人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住宅に関する相続税、贈与税・登記・権利関係、借入関係について質問です。
現在、祖父A(無職、73歳)、祖母B(無職、72歳)、父C(会社経営、49歳)、母D(パート、48歳)、私E(サラリーマン、1?2年後には個人事業主となる予定、25歳)の5人で一軒家に住んでいます。
現在の建物、土地の所有者はAです。
土地の固定資産税評価額は2000万円程です。建物の固定資産税評価額は不明です。築10年で、新築時に2000?3000万円ほどのローンを組んだと思います。(残1000万くらいです)
私が婚約者Fと結婚をするので、建物を二世帯住宅にリフォームしようと思います。(2000?3000万くらいを予定)
リフォーム前に土地の所有権をAからCへ、建物の所有権をAからEに移転する予定です。
リフォームのローンはCとEが親子ローンで支払います。EからCへの地代の支払いはしない予定です。
AからCへの贈与は、相続時精算課税の適用を受けようと思います。
なるべくお金が掛からない方法で、なにか良い案はないでしょうか?


●質問者: naoki_ark
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:お金 サラリーマン パート リフォーム 世帯
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ