人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ディジタル画像のフーリエ変換についての質問なのですが、2次元高速フーリエ変換においてデータ数(画像の縦or横の画素数)が2のべき乗では無い場合や縦と横の画素数が異なる場合でもFFTは使用する事ができるのでしょうか?例えば128*128の画像をFFTすると128*128個の複素数のデータが得られますが(実数部と虚数部)、128*64の画像から128*64個のデータを得たり、100*40の画像から100*40個のデータを得ることはできるのでしょうか?最近ある画像処理の論文を参照していたら2のべき乗ではなく画像の適当な範囲をFFTしていました。FFTでは無くDFTなら可能だと思うのですが、参照した論文ではFFTと書いてあったので気になり質問させていただきました。今手元にあるのは縦と横の画素数が同じでかつ2のべき乗でなければ出来ないプログラムなのですが(時間間引きのFFT)、もし上記の事が可能なFFTのC言語で書かれたソースプログラムがありましたら教えていただきたく思います。また同時に上記のことが可能なDFTのC言語で書かれたソースプログラムも募集させていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

●質問者: yujiroukun
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:C言語 FFT ソース ディジタル データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ita
●60ポイント

http://www.fftw.org/

任意サイズ、1,2,3次元で使えます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。私はC++Builderを使用しているのですが、とりあえず指定していただいたHPから何とか実行できるようにトライしてみます。その後コメントもしくは質問させていただくと思うのでよろしくお願い申し上げます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ