紀香とかつめしのつながりの可能性も、より濃厚になってきました(笑)。

http://izumihall.co.jp/jupiter/ume/index.html


[477]>157 このシナリオがあれば完璧 tough

とイメージトレーニングをしながら、気が付きました。

>同時に500円玉を出している。

普通盛りとはいえ、じゃじゃ麺にちーたんをつけて、500円で足りてしまうんですか?2枚くらい出さなくていいんですか?二つの味が楽しめてこのお値段は、めちゃめちゃリーズナブルではないですか。これはもう盛岡に行ったら食事は決まりですね。盛岡は何度か足を運んだことがありますが、いい町ですね。


[478]>65 シアトルのご当地の味 momokuri3

シアトルといったら、伝説の名ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの生誕地ではないですか!ニルヴァーナなどのグランジ・ロックが生まれたのもシアトルです。かなり憧れの地です。シアトルの香りが伝わってくるような、香り高いコーヒーのお話をありがとうございます。いつかそちらに行って、通も大絶賛したというコーヒーを味わってみたいと思います。


[479]>364 くさやはいいですね momokuri3

全くの最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、慣れると本当においしい干物です。お父様、喜ばれると思いますよ。どこかで口にしたことがあるかどうか、ちょっとリサーチしてみると安心です。一度でも食べたことがあれば、二度目はもう、うまさのとりこでしょう。

私はくさやというと新島の物ばかりでしたが、三宅島もくさやの産地なんですね。三宅島、私も応援します。


[480]>473 私も興味津々です momokuri3

落花生は本当に面白い実の付け方をするみたいですから、その観察は小学校のころの朝顔観察以上に興味津々です。私もこの目で見てみたいです。観察日記を付けたくなりますね。それにしても、なぜ落花生は地上で花を付けて、地下で実らせるのでしょう。鳥などに食べられないようにでしょうか。だとしたら、まるで植物に頭脳があるかのような、そんな大胆な進化は奇跡に近いのではないかと思います。落花生を見ることで自然界の神秘が見られそうですね。


[481]>456 北米の鮭は momokuri3

ギンザケやキングサーモンなどが、わずかですが日本近海で捕獲されるような話を聞いた記憶があります。これらは日本を母川にはしない鮭ですから、日本のシロザケがアラスカ近海まで行くように、北米からも日本へやってくると考えていいのではないかと思います。日本近海で見つかるこれらの鮭の母川がどこかはわかりませんが。

こうして考えてみると、人間が文明を築く遥か以前から、日本と北米の鮭は国際交流をしていたのかもしれませんね。鮭がつなぐ国際交流にあやかって、人間も世界の人々と仲良くしたいものだと思います。


[482]>481 キングサーモンといったらユーコン川 tough

ギンザケもよくはわかりませんが、北米の川で生まれる鮭だと思います。サケの国際交流、面白いですね。海はサケの国際会議場という感じでしょうか。世界の海はひとつながり。人間の文明もどこかでみんなつながっている。そう思うと、世界中の人々と心を通わせることができそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ