人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

上司に自分のした仕事を訂正されることは多々ありますが、仕事に正解などはないのだから、上司の訂正というのは単に上司の主観的な考えを部下に押し付けているだけではないですか?
同じ仕事を複数の上司に提出したらそれぞれ違う訂正が入ってきます。


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:のし 上司 主観 押し付け
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● sakrambom
●15ポイント

>上司の訂正というのは単に上司の主観的な考えを部下に押し付けているだけではないですか?

まさにその通りだと思います。主観的な上司の考えに従わなければならないのも、仕事のうちだと考えれば、少しはストレスが減るかもしれません。最初は苛々するかもしれませんが、「こんなもんだ」と慣れてくれば少しは楽になると思います。

ただ、話し合いに応じてくれる上司なら、ご自分の意見を述べてみてはいかがですか?最終的には上司の意見に従わなければなりませんが、自分の意見をぶつけてみることで、「押し付けられている」という状況が改善されるかもしれません。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● seble
●15ポイント

あなたはその仕事に対してどれだけの経験と知識があるのでしょう?

上司の方が経験が長く、また、業務に直接は関係ないが、その仕事の結果の影響を受ける社内外の関係なども知っている可能性があります。

>仕事に正解などはないのだから・・・

これは単なる一般論でしかなく、一般論で全て論じきってしまうあなたの方に問題が大きいような気はします。

詳しい状況が分からなければ何とも言えませんし、詳細を説明しない、しなくとも解答が得られると思っている点でもあなたにマイナス要素です。

http://q.hatena.ne.jp/1197680334

こういう質問でurlを要求するのもちょっと違う気が・・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● iwaamap
●15ポイント

身も蓋もない言い方をすると、その通りです。

ただ、その訂正は上司の「経験により得た」主観的な考えです。

場数を踏む中で導きだされた、その人にとってのベストな選択です。


あなたには一見違う訂正に見えても、ある観点から見ると

狙いは同じかもしれません。

納得行かない部分は議論するしかないでしょう。


上司は主観的な考えで出してきた結果を

評価されて昇進しているはずなので

あなたより(会社にとっての)正解に近いと考えられているのです。


http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● b-wind
●15ポイント

仕事に正解などはない

確かにそうですが、仕事に不正解はあります。

そしてその解決方法はさまざま。

同じ仕事を複数の上司に提出したらそれぞれ違う訂正が入ってきます。

それぞれの訂正を吟味して、あなたなりの解を出せばよいではありませんか。


少なくともそれだけ多くの人に訂正を求められるなら、あなたの成した仕事はやり方に問題があるかその会社に合わないかなのでしょう。

ここ最近で連続して出された質問の内容を見る限り、失礼ながら「あなたはまだ未熟」としか見えません。

上司に言われていることが正論かどうかは判断しかねますが、「訂正されたから」どうこう考えるよりも「なぜその訂正が入ったのか」を考えればよいのではないかと思います。

人力検索はてな

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● youkan_ni_ocha
●15ポイント

一言だけコメント。

部下をちゃんと指導でき。ちゃんと教育できる上司など、今の日本にはいません。定型業務なら、まだ体裁が整うのですが、イレギュラーな事や、利権がからむ(組織としての利権、役職者の利権、立場という言い換えもできるかもしれませんが)場合、この傾向は顕著になります。情報を収集して、正しいストーリーを考え、その方向に上司や組織を誘導する力を身につけてください。上司が自分より賢い人間だという思い違いは、今すぐ、綺麗さっぱり捨て去ってください。人は上へ行けば行くほど、バカになります。http://www.7andy.jp/all

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ